人気ブログランキング |

タグ:リンゴ ( 10 ) タグの人気記事

2日連続更新に失敗しました…(´・ω・`)
ま、仕方ない。

今回は岩柳先生のレッスンのお話。
d0258538_15113635.jpg
もう、最近ソトごはんかレッスンか釣りの話題しかありませんが、仕方ないですよね、夏の間、わが家ではお菓子作るの大変なので…(←言い訳がましいw

え~っと、10月ですから先月のレッスンになるわけですが(そして、既に今月のレッスンも受講済みですがw)レッスンメニューはシブースト。
d0258538_15113799.jpg
正確には、キャラメルシブースト。
シブーストクリームにキャラメル風味をつけてあります。

今回は、ホールでの写真はないんですよ。
というのは、トップのキャラメリゼをバーナーでやったので、ホールだときれいに仕上がらないのです。
d0258538_15113876.jpg
そういえば、前にMES ENFANTS CAPRICIEUXで習った時はバーナーではなくキャラメライザーを使い、キャラメリゼ中にボッと火が出て大騒ぎしましたっけねぇwww
それに比べて、バーナーならば家でも安心して作れますw
その分、キャラメルのパリパリ間のもちは悪くなるわけですが…

なので、この日はキャラメリゼする手前でレッスン終了。
(あ、希望者はキャラメリゼまでできますけど、私はやりませんでした)
家に帰って、食べる直前にガ~ッとやります。

というわけで、家で仕上げたのがこちら。
d0258538_15113712.jpg
あ、そうそう、このシブースト、底生地とシブーストクリームの間にチョコレート(ガナッシュ)を塗るんですけども、このチョコレートが私の好みよりもちょっと強すぎるかなぁと思って、実習したものは薄めにしたんです。
そしたら、私にはこのくらいがちょうど良かったみたい♪

直前にキャラメリゼをしなければならない都合上、これは全部わが家で消費。
帰るなり2ピースを残して冷凍庫へ。
そして、食べる都度、解凍してガーッとキャラメリゼ。
d0258538_15113802.jpg
(写真が少ないので、上から撮ったものも載せてみる…w)
さすがに食べる直前にやるので、キャラメリゼ1回でもパリパリ感が味わえて、美味しゅうございました♪


あ、そうだ、思い出した。
この日は午前中に等々力でレッスン→ケーキを置きに一旦帰宅→お昼ごはんは近所でさっとお蕎麦→そして…
d0258538_15113715.jpg
ブルーノートに行ってきたんでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
去年の年末以来だし、4月にもCITRUS SUNのLIVEを観に行ってるのでそんなにお久しぶり感はないけど、INCOGNITO♪
CITRUS SUNもいいけど、やっぱりINCOGNITOの方が盛り上がるかな?
来年もまた来るようなことを言っていた気がするので楽しみ(*´艸`*)



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

え~、週末はあまりの寒さに割と家に引きこもっていたわけですが、風邪の症状についてはその後あまり変化がありません…
順調に回復傾向にあったのにな…年かな…いやいや、そんなはずは…
引きこもってたって言ったって寝てたわけじゃないしだからだわ、うん、きっとそう。


さて、本題です(笑)
何だかこのところ、食べ歩きネタがとっても多かった気がするので、今回は、一応お菓子も(たまに)作ってましたよ、というお話です。
まぁ、本当に“たまに”だったんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

まず、あ…これ11月のことだなぁ…(苦笑)
DWL2015の2日目に参加した話は書きましたよね?
って、気づけばDWL2015も後夜祭を残すのみとなりましたね。
行きたかったな、札幌…

はっ、話がそれたw
え~、私、ドリのライブは基本的に翌日が休みの日を狙ってチケットを取ってるんですけども、今回は初日を外してしまって2日目の日曜日の参戦ということで、多分力尽きて翌日は仕事にならないだろうと踏みました。
ゆえに、事前に翌日は有休を申請www
他のお友達はみんなちゃんとお仕事してましたけどね。。。

そんなDWL2015の代休(笑)の日、オットも含めみんなお仕事ですから、相手にしてくれる人はなく、それならばと焼き焼き開始。
d0258538_17090408.jpg
Tarte aux abricot、アプリコットのタルトですね。
シュクレ生地で作りました。
なんかこれまで作ったのと違うな~と思ったんですけど、今まではブリゼ生地で作ってたんでしたよね、確か。
そりゃ全然違うはずだwwwww
まぁ、買い物に行くのも億劫で、家にあるものだけで作ったので仕方ないですね。
ブリゼ仕込んだら時間かかるし。
(ということにしておきましょうw)


続きまして、タルトつながりと言いましょうか、こちら。
d0258538_17090443.jpg
タルトタタンですね。
これは12月に入ってから作ったんだと思います。
確かね、アプリコットタルトを作った時に、一応ブリゼ生地も仕込んだんですよ。
で、そのブリゼ生地を使ったんじゃなかったかな~。
こうやって、お菓子作りの連鎖が始まって、冷凍庫の確保もしくは消費に困るようになるわけですね(笑)
ちなみに、今現在もわが家の冷凍庫の中が割と大変なことになっておりますw

あ、話がまたそれた。
先シーズンは、確か2台しか作らなかったんですけど、今シーズンはこの1台で終わってしまうかもしれません…(^_^;)
いや、作りたいことは作りたいんですけどね。

アプリコットタルトは、なんだかずっとタルトばっかり作っている気がして、断面の写真とかちゃんととらなかったんですけども、これはちゃんととりましたよ(笑)
d0258538_17090432.jpg
もうちょっと中まで濃い色にしたいんですよね…
いつもよりキャラメルも濃い目にしたつもりだったんですけど…
もっと長いこと焼いた方が良いんですかね…

あ、そうそう、初日は生クリームを泡立てる時間がなくて(何せ朝ごはんなのでw)このまま食べましたけども、翌日はちゃんと前の晩に生クリームを立てて準備しておきました!
d0258538_17090403.jpg
ちょっとクネルが不恰好だけど…
しばらくやってなかったので、随分と下手になってましたね…
そう言えば、去年の夏はアイスも作らなかったような気が…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

気を取り直して。
もう一つ、↑に書いたお菓子作りの連鎖の続きになるわけですが、こちら。
d0258538_17090406.jpg
一時期バカみたいに焼いていた(笑)キッシュですが、かなりご無沙汰でしたよね。
11月の連休に山荘に行ったら、産直のお店でものすごく立派なポロネギがめちゃくちゃ安く売っていたので、キッシュを作ろうを決めていたのです。
…あ、11月の連休に山荘に入った話を書いていない気がする。
小布施で美味しいお店があったんですよ。
これ次回書きますね(そしてまた食べ歩きブログに…)

また話がそれたw
そのポロネギとホタテのキッシュを2台焼こうと思ったんですけど、せっかくポロネギが安く手に入ったのに、ホタテの高いこと高いこと…
そしたら、スーパーで“あやめ雪かぶ”を見つけまして、こんなところで珍しい!!!と思って即買いしたので(しかも、安かったんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ)一つは蕪とベーコンのキッシュにすることにしました。
いや、2台焼かなくてもいいんですけど、ブリゼ生地はタタンの分と合わせて2台作れる分量で仕込みましたので、どうせなら、と思ったんですよね。
1種類をずっと(ってほど持ちませんけどね、この大きさじゃ)食べ続けるより2種類の方が飽きないかな、とも思いまして。

前は、高さのあるキッシュがいいなと思って、わざわざそれ用の型を買って焼いてたんですけど、最近はタルトリングで低めに作る方が生地の食感がより楽しめるような気がして、タルトリングでばっかり作ってます。
でも、久しぶりに高さのあるやつ焼いてみようかな。
こないだ仕込んだ冷凍庫のブリゼ(またしても2台分w)が若干ジャマになりつつあるし…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

はい、今日も頑張りましょう!(笑)

さて、なんとカワハギ釣りに行った翌日は、月イチの杉本先生のレッスン@池袋コミュニティーカレッジでした♪
今思えば、この頃から、ほとんど毎週末に何かしら予定が入っている、という状態が始まったのかもしれない…
なので、ブログネタは満載なのです(笑)
追いついてないけど…(∀`*ゞ)テヘッ

先月のレッスンメニューはこちら。
d0258538_15273380.jpg
Charlotte aux pommes、リンゴのシャルロットです。
ちょっと、教室のライティングがアレで、色が本物と全然違うように映っちゃってるんですけども、ビスキュイ生地にリンゴのコンポートが入ったババロア、そしてコンポートでデコレーションをしてあります。
コンポートはこんなオレンジっぽい色じゃなくて、きれいにピンク色に色づけられてます。

↑の写真は先生のお手本なわけですが、一時期バカみたいに作っていたシャルロット、最近全く作ってません…
最後に作ったのはいつだろう…と思って調べてみたら、なんと4月のお友達の結婚パーティーでしたw
半年以上作ってなかったんですね…(;´∀`)

そうなってくると問題なのが、ビスキュイの絞り。
撃沈ですね。
杉本先生から、ちょっと薄かったとのご指摘を頂きました。ふぅ。。。

さて、カットした断面はこんな感じで。
d0258538_15273270.jpg
ババロアの中にところどころコンポートが見えると思うのですが分かりますか?
ババロアって久しぶりに食べましたけど、美味しいですよね~♡

そういえば、確かオットが昔ババロア好きだって言っていたような気がします。
…久しく作ってないけど(笑)
そう、ババロアはシャルロットよりもさらに作ってない。。。。。
シャルロットを作るときも、ついついフルーツのムースを作ってしまっていたので、ババロアを最後に作ったのは…もう、確認するのも面倒なくらい前のことだと思います、はい…(-_-;)

さて、そんな私が実習したものはこちら。
d0258538_10461437.jpg
まぁ、こうやって見るとあまり問題がないように見受けられますね(笑)

が、ビスキュイの綴じ目のところにちょっと隙間が出来ちゃったし、ババロアも途中で冷やし過ぎでしまったりですね…
杉本先生に”よりによって、あなたがそれやる…?”って言われましたよね…
すみませんすみませんすみません…(。-人-。)

ただ、味は本当に美味しくて♡
やっぱり杉本先生のレシピは美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚
そんなわけで、翌日は恒例のケーキで朝ごはんです。
d0258538_10461452.jpg
…カットしてみたら、中生地が上過ぎましたよね (´・ω・`)

このレッスンの直後から、シャルロットというか、ビスキュイ強化月間にするように言われていたのですが、実はそろそろ1ヶ月が経とうとする今になってもまだ作ってなかったりして…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そして、明日が今月のレッスンの日だったりして…
また怒られるな、こりゃ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

先月はなしえなかった連日upですが、今月は出来そう♪
ここ数カ月のブログを振り返ってみたら、やっぱり凹み始めたころから更新回数が減ってたみたいなので、こうやって更新回数を増やして外側からアゲていこうかと思いますw
実力行使ってことでwww

さて、今日はですね、数カ月ぶりに杉本先生のレッスンを受けてきたお話です!
そうなんです、実は今、杉本先生のレッスンが受けられるんですよ~!!
詳しくはこちらをどうぞ♪→
初級クラスは全てMES ENFANTS CAPRICIEUXで習ったメニューなので、私は上級クラスを受講。
その初回レッスンが先月だったのです!

記念すべき初回レッスンのメニューはTarte aux Pommes Cassis、リンゴとカシスのタルトです♪
d0258538_14114203.jpg
構成としては、タルト生地にクレームダマンド(一般的なものとは少し配合が違いますが)、中にはリンゴとカシス、そしてナッツ。
トッピングのシュトロイゼルを乗せて焼き上げます。

中のリンゴはこんな風に少し色付いています。
d0258538_14114271.jpg
これ、このまま食べてもとっても美味しいのです♡
全部入れてしまうとクレームダマンドが溢れてしまうとのことで、タルトに入りきらなかった分は、このまま私のおなかに入りましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

断面はこんな感じで。
d0258538_14114281.jpg
うっすら赤くリンゴがいいですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ちゃんとカットした時のことも考えられていて、さすが杉本先生のお菓子です。
久々に杉本先生のタルトが食べられて幸せでした~♪

あ、ちなみに、上の写真は全部先生のお手本で、私が作ったのはこちら。
d0258538_14114220.jpg
もうちょっと粉糖振ればよかったな…
ちなみに、私が実習したものの断面写真はありません。
なぜなら、この日はわれらが東京ヤクルトスワローズが日本シリーズ進出を決めた日でして、私、このレッスンから神宮球場に直行したんです(笑)
なので、杉本先生にワガママを言って焼きたてのタルトを急冷して頂き、その場でカットしてすぐに食べられる状態で神宮球場に持込んで、一緒に見に行ったお友達と野球を見ながら食べたのでした(*´σー`)エヘヘ
ちなみに、杉本先生は巨人ファンですwww

あ、お友達から大好評でした~♪
タルトはオットも割と好んで食べてくれるのですが、さすがに野球観戦中にビール飲みながらタルトというのは考えられなかったらしく、このタルトは食べてもらえなかったんですよね。
なので、タイミングを見て近いうちに復習したいと思います!


そして、杉本先生はやっぱり杉本先生でした!
何ともう1品、デモンストレーションで教えて下さったのです。
それがこちら。
d0258538_14114251.jpg
はい、焼きりんごです。
焼きりんごは、去年(…だったかな?)MES ENFANTS CAPRICIEUXでも習っていたので、先生が天板に横半割りのリンゴを並べ、芯をくりぬいているところを見て、「それってもしかして!!!!!」と一人大喜びしていました(´∀`*)ウフフ

上の写真は試食の時のものですが、焼き上がってオーブンから出てきたての時はこんな状態になっています。
d0258538_14114255.jpg
欲を言えば、MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンの時のようにヴァニラアイスを乗せたいところですが、アイスクリーマーがないということで、今回はアイスなしで。
…知ってたら地下でアイス買ってきておいたのに(笑)


いやしかし、また杉本先生のレッスンを受けられるなんて幸せ~♡
やっぱり、杉本先生のお菓子って本当に美味しいんですよね。

今月も、今週末にレッスンが予定されていて、今から楽しみです!
ただ、今月のメニューはシャルロットなんですけど、シャルロットいつから作ってないだろう…
やばい…(;´・ω・)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

今年の4月だったかな?my母がご近所さんに頼まれてホームパーティーのお料理を作った時に私もちょっとお手伝いしてキッシュやクッキーなんかを作ったんですけども、今月アタマにmy母がその時の方にまた頼まれたとか。
で、また私に手伝いが振られそうだったんですけども、ちょっと私、仕事やらその他の予定やら(野球とかw)が立て込んでいて、とても有休取ってmy母の手伝いができる状況ではなく、とりあえず“作れたら何かお菓子作るわ~”という程度のゆるい約束をしておきました。
でも、一応作るつもりではいたんですよね。

そしたら、その前日、急遽外でご飯を食べることになりまして、わが家の場合、外でご飯を食べる=飲むってことですので(笑)これではとても作れないなと半分あきらめておりました。
が、この日、飲むには飲んだんですけども、量的には結構少なめでして、また、家に帰ったのも早かったので、ええい!と思って作っちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ
d0258538_16461259.jpg
冷凍庫にブリゼとシュクレの作り置きがあったので、作るとしたらタルトって決めてたんですよね。
あとはなんのタルトにするかってのが問題だったんですけども、ブリゼはこれにしました。
リンゴのタルト。
実は、作ったの初めて…だと思う(笑)
杉本先生の“スポンジ生地とタルト生地”という本(残念ながら絶版のようです)に載っているレシピで作りました。
(あ、でも、ダマンドにラム酒入れるの忘れたんだった…)

何でこのタルトにしたかというと…
d0258538_16461280.jpg
この少し前に、毎年恒例なんですけども長野の紅玉屋から紅玉が届いていたからです♪
冷蔵庫がリンゴだらけで、オットに「リンゴ冷蔵庫だな…」と。
申し訳ありません…(´・ω・`)
一応ビールを入れられるだけの隙間は空けておいたつもりなんですけども(笑)


そして、シュクレはどうしたかというと…
d0258538_16461255.jpg
前も作りましたけどフランボワーズのタルトに。
(そして、これもダマンドの中にフランボワーズ入れるの忘れた…)

実はですね、これ20cmの大きさで作ろうと思っていたんですけども、伸ばしていたらなんかおかしい…
で、よくよく確認してみたら、16cm分の量しかなかったんです(;´∀`)
結果、もう一度伸ばし直さざるを得ず、全てが2番生地に…
なので、これはウチとmy実家用になりましたとさ~
d0258538_16461208.jpg
…まぁ、食べてみたら2番生地でも美味しかったんですけどね。


結局、my母が頼まれたホームパーティーに差入できたのはリンゴのタルトのみ。
そして、ホールごと全部差入してしまったので、味見ができずに不安でした。
が、翌日、my母から連絡があって、タルトもとっても好評で、美味しいからと持って帰って下さった方もいたのだとか!!(∩´∀`)∩ワーイ
外ごはんに決まったときは、9割方作るのをあきらめていたんですけど、作ってよかった♪

今回もmy母からはホームパーティー用のサンドイッチやらローストビーフやらフライやらのおすそ分けを頂き、翌日の朝ごはんは頂き物で済ましてみたりして(´∀`*)ウフフ
d0258538_16461288.jpg
今回は、めずらしくハンバーグサンドがありましたね。
my母がサンドイッチにこういうお肉系を入れるときは大抵カツサンドなのに、どうしたんでしょう?
これと別にフライがあったからかな?
うろ覚えですが“フライがあるのにカツサンドってどうなの?”みたいなことを言った記憶がないでもないので、それを気にしたのかも…??
それとも、仕入れの問題かな(笑)


で、リンゴのタルトなんですけども、美味しいって言ってもらえたのに自分で食べられなかったのと、この週の週末に会うお友達から“あのタルト食べたい!”と言われたので、週末にもう一度作ってみました!
d0258538_16461215.jpg
ホールの写真は撮り忘れ(;´д`)トホホ…
そして、今回は呑んだ後に作ったわけでもないのに、ダマンドの分量を間違えたみたいで溢れだしましたよね…ビックリした…
確かにこのタルト、とっても美味しい♡

ちなみに、ウチは朝ごはん用にオットと1ピースずつ食べればいいかなと思い、20cmのタルトの4分の1を家に残して残る4分の3をお友達に挙げたんです。
d0258538_16461231.jpg
そしたらそのお友達、4分の3ホールを1日で食べたとか…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
いくら何でも食べすぎですよね(笑)
でも、それだけ美味しいと思ってくれたのかな~♪
さすが杉本先生のレシピです。

まだもうちょっとリンゴも残ってるし、もう1回くらい作っちゃお(´∀`*)ウフフ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

昨日の続きですっ!

MATSUNOSUKE NYでのお久しぶりの平野先生のレッスン。
それも1回で2回分のレッスン、それもパイとタルトをやっちゃおうという強行軍!!
しかも、そうそう、平野先生はこの日の午後に日本に到着されたばかりという、平野先生にとっては私たちよりもさらに強行軍というとんでもない状況でした。
平野先生は長旅のお疲れなど全く感じさせず、いつものようにお元気ではつらつとしてらっしゃいまして、本当に少し見習わないといけないなぁと反省致しました。。。

さて、その強行軍レッスンの2品目はTarte Tatin(タルトタタン)です♪
d0258538_16184721.jpg
ご存知のとおり、タルトタタンはフランス菓子です。
私はタルトタタンが作れるようになりたくて、2~3時間のレッスンではなかなか作れないメニューにも拘らず杉本先生にお願いして無理やりレッスンをして頂いたんですよね。
そのために、短時間で作れるレシピまで考えて頂いたりして、ご面倒をおかけしましたw

で、今回習ったのは、その、本来はフランス菓子のタルトタタンのCheryl先生バージョン。
杉本先生に習ったものよりは時間をかけずにつくることができるレシピでしたが、それでもタルトタタンはやっぱり時間がかかりますね。
今回は、先に平野先生と三並講師とが先にリンゴを煮ておいてくださって、更に、タルト(パイ)生地まで仕込んでおいて頂いたので、私たちの作業はリンゴを並べて生地を伸ばして敷きこむだけ。

それなのに、なんだかんだとワラワラしましてね…(苦笑)
特に、生地を伸ばすのと敷き込む…あれ、タルトタタンの場合は敷き込むとは言わないのかな?乗せる??
とにかく、生地を型にセットするのがなかなか大変でした。
だって、ポイントは“なるべく、この型のとおりの大きさと形に伸ばすこと”って…
そんなのできるわけないじゃないですかw

でも…
d0258538_16180938.jpg
生地はもともと仕込んでくださっていたもので、状態が完璧でしたので、伸ばすにも伸ばしやすく、私でもかなりいい感じの大きさ&形にできました~っ (∩´∀`)∩ワーイ

ちなみに、リンゴを詰めるという作業に関しては、ただ詰めるだけなので問題はないはずだったんですけども、平野先生から“ギッチギチにリンゴを詰めて”と言われましたので、周りからぎゅうぎゅうとリンゴを詰めて並べていましたら“そ~んなにキレイにキッチリ並べなくても(笑)”と…
いやだって、先生がギッチギチにって…(´・ω・`)
まぁ、一番上の写真のとおり、結構キレイにできましたからいいんですけどね♪

あ、そうそう、今回もいつものようにもともとは9in.のレシピのところ18cmを2台にして作っているので、本来はリンゴを煮た鍋ごとオーブンに入れるのですが、それを底取れの丸形にリンゴを並べ直してオーブンに入れるという方法を取っています。
なので、レッスンの方が少し厄介。
でも、焼きたてのタルトタタンは切れませんから、仕方ないですよね。
てか、本来なら焼きたてをすぐ逆さまにするのだってやめておきたいところですし。

そんなわけで、いい感じに生地もセットできて、焼き上がったのがこちら。
d0258538_16184710.jpg
タルトタタンはオーブンの中での位置取りがなかなか良かったようで、焼き色の付き具合もいい感じでした(´∀`*)ウフフ
杉本先生のレシピは後乗せサクサク方式(笑)だったので、リンゴの状態を観て焼き上がりを判断しましたが、このレシピだと生地の焼き色で焼き上がりを判断します。
この状況でリンゴの状態を確認するなんて不可能だしw

焼きたてアツアツのまま持ち帰り、次の日の朝ごはんとして頂きました♪
d0258538_16180942.jpg
かなり酸味(多分レモンの酸味)が効いていて、爽やかなタルトタタンです。
杉本先生に習った飴色のこっくりとしたタルトタタンとはかなり違う感じですが、このくらいの季節にはこの爽やかさがいいかも♪
そして、やはり生地も最高の状態のものを使わせて頂いたのでとっても美味しかったです!


1回のレッスンで2回分ということで、普段は1時間くらいで終わる平野先生のレッスンも(2月は30分くらいで終わりましたけどねw)今回ばかりは2時間かかりました!
でも、2品作ってその時間は予想よりはるかに早い!!
さすがは平野先生です。

そして、1日にアップルパイとタルトタタンを持ち帰ってどうやって消費するか、ちょっと真面目に悩んでいたのですが(どちらも冷凍とかできないので…)レッスンが終わってオットに連絡したところ、近所のよく行くお店で師匠とデート中(笑)とのこと。
そこに合流して、師匠にパイとタタンをもらって頂けないかお願いしたところ、いくらでも貰ってくださるという嬉しいお返事♪
お言葉に甘えてパイとタタンとを半分ずつ、師匠に引き取って頂いちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ
更に、お店の方にカットをお願いしたので、お店にもパイとタタンを1/4ずつ差上げて(というか置いてきてw)、ウチの消費分は1/4ずつ、無理なく消費できる量に抑えられましたとさ♪
両方とも美味しいうちに食べ切ることができて満足♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

あ、まただいぶ間が空きましたね…(汗)
書くことは結構あるんですけども、なんだか私に余裕がないようで。。。
とりあえず、今週いっぱい…いや、来週アタマくらいまではワラワラしそうな予感がします。

今日は何となく少し落ち着いている(ような気がする)ので、ブログ更新のチャ~ンス!
お久しぶりのMATSUNOSUKE NYのレッスンのお話です。
d0258538_17322875.jpg
ちょっと忙しくてなかなかHPをチェックできず、だいぶお休みしてしまいましたが2月はアップルパイレッスンの月なので絶対に行かなければ!と思っていました。
そして、ふと気づけばもう1月の終わり。。。
慌ててHPをチェックしてみたところ、とっくに受付が始まってましたよね…orz
杉本先生のレッスンも渡辺先生のレッスンも、先生から事前にご連絡を頂いて希望日をお返事するというスタイルなので、ついつい自分からHPをチェックしに行くことを忘れてしまうんですよ(←言い訳w
でも、やっぱり2月だし、ダメもとで連絡してみたところ、ラッキーなことに空きがあるとのこと♪
しかも、私が一番行きやすい平日の夜クラスに空きがありました (∩´∀`)∩ワーイ

で、すっかりアップルパイだと思って申込んだわけですが、後で翌々HPを確認してみたらパイではなくて“Apple Rose Tart”との記載が…
あ、タルトでしたか(笑)
でも、今季は全然、一度もアップルパイを作れていないので、久しぶりのレッスンなのに家でも作っていない、なんてことがバレずにすむかも?とホッとしたというかwww
去年から無性にタルト好きになってますしね、私 (´∀`*)ウフフ

そして当日。
教室につくと、そこには平野先生が!!!
そういえば確か次は2月の帰国予定だったとお聞きしたような!
嬉しいビックリでした♪
で、MATSUNOSUKE NYのレッスンは2人1組のペアで作業するのですが、この日は超ベテランの方が遅れていらっしゃる(レッスン中に間に合うかどうかというくらい遅れていらっしゃるとか…)とのことで、それまで私ひとりで作業をするようにと。
マジですか…:(;゙゚'ω゚'):

まぁ、でも、1年ぶりの平野先生のレッスンですし、分からないところはじゃんじゃん聞いて進めようと開き直りましたw
そしたら何とタルト生地が焼けた段階で、”すごくきれいにできています”とお褒めの言葉を頂きましたっ!!!
d0258538_17322849.jpg
これがお褒めの言葉を頂いたタルトです(*´▽`*)
何だか、平野先生に“そんなことしたらアカン!”って言われないと落ち着かない気がしないでもないですが(笑)
って、1年前のレッスンの記事を読み返してみたら、どうやら1年前にもお褒めの言葉を頂いていたもよう!
さすがに通い始めて7年目にもなると毎回怒られることは無くなるのでしょうか?(とか言ってると、きっと次でやらかすw

今回教わったApple Rose Tartは、空焼きしたタルト生地にジャムを塗り、軽く煮たリンゴを並べていくというスタイル。
d0258538_17322951.jpg
せっかくTartが上手にできたので、最後までうまいことやり遂げたいところですが、平野先生曰く、それまでのレッスンでは(あ、先月のレッスンはこのクラスが最後でした)薔薇ではなく牡丹が量産されているとのこと。
あ…そういえば、かつて、杉本先生のレッスンでチョコレートかマジパンか忘れましたけども、薔薇の飾りを作るというのがあったんですけども、その時完全に薔薇ではなく牡丹を作ったんですよね…
今回もやらかしかねない…

と思ったら、やっぱりやらかしましたw
d0258538_17322819.jpg
完全に牡丹ですよね、これ…(誰ですか、雲丹とか言ってるのはw
分かってるんです。
リンゴがたくさん余っていたもんで、ついつい欲が出て、中心部に詰め込み過ぎたんです。。。

同じテーブルの方のと並べて写真を撮ると圧巻ですよ~、とのアドバイスを受けて、皆さんのタルトをお借りして撮ってみました。
d0258538_17322961.jpg
うん、やっぱり私のは中心部に詰め込み過ぎてるwww
どうもこう、センスがないんですよね…(´・ω・`)ショボーン

まぁ、薔薇ではなく牡丹、Apple Rose Tart ならぬ Apple Peony Tartになってしまいましたが、このタルト、お味は最高でした!
しかも、めちゃくちゃ簡単。
あっという間にできてしまうんです♪
これはいいレシピを教えて頂きました(´∀`*)ウフフ

今回はアップルパイではなかったのですが、なんと、今年は5月にまた平野先生が帰国されてアップルパイレッスンをしてくださる予定とのこと!
…5月ってもう暑いですよね?
…バター溶けますよね??
…もう、不安しかありません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
久々に平野先生の“アカン!”を頂けるかもしれませんね(笑)


あ、そうそう、この日のおやつはニューヨークブラウニーでした。
d0258538_17322877.jpg
これがまたむちゃくちゃ美味しくて・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
是非ともレッスンメニューに入れてください!とお願いしてきました。
これのレッスン実現するといいな~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

更新サボってたら、どんどんレッスンネタが増えていることに気づきましたので、今週はレッスンネタ放出週間ということでいきたいと思いますw

で、今日のレッスンネタは、MES ENFANTS CAPRICIEUXの先月の上級クラスで、メニューはChiboust(シブースト)
d0258538_17233405.jpg
…そういえば、私、シブーストって食べたことあったかな?(笑)
杉本先生曰く、前にショコラとチェリーのシブーストのレッスンをやったそうなのですが、ブログを遡ってもその記事は見当たらないので、私、多分受けてないんですよね。
なんで受けなかったんだろう?
日が合わなかったのかな??

今回はレギュラークラス(上級者クラス)ということで、リンゴのベーシックなシブーストです。

まぁ、のっけからキャラメリゼするりんごを均等に切れない、とかやらかしていましたが、まぁ、タルトの中に入れて焼き込みますから表に出る物じゃないのであまり問題なく(そういうことではないw)、実習は割と順調に進みました!

で、このシブーストの最大の難関(←私にとって)は表面のキャラメリゼ。
キャラメライザーを使うのがちょっと怖いんですよね…ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
だって、鉄を火で30分以上熱するんですよ!
そんなの使うの怖いじゃないですかwww

前に、ピュイダムールの実習でこのキャラメライザーを使ったことがありまして、その時も怖いな~と思ってたんですけど、でも、ピュイダムールはキャラメリゼする部分が少ないですからまだ良かったんです…
シブーストは15センチ直径の表面全部を全部キャラメリゼしなきゃいけないわけですよ。
しかも、1回やったらおしまいじゃないんですよ…3回もやるんですよ…orz
途中、砂糖が燃えてボッと火が上がったりするし…
あぁ、恐ろしい…
私のリアクションが面白かったらしく、杉本先生が動画撮ってましたけども…( ゚Д゚)

そんなわけで、ぎゃあぎゃあ騒ぎながらも、どうにか仕上がりました。
それがこれ。
d0258538_17233438.jpg
もうね、キャラメライザーをまあるく動かして、砂糖をとかしきることで精いっぱいなので、それっぽい模様とかにはできません。。。

ちなみに、先生のはこちら。
d0258538_17233433.jpg
先生のお手本を見ながら、“あぁ、3回目のキャラメリゼの時は、キャラメライザーを使って表面に模様を作るんだなぁ”なんて思ってたんですけど、思ったからってそのまま実行できるかって言われると、それが出来るくらいならもう教室通う必要もないわけでして…www

で、このキャラメリゼなんですけども、すごい頑張ってやったのに、時間が経つと溶けます…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
翌朝にはこんな状態です…
d0258538_17233470.jpg
一番上の写真は、先生のお手本で試食した時のものなんですけども、この時は表面パリパリだったんですよ~!!!
これは出来たてを頂かないといけないケーキですね…

で、ケーキ箱のお皿の下にカラメルがたまったままにしておくと、タルト生地が湿気てしまうのではないかと思ってお皿に移したんですが、結局、お皿にもカラメルがたまるという…(´・ω・`)
d0258538_17233443.jpg
(何かこの写真、色味が悪い…)
さすがに、このまま置いておくのはマズいと思って、半分をmy実家に押付けることにしました。
そしたら、シブースト好きなお友達がいたようで、後になって考えたら、my実家に押付けるんじゃなくて、そのお友達にあげたらよかったですねw
だって、多分my母から感想とか何も言われてないし…( ´_ゝ`)

あ、話がズレそうw
まぁ、そうはいっても、表面のカラメルが溶けたって十分美味しかったですよ~(´∀`*)ウフフ
d0258538_17233486.jpg
これ、また作りたいけど、キャラメライザーが怖い…
てか、キャラメライザー持ってないし、家のガス台で30分も火を点けっぱなしにするなんて怖くてできない…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓


先週はいい感じで更新してるな~と思ってたんですけど、最後でコケましたねw
そして、今週はしょっぱなからコケたっていう…(´・ω・`)
ちょっと先週末は忙しくてですね、休んだ感ゼロだったところに昨日は仕事もなかなか忙しくて(というか、珍しく(笑)ノッてしまって)ブログまで頭が回りませんでした。
そしたら、コーヒーのフィルターがなかったのに買って帰るのを忘れて、今朝は家でコーヒー飲めず…

あっ!!!
そういえば、エスプレッソマシーンを使えば良かったんじゃない?(←今さらw

さて、気を取り直して。


って、ここまで月曜日に書いたんです(笑)
でも、そこから今までブログ書いてる余裕が全くなくなってしまい…(´・ω・`)
結果、4日越しのブログとなりましたw

さてさて、改めまして…
レッスンのお話の前に、この間の日曜日と月曜日(11月16日と17日)のシェ・トラの限定営業のお話を。
私がお店に行けたのは、日曜日の夕方だったんですけども、そしたら既にショーケースはこんな状態…
d0258538_16483375.jpg
先月同様、開店時にはショーケース一杯にケーキが並んでいたそうなのですが、この時間までに完売続出。。。
ちなみに、これ↓が完売したケーキのプライスカードたち。
d0258538_16483348.jpg
ザッハがホールとピースともに売切れてるっw
他に、今回の目玉のピュイ・ダムールに和栗のモンブラン、普通のモンブランも。。。
あと、マルジョレーヌにマロンカシス、タタン、キッシュ、クルミのチョコレートケーキ…
みなさん、よく分かってらっしゃるwww
ちなみに、一番早くなくなったのはキッシュだったそうです!
それを聞いて、日曜日からキッシュ食べたくなってるんですけど、なかなか作れない…(´・ω・`)ショボーン

で、私は何を頂いて帰ったかといいますと…
d0258538_17111492.jpg
もちろん、ピュイ・ダムール!!!
絶対になくなると思いましたので、前もって予約しておきました♪
これ、前にレッスンを受けましたけども、家ではなかなか作れそうにないんですよ。
なので、また食べられて超嬉しい♡

来月はクリスマスなのでピュイ・ダムールは出ないそうですが、1月にはまた復活させるつもりだそうです。
1月も絶対買っちゃお~っと(ΦωΦ)フフフ…

あ、来月の限定営業は12月23日(火・祝)と24日(水)だそうで、既にクリスマスケーキの予約も始まってましたよ~。


では、いよいよレッスンのお話を。
この日はリクエストレッスン。
前回も書きましたけど、杉本先生のレッスンが受けられるのは来年3月まで。
それまでに、受けたいレッスンがあればリクエストしてくださいと言われていて、私は受けたいレッスンがありすぎて困っていたのですが(笑)、他の方が前々から私も受けたいと思っていたレッスンをリクエストしてくださったようです。
それが、こちら。
d0258538_16483399.jpg
Kardinalschnitten、カルディナールシュニッテンです。
前に、苺のカルディナールシュニッテンは習ったことがあったのですが、私はこのコーヒークリームのカルディナールシュニッテンが習いたかったのです!!!
ちなみに、カルディナールシュニッテンはコーヒークリームを挟むのが決まり事というわけではないようで、このメレンゲ生地の白とスポンジ生地の黄色という組み合わせが、カルディナール(枢機卿)のたすきの色と同じだからこの名前が付いたそうです。
ウィーンでは、クリームではなくてジャムを挟んだカルディナールシュニッテンもあるのだとか。

あ、手前の茶色いのに目が行ったそこのあなた!
これは、キノコの形をしたチョコレートですので、念のため。
この写真は、カルディナールを撮ろうとしていて、キノコチョコのことまで深く考えていなかったのでこういう結果になっただけです。
このチョコの全貌はこんな感じですから。
d0258538_16483332.jpg
(この写真は杉本先生が撮ったもので、許可を頂いて載せています)
う~ん、角度が違うと全く違うものに見えるもんですね~www


そういうわけで、↑のカルディナールシュニッテンの写真は試食の時の先生のお手本です。
私が作ったのはと言えば…
d0258538_16483316.jpg
ちょっと厚みが足りませんでした…(´・ω・`)
でも、前回、苺のカルディナールシュニッテンを作った時に比べれば、まだマシになりましたwww
難しいんですよね、この生地。。。
って、辻調のホームページには、そんなに難しくないって書いてありますけど Σ(゚д゚lll)ガーン

なんか最近、お菓子作るのヘタになっている気が…((((;゚Д゚))))ガクブル
いや、前から大してうまくないんですけども。。。

このカルディナールも、朝ごはんに頂きました~♪
d0258538_16483379.jpg
中のクリームがコーヒーとラム酒で甘さ控えめなので、いくらでも食べられそうです。
危険なケーキ!!!(笑)
いやでも、思った以上にクリームが大人味で、とっても美味しかった(´∀`*)ウフフ


そうそう、この日はもう1つメニューがありまして…
じゃーん!!!!!
d0258538_16483367.jpg
焼きりんごですっっっ!
普通の焼きりんごじゃありませんよ。
シナモンバターにそぼろクッキー生地を乗せて焼いてあります。
そして、仕上げのアイスクリームっっっ(人´∀`).☆.。.:*・゚

思った通り口の中火傷したけど、許すっ!
ってくらいの、とてつもない美味しさでございました♡

これはこの冬、頻出の予感です!!!
山荘でも試してみよう(´∀`*)ウフフ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

もうすっかり秋ですね。
朝晩の冷え込みが堪えます。。。
例年のように、毎朝“さて、この季節ってどんな格好してたっけ?”という疑問がわいてきます。。。。。

さて、秋のお菓子といえば、まず栗、そしてリンゴ、ブドウ…
その中でも、何といっても栗ですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
今年も渋皮煮を作りました!

…が、その話はまた今度にすることにして(笑)、今回はリンゴのお話を。
今年も紅玉を取寄せたのですが、諸事情によりなかなか手を付けることができず、その諸事情がクリアになって、即作ったのがこれでした。
d0258538_17500454.jpg
今季第1号のタルトタタン!
なので、タタン1号w
最初、2014年のタタン1号ってしようと思ったんですけど、ちょっと気になってブログを遡ったら今年の初めにも焼いていたので、ただ単にタタン1号にしました。
この写真は既にSNSにもupしていて、その時も“タタン1号”ってタイトルで上げたんですけども、そしたら“タダシって誰?”とか”秘密兵器か?”とか面白コメントが付きましたw
皆様、ありがとうございますwww
私の脳内BGMは“あずさ2号”だったんですけどね~(えw

諸事情から解放され、ようやく紅玉に手をつけられる!と思った時、アップルパイにしようかタタンにしようか悩んだんですよね~
最終的には、ちとアップルパイの下準備がめんどくさかったのと(笑)、冷凍庫にキッシュを焼こうと思って仕込んでいたブリゼ生地があったという何ともズボラな理由でタタンに決まったわけですが。

さて、このタタン1号、出来を断面から見てみますと…
d0258538_17500494.jpg
う~ん、惜しい。。。
ちょっと白いとこが残ってたし、もう少しキャラメルを濃くしても良かったんですよね、きっと。
キャラメルに関しては毎年そんな風に思ってる気がしますが、あともうちょっと我慢が足りないんだな~。

今回はウチのオーブンの200℃で50分。
表面は割と焦げ気味だったので、2号を作るときは少し温度を下げて、時間を長く、かなぁ。。。
まぁ、その前のキャラメルももう少しだな。


そんな、ちょっと惜しい感じもあるタタン1号ですが、生クリームでお化粧すればまぁそれなりに?
d0258538_17500463.jpg
クネルもいい感じ!に見えますよね?
実はこれもちょっと惜しいんですけどもwww

16cmのタタンをオットと2人で消費して、若干飽きていたのですが、少し間が空きましたので、近々2号に着手したいと思います(`・ω・´)ゞ
いやでも、その前にアップルパイも復習(というか予習というか)しとかないとだなぁ。
レッスンもあるし、消費が追い付かない…┐(´д`)┌ヤレヤレ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓