タグ:レシピ ( 13 ) タグの人気記事

さて、今日は昨日の続きです。

昨日、今月のおうちのみ大使のお題の連絡がありまして、それがなんと”初夏の和風おつまみ”とのこと!
初夏の和風おつまみって、まさしく先日釣った鯵で作ったお料理たちではないですか♪
ということで、今回は釣った魚を美味しく頂こう♪レシピ付きバージョンですw

おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ

今回の釣果で作ったお料理は…
d0258538_15213516.jpg
お刺身となめろう。
これは特別説明はいらない感じですよね?

d0258538_15213529.jpg
そこから派生(?)してお刺身、酢締め、なめろうのアジづくし丼。
どう考えてもなめろうの量が多すぎますが、まぁ、家ごはんですからwww
なめろうってちょっと作ろうと思っても、気がつくと結構な量になってるんですよね…

d0258538_15213605.jpg
アジフライ&骨せんべい
今回、東京で全部食べきれなかったので、山荘まで持っていきました。
あ、連休後半の前半(なんのこっちゃw)は山荘に行ってたんです。
そのお話はまた後日。
で、山荘の包丁が笑っちゃうくらい切れないので、東京で3枚おろしの状態にして持って行ったので今回のフライはこの形になりました。
3枚おろしにしてフライにすると、ものすごく数が増えたような気になりません?

と、まぁこんな感じで、ごくごく定番のものばかりをつくりました。
久しぶりのアジですから、とりあえずは定番のものということで。

あ、そういえば、昨日のブログに釣果の写真をupしましたけども、あれは最終的に家に持ち帰った分の20尾でして、オットと合わせて97尾釣れたうちの半分くらいは海にお帰りいただいて(数は釣れたんですけど、型が小さかったんですよね…)、さらに半分強は型が小さいのにプロに押付けちゃいました (∀`*ゞ)テヘッ


さてさて、この中から一番おつまみっぽいなめろうのレシピを。
なめろう以外にはレシピを書く必要がない料理しかありませんもんねw
d0258538_14353272.jpg
----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・鯵(小):3尾(スーパーで売っているような大きめのアジなら1尾で充分です)
・長ネギ:10cmくらい
・ミョウガ:1個
・青唐辛子:1~2本
・味噌:大さじ1
----------------------------------------------------
1.長ネギ、ミョウガ、青唐辛子は細かめのみじん切りにする。
2.鯵を3枚におろし、皮を引いて腹骨と血合骨を取り除く。
3.鯵を叩いてある程度細かくなったら、みじん切りにした長ネギ、ミョウガ、青唐辛子と味噌を加え、全体が均一になじむように叩きながら混ぜる。
4.全体が均一に、練り物のようにねっとりしたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

すぐ上の写真は、山荘の切れない包丁でしかもあまり時間がないときに作ったものなので、ちょっと叩き具合が甘いのですが上の方の丼に乗っかっているものくらいねっとりさせた方が美味しいと思います!
そして、このなめろうは輪切りにした青唐辛子を浮かべたお酢で頂くのがオススメ!!

なんですが、今回、もう一つオススメの食べ方を発見しましたっ( ー`дー´)キリッ
d0258538_14353202.jpg
ちょっと分かりづらいんですけど、今回たまたま、卵の黄身のしょうゆ漬けを作ってまして、それと一緒に食べてみたのです。
そしたらこれがかなりイケるやつでした!!
日本酒に合うおつまみ度マシマシでしたよ~♡
どのくらいイケてたかというと、これから釣りに行く前には黄身のしょうゆ漬けを仕込んでおこうかと思うくらいw
オットにも大好評でしたよ~(∩´∀`)∩ワーイ


ちなみに、なぜ今回黄身のしょうゆ漬けなんてものを作っていたかといいますと…
d0258538_17335971.jpg
アジ釣りの前日、二日酔いであまり使い物にならないような状況の中で紅茶のシフォンケーキを作ったのです。
というのも、一緒にアジ釣りに行ったMちゃんに前々から「シフォンケーキ食べたい!」と言われてまして、今回は日曜日の釣行ということで時間もありましたし、このチャンスを逃すと次はいつになるかわからないなと思いまして、作って船の上で押付けるという、半分嫌がらせ的なことをしましてですね…w
で、この時に使った卵のほとんどが双子でして、双子の黄身を全部使うと分量的におかしなことになるので、適量だけをケーキに使い、残ったのをしょうゆ漬けにしたのです。
卵黄を保存するにはしょうゆ漬けが一番手っ取り早いかなと思いまして。
そんな事情で作ったしょうゆ漬けが予想外にステキな結果を招いてちょっと嬉しかったです♡


あ、話をおつまみに戻しましょうw
おうちのみ大使になったときに頂いたお酒のうち、日本酒はもうとっくに飲み干してしまいましたので(笑)今回は山荘近くの酒屋さんで日本酒を調達しました!
d0258538_15034200.jpg
勢起(せき)の純米大吟醸。
長野の佐久市にある大澤酒造のお酒です。
こちらの酒蔵のお酒では、明鏡止水が一番有名かもしれませんね。
明鏡止水もとっても美味しいお酒ですが、この勢起の純米大吟醸もとってもきれいで、すっきりしながらもしっかりとしている美味しいお酒でした♡



2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あっ!
という間にGWも過ぎ去りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。。。
今朝起きるとき、何で今日になっちゃったんだ…って思ったりしませんでしたか?(笑)

休みの日はブログをupしないというマイルール(え?w)があるのですが、それに従っていたら、おうちのみ大使の投稿の締切が今日だということについさっき気づきました…
ということで、ちょっと焦りながらupしております。
いつもよりタイポが増えるかもしれませんが、そういう事情ですので大目に見てくださいw


おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


先日、何かを見ていたら“お豆腐の卵とじ”というお料理がありまして、それまで私には、お豆腐を卵とじにするという発想がなかったのでちょっとびっくりしたと同時に、言われてみればそれが美味しくならない理由はないなと思ったんですよね~。
で、近々作ってみようと頭の片隅に置いておいたのですが、いざ作ろうとしたら“お豆腐よりも厚揚げでやった方が美味しいんじゃないのこれ?”と思ってしまい、結局厚揚げで作ることにw
そして、最初に見つけて美味しそうだと思った”お豆腐の卵とじ”のレシピがどうやっても見つからなくて、適当に作ったんですが、これが親子丼の上の部分みたいになってなかなかいい感じのおつまみになりまして、おうちのみ大使のネタの出来上がりです(笑)
d0258538_11403253.jpg
というわけで、レシピです。
いや、またしてもレシピってほどのものではないのですが…

-----------------------------------------------------------
<材料/4人分>
・厚揚げ:1丁
・めんつゆ(丼もの用よりも薄めにしてください):100cc
・溶き卵:2個
・じゃこ等の小魚(今回は小女子を使いました):適量
・分葱:適量
-----------------------------------------------------------
<作り方>
1.厚揚げを一口大に切り、薄く油を敷いたフライパンで焼き色を付ける。
2.めんつゆを入れて煮込む。
3.煮汁が少なくなってきたら溶き卵1個分を回しかけ、じゃこを全体に振りかけるように入れる。
4.卵に火が入れば、残りの溶き卵1個分を回しかけ、5cm長さに切った分葱を乗せて蓋をして卵を半熟に仕上げたら出来上がり。
-----------------------------------------------------------

分葱を新タマネギなどに変えるとより春らしいおつまみになりますね。
その場合は厚揚げと一緒に煮込んでください。
ってか、それって親子丼の上の部分とほぼ同じ作り方になるわけですがw

なんかちょっと物足りないというときに、すぐできるし結構ボリュームもあるのでお勧めです♪
そして、これもお弁当のおかずにしてもOKですよね。
それこそ丼にしてランチにしてもよさそう!

実は、今回の春らしさのポイントは小女子だったりするのですが、その季節ごとの小魚を使っていただければと思います。
もちろん、通年手に入りやすいも小魚でOKです。


それとこの日はもう一品、新タマネギのおかか和えも作りました。
d0258538_11403913.jpg
某店でおつまみメニューとして頂いたことがあるのですが、私はここに少し酸味を足したいかな、と思って作ってみたものです。
塩もみした新タマネギを鰹節、薄口しょうゆと白バルサミコ酢であえたら出来上がり。
ごまを散らしてもよさそう♪
でも、白バルサミコ酢って意外とマイナーですよね…
私も頂いたもので自分で買ったことはないのですが(苦笑)
代わりに使うなら、穀物酢はちょっと強すぎると思うので、白ワインビネガーとかりんご酢とかが良いのではないかと。
うん、りんご酢良さそうですね!
ちょっと今度試してみます(笑)


この日、このおつまみに合わせたお酒は“澪 DRY”
d0258538_14410108.jpg
(料理と一緒の写真を撮り忘れたので、前に載せた写真を使いまわしwww)
このお酒は本当に女性から人気ですよね。
そして、酒好きが飲んでも美味しい♡
日本酒はちょっと…という方には是非試して頂きたいお酒です。
日本酒に対する考えが変わるかも?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
有言実行で連続更新!…できるかなw

さて、今日はモニターネタです!
前にも一度記事をupしましたが、プレモルのモニターです。
そして、またしても“それって特別なレシピじゃないんじゃない?”って気もしますが、まぁ、お付き合いくださいw

ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

モニターってことでプレモルを頂いたんですが、今回はいただいた本数が2本でして、わが家ではもう本当に瞬殺でしたので、モニターブログ書くために買ってきましたw
d0258538_11531937.jpg
買ってきた証のポイントシール(笑)
モニターで頂いたものは試飲缶だったのですよ。

さて、この買ってきた(笑)プレモルに合わせて作ったのがこちら。
d0258538_13081082.jpg
牛かつです!
今、ちょっと流行ってます?よね??
よく行列ができていて、何かと思ったら牛かつだったってのが何回か続いたんですけども、もしかしてもうブームが去ってたらどうしよう…
いや、ブームだから作ったってわけでもないんですけどね。

とんかつやチキンカツはよく作りますが、実は牛かつは今回が初めて。
もしかすると、食べたのも初めてかもしれない…(笑)
たまたま、先日、山荘に行ったときに買ってきた甲州ワインビーフの“カマトロ”なる部位があったので、それをカツにしてみたのです。
後で調べてみたら、この“カマトロ”ってかなり希少部位だったらしく、そういえば、お店の人にもなかなか売ってないって言われたような…
そして、焼いて食べるといいって言われたような…

ま、でも、もう作って食べちゃったものは仕方ありません!w
以下、作り方です!
まぁ、普通にフライの作り方で、何も特別なことはしてませんが…
-------------------------------------------------------
<材料:2人分>
牛(ステーキ用、部位はどこでも):2枚
塩コショウ:適量
小麦粉:適量
卵:1個
生パン粉:適量
揚げ油:適量
-------------------------------------------------------
<作り方>
1.牛肉は調理する30分くらい前に常温に出しておく。
2.牛肉は筋があるようならば筋切りをし(或いは軽くたたく)、塩コショウをする(少し強めがオススメ)。
3.小麦粉をまぶして、溶いた卵にくぐらせ、生パン粉をしっかりつける。
4.180℃くらいに熱した揚げ油で2分ほど揚げたらひっくり返して更に2分ほど揚げる。
5.油を切り、少し休ませたら好みの厚さに切ってサラダと一緒にお皿に並べれば出来上がり♪
-------------------------------------------------------

今回のお肉、内側に結構筋があったんですよね…
気がつかずに柔らかいお肉なのかと思って筋切りをしなかったのですが、食べてみたらちょっと大変なことに…(;´∀`)
味は美味しかったんですけども。。。
食べやすさを考えれば、筋切りはやっておいた方がいいですねw

あと、揚げ時間によってお肉の火の入りが変わってくると思うので、中まで火を入れたい方は長めに揚げてください。
今回は、結構レア目に仕上げています。

d0258538_13081062.jpg
この日の付け合わせはオレンジを入れたキャロットラペ。
カツにはキャベツがテッパンですが、ちょっとわが家の冷蔵庫事情的にキャベツは諦めましたw
このニンジンは金美人参という黄色いニンジンで、どこかにドライブに行ったときに道の駅か産直のお店で買ったんだったと思います。
すごい立派な人参だったのにとってもお安くゲットできました記憶が。
レシピはもしかしたらおうちのみ大使ネタとしてupするかもしれません♪

奥に写っているのは(揚げてない)フライドポテトw
油を絡めてオーブンで焼いています。
そして、最後にパセリとチーズ、そしてトリュフオイルで香りづけ♡
アメリカのサイトに乗っていたレシピをお友達が教えてくれたのでそれを参考に作りました。
季節柄、新じゃがを使ってますが、揚げてなくても外側がカリッと、中がホクホクで美味しくできました♪

いや~、やっぱりビールには揚げ物が合いますよね。
そしてフライドポテトも♡(いや、だから揚げてないけどw)
しかも、プレモルだと、牛かつの赤身のガツッと肉肉しいところにも負けないので嬉しい(*´艸`*)

揚げ物といえば、家で揚げ物はしない、という方も結構いらっしゃるようですね。
私はガンガン揚げ物してますw
美味しくビールを頂きたいですからね(ΦωΦ)フフフ…

この牛かつを作った少し前にも、プレモルに合わせてチキンカツをつくりました♪
d0258538_11531996.jpg
胸肉をミラノ風に薄くたたいたのですが、衣にチーズを入れるのを忘れたのを思い出して、後から慌てて上にかけたっていうwww
色々やらかしましたし、チキンカツよりも牛かつの方が“ごほうびお肉料理”というお題に合うかと思ってブログ記事にはしませんでしたけど、これはこれで美味しかったです♪

これからの季節はだんだんと揚げ物が厳しくなってきますが、キッチンで汗だくになってビール飲みながら揚げ物するってのもまた美味しかったり。…しますよね?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっとご無沙汰してしまいましたね…

先週末はお天気が良かったので今度こそアジ釣りに!と準備を進めていたのですが、朝になって辛くて断念しました。
前回の“無理はよくない”という教訓を生かしたわけですね(なんか違うw)
でも、やっぱりなんだかその日は調子が良くなかったので、行かなくて正解だったみたいです。
鯵は食べたかったんですけどね…

さて、先月“おうちのみ大使になりました~♪”ってブログを書きまして、今月から本格的に始動ということなんですが、気づけば4月も後半…
そろそろ任務を果たさないといけません!

今月のお題は“春のヘルシーおつまみ”ですっ♪

おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ

ヘルシーと聞いてとりあえず思い浮かぶのはお野菜ですね。
この日はメインをほっけの干物にすると決めていたので、和の野菜を使ったおつまみを作ってみました!

それがこちら。
d0258538_12473192.jpg
実家にいるころ、my母が良く作ってくれたおかずというか副菜で、小松菜とえのきと切昆布の佃煮をあえたのがあったんですけども、これが簡単で美味しいんですよね。
当時はお酒と合わせた記憶はあまりないのですが、今思えばこれはお酒のつまみにぴったり♡
でも、my母に教わったままではさすがにアレなので、そこからアレンジしてみました。
名付けて…う~ん、どうしよう。
“小松菜とささみのあえ物”とでもしましょうかね(←全くひねりなし…)

まぁ、何と呼んでいただいても構いませんので、とりあえず作り方ですw
----------------------------------------------------
<材料/4人分>
・小松菜:1/2束
・鶏ささみ:2~3本
 A 酒:大さじ2~3
 A 生姜(薄切り):2~3枚
 A 長ネギの青い部分:1本
・えのき茸:1/2株
・切昆布の佃煮(市販のもの):1/2~2/3パック
・ごま油:大さじ1
----------------------------------------------------
<作り方>
1.小松菜は塩ゆでして水にとり、食べやすい大きさに切る。
2.鶏ささみはAの材料と一緒に耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)でまず1分加熱。ささみの上下を返して更に1分加熱して冷まし、粗熱が取れたら手で裂いておく。
3.えのきだけは石突を切り落とし、更に長さを半分に切ってサッと茹でて冷ましておく。
4.1~3と切昆布の佃煮をボウルに入れてまんべんなく和え、最後にごま油を垂らして全体になじませたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

my母のレシピにささみとごま油を入れてみました。
ごま油は作っている途中でささみがパサつくかな?と思って、ほんの思いつきで入れたんですが、風味的にもなかなか正解でしたね(*´艸`*)(←自画自賛w)

ただ下茹でして和えていくだけという、本当に簡単なおつまみです。
このおつまみの元となった和え物を教えてくれたmy母は(一応)料理のプロだったんですが、感覚で作る人なので、作り方を聞いても「あれとこれとそれを入れて混ぜれば(焼けば/揚げれば…)いいのよ」的なことしか教えてくれず、「どのくらい入れるの」と聞いても「適当」という言葉がかえってくるだけ…w
なので、味見できるものならいいんですけど、唐揚げの味付けとかは本当に困りましたね。
ま、これは味見が出来ますし、味つけも佃煮任せなので、「適当」と言われても全く怯むことがなく作れましたけどねwww

ちなみに、↑の写真にちょっとプチプチしたのが写っていますが、あれは今回、佃煮が子持ち昆布バージョンだったからですw
普通の佃煮でもちろんOKですし、ごま昆布とかでもOKです!

お酒は、今回は日本酒に合わせましたが、ビールでも、焼酎でも、梅酒でもイケると思います。
ワインは微妙ですけどねw
ただ、やっぱり日本酒が一番合うかなぁ。

そして、日本酒に合う=ご飯にも合いますので、これ、お弁当のおかずにもぴったりですよ♪
実は、母にこの元になった和え物を教えてもらったのはお弁当のおかずとしてだったのです。
実際に私も多めに作って、次の日のお弁当にしました!


…で、これ作ってから気づいたんですけども、小松菜の旬って冬ですよね。
えのきは秋だし、全然”春の”ヘルシーおつまみじゃなかった(汗)

ということで、もう1品!
d0258538_12473165.jpg
長芋のゆかり和えです。
…長芋も旬は秋から冬なのでは?と思いましたよね??
実は、長芋には秋から冬だけでなく、4月~5月に“春掘り”といってもう1回旬があるそうです。
ということで、春掘りはまさに今が旬!
って、後からとってつけた感満載ですけども…(∀`*ゞ)エヘヘ

更にこれは本当にレシピも何もなくてですね、皮を剥いた長芋を厚手のビニール袋に入れてめん棒など(めん棒がなければ空になったお酒の瓶とか…w)で食べやすい大きさに叩き、ゆかりと和えたら出来上がりです!
なんて簡単なんでしょうwww
まぁ、でも、おつまみなんて、一刻も早くお酒が飲みたいという気持ちを押さえながら作るわけですから(えw)簡単で美味しいのが一番!
ちなみにこれ、長芋は包丁できれいに切ってもいいと思うんですけど、叩くと潰れてとろろ状の部分ができるので、色んな食感が楽しめますし、おつまみというお題からはちょっとそれるかもしれませんが、そのとろろ状のものをごはんに掛けるとものすごく美味しいです♪

まぁ、こんなおつまみたちとほっけで酒飲み晩ごはんの出来上がりです!
d0258538_12473188.jpg
こういうおつまみがあると、ついついお酒が進んでしまいますよね。
なので、モニターでいただいた日本盛の生原酒 純米吟醸も瞬殺…(笑)

で、飲み終わっちゃってからふと思ったんですけど、この日本盛のボトル缶って釣りの時に持って行くのに良さそうじゃありません?
いや、私は釣りの時は全然飲まないんですけども。
…でも、こんなの飲んじゃったら釣りにならないか(苦笑)

ちょっと、今回のおつまみは”春の”要素が少なかったので、もうちょっと春っぽいおつまみを作ってまたupしたいと思います!



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
あ~、先週は1日有休をとっていたり、プレミアムフライデー(なんと、わがオフィスでも先月から突然採用されたのです!w)だったりでバタバタして、結局1回しかブログ更新できませんでした…
あんまり年度末とか、新年度とか関係ない仕事だと思うんですけど、意外とバタバタするものです。
って、毎年、3月の月末のちょっと前までは余裕ぶってて、4月のアタマになるとなんか忙しかったな…とか言ってる気がしますがw

さて、今日はお久しぶり(…あ、“おうちのみ大使”があったからそうでもなかった)のモニターのお話です。
そして、またお酒のモニターです(笑)
d0258538_14525019.jpg
はいっ、プレモル頂きましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
プレモル、美味しいですよね~♡

そして、今回のテーマはといいますと、
“週末はザ・プレミアム・モルツと肉料理でちょっと贅沢に愉しもう♪”
とのこと。


ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

ビール+お肉料理ってもうテッパンですよね。

…( ゚д゚)ハッ!
これって、鉄板焼きとかすごくいいんじゃないんですかね、もしかして?
な~んて思いましたけど、わが家はオットと私の2人しかいないので鉄板焼きは若干微妙だったりしますので(苦笑)違うものでいきます!

ということで、早速こないだの週末に作ったのがこちら。
d0258538_14525066.jpg
チキンステーキです♪
チキンっていうとあんまり贅沢な感じがしないかもしれませんが、モモ肉1枚でひとり分なので、かなりのボリュームなんですよ、これが!

それに、今回頂いたプレモルはただのプレモルじゃありません。
3月14日発売の”新”ザ・プレミアムモルツです!
リニューアルされて香りとコクが更にアップしているので、その香りとコクを楽しむには、まずはお肉の中でも淡白なチキンから試すのがいいと思いまして、チキンでちょっと贅沢といえば、ステーキかなと。
丸焼きとかもいいんですけど、2人ではもてあましますのでwww

そんなわけで、作り方です。
まぁ、作り方って言っても行程としては鶏を焼くというだけですので、すご~く簡単ですよ♪
--------------------------------------------------
<材料/2人分>
・鶏もも肉:2枚
・白ワイン:50cc
・ポーチドエッグ(または温泉卵):2個
・ベビーリーフ:適量
・塩コショウ:適量
・グレープシードオイル(サラダ油):適量
--------------------------------------------------
<作り方>
(下準備)
・鶏もも肉は黄色い脂身を取り除き、厚みのあるところを切り開いて均一の厚さにし、塩を振って30分置き、お肉から出た水分をペーパータオル等でふき取る。
・オーブンを200℃に予熱する。

1.下処理した鶏もも肉に塩(軽く)と胡椒を振り、熱したフライパン(そのままオーブンに入れられるもの)にオイル(大さじ1くらい)をひいて、お肉の皮目を下にして重ならないように並べる。
2.すぐにお肉の上から重し(そこにアルミホイルを引いて水を入れたお鍋でOK)を乗せ、お肉から出る油をペーパータオルでふき取りながら中火にして皮がパリッとするまで焼く。
3.強火にしてさらに焼き、皮目が固く焼けたらひっくり返して裏面に焼き色を付ける。
4.200℃に予熱したオーブンにいれて3~5分ほど焼き、アルミホイルに包んで数分休ませる。
5.フライパンに残った油に白ワインを加えて煮詰め、ソースを作る。
6.お皿にベビーリーフを敷き、中央に4の鶏肉を置き、ポーチドエッグ(温泉卵)を添えて、ソースを回しかけたら出来上がり♪
--------------------------------------------------

私はお肉の上に卵を乗せてしまいましたが、そうすると皮目のパリッとしたのが損なわれますので(苦笑)、パリッと食感を楽しみたいときは横に添えるのがいいと思います。
ソースも上からかけるとパリッと感がなくなりますので注意ですw
それと、オーブンで仕上げるのが面倒とか、オーブンに入れられるフライパンがないという場合には、フライパンに蓋をして焼いても出来ると思います!

あ、そうだ。
ポーチドエッグの作り方もざっくり書いておきますね。
小鍋に湯を沸かして塩とお酢少々を加え、菜箸などでぐるぐると渦を作り、その中央にお酢(小さじ1/2くらい)を垂らして20~30秒ほど置いた卵を静かに入れて、形を整えながらお好みの硬さに火を通し、すくい網などで引き上げてペーパータオルに乗せて水を切ります。


まわりをフライパンでパリッと焼いて、最後にオーブンで仕上げるとお肉がすっごくジューシーになります♪
そして、シンプルに焼いた鶏肉ですから新しくなったプレモルのコクと香りを邪魔することもなく、かといってプレモルのコクと香りが勝ちすぎることもなく、相性抜群だと思います♡
是非お試しあれ~(人´∀`).☆.。.:*・゚



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先日、レシピブログから”おうちのみ大使大募集!お酒セットのプレゼントも!”というメールが届きまして、特に後半に反応して(笑) 何の気なしに応募したら、まさかの”おうちのみ大使”になれちゃいました(*´艸`*)

そして頂いたお酒のセットがこちら!
d0258538_14410093.jpg
まずはサントリー ザ・プレミアムモルツ♡
説明無用のプレミアムビールですね。
今月、リニューアルしたんですよね~♪

d0258538_14410108.jpg
続きまして、スパークリング日本酒、松竹梅白壁蔵の澪。
普通のやつDRYと両方頂いちゃいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
FBにupしたらお友達に羨ましがられましたよ♪
日本酒はちょっと…という方でもこれはイケるって言いますよね~

もう一つ日本酒。
d0258538_14410132.jpg
日本盛の生原酒、純米吟醸です♪
このボトル缶、しかもこのサイズってちょっと鞄に忍ばせたりできちゃって危険じゃありませんこと?(爆)
いや、やりませんけどね。
でも、これからのちょうどお花見の季節なので良さそうです♪
あ!釣りにもいいかも?www

d0258538_14405938.jpg
サントリーのごちそう梅酒。
スッキリ淡麗としっかり芳醇、2本セットで頂いちゃいました。
これはまだ試したことないんですけどペットボトルって軽くていいですよね。
キッチンの引出しとかに忍ばせておきたい感じ?
いやいや、それもやりませんけども(笑)

d0258538_14405948.jpg
最後にこちら。
あの養命酒のフルーツとハーブのお酒、香る白桃と杏仁。
これ、昨日初めて頂きましたが、絶対女性が好きなやつですね。
「美容のお酒」とか言われたら罪悪感なしに飲んじゃうじゃないですかね~(爆)

最後って書きましたし、これで終わりだと思いましたよね。
残念!
d0258538_14410067.jpg
なんと、おつまみ付きでした~(∩´∀`)∩ワーイ
しかもなとりの一度は食べていただきたいシリーズから熟成チーズ鱈♡
嬉しすぎますっ♪

せっかくこんなにお酒を頂きましたので、届いたその日のお昼に早速試し飲み(笑)
d0258538_14410077.jpg
最初に頂いたのは澪♪
定番のサーディン丼ですが、ナンプラーとパクチー、プリック・ポン(タイの粗挽きトウガラシ)を使ってちょっとアジアン・エスニックに仕上げました。
澪って実はエスニックとも相性がいいですよね~!
そもそも日本酒は生魚にも合うし、守備範囲(笑)がとっても広いお酒だと思うんですけど、さすがにエスニックに合わせようという気にはなりません。
が、澪ならあのシュワシュワ感がいいのか、エスニックとも合わせちゃおうってなるんですよね。

d0258538_14410033.jpg
がっつり日本酒、日本盛の生原酒 純米吟醸はおでんに合わせました。
おでんって作るのに丸2日くらいかかるので、タイミングを計って仕込むんですけど、今季は何だか忙しくて全然おでんを作る余裕がなく、実は数日前に初めて作ったのです!
でも、やっぱりちょっと練り物を煮込む時間が足りなくて、メニューを変更すればよかったと後悔。
でも、今回初めて挑戦した牡蠣のおでんはとっても美味しくできました〜♪
そして、濃厚な牡蠣にコクのある純米吟醸の生原酒がぴったりマッチしました!
ちなみに、この牡蠣のおでんは他の具材とは別鍋で、沸騰直前の状態をキープしながら7~8分です。

そして、牡蠣でもう一つ。
d0258538_14410075.jpg
牡蠣バターです!
お友達がお昼ご飯に写真をupしていたのがヒントというか、それがとっても美味しそうで、食べてみたくて自分で作っちゃいました(*´艸`*)
これがね~、簡単でとっても美味しくできましたので、レシピ(ってほどでもないけどw)を残しておこうと思います!
-----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・牡蠣(できるだけ大粒のもの)     10粒
・塩                  適量
・白胡椒(黒胡椒でもOK!)       適量
・片栗粉                適量
・バター                20g
・グレープシードオイル(サラダ油)   大さじ1   
-----------------------------------------------------
<作り方>
・(下準備)牡蠣は塩水または片栗粉で汚れを落とし、ペーパータオルなどで水分をしっかり拭き取っておきます。

1.牡蠣に塩を軽く、コショウはたっぷり目に振り、片栗粉を全体にまんべんなくまぶします。
2.フライパンにバターとオイルを熱し、バターが溶けたら1の牡蠣を重ならないように並べて加熱します。
3.牡蠣がプックリして、美味しそうな焼き色が付いたらひっくり返して両面に美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------
ね、簡単でしょ(笑)

今回は、ただただ私が飲んでみたいという理由だけでフルーツとハーブのお酒を合わせましたが、このおつまみはビールでも日本酒でも梅酒でもなんでも合うと思います♪

そして、フルーツとハーブのお酒は、甘すぎず、最後にふっとハーブの香りがして大変美味しゅうございました♡
このお酒は、お料理と合わせて頂くのもいいんですけど、食後とかお風呂上り、寝る前なんかにゆっくり頂くと、とってもリラックスできそうな気がします。
食前酒とかもアリだなぁ。
ちょっといろいろ試してみたいと思います!


“おうちのみ大使”としてのお題が出されるのは来月から9月までの半年間とのこと。
美味しいお酒のご紹介はもちろん、これ作ってみたい!と思っていただけるようなレシピを考えられたらいいなと思っています。
どうぞよろしくです♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
今日は東京も雪が降るんじゃないかと前から脅されてましたが、都心はほんのちょろっと降ったくらいでちょっと拍子抜けしちゃいましたね。
まぁ、大雪が降るよりもいいのですが。
雪に備えてウォータープルーフの暖かいブーツ買ったのになぁ…

さて、今日はちょっと昨日からの流れといいますか、昨日upしました肉食忘年会(去年のですよ、もちろんw)の会場である黒毛wagyu Restaurant HACHIに向かうにあたって、あまり方向感覚がよろしくないお友達から連絡があり”一緒に行こうよ~”と(笑)
結果、一緒に行くことにして良かったなぁと思ったわけですがwww

で、お店に途中、そのお友達が“あ~!ここだったんだ~!!”と。
何かと思えば…
d0258538_12454893.jpg
昨年末に日本に上陸した(イオンの一部店舗ではもっと前から売っていたようですが)フランスの冷凍食品専門店“picard”でした。
ニュース等で聞いてはいたものの、“冷凍食品かぁ…”と思うくらいで、そんなに強い興味は持ってなかったのですが、すぐ目の前に店舗があるとなったらそりゃ行きますよね(笑)
時間も少し早かったので、2人で突撃ですっ!

本当に、私、全然期待してなかったんですけど、いやいやなんだかいろいろ美味しそうじゃありませんか!
しかも、ちょっと買っちゃおうかな?っていう価格のものもたくさん♪
店内で2人でキャッキャしておりまして、ふと、目に入ってきたのがパイシート。
実はこの時、家に途中まで作ったタルトタタンがありまして、あとはタルト生地を、というところだったのですがなかなかその時間が作れず、これで作ればいいんじゃないの?ということに。
普段だったらそんなことしないんですけど、もう、どうにもこうにもブリゼ生地作って、休ませて、伸ばして、また休ませて、とかやってる時間が取れなそうだったんですよね。

ただ、この日はその後に肉食忘年会が控えてましたので、保冷剤とか入れてもらってもちょっと厳しいんじゃないかということで、翌日、再び行っちゃいました!(笑)

そして、仕上げたのがこれ。
d0258538_13222125.jpg
タルトタタンなんですが…
う~ん。。。。。なんでこうなった(苦笑)
やっぱりちょっと時間を置きすぎましたかね。
杉本先生には、リンゴのせいっていうのもあるかもしれないと言われましたが。

d0258538_12454890.jpg
まぁでも、味はなかなか美味しゅうございましたε-(´∀`*)ホッ


で、picardのパイシートって丸いんですよ。
そのままタルト型に敷き込んで使ってね、というスタイルなんです。
しかも、直径28cm…
日本だとちと使いづらいですねw
タルトタタンに合わせて丸く1枚切り取ると、残りはドーナツ型もしくは三日月形という、なんとも本当に使いづらい形になるわけです。

でも、捨てるのももったいないので焼いちゃいました!
d0258538_12454821.jpg
オーブンに入れてから、あ、チーズをおろして上から振りかければよかった…って気づきましたけど、後の祭り…
でも、ソーセージがあったことを思い出したことについては自分を褒めてあげたいと思いますw

このパイシート、一応パート・フィユテということなんですが、それならもうちょっと膨らんでもいいのではと思ったりしないでもないような。
まぁ、今回はこのくらいでちょうど良かったのですが。
d0258538_12454837.jpg
翌日朝ごはんに出したら、オットに喜ばれました(∩´∀`)∩ワーイ
オットはソーセージのデニッシュとか好きなんですよねw


で、この私が、前日あれだけキャッキャしといてパイシートだけ買って帰ったなんてことはないだろうと思いますよね?
そのとおりです!(笑)
前日から目をつけていたこれも買いました!
d0258538_12454769.jpg
ミニクロワッサン♡
普通のクロワッサンとミニクロワッサンとどっちにしようか悩んだんですが、もし万が一イマイチだった場合(失礼…)ミニクロワッサンの方が衝撃が小さいだろうと思いまして(笑)ミニクロワッサンにしたのです。
そしたら、これ、美味しいですよ!!!
“バターがじゅわっと”っていうタイプではありませんが、サクサクで美味しい♡
しかも、焼き立てが食べられるっていうのが最高ですね。
この季節だと、オーブンを使うことでわが家の朝のさむ~いキッチンもちょっと温まるしw

これはオットにもかなり好評でして、実はすでにリピート済www
d0258538_12454732.jpg
ミニクロワッサンをかなり気に入ったので、次は普通のサイズを買おうと思っていたのですが、ミニクロワッサンは15分で焼けるところ、普通サイズだと20分(…だったか25分だったか)かかるとのこと。
朝の5分って結構違いますよね。
なので、やはりミニクロワッサンにして、お隣にあったパン・オ・ショコラのミニサイズを買っちゃいました(*´艸`*)
ちなみに、picardでのパン・オ・ショコラの表記が“パンヲショコラ”なんですけど、なぜに…
何かこだわりがあるのでしょうかwww

お味に関しては、個人的にはミニクロワッサンの勝ち!
パン・オ・ショコラはクロワッサンに比べて膨らみ方が弱い感じがしました。


…あと、実は、パイシートを買った時にもう一つ買ったものがあるんです。
それは、ミックス野菜のポタージュ。
説明を読む限りでは、ただそれを温めればOKということだったのですが、味見をしてみたら全然味がしない…(´・ω・`)
しかも、ポタージュって言っても、なんだろう、野菜のペーストのようなどろっとしたもので、とてもそのままでスープとして頂くのは難しいものでした。
なので、塩コショウをして、牛乳を入れたりしてスープっぽく仕上げたんですけど、どうにも青臭さが残ります。
でも1袋1kgとなかなかの量なので、冷凍庫のスーペースも取るし、どうにかしてこれを美味しく頂くことはできないものかと検索しまくりました!

そしたら、これに少し水を足して煮たところにルウを入れてカレーにするというフランス在住の方のブログを発見!
(今回、そのブログを探したんですけど、なぜか見つけられない…)
そうか、カレーにしちゃえば良いのか!と思い、早速試してみました。
d0258538_12454705.jpg
ちょっと、時間がないときに適当に作ったので、水が多かったらしく汁っぽいカレーになっちゃったんですけど(私はどちらかというとドロッとしたの好みなんですw)これはいいですよ!!!
このpicardのポタージュは小さなキューブ状になっているのであっという間に溶けて煮えてくれるし、あとはカレールウを足せばいいんですから!
さすがに何も具がないのは淋しすぎたので、お正月に母が作ってくれたローストビーフの残りを合わせましたけど、カレーがシンプルな分、グリルした野菜とか、お肉とか、カツとかコロッケとか、いろいろトッピングを変えて楽しめますよね♪

オットはおうどんにしたって言ってましたけど、オットもなかなかこのカレーを気に入ったようでした(人´∀`).☆.。.:*・゚

行く前は“冷凍食品かぁ…”な~んて思ってましたけど、なかなか侮れませんね!

そういえば、ちょうど今日、開店が延期になっていた中目黒店もOPENしたんですよね。
年末の品薄も落着いたかな?

オットと共に年末に駆け込みふるさと納税をしたせいで、今は冷凍庫がパンパンなので(苦笑)冷凍庫に隙間ができたらまた行っちゃおう(*´艸`*)
特にミニクロワッサンとか極力ストックしておきたいと思っています♪


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あらやだ、気づいたらもう3月ですってよ!
まだ今年のネタ1回か2回しか書いてないのに…

え~、今日は諸々ある古いネタをすっ飛ばして、お久しぶりのモニターネタです!
しかも、レシピ考えないといけないやつです!!
何を思ったのか、つい、応募してしまったんですよね~(笑)

グレインズサラダの料理レシピ
グレインズサラダの料理レシピ

今回のお題は、玄米を使ったサラダ&デリとのこと。
玄米などの雑穀を使ったサラダのことをグレインズサラダ(グレインサラダ、Grain salad)と言うそうで、そもそもは肉・魚・卵・乳製品を使わないヴィーガン・サラダの一つということらしいです。

私は今回のモニターに応募するまで、グレインズサラダのことをほとんど知りませんでした(笑)
多分、耳にしたことはあるかも?くらい。
目にしたこともあるんだろうな、とは思いますが、あまり気に留めてみていませんでしたね~。

でもって、モニター商品としてアルファー食品株式会社サラダ用ブラウンライスを何と10袋も頂いちゃいました~(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_17165874.jpg
1袋35gで、茹でると50gほどになるということで、ちょうど使いきりサイズ。

しかも、お赤飯のおまけつきでした~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_17165810.jpg
アルファ化米なるお米のお赤飯らしく、研ぐ必要も、お水に浸す必要もないんですって。
近々これも試してみたいと思います♪


で、本題の玄米を使ったサラダ&デリとのことなんですけども、そもそも“グレインズサラダって?”みたいな状態でしたし、この頂いたサラダ用ブラウンライスが果たしてどのようなものなのかも全く分かっていなかったので、とりあえず、このブラウンライスを茹でて、適当なお野菜とあわせてドレッシングで和える、というシンプルなサラダから挑戦してみました!

それがこちら。
d0258538_17165808.jpg
家にあった野菜や果物をとりあえず入れてみましたwww

あの…
これを作った時点ではグレインズサラダがヴィーガンサラダだっていうのを知らなかったので、少しでもオシャレっぽくしようと思って(笑)ポーチドエッグなど添えてみましたが、本筋から行くとこれは邪道なんだろうな~と思ったり。
ま、でも、私はヴィーガンではないのでいいですかね。

そんなわけで(どんなわけで?)レシピですっ!
---------------------------------------------------------
<材料:2人分>
・サラダ用ブラウンライス     1袋
・オレンジ(っぽい柑橘類)    1/2個
・サツマイモ           2cmくらい
・スティックセニョール      2~3本
・プチトマト           2個
・ローストアーモンド       10粒くらい
・ハチミツ            小さじ1
・赤ワインビネガー        小さじ1/2くらい
・EXヴァージンオリーブオイル   小さじ2~3くらい
・塩・コショウ
---------------------------------------------------------
<作り方>
1.鍋にお湯を沸かしてサラダ用ブラウンライスを10分茹で、水を切り冷水でさっと洗う。
2.オレンジは房取りをし、食べやすい大きさに切ってハチミツとあえておく。
3.サツマイモは5mm角くらいにカットしてスッと竹串が通る硬さに茹で(れんじでもOK) 、スティックセニョールも食感が残る程度に塩ゆでし、長さ5mm位にカットする。
4.プチトマトは5mm角くらいにカット、ローストアーモンドも5mm角くらいに砕いておく。
5.茹でたブラウンライスにオレンジの果肉(あえたハチミツやオレンジから出たジュースは残しておく)、サツマイモ、スティックセニョール、プチトマトを加えて混ぜ、オリーブオイルを回しかけてあえる。
6.オレンジとあえたハチミツに赤ワインビネガーを加えて混ぜ、7に回しかけてあえ、塩・コショウで味を調える。
7.お皿に盛り、砕いたローストアーモンドを散らす。
---------------------------------------------------------

お味の方は、なかなかいい感じにできたかなと。
オットからもOKもらえましたよ~(∩´∀`)∩ワーイ

作り方としては、ブラウンライスを茹でる間に他の野菜の下準備が進められるのでいいですね♪
まぁ、今回は初めてでしたし、何入れようかな…とか考えながら作ったので、そこそこ時間かかっちゃいましたけども…(∀`*ゞ)エヘヘ
お野菜は、家にあるもの、好きなもの、何でもいいんだと思います。

で、このグレインズサラダを2人で分けると、ちょっとボリュームが足りないなと思いまして、ここにパン屋スープを足して、全体的な朝ごはんとしてはこんな感じに。
d0258538_17165858.jpg
パンは、伊勢丹の催事でゲットしたPain d'ESqUISSEのパン・オ・ショコラ♡
スープはオットが俺メシ(最近また少し復活気味!)で作ってくれたミネストローネです(*´艸`*)

で、グレインズサラダだけじゃボリュームが足りないと思ってこういう組み合わせになったわけですが、食べてみたらものすごくお腹いっぱいに…
サラダとスープだけで良かったかも…(苦笑)

でも、Pain d'ESqUISSEのパン・オ・ショコラもすっごく美味しかったから、まぁよしとしましょう!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
一時はやたらとモニターネタばかり書いていましたが、その後、締切に追われるのが怖くなって(笑)あまり応募してませんでした。
たまに、これはおもしろそうだな~っていうのとか、レシピを考えなくてもいいのとかは応募してたりするんですけども、そういうのは競争率が高いんですねw

で、なかなか当たらなくなってしまったので、先日ちょっと魔が差して(苦笑)レシピを考える系のモニターに応募してみたら、当たっちゃいました!
そんな今回のモニターのお題はこちら。
乾物イタリアンの料理レシピ
乾物イタリアンの料理レシピ


乾物で作るイタリアン…
まぁ、イタリアンで乾物ってたまに使いますよね?
ポルチーニ茸とかドライトマトとか、そもそも家庭ではパスタは乾麺を使うことが多いですもんね♪

と思ったら、そういう乾物ではなく、対象となる乾物が指定されてまして、そのリストがこちら→
もう、お手数でも是非このリストを見に行っていただきたいんですけども、ザ・和食って感じの乾物のオンパレードでございます。
ホントに魔が差しましたよね、私…

で、ちゃんと説明を読まず…というか読んだんですけど理解しきれないままに応募した私、対象乾物のうち1種類がモニター商品として送られてくるものだばっかりと思っていたら、なんと、上のリストに載っている乾物が全部送られてきましたよ…Σ(゚◇゚;)マジデッ!?
たまたま私がいないときにオットが受取ってくれたんですけども、“なんかすごいデカい段ボールが届いたぞ”って言われましてね。
そんなに大きなものが届くはずはないんだけども…と思って、段ボールを開けたらビックリですよwww
いやいや、本当にびっくりしました!

そんなわけで、これだけたくさん頂くと色々考えないとな~と思いつつ、既に送って頂いてから1ヶ月以上経ってたみたい(滝汗
ここからスパートかけたいと思いますwww

そんなわけで、まずは手始めに”ふえるわかめちゃん®中国 ”を使った簡単サラダを考えてみました♪
d0258538_17153861.jpg
このパッケージ、おなじみですよね♪
この“ふえるわかめちゃん”は中国わかめを使ったお財布に優しい(笑)タイプ。
中国わかめと言うとマイナスイメージがあるかもしれませんが、養殖開始から最終商品までの一貫した品質管理体制の下に製造されているとのことです!

私、ふえるわかめちゃんは1種類だと思ってたんですけど、産地別に色々シリーズがあるらしくて、今回送って頂いた中には他に“ふえるわかめちゃん®三陸”もありました!!
サラダにするなら、少しリッチな感じ(笑)で三陸を使った方が良かったかな…

では、この“ふえるわかめちゃん”を使ったお手軽サラダレシピのご紹介です!
d0258538_17153807.jpg
------------------------------------------------------------------------
<“ふえるわかめちゃん”と新たまねぎのサラダ>
(材料:2人分)
・ふえるわかめちゃん®中国             5g
・新玉ねぎ                     1個
・トマト                      1個
・エキストラバージンオリーブオイル         大さじ1~2
・蜂蜜                       大さじ1
・白バルサミコ酢(白ワインビネガー)        大さじ3
・ケッパー(塩漬け)                10粒
・アンチョビ                    1枚
・塩、黒コショウ                  適量
------------------------------------------------------------------------
(作り方)
1 ふえるわかめちゃん®中国は水に5分ほど浸して戻し、水気をよく切っておく。
2 新たまねぎは薄くスライスし、トマトは縦半分に切ってから横に5㎜幅にスライスする。
3 ケッパーとアンチョビは細かくみじん切りにする。
4 戻したふえるわかめちゃん®中国と新たまねぎをボウルに入れ、エクストラバージンオリーブオイルを回しかけて全体にしっかりとオイルをいきわたらせる。
5 蜂蜜を白バルサミコ酢で緩め、4に回しかけて全体を和える。
6 5に3のケッパーとアンチョビ、塩(適量)を振って全体をよく混ぜる。
7 お皿にスライスしたトマトを並べ、その上に6を盛り、その上から黒コショウを挽いたら出来上がり♪
------------------------------------------------------------------------

この季節、度々わが家の食卓に上る新たまねぎのサラダですけども、今回はそこに“ふえるわかめちゃん”をプラス。
美味しさも彩りもupしました(´∀`*)ウフフ
そして、ソース(ドレッシング)もこれまでとは少し変えて蜂蜜を使ってみたのですが(渡辺先生のレシピからヒントを頂きました)よりいい感じになったのではないかと♪

切って(和えて)盛るだけの簡単サラダです~(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
え~、寒いですね。
天気予報で言っていたような雪は降っていないようですが(少なくとも都心部では)寒い…
どうせ寒いなら雪が降ってくれた方がまだあきらめがつくんですけどね~。
今日が杉本先生のレッスンの日だったら良かったのかなwww

さて、寒い、雪だと言っていますが、暦の上ではもう春。
昨日が立春でしたね。
その立春の日は、ちょっと特別なお酒を楽しむことができます。
それが「立春朝搾り」と言われるお酒。
なんと、立春の日の朝に搾ったお酒がすぐに瓶詰めされ、ラベルが貼られて販売店に届けられるのです。
なので、その日の朝搾ったお酒をその日のうちに頂くことができます!
これってすごいことですよ!!!

で、これは日本名門酒会という団体が企画、全国各地の酒蔵が参加しているイベントで、どうも10年以上続いているらしいのですが、私はそんなにお酒のことはよく知らないので(笑)この「立春朝搾り」のことを知ったのは一昨年のこと。
たまたま近所のスーパーで東京の小沢酒造という酒蔵の澤乃井の「立春朝搾り」があったので何だか縁起がよさそうだなと思って買ったのが最初でした。
d0258538_17005578.jpg
で、去年も当然同じお店で売ってるだろうと思っていたら、全然売ってなくてがっかり(´・ω・`)
今年も確認しましたが、やっぱり売っていませんでした。
一昨年までのお酒担当の方が余程日本酒に力を入れていたのでしょうか???

なんだかちょっと縁起物っぽいのに、去年は頂くことができず、そのせいではないと思いますが去年は何だか色々と、本当に色々とありましたので、今年は是非とも「立春朝搾り」を頂きたいな~と思ったら、通勤途中にある酒屋さんで取り扱っていることが判明!
でも、敢えて予約はせずに、運を天に任せることにしました(笑)

そして、昨日。
無事買えましたよ~(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_16282160.jpg
今年は千葉の飯沼本家という酒蔵の甲子の「立春朝搾り」です。
私が酒屋さんに行ったときには、四合瓶はラスト2本!
せっかくなので両方買いましたwww

そして「立春朝搾り」をゲットした日にあん肝と白子が揃っていたわが家の冷蔵庫♪
まぁ、どちらも頂き物だったんですけども(´∀`*)ウフフ
あん肝は一部を酒蒸しに、残りを↑の写真のようにバルサミコを使ってソテーしてみました。
ちとバルサミコソースを焦がしてしまって残念でしたが、ちゃんと作れてたらもっとずっとおいしかったと思います!
あと、白子の一部をソテーに。
これはちと塩を振りすぎたwww

白子もたくさん頂いてまして、残りは茶碗蒸しに。
d0258538_16282158.jpg
小説の「澪つくし料理帳」シリーズってご存知ですか?
私、遅ればせながら去年の年末にあのシリーズにハマりまして、茶碗蒸しはあの1巻「八朔の雪」の巻末に載っていた「とろとろ茶碗蒸し」のレシピを参考に作りました♪
そしたらさすが、これまで作った茶わん蒸しの中で一番美味しかったです(人´∀`).☆.。.:*・゚
この茶わん蒸し、わが家の定番にします!

それだけだとちょっと物足りないかも?と思ってあっさりめに湯豆腐を作ったんですが、ちょっと豆腐が多かったですねw
お腹パンパンになっちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

さて、肝心の「立春朝搾り」ですが、とっても飲みやすいんですよ、これが(ΦωΦ)フフフ…
そして、本当に搾りたてなので、まだ炭酸ガスが残っているそうで、微発泡というかほんのちょっとピリピリとします。
グラスにもすこ~し泡が。
そのピリピリがまたいい!
幸せな気持ちになれます♪

そうそう、この「立春朝搾り」なんですけど、ラベルの裏を見ると…
d0258538_17005421.jpg
はい、大吉の文字が!
立春大吉、ですね。
全く知らなかったので、2年前にこの大吉の文字を発見した時は、おみくじで大吉を引いたような(笑)とっても嬉しい、幸せな気持ちになりました♡

この「立春朝搾り」を知った一昨年はなかなかいい年で、偶然ではあるんですけど、お正月からふるまい酒をしこたま(笑)頂いたり、お正月に自分できちんとお雑煮を作ったり、「立春朝搾り」に出会ったり、色々縁起物を頂いていた気がするのです。
なので、今年もちょっとそういう縁起物というか、暦なんかを意識してみようかな~と思ったりしています。
ガレット・デ・ロワも作ったし(え、それ?w)、そうそう、数年ぶり?いや、数十年ぶりに節分のお豆もきちんと頂きました。
掃除のことを考えて、豆まきはしませんでしたけどね…

あぁ、でも、そういえば、鏡開きの日は何故かすっかり1日勘違いしていて、1月12日にあんこを炊き、炊きあがってから日付を間違えていたことに気づいたりしてたっけ…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
そして、炊いたあんこはそのまま冷凍庫に保管され、結局まだお汁粉は頂いてませんw
完全にタイミングを逃しましたよね…

まぁ、でも、そうやって暦を意識しながら色々な行事に参加する(参加しようとするw)のもなかなか楽しいと思いますよ~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]