タグ:ワイン ( 13 ) タグの人気記事

今日はプレミアム・フライデー☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
さて、連続更新となりますでしょうか!?

先月のこと。
近所のお友達から“こないだテレビを観てたらタイ料理屋を紹介していて、すごく美味しそうだったからタイ料理を食べに行こう!”とのお誘いがありました(∩´∀`)∩ワーイ
ただし。。。
そのお友達はこれまで食わず嫌いでタイ料理を食べたことがないとのことで、お店選びは任せた!とのこと。
いやいやいやいや、私もタイ料理って誘って頂いていくことが多いのであまりお店知らないんですけど…(;´・ω・)

近所にはタイ料理屋さんはないし、そのお友達の職場が新宿なので新宿周辺を探すことに。
新宿でタイ料理といえば、一時期やたらと通っていた二丁目のバーンキラオしか浮かばなかったんですけど、なるべくきれいなお店の方がいいとのことだったので却下。
でも、確認したら移転して綺麗になってたんですね!
そのうち新しくなったバーンキラオにも行ってみよう♪

と、そんなわけで、見つけたのが“バンコクスパイス 新宿店”

他にも候補のお店があったのですが、お友達と相談してここに決めました!
しかし、お友達は初タイ料理なので、責任重大。。。
ま、でも、こちらのお店はそんなにハードな感じではないので、ここが合わなかったらそれは多分タイ料理が合わないということで、仕方ない、と思うことにしました(笑)

店内に入ると、男性サラリーマンのグループが半分くらい。
私のお友達にはタイ料理好きの男性が結構いますが、一般的にタイ料理って女性の方が好きで、タイ料理屋さんには女性の方が多いことが多かったので、これにはちょっとビックリ!!
女子会テーブルよりも男子会(?)テーブルの方が多かったくらいでしたよ。
新宿西口という場所柄でしょうか?

では、こちらのお店で頂いたお料理、いってみよう!
d0258538_16412221.jpg
まずはヤムウンセン。
オットが食べたいということでオーダーしたのですが、のっけからなかなか辛いヤムウンセンって大丈夫かな…と思ったら、お友達から“美味しい!”と。
良かった…(´▽`) ホッ

d0258538_16412253.jpg
同時に保険で(笑)生春巻きも頼んでおきました!
そしたら“生春巻きってタイ料理?ベトナム料理じゃないの??”と。
そのツッコミ、正解ですwww
でも、まぁ、メニューに載ってたし…
というよりも、食べたかったし…(∀`*ゞ)エヘヘ

そんなわけで、お友達はなかなかタイ料理イケそうなことがわかりました♪
ので、じゃんじゃん行きます!!
d0258538_16412189.jpg
これは私が絶対に食べたい!って言ってオーダーしたプーニムパッポンカリー。
ソフトシェルと卵のカレー炒め。
私、これ大好きで、タイ料理屋さんに行ったら絶対これ頼むんです。
お友達も気に入ってくれました(*´艸`*)

d0258538_17593912.jpg
青菜も食べたいよね、ということで空芯菜をお願いしたら、品切れとのこと。
なので、小松菜にしました。
まぁ、これは間違いないやつですね。

d0258538_16412196.jpg
意外と辛いものばっかり頼んでいたので、辛くないものを、ということでトードマンクン。
エビのさつま揚げです。
一皿でさつま揚げ2つとのことで、4人だったので2皿頼んだら多すぎた…(苦笑)
これ、意外とお腹に溜まるんですよね。
1つを2つに切ってくれるので4人で1皿で充分でした!

そしてそして、お友達がタイ料理屋に行ったら絶対に食べたい、そもそもそれを食べるためにタイ料理屋に行きたいと言っていたお料理です。

それは…
d0258538_17593846.jpg
トムヤムクン!
そういえば私、タイ料理屋さんに行ってトムヤムクンを食べたことはあまりなかったかも…
少なくとも、かなり久しぶりに頂きました!!
何だかうれしい♪
そして、美味しかった (人´∀`).☆.。.:*・゚

この他、〆にガパオガイとカオソーイを頂いたんですけども、だんだんと話も盛り上がって、完全に写真を撮り忘れました…(´・ω・`)

あっ、でも、この日初めて頂いたタイワインの写真はちゃんと撮ってましたよ!www
d0258538_16412140.jpg
タイってワインを作っているというイメージがなかったので、そんなに期待してなかったんですけど(失礼!)私は意外と美味しいと思いましたよ、これ。
思っていたよりしっかりしてましたし。
誰ですか、お酒なら何でもいいんでしょ、と思ってるのは…
ちなみに、ワイン好きのお友達の評価はあまり高くありませんでした(苦笑)


タイ料理初体験のお友達とのタイ料理屋さんは、最初ちょっとドキドキしましたが、終わってみればかなり気に入ってくれたようで(ワインはさておきw)“また行こう!”と言ってもらえました。
よかった~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
次はもうちょっとガツンとしたものが食べられるお店を探してみようかな♪

って、こんなブログ書いてたら、本当にタイ料理食べたくなってきちゃった…
今日のランチかな?w


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ずっとサボった分、今日も頑張って書きます!

え~、かれこれ2ヶ月くらい前になるのかな…
先月の初めに、大好きな大好きなワイナリー “Domaine Mie Ikeno” に行ってきましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

去年の秋に伺った時には、残念ながら雨がパラついて寒いくらいだったのですが、今回は快晴!
そして、今度は暑いくらい(笑)

入口にはお花もたくさん(人´∀`).☆.。.:*・゚
d0258538_10181057.jpg
これも秋には見られなかった光景です♪

実は、この日は “猫の葡萄会スペシャル〜ちょっとJAZZYな猫の足跡畑” というDomaine Mie Ikenoの10周年記念イベントでして、いつものワイナリー公開イベントだと午前の部と午後の部に分かれるのですが、今回は朝から午後までずっと通しで、発売直後のヴィンテージの試飲や、今となっては手に入らない過去のヴィンテージの試飲ができ、更にジャズライブも、この10年を振り返っての池野さんのトークあり、と盛りだくさんでした!

そんなわけで、この日は朝ごはんも食べずに早々に家を出て、駅弁を買ってあずさに乗り込みます!
d0258538_11383738.jpg
そしたら、なんと、ご近所の飲み友でもあり、釣り友でもあり、お菓子友でもあるKさんが同じあずさに乗っているというじゃないですか (゚д゚)!
”同じ電車に乗ってますよ~”ってメッセージしたら、わざわざ私たちの席まで会いに来てくれました♪
そんなことってあるんですね!!
嬉しい偶然でした♡

あ、そうそう、駅弁ですけども私が買ったのは↑の写真左側の“なすび亭弁当”
“なすび亭”の吉岡英尋さん監修の駅弁とのことで、蓋を開けるとこんな感じ。
d0258538_11321677.jpg
このお弁当はかなりアタリだと思いますよ!
かなりのボリュームですし、軟骨入りのつくねがまた美味しい♡
これで1,000円しないんですから、お値段的にも優秀!!
Kさんにも会えたし、お弁当もアタリだし、テンション上がりますね♪


そして、ワイナリーに着いたらこの景色!!!!!
d0258538_11383750.jpg
ま、これはちょっと加工してありますけどね(笑)
前回もこの壁にグラスを置いて写真を撮りましたが、全く別のところのようです!
ちなみに、このグラスに入っているのは先月発売になったChardonney 2015。
もちろん私も発売当日に買いましたよ♪
Mie Ikenoのワインは数年寝かせた方がきっと絶対美味しいと思うので、買ってもすぐ飲めないのが残念…
そして、わが家の小さいワインセラーのスペースがどんどんなくなっていくわけで…(苦笑)

あ、なんかネガティブになってきたので(笑)畑の写真をもう少し。
d0258538_11383795.jpg
これは全く加工してない写真です。
もう、ここは天国か!みたいな感じですよね?ね??

d0258538_11383871.jpg
池野さんから、そろそろ葡萄の花が咲き始めるころなので、もし咲いてたら教えてください!とのお話があり、注意して見てみましたが、見つけられたのは蕾だけでした。
この1~2日後には咲いたかな?

さてさて、ワインの方ですが、2015ヴィンテージのMerlotとPino Noirも頂きました。
d0258538_11383715.jpg
うん、美味しいけど、今じゃないって感じですよね、やっぱり。
でも、自分で買った2015ヴィンテージをこのタイミングで開けることは絶対にないので、この試飲はとっても嬉しい(´∀`*)ウフフ

2015ヴィンテージの3種類の試飲は今回の参加料金に含まれていましたが、その他に、お宝ワインが有料で頂けました。
d0258538_10485498.jpg
お宝ワインのいくつかはボトル販売もしていて、その中には私が初めてMie Ikenoのワインを飲んだ2010ヴィンテージのChardonneyもラインアップ!
2010ヴィンテージは、確か初めてボトルで一般に販売されたワインだったと思うんですよね。
やっとMie Ikenoのワインが買える!と思って、すごくうれしかったのを覚えています。
そして、買ってから1年半くらい経って、初めて飲んだ時の衝撃も鮮明に覚えています。
なので、Chardonney 2010は絶対買おう!!と思って意気込んでいました。

が…
まさかの、私の前の方で売切れ…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
本当に、ショック過ぎて言葉を失いました…
涙が出るかと思いましたよ…

でも、仕方ない。。。
そういうタイミングだったのです。。。。。
気持ちを切り替えて、Chardonney 2010はバイ・ザ・グラスで頂くことにしました。
うん、やっぱりこのヴィンテージ美味しい♡
きっと、ボトルで買っていたらずっとずっといつまでも飲めないままだったので(実際に、次に買ったChardonney 2011はまだ飲んでないw)、これで良かったんだと思います!

更に、ここでしか飲めないであろう試験醸造時のワインもバイ・ザ・グラスで頂きました。
池野さんもおっしゃってましたが、やはり、試験醸造時のものと言うことで今とは完成度が違うというのか、手放しに美味しい!と言えるものではありませんでした。
が、それもまた貴重な経験♪

その後は、前回、ワイナリー見学に来た時に初めて頂いて、ベタボレしたこちらのワインをボトルで。
d0258538_11383732.jpg
Chardonney 2013 PARTY PARTYです!
微発泡のシャルドネで、これはワイナリー外持出厳禁。
他のボトルワインは、ワイナリー内で飲んでも、持って帰ってもOKなんですが、これだけはNGなんです。
というのも、このPARTY PARTYは試験的に作ったもので、発泡用の栓ではなく普通のコルクで封をしてあるので、下手に持ち歩くと爆発(って言うと大げさですけどもw)する可能性があるのだそうで。。。
なので、必ず開封してから渡されます。

これね~、美味しいんですよね~♡
試験的にと言わず、普通に作ってほしいですw
ここでしか飲めない、というのもまた良いんですけどね!
d0258538_11383881.jpg
今回、前菜のプレートも用意されていて、それも申込んでいたのですが、長丁場なのできっとお腹が空くに違いないとフルーツやオリーブ、チーズ、チョコレートなどのおつまみも用意していました。
青空の下、ぶどう畑の中で、大好きな美味しいワインを飲み、好きなつまみを食べ、時々ウトウトしながらのピクニックはもう本当に最高!
夢のような時間でした♪
帰りたくなかったな~(笑)

また池野さんのワイナリーに行けるチャンスがあったら絶対に申し込みたいと思います!
そして、他のワイナリーにも行ってみたいかも♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
今週はブログ更新頑張ります!
…と思っていたのに、昨日一昨日と仕事がものすごく忙しくなりまして、全然更新できず(´・ω・`)
どのくらい忙しかったかというと、一昨日、予約の取りづらい某焼肉店に行ける予定だったのに、それを断らざるを得なかったくらいです。。。
察していただけますか。。。。。
昨日で取り敢えずヤマは越えましたので、もう大丈夫かと思いますが。
明日はずっとずっとずっと楽しみにしていた予定があるので、それにはなんとしても行きたいっっっ!!


あ、前置き(言い訳?)が長くなりました。
さて、タイトルに書きましたとおり、先日、念願の肉山初登頂と相成りましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_14400292.jpg
前回、肉と日本酒に行ったとき、“まだ本家の肉山に行ったことがないので誰か!”と騒いでいたら、お友達が9月に1席あいているからと誘ってくださいまして、これであとは9月を待つばかり♪と思っておりました。
が、先日、奇跡的にキャンセル待ちを拾うことができまして、オットと2人で行ってきちゃいました(*´艸`*)

d0258538_14393294.jpg
席に着くと粒マスタード、山葵、お豆の入った味噌という3種類の調味料と前菜のキムチ、プチトマトが用意されていました。
あ、ちなみに既にご存知の方も多いでしょうが、こちらのお料理は5,000円のコースのみです。

とりあえず、ビールで。
d0258538_14393226.jpg
ちょっと、だいぶ経ってから撮った写真なんですけどね、これ(笑)
生ビール用29グラス。

d0258538_14393324.jpg
こちらは肉グラス(笑)

お肉はパテからスタート!
d0258538_14393206.jpg
このパテは美味しかったですね~♡
ただこれ、ビールよりもワインの方が合うと思うのです。
ビールから始めて、これが1品目だったので、早めにワインを頼むことにしました。

そのワインがこれ。
d0258538_14393304.jpg
フランク三浦の葡萄酒w
肉ですから、のっけから(ってビールは飲みましたけどね)赤で。
赤ワインをボトルで頼むと、冷えてるのがいいか常温がいいかと聞かれ、常温をと言ったら、目の前から好きなの選んで飲んでください、って言われました(笑)
ワインは小さな肉グラスで頂きます…な、なるほどw

続きまして。
d0258538_14393231.jpg
豚さんですね、豚のロース。
これもすごくしっとりしてて美味しかったな~♪

d0258538_14393196.jpg
続きまして、立派なアスパラがっ♡
これ、美味しくないわけないですねw

d0258538_14393269.jpg
続きまして、牛肉のソーセージ。
牛肉でソーセージって珍しいですよね~!

d0258538_14400247.jpg
これ、何だか分かります?
エリンギなんです!
こんなの見たことないですよね~♡

d0258538_14400220.jpg
こちらは牛もも肉。
赤身肉!って感じでかみごたえがありますが薄切りなので食べやすいのです♪

d0258538_14400272.jpg
お次は牛かつ。
火の入っているものとレアのものがありましたが、私はレアの方が好きかな。

d0258538_14400213.jpg
続きまして、馬です!
馬のランプだそうで、お醤油(だったかな…)で味が付いています。
最後にほんの少し馬っぽい感じがありますけども、そんなに臭いというほどではありません。
味付けをしていないちょっとレアなお肉も頂きまして、どっちかと言われればそっちの方が好みだったかなぁ?

d0258538_14400152.jpg
ここできゅうりの登場です!
このきゅうりがパリッとしててものすごく美味しい!!
お肉が続きましたので、いい口直しになります♪

d0258538_14400164.jpg
もう少しお肉が続きます。
これは牛のランプ。
さっきはお馬さんでしたけど、今度は牛さんです!
これも赤身肉~って感じ(人´∀`).☆.。.:*・゚

d0258538_14400138.jpg
そして、これが最後のお肉。
イチボです♡
柔らかくて美味しかったですね~(*´艸`*)

コースの最後は〆のごはん。
d0258538_14400163.jpg
卵かけごはんとカレーのどちらかを選べまして、オットは卵かけごはん(写真撮ってない…)、私はカレーを。
卵かけごはんは“肉と日本酒”で頂いたので、今回はカレーにしました。
実は私、渋谷のフードショーの地下で売っている肉山カレーはテイクアウトして食べたことがあったのですが、それと全然違う気がしました!
こちらで頂く方が断然おいしいように思います♡
カレーを選んでよかったヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


今回は偶然キャンセル待ちを拾えたのでオットと2人でカウンター席でしたが、9月は友達と6人でテーブルなので、また違った雰囲気が味わえるのではないかと楽しみにしております(ΦωΦ)フフフ…

しかも、先月、こちらのお店の1階に”肉山の一階”なる系列店がオープンしてまして、そこにも行けることになってるのです!
そちらも楽しみヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


一昨日美味しい焼肉食べ逃して、今日こんなブログ書いてたら、猛烈に焼肉食べたくなってきた…(;´Д`)ウウッ…



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
今日は久しぶりにレッスンのお話。
それも、お菓子じゃなくてお料理、渡辺康啓先生のレッスンです!
前に渡辺先生のレッスンを受けたのが一昨年の7月で、このレッスンが去年の12月だったので約1年半(ちょっと盛ってるかなw 正確には1年5か月)ぶり。
本当は、去年の9月にも東京でのレッスンがあって、それに申込んでいたんですが、直前になってどうしても外せない用事が入ってしまって、どうにか時間をやりくりして参加できないかと思ったんですけど、かなり難しそうだったので泣く泣くキャンセルしたのです…
渡辺先生の東京でのレッスンは一度に2回くらいしかないので、あっという間に満席になってしまうのに、本当に残念でした…(´・ω・`)

そんなわけで、本当に久しぶりの渡辺先生のレッスン、相変わらずうっとり♡の連続でした!

あ、そうそう、なんと、レッスン中にワインが飲めるようになってたんです!!
d0258538_13565965.jpg
しかもこんなにたくさんあります!!
車で行かなくて良かった~ε-(´∀`*)ホッ

ということで、最初に頂いたのはワインでしたwww
d0258538_13570090.jpg
このワイン、何だか分かります?

なんと、これ!
d0258538_13570014.jpg
四恩のクレマチスです!
酒屋さんにお任せしたら、これが入っていたとのこと。
それを聞いて、飲まないわけにはいきませんよね?

私、ずっと渡辺先生のお料理とワインと一緒に頂きたいと思っていたんです。
なので、このシステム導入は本当に嬉しい♡

さて、それでは本題のレッスンメニューです!
1品目はサラダから。
d0258538_13570017.jpg
柿と舞茸のサラダ
柿と舞茸という組み合わせも私は初めてですが、このサラダのドレッシングはなんと柚子胡椒。
柿の甘み、舞茸のうまみと食感、そこに、奥の方でピリッと柚子胡椒が効いて何とも言えない美味しさです(*´艸`*)
特に柚子胡椒加減が絶妙。

d0258538_16261280.jpg
毎月のレッスンとは違って、東京でのレッスンは大人数なので盛り付けをするスペースを確保するのも大変。
でも、たくさん並んだお皿は圧巻です!

続きまして2品目。
d0258538_13570049.jpg
ビーツと金柑のカルパッチョ。
ビーツって、山荘近くの産直のお店とかでたまに見かけて、あちらではそんなに高くもないので一度買ってみようかなと思うんですが、どうやって食べたらいいんだろう…と思ってなかなか手が出せなかったんです。
ビーツと言われたらボルシチぐらいしか浮かばないのでwww
でも、こういう使い方もあるんですね~。なるほど。

d0258538_16261214.jpg
こちらも、1皿でも素敵なのですが、たくさん並ぶとまた違う美しさが。
あ、そうだ、このレッスンはクリスマスの少し前だったので、ビーツの赤と上に散らしたハーブのグリーンでクリスマスっぽいイメージに、とのことでした。

続きまして3皿目、この日のメインはこちら。
d0258538_13570080.jpg
鱈のフライ アグロドルチェソース。
衣はサクサク、実はフワッとプリッとした鱈のフライに甘酸っぱいソースがよく合います。
とっても美味しい♡
でも、実は、このお料理の中でイチオシなのはなんとパン粉w
絶品のパン粉を使いたいということで、メニューがフライになったのだとか(笑)

d0258538_16261173.jpg
さすがに大人数で一度に全部揚げることはできないので、このお料理は出来上がったものから順番に頂いていくスタイルでした。
見ていたら食べたくなっちゃって、私は意外と早い段階で頂いちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

そして、最後のデザート。
d0258538_13565961.jpg
りんごのスープ。
このスープ、リンゴが皮まで余すところなくつかわれているんです。
そして、ちょっと見えづらいかもしれませんけど、白っぽいものがフワフワしてるのが見えますよね?
これはホワイトチョコレートのソースなんです。
スープそのものは素朴なお味で、そこにホワイトチョコレートソースの甘みとコクが加わってとっても美味しい。
最初、味の想像がつかなくて、ちょっと恐る恐るという感じだったのですが(笑)こういう組み合わせもありなんだな~と。
とっても勉強になりました。

d0258538_16261115.jpg
真ん中に盛られているのはりんごを軽くソテーしたもの。
この酸味がまたとってもいいんです♡


いや~、久しぶりの渡辺先生のレッスンは、やっぱり心が豊かになるといいますか、自分ではなかなか思いつかないような食材や、おなじみの食材でもその組み合わせ方とか、そしてやっぱり美しい盛り付けとか、本当に勉強になります。
…なかなか同じようにはできませんが(苦笑)


今年は去年までより頻繁に東京でレッスンをやってくださる予定だそうで、既に次回のレッスンの日程も決まっているとのことでしたので、その場で予約してきちゃいました♪
次回は3月。
たのしみだな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今日からは昨年中に溜まりまくっているネタを放出していきたいと思います!

山荘からまぁまぁ近い八ヶ岳に、女性が一人で土地を開墾するところから始めて作り上げたワイナリーがあります。
私がこちらのワイナリーのことを知ったのはTwitterだったか、ネットで流れてきた情報でした。
八ヶ岳、女性、ワインと聞いて気になって気になって仕方がなくて、小淵沢のリゾナーレでこちらのワイナリーが販売されると聞いて、山荘に行ったときにオットにお願いしてリゾナーレに寄ってもらい、初めて手に入れたのがシャルドネの2010ビンテージでした。
これがもったいなくて飲めなくてw
でも飲みたくてwww
確か、お友達のお家でホームパーティーが開かれたときに持って行ったんですよね。
家では絶対に開けられないと思って。
そして、そのホームパーティーで飲んでみたらものすごく美味しくて!!!
どのくらい美味しかったかというと、開けたのを後悔したくらいw
そして、次に山荘に行ったときにまたリゾナーレに寄ってもらって、もう一度シャルドネをゲット。
そのときにはすでに2010年のビンテージは完売していて、2011年のビンテージのものでした。
そして、この2011年ビンテージのシャルドネはまだ開けていません!(いつ開けよう…w)
その後、わが家のちっさいワインセラーがいっぱいだったり、リゾナーレに寄れなかったりして間が抜けてしまっていますが、その後も(年に)数本買い足してますw

そのDomaine Mie Ikenoは原則非公開のワイナリー。
なんですが、数年前から年に2回くらいワイナリーの公開イベントをやっているのです。
で、数年前の最初の時からそのイベントの存在を知っていて、ずっとずっと行ってみたいと思っていたのですが、八ヶ岳に行くとなると車でってことになるし、そうするとオットは試飲できないし…と参加をためらっているうちに、募集期間が過ぎてしまうというのを繰返していました。

が、去年の秋、あまりにも行きたい気持ちが高まりすぎて(笑)とりあえず申込んでしまおう!と。
そして、もし当選したら(応募者多数の場合は抽選なので)たまには電車旅でもどう?とオットに提案してみて、もし万一、オットが難色を示したら別の友達を誘って行こう!ということで申込んでみたら参加できることにヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
オットも一緒に行ってくれるとのこと。
もう、当選の連絡を頂いてから当日まで、それはそれは楽しみにしておりました。

が、当日、起きてみたらまさかの雨…OTZ
大雨ってほどではないんですけど、降ったりやんだりという感じ。
そして、結構寒い…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
早めに行ってピクニック的なことをしてもOKとのことだったので、早めの電車を予約していたのですが、ピクニックどころではない感じ(苦笑)
でも、他にすることもないので、早々にワイナリーに行って飲み始めることにしました!
d0258538_18480579.jpg
そしたら、有料なんですけど、一般販売をしていない微発泡のシャルドネ“Chardonnay 2013 Party Party"を頂くことができました(*´艸`*)
この時点ではこれだけで来た甲斐があったと思いましたよねw

美味しい、貴重なワインを飲みながら待っている間、テーブルとして使わせていただいたのはこちらのキュートなコンテナ♡
d0258538_18480570.jpg
このワイナリー公開イベントのためにきれいに洗浄してくださったとのこと。
本当に、どれもとってもきれいに洗ってあって、快適でした♪

その後、こちらのワイナリーの醸造家である池野美映さんに醸造所の中を案内していただきながら、土地を開墾し、葡萄を育て、実がなり、手摘みで収穫し、除梗・破砕、発酵、貯蔵・熟成、瓶詰に至る経緯を説明していただきまして、それはそれは私なんかの想像を絶するような大変な作業で、それをほとんど手作業でされているというのがまた。。。
それに、日本ではおそらくこちらのワイナリーでしかやっていないこともいくつかありまして、それがまたとても大変だったりするんですけども、池野さんはそれをあたりまえのことだと思ってやっていたそうで。
なるほど、そうやってあのとっても美味しいワインが作られるわけですね。
納得というか、これから池野さんのワインを頂くときにはそういうことも思い出しつつ、もっともっと味わって頂こうと思いました。

醸造所でのお話が終わると、ちょうど雨も上がってきましたので、ぶどう畑を案内していただきました。
d0258538_18480576.jpg
醸造所のすぐ目の前に広がるのはシャルドネの畑。
開墾して最初に植えたのがシャルドネだったそうです。
シャルドネはまだ結構葉が残っていましたね。

d0258538_18480326.jpg
d0258538_18480644.jpg
奥の畑はメルローとピノ・ノワール(どっちがどっちか分からなくなっちゃった…w)
こちらはシャルドネに比べるとだいぶ葉も落ちて、シャルドネとは違った様子でした。

そしてもう1種類。
d0258538_12005104.jpg
ひっそりと(笑)植えられているこちらの品種はまだちょっとだけ実が残っていました!
これを使ったワイン、飲んでみたいなぁ。

ワイン畑見学のあとはお待ちかねの試飲です!
試飲は3種類で、イベントが始まる前に飲んだ“Chardonnay 2013 Party Party”と“Pinot Noir 2014”、そして“Merlot 2014"の3種類。
実はピノもメルロも家にあったりして…(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、飲みたくてももったいなくて飲めなかったのでちょうどよかったです!
オットも私も赤はピノよりメルロの方が好きでしたが、時間がたった時にピノがどうなるのか、ちょっと気になります。

ワイン畑を見学している間にも、少しずつ雲が切れてきていたのですが、帰る頃になったらすっかり雲が切れて山の稜線が見えてきました。
d0258538_18480404.jpg
あともう少し早く天気が回復してくれていたら…と思わずにはいられませんでしたよねw

でも、ずっと来てみたかったこのワイナリーを訪ねることができて、ずっとずっとお会いしてみたかった池野さんにお会いできて、ものすごく美味しいだけでなく、相当貴重なワインまで頂くことができて、とっても幸せな時間でした♡
そして、池野さんはとっても気さくで素敵な方で、もっと色々お話したかったんですけど、いざとなると緊張したりして何をお話したら良いのやら…(;´∀`)
少し、いや、かなりもったいなかった。。。

またこちらのワイナリーの公開イベントがあったら絶対申込もうと思います!
そして、もし可能ならばボランティアなんかもできたらいいなぁ♪


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
覚悟はしていましたが、クリスマスの連休からびっくりするほど忙しかったですw
さすがの私も疲れ&ストレスを感じたのか、一昨日は胃が痛くなりまして、まさかのアニー再びかと思いましたが(一時はそのくらい痛かった…)、お酒を飲んだら治りました(笑)

2016年も今日が最後の更新になりそうで、書けてないことはたくさんありますが、取りあえず季節ものですから今年のクリスマスを振り返っておこうかと思います。

今年のクリスマス連休をざっくり振り返りますと、23日と24日は、夜以外は個人的な用事がみっちり入ってまして、25日は半日二日酔いでオットに「最悪のクリスマスだな」と言われるという、怒涛の3日間でしたw
いや、本当は1日くらい釣りに行きたかったんですけどね…(´・ω・`)

バタバタはしておりましたが、3日間とも食には恵まれてたんですよね~♪
ということで、クリスマスっていっても“食”についての振返りです!

まず23日。
個人的な用事でヘトヘトになってまして、翌日も朝早い予定だったので、家に帰ってからご飯を作って片づけてなんて到底無理!と思い、出先からオットに連絡。
家の近所の居酒屋でサッとご飯を済ませようと思っていました。
が、虫の知らせというかなんというか、何となくイタリアン食べたいよね、という話になりまして、ちょっと足を延ばして最近お気に入りのイタリアンへ。
クリスマス連休ですから、電話したところで忙しいでしょうし、お店を覗いて混んでそうだったら諦めようとダメもとで突撃!
そしたらなんと、席があいてましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
というか、ありえないくらい空いてた…
お店の方に話を聞くと、なんとドタキャンがあったそうで、そこからタイミングがずれて空いてしまったそうな。
いや、ほんとビックリしましたよ。
食材がなくなっちゃって早仕舞いなのかと思ったほどでしたから。。。
最近、飲食店の方からドタキャンされたという話をよく聞きますが、本当にダメですよ、絶対にっ!!!

気を取り直して…
d0258538_16165504.jpg
クリスマス連休ですから、乾杯はやっぱりスパークリングで♪
クリスマス限定で、カヴァの他にフランチャコルタもグラスで頂けるということだったので、もちろんフランチャコルタを♡

お料理も、クリスマスならではのものがたくさん!
d0258538_16165500.jpg
カッポン・マグロというイタリア・リグーリア州のお料理。
これ、30種類くらいの食材を使っていて、下準備と仕上げがとっても大変なお料理なので、クリスマスとかそういう特別な時にでないとなかなか作れないのだとか。
本当に、口の中で色々な味がしてとっても美味しいんですよ!
ダメもとで覗いてみて本当によかった♪

d0258538_16165690.jpg
こちらは鶏レバー。
下の四角いのはポレンタなんです。
ポレンタって、もっと、なんというかマッシュポテトっぽい見た目をしているイメージだったんですけど、こんな風に角っと(笑)させることも出来るんですね~。
そして、実は私、火を通したレバーが苦手なんですが(なぜこれを頼んだw)、これはもう美味しすぎて、自分がレバー嫌いだということを忘れてモリモリ食べてましたwww

d0258538_16165625.jpg
そして、オマール海老!!!
上の黒いもの(笑)はシェフの気まぐれでかけて下さったそうです♡
あ~、まさか、何の予約もせずに12月23日にオマールエビが食べられるとは思いませんでしたっ!
めちゃくちゃ美味し~いっ!!!!!

翌日の朝が早いので、サクッと早めに帰るつもりだったのに、美味しすぎ&楽しすぎて予定よりだいぶ長居しちゃいましたよね(笑)
そして、ワインも飲んじゃいましたよねwww
でも、こういう美味し~いお料理と一緒にいただくワインは不思議と翌日に響きません。
翌日は寝坊もせずにすっきり目覚め、無事に予定をこなすことができました♪

その翌日の24日。
この日はやはりチキンを、ということで近所の焼鳥屋さんへ(笑)
諸事情により、写真はありませんが…(´・ω・`)

そして、ご近所さんで24日がお誕生日の方がいらっしゃいまして、夜、その方のご主人から招集(?)がかかりました。
クリスマス・イブということで、この日指定で杉本先生のジェルボー・ザ・ファクトリーでケーキを予約していたのですが、そういうことならば、と急遽サイズも一回り大きくしてクリスマスではなくお誕生日用のケーキに変更していただくようにお願いして、作っていただいたのがこのケーキ♡
d0258538_16165771.jpg
ドボシュ・トルタです。
このケーキ、美しいですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
そして、美味しいんです♡
お友達も喜んでくれました♪

で、このあとちょっとやりすぎまして、翌日は半日使い物にならず…
でも、午後には復活しましたよ ( ー`дー´)キリッ

ということで、25日。
夜はオット両親と食事の約束をしていて、オット両親が和食がいいということだったので、迷わず”旬彩 あさ野”に。
d0258538_16165516.jpg
いきなりお通しがあん肝でした♡

d0258538_16165672.jpg
お刺身も美しい&美味しい(*´艸`*)
そして、なんと、一番奥のお刺身が白甘鯛とのこと!
きゃ~!!幻の高級魚!!!
一度釣ってみたい~!!!!!(←そこ?w)

ほかにも色々頂いたのですが、オット両親との食事だったこともあり、そんなに写真を撮れず…(∀`*ゞ)テヘッ

実は、せっかくクリスマスに食事の約束をしたので、やっぱりケーキが必要でしょう!ということで、この日もやっぱりジェルボー・ザ・ファクトリーのクリスマスケーキを予約しておりました!
そんなわけで、2日連続で稲荷町までケーキを取りに行くことにwww
さすがに24日は忙しそう過ぎて杉本先生には挨拶をしただけで、ろくに話もせずに帰りましたが、25日は夕方に取りに行きましたので、先生も少し落ち着いてらして、遊んでくれました(笑)
d0258538_16165704.jpg
この写真、意味不明ですよね?(笑)
軽く説明しますと、今年のジェルボー・ザ・ファクトリーの4号のクリスマスケーキの箱が北欧っぽくてとってもかわいかったんですよ。
でも、私はそれより大きいサイズを頼んでしまったので、残念ながら白い箱に…
そんな話をしていたら、4号の箱にフクロウの絵が描かれていたので、箱をフクロウでデコってくれたのですwwwww
このフクロウ、可愛いですよね~♡
もちろん、売り物ではなく先生の私物なんですが、売り物だと思ったお客さんにいくらか聞かれたりしたのだとかw

そして、この箱の中身はモンブラン(*´艸`*)
d0258538_16165657.jpg
やっぱり何度食べても杉本先生のモンブランは美味しいヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
甘さ加減が絶妙です♪


と、こんな調子で本当にバタバタの3日間でしたが、毎日美味しいものが食べられて幸せでした♡
美味しいものを食べさせてくださったシェフのみなさま、ありがとうございました!
ごちそうさまでした~♪


というわけで、2016年も残すところあと数日。
たいした更新頻度でもなく、たいしてためになる情報が乗ってるわけでもなく、タイポ満載の(笑)このブログを読んでくださったみなさま、ありがとうございました。
来年もゆるゆると続けていけたらなと思っております。
どうぞよいお年をお迎えくださいませ。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっとここで最近のお話を。
あ、年末の話とかは次回以降にまた書き始めますので(笑)

週末にオットを誘ってワインテイスティングセミナーに行ってきました♪
このワインセミナー、渋谷の明治通り沿いにあるcocotiと、ワイングラスの名門RIEDEL、そして、プレミアムチョコレートブランドのLindtのコラボレーションという、ステキすぎるイベントだったのでございます(*´艸`*)
d0258538_17282763.jpg
cocoti×RIEDELのイベントは去年もTwitterで流れてきて即申込んだのですが(確かシャンパーニュのイベントだった気がする)それはあえなく抽選に外れてしまい、今回もTwitterで流れてきたので、どうせ当たらないんだろうな~と思いつつ申込んだら今度は当選(∩´∀`)∩ワーイ
競争率が低かったのかな?と思ったのですが、お話を伺った限りでは今回も応募数はかなり多かったようです。
これだけのステキイベント、それも無料なんだからそりゃ~そうだ (゚д゚)(。_。)ウンウン

会場はcocotiの3階にあるGREEN GRILL(あ、ここってMOSの系列店なんだ!)の奥にあるパーティースペースが会場だったのですが、途中、カウンターに置いてあったお野菜がみずみずしくて美味しそうだった~♡
今回はこちらのお料理は頂けなかったので、今度ぜひ頂いてみたいな~。
ちなみに、cocoti1階の入口から長い方のエスカレーターに乗ると、一気に3階まで行けちゃいます。これ便利!

席に着くと、テーブルにはLindtのチョコレートとRIEDELのグラスがヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_17282780.jpg
LindtのEXCELLENCE・70%COCOAのタブレットはもうテッパンですよね。
オットもこういうの好きって言ってました。

で、このイベントのすごいところは、無料なのに、セミナーで使うこのグラスをそのまま頂けてしまうということです!
このグラスはRIEDEL史上最軽量のマシンメイドのグラスシリーズ“ヴェリタス”のカベルネ/メルロで、手に取ってみると本当にとっても軽い!
そして、マシンメイドとは思えない、ステムとボウルの間に継ぎ目のない美しいグラスで、リムもかなり薄くての口当たりがとてもいいのです♡

そんなわけで、このステキなグラスでカベルネを頂きますっ(´∀`*)ウフフ
d0258538_17282759.jpg
あ、そうそう、ワインを飲んでいるとグラスのどこまで注ぐかってたまに話題になりません?
私、前にボウルの一番膨らんだところまでって聞きかじったことがあたと思うんですけども、そうではなかったみたいで。。。
それがとこまでか、ここには書かないでおきますが、その位置が香りを楽しむのにも、また、“ワインの涙”もきれいに出るので見た目に楽しむのにも良いそうです!
家でも実践してみようと思います♪

そして、味ですよね。
グラスでワインの味が変わるということは漠然と知っていましたが、ワインが口の中のどこに流れ込むかとかということを考えてグラスが作られているということは知りませんでした…
確かに、このグラスで頂くとスムーズに舌の上にワインが流れ込みます。
このグラスはカベルネ/メルロですから、比較的渋みの強いワインを頂くためのグラスで、このワインも割としっかり渋みのあるものだったのですが、このグラスだと口の中で渋みを感じやすい舌の裏にワインがダイレクトに注がれないので、強すぎる渋みを感じることはないとのこと。確かに。

続いて、実験(笑)です!
d0258538_17282796.jpg
もう一つ用意されていたプラスティックのカップにワインを移します。
さて、どれだけ違うのかといいますと…
もうね、ぜんっぜん違います!!!

まず、全く香りがしない…
飲むとぐわっと口全体にワインが広がってしまって、酸味をものすごく強く感じます…
うわ、もう早くRIEDELのグラスに戻して美味しく飲みたい!!って感じ。
BBQでとかなら雰囲気とかもありますからいいですけど、そうでない限りはあまりこういうカップでワイン飲まない方が良いですね。。。
美味しいワインとかは本当にやめた方が良いと思います!

続きまして、Lindtのチョコレートの登場です♡
d0258538_17282764.jpg
ワインとチョコレートのマッチングですね。
今回は、しっかりした渋みのワインにカカオ分の高い苦みのあるチョコレート。
重め同士のマッチングです。

しかし、久しぶりに食べたけど、このチョコレート美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚
お腹が空いていたのでこれだけガツガツいきそうになりました(笑)
が、ちゃんとワインとのマッチングを確認しないとですよね。

最初、チョコレートを一口、それを食べ終わった後にワインを一口、ってやってしまったんですけど、これはオススメしません(苦笑)
変な酸味が口の中に残ります…
正しくは、チョコレートを一口、それを舌の上に乗せて、そこにワインを注ぐのです。
そうすると、これがめちゃくちゃ美味しい!!!
あ~、これまでチョコレートもワインもずいぶん食べてきたけど、こういう食べ方したことはなかったな~。
もったいなかった。。。

これ、またしてもワイングラスとプラスティックカップで比べてみたんですけど、本当にプラスティックカップはやめた方が良いですよ…ええ。

そんなわけで、ものすごく文字数が多くなりましたが(笑)とっても勉強になって、美味しくて、お得で、素晴らしいセミナーでした!
オットも満足してくれたみたいで、誘ってよかった♪


あ、そうだ、セミナーではグラスの取扱い方や洗い方、拭き方なども教えて頂きまして、家に帰ってそれを実践し、食器棚にしまおうと思ったら、うちの食器棚に入らなかったのです…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
そういえば、他にもそういうグラスがあったなぁ。。。
そんなわけで、このグラスは一旦箱に戻され、色々整理して食器棚の中板を調整するまで、このグラスを使うのはお預けとなりましたとさ…(´;ω;`)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

これも先月の話ですが(笑)Château Mercian(シャトー・メルシャン)のワインセミナーに参加してきました。
メルシャンってみなさんご存知だと思うんですけども、ワインの輸入や販売なんかを行っている会社でして、そのメルシャンが自社のブドウ畑でブドウの栽培から醸造、熟成までを行うドメーヌとして世に送り出しているのがシャトー・メルシャンというブランドのワインなのだそうで、今回はそのシャトー・メルシャンの中でも「甲州」という品種のブドウで作られたワインを飲み比べて違いを楽しみましょうというセミナーでした♪

会場は、六本木一丁目の駅に直結しているアークヒルズサウスタワーのシャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルというシャトーメルシャン直営のワインバル。
実は、このお店に行ってみたかったんですよ!
なので、このご案内を受け取った時に速攻でこのセミナーに申込んじゃいました(´∀`*)ウフフ
当日、会場に着くと、まずウェルカムドリンクが♪
d0258538_13460181.jpg
「勝沼のあわ」という、これももちろんシャトー・メルシャンブランドの日本ワイン。
私は時間より早く着きすぎてしまって、フラフラと歩きまわっていたのでお店に入った時には喉がカラカラ、大変美味しく頂きました(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、この後がワインセミナーの本番ということで、最初から飛ばしたらまずいと思って少しずつ少しずつ飲んでいたら、結局終わるまでに飲み終えられなかったという…(笑)

さてさて、このセミナーで試飲した「甲州」ワインはこちら。
d0258538_13460128.jpg
って、この写真じゃ何もわからないですよね(笑)
え~、左から…
・甲州きいろ香(2014)
・山梨勝沼甲州(2014)
・穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2014
・穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2013
・穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2012
の5種類。
全て甲州100%のワインです。
そして、手前にあるのは「甲州」ぶどうの実。
なんと、この日の朝、畑から取ってきてくださったそうです!

甲州きいろ香は、メルシャンの研究員の方が、偶然に甲州ブドウの中から柑橘系の香りを発見したことから誕生したワインなのだそうで、今年がちょうど発売10周年になるのだそうです。
そういわれてみれば、確かに10年くらい前にワインショップでこのきいろ香が前面に押し出されて売られていたなぁという記憶が蘇ってきました!
この日に頂いたきいろ香は2014年のもので、若い感じの、結構酸味の強いドライなワインでした。

あ、ここで全部書いていくと文字ばっかりのブログになりますので、きいろ香は10周年記念ということでコメントしたってことにして、他のワインは皆さん飲んでみてくださいwww
ちなみに、私がこの中で一番気に入ったのは、穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズの2013でしたかね~。
2012も好きでしたけどね~。

あ、そうだ。
穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズはその辺では売ってなくて、勝沼のシャトーメルシャンのワイナリーか、キリンのDRINXというサイトからでないと買えないそうです。
そして、DRINXでは2012ヴィンテージは既にSOLD OUTです。。。
ちなみに私はこのセミナーの後でDRINXから2013ヴィンテージを買ったんですけど、2012はその時点でSOLD OUTだったような…?


で、ワインと言えばですね、お料理とのマリアージュがまた重要だということで、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルのお料理が登場ですっ!!!
d0258538_13460267.jpg
あの、このセミナーの案内に“軽食をご用意しています”って書いてったんですけど、これって軽食ですかね?
これにパンと、後でご紹介しますけど、バーニャカウダとおにぎりも出ましたけど…www

まぁ、とりあえずご紹介していきますね。
まずは“自家製 野菜のピクルス”
d0258538_13460297.jpg
これはきいろ香とあわせてという提案。
きいろ香とピクルスのマッチングポイントは酸味と酸味、とのこと。なるほど。
ピクルスの強い酸味には、酸味の強いきいろ香が確かに合うかも。

続いて“白魚と大葉のフリット フレッシュライム添え”
d0258538_13460169.jpg
これは、山梨勝沼甲州とあわせて。
マッチングポイントは酸味と酸味(山梨勝沼甲州も結構酸味が強いワインです)、そしてオイルとアミノ酸とのこと。
酸味と酸味なので、これときいろ香とでも美味しく頂けましたね♪

そして、“山梨産白桃と旬のスズキのカルパッチョ”
d0258538_13460147.jpg
これは、穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2014と。
マッチングポイントは酸味と酸味、そして果実味と白桃。
最近、カルパッチョにフルーツってものすごく増えましたよね♪
私は結構好きなので嬉しい限りですが(´∀`*)ウフフ
そして、同じ山梨産の桃と山梨産のブドウを使ったワイン、合わないわけがありません。
ちなみに、山梨勝沼甲州も桃のような香りがするワインなので、これに合いますね~。

あ、それと、甲州ワインは唯一(だったかな?)生のお魚にも合うワインなのだそうです。
なるほど。
これまで何度もワインでカルパッチョを頂いてますけども、ワインに合わせるためにしっかり目に味付けをして、オイルもたっぷり使っていたことが多かったような。
今回のカルパッチョはかなりシンプルでしたけど、確かに生臭さとかは感じなかったと思いますね。
お鮨屋さんや和食屋さんで白ワインを飲んでいる人をみて、生臭く感じないのかな?と思っていましたが、甲州ならいけるかも。
まぁ、私の場合はそこで敢えてワインは飲まずに日本酒を飲むと思いますがw

どんどん行きましょう。
先ほどチラッと書きましたが”朝採れ 三浦野菜のバーニャカウダ”
d0258538_13465355.jpg
こちらは、私が一番気に入った保坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2013と。
マッチングポイントは酸味と塩味、それとバランスと旨味とのこと。
某店のおかげでバーニャカウダにはちょっとうるさいのですが(笑)こちらのお野菜も美味しかったです!
気づけばワインと関係なくポリポリ食べてしまったりしてwww
(ただ、一つだけ疑問なのですがバーニャカウダのお野菜の下に氷を敷くのは何でなんでしょうね?まぁ、いいんですけどもw)

そして、”フランス産鴨の生ハムとモッツァレラチーズのサラダ仕立て”
d0258538_13465204.jpg
これは保坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2012に合わせて。
マッチングポイントは、熟成香と旨味、脂肪分とフェノールとのこと。
実は、これを頂くころには”そろそろお時間が…”的な雰囲気になってまして、ちょっと急いで食べたのであまり覚えていないのです…(´・ω・`)
ちょっと最初にのんびりしすぎました。

で、これで終わりかと思いきや、まさかのこれですw
”塩おにぎり”
d0258538_13465391.jpg
甲州ワインにはお米が合うのだそうで、是非試して欲しいとのことでした。
…でも、私はさっきの生魚じゃないですけども、やっぱりお米には日本酒をと思ってしまいますw
他のワインに比べての相性はやっぱり抜群に良いのだと思いますが、正直なところ、敢えてワインを飲んでいるときにご飯は食べなくてもいいかな、と思いました。

あっ、そうそう、こちらのお店にはワインに合うお塩が用意されていましてね。
d0258538_13465245.jpg
このお塩をうまく使うと、もっといろいろなマリアージュを楽しむことができたのではないかと思います。
いや、本当に時間が足りなかったのが惜しい。。。


このセミナー、講師をしてくださったシャトーメルシャンの方のお話が本当に面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまったんです。
もともと1時間30分ほどのセミナーだったんですけども、お話は面白いし、お料理はたっぷり出てくるし、ワインはウェルカムドリンクを含めて全部を飲み切ることができれば6杯(残念ながら時間切れで全部は飲めませんでした…)という内容がとっても濃いものだったので、時間が全然足りないように感じました。
セミナーそのものは本当に充実していて楽しかったので、時間が短かったことだけが唯一残念でしたかね~。
楽しくて、もう少し続けていてほしかったから余計そう思ったのかもしれません。

本当に、もしまたこういうシャトーメルシャンのセミナーがあったとしたら、是非とも、いや、絶対に参加したいと思うくらい大満足のセミナーでした♪


でも、このセミナー、開催時間が3時すぎから5時前までという何とも微妙な時間帯でして、終わった後はお腹もいっぱいでほろ酔いでいい感じだったんですけども、夜になると、何となく口元淋しくなってきましてね。。。
それに、セミナーで出して頂いたワインを全部飲み切ることができなかったのも若干心残りでして…(えっw
d0258538_13465277.jpg
もう、この日は絶対ワインの気分だったので、近所のソムリエがいるお店へ。
まぁ、この流れは仕方ないですよね、うんw


そうそう、そうだ!
セミナーだけでも満足だったんですけど、お土産まで頂いちゃったんですよ~(∀`*ゞ)エヘヘ
d0258538_13465336.jpg
SVB(SPRING VALLEY BREWERY)の瓶ビール3本!(写真は2人分で6本です)
いや~、これも飲んでみたかったんですよ!!!
ワインのイベントだったので、まさかこれを頂けるとは思いませんでした(∩´∀`)∩ワーイ
近いうちに代官山のSVB TOKYOに行きたいなぁとも思ってるんですけどね♡

で、これ全部飲んでみましたけども、私、JAZZBERRYが相当気に入りましたよ!
要はフルーツビールですね、これ。
軽さと酸味がとっても好きです・:*:・(*´∀`*)・:*:・
まぁ、これは女性向けでしょうね。
オットは酸味が強すぎると言ってましたし。

496はガツンとしっかりした味で、苦味も強めのビール。
これはこれで美味しいです!
特に、これから寒くなっていく季節にいいのではないでしょうか?
暑い時はあまり重いビールじゃない方が良い気がするので(個人的に)

COPELANDは、496みたいにガツンとしたビールではないけれど、しっかりと濃い目の味で、後味にこれまた結構しっかりした苦みがありますが、これは結構人気があるのでは?と思いました。

で、これもDRINXで買える(でしか買えない?)のですが、セミナーの後で穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2013を買ったって↑に書きましたけども、その時にもうちょっとで送料が無料になりそうだったもんで、このビールも一緒に買っちゃいましたよね。。。
DRINXの思うつぼって感じですかねぇ。。。。。(´Д`)ハァ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
え~っと、往生際悪く、昨日upしたTAVERNELLOのレシピコンテストにもう1つ応募しちゃうことにしました!
いや、今回のはレシピってとかそんな仰々しいものではなくて、ただただ盛っただけなんですけども…(笑)

d0258538_10490710.jpg
ほらねwww

はい、では一応レシピ(って言っていいのかどうかは謎ですが)いきますよw
-----------------------------------------------
<材料:1~2人分>
・イチジク            1個
・ブルーチーズ          適量
・パルマハム          2~3枚
・蜂蜜              適量
-----------------------------------------------
<作り方>
1.イチジクは5㎜幅くらいに横にスライスし、元の形に重ねてお皿に盛る。
2.ブルーチーズ、パルマハムもお皿に盛る。
3.イチジクとブルーチーズに蜂蜜を回しかけたらできあがり♪
-----------------------------------------------

あ~、こんなのレシピって言ってすみません、ホントに。
いや、実はこの組み合わせでラビオリもどきを作ろうと思ってたんですけど、タイミングを逃したのです。。。
でも、きっとこの組み合わせはTAVERNELLOに合うだろうなぁと思って、諦めきれず、とりあえずイチジクとチーズと生ハムだけでもワインと合わせて頂こうと思いましてね。
悪あがきですwww

上の写真では、グラスに白ワインが入っていますが、このプレートは絶対赤、ROSSOの方が合います!!
イチジクだけならどっちでもイケますけどね。
チーズや生ハムには断然赤をお勧めします!

ちなみに、食べ方はもう本当にご自由に。
d0258538_10490701.jpg
イチジクでブルーチーズをサンドしたり…
あ、ちなみに、このブルーチーズは成城石井でシート状になってるやつを買ってみたんですけど、結構ヘビーなブルーチーズでした。
サンドイッチに、みたいなことが書いてあったような気がしますが、これ単体だと食後にちょっとずつ頂くのがいいのではないかと思いますw
あ~、でも、サンドイッチか…行けそうな気もしてきましたwww
まだ残ってるので試してみようかな?

あ、話がそれましたね。
他の食べ方としては、
d0258538_10490782.jpg
イチジクにチーズと生ハムを乗せてみたり…

d0258538_10490703.jpg
更にイチジクでサンドしても美味しかったです!

もちろん、それぞれ単体でもいいですし、組み合わせは食べるのお好みで、お好きなように♪
ちょうどウチは切らしていたのですが、クラッカーを添えてもいいですね!

いやしかし、平日の夜11時過ぎにおもむろにイチジクを切り始めて、そこからこんなつまみで1杯やったりするの…(・A・)イクナイ!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ご無沙汰しております!
なんだろう、今週は結構仕事が忙しい…
ブログネタはあるのになぁ。

さて、先日久しぶりに釣りに行きまして、狙うはマダイ!
で、詳細は後日改めて書きますけども、今回はとりあえず釣れたんですよ、マダイがっ(∩´∀`)∩ワーイ

で、その釣れたマダイを何にしようか考えてたらお友達が「塩釜焼き」って。
そういえば、塩釜焼きってなんか仰々しい感じがして作ったことなかったかも?と思ってGoogle先生に作り方を聞いてみたら、割と簡単そうだったので作ってみることにしました♪
そしたら“あらやだっ、本当に簡単だし美味しいじゃないのこれっっ!”(←どこのオバサンなのw)ってことになりましてね、これは是非レシピをメモっておきたいと思ったわけです。
でもって、白身のお魚だし、先日イベントのお土産で頂いたイタリアワイン№1のTAVERNELLOの白に合うんじゃないかと思って合わせてみたらこれがいい感じ(´∀`*)ウフフ

で、レシピコンテストにまだ応募してないじゃない!!というのも思い出しまして(笑)、軽くGoogle先生に聞いたら(何でも聞くw)どうやらイタリアでもこの塩釜焼きというのは割と食べられいる風でしたので、締切りギリギリセーフってことでこの塩釜焼きでコンテストに応募しちゃおうと思います!
d0258538_13583256.jpg
ちと、この写真はお皿と鯛の兼ね合いというか、スタイリングが相当イマイチですね…(;´・ω・)
というか、この状態だと塩釜焼きにしたのか塩焼きにしたのかわからないですよねwwwww

では、早速レシピ行ってみましょう!
-------------------------------------------------------
<材料:2人分…というか鯛1尾分>
・真鯛(30cm位の大きさ)         1尾
・あら塩              500g~1Kg
・卵白                1/2~1個分
・フレッシュハーブ             適量
(タイム、イタリアンパセリ、ディル等々お好みのものを)
-------------------------------------------------------
<作り方>
(下準備)
・真鯛はえらと内臓を取り除き、水洗いして水気をよく切っておく。
(これはお魚屋さんでやってもらうと楽だし臭くないし(笑)いいと思います!)
・オーブンを200℃に予熱する。

1.鯛の内臓が入っていた部分にお好みのフレッシュハーブを詰める。
d0258538_13583227.jpg
こんな感じで、好きなだけ詰めちゃってください!
今回は、タイムとイタリアンパセリ、そして、たまたま冷蔵庫にあったのでセロリの葉を使っています。

2.あら塩にほぐした卵白を加えて混ぜる。
この塩にもハーブを加えるとさらに香りが立っていいと思います!
今回は、ちょっと塩の部分は食べられないしもったいないと思って(笑)ドライハーブ(ローズマリーとパセリだったかな?)を加えました。
なので、上の写真の白いところに緑のものがぽつぽつ見えるのはそのドライハーブです。

3.天板にクッキングシートを敷き、その上にタイが乗る大きさに薄く2の塩を敷き、その上に1の鯛をのせる。
d0258538_13583225.jpg
4.鯛の上から2の塩を乗せ、全体をしっかりと覆う。
d0258538_13583202.jpg
ちょっとお魚っぽい形にしてみたけど、覆えてればどんな形でもOKですw

5.200℃のオーブンで30分、180℃に落として10分焼き、更にそのまま10分置いたらできあがり♪
ちなみに、温度と焼き時間はオーブンによって違うと思うので、あくまでも目安です。
私は最初とりあえず200℃で30分くらい?と思ってやってみたのですが、塩の色づきが弱い気がしたので、180℃に温度を落としてあと10分、で、もうちょっとと思ってそのまま更に10分くらい置いておいた感じです。
d0258538_13583216.jpg
これが焼き上がったところ。
実は、私は今回お塩を1kg使ったのですが、ちょっと多すぎた感(身の部分に塩を乗せすぎた)がありまして、なので塩の量は500gくらいから調整した方が良いのではないかと思います。
塩を薄く盛った尻尾の方はいい感じに固く仕上がったんですけど、身の方の塩はすこし柔らかかったですね。
コンコンって感じではあるんですけど、ナイフですぐ割れるくらいでしたね~。
尻尾の方はゴンゴンって感じ(この説明で分かります?(笑 )
-------------------------------------------------------

さあ、では、塩を割ってみますよ!!!
d0258538_13583274.jpg
じゃ~んっ♡
キレイに色付いた鯛が出てきました~(人´∀`).☆.。.:*・゚
やっぱり、この塩を割るのが楽しいですね♪

d0258538_13583205.jpg
キレイに身を外そうと思ったらしくじってこんなほぐし身になっちゃいましたけど(苦笑)、鯛自体は大変美味しく頂きました~(*´▽`*)
で、さらに、試しにオリーブオイルをかけてみたら、これがまたいい!
そして、TAVERNELLOがどんどん進む(笑)
このワインは食事に合わせてカジュアルに飲めるのが本当にいいんですよね~♪

そうそう、上の写真のオリーブオイルは渡辺康啓先生に教えて頂いたもので、これは本当にとっても美味しくて超オススメなのですが、今回のこのレシピコンテストのグランプリ商品が高級オリーブオイルでして、それでも試してみたいな~なんて(笑)
でも、既に錚々たるレシピが投稿されているようなのでグランプリは難しいかな…

ただ、取敢えずこのコンテストに応募すると、参加賞としてTAVERNELLOの3L入りのボックスを頂けるそうなのですっ!!!
そしたらウチで宴会でもしましょうかね~(´∀`*)ウフフ
その時には、またこの塩釜焼きを作って、お友達と一緒に楽しみたいと思います♪

あ、その鯛は釣ったやつじゃなくて買ったやつでw
だって、釣りに行ってからさらに宴会はさすがに無理だと思うの…
鯛って必ず釣れるとは限らないし…
釣れた時の方が少ないくらいだし…(←それが一番の問題っていうwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]