信州・蓼科高原 献上寒晒しそば祭

少々ご無沙汰しました。
月曜日まで、GW以来の久々の連休でしたね~
皆さんはどんな風に過ごされたのでしょうか?
わが家はまた長野方面に足を伸ばしてきました!!

土曜日は、蓼科方面へ。
d0258538_1849758.jpg

東山魁夷の「緑響く」のモチーフになったといわれる御射鹿池です。
最近では何年か前に某CMで見かけたお池として有名ですね(笑)
今回初めて行ったのですが、このお池の周辺だけ混んでいて小さな駐車場は満車、路駐の車(!)も多かったので、チラ見(笑)しかできず。。。
でも、遠めに見てもすごく水のきれいな、美しいお池でした。
改めてゆっくり見てみたいです。

この日は珍しく朝早起きをしまして午前中からドライブ♪(運転はオットw
お昼をどうしようかと考えていると、ちょうど13日(金)から献上寒晒しそば祭が始まっていることが判明!
この時点でお昼はおそばに決定です♪
そんなわけで、蓼科方面に行ったときには必ずと言っていいほど立ち寄るお気に入りのお蕎麦屋さんへ。

これが“幻のそば”といわれる献上寒晒しそばです。
d0258538_18594341.jpg

寒晒しそばのことは前から話に聞いていて、ずっ~と食べてみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず。。。
でも、今年はやっとその“幻のお蕎麦”をやっと頂くことができました♪

このお蕎麦、十割そばなのにモチモチ。そして甘みがあります。
十割そばというとそばの風味が強くて切れやすいものを想像しますが、全く違うのでビックリ。
思わず、お店の方に「これって十割なんですよね?」って聞いちゃいました(笑)
お店の方曰く、昔は今のような保存技術がなく、夏場に虫が出ないように天日干しをしてしっかり乾燥させていたようです。
その結果、いつも頂くお蕎麦に比べてお蕎麦の風味は弱いのですが、このモチモチとした食感と甘みが生まれるのそうです。
ちょっと他では味わったことがなく、クセになりそうです(…期間限定なのでなかなか食べられないんですけどね。

ちなみに、これが同じお店で前に頂いた田舎そば(二八蕎麦)です。
d0258538_10464962.jpg

この田舎そばと比べると、寒晒しそばは色が白くて上品な感じがしますね。
あ、でもこの田舎そばもとっても美味しいお蕎麦なんですよ~♡
オットも私もここのお蕎麦を食べてから、他のお店ではあまりお蕎麦を食べなくなってしまったくらいお気に入りなのです♪


そして、このお店では美味しいお蕎麦だけでなく、一緒に供される小鉢もまた楽しみのひとつ。
d0258538_1859316.jpg

この日は自家製の野沢菜漬ときゃらぶきでした。
この野沢菜漬がまた絶品で、時季によってお土産用が用意されているのですが、ある時には必ず買って帰ります!


最後に、献上寒晒しそば祭のチラシの写真を載せておきますね。
d0258538_1058276.png

この寒晒し蕎麦祭、去年は7月1日から31日まで丸々1ヶ月やっていたようですが、今年は7月13日(金)から22日(日)までの10日間。
しかも、期間中も粉がなくなり次第終了とのこと。
試したい方はお急ぎ下さい!!(笑)
[PR]
by fait-main-de-char | 2012-07-18 11:29 | ソトごはん&sweets | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fmdchar.exblog.jp/tb/16402810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。