2014年 07月 08日 ( 1 )


え~、週末に結構ネタを仕込みまして、何から書こうか迷いましたが、MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンのお話から。
ええ、先週初めに行ったんですけど、週末にまた行ってきちゃいましたw
だって、今回の素材がリュバーブだったんですもの!!
あ、ちなみに、今回受けたクラスは季節のお菓子のレッスンでして、その時々に旬の素材を使ったお菓子を教えて頂けるのです♪

そして、今回のレッスンは2品作ったんですけども、今日はそのうちの1品をご紹介。
d0258538_14563194.jpg
Topfen-streuselkuchen mit rhabarbar、ドイツのチーズケーキです。
それに、季節の素材としてリュバーブをプラス。

本来は、Topfenという生チーズを使ったケーキなのですが、日本ではなかなかお目にかかれないので、日本でもおなじみの別のチーズを代用しています。

このチーズケーキ、しっかり焼いてあるのですが、すごく軽くてベイクドチーズケーキとスフレチーズケーキの間のような食感。
ものすごく美味しいです♪
それにリュバーブの酸味がプラスされて、超・私の好みの味に(*´▽`*)

断面はこんな感じ。
d0258538_15062875.jpg
土台はタルト生地。
その上にチーズクリームとリュバーブ、そして上からシュトロイゼルというそぼろ状の生地をかけて焼き上げます。

写真で隣に違うケーキらしきものが写っていますが、これについては後日2品目のご紹介の時に触れたいと思いますww


いつものように、上の写真はどちらも先生のお手本。
私が作ったのはこちら。
d0258538_15090105.jpg
ちょっと、全体的にシュトロイゼルの粒が大きすぎましたね。。。
リュバーブを隠しきれていませんw

カットするとこんな感じ。
d0258538_15104503.jpg
断面チラ見せ的なw
いや、カットしたものをしっかりと寄って撮るの忘れちゃったんですよね。。。

そうそう、全然関係ないんですけど、前からケーキやタルトをカットするためのまな板が欲しくかったんですけども、この間、横浜の中川政七商店で、↑の写真で使っている桧のまな板を発見!
一瞬悩んだのちに買ったのですが、買って大正解でした(∩´∀`)∩ワーイ
なんか、特にタルトとかとすっごく相性が良い気がするんですよね~♪

そして、ケーキはいつもどおり朝ごはんに頂きます。
d0258538_15175980.jpg
う~ん、このケーキ、やっぱりおいしい♡
このケーキ、フルーツを入れなくても美味しいらしいんですが、やっぱりリュバーブが入っていた方が美味しいと思います!
そして、リュバーブ以外でも、今の季節だとアプリコットを使っても良さそうとのこと。
アプリコットバージョンも作ってみたいかも~(´∀`*)ウフフ


ということで、この日はもう1品、とあるお菓子にリュバーブをプラスしたものを習いましたが、それはまた後日 (´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]