タグ:レッスン ( 105 ) タグの人気記事

寒いですね…
東京の最高気温12度ってなにそれ…
寒いの嫌~っ!!!

え~っと、今日はまだまだ暑かった8月の岩柳先生のレッスンのお話です。
d0258538_11263214.jpg
実はこのレッスン、前回upしたカサゴ・シロギスリレー船の翌日の午前中のクラスだったんですよね。
そして、雨のリレー戦で疲れてたところに夜飲みに行ったら、見事翌日(つまり、このレッスンの日)は二日酔いだったという。。。。。
で、そんな二日酔いの日のレッスンメニューがタルト・ヴァンショー・フリュイドセック。
ヴァンショーってご存知ですよね?そう、ホットワインです。
そいうことで、上の写真のお鍋に入っているのが赤ワイン。
普段だったらキャッキャするところですが、二日酔いの日に鍋から上がるアルコールを嗅ぐことになろうとは…
まぁ、無事でしたけどもw

d0258538_11263216.jpg
ホロホロになるように仕上げたタルト生地にダマンド、そこにヴァンショーで炊いたドライフルーツをこれでもかと乗せて焼き上げます。
そして、ヴァンショーを使ったナパージュを塗って、上にもドライフルーツやイチジクを乗せてデコレーション。
おとなのタルトでした!

私が実習したのはこんな感じで。
d0258538_11263284.jpg
焼き上がったタルトにナパージュを塗ったところ。
ナパージュはたっぷり目に塗りました。
あ、ちなみに、私は分量のドライフルーツをほとんど生地に使ったんですけど、もう少しデコレーション用に残しても良かったみたい(苦笑)

d0258538_11263203.jpg
まれにイチジクがナスに見えたりするらしいので(笑)そうならないように気を付けて仕上げました!
あと、絞り袋を使うのが面倒だったので、クリームはクネルで仕上げてます。

d0258538_11263266.jpg
いつものように朝ごはんに頂きましたが、これは朝ごはんというよりも、夜のデザートに、ワインと一緒に頂く方が合いそうです。


あ、上の写真でお分かりいただけたかもしれませんが、この時も仕上げは宿題で、試食はこちら。
d0258538_11263257.jpg
パフェです!
最近、レッスンの試食はパフェと決まったのでしょうか?
このところず~っとパフェですね。
パフェ大好きなのでウェルカムですけどね~(*´艸`*)

d0258538_11263326.jpg
アイスクリームは大好きなカシス♡
大きなブルーベリーは南アルプス産なのだそうです!

d0258538_11263342.jpg
そして、こちらの白いのはなんとブルーチーズ!!
これ、ワインに合わせていただくべきパフェですよね、きっと。。。

そう、ワインに合わせるべきでした。
が、↑に書いたとおりこの日はなかなかの二日酔い。。。。。
とてもアルコールを頼む気持ちにはなれず、アイスコーヒーで頂きました。
そしたら、パフェを食べ進めていくうちにどんどん元気になっていって、最終的には「やっぱりワインにしておけば良かった…」と言い出す始末でした(笑)

レッスン前の飲み過ぎ、ダメ、絶対…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
9月になりましたね~!
9月、1年で一番好きな月です♡(笑)
そして、月が替わったのにまだ7月のネタをupしきれてないこの出遅れ感。。。
今月は頑張ってupしていきたいと思います!
あ、でも、今月も休み多いな…


さて、今日は久しぶりのレッスンのお話。
岩柳先生のレッスンです!
d0258538_14141454.jpg
え~っと、7月のレッスンですね、これは。
もう2か月も前なのか…(汗)

今年の7月、暑かったですよねぇ。
この日もとてつもなく暑かったんです。。。
そんな日のメニューがまさかのパイだったんですよ!
桃を使ったタルトっぽいものという記憶はあったんですけど、まさかフィユタージュ(パイ生地のことをフィユタージュって言います)とは…
真夏にレッスンでフィユタージュ(ラピッドだけど)とか、先生は、何といいますか、かなりのチャレンジャーですよね。。。。。

そんな、わけで、この日に教えていただいたのがこちら。
d0258538_14141421.jpg
土台はフィユタージュにジャスミンの香りをつけたクレームフランジパンヌ。
その上にクレームエペスを混ぜた生クリームと桃を丸ごと1個盛り付けます(人´∀`).☆.。.:*・゚

これも、フレッシュな桃を使っているので仕上げをするとすぐに食べなければいけないだけでなく、持って帰るのもとてつもなく大変になるので、仕上げは宿題に。
家で仕上げたのがこちら。
d0258538_14141494.jpg
色々ひどい(笑)
フィユタージュは先生のみたいにきれいに膨らんでないし、クリームは緩かった…
桃も、ちょっと小さくカットしすぎてるし…orz

d0258538_14141488.jpg
一応、断面はこんな感じで、当たり前ですが、真ん中のお山は全部桃なわけではありません(笑)
クリームたっぷりですが、クレームエペスが入っているので意外とさっぱりいただけるんですよ、これが♡
個人的には、フランジパンヌのジャスミンはもう少し濃い目に出してもよかったかな、と思ったり。
でも、あんまり主張しすぎても困るし、バランスが難しいですね。。。

ちなみに、苦戦したフィユタージュが余りまして、さすがにもったいないのでネジネジしてお砂糖をかけて一緒に焼いてもらいました♪
d0258538_14141546.jpg
見た目はさておき(余り生地ですからね…)サクサクと美味しくできましたよ♪


で、この日の試食…というか、休憩タイムのお供はこちらっ!
d0258538_14141566.jpg
またしても、ミニパフェです♡
このアイスの溶け具合から、この日がどれだけ暑かったかくみ取っていただければ幸いですw

d0258538_14141570.jpg
カモミールのアイスにレッスンでも使ったフレッシュな桃。
カシスやフランボワーズの酸味のあるベリーのソース。
フィユティーヌでサクサクとした食感も楽しめます(*´艸`*)
これも美味しかったな~♡

d0258538_14141587.jpg
あわせたのはシュワシュワ。
先生のお店のスパークリングは甘口。
これはこれで美味しいんですけど、夏なのでもうちょっとキリッとした辛口のがあるといいな~って、毎回Mさんとリクエストしておりますwww


そうそう、ちょうど今、Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIは改装中で、今月一杯お休みだそうです。
なので、今月はレッスンもお休み…(´・ω・`)
そして、明日までは大阪の阪急うめだ本店でTOKYOおやつショーという催事に出店しているそうですよ。
なので、大阪方面にお住まいの方は是非!!

↓↓↓こんなパルフェビジューが食べられるみたいです!!!

いいな~・:*:・(*´∀`*)・:*:・
食べたいな~♡

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さてさて、今日も連続投稿できるかな?

今日は先月の岩柳先生のレッスンのお話。

既に今月のレッスンは受けましたけど何か…(苦笑)

さて、先月のレッスンメニューはこちら。
d0258538_14154395.jpg
クレームショコラ・ノアゼット。
ヘーゼルナッツ風味のミルクチョコレートのクリームをメインに、パッションフルーツ風味のガナッシュとヘーゼルナッツ風味のフィユティーヌで味と食感のアクセントに♡
チョコレートとパッションフルーツって合うんですよね~!
酸味が甘味を引き締めてくれるというか。
酸味LOVEな私がより好きな方向の味にしてくれます♪

美味しそうなので試食が楽しみ!と思っていたら、なんと、試食はミニパフェでした!!
d0258538_14154410.jpg
メロンのミニパフェです♪
高級フルーツの代表格メロン!
でも、実は自分で買ってまで食べようとは思わないんですよね。
こうやって出していただいたり、贈り物で頂いたりすると、美味しいなぁと思って食べるんですけどね(笑)

d0258538_14154488.jpg
ミニパフェを上から見たところ。
この日は、レッスンメニューのクレームショコラ・ノアゼットを試食するものだと思っていたので、甘めのスパークリングではなくて白ワインを頼んだんですが、パフェだったらスパークリングでも良かったかな…
ま、いいんですけどね、白ワインも大好きなのでw


で、私が実習したものはといえば…
d0258538_14154433.jpg
見てお分かりのとおり、上にパッションフルーツ入りのソースを乗せるのですが、これ、家に帰るまでに絶対流れると思ったので、グラッサージュまでにとどめて、ソースとフルーツは家で仕上げました。
まぁ、そんなに問題ないように見えますねw

で、カットしてみると…
d0258538_14154408.jpg
ガナッシュがまっすぐじゃない…orz
おかしいなぁ、平らにしたはずだったんだけどなぁ(笑)

いつもどおり、このケーキを朝ごはんに頂きまして、ちょっと朝ごはんには濃厚すぎるかな?と思ったのですが、やっぱりガナッシュのパッションフルーツ風味がいい感じに効いていて、私個人的には朝ごはんでも全く問題なし!
思っていたよりも私好みのケーキでした♡
美味しかった~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


最後に…
実は今、お友達がクラウドファンディングに挑戦しています。
達成まであと少し!
そして、残り日数もあと少し!!
ということで、ご興味のある方はポチッと覗いて見ていただけたらと思います♪

結花さんとは、友達の友達は皆友達だ!的な感じで(笑)お友達になったのですが、いつお会いしてもシミ・シワひとつなく、お肌がツルンと美しくて、いつもうっとり見惚れてしまいます♡
そんな結香さんが作ったこの「超保湿化粧水」が、私のような既に今月4回も釣りに行っていて(その話は追い追い…)人よりちょっと多めに(?)紫外線にさらされているお肌にどんな変化をもたらしてくれるのか今から楽しみです!

それと、↑のリンク先にも書いてありますが、この化粧水の原料である「サクラン」を生成するスイゼンジノリは絶滅危惧種に指定されていて、現在、熊本県益城町と福岡県朝倉町でのみ養殖されているそうです。
その地域は昨年の地震と先日の豪雨で甚大な被害に遭った地域。
そんなスイゼンジノリのことがいろんな方の目に留まるだけでも意味があるのかな、と思っています。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
すごい雨ですよね…
と思ったけど、夜にはほぼ止むのかな?
帰りはそんなに影響なさそうですね。

さて、しばらくソトごはんネタが続きましたので、今日はレッスンのお話を。
って言っても、渡辺康啓先生のお料理教室なので、まぁ、ソトごはんと言えなくもない気がしますが(笑)
渡辺先生のレッスンはデモンストレーションですからね。
d0258538_09573719.jpg
会場は今回も恵比寿のAL。
そして、コンロの上にこれまで見たことのないお鍋が!
このお鍋、先生が中国で買ってらしたそうで、銅鍋なんですがこのフォルムがかわいい♡
食材も色々あってワクワク ((o(´∀`)o))ワクワク


そんなわけで、今回の1品目はこちら。
d0258538_09573644.jpg
西瓜とパプリカのクレオール風サラダ。
スイカです!
ちょっと早い?と思いましたが、これは熊本の西瓜で、熊本の西瓜は6月頃、梅雨が明ける前までが旬なんですって。
熊本では梅雨が明けてからスイカを食べる人はあまりいないのだとか。

そのスイカの上に乗っているのがパプリカ。
d0258538_09573836.jpg
皮を剥いてマリネしてあります。

d0258538_09573642.jpg
そして、このお料理の決め手はスパイス!
甘いスイカ、そして、パプリカも甘みがありますが、そこにかなりスパイシーでエキゾティックなミックススパイスをたっぷり。
これが素晴らしい組み合わせで、とっても美味しいのです♡
いやしかし、こんなにガツッとスイカを食べたのはいつ以来かな?(笑)

続きまして。
d0258538_09573683.jpg
ラッテリア風クルダイオーラ。
実はこれ、お野菜(とオイルと水)をフードプロセッサーでガーッとやっただけ(というと若干語弊がありますが…)のものなのです!
なのに、ずっと食べていられるくらい美味しい!!
毎朝食べたい!!!
そんな感じのお料理なのです。
お味はガスパチョのような感じ?(ちょっと違うけどw)

ラッテリアというのはミラノにあるリストランテの名前とのこと。
そして、クルダイオーラというのは火を通していないソースで、パスタソースにするのが一般的なようですが、ラッテリアでは夏限定でクルダイオーラをスープのようにして提供してくれるらしく、それを再現したものなのだそう。
いやこれ、本当に美味しかった~♡
実はわが家にはフードプロセッサーがないのですが、がぜん欲しくなりましたねw

そして、メイン。
d0258538_09573705.jpg
豚と空豆のアグロピッカンテ。
こちらのお料理が先生が中国から持ち帰った↑のお鍋で作られました!

d0258538_09573758.jpg
煮込まれたお肉はホロホロ♡

アグロピッカンテはすっぱ辛いという意味。
辛いと言ってもそんなに…と思って食べ進めるとじんわりと辛さがきますw
それがまた美味しいんですけどね(´∀`*)ウフフ

最後にドルチェ。
d0258538_09573749.jpg
パルフェ・トロピカル。
パイナップルをココナッツリキュールのマリブでマリネして、そのうえにカカオニブを練り込んだ(混ぜ込んだ)アイスクリーム♡
アイスにカカオニブをトッピングしたことはありましたが、混ぜるというのもありなんですね!
なるほど。
今年はカカオニブを混ぜてアイスを作ってみようと思います♪

d0258538_09573786.jpg
そこに、渡辺先生特製のメロンシロップをかけて、ココアパウダーをたっぷりと。
気をつけて食べないとむせます(笑)
ココナッツ風味のパイナップルに、ヴァニラアイスにカカオ、そしてメロンシロップって全く味の想像がつかなかったのですが、これは美味しい!
どうやったらこんな組み合わせを思いつくんでしょうね…

今回もびっくり、うっとりの4皿で、至福のひと時でした♡

次のレッスンは9月!
でも、ちょっと日程的に参加できるか微妙なんですよねぇ…(´・ω・`)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
今週こそは、早い段階で1つupしたいと思います!

今日はなんだかとってもお久しぶりな気がするレッスンのお話。
先月、岩柳先生のレッスンはGW中のどうしてもいけないときしか空いていないということで泣く泣く諦めることになりました…
そしたら、Mさんから「今月、岩柳先生のレッスンを受けられないなら、武先生のレッスンを受けませんか?」とのお誘いが。
武先生とは、岩柳先生からPâtisserie de bon coeurを引継いで、現在シェフをされている先生です。
私は、Pâtisserie de bon coeurでは岩柳先生のレッスンを1回受けただけなので、武先生のレッスンは受けたことがなかったので、一度受けてみたいなと思い、Mさんにお願いして予約を取って頂きました♪

Pâtisserie de bon coeurは一昨年の秋に初めて岩柳先生のレッスンを受けた時以来でしたが、このお店、すっごく雰囲気がいいんですよね~。
ここでゆっくりお酒を飲みたい♡
あ、もちろんケーキもw

d0258538_10442557.jpg
さて、この日のメニューは抹茶のガトーオペラ。
オペラといえばグラッサージュ、そして撃沈という記憶しかありません(苦笑)
今回はオペラの抹茶バージョンということで、果たしてどんな結果になるのでしょう…

と思っていたら、今回のオペラはこういう仕上げでしたw
d0258538_10442684.jpg
グラッサージュなし!w
最大のしくじりポイントがないので、一気に気が楽になりましたwww

d0258538_10442605.jpg
製菓用ではない本物の抹茶を使った濃厚なクリームと抹茶のジョコンドにアプリコットの酸味とフィヤンティーヌの食感がアクセントになっていて、とっても美味しい♡
あ、そうだ、黒豆も入ってるんですよ!(だからデコレーションに黒豆が使われているのです)
で、この黒豆がまた美味しいんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

実は、組み立て終わった後、余ったクリームをなめてみたら、ものすごくバター感が強くて“このクリーム大丈夫なんだろうか…”と思ったんですけど(苦笑)冷やし固めてみたらとっても美味しいクリームになってました♪
そして、抹茶とアプリコットの組み合わせって今まであんまり食べた記憶がないんですけど、これはかなり相性がいいと思います!


試食はもちろんシュワシュワとあわせて(*´艸`*)
d0258538_10442650.jpg
武先生のスタイリングは初めてですが、大きめのお皿を使って一辺に寄せた盛り付けは面白いですね!
いっつもケーキのサイズしか考えずにお皿を選んでしまうので、こういうアイディアは勉強になります♪

で、私がつくったのはどんな風になったかというと…
d0258538_10442574.jpg
粉糖ふりをほぼ初めて使ったので、それで線を描くとか不器用な私には100年早い技でして(笑)予想通りまっすぐな線が書けなかったので、ごまかすために2本クロスさせたら何だかよく分からなくなりました…ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

まあ、でも、味の方は問題なく、美味しくできてました♪
この翌日、お友達のお家にお呼ばれしてまして、このケーキはお友達のお家に持って行って一緒に頂きまして、お友達からも好評でした (´∀`*)ウフフ


ちなみに、そのお友達のお家ではすごいお酒を色々頂きまして…
d0258538_14404496.jpg
佐久乃花の金紋錦の純米大吟醸、しかも生酒♡
美味しくないわけないやつです!

この日は日本酒の会なのかと思ったのですが…
d0258538_14404447.jpg
バローロも用意してくださってました!!
バローロも色々ありますが、このバローロは美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

で、このお友達と2年くらい前からティラミスを作るという約束をしていたのです。
なので、その約束を果たすべく、抹茶のガトーオペラの他にティラミスも作って、2種類のケーキ(…ティラミスはケーキなのか若干疑問ではありますがw)を持って行っちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ
…ただ、持って行ったティラミスはまたしても写真撮り忘れ。
d0258538_14404421.jpg
でも、本当に作ったんだよ!という証拠に、余ったビスキュイとクリームで作ったあまりものティラミスの写真を置いておきますw
今回は固さとかはいい感じだったんですが、ちと酸味が強かったので仕上げに入れるレモン汁の分量を間違えたような気がしないでもない…(´・ω:;.:...


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけば1週間近く更新をサボってましたね…(;´∀`)
時が過ぎるのはなんて早いんでしょうw
まだGWのことを書き終わってないのに、もう5月も後半になりそうな勢いですね

今日のお話は、GW後半の前半に山荘に行ったときのことです。
こないだも書きましたけども、今回、山荘では、渓流釣りを楽しむオットに負けないくらい私も楽しんじゃおう!というのがテーマ(?)でして、前回ご紹介した上田の絶品ケーキ屋さん“パティスリー ラ・スール”のほかに、ここに行きたい!アピールをして連れて行ってもらったのがこちら。
生ハムのワークショップが有名な姫木平のMaison du Jambon de HIMEKI(メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ)です。
実は私、昨年こちらにコッパという生ハムをオーダーしてまして、今年も勿論頼もうと思っていたのですが、気づいたら申込期限を過ぎておりました…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
痛恨のミス…

でも、何かイベントなどに参加してこちらの生ハムを頂けたらいいな~と、一応情報だけはチェックしていたのです。
そうしたら、GWからドライサラミのワークショップを始めるというじゃないですか!
これは絶対に参加したい!!と思って、4月半ば頃からオットに猛然とアピールですっw
そして、オット母も巻き込んでワークショップに申し込み、行ってまいりましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


もともと生ハムのワークショップをするところなので、工房のような外観を想像していたのですが…
d0258538_14061162.jpg
元々ペンションだったという建物がそのまま使われていました!
何となくイメージしていた建物と違ったので、最初は目の前を通り過ぎちゃいましたよねw

中に通されると、なんと、天井から生ハムがっ!
d0258538_14061295.jpg
これには驚きましたね(笑)
すごい!の一言です。

この生ハムが天井からぶら下がっているお部屋でしばし説明を受け、ここのワークショップで作ることのできるドライサラミの試食をさせていただきました。
d0258538_14061205.jpg
手前が、信州ポークのプレーンなドライサラミです。
この日作ったのはこれでした。
真ん中はチョリソー。
一番奥は光ってしまって何だか分からないかもしれませんが、ブラックペッパーを使ったものです。
このブラックペッパーのものだけ黒豚で作られています。

形を見ていただくと分かると思うんですけど、黒豚で作ったものは形が丸に近いまま残っているんですよね。
お肉の中の水分量が関係しているようです。

これを試食させていただきながら、色々な面白いお話も聞かせていただいて、いざ、ドライサラミ作りの始まりです♪

と、作業をする部屋に入ってみたら…
d0258538_14061219.jpg
どーん!!!
再び生ハム(笑)
これは今年…というのか、去年から今年にかけての冬のシーズンに仕込まれたものなのだそうです。

生ハムのワークショップ、やってみたいなぁ。。。
でも、一般家庭に生ハムが1本届いても困るじゃないですか。
…と思って、どんな方が生ハムのワークショップに参加されているのか聞いてみると、意外にも一般の人が多いのだそうです。
でも、一般家庭ではもてあますのでは?と食い下がると、さすがに豚の後ろ足で作るジャンボンは一般家庭ではなかなか難しいかもしれないけれど、前足で作るパレタならばホームパーティーをしたり、毎日の晩酌のときにちょいちょい食べていたら、気づくとなくなっていたという方もいらっしゃるのだとか。
そうなのか…
来シーズン、ちょっと考えてみちゃう??(いやいやいやいやw)


あ、また話がそれました(笑)
この日は生ハムではなく、ドライサラミのワークショップ。
ということで、出来上がったのがこちら。
d0258538_14061282.jpg
私、前に調理実習でソーセージを作ったことがありまして、それと同じ感じかなと思っていたら、このお肉はかなり固いとのこと。
そして、時間が経つとさらに固くなるとのことで、先にオット母にやってもらい、つづけて私がやってみると、私の全体重をもってしても絞り袋からほとんど出ていかない状態に…
さすがにそのまま続けていても埒が明かなそうでしたので、半分くらいまで進めていただいて、残りのお肉が少なくなって圧がかけやすくなったところで再びやらせていただきました(苦笑)

このワークショップでは1人3本のサラミを作るのですが、今回はオット母と一緒でしたので、3本はごくプレーンに、もう3本は少しスパイスやハーブを足して仕上げました。

これを1ヶ月ほどこちらのMaisonで乾燥・熟成していただいて、出来上がったものを送っていただくことになっています。
既に半月くらい経ったので、あと半月ほどしたら完成品が手元に届くはず!
たのしみだな~(*´艸`*)

今月後半から6月のワークショップでは、白カビのドライサラミも作れるんですよね。
そしてそれ、やってみたいんですよね。。。
誰か誘ってもう1回行っちゃおうかな~(笑)


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先週はなんだか全然更新できませんでしたね。
来週はもうGWですし、今週はがんばって更新したいと思います!
…できるだけ、ですけどw

さて、今日はレッスンのお話。
岩柳先生のレッスンです。

今月のレッスンメニューは、岩柳先生のスペシャリテcreA(クレア)
フロマージュブランのムース(クレームダンジュ)を求肥で包んだもので、中にフルーツのソースが忍ばせてあるというもの。
d0258538_11054930.jpg
デコレーションに使うものも全部白に統一して、真っ白に仕上げます。

実はこのcreA、先生がレッスンをされるのは2度目なんです。
前のレッスンは、私がまだ岩柳先生のレッスンに通う前で、お友達のMさんがレッスンの様子をupしていたのを覚えていたので、もうこのケーキを習うチャンスはないんだろうなと思っていたのですが、まさかの再レッスン。
このケーキは旬に合わせて中のソースが変わるそうで、前回のレッスンの時と今回とではソースが違うようです。
今回習ったのはベリーのソース。
岩柳先生曰く、このソースが一番合うような気がする、とのこと。

さて、試食です♪
d0258538_11054961.jpg
まさかのパフェですっ!!!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

今回のレッスンの試食は、ショーケースから好きなケーキを選ぶという予定だったようなのですが、夜クラスだったので選べるほどケーキが残っていないとのことで、ミニパフェを用意してくださったのです(*´艸`*)
“パフェだと冷えて嫌だという方はケーキでもいいですよ”と先生からお声掛けがありましたが、みなさんパフェを選択。
そりゃそうですよね(笑)

たっぷりのイチゴにマスカルポーネのアイスクリーム、サッパリしたジュレとトッピングのフィユテイーヌ、色々な味と食感が楽しめる、それはそれは美味しいパフェでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_11054985.jpg
いつも基本的に試食のときにはシュワシュワを合わせますが、先生のお店のシュワシュワは甘口で、この日は辛口の白ワインもあるとのことだったので、白ワインに。
個人的な好みとしては甘い×甘口より甘い×辛口ですが、このパフェはフルーツたっぷりなので甘口のシュワシュワにも合いそうです。

でも、よく考えたら、私、先生がつくったcreAを食べたことがありませんでした(笑)
次に行ったときにでも本物を食べなければっ!!


で、実習したものなんですけども、このcreAの求肥が乾燥しやすいということで、ここで仕上げてしまうと明日の朝食べるにしてもちょっと心配。。。
ということで、またしても仕上げは宿題にw
常温5分、冷蔵庫でも15分くらいで解凍できるとのお話でしたので、家に帰ってすぐ冷凍庫へ。
そして翌朝冷凍庫から出して仕上げをしました。
d0258538_11055007.jpg
このレッスンの時に結構手があったかくて、しかも相変わらずモタモタしてるものでクレームダンジュが溶け始めてしまったりして、求肥の始末がちょっと(かなり?w)雑…
そして、絞りというかケーキの向きもお手本と逆でした…(∀`*ゞ)エヘヘ


d0258538_11055092.jpg
デコレーションは、生クリームとホワイトチョコレート、白いパールクラッカンと白スグリで真っ白に。
中にベリーのソースが入っているので、一瞬、フリーズドライのイチゴを乗せたいという衝動に駆られましたが、やっぱりこれは真っ白に仕上げるべきよね、ということでやめました(笑)
6個作ってまだ仕上げてないのがあるので、もしかしたら1個くらい乗せてみちゃうかもしれませんが…(∀`*ゞ)テヘッ


で、一応断面を、と思って切ってみたんですけど、求肥がうまく切れなくて残念なことに…
d0258538_11054902.jpg
求肥に包まれたフワフワのクレームダンジュの中から酸味の効いたベリーのソースが流れてきます。
フロマージュブランとベリーの相性は言わずもがな、求肥のモチっとした食感とフワフワのムースとトロッとしたソースとで食感も楽しい、とっても美味しケーキでした♡

実は最初に仕上げたときは、中まで解凍しきれずにソースが少々シャリッとしてまして(苦笑)↑の断面写真は2回目に仕上げたものなんです。
2回目は1晩かけて解凍しましたので、無事にソースもトロトロになったんですが、ムースは柔らかいし、求肥は伸びるしで、美しく切るのはなかなか難しいw
というか、ちゃんと包丁を温めたりして切ればよかったんですけど、ちょっと横着したんですよね…すみません…

そういえば、今回のレッスンではちとボーッとしてたのか(誰ですか、いつもボーッとしてるじゃない、と思ったのは!w)手順を1つ間違えまして、食べてみた感じ、私ごときにはそんなに影響はなかったように思うのですが、でも、ちゃんと作ってたら何かが違ったかも?という気もするわけで、もう1回作らないとなぁ…と思っています。
そんなこと言って、毎回色々やらかしてるので復習が全く追いついていないわけですが…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
え~っと、意外と本気でネタがなくなってまいりました(爆)
先週末には釣りの予定も入れていたのですが、天候的に断念しちゃったし…
今月のレッスンを今月のうちにupするなんていつ以来でしょう?

まぁ、そんなわけで、今日は今月の岩柳先生のレッスンのお話です。
そういえば、今月は岩柳先生のレッスンだけだったんですよね~。
だから余計ネタが…(´・ω・`)
って、そんなことを言っても仕方ない。

さて、今月の岩柳先生のレッスンのメニューはこちら。
d0258538_14204039.jpg
苺のショートケーキ ピスタチオクリームと共に( gâteau aux fraises japonaises et aux pistaches )
ピスタチオペースト入りのスポンジ生地にピスタチオペースト入りのクリームを使った苺のショートケーキです!

d0258538_14204070.jpg
このケーキ、スポンジ生地にもクリームにもピスタチオが使われているので、ピスタチオ感がすごいんです!!
そして、スポンジ生地の作り方も独特。
このスポンジ生地は全卵を使ったジェノワーズなんですけど、今まで習ったジェノワーズとは若干手順が違っていて、こういう作り方もあるのか~と。
そして、最近、ジェノワーズがあまりうまく作れていない私、今回も今一つでございました…orz

d0258538_14204097.jpg
試食はもちろんシュワシュワを合わせて。
岩柳先生のお店のシュワシュワは赤と白と両方あるのですが、ショートケーキなので、迷うことなく白にしました♪

そして、ケーキの後ろに何かグラス状のものが見えますね?
それはこちら。
d0258538_14204079.jpg
ヘーゼルナッツのジェラートですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ヘーゼルナッツ好きの私としては、もうたまりません♡


で、私が実習したものなんですが、このケーキ、クリームをサンドして一晩寝かせてからナッペをした方が味がなじんで美味しくできるとのこと。
家に宿題を持ち帰ると、ついつい後回しにしてしまうので、その場で仕上げるかどうかしばし悩んだんですが、どうせなら美味しく仕上げたいと思い、クリームをサンドした状態でナッペはしないまま持ち帰りました。

そして、仕上げたのがこちら。
d0258538_14203905.jpg
う~ん、クリームが緩いw
ナッペしている間に絶対ボソボソになるだろうと思って緩めで止めたんですが、塗っていても全然ボソボソになりませんでした(笑)

実は、レッスン中に作った間にサンドする用のクリームもちょっと緩かったのです。
かなり固めに立てたつもりだったんですけどね…
サンドする時にパレットナイフでいじることを考えて固めだけどボソボソにならない程度に…と思ったら、ちょっと緩すぎました。
そして、2枚スライスで間にかなりの量のクリームを挟むので、クリームが緩いと重さでどんどんクリームがはみ出してくるんですよね…
いつもは立て過ぎてやらかすのに、まさかのゆる過ぎでやらかすとは…(´・ω・`)
そして、サンドするクリームでやらかしてるのに、ナッペするクリームでもやらかすとは…(恥)
生クリームの立て加減ってホント難しい…

そして、カットしたところはこんな感じで。
d0258538_14204085.jpg
う~ん、側面に全然クリームがついてませんw
相変わらず削りすぎなんだなぁ…
暑くなる前にナッペの復習しないと。。。

あ、そうそう、味の方ですが、レッスンの試食で頂いたのは午前中のレッスンで作った物ということで、寝かせる時間が少し少ないものだったそうで、確かにしっかり寝かせた方が味が落ち着いていたような気がしました!

それにしても、いつになったら生クリームと仲良くなれる日が来るのでしょうか。。。
って、たくさん作らないと仲良くなれませんよね、知ってます(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
連休はずっと暖かかったのに、いきなりこの寒さとかやめて頂きたいですよね。。。
暑さ寒さは彼岸までじゃなかったのかっていうw

さて、今日は、今月の初めに渡辺康啓先生のレッスンを受けてきたので、そのお話を。
今回は初めての夕方のクラス。
夜は一応オットと食べる予定でしたので、お昼を食べずに臨んだのですが、今回は(今回もw)なかなかのボリュームでございました!

ではさっそく行ってみましょう♪
まず1品目はスープ。
d0258538_11452083.jpg
ストラッチャテッラ。
イタリア風かきたま汁といったところでしょうか。
stracciatellaとは“引きちぎる”とかそういう意味らしくてですね、このスープの中の卵が引きちぎったように見えるということでこの名前が付いたそうです。
ストラッチャテッラという名前は、このかきたま汁のほかにジェラートやチーズにもあるそうな。
ジェラートはミルクジェラートにチョコレートを混ぜたもの(混ぜたって言っても完全に混ざってるわけじゃなくて、ミルクジェラートの中にチョコレートが点在している状態)なのだそうで、何それ美味しそうwww

あ、話をスープに戻しますねw
かきたま汁って簡単に書きましたけど、このブロードは先生が福岡で数時間かけて仕込んで空輸(笑)してくださったもの。
レシピは教えていただきましたが、家で作るとなるとなかなか大変そうです。
すっごく時間があるときにしか作れない…
でも、それが本当に美味しいんです。
そして、やっぱりなんといっても卵!
先生もおっしゃってましたが、卵ってすごい!!
そこにフワッと香るパルミジャーノもまたいいのです。
とっても優しい美味しいスープでした♡

続きまして、ガッツリお野菜の一皿。
d0258538_11451950.jpg
蕪と青菜のスパゲッティー風。
丸ごとトマトソースで煮込んだ蕪のまわりに蕪の葉や青菜(今回はセリ)をぐるりと巻いて盛り付けたもの。
青菜は柔らかめに仕上げて、敢えて長いまま、スパゲッティのようにくるくると巻いていただくという楽しい一皿♪

d0258538_14382655.jpg
蕪を煮るトマトソースは瓶詰を使っているのですが、これがモーレツに美味しいのです!!
前にも渡辺先生のレッスンで教えていただいたもので、本当にこのトマトソースは美味しい。
すごくフルーティーなんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚

煮込まれた蕪は絶妙な柔らかさで、青菜は柔らかく仕上げるとはいえやはりそれなりに歯ごたえがあり、その食感の違いも面白くて、お野菜だけなのにかなりのボリュームです(笑)
ここまでの2品でかなりお腹いっぱい。

ですが、実は次がメインなのです!
d0258538_11451988.jpg
茹で肉、焼き芋のフォンデュータ。
フォンデュータのフォンデュはチーズフォンデュと同じとのこと。
1皿目のストラッチャテッラのブロードを作った時の牛すね肉を使っています。
これがホロホロで♡

お肉の下にはローストした新じゃがいもと菊芋。
d0258538_14382643.jpg
私、多分菊芋って初めて食べたのではないかと思うんですよね…
見た目は完全に生姜なんですが(笑)とっても甘くて、ねっとりしていて美味しいんです(*´艸`*)
ホクホクの新じゃがいもとも好対照♪

そのお芋とお肉の上からチーズのソースをかけていただくわけで、これが美味しくないわけないのですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
でも、これもすごいボリュームですwww

最後はデザート。
d0258538_14382675.jpg
苺、薔薇、ピスタチオのクロスティーニ。
苺とピスタチオは分かる、薔薇は?って思いますよね。
実は、薔薇はジャムでして、イチゴと和えてあるのです!

d0258538_11452042.jpg
ちょっと苺がつやっとしてますよね。
それが薔薇ジャム。
そしてこの薔薇ジャムが、もう、本当に、とんでもなく美味しい!!!
すっごい薔薇なんですけど、薔薇すぎないんです(←意味不明w)
ローズ系の食べ物って何というか香りがきつすぎたり、いかにも薔薇というか、ちょっと薔薇感が強すぎたりというのが多いと思っていたのですが、この薔薇ジャムは本当に自然で美味しいのです。
渡辺先生曰く“この薔薇ジャムはヨーグルト禁止、一番美味しい食べ方は、よく磨いたシルバーのスプーンでそのまま”とのこと。
なので、この回のデザートも敢えてクリームなどは合わせずにシンプルにしたのだそうです。

今回も、見てうっとり、食べてうっとり&ほっこり&美味しい4皿でした♡
次のレッスンは6月!
楽しみですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ、何だか今週はいい感じに更新できてますね(*´艸`*)

さて、今日は先月の杉本先生のレッスンのお話です。
d0258538_09570929.jpg
この日のメニューは、メッテルニッヒトルテ。
メッテルニッヒといえば、オーストリア宰相としてウィーン体制を支えた方ですね。
オーストリアを代表するお菓子のザッハトルテはこのメッテルニヒの要望から生まれたといわれています。
なので、ザッハトルテのことをメッテルニッヒトルテと呼んだりもするそうです。

今回習ったメッテルニッヒトルテはザッハトルテとは似ても似つかないものでして、なぜこの名前なのかは杉本先生もよく知らないのだとか。
もしかすると、杉本先生がこのケーキを習った先生のオリジナルかもしれないとのことです。

このケーキ、↑の写真のようにホールの状態だと、いかにもウィーン菓子という感じの、真っ白なクリームに赤い実とチョコレートという意外とシンプルな見た目です。
が、ナイフを入れると…(って、このフレーズ、少し前にもこのブログで使ったようなw)
d0258538_09570944.jpg
中は色とりどりのとってもかわいいケーキなんです。

d0258538_09570904.jpg
下から、タルト生地、ラズベリージャム、スポンジ生地、チョコレートクリーム、ラズベリーのムース、そして全体をホイップクリームで覆ってあります。
見た目の可愛さもさることながら、口に入れると色々な食感と風味が何とも言えず美味しいのです(人´∀`).☆.。.:*・゚

作るときには工程が増えるのでタルト生地とかなくてもいいんじゃないかな?と思ってしまいますが、食べてみると絶対に必要だということがわかります。
あと、ジャムも。


さて、私が実習したものはといいますと…
d0258538_09571037.jpg
!!!

d0258538_09571056.jpg
!!!!!

実は、出来上がってその場で写真を撮らずに持ち帰ったところ、箱の中でケーキが動いてしまったようで、家に着いた時には大参事になっていました…
長年色々なレッスンを受けていますが、家に帰るまでの間にここまで崩れたのは初めてです…(´;ω;`)
このケーキは一番下がタルト生地なので滑りやすいんですよね。
なのでクリームで留めてはいたのですが、甘かったのかな…

この日の出来としては、ナッペも、手放しでOKとまではいかないものの、そこまで先生に注意されることもなく(というか、特段コメントしてもらえなかった気が…w)、トップに絞ったクリームも、一応なめらかな状態のままで仕上げられたのに、残念です…


更に残念なのが、実はこのレッスンの日の夜、知り合いのお誕生日会がありまして、そこにこのケーキを持って行くことになっていたのです。
そのことを話したら、杉本先生がプレートを用意してくださったり、デコレーションもそれ用に先生と相談しながらお手本とは違う形にさせてもらって、仕上がった時にはすごくいい感じだったんですよ。
なのに…

お誕生日会のケーキは、途中のお店で買い直そうかとも思ったのですが、オットは微妙な表情。。。
確かに、その辺で売ってるケーキよりもこのケーキのほうが絶対おいしいはずなんです。
なので、頭を切り替えてダッシュで生クリームを買いに行って、トップに影響しないように側面だけ生クリームを塗りなおして見ることに。
その結果がこれです。
d0258538_09571049.jpg
角も何もあったもんじゃありませんが、崩れた状態よりはまだマシということで…
うう、先生の視線を感じて、すっごく緊張しながら角を作る作業をしてたのに…(つд⊂)エーン

まぁ、起こってしまったことは仕方ないですし、どうにかギリギリ見られる形に仕上げられた(と思う)ので、これも一つの経験として消化したいと思います。

で、私がつくったのの断面はこんな感じで。
d0258538_09571043.jpg
今回は、先生のデモを見てすぐ作ったこともあり、スポンジ生地もきれいにできましたし、チョコレートクリームも締まらずにできました。
もう少しラズベリームースが多い方が見た目のバランスがよさそうですが、これはセルクルの高さの問題なので仕方ない。
そういえば、家にあるセルクルもレッスンで使ったのと同じ高さなんですよね~。
う~ん、1つくらい背が高いセルクル買ってもいいかなぁ?(いや、買わないw)


と、そんなわけで、レシピ通りに作るとラズベリーのムースが結構余りまして、あと、スポンジ生地も半分以上余りました。
更に、崩れたところを直すために買った生クリームもありましたので、それを使って後日あまりものスイーツを作ってみましたよ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
それがこちら。
d0258538_09571072.jpg
ちょっと不思議な形ですが、ムースは小さなボウルに固めてあったので、ドーム状にせざるを得なかったのですw
トップの飾り物は、これまたいつぞやの余りものをwww

で、中はどうなっているかといいますと…
d0258538_09570952.jpg
ちゃんとチョコレートクリームも作ったんですよ~(`・∀・´)エッヘン!!
…もうちょっとチョコレートクリーム多めでも良かったみたいですけどねw
さすがに、タルト生地までは手が回らず…
そうしたら、やっぱりちょっと物足りないんです。
タルトの食感とジャムの酸味がケーキ全体を引き締めていたんですね。
今思えば2番生地なら冷凍庫にあったので、それを使えば良かったなと…。


季節的にまだナッペできますし、このケーキも復習してきれいに仕上げた状態の写真を残したいな。。。
ま、全ては確定申告が終わってからですけどね(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]