しばらく食べ歩きの話が続きましたので、ここらでちょっと釣りの話を(笑)

2016年のアマダイはじめが惨敗に終わり、早速翌週にリベンジ釣行に行こうと思ったら諸事情によってコマセマダイになった話まで書きましたよね?
それがもうそろそろ12月という頃でしたので、年内にアマダイのリベンジ釣行は難しいかな~なんて思っていたのですが、そんな矢先にアマダイのお誘いが(笑)
ちょっと日程的に厳しかったのですが、どうにかこうにか調整して行っちゃいました(*´σー`)エヘヘ
d0258538_12082915.jpg
この時にお世話になったのは、平塚漁港で仕立をメインにされている(…んだと思う)登喜丸という船宿でした。
こちらの船宿、ネット上に情報があまりありません(苦笑)
一緒に行った方が何度かこちらの船宿から釣行に出たことがあるらしく、その方に全部おまかせして手配していただいちゃいました。
そしたらなんと1艘に6人という超贅沢なことになりました~(∩´∀`)∩ワーイ

平塚漁港は茅ヶ崎漁港のお隣ですから、同じように江ノ島周辺とかで釣るのかなと思っていたのですが、今回の釣り場は大磯の方でした!
そして、釣り座は前回オットが大トモで爆釣してましたので、今回は大トモを譲ってもらいました。
というか、片側3人なのでミヨシ、胴の間、トモにそれぞれ1人ずつということになるわけですがw
そしたら、最初にアマダイを挙げたのは何と私でしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも、たて続けに2尾きたんですよ~♡
なので、前回のオットの爆釣はやはり釣り座の関係だったんだ!…と思ったのですが、私、その2尾から先が続きません。

そして、ふたを開けてみれば釣果はオットが12、私は6とダブルスコア…(´・ω・`)
でもっ、後半、おもりを変えてみたりいろいろ試してみたところ、連続ゲットできるようになりまして、オットには完敗でしたが自分なりに満足のいく釣行となりました♪
d0258538_12082952.jpg
そこそこいいサイズのも釣れましたしね。
なので、今回の釣行で一応リベンジできたかなと思っています。

ただね…
一緒に行った方が40cm越えのBIG ONEを釣り上げたのです!
d0258538_13361650.jpg
すごい!大きさが違い過ぎます!!
今回は自分で意外と満足のできた釣りではあったんですが、こういうのを見せられるとやっぱり釣ってみたいですよね、40cmアップのアマダイ…
これを見て、次は大型のアマダイを釣ることを目標に頑張ろうと思ったのでした。


で、この日はオットとあわせて18尾のアマダイが釣れまして、満足して喜んでいたのですが、冷静になったところでこんなにうちでは食べきれないばかりか、この翌日はオット母と食事の約束があり、更にその次の日はオットが取引先と食事するとか言ってまして、とても消費しきれないことが判明…
釣りの翌日とかは約束入れちゃダメですよね。。。。。(ただ、そういうときの方が釣れたりするわけですがw)
ということで、プロに押付けようということになりまして、今回はお気に入りのイタリアンのお店に全部もらってもらっちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

というのも、前にこちらのお店の方と話していたら、タイミングが合えばお魚もらってくれるということだったのです。
そして、こちらのお店のアマダイのパリパリうろこ焼きがそれはそれは美味しいのですっ!

ということで、夜、そのお店にお邪魔しました♪
d0258538_12082910.jpg
まずはシェフがカルパッチョにしてくださいました。
シェフ曰く、そのままで十分美味しいということで、塩は振らず、少しの魚醤で仕上げて下さったそうです。
確かに、それだけで十分美味しい♡

d0258538_12083035.jpg
ワインが進みますね(笑)

そして、こちら(*´艸`*)
d0258538_12083090.jpg
これがその“アマダイのパリパリうろこ焼き”です(人´∀`).☆.。.:*・゚
これがね~、本当に美味しいんですよ♡
メニューに載ってたら絶対にオーダーしちゃいます!
うろこのパリパリの食感と、フワッフワの身の食感が絶妙なのです!!
今回は、釣果の中でも一番良型のもので作ってくださったのではないかと思うのですが、それでも美味しすぎて瞬殺でしたw

さらにこの日、メニューには書いていなかったのですが、”ピザありますよ”とのお言葉。
もちろん頂きますっ!ということで、こちら。
d0258538_12083085.jpg
こちらのお店のピザは、だいたいマルゲリータときのことクワトロフォルマッジの3種類。
いつもしばし悩むのですが、8割方クワトロフォルマッジを選んでいる気がしますw
美味しいんですもの、これ♡

これに合わせてワインを赤に切り替えて…
d0258538_12083083.jpg
あ~美味しい(*´艸`*)
アマダイって何しても美味しいですよね~♪

で、実は、後日談がありまして(笑)
この翌日にオット母と食事をしているときに、このアマダイ釣行の話と、こちらのイタリアンのお店に持込んで美味しく頂いたという話をしたところ、オット母が“アマダイ食べたい”と。
そこにオットから”明日2人でまたイタリアン行ってくれば?”と…
その場でこちらのイタリアンに連絡を入れたところ、席は空いている&アマダイもまだあるとのこと。
なので、オット母と二人で再びこちらのイタリアンへwww
で、その日もカルパッチョとウロコ焼きを頂いたのですが、カルパッチョが全然別物に変貌を遂げておりました!
釣ったその日はコリコリとしっかりした食感だったのが、適度にやわらかく、そして、甘みが増していたのです!!!
これはオットにも食べさせてあげたかった…

次にアマダイ釣りに行ったときには、少しくらい家に持ち帰って、2日後のお刺身(又はカルパッチョ)を楽しもうと心に決めたのでした♪


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
この記事で、一旦釣り話は区切りにして、お菓子とかの話を書こうと思います。
そっちの話がお好きな方はもう少しご辛抱くださいw

前回のアマダイ釣行、隣にいたオットとの釣果の差がひどかったので、惨敗…という感じしかなかったのですが、最初に私をアマダイ釣りに連れて行ってくれた師匠(←アマダイ大好き!)は“一般的には上出来”と言ってくださいまして、そんな師匠にアマダイの釣り方を教えてもらおうと思い、翌週に連れて行ってもらうことにしました!
この日、オットはちょうどゴルフでしたので、師匠からしっかり教えていただいて、オットに追い付け、追い越せ的なつもりでいたのです。

が…
諸事情ありまして、当日の朝、釣り物をアマダイからコマセマダイに変更ですw
d0258538_13550547.jpg
アマダイに行くつもりでしたので、師匠も私も道具的にはすっかりアマダイ仕様だったので
ギリギリまで“こんなバタバタした感じでマダイにチャレンジして良いのか”とか色々考えてたんですけど、だからと言って半日アジではちょっと物足りないし…と、散々悩んだ挙句“もうマダイやっちゃいましょう!”という結論に達しました(笑)

そして、いろいろレンタルも揃っているこちらの船宿にまたしてもお世話になりました。
まぁ、忠彦丸でマダイやってなければマダイにしようとは思わなかったでしょうねw

ただ、忠彦丸のマダイといえば、私、2年ほど前に初めての丸ボウズを食らったところだったわけですけども、この時は事情が事情だったこともあり、そんなことすっかり忘れてました!

そして、準備してマダイ船を見ると、意外と混んでる…
一応マダイがメインなんですけど、マダイ・ワラサ船ということで、青物がかかったらまつりまくるのではないかという不安が…


でも、そんな不安は杞憂に終わりました。
なぜなら、私には青物がほとんど掛からなかったから…(;´Д`)ウウッ…
というか、1投目(確か)でゴーンと強めのアタリがあったので上げようとしたら、なかなか上がらず、直後にブチっという感触。
すっかり軽くなった糸を巻いていくと、仕掛け(エダス)が切られてる…
急遽釣り物を変更したので、仕掛けもそんなに買ってないし、いきなり交換となると先が大変そうだなと思い、まだ下針が残っていたので、そのまま釣りを続けたところ、まわりで皆さんがどんどんイナダを釣り上げるのに、私のところには全然w
イナダは別に来なくてもいいな~と思っていたのですが、本当に来ないとちょっと寂しいものです。
他の人はほとんどみんな上げてるのに…

その後、1回だけいい感じのアタリがあったのですが(何となく、あれは青物じゃなくてマダイだったかも)途中バラシてしまって。。。。。

釣り初めから何一つ全くあげられない私の横で、師匠はイナダ数本をサクッと上げ、続いてマダイもたて続けに上げはじめます。
これってオットが師匠に変わっただけで、前回のアマダイと全く同じ状況…
さすがに師匠が見かねてアドバイスをくださいまして、師匠のアドバイスに従って少し釣り方を変えてみると、少ししたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかも、この引きはマダイだと思う!という感じで、でもマダイはかなり久しぶりだし、もし万一青物だったら周りにご迷惑だと思って電動で上げてみると、やっぱりマダイちゃんでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
型はいわゆる鯛めしサイズで、そんなに大きくはないけど、まぁ、いい感じ♪

師匠のアドバイスって本当に的確というか、いつも釣れずに腐っているところに一言もらえると釣れるようになるんですよね~。

1枚釣れてゴキゲンになった私。
続けて仕掛けを落とすと、そんなに間を開けずにまたアタリがっ!
しかも、今度はさっきより絶対大きい!!
で、確実にマダイだと思ったので手で上げようとしたのですが、ちょっと難しそうで、お隣さんとまつりそうだったので電動にしたら、最後の最後で師匠とまつったりして(笑)
でも、師匠がさっとほどいてくださいまして、無事ゲット(∩´∀`)∩ワーイ
やっぱりかなり良い型で、私の釣り史上最大のマダイでございました♪

その後は残念ながらアタリもなく…あ、違ったw
最後の最後、残ったコマセを海に巻いたりして片づけつつ糸を落としてたらソウダガツオがかかったんでしたwww
完全に青物っぽかったので、ここにきてイナダ!と思っていたらソウダガツオでしたのでそのままリリースしましたけども。

ということで、この日の釣果はこんな感じ♪
d0258538_13550369.jpg
マダイ2枚♡
手前の子が2枚目に釣った私の釣り史上最大のマダイちゃんです(*´艸`*)

師匠は1.5kg位あるんじゃない?と言ってくれまして、確かに1kg以上はありそうでしたので、ウチのはかりでは重さは量れないだろうなと。
ならば長さだけでも!と測ってみましたw
d0258538_13550450.jpg
微妙に40cmに届かず…
でも、十分です♡
最近は、数が釣れなくても大きいのが釣れると嬉しいんですよね~♪

で、この時はオットと一緒に行かなかったので、いつもは分業制にしている片付けや魚の処理も全部自分でやらなければならず、それならばマダイはいつものプロに押付けちゃおっかな~と思ったら、なんと、その日にマダイを仕入れたばかりとのことで断られてしまいました…(´・ω・`)
まさかマダイで断られるとは…

なので、2枚とも自家消費することとなりまして、ここからは恒例の(?)“釣果を楽しもう♪”のコーナーですっ!
まず、釣りに行った翌日に小さい方の一枚を頂きました♪
d0258538_13550423.jpg
鯛づくし的なメニューにしたんですが、ちょっと分かりづらいですかね…

まずは半身を使って鯛めし!
d0258538_13550519.jpg
せっかく鯛めしサイズを釣りましたので、鯛めしにしたわけですw
このお鍋、STAUBの27cmオーバルなので、この子もそこそこ大きかったんですよ~!

お茶碗に盛って、薬味も載せるとまた別の雰囲気になりますね。
d0258538_13550564.jpg
この鯛めしでSTAUB×オトコノキッチンの男前ごはんキャンペーンに応募しましたが、残念ながら箸にも棒にも引っかからなかったようです(苦笑)

そして、手前のお皿も実は真鯛料理なんです。
d0258538_13552373.jpg
真鯛の中華蒸し。
薬味で見えなくなってますが、下に真鯛ちゃんの半身がいますw
この時は、まぁ大丈夫だろうと思って中骨をつけたまま蒸しちゃったんですけど、絶対外した方がいいです。
ネギとかパクチーの茎の部分とかと食感が混ざって、かなり厄介なことになりましたから…
味はすっごく美味しかったんですけどね(*´艸`*)


続きまして、鯛は寝かせてからお刺身にするといいってよく言いますよね?
なので、釣った翌日は敢えてお刺身を避けて、3日目に頂きました。
d0258538_13552279.jpg
ただ、この日は午後に岩柳先生のレッスンがありまして(そのお話は次回にでも)、そこでワインを飲んでしまったもんで、かなりさばき方が雑になってしまいました…(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、やっぱりマダイのお刺身は美味しい♡
飲んでしまったので、この日はさばくのやめようかと思ったんですけど、この日を逃すと美味しく頂けないような気がして何とか頑張ったのです。
頑張って良かった♪

大きい方の真鯛ちゃんはまだまだ残っています。
ということで、その翌日はこちらの2品。
d0258538_13552284.jpg
まず、がんばって頭を割って酒蒸しに。
ちょっと下に敷いた昆布が大きすぎましたね(苦笑)
あと、もうちょっと手前で止めても良かったのかも。
お出汁が少なくなっちゃった…

そしてもう一品。
d0258538_13552258.jpg
真鯛のTKGです!
本当は鯛茶とかしたかったんですけど、手軽なこちらで。
でもこれ、ものすごく美味しいです!!
また真鯛が釣れたらやりたいと思っています♪

で、大きい子はここまでやっても食べきれず、もう一品!
d0258538_13552390.jpg
中骨のだしを使ってリゾットに。
ちょっと中骨だけでは味が弱いだろうと思って、残っていた身をソテーしてうえに乗せました。
皮目が美味しいので、少し多めの油でカリッと仕上げるように意識したら、すごく美味しくできた~(人´∀`).☆.。.:*・゚


そんなわけで、当初予定していたのと釣り物は変わりましたが、久々のコマセマダイで大きい子が釣れたので釣り的にも満足だったし、釣った2枚の真鯛も頭から骨のお出汁まできっちりと堪能して大満足でした(*´艸`*)

そんな満足な釣行の記事がupできたので、次回から少しお菓子や食べ歩きに話題を変えたいと思います!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日も釣りのお話です。
先日会った全く釣りをやらない(食べる専門w)お友達に、私の釣りのブログを読んでみたけど全く意味が分からなかったと言われましたが、気にせず釣りの話を続けます(笑)

前回upしたカワハギ釣りの2日後、再び一俊丸にお邪魔して、ピン友&お菓子友のMさんに誘っていただいた仕立船に乗ってきました♪
この日の釣り物はライトアマダイ。
アマダイといえば、去年初挑戦して、ほぼ初船酔いして、撃沈した釣り物です。
まぁ、そんな中でも執念で1尾釣りましたけどねw

今回はそのアマダイを、ライトタックルで狙います。
って知ったのは、船に乗る直前でして、レンタルの方のリールが全部手巻きだったんですよ。
“ん?アマダイで手巻き??”と思っていたら、ライトアマダイとのこと。納得。
ただ、ウチが用意して行ったのは小型電動と電動だったので(手巻きも持っていきましたが、あくまでも予備ということで…)みなさんが手巻きでやってる中、オットと私だけ楽しちゃってました…スミマセン(∀`*ゞ)テヘッ

この日の仕立てはMさん以外に知合いがいなかったので、Mさんが来るのを今か今かと待っていたのですが、集合時間をとっくに過ぎても一向にMさんが来る気配がない…
着いた時にはまだ真っ暗だったんですが、Mさんの到着を待っているうちに段々と夜が明けてきました。
d0258538_16521872.jpg
で、どうも、今回の幹事らしいと思われる方を発見して(実際にこの方が幹事さんでした)話しかけてみたところ、Mさんは寝過ごして出船ギリギリの到着予定とのこと…
マジですかっ(笑)
知らない方ばかりの中、どうしたら良いのかを幹事さんに聞いてMさんの到着を待ちますw
そして、ギリギリのところでMさん登場!!!
いや~、間に合ってよかったw
Mさんが来なかったらどうしたらいいのか分かりませんでしたからwww

無事に全員そろって出船し、やはり江の島とかその周辺からスタート。
d0258538_16421108.jpg
あ、ちなみに、この写真は前回のカワハギの時の写真ですw
この日は船の上で写真を撮ってる余裕がなかった…

最初にアタリが来たのは私でした!!!
が、いきなりすぎて、手巻きから電動に切り替えるタイミングが早すぎたのか、切り替えるときに若干もたついたせいか、バラシてしまったんですよね…(´・ω・`)
そしたら、隣の左舷のトモにいたオットが型は小さいながら続けざまに2~3尾ゲット。
すぐ隣にいるのに私のところには全くアタリが来なくなってしまいました。。。。。

その後も、オットはガンガンあげるのに、私は全くあげられず…
何が悪いのかもさっぱりわからず…
腐りまくってたところにようやく1尾ゲットヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
型も25cmちょっとくらいの意外といい感じ♪
ちょっと機嫌が直ります(笑)

でも、その後もオットは順調に釣果を伸ばすのに、私はあげられず…
更に、オットがかなり大きいのもゲットしたりして、隣で私はまた腐り始めます(苦笑)
その後、ようやくもう1尾ゲット。
サイズも少し大きくなった気がしないでもない。
もしかすると30cm越えたかも?くらい(*´艸`*)
(でも、沖に上がって測ったら30cmちょっと欠けるくらいでした…)
d0258538_16521833.jpg
この写真じゃ分かりづらいと思いますけどねw
ちなみに、一緒に入ってるのはオットが釣ったヒメコダイです。

でも、またしても先が続きません…
結局、私はその後にそんなに型はよくないもののイトヨリをゲットして終了。
オットは9尾で竿頭だっただけでなく、BIG1賞(36~7cmだったかな?)までゲット。
d0258538_16521736.jpg
2人の釣果を合わせると、相当いい感じに釣れた風に見えます。
いい感じに釣れたのはオットだけですが…
うううっ、なんか悔しい…


まぁ、でも、オットがいい感じに釣ってくれたおかげで数が揃いましたので、プロに押付けることも出来て(笑)美味しく頂くことができたので、良しとしたいと思います。

そんなわけで、この日の釣果はこんな感じで(*´艸`*)
d0258538_16521871.jpg
まずはお刺身。
手前がイトヨリ、奥が甘鯛。
甘鯛はオットと私のどちらが釣ったものか分かりませんが、イトヨリは正真正銘私の釣果ですっ!(笑)
お刺身勝負では、個人的にはもしかするとイトヨリの方が好きだったかも?
でも、どちらも美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

d0258538_16521706.jpg
そして、甘鯛の松笠揚げ。
甘鯛はウロコのパリパリとした食感がとっても美味しいですよね♡
そして、火を入れた身のフワフワ感!!
これ、絶品でございました・:*:・(*´∀`*)・:*:・
家ではこうはいかないですもんね。
プロに任せて正解。

この他に、甘鯛の頭の酒蒸しも頂きましたが(写真撮り忘れましたけども)これまたとっても美味しゅうございました♪


去年の初めてのアマダイ釣りの釣果が1尾、今回が2尾なので、一応釣果更新なんですけど、隣であんなに釣られるとどうも素直に喜べません(苦笑)
ということで、年内にアマダイのリベンジ釣行が企画される運びとなりましたw
そのリベンジ釣行についてはまた後日…(既に行ってきましたのでw)


あ、次回、もう1回だけ釣りのお話を続けます~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
はい、予告どおり今日も釣りのお話ですよ~(笑)

前回、お友達のお友達の仕立て船に混ぜてもらって、カワハギ釣りに行きましたが、ちょっと残念な結果に終わってしまいました。
“せっかく道具も新調したし、このままでは終われないよね~”なんてオットと話していたところ、前回の仕立て船の幹事さんが翌週にきっちりリベンジ釣行していたことが判明。
しかも、そこそこいい感じで釣れたようなお話で、居ても立っても居られないと言いますか、なんともモゾモゾするオットと私w

そんなところにもってきて、ちょうど11月3日は文化の日でお休み。
ここでカワハギ釣りに行っちゃえばいいんじゃない?って話になりますね。

ただ、実は、文化の日の2日後の土曜日に別の釣りに誘われてまして、それは参加するとお返事をしていたので、文化の日に釣りに行っちゃうとちょっと連続で釣りに行き過ぎではないかとか色々考えるわけです。
その結果、土曜日に誘われた釣りが初めての船宿、それも、ほぼ初めての相模湾、そして、集合時間がかなり早いということで、船宿に行くまでどのくらいかかものか、下見をかねてカワハギ釣りに行っちゃおう!という結論に達しました!
ちょっとどうかしてますね(笑)

ということで、1日置きで2日間お世話になった船宿が茅ヶ崎港の一俊丸。
これまで、東京湾をメインに釣りをしていて、今年はちょっと外房に遠征しましたけども、相模湾は外房ほどではないものの、そこそこ遠いところだと思っていました。
なので、余裕をもってはやめに出発。
そしたら、拍子抜けするくらい早く着きました(笑)
オット曰く、今まで近いと思っていた金沢八景に行くよりも茅ヶ崎に行く方が近い(時間的に)かもしれないとのこと。

でも、初めての船宿ってやっぱりなんというか、戸惑いますね。
どこに何があって、どうやって手続して、とかバタバタしているうちにあっという間に乗船時間に(って言いながら、ちゃんと船宿の休憩スペース(?)をお借りして落着いて朝ごはん食べましたけどね)
d0258538_11391584.jpg
いや~、やっぱり湘南、これまで行った漁港とは全然雰囲気が違います。
だって、釣り人がワサワサしている横で、犬の散歩をしていたり、サーフボードを積んだ自転車が通って行ったり…
そもそも、一俊丸の横はサーフスクールだったりするんですよ。
そんなところから船に乗ったことがなかったので、ちょっと面白かったですw

船が出た後も、釣りながら見えてくる景色が全然違う。
d0258538_16421266.jpg
烏帽子岩が遠くに…いや、かなり近くに見えましたw
写真だと遠くに見えますけどね~

そして、江の島&ヨットを見ながら、とか。
d0258538_16421294.jpg
江の島のかなり近いところにもポイントがありまして、いつもは江の島から海を眺めるのに、海から江の島を眺めるってなんだか不思議でした。

で、肝心の釣りの状況ですが、茅ヶ崎魚港からすごく近いポイントからスタート。
私はほぼ初めての相模湾だったので“こんなところで釣れるの?”って思ってしまいました。
そして、幸先よく、そのポイントからカワハギをgetヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ただ、サイズが小さくてですね…
でも、最初の子だったので取り敢えずキープ。
その後も意外と順調で、連れて帰ってもいいかな~というサイズの子を2枚getしたので、その時点で最初の子はリリース。
いや~、この日は私的にはなかなか調子よかったですね (*´σー`)エヘヘ

主に底をコンコンとやって少し上げて待つという釣り方をしていたのですが、この日はそれが当たったようでした♪
ただ、調子よく何枚か釣って、何度か狙ったとおりにカワハギを掛けらたりもして、つい調子に乗って”カワハギの釣り方マスターしたかも!”な~んて言ったら途端に釣れなくなりましたよね…(´・ω・`)
その後、しばらく釣れない時間が続きましたので、釣れている人の竿の動きを横目で盗み見しながら大人しく釣ってました(笑)

そんなわけで、この日の釣果です!
d0258538_11391529.jpg
この写真だけ見ると、調子よく釣れたって言ってたのにこれだけ…?という数ですが、この写真に写っているのは家に持ち帰った数でして、この日私が釣ったのは合計15枚!
この日も型が小さい子が多くて、ワッペンサイズは基本全部リリースしたのです。
前回も多分10枚は越えてたと思うんですけど、15枚まではいってないはずなので自己ベスト更新です(∩´∀`)∩ワーイ
今回の釣り座は胴の間だったけど頑張った!
確かこの日の竿頭の方は22枚でそれには遠く及びませんでしたが、船長に釣果を伝えたら”おぉ、頑張ったね!”と言っていただけました(*´艸`*)
いや、いいんですけどね、信じてくれなくても(笑)

あ、ちなみに↑の写真に1枚ワッペンサイズの子が混じってますが、その子はつ抜け記念、10枚目の子です。
針がどうしても取れなくて、悩んだ挙句持って帰ってきたんですけど、さばいてる時にやっぱりどうにかしてリリースすれば良かったなと思いました。


そんなわけで、今回も持帰った釣果は5枚(うち1枚はワッペン)だったので、人様に押付けるまでもなく自家消費。
d0258538_11391547.jpg
頭を落として肝を丁寧に取り出し、お腹を出して、皮をめりめり剥いでここまで。

まずはやっぱりお刺身で。
d0258538_11391601.jpg
前回の方がきれいにできてるな(苦笑)
まぁ、釣りに行った翌朝に作ったので仕方ない、ということにしてください…
あと、肝和えは、肝にちゃんと味をつけてから和えた方が断然美味しいということが分かりました。
美味しいものを食べるのに横着しちゃダメですね。

そして、ソテー。
d0258538_11390911.jpg
前回は半身でソテーしましたが、今回はさらに半分にして嵩増しw
他のものを作ろうと思っていたのですが、このカワハギ釣りの2日後にまた釣りに行く予定だったので、冷蔵庫事情もあり、とりあえず料理して食べようという方が勝ちまして、前回と全く同じメニューという結果に…(∀`*ゞ)テヘッ

あ、でも、もう一つ作ったんです!
d0258538_13430379.jpg
前回は頭を使って鍋にしましたけど、今回は、まず頭や中骨などでだしを取って、それを使った雑炊にしたのです。
これがね~、めちゃくちゃ美味しかったです!!!
カワハギの身も少し入れましたけど、お出汁が美味しくできて最高でした(*´艸`*)


とりあえず、これでカワハギは一応リベンジできたかな♪
ただ、もうちょっと大きい子を釣りたいんですよね…
ということで、もう1回!かな???

あ、ちなみに、この2日後に行った釣りはカワハギではありません。
何を釣りに行ったかは次回のお楽しみ!(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今日からしばらく釣りのお話が続きます!(多分w)
ので、お菓子とかが好きでこのブログを読んでくださっている方はしばらくスルーしていただいて構いません(笑)

10月半ばくらいから、ちょっとここ最近なかったくらいちょいちょい釣りに行っております。
実は今度の週末もまた行く予定があったりするんですけどもw
それも、オットと“何となく週末ヒマだから釣り行こうか~”っていうんじゃなくて、新たなルートが開拓されて(笑)お誘いを受けていくことが増えました♪

そんな新しいルートの一つ。
このルートは、実は去年も一度お誘いいただいてお邪魔したのですが、高校の同級生のKから、そのお友達の会社の釣り部のカワハギ釣りに混ぜていただけるということで声をかけてもらい、図々しくも行ってきちゃいましたっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

去年のカワハギ釣りは走水からだったのですが、今年は金沢漁港から。
d0258538_11125034.jpg
いつもは漁港一番奥の船宿にお世話になっていますが、今回は手前にある仕立専門の健一丸にお世話になりました。
船宿について、幹事さんにご挨拶すると、今年は10月下旬になっても水温が下がらず(あ、この釣りに行ったの10月下旬だったんですw)カワハギは全然釣れていないとのこと。
なので、状況をみて途中からイシモチ狙いにするかも、なんていう話も。
その後、船宿の方(船長さんかと思ったら違ったw)ともお話したんですけど、顔が見られればいいというくらい全然釣れてないとのこと。。。

う~ん、イシモチかぁ。。。。。
いや、混ぜて頂いておいてそんな贅沢言ってる場合じゃないんですけど、今回に限ってはカワハギで行きたかったんですよね~。
というのも、実はオットも私もこの日の釣行に向けて道具を新調しておりまして…(笑)
夏のタチウオの深場で、私が使っていたリールの糸が足りずに師匠のリールを借りたらものすごく巻きやすくてどうのこうのという一件から、ベイトリールを買い替えたいな~という気持ちが芽生えてたんですよね。
で、この日の釣行前に、カワハギ用の仕掛けを買いに釣具屋さんに行って、お話をしていたら“カワハギに行くならいいリールが…”なんて言われて、気づけば糸を巻いてもらっていたという…(∀`*ゞ)エヘヘ
これってあるあるですよね?www
更にカワハギ竿もひょんなことから手に入れてしまいまして、“あらら、タイミングよくカワハギの道具揃っちゃったんじゃない?”ということで、ちょっとこの日はいつもより気合入り気味だったんです。
なので、のっけから“釣れてない(そして多分この日も釣れない)”という情報にガッカリ。

でもまぁ、海の状況は毎日変わりますから、もしかして、もしかすると…?なんて淡~い期待を抱きながら船に乗り込みます。
が、ポイントについてみると実際にかなり渋い…
いや、相当渋い…
今まで2回カワハギ釣りに行っていますが、こんなに渋かったことありません。
せっかくトモといういい釣り座をあてがっていただいたのに、全くダメでしたね。
しかも、海は結構荒れてまして、釣りづらいことこの上なし(苦笑)
しばら~くして、ようやくオットが“きたかも!”と。
すぐ後に私にも掛かりまして、どうにか2人で1枚ずつゲット。
ちょうどこのころに船中ほかのところでも数枚あがってたのかな?

あまりの渋さに漁港近くにあるポイントに移動します。
そしたら、このポイントは生簀なの?っていうくらい針を落とすと9割方釣れてくるのです!
ちなみに、残り1割は根がかりかフグ。
ただし、数は釣れるもののサイズはワッペンのみ。。。
ということで、釣ってはリリースの繰返しで、途中から数を数えるのをやめてしまいました。

この日は本当に渋くて、↑のポイント以外は全く…
他のポイントもいくつか回ってくださったのですが、たまにアタリは感じるものの掛けられず、でした…
って、これは私の腕の問題ですねw
あっ、でも、私がかけられなかっただけでなく、船中でも上がっていなかったようで、やっぱり海の状況が厳しかったようです。
でも、初めての方もちびっこもいるなかで、全員カワハギgetとなりました (∩´∀`)∩ワーイ

そんなわけで、この日の釣果。
d0258538_11125063.jpg
ワッペンサイズは全部リリースしましたので、持ち帰ったのは結局最初のポイント(竹岡沖かな?)の1枚ずつだけ。
ワッペンサイズを含めれば10枚は釣っていたと思うんですよね~。
去年、こちらの釣り部に混ぜていただいた時は9枚だったんですけど、多分それを越えたと思うんです。
ちゃんと数えてなかったのではっきりしたことは言えないんですけど。
いや、いいんですよ、信じていただけなくてもw


というわけで、カワハギ2枚ならば人に押付けるまでもなく、両方自分でさばきました。
まずは、1枚を薄造り&肝和えに。もちろん肝醤油も。
d0258538_11124979.jpg
いや~、この時ほど刺身包丁が欲しい!!と思った時はありませんでしたね~。
でも、頑張った甲斐あって、この写真を見たプロに“上手にできてるよ~”と言っていただきましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ま、お世辞なのは重々承知しておりますが(苦笑)

いや~、カワハギのお刺身ってやっぱり美味しい♡
肝最高でございます(*´艸`*)


残る1枚はソテーに。
d0258538_11124949.jpg
…ちょっと寂しいですけどね(笑)
そんなこと言っても、釣れなかったものは仕方ない。
カワハギは油と相性がいいと思うので、揚げ物にしようかと思ったんですけど、この分量では揚げ油を用意する気になれませんでしたよね。。。


これで終わりだと思いますよね?
でも、カワハギの頭からはいいお出汁が取れるのです!!
ということで、カワハギの頭や骨でお出汁を取ってお鍋に。
そのお鍋の写真は撮らなかったのですが、お鍋の翌朝、残ったお出汁を使って…
d0258538_11124941.jpg
ラーメンにしましたっ!
いや、ちょうど鍋用の煮込みラーメンのモニターに当選していたもので…(笑)
初めての朝らーです!!!w
でも、普通のラーメンとはちょっと違って優しいお出汁で最高に美味しいし、手軽だし、冬の朝ごはんにはなかなかいいですよ、これ♪


まぁ、そんなわけで、せっかくカワハギの道具を揃えたのにこの結果ではちょっと納得がいかず、ここからオットと私がちょっとした釣りモードに入ってしまったのでした(笑)



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
2日連続の更新なるか…な?

ソトごはん、レッスンときて、今日は釣りのお話ですw
9月の終わりだったか10月の初めだったか、時期はもう忘れてしまいましたけど、近所のお友達から「アジ釣り行こうよ!」とのお誘いがありまして、師匠も一緒にみんなで予定を合わせて週末に行ってきました~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_15134244.jpg
今回の釣り宿は、誘ってくれたお友達が“まだ”道具を持ってないので(きっと近いうちに買うに違いないw)道具やその他もろもろをレンタルしてくれるおなじみ金沢八景の忠彦丸。
最近、アジっていうとここですね、そういえば。
本当にここ、何でもそろってるし、楽なんですよね~♪


前回は、自己ベスト更新するくらい釣れて結構満足しまして、あの後はちょっと外房のテンヤにハマってしまい、そればっかり行ってましたけども、まぁ、ライトアジですから…と思ってると、こういうことになりますw
d0258538_15134057.jpg
…アジって、たまに思ったほど釣れないときありません?(笑)
まぁ、隣で釣っていた師匠や、3つ隣で釣っていたオットはそこそこの数釣れていたので、完全に私が何かやらかしてたんだと思いますけども。。。。。

途中、あまりにも隣で師匠ばっかりが釣れるので“どうやったらそんなに釣れるんですかっ!!!”とか喚いていたら(よくやるんですよね、これw)コマセの振り方を変えてみてはどうかというアドバイスを頂きました。
で、言われたとおりにやってみたら…

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

なるほどなぁ。。。やっぱり釣れる人と私とでは何かが違うんだなぁ。。。。。
と、改めて思った日でありました。

なんですけども、最終的に釣果は7と振るわず…
でも、写真の一番上に写ってるかなり大型の子が釣れたので、まぁ良かったかなと。
さばくことを考えてもちょうどいいし♪(←なるべく前向きにwww)


では、ここからは今回の釣果で作ったアジのお料理を。
まずはお刺身。
d0258538_15134131.jpg
切り方間違ってる気がしますw
でも、美味しかったからいいやwww
釣りってきたアジって身が透明ですよね♡

続いて、なめろう。
d0258538_15134111.jpg
ちょっと少ないかな~と思って作り始めたら大量にできました(∀`*ゞ)エヘヘ
薬味もたっぷり入れてあります♪

それからフライ。
d0258538_15134085.jpg
あ、最初の写真でもお分かりかと思いますが、久しぶりに外道釣りっぷりを発揮して、シロギスを1尾ゲットしましたので、それも交ざってますw
もちろん、タルタルソースも自分で作りましたよ~!


で、今回初めて作って大ヒットだったのがこちら!
d0258538_15134296.jpg
鯵の酢〆です。
私、いつも小さい子から使っていくクセがありまして、最後に一番大きい子が残ったんですけども、なんかいつもと違う食べ方はないかな~と探してみたところ、酢〆のレシピを発見!
酸っぱいの大好きなので、迷わずチャレンジしてみたら、ものすごく美味しかったのです!!!
しめる時間も結構短くて簡単にできました♪
いや~、何でもっと前に気づかなかったんだろう。
次からアジ釣りに行ったときには絶対にこれを作ろうと思います(*´艸`*)


まぁ、そんなわけで、ライトアジだからって舐めてかかると釣れませんね。
これからはちゃんと心して臨みたいと思います!


で、このアジ釣りが皮切りになったような気がするのですが、先月・今月と結構な頻度で釣りに行ってまして、この先、釣りのお話が増えると思いますのでご了承くださいませ!w
もしかすると、これって釣ブログだったっけ?と思われる可能性も…?
な~んて、そこまでではないと思いますけども。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけば金曜日…って、こんなのばっかりw
もう9月も中旬になっちゃうんですね!早い!!
早いと言えば、カープ、今日にも優勝が決まりそうですね~
去年ヤクルトの優勝が決まったのは10月に入ってからでしたから、今年は本当にぶっちぎりでカープですね。
今日ヤクルトがGに負ければ明日の直接対決に持込まれるわけですが、ヤクルトってこういう時に勝っちゃうチームな気がしないでもないwww
いや、ヤクルトもCSかかってますから必死ですし。

あ、さて、本題です。
レッスンネタが続いた後は釣りネタを続けますw
暑いと家で何も作らなくなるので、必然的にこういうことになるわけですね、はい。
そういうわけで、前回、せっかく遠出したのに何となくモヤッとした釣果で帰ってきた外房に再挑戦です!
d0258538_13481729.jpg
今回も勝浦のとみ丸でお世話になりました。
こちらの船宿、船長も大船長もお客さんもすごく雰囲気がよくって前回行って大好きになってしまった♪

海の状況は、今回も凪。
d0258538_13481731.jpg
お天気も良くて最高のコンディションでございます。
あ、ちなみに、凪って言っても東京湾の凪より全然揺れますw


今回は前回よりもずいぶんと浅場で、潮も速くもなければ二枚潮みたいな厄介な感じもなく、ただただ根がかりに注意という感じ。
それでも私は最初のうち底取りに若干手間取ったわけですが…(どれだけ下手なの…

前回のように落とせばウマヅラが、ということもなく、何となく静か~な船内。
しばらくすると反対側で型の良いヒラメが上がったとのこと!
いいな~、ヒラメとか釣ってみたい…って思ってると、なんと、隣にいたオットが本命のマダイを!!!
まぁ、サイズは鯛めしサイズでかわいい感じでしたけども、マダイはマダイ。
やっぱりテンヤでマダイを釣りたいって言ってやってるわけですからね、羨ましすぎる。。。

その頃、私があげてたのは、小さめの(それでも前に東京湾で釣ったのよりは大きいw)カサゴとウマヅラぐらい。
ぐぬぬ…っと思って軽く腐りながら(笑)釣り続けてると、なんか、それまでとちょっと違うようなアタリが。
“いやでも、これどうせまたウマでしょ”と思いながら巻いていくと、海面に赤い影が!
タイだ~~~~~~っ ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
オットのよりもさらに小さいたい焼きサイズ(笑)でしたがマダイはマダイ♪
嬉しかったですね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


でもね…
釣り上げるときに隣の方と糸がまつってしまって、この子(釣ったマダイのことですw)の針を外すのはオットに任せ、私はまつった糸をほどき、全部終わって落着いたところでこの子を渡してもらったのです。
そしたら、直後に私が手を滑らせて、スルッとこの子が手から落ち、座っていた私の足の上でバウンドして、なんと、そのまま海にポチャンと…
え…
そんなことって…OTZ
まさかの出来事に船長もびっくり(笑)
でも、本当にかわいいサイズだったので、リリースしたということで、と慰められ、自分でもそう言い聞かせることにしました。。。(つд⊂)エーン


そしたら!
しばらくして、底の方であたった感じがしたのですが、その後全くあげられなくなってしまって、船長にも「これは根でしょう」と言われてしまい、ガッカリして船長に竿を託したんです。
で、根からはずしてもらったのですが、そうしたら「あれ、これなんかついてるね」と言われまして、“やっぱり!!!”と。
竿を引受けると、かなり重い感じ。
絶対にタイではないけど(苦笑)でも何か型の良いお魚なのではないかと頑張ってあげると、かなりいいサイズのカサゴでした(∩´∀`)∩ワーイ
この日、先に釣っていたのよりも、そして、前回釣ったのよりもかなりサイズアップ!
船長からも、これはまあまあ良い型だと言ってもらえました♪
ちなみにこのカサゴ、かかった後で根に入ってしまったんじゃないか、とのこと。
よく出てきてくれたね〜と。
なるほど、そういうこともあるんですね!

でね、それだけじゃなかったんです。
またそこの方でガツンとかなり重いアタリが。
最初、根がかりかと思ったんですが、ビクビクッというか、あの魚特有の動きがあったのです。
そして、めちゃくちゃ重い!
さっきのカサゴなんかより全然重い!!
途中でもう無理かも、って思うくらい重い。。。
私としてはかなり、相当がんばって釣り上げてみると、この子でした!!
d0258538_13481759.jpg
マハタですっ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
船長曰くキロ半くらいとのこと。
そして、“これはいい型だよ!”と言っていただき、他の方からも“タイよりいいよ”と言っていただいたもんで、私大満足www
しかし、腕がパンパンで、しばらく筋肉がピクピクして止まりませんでした…
1キロ半でこんなに大変って、もし万一、大型のマダイがかかってしまったりしたら私あげられるのかしら…とか、かけたこともないのにいらない心配をしてみたりして。。。。。


この後は、ウマヅラくらいで、これといったものは上がらなかったのですが、カサゴとマハタと幻の(笑)マダイで個人的には大満足♡
楽しい釣行となりました(人´∀`).☆.。.:*・゚


さて、恒例の、釣ったお魚を美味しく頂こうのコーナー(?)ですが、前回もそうだったんですけど、外房で午後船に乗ると帰ってきたら9時を過ぎてしまうんですね。
しかも、今回は既に夏休みも始まっていた7月の終わりでしたので、道路も混んでいて9時半近くになってしまったんですよね。

それに、船長からマハタは最低でも5日は寝かせるようにと言われていて、ウチの冷蔵庫事情を考えるとちょっと厳しい。
だって、マハタだけじゃなくて、マダイもカサゴもウマヅラもいるんですよw
あ、そういえば、オットがマルイカも釣ってましたねwww

どうしようかとオットと相談した結果、そういえば、きっとそんなマハタも引受けてくれて、美味しく食べさせてくれそうなお店がオープンしたよね、ってことで、先日このブログにも書いたオットのお友達のお店、浜田山のあさ野に連絡をして引受けてもらうことに。
家に持って帰ったのはマダイ(初めてのテンヤで釣ったマダイだからこれだけは持って帰りたかったw)と小さい方のカサゴとあんまり押付けたら悪いかと思ってウマヅラを少し。
いや~、いいお店ができたな~(笑)

そして、後日、ちょうどいい感じにマハタが寝かせられたであろう頃にあさ野へGO!
d0258538_13481709.jpg
マハタだけのお刺身を頂こうかとも思ったのですが、せっかく行ったのでいろいろ食べたくなってお刺身の盛り合わせにしちゃいましたw

マハタはいちばん奥のこれです。
d0258538_13481789.jpg
私にグズグズにされるよりも、プロにこんなに美しいお刺身にしてもらえて、マハタちゃんも本望でしょうw
大変美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

そしてもう一品。
d0258538_13481770.jpg
かぶと蒸しです。
これがまためっぽう美味しいっ!!!
家に持って帰っていたら、きっと頭とか持て余していたに違いない。。。
なので、やっぱりプロに任せて正解でした♪

こんなプロのお料理をのせてしまったら、自分で作った料理の写真をのせる気が完全に失せましたw
ので、一応どうしたかだけ自分の記録的な意味で残しておくと
マダイ:お刺身、鯛茶
カサゴ:唐揚げ
ウマヅラ:唐揚げ
という感じですかね。

あ、そうそう。
オットが釣ったマダイちゃんは捌く前に写真を撮ってたので、それだけは載せておきますね。
d0258538_13481752.jpg
久々のマダイに、やっぱりこのお魚ってキレイよね~とウットリ(*´艸`*)
次は私もマダイ持って帰るぞ~!!!


--------------------------------------------------------------
旬彩 あさ野
旬彩 あさ野
ジャンル:日本料理
アクセス:京王井の頭線浜田山駅 徒歩1分
住所:〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-31-6 フレンドリHAMADAYAMA2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高井戸×郷土料理
情報掲載日:2016年9月9日
--------------------------------------------------------------


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日から9月ですねっ (∩´∀`)∩ワーイ
諸事情により(笑)9月が一番好きです♡
まぁ、8月のうちにもう一つくらい記事upしたかったのですが、終わってしまったことを言っても仕方ない。。。

レッスンネタが続きましたので、目先を変えて今日は釣りのお話です。
夏・釣り・東京湾といえば、そうですタチウオですね!(いや、他にもいっぱいあるけどw)
先月末…違った、もう9月だから先々月、つまり7月末ですね、浅場でタチウオが釣れるようになってきたと聞き、行ってきました忠彦丸
d0258538_13193838.jpg
今年も例年どおり、東京湾に船を出している船宿が全部集まってるんじゃないかってくらいの(っていうのはまぁ大袈裟ですけどもw)タチウオ船団が出来ておりました!
本当にぎゅうぎゅうで、隣の船と糸がまつってしまうほどの近さでした。
他の釣り物でお世話になったことのある船宿の船もたくさん!!
ただ、なんだろう、私達はタチウオっていうと忠彦丸なんですよね。

そんな、ぎゅうぎゅうの船団が出来ていたのですが、この日、浅場はそんなに活性が高くなく…
最初だけバタバタっと釣れていた時がありまして、両脇の師匠とオットは釣れるのに、私は殆ど釣れずという感じで、相変わらず私ってば釣りが下手よね…と軽く落ちておりました(苦笑)
まぁ、でもその後1本目に連れたのがなかなかのサイズでして、一気に機嫌が直ったわけですがwww

で、浅場がイマイチということで、後半、なんと深場に移動です…
え~っと、深場に行くと思ってなかったからライトな道具(もちろん手巻き)しかないんですけど…
とはいえ、せっかく船に乗っているのに何もせずにボーっと座ってるのも何なので、とりあえず、ライトな道具で深場にチャレンジです!

船長のアナウンスによればタナは120m前後ということで、針を落とします。
が…
私が使ってたリールには糸が100mしか巻かれてなかったのです…OTZ
途方にくれながら出した100mを巻いていると、師匠がリールを貸してくださるとのことで、釣りを続けられることになりました(∩´∀`)∩ワーイ

しかも、師匠のリールのほうが俄然巻きやすくてですね、その差は、私のリールで続けていたら、途中で心が折れていたかもしれないと思うほどでしたw
(そして、新しいリールが欲しくなるwww)

移動してきただけあって、深場では落とせば必ず当たるというくらいの釣れっぷり。
でも、落としてすぐとか、ちょっと誘ったくらいで当たるので、あまり休む間もなく120mを手で巻かなければならないという…
しかもタチウオがついているので、なるべく早く上げないといけなくてですね、あっという間に腕がプルプルし始めましたよね。。。。。
でも、深場のガツンというあたりが面白くて、ついつい糸を落としてしまったりするわけですがw

そんなこの日の釣果はと言えば…
d0258538_13193864.jpg
オット:タチウオ×16、そしてなぜかイシモチ×1(笑)
私:タチウオ×9
前の爆釣には届きませんが(特に私が…)それでも夫婦2人家族にタチウオ25本ってどうにもなりませんw
なので、今回も押付けまくりましたwww


さて、今回の“釣果を美味しく頂こう!”のコーナーです(笑)
まずは酢の物。
d0258538_13193716.jpg
細切りにして粉を振って揚げたタチウオに、キュウリ、わかめ、ミョウガを合わせて。
これ、すっかり忘れてたんですけど、前回のブログ見て思い出しましたwww
そして、やっぱり私好み♡
ちなみに奥のやつはタチウオとは全く関係のないナスですw

お次は塩焼き。
d0258538_13193723.jpg
簡単だし、間違いないですよね。
↑の酢の物を作るときに、骨も一緒にあげて骨せんべいににして添えてみました。

更に、塩・コショウと粉を振ってオリーブオイルで焼いて朝ごはんに。
d0258538_13193765.jpg
洋風に仕上げようと思ったのに、パンを買い忘れてごはんとお味噌汁っていう…(∀`*ゞ)テヘッ

それと、お友達のアドバイスで、今回初めて味噌漬けも作ってみました!
d0258538_13193720.jpg
本当はみりん干しも作るつもりだったのですが、面倒になって(苦笑)残っていたのを全部味噌漬けにして冷凍してしまいましたw
こないだ食べてみましたけど、なかなかイケます!
ただ、もうちょっと型の良いタチウオだったらよかったんだろうなぁと…(´・ω・`)


そして、そして、番外編!
d0258538_13193781.jpg
実は、近所のお店にも引き取ってもらったのですが、そしたらこんなに美しいお刺身にしてくださいました!!
…でも、小さいから結構大変だった、って。
ですよね。。。。。
次からは、型の良いのを持ってこられるように頑張ります!
(でもな~、型の良し悪しは運によるところが大きいっていうからな~www)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
東京あたりは月曜日に久々に結構な雪が降って、お決まりの交通網大混乱でしたね。
私もすっかりその大混乱に巻き込まれまして、出勤するのにいつもの倍以上の時間がかかりましたよ…
もう、出かけるころにはすっかり雨になっていたので大げさかなと思いつつ、数年前の大雪の時に買った使用限界温度が-40℃っていうSORELのスノーブーツを履いていったんですが、アレ履いててホント良かったです。
じゃなきゃ、今頃きっと風邪ひいてますよ。。。
そして、東京は昨日・今日とすっかりいいお天気ですが、引続き荒天のところもたくさんあるようです。
皆さん、どうぞお気を付け下さいませね。


さて、本題の方ですが、漸く12月の話になりました!
結果的に、2015年の釣り納めということになってしまったのですが、去年12月の初めに、前からずっと行きたいと思っていたアマダイ釣りに連れて行ってもらったのです(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_14403771.jpg
今回の釣宿は久里浜のやまてん丸
前に、初めてのカワハギ釣りとか、マルイカのリベンジなんかでもお世話になったところです。

アマダイは、何年か前に釣りに行くチャンスがあったのですが、私だけどうしても外せない予定が入ってしまい、代わりに義兄に行ってもらったことがありまして、それ以来、ずっと行ってみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、去年11月に念願かなって師匠に連れて行ってもらえることになったのです!
…かなり強行軍だったんですけどね(苦笑)

そしたら、あんまり楽しみだったせいか、前の晩にぜんっぜん寝付かれなかったんですよね…
遅くとも4時半には起きなければいけなかったのに、最後に時間を確認したとき2時でしたから…OTZ

この日はお天気も良く、気持ちよく釣りが出来そうだな~と思ったのですが、師匠曰く、“湾内は”おだやかでよさそうだな、と。
アマダイは、東京湾の外に出るんですよね。
多分ちょっとだけなんでしょうけども。
で、師匠は船室に入って寝ると仰ったんですけども、私は久しぶりの釣りだし、お天気も良くて気持ちよさそうなので、そのまま船の上でポイントまで待つることにしたんです。

そしたら、あなた…
ポイント着くまでの間、めっちゃ荒れてて、波かぶりまくりで、どんどん体は冷えていく一方で、ポイントに着くころには具合悪くなってましたよね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
私、基本ほとんど乗り物酔いをしなくて、船によって具合が悪くなったのも、最初の釣りの時にお酒(しかも、そこそこの量のw)を飲んでから船に乗ってしまった時だけで、あとは酔ったことなかったんです。
あ、危ないなと思って酔い止めを飲んだことは何度もありますけどね。
具合は悪いし、酔ったことにもショックだし、メタメタでした(苦笑)
でも、少し座って休んで(そしたら、どうしても睡魔に勝てなくて寝たりもして)いるうちに気温も上がってきて、1時間~1時間半ほどでほぼ復活☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ただ、この1時間~1時間半はかなり大きかった…(´・ω・`)
その後、真面目に釣りを始めたんですけども、かかるものはトラギスばかり。。。
師匠に「トラギスがかかるということは釣り方として間違ってない、そのままがんばれ」と励まされながら続けましたけど、師匠にも、反対側のお隣さんにもアマダイがかかるのに、私にだけかかりません。。。。。
これはまたボウズですか…と思いましたよね。
まぁ、まだ生体反応はあったので、あのマダイの完全なるボウスの時に比べたら全然いいんですけどね。
ただ、まわりが釣れてるのに自分だけ釣れないのは結構しんどいもんです(苦笑)

そして、もう本当に諦めかけたとき、どうやらこれまでと違う感覚が。
少し誘ってみると、やっぱりこれまでと違う引きがっっっ!
そう思って、トラちゃん(トラギス)が2匹とかいうときもあったので、あまり期待していなかったのですが、糸を巻いていくとだんだん赤い影が見えてきました!!
そうです、ついにアマダイgetですっ(∩´∀`)∩ワーイ
あげてみると、30cm弱くらい?のなかなかのサイズです!
いや~、具合悪くなっても諦めずに釣って良かった(´∀`*)ウフフ

結局、アマダイはこの1匹だけ。
他にトラちゃん以外の外道もあまりかからず、お土産はちょっと寂しい感じでした(笑)
d0258538_14403787.jpg
そして、午後からは波も穏やかになり、帰りは波をかぶることもなく、快適に帰れましたε-(´∀`*)ホッ


さて、今回の釣果はこちら。
d0258538_14403795.jpg
すみません、既に捌かれていますwww
実はこの日、夜、同級生との約束が入ってまして、時間的に帰ってから自分でさばいている余裕なんか全然なかったのです。
なので、近所のお店に持込んで(それも師匠にお願いしてw)捌いてもらっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

アマダイは身が柔らかいのできれいに捌くのが難しいと聞いていましたが(実はまだ自分で捌いたことがないw)さすがプロ、美しい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

皮目をパリッと揚げ焼きにしようかとも考えて皮は残して頂いたのですが、オットと相談した結果、ここはやっぱりお刺身ではないかということになりました。
d0258538_14403745.jpg
…お刺身にするなら皮も剥いてもらえば良かった(笑)

ちなみに、結局、釣りに行った翌日も外食で、このお刺身は丸2日寝かせた状態で頂きましたが、これがまた、大変美味しゅうございましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
いや~、アマダイ美味しい♡

美味しすぎて、1匹ではちと物足りませんな…
次はもっと頑張りますw


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ、1日あいちゃいましたけど、どんどんいきましょう。
出来ることなら、今年のことは今年のうちに…
って、それは無理だと思いますけどね (∀`*ゞ)エヘヘ

さて、先月半ば、同級生に誘われて、今季初のカワハギ釣りに行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ
このお友達のお友達がかなりの釣り好きだそうで、前にも何度か誘ってもらっていたのですが、なかなかタイミングが合わず、今回ようやく実現です♪
…が、前日あたりから天気予報が微妙(´・ω・`)
釣行は朝が早いので、一応、お友達にも“明日は予定どおりでいいのかしら?”と連絡してみたのですが、中止の連絡は入ってないとのことで予定どおりGO!
今回お世話になった船宿は走水の教至丸
乗合ではなく仕立てでした。
初めての船宿ですし、そもそも走水からでるのも初めてだったので、最初は勝手が分からなくてモタモタしましたが、友達と連絡を取りながら、何とか皆さんと合流。
みなさんは会社の釣り仲間(釣り部だったかもしれません…)という繋がりだそうでそこに私たちが混ぜて頂いた感じでした。

d0258538_14074650.jpg
時間になって出船すると、雨…
しかも、結構波も高めで、ミヨシにオット、その次に私という並びで座っていたので結構波をかぶる羽目に…
そこまで寒くなかったのが救いでした。

カワハギ釣りは去年釣具屋さんに連れていって頂いて以来、約1年ぶり2度目なので、エサの付け方とか釣り方とかをほぼ忘れていて、ポイントについたところで中乗りのお兄さんに教えて頂く始末w
エサ付はすぐに思い出しましたけど、ポイントまでは結構近くて、着いた時点ではまだエサの大半が凍った状態…
手がかじかんで思うように動かず、先行きが不安すぎる展開ですw


が!早々にアタリがっ(∩´∀`)∩ワーイ
私は“これってカワハギなんじゃない?”と思っていたのですが、中乗りのお兄さんは、ついさっきエサの付け方を教えたばっかりの私が釣れるわけないんじゃないかと思ったようで”どこかとまつってますかね?”ってw
そりゃそうだ(笑)
でも、これが見事カワハギちゃんでして、多分船中1枚目!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

で、私、最初に調子がいいと大概最初だけで終わって最後に残念な気持ちで終わることが多いのですが、この日は違いましたっ♪
去年の4枚はどうにか上回りたいっていうのと、友達には負けたくない(笑)とだけ思っていたのですが、終わってみたらこんな感じで(´∀`*)ウフフ
d0258538_14074623.jpg
9枚釣れました~っ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
あと1枚でツ抜けだったのに、惜しい!!!

あ、ちなみに、この写真のうち1枚はオットが釣ったものです。
私が釣った9枚のうち1枚は本当にちっさい子だったので海にお帰り頂きました。
あ、そうそう、オットは途中からひとつテンヤに転向しまして、カワハギは結局2枚(うち1枚はちっさい子でリリース)だったようです。
ひとつテンヤではフグをやたらとつってましたけど、ちと、フグは持って帰っても家で捌くのは怖いので、全部海にお帰り頂きました。


いつもなら、釣りに行った日は反省会に参加するのですが、この日はちょっと反省会会場が遠かったので、珍しくその日のうちに家で頂くことになりました!
d0258538_14074667.jpg
とりあえず、お刺身にしますよね。
一部は肝和えにしたりして。
あ、もちろん、お刺身も肝醤油で頂きます(人´∀`).☆.。.:*・゚

やっぱり、お魚は自分で釣ったのが一番美味しいですねっ♡
頂き物の真澄の純米大吟醸 山花を合わせてみました!


残りは、日を改めまして、こんな感じで。
d0258538_14074685.jpg
から揚げに骨せんべい、そしてあら汁。
今回はサイズがそんなに大きくなかったのと、私が釣ったカワハギをピラニアの如く狙っていた方たち(笑)がいまして、その方たちに少し差上げましたので、カワハギの唐揚げだけではちょっと物足りないかと思って、鶏の唐揚げも追加しました。

d0258538_14074673.jpg
カワハギの唐揚げと骨せんべいはこんな感じで。
カワハギの身に大葉を乗せてみましたが、なくても良かったかな(笑)
骨せんべいはちょっと固いかな?と思いましたがとっても美味しくできました~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_14074621.jpg
釣ったお魚の頭の部分って、丸ごと使う場合以外は捨ててしまうことが多いんですけど、カワハギの頭って結構大きいんですよね。
なので、見ていたらもったいない気がしてきて、あら汁にしてみました。
うん、これも正解♪
次からも捨てずにちゃんと使い切ろうと思います!


そして、オマケの鶏の唐揚げ。
d0258538_14074613.jpg
実はこの唐揚げ、いつもと違う作り方をしてるんですよ。
というのも、皆さん「スタミナ源タレ」ってご存知ですか?
知っているあなた、青森出身ですよね(笑)
この「スタミナ源タレ」青森のソウルフード(…ソウルソースかな?w)らしく、先日、お友達の結婚式で久々に再会した青森に住むお友達が「美味しいから使ってみて!」と送ってくれたのです!!
本来は焼き肉のタレらしいのですが、ふと思いついてこの「スタミナ源タレ」で漬けこんで唐揚げを作っちゃいました。
で、これがまた美味しい!
しかも、いつもはいくつかの調味料を使って漬け込んでいますが、「スタミナ源タレ」1本で済むので楽ちん♪
このタレ、かなりオススメですよん(*´艸`*)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]