人気ブログランキング |

<   2016年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ヤバい、今週が終わる…
そして、4月が終わる…

え~、今日はどうしても4月中に書いておきたかったレッスンのお話を。
ミニピンつながりでお友達になったMisaさんに誘っていただいたレッスン。
前回、Misaさんに誘っていただいたのは Pâtisserie de bon coeurでの岩柳先生のレッスンでしたが、今回は岩柳先生が独立して今年の1月にオープンしたお店、Patisserie Asako Iwayanagiでのレッスンでした。
d0258538_14403971.jpeg

Misaさんも岩柳先生のお店に行くのはこの日が初めてということで、等々力駅から“多分こっち…よね?”と言いながら(笑)線路沿いを歩くこと数分。
線路沿いにとってもスタイリッシュなお店が見えてきまして、2人して“絶対あそこだ!”といったお店がまさしくそうでした。
de bon coeurも素敵でしたけど、岩柳先生のお店もものすごくスタイリッシュで、とっても素敵!
ご主人の設計なのだそうで、ご夫婦でこんなスタイリッシュな空間を作り上げるなんて、何とも羨ましい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・


あ、さて、レッスンの本題です。
この日のメニューは峠・桜モンブラン。
d0258538_14403983.jpg
和栗のペーストに桜あんを混ぜ込んだクリームを使ったモンブランです。
このモンブラン、お店でも販売してまして、私たちがお店に着いた時にもショーケースに並んでいたんですが、この絞り、上手くできる気がしない…(苦笑)

ケーキの構成は、タルト生地にアーモンドクリーム、黒さくらんぼのコンポートに生クリーム、そして桜あんと栗のクリーム。
結構パーツが多いのです。
断面はこんな感じで。
d0258538_14404073.jpg
あ、こちらのお教室でも、夜のクラスはお酒とのマッチングOKなのです(*´艸`*)
ただ、de bon coeur では、ワインが赤・白・スパークリングから選べましたが、こちらにはスパークリングはなくてシードル。
なので、白ワインにしましたよ♪

和栗+桜あんのクリームは、結構桜あんの味が強くて、個人的にはこのクリームだけだとそんなにたくさん食べられないなという感じだったのですが、モンブランとしてタルト生地やコンポート、そして生クリームと一緒に頂くとちょうどいい(人´∀`).☆.。.:*・゚
かなり美味しいケーキでした♡

あ、ちなみに、岩柳先生のお店のモンブランは“峠モンブラン”といって、敢えてアシンメトリーに仕上げてあるのです。
そして、このモンブランは、その“峠モンブラン”の春バージョン、桜バージョンというわけです。


このケーキ…に限らず、岩柳先生のケーキのキモはやっぱりデコレーション。
そんなわけで、たくさんあるパーツを仕込み、更にデコレーションもということになると、とてもレッスン時間内には終わりませんので、パーツはほとんど先生が仕込んでくださってましたw

そこまでして頂いたのですが、私が作った物はこちら。
d0258538_14404007.jpg
クリームの絞りの角度がどんどん変わってる…
なんでこうなったのかしら…
ええ、そうですよね、私がそうやって絞ったからですよね、ええ。。。

で、絞りもどんどん角度が変わってひどいと思ったんですけど、もっとひどかったのがコンポートの位置…
d0258538_14403966.jpg
コンポートの位置に合わせてお山のてっぺんが来るはずなのに、ずれまくってる…orz
最初は、もっと高さを出して角度を急にしようかなと思って、コンポートを端の方に置いたんですよね…
クリーム塗ってるうちに、実際のコンポートの位置と頭の中のコンポートの位置がずれておりました…(;´・ω・)
角度も意外と滑らかだしね(苦笑)

そうそう、このケーキ、デコレーションというか、トッピングも色々なんですよ。
d0258538_14403910.jpeg
苺はフレッシュだけじゃなくて、パウダーも。
そしてヘーゼルナッツとパンプキンシード。
岩柳先生が、パンプキンシードをこうやって葉っぱのように飾ってらして“それかわいい!と思ってそのままマネしました(笑)
そして、ホワイトチョコレートのプレート。
他に塩漬けの桜の花も用意されていましたが、もうこれで十分ということでそれは飾りませんでした。
シンプルなトッピングも難しいけど、たくさんあるのはたくさんあるので難しい…
もう、数をこなすしかないんですよね。
ええ、知ってます。頭では…


今月は、都合がつかず、岩柳先生のレッスンには行けませんでしたが、来月は行く予定です!
いっつもMISAさんが予約してくださるのですが、なんと、最初に申し込もうとした日は満席とのことで、早くも競争率が高くなっているみたいです…
岩柳先生の作るケーキは、他にはないスタイルのケーキが多いので納得。
試食でワインも飲めるしっ!(でも、実は意外とお酒を選ぶ人は少なかったりしますw)



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

え~、これまたかれこれ1ヶ月くらい前のお話です。

東京では既にすっかり咲き終わってしまった桜。
今年の東京の桜は咲きそうで咲かないと言いますか、開花宣言出たけど満開にならないみたいなもどかしい日が続きましたよね。
まぁ、長く楽しめて良かったということでもあるわけですが。
で、お花見って、仕事の都合もあるし、他の予定もあるし、程度見切り発車で予定を入れるじゃないですか。
そうやって、今年のお花見の予定を入れたんですけどね、お花は咲ききらないわ、寒いわで、結局中止することになっちゃったんですよね…(´・ω・`)
年度末とか年度初めに風邪でも引いたらその方が厄介ですから、中止は致し方ないというか、まぁ、それがまっとうな判断よね、ってことで。

ただですね、一応お花見の予定が入るとですね、なんか作っちゃおっかな〜とかおもってしまうわけですよ。
なんと言いますか、当日はもちろん楽しみなんだけど、その準備がまた当日と同じかそれ以上に楽しいわけですね。
そんなわけで、数日前からよなよな仕込みをはじめました。

が、↑に書いたとおり中止になっちゃって、そのおつまみたちは日の目を見ることなく消費されてしまったので、せめてここにだけでもアップしておこうかと。
って言っても、そんなにたくさん作ったわけではなく、いつもどおりでして…

d0258538_14382252.jpg
自家製サルシッチャの田舎風パテ。
この元のレシピはこちら→なんですけども、去年だったか、渡辺康啓先生のレッスンでサルシッチャのソースを習いまして、その時のサルシッチャにはこのレシピよりもたっぷり、色んな種類のスパイスを使っていたので、今回は家にあるスパイスをやたらめったらと(一応お肉に合いそうだなと思うものを選びましたけどねw)入れてみました。
そしたら、やっぱりスパイスが色々入っている方が個人的に好みな仕上がりになりまして、これからはこのお料理にはじゃんじゃんスパイスを入れて行こうと思いました♪

あ、そうそう、これにつかったお肉がですね、ちょうどこの少し前に埼玉にあるサイボクハムというところに行きまして、そこでゲットしてきたひき肉なんです。
お店の方の“挽きたてです~”の言葉につられてしまって…(笑)
でも、このお肉を買った時から、このパテを作ろうと思っていて、普通のひき肉のほかに赤身のひき肉も買って。今回は半々くらいで混ぜて使いました。
今度は全部赤身で作ってみても面白いかも?なんて思ってます!



そしてもう一つ、お久しぶりのキッシュ。
d0258538_14382240.jpg
ベーコンとグリーンピースのキッシュです。
…ただ、ちょっとしくじった(笑)
というのはですね、これ、直径20cmの型で作ったんですけども、私が見ていたレシピは16cm用のもので、具材と卵液が少なかったんですよね…
なんかね、具材を入れたときに、前に作ったときにはもっとグリーンピース感があったんだけどなぁと思ったんですよ。
で、卵液を流してみたら、明らかにおかしいw
いつもだったら、少し余るかも?くらいの量なのに、まだ全然入りそうな余裕があるんですよ。
ここで気づいて、具材はもうどうにもならないので、慌てて卵液を作りましたよね。
危なかった…

d0258538_14382273.jpg
久々のブリゼの空焼きだったので、また割ったりするんじゃないかとちょっと心配してたんですけど、敷き込みも焼き上がりもそこそこきれいにいってたのに。。。
最後の最後で超凡ミスでした…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

まぁ、でも、卵液を足せたので“少し貧弱だよね”くらいでおさめられました(笑)
キッシュだけを考えると、これは結果的に自家消費になって良かったのかも?


で、このキッシュのブリゼは今回のために仕込んだわけではなく、冷凍庫に眠っていたものだったんですけども、空焼きをしたのは久しぶりだし、はて、何の時に仕込んだんだっけ?と思ったら、これでした。
d0258538_14562265.jpg
ちっと粉糖を振りすぎて、これは一体何なの?みたいになってますが、Tarte ardechoiseという栗のタルトなのです。
これ、私がMES ENFANTS CAPRICIEUXに通い始めてまだ数カ月の頃、Sクラスという杉本先生のデモンストレーションのクラスがあったんですけども、そのレッスンで見て、食べたことがありまして、栗大好きな私は“これ絶対作りたいな~”と思ってたんですけども、当時はタルト生地なんてまともに扱えないレベルだったので、ずっと作れずにいたんですよね。
あと、中に入っている栗なんですけど、これがマロンエトフェって言って、結構大きめの瓶詰じゃないと売ってないので、そこでまた心が折れてたんですよね(笑)
でも、どうしても食べたくなって、作ってしまったのです!
到底私には作れないだろうなと思っていたものが作れるようになっていて嬉しかったなぁw
あ、話がずれましたねw
まぁ、そんな感じで、お花見が中止になって日の目を見なかったおつまみたちは、朝ごはんやら晩ごはんのつまみとして着々と自家消費されたのでした。
d0258538_14382291.jpg
こんな感じで。
ちなみに、このキャロットラペですが、これはオットもまたお花見のおつまみをいくつか仕込んでまして、そのうちの一つです。
これ、美味しかった♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

なんか、意外とネタがないことに気づいてしまいました(笑)
ので、先週、杉本先生のレッスンのお話をupしたばかりですが、また杉本先生のレッスンのお話。

先月、杉本先生のレッスン@池袋コミュニティカレッジのレギュラー最終回に行ってまいりました。
メニューはこちら。
d0258538_14351498.jpg
Gateau aux Noix、クルミのチョコレートケーキです。
クルミの入ったスポンジ生地とチョコレート風味の生クリームのデコレーションケーキ。

ええ、そうです、これ、ナッペです…Σ(゚д゚lll)ガーン

このケーキは、MES ENFANTS CAPRICIEUXでも何度かレッスンメニューに取り上げられていて、前から習いたいと思っていたのですが、なぜかタイミングが合わなくて、ずっとずっと受けらずにいたのです。
なので、このケーキがコミュニティカレッジでのレッスンメニューに入っていた時はかなり嬉しかったんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
確か、MES ENFANTS CAPRICIEUXでは初級クラスのメニューになっていた気がします。
ということは、普通の高脂肪の生クリームよりもナッペがしやすいはず。

この日のレッスンの前にも、先生に、普通のナッペよりもやりやすいんですよね?と確認したところ「まぁ、そうね」的なお返事を頂き、少しホッとしつつ、でも、やっぱりナッペなので緊張しつつ、レッスンを受けました。

その結果がこれ。
d0258538_14351421.jpg
クリームが完全分離するギリ手前…(´・ω・`)
そうでした、私、チョコレートのクリーム作るのが苦手なんでした…
普通にクリーム作る段階で分離させやすいんですよね…
それなのに、ナッペして触ったらより分離が進むだけ…

もう、本当にこれ以上触ったらヤバいというところでどうにか仕上げました(苦笑)
しかも、最後の最後でトップの角を削りすぎて、残念度が10倍くらいになりましたよね。。。。。


トップのクネルも曲者ですが、まぁ、ナッペに比べたらまだいい方でして。
と思っていたのですが…
d0258538_14351412.jpg
思っていたよりスプーンがあったまってまして、クネルの作業をしているところとケーキを置いていたところの位置関係もちょっとイマイチで、おろおろしている間に溶けたクリームがポタッと…OTZ
これを見逃さなかった杉本先生に、キッチリ写真をとられてましたw
しかも、角を削りすぎちゃったとこまでばっちり写ってるし…(´・ω・`)

ちなみに、杉本先生はこれをみて「ぐてたまだ!w」といって大笑いされていたのですが、私は「ぐてたま」が何だか分からず、帰りにググりましたwww


さて、このケーキですが、断面はこんな感じで。
d0258538_14351432.jpg
このケーキは、そもそも小さい頃にトップスのチョコレートケーキが大好きだったという杉本先生が、あんなケーキを作りたいと思って考えたものなのだそうです。
食べてみると、あぁ、なるほどという感じ。
でも、トップスのケーキよりもよりシンプルで、今回は特に出来たてを頂いたのでフレッシュで、より大人のケーキです。

↑の写真は先生のお手本を試食したもので、私が作ったのはこっち。
d0258538_14351472.jpg
もう少し、間のクリームを厚くすればよかったな~と。
あ、それと、さっきより大人な感じって書いたんですけど、それは生地にラム酒を使ったシロップを打ってあるということもあったんです。
なんですが、私、3枚ある生地のうち2枚にそのシロップを打ち忘れましたwww
ので、私が作った方はオトナ度控えめですw


ずっとずっと習いたくて、せっかく習うことができたこのケーキですが、このレッスンを受けてからもうすぐ1ヶ月が経とうとしてますので、そして、だんだんと気候も温かくなってきておりますので、忘れないうちに、そして、ウチでナッペができるうちに、早々に復習したいと思います!

…復習しなきゃいけないものがたまっていく(;´・ω・)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

お!2日連続更新なるか!!(笑)

今回は、かな~りお久しぶりですかね、モニターのお話です。
しかも、今回当選したモノがすごい!
d0258538_13022039.jpg
ビールですよ、ビール!!!(笑)
先月29日に発売されたばっかりのサントリーの新商品、“クラフトセレクトシリーズ”です!!!!!

この“クラフトセレクトシリーズ”は全部で5種類になるようですが、今回販売されたのは、ペールエール、ヴァイツェン、ゴールデンエールの3種類。

黙って冷蔵庫に入れておくと全部オットが飲んでしまうので(笑)「これは勝手に飲んじゃダメだからね!」と釘を刺しつつ、最近好調な夫の俺メシも1日お休みして頂いて、この”クラフトセレクトシリーズ”に合わせて久々に私が晩ごはんを作ることにしました。
d0258538_13022001.jpg
ビールと言えば、ポテトとソーセージ!(←単純w)ということで、少し前に大ブームだったハッセルバックポテトや、ソーセージなどなどの何となくシャルキュトリ・プレート的なものや、週末に山荘に行ったら、フキノトウ・せり・山ウドがちょっとずつ入った山菜パックが売っていたので、それで作ったパスタなど。
ちなみに、スープは俺メシでオットが作ってくれたものです。


これを、ごく個人的なイメージで、各ビールとマッチング。
d0258538_13022058.jpg
ペールエールは、いわゆる日本のビールのスタイル。
ただ、クラフトセレクトのペールエールは、いわゆる日本のビールよりもフルーティーで軽くて飲みやすい。
私は結構好みです!
いわゆる日本のビールのスタイルということは、あまりお料理を選ばないと言いますか、万能な感じ。
そこをあえてシンプルなハッセルバックポテトに合わせてみたら、あ~、美味し♡

今回のハッセルバックポテトは、オリーブオイルをかけて焼いて、最後にパルミジャーノ…じゃなかったんだった、グラナ・パダーノ、ドライパセリ、塩、黒コショウをかけた本当にシンプルなもの。
ポテトとビールって、何でこんなに美味しいんだろう(笑)

あ、そうそう、このペールエールだけ4本入ってたので、別の日に、ビールと言えばこれでしょ!ってものとも合わせてみました♪
d0258538_13391984.jpg
から揚げ♡
ちょうど“クラフトセレクトシリーズ”が届いたころに「唐揚げ食べたいね」と話していたのです。
これも予想どおり好相性でした(*´艸`*)

このペールエールは柑橘系の爽やかさがこれからの季節に良さそう♪
しばらくの間、いつものブランドから浮気しちゃおうかな~(笑)


続きまして…
d0258538_13022022.jpg
山菜のパスタにはヴァイツェンを。
山菜の、あの独特の苦みを生かすには、苦みが柔らかいヴァイツェンがいいんじゃないかなと思いましてね。
これが狙ったとおり、かなり相性がいい(∩´∀`)∩ワーイ
ヴァイツェンは、個人的にはちょうど今の季節にいいイメージ。
だから、山菜にもすごくマッチしたのではないかと勝手に思っております!

パスタはアーリオ・オーリオで長ネギ、ベーコン、刻んだフキノトウと薄切りにした山ウドを炒めて、パスタと一緒に茹でたセリを加えて和えたもの。
あ、最後にチーズとコショウを。
お醤油をちょっとだけたらそうかな~と悩んだのですが、入れてたら多分和が強すぎたかな。
もう少し洋風に仕上げたかったのですが、そうするとクリームとかになっちゃうのかな?
それとも、ニンニクが弱かった??
…まぁいいや(笑)


そして、最後のこちら。
d0258538_13022048.jpg
ゴールデンエールは、今回の3種類の中で一番ガツンとした、コクのあるビール。
私の中で、一番クラフトビールっぽいというのかな、うまく説明できないんですけども。。。
なので、これはシャルキュトリ・プレート的なものと合わせてみました。
プレートの内容は、左からサイボクハムのスモークレバー、山荘近くの産直のお店で売っていたバーベキューソーセージ、中止になったお花見の時に仕込んでおいたサルシッチャのパテ。

“クラフトセレクト”のHPによれば、ゴールデンエールは白ワインのような華やかさで、魚介系にとても合うということだったのですが、こういうシャルキュトリにもかなり合うと思います!
ソーセージとビール全般の相性は言うまでもありませんし、コクがあるビールなので、少しクセのあるレバーやスパイスをたっぷり入れたパテに合わせても負けることなく、ビールもおつまみもどんどん進む感じ(´∀`*)ウフフ


そんなわけで、今回頂いた“クラフトセレクトシリーズ”は3種類とも全く違う印象の、どれも美味しいビールでした♡
残りの2種類、ビターエールとセゾンは7月5日発売とのことですが、それも気になるっ!!!
特にセゾンが気になって仕方ありません♪
楽しみだわ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


あ、そうそう、今回モニターで頂いたものと同じ3種類の飲み比べセットがオンライン限定で販売されていますので、気になる方はこちらからどうぞ→
是非お試しあれ~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

あ~、やっぱり週1しか更新できない。
でも、今週はノルマ(笑)がありますので、もう1回は絶対にアップします!
…じゃないとまずい(汗)

さて、今日はお久しぶり(というか、もう何を書いてもお久しぶりになる気がしないでもないw)のレッスンのお話。
杉本先生の池袋コミュニティカレッジでの2月のレッスンのお話です。
あ~、2月ってもう2か月前なのか…orz

あ、そうだ、杉本先生の池袋コミュニティカレッジでのレッスンは、3月でレギュラーレッスンというのかな、毎月の定期的なレッスンは終わってしまいました…(つд⊂)
今後は、例えばハロウィンとか、クリスマスとかそういうイベントの時だけのレッスンということになるそうです。
定期的に先生のレッスンを受けられないって本当に残念。。。
去年、しばらく先生のレッスンを受けられず、この池袋コミュニティカレッジのレッスンが始まって、やっぱり定期的にレッスンを受けるって大事だなぁと思っていた矢先のことで、結構ショックが大きかったりします。
まぁ、でも、また何かレッスンができる方法を考えてくださるということだったので、それを期待して待ちたいと思います!


で、2月のレッスンですが、その日はバレンタインデーの翌週の週末だったんですけども、レッスン内容はボンボンショコラ(笑)
まぁ、でも最近は、ホワイトデーにもショコラとか多いですからね。
今回教わったボンボンショコラは2種類。
d0258538_17381015.jpg
一つは、Palet d'or passion、パレ・ドール・パッション。
パッションフルーツのガナッシュを使ったパレ・ドールで、↑の写真でハートやカラフルな転写シートを使った平たい丸型のボンボンです。

もう一つは、Guatemala、グァテマラ。
コーヒー風味のガナッシュを使ったトリュフです。


パレ・ドールはMES ENFANTS CAPRICIEUXでも習いましたけども、これ、本当に難しいんですよね…
ガナッシュがめちゃくちゃ柔らかいのです。
なので、相当扱いづらい。
でも、口に入れると、その柔らかいガナッシュの口どけがたまらないのです(人´∀`).☆.。.:*・゚

グァテマラはトリュフボールを使って作りますが、この中のガナッシュがめちゃくちゃ美味しかったヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
口どけという点では、やっぱりパレ・ドールにはかなわないかもしれませんが、このコーヒーの風味はかなりいい!


さて、↑の写真は当然のことながら先生のお手本でして、私が実習したものと言えば…
d0258538_17381070.jpg
これでも、だいぶましなのを選りすぐったんですよ…
トリュフはまだ見た目にどうにかという感じですが(トリュフボール使ってますしね…)、パレ・ドールが…(´・ω・`)
薄っぺらすぎる…orz

やっぱりショコラは難しいというか、苦手ですね。
MES ENFANTS CAPRICIEUXに通い始めたころ、ショコラの特別レッスンとかことごとく申込んでませんでしたからね~(笑)
別にショコラは習得しなくてもいいんじゃない?って思ってたんですよね。
でも、いろいろ習っていくうちに、やっぱりショコラもそれなりに作れるようになりたいという思いが湧いてきまして、後半はショコラのレッスンも積極的に受けるようになったんですけど、どうしても苦手意識が先に立ってしまい、結局うまくいかないまま現在に至っております…

この日も、あまりにも出来が悪すぎて、集中力が続かなくなり、トリュフの最後の仕上げとか、パレ・ドールのコーティングとか途中でやめましたからね(苦笑)
もう、あとは家でやります!って(笑)
そしたら、トリュフフォークを持っていないことに気づいて、トリュフフォークを買うところからスタートですよw
で、後日、トリュフフォークは買ったんですけど、そう言えばまだ残りのパレ・ドール仕上げてない…
まずい、暑くなる前にやらなければ…
あ、チョコレート買わないと…(←トリュフフォークと一緒に買えってwww


さて、話が長くなりましたが、この日はもう1品教わりました。
d0258538_17381091.jpg
ボンボンショコラをコーティングすると、必ずチョコレートが余るんですよね。
ギリギリの量のチョコレートではきれいにコーティングできませんから。
そんな余ったチョコレート、一体どうしたら?というときに、例えばこうやってムースにするとチョコレートが無駄なく使えますよ~、という杉本先生のアドバイスでこのメニューになったそうです。

ただ、もうみんなボンボンショコラでテンパってしまい、時間も押してるしというなかで、先生がデモンストレーションで作って見せてくださいました。
これ、ムースはもちろん美味しいんですけど、添えられたナッツがまためちゃくちゃ美味しかったです(*´艸`*)


いやしかし、マジでパレ・ドール仕上げないと…
(どっかから鉄拳が飛んできそうです…w)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

何だか最近週1ペースの更新しかできなくなっておりますが、皆様お元気ですか(汗)
そろそろ忘れられているのではと思いましたが、すぐに、そもそもそんなに頻繁に更新しているわけでもなく(笑)忘れられるとかそういう以前の話であって、いらぬ心配だと気付きましたw

さて、週末、東京は桜が見ごろでお花見スポットは美しい桜とたくさんの人であふれていたようですね。
私も、SNSに流れてくる美しい桜を充分堪能させて頂きました♡
…というか、実は私もお花見スポットに連れて行ってもらったんですが、なんかちょっと思ってたのと違う(笑)みたいな感じだったんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ
目的地のお花見スポットより、そこに行く道すがらとか、昨日車で通りかかった都内のお花見スポットなんかで見かけた桜の方が圧巻でした。
あれだけの人が集まるのも納得です。
そんなわけで、今年はあまりゆっくりお花見ができずに終わりそうです。

でもっ!
実は、1か月ちょっと前に先取りしてゆっくり桜を眺めてきていたのです。
その桜は、そうです、早咲きの河津桜。
d0258538_17334764.jpg
でもこれ、河津ではなく南伊豆町の桜、”みなみの桜”なのです。

あれは確か、2月の初めでしたかね。
いつものように何となく伊豆にドライブに行って、河津のあたりで暗くなったので引き返してきたんですけども、そしたらなんと桜が!
d0258538_17334868.jpg
もちろん、まだ全然咲き始めだったんですけどね。
でも、去年、河津で桜まつりが始まったと聞きつけて見に行った時と同じくらい咲いているんじゃないかという、なかなかの咲きっぷり。
来週にはもう見ごろになっているかも?なんて言っていたのですが、翌週は予定があり、その次の週に早起きして河津桜を見に行こう!と盛り上がりました。


そして、有言実行と言いますか、この咲き初めの河津桜を見た翌々週、私たちにしては早く、朝ごはんも食べず、朝10時頃には家を出て河津に向かいました(`・ω・´)ゞ
高速はさほど渋滞もなく、午前中のうちに伊豆半島に到着。
「すごいね~、まだ午前中だよ。やっぱり早く出ると違うよね~」
な~んて呑気に話していたのですが、修善寺を過ぎたあたりから渋滞が…
しかも、中途半端な渋滞じゃなくて、全然動く気配がないのです…
しばらく粘ってはみましたが、こりゃ~ダメだ、ということで河津行きは断念。
かといって、そんなに逃げ道もないので西伊豆の方に抜けることにしました。

で、私はもうここで、懲り懲りして帰るのかと思っていたのですが、オットは西伊豆の海沿いの道路を南下し始めたのです(笑)
あれだけの車が河津に向かっているということは、帰りもやっぱり混むのではないかと若干気が気ではなかったのですが、まぁ、運転するのはオットなのでオットに任せることに。
そして、しばらく走っていると、波勝崎の先に夕日ヶ丘休憩所というところがあるんですけども、そこに河津桜が!!
d0258538_17334707.jpg
ちょっとテンションが上がります!
だって、この日はそもそも河津桜が見たくて伊豆に行ったんですから。

そこで、調べてみると、更に先、南伊豆町にも川沿いに河津桜がたくさん植わっていて、”みなみの桜”と呼ばれ、この日はちょうど“みなみの桜と菜の花まつり”なるイベントが開催されていることが判明!
ならばもう、そこに向かおうということになりまして、その”みなみの桜”が最初の写真というわけです。
どうも、本当は土手のところにたくさん菜の花が咲くはずだったようなのですが、タイミングの問題なのか、菜の花はちらほらとある程度。
でも、桜はとってもきれいでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そして、帰りにはこんなタイミングに遭遇!
d0258538_17334861.jpg
こちらもとってもとってもきれいでした(人´∀`).☆.。.:*・゚

実は、この少し前にも千葉で夕陽が沈むタイミングに遭遇しておりまして。
d0258538_14562245.jpg
千葉では海沿い、砂浜の少し上から眺めていたのですが、この日、伊豆では山の上から海に沈む夕陽を眺めましたので、様子がまた全然違うんですよね。
どちらも本当に美しい。
ず~っと見ていても飽きません。
(本当にず~っと見てたら目がおかしくなるけどね…)


ところで、実はこの日、記念日だったんです。
ただ、記念日も10回を超えると、前々からレストランを予約して、とか、そういうことはなくなってきますね(笑)
帰りは案の定、そこそこ渋滞してまして、途中、果たして何時に帰り着くのやら、帰った時にまだどこかご飯が食べられるようなお店はやっているのか、やっていたとして席は空いているのか、とか若干心配しましたが、そこは普段の行いが物をいうのか(えw)大好きなお店があいてました(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_17334802.jpg
記念日なので、シャンパーニュで乾杯!
したと思うでしょ?
でも、乾杯したのはビールでしたwww
だって、喉乾いてたんですもん。
それに、ここの生ビール美味しいしw
で、私はやっぱり一応記念日なので2杯目にこの泡を。

お料理も、いつものとおりつまみ中心に。
d0258538_17334763.jpg
大好きだったのに最近メニューに登場していなかった新ごぼうのマリネが復活していたので、まずそれを。

d0258538_17334737.jpg
このお店では絶対に欠かせない、欠かしてはいけないアヒージョ。
この日はマッシュルームにしましたが、何を頼んでもハズレなし!

d0258538_17334744.jpg
そして、オットが欠かさず頼むタコのガリシア風。
ちょっとスタイルが変わりましたね。

そして、新加入のシェフのオススメのこちら。
d0258538_17334761.jpg
ウズラです!
ウズラ大好きなんです~!!
まさか、ここでウズラが食べられようとは!!!
美味しゅうございました~・:*:・(*´∀`*)・:*:・


まぁ、相変わらずここのお店の名前は載せませんが(笑)

って、こんな写真挙げてたら、また行きたくなってきたなぁ。
ここがどこかわかるお友達の皆さん、ちょっとメニューも変わってきましたし、近いうちにいかが?www


そんなわけで、当初の予定とは少し変更になりましたが、美しい桜を愛で、美しい夕日を眺め、美味しいお酒とおつまみで、楽しい記念日になりましたとさ♡


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR