【レッスン】帆立貝とポワローねぎのキッシュとボンボン・フィグ

今日は年末に遡って、レッスン納め(笑)のお話です。
去年の(去年“も”と言うべきか)レッスン納めは、やっぱりMES ENFANTS CAPRICIEUXでした。

クリスマスが終わるとその年も残すところあと6日。
お店をやりつつ、レッスンを続けてくださっている杉本先生が、クリスマス後にレッスンをする余裕は、普通に考えたらないはずです。
でも、やっぱり杉本先生は普通じゃないw
去年…もとい、一昨年もそうだったのですが、その残り6日間、というか、大晦日はもうカウントすべきではないと思うので5日間にレッスンをしてくださったのです。
しかも、レッスンの設定日が3日間もありましたよ。。。
これじゃ~クリスマスのあと、全然休んでるヒマがないじゃないですか。

…そう思ったらレッスンに申し込まずに先生を休ませて上げたら良いんでしょうけど、メールを頂いたら即申込むという条件反射が身についておりまして、キッチリ受講してきちゃいました(〃´・ω・`)ゞェヘ


そんなレッスン納めのメニューもやっぱり2品。
1品目はホタテ貝とポワローねぎのキッシュ
d0258538_14123277.jpg

ポワローねぎ(またの名をポロねぎ、リーキ)なんて高級食材がふんだんに、もうぎっちり詰まっちゃってるキッシュです。
そこにホタテ貝がゴロゴロと。
しかも、このホタテ貝がまたすっごく立派で美味しそうなお刺身用のものでして、みんなでこのままお醤油に漬けて食べてはどうかと言い出すほどのシロモノでした・:*:・(*´艸`*)ウットリ・:*:・
そんな、フレンチの香り満載の超・贅沢キッシュです♡

この日のレッスンは結構忙しくて、その場で自分で作ったものの写真を撮るのを忘れ、しかも、冷凍庫に入れて年末のmy実家への貢物にしてしまったので、写真は上の先生のお手本(それもカット後の試食のときのやつw)しかありません。。。
ただ、これは既に復習済みで、更に、今現在も復習進行形ですので、追ってそれをupしたいと思います!


続いて2品目はボンボン・フィグ
d0258538_14201130.jpg

フィグ(イチジク)を丸ごと1個使ったボンボンチョコレートです。
フィグ+ショコラが美味しくないわけないわけで(ん?日本語おかしい?w)、これまた絶品であります。

しかも、一件地味に見えるこのボンボン、実はこんなにcuteなのです(^ー^* )フフ♪
d0258538_14221419.jpg

置いてあると見えない底の部分に転写シートでハートと雪の結晶の模様をつけてあるのですっ!
ニクイ演出(?)ですよね~。
これ、テンパリングさえ決まればあまり難しくないので、今年のヴァレンタインにいいかもしれませんね~♪
まぁ、ヴァレンタインに特別何かするとかそういう予定は今のところ全くありませんけれどもw

この、実はかわいいボンボンをこんなラブリーなカゴに詰めてラッピング。
d0258538_14264298.jpg

茶色にオレンジという組合せが、なんともG党の杉本先生の作為を感じたり感じなかったり…(笑)
それにしても、先生は最近、本当にラブリー路線に転向しつつあるようです!
私が習い始めた頃は、完全にクールビューティーのイメージだったのに。。。
まぁ、ラブリー路線は私にガッツリかけている部分ですので(笑)、そっち方面を色々教えて頂けるのはとても嬉しいですけどね~♪

この日のおやつはショートケーキ(クリスマスの名残のデコなしw
d0258538_14313458.jpg

試食のキッシュを食べたあとで、更にペロッとたいらげましたけど何か?
だって、杉本先生のショートケーキ美味しいんですもの。
そして、ショートケーキ食べるの久々だったんですもの。


今年のレッスンはじめはまだなのですが(どうやら先生、ヴァレンタインに向けてめちゃくちゃ忙しそうです…お体大丈夫かしら(o´・c_・`o)・゚・・゚・・゚・・゚・シンパイダナァ・・・・・)、こんな記事をupしたらそろそろメールが来るかな?
レッスンは超・超・楽しみですが、先生にはほどほどにして欲しいなぁと思ったり。。。
今年もそんなジレンマを抱えつつ、結局、連絡を頂くと速攻で申込んじゃうんだろうなぁ。。。。。。w



レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]
by fait-main-de-char | 2013-01-18 14:38 | MES ENFANTS CAPRICIE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fmdchar.exblog.jp/tb/17645466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。