タグ:チーズケーキ ( 10 ) タグの人気記事

先週はなんだか全然更新できませんでしたね。
来週はもうGWですし、今週はがんばって更新したいと思います!
…できるだけ、ですけどw

さて、今日はレッスンのお話。
岩柳先生のレッスンです。

今月のレッスンメニューは、岩柳先生のスペシャリテcreA(クレア)
フロマージュブランのムース(クレームダンジュ)を求肥で包んだもので、中にフルーツのソースが忍ばせてあるというもの。
d0258538_11054930.jpg
デコレーションに使うものも全部白に統一して、真っ白に仕上げます。

実はこのcreA、先生がレッスンをされるのは2度目なんです。
前のレッスンは、私がまだ岩柳先生のレッスンに通う前で、お友達のMさんがレッスンの様子をupしていたのを覚えていたので、もうこのケーキを習うチャンスはないんだろうなと思っていたのですが、まさかの再レッスン。
このケーキは旬に合わせて中のソースが変わるそうで、前回のレッスンの時と今回とではソースが違うようです。
今回習ったのはベリーのソース。
岩柳先生曰く、このソースが一番合うような気がする、とのこと。

さて、試食です♪
d0258538_11054961.jpg
まさかのパフェですっ!!!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

今回のレッスンの試食は、ショーケースから好きなケーキを選ぶという予定だったようなのですが、夜クラスだったので選べるほどケーキが残っていないとのことで、ミニパフェを用意してくださったのです(*´艸`*)
“パフェだと冷えて嫌だという方はケーキでもいいですよ”と先生からお声掛けがありましたが、みなさんパフェを選択。
そりゃそうですよね(笑)

たっぷりのイチゴにマスカルポーネのアイスクリーム、サッパリしたジュレとトッピングのフィユテイーヌ、色々な味と食感が楽しめる、それはそれは美味しいパフェでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_11054985.jpg
いつも基本的に試食のときにはシュワシュワを合わせますが、先生のお店のシュワシュワは甘口で、この日は辛口の白ワインもあるとのことだったので、白ワインに。
個人的な好みとしては甘い×甘口より甘い×辛口ですが、このパフェはフルーツたっぷりなので甘口のシュワシュワにも合いそうです。

でも、よく考えたら、私、先生がつくったcreAを食べたことがありませんでした(笑)
次に行ったときにでも本物を食べなければっ!!


で、実習したものなんですけども、このcreAの求肥が乾燥しやすいということで、ここで仕上げてしまうと明日の朝食べるにしてもちょっと心配。。。
ということで、またしても仕上げは宿題にw
常温5分、冷蔵庫でも15分くらいで解凍できるとのお話でしたので、家に帰ってすぐ冷凍庫へ。
そして翌朝冷凍庫から出して仕上げをしました。
d0258538_11055007.jpg
このレッスンの時に結構手があったかくて、しかも相変わらずモタモタしてるものでクレームダンジュが溶け始めてしまったりして、求肥の始末がちょっと(かなり?w)雑…
そして、絞りというかケーキの向きもお手本と逆でした…(∀`*ゞ)エヘヘ


d0258538_11055092.jpg
デコレーションは、生クリームとホワイトチョコレート、白いパールクラッカンと白スグリで真っ白に。
中にベリーのソースが入っているので、一瞬、フリーズドライのイチゴを乗せたいという衝動に駆られましたが、やっぱりこれは真っ白に仕上げるべきよね、ということでやめました(笑)
6個作ってまだ仕上げてないのがあるので、もしかしたら1個くらい乗せてみちゃうかもしれませんが…(∀`*ゞ)テヘッ


で、一応断面を、と思って切ってみたんですけど、求肥がうまく切れなくて残念なことに…
d0258538_11054902.jpg
求肥に包まれたフワフワのクレームダンジュの中から酸味の効いたベリーのソースが流れてきます。
フロマージュブランとベリーの相性は言わずもがな、求肥のモチっとした食感とフワフワのムースとトロッとしたソースとで食感も楽しい、とっても美味しケーキでした♡

実は最初に仕上げたときは、中まで解凍しきれずにソースが少々シャリッとしてまして(苦笑)↑の断面写真は2回目に仕上げたものなんです。
2回目は1晩かけて解凍しましたので、無事にソースもトロトロになったんですが、ムースは柔らかいし、求肥は伸びるしで、美しく切るのはなかなか難しいw
というか、ちゃんと包丁を温めたりして切ればよかったんですけど、ちょっと横着したんですよね…すみません…

そういえば、今回のレッスンではちとボーッとしてたのか(誰ですか、いつもボーッとしてるじゃない、と思ったのは!w)手順を1つ間違えまして、食べてみた感じ、私ごときにはそんなに影響はなかったように思うのですが、でも、ちゃんと作ってたら何かが違ったかも?という気もするわけで、もう1回作らないとなぁ…と思っています。
そんなこと言って、毎回色々やらかしてるので復習が全く追いついていないわけですが…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
いやいやいやいや、もう7月ですって?
ちょっと衝撃ですw
もう少し真面目にブログ書こう…

さて、レッスンネタが続きますが、他に2つレッスンネタがたまっていて、今週中にさらに1つ追加される予定なので、これ書いといた方が良いかなと(苦笑)

そんなわけで、お久しぶり、MATSUNOSUKE NYのレッスンです!
d0258538_11371513.jpg
1月の平野先生のレッスンを受けて以来なので、約半年…あ、5カ月ぶりのMATSUNOSUKE NYのレッスンということになりますね。
しかも、先月は三並先生のレッスンでして、もしかすると三並先生のレッスンを受けるのは1年ぶりくらいかも?
4月の平野先生のレッスンはアップルパイだったのに予約開始日にうっかり忘れてしまったんですよね…(´・ω・`)
あと、2月のチョコレートパイのレッスンも受けたかったのに、それも予約開始日を過ぎてから気づいたんだった…
なので、先月のレッスンはあいぽんのカレンダーにしっかり登録してキッチリ予約しましたよっ!

というか、先月のレッスンはどうしても受けたいと思ったんですよね。
なんてったって、メニューはgreen tea cheese cake。
あ~、そろそろチーズケーキ食べたいな~と思っていたタイミングですし、少なくとも私がMATSUNOSUKE NYのレッスンに通い始めてからgreen tea、抹茶を使ったお菓子を習ったことは一度もなかったので、これは絶対に受けたかったのです。
そしたらなんと、green teaを使ったメニューはMATSUNOSUKE NYのレッスン史上初めてなのだそうです!

どんなケーキなのかな~?と楽しみにしていたのですが、抹茶の生地とサワークリームを使った生地の二層仕立て。
d0258538_11371574.jpg
これ、私の中では完全に予想外でした!
しかも、ニューヨーク・チーズケーキではなくベイクドチーズケーキで、これまた私の予想と違うものでした。
もしかして、抹茶のお菓子も初めてなら、ベイクドチーズケーキをMATSUNOSUKE NYで習ったのもこの時が初めてかな?

そんなわけで、まずは下の抹茶の層をベイク。
d0258538_11371547.jpg
キッチリ焼き色を付ける程に焼くわけではないので、焼き上がりもきれいな色で、これが隠れちゃうのはちょっともったいないような気がしたくらいでした。

そこに、サワークリームを使った白い生地を流し入れて平らにならします。
d0258538_11371518.jpg
そして、再びベイク!
d0258538_11504826.jpg
白い層は、なるべく白く、焼き色は決して付けないように焼き上げます。
もう、オーブンの前で見張ってるくらいの勢いです!
真っ白な層がグリーンの層を際立たせて、美しい仕上がりになるのです。


この白い層が超レアな焼き上がりで、冷めるまで絶対触っちゃダメ!という感じ。

…だったのですが。。。。。
d0258538_11371532.jpg
持って帰る途中で、上にかぶせていたクッキングペーパーがケーキの上に落下してまして…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
せっかく平らにならしたのに…
きちんと止めていなかったのがいけなかった…(´・ω・`)


そんなわけで、ちょっと悔しくて(笑)先日、早速復習しました!
d0258538_11371495.jpg
2台も作ったのに、全体の写真を撮り忘れましたけども(え…)、本来はこういう表面がつるっとした感じに仕上がるのです。
え~、言い訳ですが、何で全体の写真を撮り忘れたかといいますと、18cmのケーキを2台が冷蔵庫のスペースをかなり圧迫しまして、これはマズいということで、仕上がったものをじゃんじゃんカットして、冷凍して、会う人ごとに配りまくったからですwww
もらってくださった皆さま、ありがとうございましたっ!



あ、話をレッスンに戻しまして…
この日のおやつはブルーベリーのNYチーズケーキ。
d0258538_11371487.jpg
そこにキャラメルソースがかかっています。
これは、今年また新しく平野先生のレシピ本が出るらしいのですが、その本と関連したおやつなのです。
既に撮影は終えられたそうで、発売が楽しみっ((o(´∀`)o))ワクワク
詳しいことが判ったら、ここでもお知らせしますね♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あの~、雨なんですけど…
お願いだから夕方までに止んで!!!(切実)


さて、今日は久々のレッスンのお話。
MATSUNOSUKE NYで平野先生のレッスンを受けてきました♪
MATSUNOSUKEのレッスン自体、夏休みとかもあったのでお久りぶりでしたが、平野先生にお目にかかるのは4か月ぶりくらいでしょうか。
まぁ、これでも、去年までに比べればかなりお目にかかれるようになったんですけども。

平野先生はなかなか日本に帰ってこられないということで、前回から1回に2品のレッスンというスタイルになりまして、今回も2品。
平野先生といえばアップルパイですが、ちょっと時期が早すぎたので今回は違うパイで。
それがこちら。
d0258538_12482943.jpg
Pecan pie(ペカン(ピーカン)パイ)
いやいやいやいや、前回のパイの時はとてもいい感じにできたんですけども、今回は全然ダメ…
フチのwの字はOKを頂きましたけど、生地の状態が良くなさ過ぎて残念な出来になりました。

先生は、レッスンで時間がないので生地を冷やさずに成形するから仕方がないと仰っていましたが、それでもちょっと今回のは出来が悪かったですね。
ちょうどリンゴも届いたので、アップルパイで復習したいと思います!

あ、カットした断面はこんな感じで。
d0258538_12482913.jpg
ペカンナッツがぎっしり!
メープルシロップをたっぷり使ったコクのあるパイです。
型よりかなり縮んだので6分の1にカット。
見た目は割と小さいなと思ったのですが、かなり食べでがありました。
美味しかった~(´∀`*)ウフフ


そしてもう1品はSour cream cheese cake
全体像を撮り忘れてしまったので、カットしたところの写真を。
d0258538_12482940.jpg
こちらのケーキは一切火を使わない、レアチーズケーキ。
時間があれば、底生地には火を入れるとよりしっかりするということでしたが、火を入れたら完全に冷まさないといけないので、レッスンでは底生地も火を入れずにつくりました。

火を入れないので、混ぜるだけでとっても簡単なのですが、これがとても美味しい!
火を入れないだけでなく、ゼラチンも入れないのでとても柔らかく、口当たりのなめらかなケーキです♪
なので、ただ冷蔵庫で冷やしただけでは固まらず、冷凍庫で完全に凍らせてから型外し、そしてカットをしなければなりません。
レッスン中にも冷凍庫で冷やして頂いていたのですが、時間内に固まるわけはなく、帰ったらすぐ冷凍庫へ。
そして、一昼夜冷やして、冷凍庫から出して急いでカットして、またすぐ冷凍庫へ、という状況だったので、写真を撮るのをすっかり忘れちゃったんですよね~。

実はこのレッスン、某パティシエール(笑)のレッスンの5日後ぐらいで、この時はまだマロン・カシスががっつり冷凍庫に鎮座してまして、冷凍庫に入るのかものすごく心配だったんですけども、どうにかなるものですね!
まぁ、冷凍庫にケーキが2台半という恐ろしい状態でしたけどもw

でも、いくら冷凍可とはいえ、やっぱり早めに食べた方が美味しいので、このチーズケーキも半分はお友達に貰ってもらっちゃいました。


さて、この日のおやつはこちら。
d0258538_12482999.jpg
平野先生曰く、ザッハトルテより美味しいとも言われるというチョコレートケーキ。
まぁ、ザッハトルテとはまた別物でしたけども(笑)、これはこれでとっても美味しかったです♡


来月…じゃなかった、もう今月ですね。
10月は三並先生のレッスンで、もしかすると11月にまた平野先生のレッスンが受けられるかもしれないとのこと。
11月はきっちり、がっつりアップルパイのレッスンをしようと思っていらっしゃるとのこと。
しかもダブルクラストで。
ちょっと怖い気がしますが、そんなにがっつりアップルパイを教えて頂けるなんてかなり嬉しいかも!
そのレッスンは絶対に受けなければっ!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
いや~、暑いですね。
昨日までのカンカン照りの暑さもしんどいですが、今日みたいに湿度の高い、重~い暑さもかなり堪えます。。。
さすがにちと今週は体調がおかしいですね。

そんな体調を崩した原因の一つがこれなんじゃないかっていう心当たりが少~しだけありまして、それが“とてつもなく暑かった先週末にクーラーの効かないわが家のキッチンで焼き焼きしたこと”です。
オットがほぼ1日いないというので、何をしようかと思っていたんですけども、あのメチャクチャ暑い中でかけていく気にもなれず、これは家で何かするしかない!ってなりましてね。
で、私の場合、家で何かするって言ったらもうお菓子とか作るしかないわけですよ(笑)

夜はお友達に会う約束をしていましたので、そのお友達に何か食べたいお菓子がないか聞いてみたところ、一人のお友達からは紅茶のシフォンケーキ、もう一人のお友達からはスフレチーズケーキ、とのリクエストがありまして、メニューも決定♪
朝から焼き焼き開始です!

クリームチーズは常温に戻さないといけないので、先ずはシフォンケーキから着手。
d0258538_11293122.jpg
一部凹んだ…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
何でだろう。。。
今回はお友達のリクエストということで、かなり丁寧に作り込んだつもりだったのに…

まぁ、でも、もしかするとメレンゲを立て過ぎたかも。
今思えば、ですけども…
そして、わざわざ20cmで作らないで、17cmで作ればよかったな~www

でも、味はまぁまぁ美味しくて、リクエストしてくれたお友達も喜んでくれました♪


続いてスフレチーズケーキ。
d0258538_11293118.jpg
前回山荘で作った時に疑問の残った仕上がりですが、今回は、そうそう、こういうのがスフレチーズケーキっていうんじゃないの?という満足の出来に(∩´∀`)∩ワーイ
やっぱり前回のは何かが違ったのかもしれない…

その、何かが違ったのかもしれないスフレチーズケーキは、半分以上を姉に押付けましたけどねw
でも、その姉からも美味しかった~!ってメールをもらったので、違うって言っても、何かこう、オーブンの事情とかそういうレベルの話だと思います。
あ、あとは使ったクリームチーズも違うんですよ。
そういうのもあるかもしれませんね~

これも、リクエストしてくれたお友達に喜んでもらえて一安心♪
この時に使ったクリームチーズが余ってるので、近々もう一度作って冷凍庫にしまっておこうかなと思います(∀`*ゞ)テヘッ


で、これでリクエストのお菓子は終わりなんですけども、調子に乗ってこんなのも作りましたw
d0258538_11293171.jpg
杏のタルト(Tarte aux abricots)です♪
前回、山荘に行ったときにフレッシュなアンズを東京よりもお安く仕入れてきまして、これを作ろうと心に決めていたんですよね~。
なので、実は山荘でこのタルト生地も仕込んでいたのです(´∀`*)ウフフ
それなのになかなかつくる時間が取れず…
このままでは杏がダメになってしまう前にと思いまして、シフォンケーキとスフレチーズケーキを作った勢いでそのまま作りましたw

このタルト、クレームダマンドではなく、クレームフランジパンヌを使っているので、クレームパティシエールを炊かないといけないんですけど、タイミング的にオーブンが稼働しているときに、その上のガスコンロでクレームパティシエールを炊かないといけなくなりまして、もう、ここは本当に家の中なの?っていうぐらい汗が噴き出てましたよね…

今回は、家で作ったのでちゃんと粉糖も振りました(笑)
d0258538_11292804.jpg
一度冷やしたので、杏の部分がかなり沈んでますね。
実はこのタルト、フルーツを変えただけで、先日のチェリーのタルトと同じレシピなんですけど、食べてみたらちょっと食感が違ったんです。
杏の方がクリーム部分がかなりしっとりしてます。
気になって、杉本先生にメールをしたら、杏の水分かもしれないとのこと。
確かに、チェリーよりも萎み具合が大きいですもんね。
ちょっと心配しながら食べていたんですけど、杉本先生にそう言って頂いてからまた食べてみたら、先生のコメントに安心したのか、前ほどしっとり感が気にならなくなりましたw

そんなわけで、このタルト、着々と朝ごはんとして消費されておりますw
d0258538_11293175.jpg
朝ごはんがタルトって、なんか嬉しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
まぁ、もう食べ終わってしまうわけですけども…
また作らねばw


しかし、この日は本当に暑くて、オーブンが稼働している中でシフォンケーキをカットしてラッピング(って言っても袋に詰めただけですがw)していたら、それだけで汗が噴出…
全部が終わった頃には喉がカラカラでしたから、もしかすると熱中症一歩手前だったのかもしれません…(;´・ω・)
なるべく水分は摂っていたつもりなんですけどね~

で、全部が終わった後、夜はお友達との約束がありましたから、ビール(とかその他のお酒とかw)でそのカラカラの喉を癒したわけですが、それが良くなかったのか、翌朝は完全に二日酔いとは違う具合の悪さでありました…
ホント、この季節は気をつけないといけませんね~。。。反省。。。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
少し前の週末、また山荘に行ってきました。
川釣りにいい季節ですからね…(笑)

そんなわけで、オットは今回も川へ。
残された私は焼き焼きしておりました。
今回作ったのは、まずこれ。
d0258538_17481863.jpg
松之助風パンケーキ再び。
今回、また寒いといやなので、寒さ対策として、朝からお汁粉もありかと思いまして、冷凍庫で長らく眠っていた餡を持って行ったんです。
でも、そこまでは寒くなかったので、先日は焼きがイマイチ過ぎたパンケーキをもう一度作ってみることに。
まぁ、焼きは前回よりは良かったですね。

で、餡の方なんですけども、何というか、雑な餡だなぁと思いました…
この間空也の五代目に教えて頂いたばかりなので、余計自分の雑さが際立ちましてね。
そして、これが結構いっぱい残ってるんですよ。
頑張って消費していきたいと思います…/)`;ω;´)

あ、そうそう、結局そこそこ寒かったのでカップスープで暖を取りましたw


で、まぁ、パンケーキは私の朝&おひるごはん用だったわけでして、これだけだと単純に朝(&昼)ごはんを作っただけで暇を持て余しますので、他にも作りましたよ。
こんなのとか。
d0258538_17481986.jpg
はい、シフォンケーキですね。
特別な材料は何も持って行かなかったので、ヴァニラシフォンです。
で、型を持って行くとかさばると思って久々に紙の方で焼いたんですけど、なんかちょっと思ったのと違う感じになりました…(´・ω・`)
この結果は紙で焼いたからということにしておこうかと思います(←絶対違うw

このシフォンケーキは次の日の朝ごはん用。
オットが川に行っちゃうと、山荘近くのお気に入りのパン屋さんには行かれないので(早い時間に完売しちゃうんですよね…)、必然的に(?)朝ごはんがケーキになります!


そしてもう一つ、先日の某パティシエールによるケーキビュッフェの後、クリームチーズが丸々一箱残ってましたので、それでチーズケーキ作ろうと思ってたんです。
なので、これを。
d0258538_17481932.jpg
スフレチーズケーキです。
これなら冷凍庫にある(いつのか分からない)スポンジ生地も消費できていい感じ♪と思ったんですよねw
でも、あまりにも久しぶり過ぎて、こういう仕上がりで良かったんだっけ?みたいな疑問がw
なので、つい先日、もう一度作ってみたんですけども、それはまた追ってご紹介したいと思います。


さて、毎度川に行くオットですが、久しぶりにお土産を持って帰って来てくれました(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_17481988.jpg
すっかり燻製されて何だかわからなくなってますが、イワナだそうですw
この日はなんと7匹も釣れたそうで、小さい子も混ざっていたようですが、このくらいのサイズのも他にも釣れたとのこと。
そのうちオットと私の分2匹だけを持って帰って来てくれました。

前にも書いたかもしれませんけど、私、川魚って殆ど食べたことなかったんですよね。
これはmy母の影響だと思うんですけども…
確か、ちゃんと食べたのは結婚してからじゃなかったかな?
で、一度食べてみたら美味しくて!!
癖もなく、臭みもないのに、何故my母が敬遠しているのか今ひとつわかりませんw

いやしかし、私もそろそろまた釣りに行きたいなぁ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

ちょっとサボり癖が出てきましたかねw
てか、一昨日から昨日にかけてお腹をやられまして…
なんか変なもの食べたかな…(;´・ω・)

さて、ちと外ごはんネタが続きましたので、ここらで一つレッスンネタを。
先月の上級者クラスはEntremet fromagerie、チーズムースを使ったアントルメで、何とまたしてもナッペあり。。。
先月のレッスンはもしかしたら全部ナッペレッスンだったんじゃないかという気が…
あ、最後の最後でナッペじゃないのあったかな。
まぁ、それはまた今度w

さて、そのEntremet fromagerieですが、こんな感じです。
d0258538_14412896.jpg
見た目は完全にショートケーキですよね。
でも、カットすると違うんだな~www

こんな感じで。
d0258538_14412969.jpg
土台はタルト生地の上にジャム、そしてスポンジ生地を重ねたもの。
ウィーン菓子っぽい土台です。
その上に、赤いフルーツのゼリーを挟んだチーズムース。
そしてそれをナッペ。
かなり手が込んでおります。
上級クラスですからね。。。一応。。。。。

これは先生のオリジナルレシピで、先生も作られたのは久しぶりだそうです。
そして、なんと、実習のレッスンは今回が初めて!
本当は、上級クラスの4月のメニューだったんですけども、私は本来の1月の上級クラスのメニューを既に習っていたので、その代わりにこのレッスンを受けたんです。
なので、もしかすると最初で最後のレッスンだったのかも…貴重なレッスンでした。

さて、もう少し見やすい断面を。
d0258538_14412879.jpg
ここまでの3枚は全部先生のお手本です。
赤いフルーツのゼリーがきちんと真ん中に収まっていてさすがです。

前回のマラコフトルテの反省を踏まえ、今度はゼリーを真ん中に!と思いながら組んだんですけども、私のはこんな感じで…
d0258538_14412820.jpg
若干上でございました…
いや、組んだ直後から、先生のよりも上にありそうな気がする…という話はしていたんですけども、なのでいつもより押し気味にしたりしてたんですけども、残念です…(´・ω・`)
まぁ、マラコフトルテよりはだいぶ良いってことでw

私が作ったものの全体像はこちら。
d0258538_14412811.jpg
今回、ナッペは側面まではこれまでで一番の出来でしたが、その後と絞りが…
ケーキの角を出すって難しいですね。
そして、クリームの固さの見極めもまた難しい。。。
ちょっとひよって緩すぎるところからスタートしてしまったので、絞りにも影響が。
まぁ、杉本先生からはそもそも絞り方がなってないとのご指摘を受けましたけれども( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ


で、ですね。
このレッスンの日、ブログをupしたんですけども、そしたら杉本先生にタイポを発見されまして、そしたら「後でお仕置きね」って。
え?いや、だってちょっとタイポしただけなのにお仕置きって…と思ったら、ホントにお仕置きがありましたw
それがこのケーキのデコレーションのチョコレート細工。。。
頂いたレシピの写真は、クリームを絞ったところにイチゴとピスタチオだけだったんですけども、なぜかチョコレートでリボンとお花を作ることに…Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
いや、「今日は仕上げを変えます」って言われた時に、まさか?とは思ったんですけども、そのまさかでした…orz

最初はリボンだけかと思っていたんですけども、リボンを作ってる時に「お花ってやったことあったっけ?」って話になりましてね。
やったことあったんです。
あれは杉本先生の所に通い始めてちょうど1年経った頃でしたかね。
そこで撃沈して、それ以来チョコレート細工からはなるべく遠ざかっていたんですよ、私。。。
そんな話になったら、杉本先生としては断固やりますよね、やっぱり…w
ということで、お花も作りましたよ。
d0258538_14412946.jpg
確か、前にやった時は自分で花びら上のチョコレートが作れなくて、先生が作ったものを頂いて何とか仕上げたような?
でも、それが今回は全部自分で作った花びらで形にできたのでちょっと嬉しかったです♪
まぁ、作ってる途中で花びらを割ったりしたので(笑)まだまだですけども。

先生のお手本のお花も美しいのですが、この日、レッスンの前に先生が作られたオーダーケーキの写真を見せて頂いたら、そこに乗っていたチョコレートのお花がめちゃくちゃ美しくて…(人´∀`).☆.。.:*・゚
ああいうのを作れるようになりたいです。。。


そうそう、今月のシェ・トラの限定営業ですが、先月の限定営業から2週間というかなり短い間隔ですが、今度の日曜日と月曜日(2月8日と9日)なんだそうです。
今日の先生のブログにそのお知らせが出てました。
ピュイダムールにマロンカシス、マルジョレーヌ…大好きなケーキばっかり!!
今から楽しみで~す(∩´∀`)∩ワーイ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

え~、週末に結構ネタを仕込みまして、何から書こうか迷いましたが、MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンのお話から。
ええ、先週初めに行ったんですけど、週末にまた行ってきちゃいましたw
だって、今回の素材がリュバーブだったんですもの!!
あ、ちなみに、今回受けたクラスは季節のお菓子のレッスンでして、その時々に旬の素材を使ったお菓子を教えて頂けるのです♪

そして、今回のレッスンは2品作ったんですけども、今日はそのうちの1品をご紹介。
d0258538_14563194.jpg
Topfen-streuselkuchen mit rhabarbar、ドイツのチーズケーキです。
それに、季節の素材としてリュバーブをプラス。

本来は、Topfenという生チーズを使ったケーキなのですが、日本ではなかなかお目にかかれないので、日本でもおなじみの別のチーズを代用しています。

このチーズケーキ、しっかり焼いてあるのですが、すごく軽くてベイクドチーズケーキとスフレチーズケーキの間のような食感。
ものすごく美味しいです♪
それにリュバーブの酸味がプラスされて、超・私の好みの味に(*´▽`*)

断面はこんな感じ。
d0258538_15062875.jpg
土台はタルト生地。
その上にチーズクリームとリュバーブ、そして上からシュトロイゼルというそぼろ状の生地をかけて焼き上げます。

写真で隣に違うケーキらしきものが写っていますが、これについては後日2品目のご紹介の時に触れたいと思いますww


いつものように、上の写真はどちらも先生のお手本。
私が作ったのはこちら。
d0258538_15090105.jpg
ちょっと、全体的にシュトロイゼルの粒が大きすぎましたね。。。
リュバーブを隠しきれていませんw

カットするとこんな感じ。
d0258538_15104503.jpg
断面チラ見せ的なw
いや、カットしたものをしっかりと寄って撮るの忘れちゃったんですよね。。。

そうそう、全然関係ないんですけど、前からケーキやタルトをカットするためのまな板が欲しくかったんですけども、この間、横浜の中川政七商店で、↑の写真で使っている桧のまな板を発見!
一瞬悩んだのちに買ったのですが、買って大正解でした(∩´∀`)∩ワーイ
なんか、特にタルトとかとすっごく相性が良い気がするんですよね~♪

そして、ケーキはいつもどおり朝ごはんに頂きます。
d0258538_15175980.jpg
う~ん、このケーキ、やっぱりおいしい♡
このケーキ、フルーツを入れなくても美味しいらしいんですが、やっぱりリュバーブが入っていた方が美味しいと思います!
そして、リュバーブ以外でも、今の季節だとアプリコットを使っても良さそうとのこと。
アプリコットバージョンも作ってみたいかも~(´∀`*)ウフフ


ということで、この日はもう1品、とあるお菓子にリュバーブをプラスしたものを習いましたが、それはまた後日 (´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
レッスンネタが続きます。
あまり考えずにレッスン入れすぎたかも?www

今回はMATSUNOSUKE NYのレッスンのお話です。
d0258538_18232408.jpg

今回のレッスンメニューはCocoa New York Cheese Cake。
ココア味のニューヨークチーズケーキです!
d0258538_18235465.jpg

最初にこのココア ニューヨーク チーズケーキを食べたのは、MATSUNOSUKE NYのレッスンのおやつとしてでした。
最初は、“え、ココアとクリームチーズ?”と思って若干引き気味だったのを覚えています(笑)
でも、騙されたと思って(笑)食べてみたらこれがとっても美味しくて(人´∀`).☆.。.:*・゚

これまで、プレーンのニューヨーク チーズケーキに一部このココア味のものを混ぜたマーブル ニューヨーク チーズケーキは習ったことがありましたが、全部ココアのやつは今回が初めて!
(でも、確か先生の本には載っていたような気がしますw)

ニューヨークチーズケーキはクリームチーズをたっぷり使った、ベイクドでもなく、レアでもない、独特の食感のケーキです。
それは焼き方にも特徴が。
d0258538_18310190.jpg
そして、焼き上がりの見極めがとっても難しいケーキなんです。

今回、私が実習したケーキはこちら。
d0258538_18313526.jpg
ちょっと、焼く直前にいじりすぎたせいか、結構気泡の後がでちゃいました…(´・ω・`)
まぁ、この気泡は火当たりの関係で出ることもあるらしいので、きっとそのせいだということにしたいと思いますw

一晩置いて朝ごはんに♪
d0258538_18340650.jpg
レッスンなので時間の制約等々があり、できればもうほんの少しだけ火を入れたかった気がしないでもないですが、味は美味しくできてました(∩´∀`)∩ワーイ

この日は直径18cmのものを1台持ち帰ったのですが、あまり考えずにレッスン翌日の夜から出かける予定を入れてしまい、
“どう考えても消費できない…(;´∀`)”
と焦っていたのですが、冷凍も可能とのこと♪
8ピースにカットし、↑の写真の朝ごはんに2ピース消費、ちょうどmy姉が遊びに来るということだったのでmy実家に3ピース押付けて、残る3ピースは冷凍庫で眠ってもらっておりますw

そうそう、この日のレッスンのおやつは、レッスンメニューと同じココア ニューヨーク チーズケーキ。
d0258538_18395737.jpg
写真を見て頂くと判ると思うのですが、抹茶のクリームが乗っています!
このココア ニューヨーク チーズケーキ、松之助各店でも販売していて、京都と東京のお店では普通の生クリーム(とココアパウダー)が乗っているそうなのですが、マンハッタンのMATSUNOSUKE(リンク先はFacebookです)では、このように抹茶クリームが乗っかっているのだとか!
それを聞いたM先生が、レッスンのおやつにマンハッタンのお店のイメージで出してくださったのです♪
そして、この抹茶クリームが合う!!!

↑の写真の朝ごはんの時は時間がなくてそのまま頂いたのですが、今冷凍庫で眠ってもらっている3ピースには絶対に抹茶クリームを乗せたいと思います(ΦωΦ)フフフ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
パン・お菓子作り ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
先週の日曜日は母の日でしたよね。

私、例年母の日って何してたんだっけ?
と思って、去年の5月のブログ を遡ってみたら、どうも母の日用のつもりで買ったケーキを自分で食べちゃったとか極悪非道なことをやっていたようですwww
あっ、でも、次のブログ 見たら、ちゃんと何かしらをプレゼントしていたらしい!(ホッ

そして、今年はというと、my父の体調がまだ落ち着いていなかったりでバタバタしてましたので、プレゼントとか買いに行っている余裕がなく、ケーキを作って持っていくことにしました。
ちょうど、母の日の前夜は、my母発案でmy実家でみんなで焼肉パーティーしよう♪って話になってたんですよね。
で、作ったケーキはこちら。
d0258538_15380040.jpg
前にMES ENFANTS CAPRICIEUXで習った  Pomme fromage ~Fleur blanche
りんごのコンポートを混ぜ込んだベイクドチーズケーキをホワイトチョコレートのムースでお花のようにデコレーションしたケーキです。
久々のクネルに若干苦戦…(;´・ω・)
でも、美味しくできました♪

何でこのケーキにしたかといえば、何となく私自身がこれを食べたくなりまして、で、何となくGWに土台のチーズケーキを焼いたんです。
d0258538_15534136.jpg
何となく2つw
あ、この前にジェノワーズを焼いた時に二等分したのに(目分量でw)、どうも高さが違って焼き上がったので、今回はキッチリ重さをはかって分けました。
そしたら、やっぱりほぼ同じ高さに焼き上がったwww
まぁ、オーブンの中での熱のあたり方が違いますから若干違いは出ましたけどね。

で、この写真をmy母に見せたところ、
“あらっ、美味しそうじゃない。チーズケーキ食べたいわ~♪”
ってなりまして、そういうことならばこれを一つmy実家に持っていこうということになったわけです。

そういうわけでこのケーキ、2台作りましたので1台はウチで消費。
実は↑の写真はウチで消費した分なんですw
my実家に持っていったのはこっちでした。
d0258538_15523542.jpg
この写真、my姉が撮ってくれた物を若干加工したんですけども(あ、お姉、勝手に写真使わせてもらいました!w)、写真を撮るにあたって光がいかに大切か思い知らされますねwww
クネルはこっちのケーキのほうがうまくいってたんですけどね~(一番奥のところにポコッとしたのが出来ちゃってるのを除けばw)
あ、そうそう、この日の昼間、コストコに行ってラズベリーをgetしたので、my実家に持っていった方はイチゴだけでなくラスベリーも乗せて、ちょっと豪勢にしてみました(人´∀`).☆.。.:*・゚

そして、このケーキ、my実家での評価は上々♪
my母も、“あらこれ美味しい!”って喜んでくれました!
でしょ、これ美味しいのよね~(´∀`*)ウフフ
チーズケーキにりんごが入ってて、その上にさらにホワイトチョコレートムース、というとみんな想像ができないって言うんですけど、そして、私自身も想像がつかなくて、レッスン中にムース載せなくてもいいんじゃないかとか言ってたんですけども(笑)、これがむちゃくちゃ合うんですよね~♡
オットはあまりチーズケーキが好きじゃないんですけども、これは何も言わずに美味しいと食べてくれますしね。

これ、また作ろうっと(*´σー`)


あ、そうそう、全然関係ないんですけど、この日、今年初の冷やし中華やっちゃいました(ΦωΦ)フフフ…
d0258538_16082385.jpg
でもまだ5月上旬ではやってないお店が多くて、何軒か探してしまった。。。
早く冷やし中華の季節にならないかな~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
パン・お菓子作り ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpg fait main de CHAR

[PR]
え~っと、今日はマダイとイナダのお話を続ける予定でしたが、まだ完全に消費できていないので(笑)、そのお話は明日以降に持ち越したいと思いますw

マダイやらイナダやらを消費できずにいる一方で、MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンを受けてまいりました♪
なんとこの日の生徒は私だけ。。。
つまり、先生とのマンツーマンレッスンだったんです。
このクリスマス直前にマンツーマンレッスンだなんて、申し訳ない…(;´・ω・)
先生と冗談で、1人ならいっそデコレーションのマンツーマンレッスンの方が良かったんじゃないかなんて言って笑ってましたけど、予定どおりのレッスンでw
d0258538_17011553.jpg
今回のレッスンメニューは“Pomme fromage <Fleur blanche>”(ポンム・フロマージュ・フルール・ブランシュ)と“Zimtblatter”(ツィムト・ブラッター)の2種類。

では、1品目のPomme fromage <Fleur blanche>”から。
d0258538_17010710.jpg
リンゴのコンポート入りベイクドチーズケーキにホワイトチョコレート入りホイップクリームでお花のようなデコレーションを施してあります。

このケーキの撃沈ポイント(笑)は、勿論ホワイトチョコレート入りホイップクリームのデコレーション。
レッスンのお知らせでホワイトチョコレート入りホイップクリームでお花のようにデコレーションと聞いて、お花のように絞ってデコレーションをするものだと思い込み、レッスン前から“完全に終わった…”と思っていたのですが、クネルでお花のようにデコレーションするスタイルだったので、ちょっとホッとしました…(∀`*ゞ)テヘッ

でも、この土台部分というか、リンゴのコンポート入りのチーズケーキだけで十分美味しいんですよ~。
“もうこの土台部分だけで良くないですか?”って言ったら、同じことを言った生徒さんが他にもチラホラいらしたそうです(やっぱりwww
まぁ、当然そういうわけにもいかず、私もクネルのお花に挑戦。
出来はどうだったかといいますと…
d0258538_18021307.jpg
まぁまぁ成功でした(∩´∀`)∩ワーイ
先生からも一応OKを頂きましたよん♪
ただ、クネルで全集中力を使い果たしたので(苦笑)、フルーツの配置が微妙ですが…
しかも翌朝に写真を撮ったので、若干リンゴのシャキッと感が損なわれてる…(´・ω・`)

で、土台だけで十分美味しいとか云々言ってたんですけども、そして本当に土台だけでも十分美味しいんですけども、このホワイトチョコレート入りホイップクリームと一緒に食べると、やっぱり更に美味しいんです!
絶対にこのクリームがあった方がいいっていうか、一度クリームと一緒に食べてしまったら、もうクリームがなきゃダメ!くらいの美味しさです♪
(今回はちょっといい感じにできたので、余計にそう思うのかもしれませんw)


続いて2品目のZimtblatter”
d0258538_17011590.jpg
ドイツのクリスマスクッキーの1つで、シナモンが入ったシンプルなクッキーです。
これにアイシングを施してもいいとのこと。
…やりませんけどね(えっw
これが、本当においしくて、あればあるだけ食べてしまいそうな危険なシロモノでした。

ちなみに、このクッキーの撃沈ポイントは均等に、適度な厚さに伸ばせるかどうかw
私、タルト生地なんかでこれまで結構やらかしてますので、かなり撃沈確率が高かったんですけど、今回のレッスンでは奇跡的に(笑)、かなりいい感じに伸ばすことができました(ΦωΦ)フフフ…
次の日に雪でも降るんじゃないかと思いましだけど、大丈夫だったみたい♪

クリスマスにちなんだ型で抜いて焼き上げます。
この型抜き中に、クリスマスブーツが焼き餅に見えるとか見えないとか、お月様は某議員にしか見えないとか、いつものようにお腹がよじれそうな話が続々と出て、まさかの型抜きで撃沈しかねない勢いでしたw

焼き上がったクッキーは、クリスマス用にラッピング。
d0258538_17011575.jpg
私のこの日のレッスンの最大の撃沈ポイントは、このラッピングだったかもしれません…(´・ω・`)

ちなみに撃沈したのは後ろのラッピングのリボンの部分です。
ちょっとリボンのバランスがイマイチだったのと、クルクルさせすぎちゃったんですよね~。
何気にカーリングリボン、ちょっぴり苦手かも…(゚д゚lll)


あ、念のため、手前の箱のことが気になった方のために解説しておきますw
手前の箱は、この季節にふさわしい“スノーマン”です。
d0258538_17011510.jpg
同じシリーズのサンタさんと並べるとより分かりやすいでしょうか?
ほら、正真正銘の“スノーマン”でしょ?www


2つのランキングに参加しています♪ ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○ (バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

レシピブログに参加中♪

パン・お菓子作り ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
 d0258538_18493861.jpg fait main de CHAR

[PR]