アマダイ釣りシーズン(ようやく)スタート! @ 一俊丸(茅ヶ崎)

え~、一応昨日年内イチだと思っているヤマ場を終えたので、何とか年内にブログネタを11月に突入させたいと思っています(笑)
ガンバレあたし!(これ、前回分かってくれた方どのくらいいたかしら…)

今日は釣りのお話です!
10月頃から始まる釣り物といえば、そう、アマダイです!
って、実は意外とアマダイって1年中釣れたりするらしいですけどね(笑)
でもやっぱり食べて“美味しい♡”ってなるのはこのくらいからじゃないですかね?
カワハギも10月頃からいわゆる”肝パン”の子たちが釣れるようになりますが、そのお話はまた追い追い…(←既にカワハギ釣りにも行っているwww)

さて、今シーズンのアマダイ釣りは茅ヶ崎の一俊丸からスタート!


そう言えば、去年のアマダイ釣りも一俊丸からスタートしましたね。
そして、その去年のアマダイ釣りがきっかけで一俊丸に行くようになったんでした。

d0258538_13590511.jpg
10月は台風が多かったですよね。
この日も台風が近づいていたんですけども、この日しか釣りに行けなかったので、天気や海が悪いことを覚悟の上で行きました!
まだそこまで寒くなかったのだけが幸いという感じ。
でも、早い時間からの雨を覚悟していたのですが、沖上りまでほぼほぼ降りませんでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
こういう時に普段の行いがものをいうわけですねw
まぁ、沖上りの時間になった途端にそこそこの雨が降ってきたわけですけども…


で、肝心の釣りはどうだったかといいますと…
まぁまぁ早いうちから、私のお気に入りのアマダイ色のアマダイ専用竿(って言いながら、鯛ラバとか、タチウオとか、アジとかにも散々使ってますけどもw)にアタリが♡
残念ながらアマダイっぽくはないかな~と思って巻いてみると、やっぱりついていたのはキダイ。
でも、生体反応があるのは楽しいので、そこそこゴキゲンで釣りを続けます。
途中、船長から
「底の取り直しとエサのチェックをマメにやってる人には外道でもちゃんとお魚がかかる、できてないと何もかからないので、マメにやってください」
的なアナウンスがありまして、“とりあえず外道(キダイ)は釣れてるからまぁ、そんなに間違ったことはやってないだろう”なんて思いながら、さらに続けます。
が、アタリはある、かかるのですが、まぁ~キダイばっかり!!(苦笑)
釣れども釣れどもキダイばかりが上がってきます…
そのうち、最初はそこそこ歓迎ムードで釣り上げたキダイが嫌いになってきますwww

“キダイが釣れるということは棚が少し高いのかも?”と思い、少し低めを狙うと、今度は反応がなくなります…orz
たま~に反応があると、トラちゃん(トラギス)だったり、カナガシラだったり…
“え、今度は棚が低すぎるの?そんなに下げてるつもりはないんだけど…”と、ワタクシ混乱しはじめます…(;´Д`)ウウッ…

このまま、キープできるお魚が0のままで帰るのか…と、若干諦めムードが漂い始めた頃、ヒメコダイが!!!
これでどうにか持って帰るお魚ができましたっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
もうね、ヒメコダイで小躍りするレベルですよwww

ちなみにこの日は、犬友&お菓子友&釣り友&飲み友のMさんとオットと3人での釣行。
3人のうちで一番胴の間(…っていうのかな)の釣り座にいたMさんは早々に1尾、しばらくしてもう1尾と順調に本命のアマダイを釣り上げていたのですが、オットと私は沈黙…
この日、左舷の胴の間あたりに陣取っていた私たちでしたが、左舷で本命をあげてないのはおそらくオットと私だけ…
夫婦して激しく焦りますwww
で、私がヒメコダイにキャッキャしてた頃、ついにオットにも本命が!!
まじでヤバいですよこれ…
“船中で一人だけボウズだったらどうしよう、悲しいし、船長に申し訳なさすぎる…”と思いますが、思ったところで釣れません…OTZ

沖上りの時間が近づいて、そろそろ最後のひと流しかというところで、それまでより少しだけ深いところに行きました。
ここで釣れないと本当にボウズで終わると思い、最後にもう一度だけ自分を奮起させて糸を垂らします。
と、2投目くらいだったかな、今までとは違ういい引きがっっっっっ!!!
これはアマダイっぽい!!!!!
と思って巻いてきたところ、竿先にゴンっと何かが…
なんと、裏の方とオマツリしてしまっていたのです…
そして、その横にプカ~ンとそこそこ良い型のアマダイがっ!
両隣のMさんもオットも仕掛けが底にある状態で、すぐにタモは出せそうにありません…
ということで、Mさん、オット、私で、船中のどこにいらっゃるかわからない中乗りさんに向かって「タモ――――――――っ」と叫びまくります(笑)
その声が無事中乗りさんに届き、無事、アマダイをタモへ。

そのアマダイがこちら。
d0258538_13590565.jpg
ね、そこそこ良い型でしょ♡
家で測ったら、33~34cmくらいでした(*´艸`*)
ちなみに、オマツリの方は、裏の方の天秤やら仕掛けやらが私のラインとガッツリ絡んでいたので、ラインを切って対応。
ま、そろそろ巻き直さないとと思ってましたから、タイミング的にはまぁ良かった(笑)
というか、ラインがどうこうより、アマダイが釣れたことが良かったw
ホッとしましたwww

無事アマダイを取り込んだところで、船長から「あと15分であがります」とのアナウンス。
あぶなっっっ!!!
って、思わずMさんと叫んじゃいましたよねw
最後まで諦めたらいけません!


ということで、この日の釣果(キープ分)
d0258538_13590448.jpg
オットも私もアマダイは1尾ずつ。
外道はオットのソコイトヨリと私のヒメコダイ。
オットもヒメコダイだと思って持帰ったようなのですが、よくよく見てみたら全然違っていたというw

で、今回はこんな釣果でしたので、プロに押付けるのもアレだということで、久しぶりにわが家で全て消費しました!
ということで、久々に釣った魚を美味しく頂こう(@お家)のコーナーです!!

とりあえずはお刺身ですね。はい。
d0258538_13590446.jpg
う…
アマダイって身が柔らかくてさばくの難しくないですか…(´;ω;`)ウッ…
ちなみに右手前の細長いのはヒメコダイです!
わが家の好み的には、お刺身としてはアマダイよりもヒメコダイの方が美味しかったかも?
いや、ヒメコダイは真面目に美味しいので、釣れたら(サイズにもよりますが)キープした方が良いですよ!

続きまして。
d0258538_13590532.jpg
アマダイは半身を↑のお刺身にして、残る半身は松笠揚げに。
やっぱりアマダイは油との相性がいいですよね。

でもって…
d0258538_13590549.jpg
ソコイトヨリは大きさからしてさばく気にならなかったので(笑)そのまま塩焼きにしてみました。
そしたらまぁ、美味しいこと!!
ヒメコダイと間違えたとはいえ(笑)キープしてきたオットGJでございました。
そういえば、去年はアマダイ釣りの外道といえばイトヨリだったのに、今回は釣れませんでしたね…

さて、もう1尾のアマダイちゃんはどうしたかといいますと…
d0258538_13590569.jpg
朝ごはんに、パリパリうろこ焼き(偽)にしていただきました♪
アマダイのうろこ、美味しいんですよね~(*´艸`*)
身がフワッとしてて、うろこがパリパリしてて、食感も楽しいのです♡
あ~、本家のうろこ焼きが食べたくなってきた…!!

またアマダイ釣らないと…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
by fait-main-de-char | 2017-12-19 17:29 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fmdchar.exblog.jp/tb/26248621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。