【モニター当選】 鶏のから揚げ じんわり生姜みぞれあえ

はい、本日もモニターネタです。

今月は本当に立て続けに当選しまして、ビックリしております。
結構家計が助かっているのではないかと思ったりw ありがたい限りですww
ただ、同時にレシピのアイディアがなかなか浮かばない自分にモヤモヤしたりもしますが…(´・ω・`)

気を取り直して。
今回頂いたのは「リケンのノンオイル セレクティ® じんわり生姜
じんわり生姜の料理レシピ
じんわり生姜の料理レシピ


なんですが、なんと、届いたのは「リケンのノンオイル セレクティ® じんわり生姜」だけじゃありませんでした!
d0258538_16314994.jpg

同じくリケンのノンオイル セレクティ®シリーズの「胡麻」と「あめ色玉ねぎ」まで頂いちゃったのです♪
ありがとうございます!助かります!!


今回は、この「リケンのノンオイル セレクティ® じんわり生姜」を使っていつもの唐揚げをヘルシーにアレンジしてみました!
d0258538_16323242.jpg

名付けて“鶏のから揚げ じんわり生姜みぞれあえ”です。
----------------------------------------------------------------
<材料:2~3人分>
・鶏もも肉                 2枚
・料理酒                   大さじ1
・にんにく(すりおろし)          1片
・リケン ノンオイル セレクティ® じんわり生姜  大さじ1.5+適量
・卵                            1個
・片栗粉                         大さじ5
・大根                           5cmくらい
・揚げ油                         適量
(つけあわせ)
キャベツの千切り、プチトマト
-----------------------------------------------------------------
<作り方>
・鶏もも肉は1枚を6~8切れくらいに切り、料理酒、にんにく、「リケン ノンオイル セレクティ® じんわり生姜」大さじ1.5を加えてもみこみ、20~30分ほど置いておく。
・このあいだに大根をおろし、キャベツを千切りにしておく。
・卵を溶いて加えて更にもみこみ、片栗粉をまんべんなくまぶす。
・揚げ油を180℃に熱し、2度揚げする。
・付け合わせと一緒にお皿に盛り、唐揚げの上から大根おろしをかけて、更に「リケン ノンオイル セレクティ® じんわり生姜」をかけたらできあがり♪
-----------------------------------------------------------------

唐揚げオットの大好物。
モチロン、私も大好きです!
普段はお酒とお醤油、にんにく、生姜で下味をつけますが、今回はお醤油と生姜を「リケン ノンオイル セレクティ® じんわり生姜」に置き換えてみました。

ちなみに、これがみぞれあえにする前のから揚げ。
d0258538_16322815.jpg

ちょっと色が付きすぎている感がありますが、別に焦げているというわけではありません。
確認のために、この状態で味見してみましたけどジューシーに仕上がってましたよ~♪
というか、いつもよりジューシーに仕上がったんじゃないかと思ったくらい。
これってもしかしたら「リケン ノンオイル セレクティ® じんわり生姜」のお酢やリンゴのおかげ?(ちなみに、色が付きすぎたのもこれの糖分のせい?w)
そこまで考えてはいなかったんですけども(笑)、唐揚げの下味をつけるのにこれを使うのは結構理に適ってたんだな~♪

ということで、この「リケン ノンオイル セレクティ® じんわり生姜」、ドレッシングやソースとしてだけではなく、お肉の下味つけに使うととても良いのではないかと!
オススメです(人´∀`).☆.。.:*・゚


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)


レシピブログに参加中♪



おうち居酒屋 ブログランキングへ


アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

by fait-main-de-char | 2013-10-24 18:44 | ウチごはん | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fmdchar.exblog.jp/tb/19871335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。