<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どうもご無沙汰いたしました。。。

このところの更新頻度が極端に下がったのは、単純に何となくわさわさと忙しかったというのもありますが、多分、この記事をいつ書こうか、そもそも、書こうか書くまいか、書きたいような書きたくないようなってとこも含めて、なんか、心のどこかにモヤモヤしたものがあったせいではないかと思われます。
が、一応、3月いっぱいというのが区切りですので、やはり今日にupしておこうかなと思うに至りました。

その記事というのは勿論、洋菓子教室「MES ENFANTS CAPRICIEUX」最後のレッスン。

このレッスンで習ったのは、杉本先生らしい、上品でシックな大人のケーキでした。
その名も“MES ENFANTS CAPRICIEUX”
d0258538_10080761.jpg
私がこのレッスンを受けたのは日程的にわりと後半の方でしたので、レッスンを受ける前に先生がブログにupされていたこのケーキのビジュアルを見ていました。
そのビジュアルを見てまず思ったことといえば“これグラッサージュを全体にかけて仕上げてある…よね…?”ってとこでしたw
グラッサージュっていうと、軽くザッハの悪夢がよみがえったり…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
しかも、デコラシオンの、薄く伸ばして焼いたと思われる何かがクシャっとなっている物(笑)も謎です…
こんなの先に見せられたら、もうやらかす気しかしません ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \
それにしても、なんとも杉本先生が最後に選んだケーキらしい…w

で、実習してみたら、想像どおりなかなか難しかったですよね、やっぱり。
さて、そんなわけで私が実習したのはこちら。
d0258538_10080611.jpg
ま、まぁまぁ?
グラッサージュはザッハトルテよりシビアではなかったのと、ザッハトルテのレッスンから1週間位しか経っていなかったので、さほどやらかしはしなかったと思っています、自分ではw
が、上に乗ってるクシャっとしたやつでちょっとやらかしましたよね…(´・ω・`)ショボーン
相変わらず作業がトロいんですよ…スピード勝負は苦手です…


このケーキの断面はこんな感じで。
d0258538_10080702.jpg
ダコワーズ生地にマーマレード、プラリネのムースとオレンジ風味のクレームブリュレ、そこにオレンジ風味のグラッサージュ。
最初、このレッスンのお知らせメールを受け取った時に、そこに書いてあった説明を読んでもイマイチ想像できていなかったのですが、なるほど、これはとっても美味しゅうございますっ♡

ちなみに、私が杉本先生に初めて習ったケーキが、“ショコラ・オランジュ”という、ダコワーズ生地にチョコレートムースとオレンジ風味のクレームブリュレという構成のケーキだったんですよ。
d0258538_14082291.jpg
そのケーキがこれ(本当はデコラシオンとしてオレンジも乗せるはずだったのに、乗せるところがなくなったんですよね、確かwww)
私が杉本先生から習った最初のケーキと最後のケーキが少し似た構成でなんだか不思議な気分でした。
まぁ、レッスン中にその話をしたら、先生は”ショコラ・オランジュ”のことを一瞬忘れてらっしゃいましたけどね…w
そういえば、この”ショコラ・オランジュ”のレッスンを受けるまで、多分2年くらいだと思いますけど、この教室に通いたいな~と思ってHPや先生のブログをストーカーのように(笑)毎日チェックしていたんですよね。。。
今思えば、躊躇せずにもっと早く連絡をして入会しておくべきでした。
それは、本当に心の底から後悔しています。


あ、少し話がそれましたね。
たまにはカットしたケーキを上からも撮ってみたり。
d0258538_10080752.jpg
このクシャっとしたやつ、出来立てはパリッとした食感が美味しいんですけど、湿気やすいのでケーキの上に乗せると数時間でその食感が失われてしまいます…
自分で実習したやつは翌朝に食べましたので、すっかりその食感がなくなってしまいました。残念。
その食感がなくなってしまったものしか食べられなかったオットには、もとはそういうものではないということを力説しておきましたwww

↑の2つの写真は両方先生のお手本で、私が実習したものの断面なんですが、写真に残っておりません…w
いや、実はこのレッスンの日、終わってオットに連絡したらよく行く近所のお店にいるというので、帰りに寄ってみたらお店の中にはお友達がズラッとwww
もう、お友達しかいないという感じで、そこにケーキの箱を持った私が入って行ったら当然”それ何?”ってなりますよね~。
そんなわけで、そこのお店で半分をお友達に試食して頂き、残りを持って帰って翌朝に食べたのですが、ちょっと寝ぼけていたのかあまりきれいにカットできず…(-_-;)
最後のレッスンのケーキだったのに…OTZ
いいです、もう一度作ります…多分…(笑)


そんなわけで、最後のレッスンが終わり…
感極まってみんな泣き出してしまって…

というようなことは一切なく(笑)、いつもどおり笑いの絶えない楽しいレッスンでした。
特に、この日ご一緒した生徒さん方は皆さん何度も一緒にレッスンを受けたことのある方ばかりで、しかも、みなさん私より先輩という状況でしたので、最後のレッスンなのに先生もわりと放置気味だし…www
数日後に先生のお店シェ・トラの最終販売を控えていましたので、またすぐ先生に会えるという感覚があったというのもあるかもしれません。
でも、帰りにSNSに写真をupしていたら、あぁ、こうやって写真をupするのはこれが最後なのか…って急に思ってしまって、ひとりでウルッとしたりして。。。

それにしても、私はこのお教室に通うことができて本当に幸せでした。
↑に書いた”ショコラ・オランジュ”を最初に習ったのが2007年12月。
あれから7年と少し。
杉本先生には、お菓子やパン、お料理の他にも色々なことを教えて頂きました。
7年以上習った割にお菓子の腕は残念ながらまだまだで、最後のレッスンでもきっちりやらかして(笑 ←いや、笑えない…)、最後まで先生をガッカリさせ続けてしまったことは本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。。。
これからは、まずは先生に教えて頂いたたっくさんのレシピを一通り(は無理かもしれないけどw)復習したいと思っています。
…でもあれ全部復習するとしたら、果たして何年かかるんだろう(;´・ω・)


杉本先生、お疲れさまでした。
そして、これまで本当にありがとうございました。
しばらくは少し体を休ませて頂けたらと切に思っているのですが、なかなかジッとしてはいらっしゃらないんでしょうね…(笑)
新天地でのご活躍をお祈りしております。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
レッスンネタが続きましたので(というか、ブログをサボりすぎているわけですがw)、ちょっと今日は毛色を変えて、先日行ってきたイベントのお話を。

先日、こんなイベントに行ってきました♪
日付とかすっかり忘れてましたけど、3月3日って書いてありますからそうだったんでしょうw
おひな祭りだったので高校の同級生の女友達Kと一緒に行ってきましたよ~(´∀`*)ウフフ
d0258538_16304498.jpg
dancyuで申し込んだ「酒と仕込み水」の実体験イベント
仕込み水を変えた焼酎と日本酒を飲み比べて違いを体験するというものでした。
焼酎は西酒蔵の薩摩宝山、日本酒は旭酒造の獺祭を、両酒蔵の社長のお話を伺いつつ、飲み比べます(ΦωΦ)フフフ…

このイベントの会場は、↑の写真にも出ていますが、クリンスイプロデュースのMIZUcaféというカフェ。
クリンスイという浄水器の名前は皆さんも耳に覚えがあるかと思うんですけども、そのクリンスイがプロデュースしているということで、当然、こちらで頂けるお水は並々ならぬこだわりのあるものなのだそうです。
それが“ピュアウォーター”という超軟水。
なんと、硬度0.000000なのだそうです!すごい!!

で、薩摩宝山と獺祭(三割九分)をいつも各酒蔵で使っている仕込み水とこのピュアウォーターとで仕込んだのとではどんな風に違うのかというのを実際に飲んで体験するのが今回のイベントなのです。
d0258538_16304502.jpg
今回試飲したお酒やお水たち。
あ、普通の獺祭の三割九分と宝山の仕込み水が写ってない…orz

テーブルの上にずらりと並ぶグラスたち。
d0258538_16304411.jpg
写真だと分かりづらいと思いますので、一応ご説明。
一番奥のワイングラスのような背の高いグラスがある横一列が焼酎ゾーン。
右から宝山の仕込み水、薩摩宝山、クリンスイ(ピュアウォーター)仕込みの薩摩宝山(「クリンスイ仕込み 薩摩宝山別誂 開花」という名前です)。
真ん中の横一列は獺祭で、同じく右から獺祭の仕込み水、獺祭(三割九分)、クリンスイ仕込みの獺祭
一番手前の横一列は全部お水で、右から上に書いた超軟水のピュアウォーター、水道水、浄水器で浄水したお水。

まずは、手前のお水3種類から飲み比べ。
水道水は…一口でもういいやってなりましたよね(;´∀`)
いや、ウチでは浄水ポットを使っているので水道水をそのまま飲むことはほとんどないんですけど、それでもたまにちょっと飲んだりしないこともないんですが、ちょっとこの水道水はアレでしたね、もう口に入れたくない感じ。
水道水、もう少し美味しいと思ってたんですけど、場所によって若干違うのかしら?
超軟水は、ものすごく口当たりが柔らかいというか、とっても飲みやすいお水でした。
それに比べると浄水はかなり味がある感じ。
ウチの浄水ポットのお水ともちょっと違うような…?

続いて、獺祭の飲み比べ!
まずは、普通の獺祭三割九分を。
「あ~、やっぱり美味しいよね、獺祭♡」ってKと二人でうっとり(人´∀`).☆.。.:*・゚
続いて、クリンスイ仕込みの獺祭三割九分を。
「!!!」「これ、普通のより甘いよね?!美味しいっっっ♡」ってなりましたよ。
飲み進めるうちに、最初に飲んだ時の甘さというかインパクトは薄れて行ったのですが(いや、酔払って味が分からなくなったわけじゃないですよ…)でも、仕込み水の違いでここまでお酒の味が変わるとはビックリ。
あ、でも、旭酒造の桜井社長のお話では、少し仕込んだ時期が違うのでその影響もあるかもしれないとのことでした。なるほど。

ちなみに、こちらが獺祭の仕込み水。
非売品ですっ(笑)
d0258538_16304491.jpg
というか、仕込み水は食品衛生上の問題で販売できなかったりするそうです。
勿論、その品質に食品衛生上の問題があるというわけではなく、これを流通させるとなると色々とややこしいのだそうです。。。


続いては、宝山の飲み比べ。
いや、実は私、焼酎というか、蒸留酒があまり得意ではないのです…
飲めなくはないのですが、好んでは飲まない。
他に飲むものがなければ飲みますが、それでもビールとかである程度お酒を入れておかないと(笑)なかなか手を出しません。。。
でも、西酒蔵の西社長がまたとっても素敵な方で、お話を聞いているうちに焼酎も美味しく飲めるのではないかという暗示にかかったような気がしましたwww

ではまず、薩摩宝山から。
これが、試飲ということなのでストレートで用意されてましてね…
一口舐めて ( ゚∀゚)・∵. グハッ!! ってなりましたよねw
やっぱり焼酎苦手かも…って思いました…
でも、せっかく用意して頂いているのでクリンスイ仕込みの宝山、開花を頂きます。
これももちろんストレート。
でも、あれっ?これは飲みやすい!!!
焼酎が苦手な私でも、これはイケそうな気がする飲みやすさです。
本当にお酒にお水って重要なんだな~と実感。

焼酎の場合は、水も氷も何もいれずにストレートで飲む方はあまりいらっしゃいませんよね(笑)
なので、割って飲むときのお水もとっても重要なんだそうです。
そこで、西酒蔵では仕込み水を販売できる状態にしてペットボトルに詰めて、私たちでも酒屋さんなどで気軽に手に入れられるようにしたのだそうで。
焼酎を水割りで飲まれる方は、お水もこだわることをオススメします!!
写真を撮り忘れてしまったのですが、放散の仕込み水は「HOUMEI」という名前で、白いシンプルなラベルのペットボトルに入っていて、お酒の量販店のようなところでも購入可能なのだそうですよ~!


…って、ここまでかなり長いし文字が多くなりましたね(笑)
では、ここからはこの日のお料理を。
まずはイベント中に出して頂いたお料理から。
d0258538_16304551.jpg
“オマール海老のテルミドール フレンチトースト添え”
なんと、イベント(しかも無料!)のお料理でオマールエビが出てきちゃいますか!!!
贅沢~っ(´∀`*)ウフフ
こちらのMIZUCaféではフレンチトーストが人気で、そのフレンチトーストにオマールエビを合わせてゴージャスに仕上げたということです♪
日本酒と焼酎なので、和っぽいお料理かと思いきや、こうきましたか!
でも、日本酒や焼酎って、こういうお料理にも合うんですよね~。

ここで、イベントは終了となったのですが、イベント終了後も飲み&食べ足りない場合には、そのままお店で飲み&食べ続けてもOK、しかも、クリンスイ仕込みの獺祭や一部のお料理は特別価格で頂けるとの嬉しいお話♪
当然、そのまま残ってお料理おねがいしますよねっ(`・∀・´)エッヘン!!
そんなわけで、こちらの3品をお願いしました!
d0258538_16304404.jpg
北海道産ミズダコの炙り ガリシア風

d0258538_16304510.jpg
3種ディップの盛り合わせバゲット添え
ちなみに、ディップは右から生ハム、レバー、ドライフルーツのクリームチーズディップ。
この、ドライフルーツのクリームチーズディップは今まで食べたことない味でちょっとハマっちゃいました(´∀`*)ウフフ

d0258538_16304434.jpg
ハムの盛り合わせ

実は、この3品、どれも500円だったんです♪
とってもお得に頂いちゃいました (∩´∀`)∩ワーイ
ご馳走様でした♡

あ、ちなみに、お酒はクリンスイ仕込みの獺祭を1杯だけお代わり (∀`*ゞ)テヘッ
だって、ここでしか飲めないし、量も少なめだったし…(なんで言い訳してるんだろう、私www


そんなわけで、とっても楽しいくて、ためになって、美味しいイベントでした!
この「水の達人たち」というイベントはどうやらシリーズ化されているようで、これまでのイベントを見るとどれも面白そう!!
次のイベントも告知されたら申込んじゃお~っと♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

あら、またしても随分と間が空いちゃいましたね…(;´∀`)
ちょっともう、先週末が1ヶ月くらい前に感じるくらい週末から週アタマにかけて色々と忙しくしておりました。
今日のブログも先週のうちに5分の1くらい書いてたんですけどupには至らず…

さて、本題です。
前回のブログを読んで、あぁ、今回の記事がMES ENFANTS CAPRICIEUXの最後のレッスンなんだろうなぁと思った方、残念、ハズレです(笑)
上級クラス卒業後、最後のレッスンまでの間にあと1回、Kさんの最後のプライベートレッスンを入れて頂いたのです。

そのレッスンメニューの1つ目は、終盤にMES ENFANTS CAPRICIEUXで大流行りとなった(笑)、Sachertorte(ザッハトルテ)です。
杉本先生のザッハトルテはもう本当に美味しくて、これをめがけて買いにいらっしゃるお客様も相当数いらっしゃるそうです。
前に本場ウィーンでザッハトルテを食べて、もう二度と食べたくないと言っていたオットも、杉本先生のレシピだと美味しいと言って食べてくれます。
あ、そうそう、私、杉本先生からザッハトルテ習うの今回で3回目なんですよwww
そんな3回目のザッハトルテ(←復習してないから本当に3回目w)の出来やいかに!!!
d0258538_17232655.jpg
…ああ、残念 (´・ω・`)
側面は、今までの中では一番覆えていたとは思うのですが、トップに白い跡が出てしまいました。
これはグラズールの再結晶化が進んでからいじった証拠。
相変わらずトロいんですよね…で、急かされると必要以上にあせって体が動かなくなるというwww
ほとんど成長のみられない結果となりました…(つд⊂)エーン

家でカットして頂いてみるも…
d0258538_17262956.jpg
まず、固くてカットがえらい大変だし(笑)、食べるときもグラズールが硬くて食べづらい…
これは復習しないといけないですね…
いや、レッスンであまりいい成果があげられなかったので、帰るなりすぐにザッハマッセ(ザッハトルテのスポンジ生地部分のことです)を仕込もうかと思ったんですが、ちょっと別のケーキを作らなければならない予定があり、更に、わが家の冷凍庫にあとは仕上げだけ!というケーキが1台ありまして、なんとか思いとどまりました(笑)
この話を杉本先生にしたら、「作りなさいよ…」って言われましたけどもw

この日の先生のお手本はこちら。
d0258538_11353764.jpg
ちょっとアクシデントがあり、表面にポチッとできものが出来ましたが、やはり先生のザッハは美しい。

そして、試食のザッハも食べやすくて(笑)美味しい♡
d0258538_17232691.jpg
あ~、なんか、久しぶりに先生のザッハを頂きましたが、本当に美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚
でも、この時が食べ納めでしたね…
あ、まぁ、その話はまた改めて。


で、この日のレッスン、ザッハはKさんのご希望でして「いや~、ザッハはなかなか撃沈しますよ」なんて先輩ぶって(笑)話をしていたんですけども、なんと、今日イチのザッハをお作りになったのはKさんでした!
d0258538_17232605.jpg
手前がKさんのザッハで、その隣、真ん中にあるのが私のです…(´・ω・`)
もう、艶とか全然違う!!!
杉本先生曰く、今日イチどころか今季イチの仕上がりかもしれないとのこと。
ザッハの初回レッスンでこんな美しい仕上げをされるなんて、Kさんさすがですっ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

このKさんの美しいザッハの話をオットにしたところ「そんなの当たり前じゃん!Kさんがめちゃくちゃ器用なの知ってるでしょ」と言われました。
確かに、Kさんとても器用な方で、何でもこなしてしまうのです。。。
私にもその器用さを少し分けて欲しいw


さて、この日はKさんの最後のレッスンということで、もう1品教えて頂きました。
それがこの小たまねぎとベーコンのキッシュ。
d0258538_17243190.jpg
実はKさん、数年前のお花見に私が作って持って行ったキッシュがとても美味しかったと言ってくださいまして、是非ともその作り方を知りたい!とおっしゃっていたのです。
で、この小たまねぎのキッシュは、先月だったか杉本先生のお店“シェ・トラ”の限定販売の時に店頭に並んでいまして(でも、数が少なかったので遠慮して買わずに後悔していました…)、私も「これはまだ習っていないので是非レッスンを!」とお願いしていたものでした。
タルト生地や卵液はもう散々習ってきたのですが、小たまねぎの処理方法を知りたかったんですよね~。

断面はこんな感じ。
d0258538_17243273.jpg
ゴロゴロと小たまねぎが入っていて、甘くて美味しい♡
あ、ちなみに、↑のホールの写真は私が実習したやつで、このカットした写真が先生のお手本です。
この期に及んで先生のお手本のホールの写真を撮り忘れたようで…(´・ω・`)
最後のキッシュレッスンだったのに…

そして、一応、私が実習した分のカットした写真も載せておきますね。
d0258538_17232642.jpg
キッシュがあると卵料理作らなくていいので朝ご飯がラク(笑)
そういえば、結婚した後、オットを置いて私だけがお友達と旅行に出かけたことがあったのですが、その時もキッシュを1台焼いて毎日1カットずつ朝ごはんに食べてね、って用意していった記憶がw
あの頃は、まだ杉本先生のキッシュに出会ってなくて、今思えば適当なキッシュでしたけどね。
もう、このキッシュに出会ってしまったら、あんな適当なキッシュ作れないwww


そんな絶品のキッシュやザッハトルテ、その他もろもろのケーキたちが並んでいた、杉本先生のお店“シェ・トラ”も一昨日で営業を終了してしまいました。
2日ともショーケースが空っぽになってしまったそうです。
バタバタしていた中、どうにか2日間とも顔を出しましたが、まだ全く実感がわきません。。。
この話は改めて書きたいと思います。
…いやでも、そんな記事を書いたら悲しくなるから書かないかも?(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日もレッスンのお話。
MES ENFANTS CAPRICIEUXの上級クラスでお題はOpera(オペラ)
これが最後の上級クラスのレッスンです。。。ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
d0258538_16475366.jpg
上級クラスの最後にふさわしく、難易度の高いケーキです。
先生のお手本は、さすがに表面はツルっと平らにピカピカに、Operaのサインもなめらか。

それだけではありません。
d0258538_16475287.jpg
ビスキュイ・ジョコンドもこの美しさ!!!
先生自ら、“今日のは相当綺麗にできた”とおっしゃっていたこのジョコンド。
本当にきれい(人´∀`).☆.。.:*・゚
私のは…まぁ、そんなにひどくはありませんでしたけど、写真を撮るほどではなく、まぁまぁでした(笑)

そんな私が実習したオペラがこちらっ
d0258538_16475374.jpg
オォペラ、みたいなwww
でも、ノエルの時に比べたらだいぶいい感じになったのではないかと(←比べるレベルが低すぎる…

でも、トップのグラサージュはやらかしてしまいましてね…OTZ
なんとかここまで修正したんですけど、おかげで一回り小さいオペラになってしまいました…(´・ω・`)

断面はこんな感じで。
d0258538_16475208.jpg
ちょっと、アンビバージュをしみ込ませたりなくて、ジョコンドの色がまだらに…
でも、味的にはこのくらいのアンビバージュの量の方が好みかもしれないな~と思ったりwww
私、フランス人じゃないもんで、あんまり生地をジュクジュクさせ過ぎない方が好きみたいです(それがオペラの特徴の一つなのにw

先生のお手本の断面はこちら。
d0258538_16475231.jpg
シロップもしっかりしみ込んでいて、どの層も均一で美しい♡
そして、美味しい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
まぁ、ジョコンドはグジュグジュしてなくてもいいんですけどね(←しつこいw


そんなわけで、このオペラでMES ENFANTS CAPRICIEUXの上級クラスをようやく卒業ということになります。
これが卒業試験じゃなくて良かった…(苦笑)

振り返れば、この上級クラス、めちゃくちゃ難易度高かったのではないかと思うんですよね~。
初回がムース・ショコラ・グリオット(ピストレがありましたね…
次がココ・パッション(最初にデモを見たときは、こんなケーキ私に作れるはずがないと思ったなぁ…
そしてミロワール・カシス(グラッサージュで撃沈した気がw
更にガトー・マルジョレーヌ(先生が、まさかこれを実習でやるとは思わなかったとおっしゃっていたケーキですが、その後、シェ・トラとMES ENFANTS CAPRICIEUXでは大ブームになりましたね~www
でもって大好きなマロン・カシス(クリームに衝撃を受けましたよね。。。そして、美味しすぎますよね。。。。。
それからシブースト(キャラメリゼがボッてなって大騒ぎしました…w
それとアントルメ・フロマージュリー(このレッスンを受けたのは私だけだと思われます(`・∀・´)エッヘン!!
最後にこのオペラ(有終の美を飾れず…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
どうなんですか、このラインナップwww
こうやって見返すと本当に、本当に好きなケーキしか並んでませんね。
各回それぞれ色々やらかしましたけど(苦笑)、これだけのケーキを作ったんだな~と思うと感慨深いです。
そして、毎回毎回何かしらやらかす私に、最後、何とか形にできるまで教えてくださった杉本先生には本当に感謝しています。
そんな上級クラスも終わってしまったんですね…
(でも、実は、一つだけ“プランタン”っていうケーキを習うことができなかったので、いつか何とかしてこれだけは杉本先生に習いたいと思っているんですけどね(´∀`*)ウフフ

そして今日、MES ENFANTS CAPRICIEUXの最後のレッスンを受けてきます。。。
杉本先生が最後に選んだケーキ。
早く習いたい気持ちと、まだレッスンを終わらせたくない気持ちが交錯していて、今から泣き出しそうです…(´;ω;`)ブワッ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ、まただいぶ間が空きましたね…(汗)
書くことは結構あるんですけども、なんだか私に余裕がないようで。。。
とりあえず、今週いっぱい…いや、来週アタマくらいまではワラワラしそうな予感がします。

今日は何となく少し落ち着いている(ような気がする)ので、ブログ更新のチャ~ンス!
お久しぶりのMATSUNOSUKE NYのレッスンのお話です。
d0258538_17322875.jpg
ちょっと忙しくてなかなかHPをチェックできず、だいぶお休みしてしまいましたが2月はアップルパイレッスンの月なので絶対に行かなければ!と思っていました。
そして、ふと気づけばもう1月の終わり。。。
慌ててHPをチェックしてみたところ、とっくに受付が始まってましたよね…orz
杉本先生のレッスンも渡辺先生のレッスンも、先生から事前にご連絡を頂いて希望日をお返事するというスタイルなので、ついつい自分からHPをチェックしに行くことを忘れてしまうんですよ(←言い訳w
でも、やっぱり2月だし、ダメもとで連絡してみたところ、ラッキーなことに空きがあるとのこと♪
しかも、私が一番行きやすい平日の夜クラスに空きがありました (∩´∀`)∩ワーイ

で、すっかりアップルパイだと思って申込んだわけですが、後で翌々HPを確認してみたらパイではなくて“Apple Rose Tart”との記載が…
あ、タルトでしたか(笑)
でも、今季は全然、一度もアップルパイを作れていないので、久しぶりのレッスンなのに家でも作っていない、なんてことがバレずにすむかも?とホッとしたというかwww
去年から無性にタルト好きになってますしね、私 (´∀`*)ウフフ

そして当日。
教室につくと、そこには平野先生が!!!
そういえば確か次は2月の帰国予定だったとお聞きしたような!
嬉しいビックリでした♪
で、MATSUNOSUKE NYのレッスンは2人1組のペアで作業するのですが、この日は超ベテランの方が遅れていらっしゃる(レッスン中に間に合うかどうかというくらい遅れていらっしゃるとか…)とのことで、それまで私ひとりで作業をするようにと。
マジですか…:(;゙゚'ω゚'):

まぁ、でも、1年ぶりの平野先生のレッスンですし、分からないところはじゃんじゃん聞いて進めようと開き直りましたw
そしたら何とタルト生地が焼けた段階で、”すごくきれいにできています”とお褒めの言葉を頂きましたっ!!!
d0258538_17322849.jpg
これがお褒めの言葉を頂いたタルトです(*´▽`*)
何だか、平野先生に“そんなことしたらアカン!”って言われないと落ち着かない気がしないでもないですが(笑)
って、1年前のレッスンの記事を読み返してみたら、どうやら1年前にもお褒めの言葉を頂いていたもよう!
さすがに通い始めて7年目にもなると毎回怒られることは無くなるのでしょうか?(とか言ってると、きっと次でやらかすw

今回教わったApple Rose Tartは、空焼きしたタルト生地にジャムを塗り、軽く煮たリンゴを並べていくというスタイル。
d0258538_17322951.jpg
せっかくTartが上手にできたので、最後までうまいことやり遂げたいところですが、平野先生曰く、それまでのレッスンでは(あ、先月のレッスンはこのクラスが最後でした)薔薇ではなく牡丹が量産されているとのこと。
あ…そういえば、かつて、杉本先生のレッスンでチョコレートかマジパンか忘れましたけども、薔薇の飾りを作るというのがあったんですけども、その時完全に薔薇ではなく牡丹を作ったんですよね…
今回もやらかしかねない…

と思ったら、やっぱりやらかしましたw
d0258538_17322819.jpg
完全に牡丹ですよね、これ…(誰ですか、雲丹とか言ってるのはw
分かってるんです。
リンゴがたくさん余っていたもんで、ついつい欲が出て、中心部に詰め込み過ぎたんです。。。

同じテーブルの方のと並べて写真を撮ると圧巻ですよ~、とのアドバイスを受けて、皆さんのタルトをお借りして撮ってみました。
d0258538_17322961.jpg
うん、やっぱり私のは中心部に詰め込み過ぎてるwww
どうもこう、センスがないんですよね…(´・ω・`)ショボーン

まぁ、薔薇ではなく牡丹、Apple Rose Tart ならぬ Apple Peony Tartになってしまいましたが、このタルト、お味は最高でした!
しかも、めちゃくちゃ簡単。
あっという間にできてしまうんです♪
これはいいレシピを教えて頂きました(´∀`*)ウフフ

今回はアップルパイではなかったのですが、なんと、今年は5月にまた平野先生が帰国されてアップルパイレッスンをしてくださる予定とのこと!
…5月ってもう暑いですよね?
…バター溶けますよね??
…もう、不安しかありません( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
久々に平野先生の“アカン!”を頂けるかもしれませんね(笑)


あ、そうそう、この日のおやつはニューヨークブラウニーでした。
d0258538_17322877.jpg
これがまたむちゃくちゃ美味しくて・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
是非ともレッスンメニューに入れてください!とお願いしてきました。
これのレッスン実現するといいな~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
え~っと、今日はお久しぶりの渡辺康啓先生のお料理教室のお話を。
実は先月の初めに行ってきたんですけど、後からレッスンを受ける方のネタバレになったらアレかな~とか思ったり、そもそも2月は全然ブログをup出来ていなかったので、このタイミングになってしまいました。
d0258538_17362558.jpg
今回は、お昼のクラスに初参加!
平日のクラスが少なかったので、今月は参加できないかな…と思っていたのですが、直前に週末の昼間の予定がぽっかり空きまして、ダメもとで先生にご連絡してみたらギリギリセーフ!とのことヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
昼間のお教室はまた夜と全然雰囲気が違って新鮮でした♪

では、今回の1品目からご紹介です。
d0258538_17132097.jpg
アボカドのエスニック風。
アボカドを柑橘で和えてパクチーと合わせてあります。
キモは赤い調味料!
いくつかのスパイス等を混ぜ合わせて作った渡辺先生オリジナルの調味料なんですが、これがあるのとないのとでは大違いです!!

この調味料…というか、この一皿はさっそく家で復習したのですが、うちにある器具ではうまいことこの調味料ができていない気がしないでもありません…
というか、この調味料を作るのに最も適していると思っていた器具が壊れてたし…(´Д⊂ヽウェェェン


気を取り直して2品目。
d0258538_17132040.jpg
じゃがいものアンチョビソース。
じゃがいもとアンチョビってもうテッパンの組み合わせだと思いますけども、このアンチョビソースは予想とちょっと違っていました。
じゃがいもだけじゃなく、色んなお野菜にいけるドレッシングのようなソースでした。
そして、おじゃがは新じゃが。
茹で加減も絶妙でした(人´∀`).☆.。.:*・゚

そして、メイン。
d0258538_17132024.jpg
豚のグリル/菜の花のソース
豚の塊肉を低温でじっくり焼きます。
そうすると、すごくしっとりしていて柔らかい♡
切りたての豚肉はこんなに色がキレイなんです。

少し経つと、いつもの豚肉の色(笑)になります。
でも、いつもの豚肉の色よりやっぱりキレイかな。
d0258538_17272349.jpg
上のお肉がピンク色している写真は渡辺先生が盛り付けている最中に撮ったもの。
下の写真は試食のテーブルに運んだ時のものなんです。
その間わずか数分!

付け合わせのソースはこちらをクタクタに煮込んだもの。
d0258538_17362646.jpg
これがまた、良いお味なのです♡
このソースだけでワインが飲めますw
普通に、これだけで1ピンとして出しても全く問題ないと思います!!
そのくらいこれ単体で美味しいのです(´∀`*)ウフフ

そして、最後にデザート。
d0258538_17132052.jpg
ジェラートなんですけど、何だと思います?
…って、分かりませんよねw
バナナとジャスミンティーなんです!
口に入れた瞬間は、バナナのまったり濃厚なお味。
でも、後味はジャスミンティーでサッパリ(`・ω・´)シャキーン
これはクセになりますね~♪

なんとなく、お昼のレッスンはいつもと光の入り方とかが違って、写真を撮る方向とかも試行錯誤。
そんな中で、違う目線から写真を撮ってみたら、なかなかお気に入りの1枚が(´∀`*)ウフフ
d0258538_17362673.jpg
今回も、お腹いっぱい、大満足でデザートを頂いていたら、渡辺先生から衝撃発言が!!!

なんと、こちらの場所でレッスンを受けられるのは良くてあと1回という可能性が高いとのこと…

一昨年、いや、その前の年だったかな、MATSUNOSUKE NYの平野先生がNYにお店を出されるということでレッスンが減り…
去年はまさかの杉本先生からレッスン終了のお知らせがあり…
まさかまさか渡辺先生まで…?と思いましたよね。。。
でも、渡辺先生は、場所は変わってもレッスンは続けてくださるそうでホッ。


教わっている先生がここ数年で皆さん環境を変えられていて、なんだか生徒の私だけボーっとしている感じ。。。
杉本先生からの最後のレッスンのお知らせも届き、いよいよその日が近づいていて、ずっと今週のままだったらいいのに、なんて考えてしまったりしています…
でも、先生方の様々なチャレンジを目の当たりにして、私もいつまでもダラダラ過ごしていてはいけないのかな、と改めて考えさせられ。。。
先生方にはお菓子やお料理だけにとどまらず、本当に様々なことを教えて頂いるなぁと。
そんな先生方に出会えた私は幸せですね・:*:・(*´∀`*)・:*:・


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

まず最初にお知らせです。
杉本先生のブログで、シェ・トラ最後の営業日が発表されました。
詳細は追って、とのことですが、取敢えず3月15日(日)と16日(月)の2日間に決まったそうです。
先日聞いていたお話より1日増えましたね…先生大丈夫かしら…
既にオーダーケーキの予約も受付を終了してらっしゃるそうで、この2日間が杉本先生のケーキを食べる最後のチャンスかもしれません。。。
私は、何とかして両日行こうと目論んでおりますwww

さて、いろいろ書き始めると淋しい感じになりますので、気を取り直して今日は外ごはんネタを。

少し前になりますが、オサレな街自由が丘でスペアリブを食べてきました♪
お友達から“友達(若干ややこしいですが、私からすると友達の友達、ということになるわけですね)が自由が丘でお店始めたので行かない?”とのお誘いがありまして、二つ返事で参加表明(笑)
そのお店は、Bon KITCHEN×BARというスペアリブとビールがウリのお店。
そして、その日は気づけば15人ほどの貸切大宴会という話になってました♪
何となくSNSとかでつながっていたりするけど、会うのは相当久しぶりな面々。
やっぱり、直接会ってワイワイすると楽しいですね~!

そこに美味しいお料理があると、なお盛り上がるわけで、今回伺ったお店は、お友達のお友達のお店だったわけですが、そういうの関係なしに何食べても美味しいお店でしたよ~♪
というわけで、頂いたお料理をご紹介。
まずはポテサラっ♡
d0258538_17242181.jpg
私、ポテサラはかなり好きな方で、居酒屋とか行ったら絶対頼みたいメニューの一つなんですけども、今回は貸切でコース料理でしたから、何が出てくるかはお店にお任せ。
そしたら、最初に出てきたのがポテサラで、もう、この時点で“あぁ、このお店好きだわ”ってなっちゃいますよねw
ちなみにこのポテサラ、“ビール好きのポテサラ”という名前のようでして、更に気に入りますよね、こういうネーミングwww
でね、このポテサラ、お肉が入ってるんですよ~(ΦωΦ)フフフ…

はっ、一皿目で語りすぎましたねw
続いてサラダです!
d0258538_17242178.jpg
香草グリーンサラダ、パクチーが乗ってます!
素晴らしい!!
同じお皿をシェアしたお友達の中にパクチー嫌いというかわいそうな方(笑)がいまして、パクチーはパクチー好きだけでシェア。
パクチー嫌いとか本当にもったいない…(パクチー嫌いにはあんなの食べるとか気がしれないみたいなこと言われるんですけどねw

はい、続きましてはトリッパ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
d0258538_17242128.jpg
お店のHPを確認したところ“牛モツのトマト煮込み”ってなってたのがこれだと思います、多分。
トリッパ大好き♡
もう、ここまで好きなものしか出てこないとテンションが上がる一方なわけでして(*´σー`)エヘヘ
これは争奪戦気味になってましたよね。
遅れてくるお友達の分にとっておいたのに、別のお友達が食べちゃったりwww

はい、どんどん行きますw
タコとトマトのマリネ。
d0258538_17242113.jpg
これ、あるとホッとしますよねw
で、この頃になるとだんだん写真撮り忘れたりしますよね。。。
特にオットの大好物で、オットからそっちのテーブルにあるのを取ってくれとか言われて、写真を撮っていないことを思い出し慌てて撮りました…危ない危ないwww

で、この次に出てきたのがまた(´∀`*)ウフフ
d0258538_17242079.jpg
グラタンです!牛すじのグラタン!!
ちょっと私、これが出てきたタイミングで少し席をはずしておりまして、危うく食べ損ねるところでした…(;´・ω・)
そのくらい、すっごい人気っていうか、絶品だったんです、これ。
そしたらなんと、お代わりありますよ♪との嬉しいお言葉!!!
当然お願いしました。
で、この写真はお代わりの分の写真www
最初のお皿は、私が席に戻った時にはもう写真撮ろうとは思えない状態でしたからね…

そして、お待ちかねのこちら!
d0258538_17242050.jpg
スペアリブでございます~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ただ、正直言って私、スペアリブってすごく固いというか、歯に挟まるお肉(分かります(笑 )というイメージで、そんなに☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイって感じではなかったんです、実は。
でも、このスペアリブは超柔らかい!!!
超美味しい!!!!!
ここまで↑のとおり散々食べてきたのに(しかもグラタンはお代わりとかw)、もう1本食べたいかも…っていうくらい美味しかったです。
いや~、今までスペアリブに申し訳ないことしてたな~、って思うくらい。


それにしても、大好きなものばっかり出てくるし、どれも美味しいし、お友達から素敵な報告も聞けたし、この日は本当に楽しかった!!!


あ、そうそう、こちらのお店、↑にも書きましたけど、ウリはスペアリブとビールだそうで、この日は飲み放題プランを利用していて、みんなでワインをシェアしていたのであまりビールが飲めず、改めてゆっくり伺って、ビールでスペアリブを思う存分やっつけたいと思います(笑)
店員さんもイケメンぞろいでしたし(これ重要ですよね!!!)オススメです (´∀`*)ウフフ

Bon.
ジャンル:BON.
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-3-23 シルバ-アックスビル1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 自由が丘×スペインバル・イタリアンバール
情報掲載日:2015年3月2日


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]