タグ:モニター ( 29 ) タグの人気記事

そういえば、ボケっとしているうちに10月!
そして、9月の(もう10月だけどw)「おうちのみ大使」の更新がまだでした…(汗)

今回のお題は“秋の味覚で絶品おつまみ”
おうちのみ大使 秋の味覚で絶品おつまみ
おうちのみ大使 秋の味覚で絶品おつまみ

…9月って秋の味覚には若干早くありません?
私、ちと食材選びに難儀しましたよ。
っていうか、これ、本当に“秋の味覚”なのか若干悩みましたが、美味しいつまみができたので、とりあえずこれをご紹介したいと思います(苦笑)

その食材というのはこちら。
d0258538_17145747.jpg
鰤の子、イナダです。
関西だとハマチ、九州だとメジロというんでしょうか。
果たしてイナダが”秋の味覚”かどうかは謎ですが、秋になると釣れるんですよね。

そして、先月行った釣りで久しぶりにこの子が釣れたのです♪(本命は別の子でしたけどねw)
その釣りの話は追い追い(…1ヵ月後くらいになるかもw)書くとして、今日はこの子を使って作ったおつまみがなかなか美味しかったので、多分この時期に釣れたんだからこれも”秋の味覚”なんだろうということで、おうちのみ大使ネタとして採用することにしましたっ!(苦笑)

で、そのおつまみというのがこちら。
d0258538_17145662.jpg
イナダの竜田揚げなんですけれども、ナンプラーを使ってちょっとエスニック風にしてみました♪

早速レシピです!
-----------------------------------------------------
<材料:2人分>
・イナダ            半身
・ナンプラー          大さじ1+1/2
・砂糖             大さじ1/2
・酒              大さじ1
・片栗粉            大さじ1+1/2~2
・揚げ油            適量
・ベビーリーフ、パプリカ(赤) 適量
-----------------------------------------------------
<作り方>
1.ナンプラー、砂糖、酒は混ぜておく。
2.イナダの半身(鱗を取って3枚におろしたうちの1枚)を一口大より少し大きいくらいに切って、1に30分ほど漬け込む。
3.揚げ油を熱し、2に片栗粉をまぶして揚げる。
4.ベビーリーフとパプリカと一緒にお皿に盛りつけたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------

普通のお醤油とみりんで作ってもいいんですけど、ちょっとエスニック気分だったので思いつきでナンプラーとお砂糖にしてみたら、これがなかなか♡
ビールにはもちろん、意外と何でもあっちゃうかも(*´艸`*)

d0258538_17145770.jpg
ここからはお好みなんですが、パクチーとスイートチリソースを添えても美味しいですよ♪
そのときは、パクチーの根っこに片栗粉をまぶしてイナダと一緒に揚げると、それもまた美味しいのです!
是非、お試しあれ~!!


ちなみに、↑の竜田揚げに使ったイナダは半身で、残る半身はどうしたかといいますと。。。
d0258538_17145751.jpg
漬け丼にして朝ごはんに頂きました♡
漬け丼はイナダの食べ方としては王道ですよね。
ちなみに、釣りに行くというのに大葉を切らしていたという痛恨のミスがありましたが、大葉なしでも美味しゅうございました!

ただ、この写真をFBにupしたら、釣り友に“熱したごま油をジュッとやると美味しいよ”と言われ、今季もう一度イナダを釣りたくなったのでありました…(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
全然ブログを更新できないうちに、当選していたモニターの締切が近づいております。
ヤバいw

ってか、今回は、すごいのに応募して当選してしまって、私みたいなのが参加してはいけない気がしてきております。
だって、こんなのですよ↓↓↓
レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017

実はこのレシピブログアワードでは、すっごくいろんなものを頂いてしまいました。
頂いたものを全部書き出しますと…
*創味シャンタンDX/創味シャンタン やわらかタイプ/創味シャンタン 粉末タイプ
*ハウス香りソルト<イタリアンハーブミックス><レモンペパーミックス>/ハウスつぶ入りマスタード
*キリン無添加野菜 48種の濃い野菜100%(3本)
*花王キュキュットCLEAR泡スプレー オレンジの香り/グレープフルーツの香り
*「Cook Do」オイスターソース/(おまけ)「Cook Do」豆板醤・「Cook Do」甜麺醤
こんなにたくさん、すごくないですか!!!

なので、申込んだ時は、これだけ頂けるのなら色々作れると思ったんですけどね~。
最近、家で食事をする機会が極端に少ないんですよね…ァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

でもですね、先週末は久しぶりに山荘に行きまして、台風が来る前はかなり涼しいというか寒いくらいでしたので、ちょうど今回のモニター企画のお題にぴったりの料理を作ることができました(∩´∀`)∩ワーイ

そのお料理に使ったのはこちら。
d0258538_12191241.jpg
創味シャンタンシリーズっ!


私、今まで中華スープの素って粉末のガラスープしか使ったことがなかったんですけど、このシリーズは気になってたんですよね。
なので、モニターで試せてちょっと嬉しい♪


今回は、頂いた創味シャンタンシリーズ3種の中から、使ったことのない固形タイプ(って言うのかな)の“創味シャンタンDELUXE”を使って「シメまで美味しい餃子鍋」を作りました!
d0258538_12191126.jpg
えっと、モニターだって思ってたんですけど、お腹が空いていつもの調子で切ったそばからじゃんじゃん具材を鍋の中に放り込んでしまい、まったくフォトジェニックじゃないものになってしまった…
レシピブログアワードなのに…

き、気を取り直して…
とりあえず、レシピです!
----------------------------------------------------------
<材料:3~4人分>
(スープ)
・創味シャンタンDELUXE  30g
・水            1300cc
・黒胡椒          適量(多めが美味しい)
(具材)
◎餃子          12個
(今回は市販の冷凍餃子を使いました)
◎春雨           50g
・しめじ          1/2株
・えのき          1/2株
・にんにくの芽       1/3束
・長ネギ          1本
・キャベツ         4~5枚
・青梗菜          2株
・揚げ油          適量(少量でOKです)
(シメ)
・醤油           小さじ1~2
・ごはん          1膳分
・卵            1個
----------------------------------------------------------
<作り方>
1.土鍋に水と創味シャンタンDELUXEをいれて沸かす。
2.しめじは石突を取ってほぐし、えのきは石突を取って長さ1/2にカットしてほぐし、長ねぎ、キャベツ、青梗菜は適宜食べやすい大きさに切って、1の土鍋に加える。
3.野菜に火が通ってきたら餃子を加える。
4.別の鍋に揚げ油を熱し、春雨を揚げ、揚がったら軽く油を切って、そのまま3の土鍋に加え、なじませ、黒胡椒をたっぷり振ったら餃子鍋の出来上がり♪
(シメ)
5.餃子鍋をある程度食べ終わったところに(スープが減っていたら水を適宜足して)醤油を加えて混ぜ、ご飯を入れる。
6.お好みの煮込み具合になったら火を止め、溶きほぐした卵を回しかけて蓋をして、余熱で卵に火を通したらシメの雑炊(おじや?)の出来上がり♪
----------------------------------------------------------
最初のお水の量が多いと思うかもしれませんが、揚げ春雨がかなり水分を吸うので、多めで大丈夫です!
具材は餃子鍋なので餃子と(笑)あと、このお鍋のポイントは揚げ春雨なので其の2つだけは確実に入れていただければ、それ以外は適宜アレンジOKですので、お好きなものや冷蔵庫にあるものを入れてください♪
d0258538_12191034.jpg
↑にも書きましたけど、この鍋のポイントは揚げ春雨。
作るの楽しいですよね(笑)
…油を片づけるのが若干面倒ですけど。
油は少量でも途中でひっくり返せば全体にぶわっと膨らみますので、普通の揚げ物よりは片付けも楽ですけどね~。

実は、揚げ春雨を使った餃子鍋というのは、もともとオット母のレシピなんですが、オット母の餃子鍋はコンソメを使っていて、敢えて中華から少し外した感じにしているんですけども、それを創味シャンタンで“ど中華”(笑)にしても絶対美味しいはず!と思って今回作ってみました。
今回、具材に青梗菜やにんにくの芽を使ったのは“ど中華”を意識してのことです。

で、”ど中華”ということで、シメはラーメンにしようと思って、中華麺も用意していたのですが、↑に書いたとおり、春雨が結構スープを吸いまして…(苦笑)
そこにラーメンを入れようという感じにはならず、ここは米だ!ということで雑炊(おじや)に変更しました。
d0258538_12191227.jpg
なので、最後はあまり中華っぽくなりませんでしたが(笑)、おじや好きの私としては相当美味しかったので満足しております(*´艸`*)


この連休、台風が来る前は東京も涼しかったようですが、山荘は寒いレベルで、半袖なんてもってのほか、長袖にフリースを着て過ごしておりました。
d0258538_12191161.jpg
わが家のお犬様たちにも久々にお洋服を着ていただきました。
寒そうに震えてるからお洋服を着ていただいたのに、色んなところにこすりつけてどうにかして脱ごうとするんですよね~(笑)
もう何年も同じことやって脱げないんだから、そろそろ諦めていただきたいところですが、脱ごうとチャレンジしてるところがまた面白い&可愛かったりするんですよね(ФωФ)フフフ・・・

夕方になって、さすがに寒くなったのでストーブをつけたら、特等席で行き倒れて(笑)らっしゃいました。。。
d0258538_12191194.jpg
まぁ、気持ちは分からないでもない(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
有言実行で連続更新!…できるかなw

さて、今日はモニターネタです!
前にも一度記事をupしましたが、プレモルのモニターです。
そして、またしても“それって特別なレシピじゃないんじゃない?”って気もしますが、まぁ、お付き合いくださいw

ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

モニターってことでプレモルを頂いたんですが、今回はいただいた本数が2本でして、わが家ではもう本当に瞬殺でしたので、モニターブログ書くために買ってきましたw
d0258538_11531937.jpg
買ってきた証のポイントシール(笑)
モニターで頂いたものは試飲缶だったのですよ。

さて、この買ってきた(笑)プレモルに合わせて作ったのがこちら。
d0258538_13081082.jpg
牛かつです!
今、ちょっと流行ってます?よね??
よく行列ができていて、何かと思ったら牛かつだったってのが何回か続いたんですけども、もしかしてもうブームが去ってたらどうしよう…
いや、ブームだから作ったってわけでもないんですけどね。

とんかつやチキンカツはよく作りますが、実は牛かつは今回が初めて。
もしかすると、食べたのも初めてかもしれない…(笑)
たまたま、先日、山荘に行ったときに買ってきた甲州ワインビーフの“カマトロ”なる部位があったので、それをカツにしてみたのです。
後で調べてみたら、この“カマトロ”ってかなり希少部位だったらしく、そういえば、お店の人にもなかなか売ってないって言われたような…
そして、焼いて食べるといいって言われたような…

ま、でも、もう作って食べちゃったものは仕方ありません!w
以下、作り方です!
まぁ、普通にフライの作り方で、何も特別なことはしてませんが…
-------------------------------------------------------
<材料:2人分>
牛(ステーキ用、部位はどこでも):2枚
塩コショウ:適量
小麦粉:適量
卵:1個
生パン粉:適量
揚げ油:適量
-------------------------------------------------------
<作り方>
1.牛肉は調理する30分くらい前に常温に出しておく。
2.牛肉は筋があるようならば筋切りをし(或いは軽くたたく)、塩コショウをする(少し強めがオススメ)。
3.小麦粉をまぶして、溶いた卵にくぐらせ、生パン粉をしっかりつける。
4.180℃くらいに熱した揚げ油で2分ほど揚げたらひっくり返して更に2分ほど揚げる。
5.油を切り、少し休ませたら好みの厚さに切ってサラダと一緒にお皿に並べれば出来上がり♪
-------------------------------------------------------

今回のお肉、内側に結構筋があったんですよね…
気がつかずに柔らかいお肉なのかと思って筋切りをしなかったのですが、食べてみたらちょっと大変なことに…(;´∀`)
味は美味しかったんですけども。。。
食べやすさを考えれば、筋切りはやっておいた方がいいですねw

あと、揚げ時間によってお肉の火の入りが変わってくると思うので、中まで火を入れたい方は長めに揚げてください。
今回は、結構レア目に仕上げています。

d0258538_13081062.jpg
この日の付け合わせはオレンジを入れたキャロットラペ。
カツにはキャベツがテッパンですが、ちょっとわが家の冷蔵庫事情的にキャベツは諦めましたw
このニンジンは金美人参という黄色いニンジンで、どこかにドライブに行ったときに道の駅か産直のお店で買ったんだったと思います。
すごい立派な人参だったのにとってもお安くゲットできました記憶が。
レシピはもしかしたらおうちのみ大使ネタとしてupするかもしれません♪

奥に写っているのは(揚げてない)フライドポテトw
油を絡めてオーブンで焼いています。
そして、最後にパセリとチーズ、そしてトリュフオイルで香りづけ♡
アメリカのサイトに乗っていたレシピをお友達が教えてくれたのでそれを参考に作りました。
季節柄、新じゃがを使ってますが、揚げてなくても外側がカリッと、中がホクホクで美味しくできました♪

いや~、やっぱりビールには揚げ物が合いますよね。
そしてフライドポテトも♡(いや、だから揚げてないけどw)
しかも、プレモルだと、牛かつの赤身のガツッと肉肉しいところにも負けないので嬉しい(*´艸`*)

揚げ物といえば、家で揚げ物はしない、という方も結構いらっしゃるようですね。
私はガンガン揚げ物してますw
美味しくビールを頂きたいですからね(ΦωΦ)フフフ…

この牛かつを作った少し前にも、プレモルに合わせてチキンカツをつくりました♪
d0258538_11531996.jpg
胸肉をミラノ風に薄くたたいたのですが、衣にチーズを入れるのを忘れたのを思い出して、後から慌てて上にかけたっていうwww
色々やらかしましたし、チキンカツよりも牛かつの方が“ごほうびお肉料理”というお題に合うかと思ってブログ記事にはしませんでしたけど、これはこれで美味しかったです♪

これからの季節はだんだんと揚げ物が厳しくなってきますが、キッチンで汗だくになってビール飲みながら揚げ物するってのもまた美味しかったり。…しますよね?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
あ~、先週は1日有休をとっていたり、プレミアムフライデー(なんと、わがオフィスでも先月から突然採用されたのです!w)だったりでバタバタして、結局1回しかブログ更新できませんでした…
あんまり年度末とか、新年度とか関係ない仕事だと思うんですけど、意外とバタバタするものです。
って、毎年、3月の月末のちょっと前までは余裕ぶってて、4月のアタマになるとなんか忙しかったな…とか言ってる気がしますがw

さて、今日はお久しぶり(…あ、“おうちのみ大使”があったからそうでもなかった)のモニターのお話です。
そして、またお酒のモニターです(笑)
d0258538_14525019.jpg
はいっ、プレモル頂きましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
プレモル、美味しいですよね~♡

そして、今回のテーマはといいますと、
“週末はザ・プレミアム・モルツと肉料理でちょっと贅沢に愉しもう♪”
とのこと。


ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

ビール+お肉料理ってもうテッパンですよね。

…( ゚д゚)ハッ!
これって、鉄板焼きとかすごくいいんじゃないんですかね、もしかして?
な~んて思いましたけど、わが家はオットと私の2人しかいないので鉄板焼きは若干微妙だったりしますので(苦笑)違うものでいきます!

ということで、早速こないだの週末に作ったのがこちら。
d0258538_14525066.jpg
チキンステーキです♪
チキンっていうとあんまり贅沢な感じがしないかもしれませんが、モモ肉1枚でひとり分なので、かなりのボリュームなんですよ、これが!

それに、今回頂いたプレモルはただのプレモルじゃありません。
3月14日発売の”新”ザ・プレミアムモルツです!
リニューアルされて香りとコクが更にアップしているので、その香りとコクを楽しむには、まずはお肉の中でも淡白なチキンから試すのがいいと思いまして、チキンでちょっと贅沢といえば、ステーキかなと。
丸焼きとかもいいんですけど、2人ではもてあましますのでwww

そんなわけで、作り方です。
まぁ、作り方って言っても行程としては鶏を焼くというだけですので、すご~く簡単ですよ♪
--------------------------------------------------
<材料/2人分>
・鶏もも肉:2枚
・白ワイン:50cc
・ポーチドエッグ(または温泉卵):2個
・ベビーリーフ:適量
・塩コショウ:適量
・グレープシードオイル(サラダ油):適量
--------------------------------------------------
<作り方>
(下準備)
・鶏もも肉は黄色い脂身を取り除き、厚みのあるところを切り開いて均一の厚さにし、塩を振って30分置き、お肉から出た水分をペーパータオル等でふき取る。
・オーブンを200℃に予熱する。

1.下処理した鶏もも肉に塩(軽く)と胡椒を振り、熱したフライパン(そのままオーブンに入れられるもの)にオイル(大さじ1くらい)をひいて、お肉の皮目を下にして重ならないように並べる。
2.すぐにお肉の上から重し(そこにアルミホイルを引いて水を入れたお鍋でOK)を乗せ、お肉から出る油をペーパータオルでふき取りながら中火にして皮がパリッとするまで焼く。
3.強火にしてさらに焼き、皮目が固く焼けたらひっくり返して裏面に焼き色を付ける。
4.200℃に予熱したオーブンにいれて3~5分ほど焼き、アルミホイルに包んで数分休ませる。
5.フライパンに残った油に白ワインを加えて煮詰め、ソースを作る。
6.お皿にベビーリーフを敷き、中央に4の鶏肉を置き、ポーチドエッグ(温泉卵)を添えて、ソースを回しかけたら出来上がり♪
--------------------------------------------------

私はお肉の上に卵を乗せてしまいましたが、そうすると皮目のパリッとしたのが損なわれますので(苦笑)、パリッと食感を楽しみたいときは横に添えるのがいいと思います。
ソースも上からかけるとパリッと感がなくなりますので注意ですw
それと、オーブンで仕上げるのが面倒とか、オーブンに入れられるフライパンがないという場合には、フライパンに蓋をして焼いても出来ると思います!

あ、そうだ。
ポーチドエッグの作り方もざっくり書いておきますね。
小鍋に湯を沸かして塩とお酢少々を加え、菜箸などでぐるぐると渦を作り、その中央にお酢(小さじ1/2くらい)を垂らして20~30秒ほど置いた卵を静かに入れて、形を整えながらお好みの硬さに火を通し、すくい網などで引き上げてペーパータオルに乗せて水を切ります。


まわりをフライパンでパリッと焼いて、最後にオーブンで仕上げるとお肉がすっごくジューシーになります♪
そして、シンプルに焼いた鶏肉ですから新しくなったプレモルのコクと香りを邪魔することもなく、かといってプレモルのコクと香りが勝ちすぎることもなく、相性抜群だと思います♡
是非お試しあれ~(人´∀`).☆.。.:*・゚



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先日、レシピブログから”おうちのみ大使大募集!お酒セットのプレゼントも!”というメールが届きまして、特に後半に反応して(笑) 何の気なしに応募したら、まさかの”おうちのみ大使”になれちゃいました(*´艸`*)

そして頂いたお酒のセットがこちら!
d0258538_14410093.jpg
まずはサントリー ザ・プレミアムモルツ♡
説明無用のプレミアムビールですね。
今月、リニューアルしたんですよね~♪

d0258538_14410108.jpg
続きまして、スパークリング日本酒、松竹梅白壁蔵の澪。
普通のやつDRYと両方頂いちゃいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
FBにupしたらお友達に羨ましがられましたよ♪
日本酒はちょっと…という方でもこれはイケるって言いますよね~

もう一つ日本酒。
d0258538_14410132.jpg
日本盛の生原酒、純米吟醸です♪
このボトル缶、しかもこのサイズってちょっと鞄に忍ばせたりできちゃって危険じゃありませんこと?(爆)
いや、やりませんけどね。
でも、これからのちょうどお花見の季節なので良さそうです♪
あ!釣りにもいいかも?www

d0258538_14405938.jpg
サントリーのごちそう梅酒。
スッキリ淡麗としっかり芳醇、2本セットで頂いちゃいました。
これはまだ試したことないんですけどペットボトルって軽くていいですよね。
キッチンの引出しとかに忍ばせておきたい感じ?
いやいや、それもやりませんけども(笑)

d0258538_14405948.jpg
最後にこちら。
あの養命酒のフルーツとハーブのお酒、香る白桃と杏仁。
これ、昨日初めて頂きましたが、絶対女性が好きなやつですね。
「美容のお酒」とか言われたら罪悪感なしに飲んじゃうじゃないですかね~(爆)

最後って書きましたし、これで終わりだと思いましたよね。
残念!
d0258538_14410067.jpg
なんと、おつまみ付きでした~(∩´∀`)∩ワーイ
しかもなとりの一度は食べていただきたいシリーズから熟成チーズ鱈♡
嬉しすぎますっ♪

せっかくこんなにお酒を頂きましたので、届いたその日のお昼に早速試し飲み(笑)
d0258538_14410077.jpg
最初に頂いたのは澪♪
定番のサーディン丼ですが、ナンプラーとパクチー、プリック・ポン(タイの粗挽きトウガラシ)を使ってちょっとアジアン・エスニックに仕上げました。
澪って実はエスニックとも相性がいいですよね~!
そもそも日本酒は生魚にも合うし、守備範囲(笑)がとっても広いお酒だと思うんですけど、さすがにエスニックに合わせようという気にはなりません。
が、澪ならあのシュワシュワ感がいいのか、エスニックとも合わせちゃおうってなるんですよね。

d0258538_14410033.jpg
がっつり日本酒、日本盛の生原酒 純米吟醸はおでんに合わせました。
おでんって作るのに丸2日くらいかかるので、タイミングを計って仕込むんですけど、今季は何だか忙しくて全然おでんを作る余裕がなく、実は数日前に初めて作ったのです!
でも、やっぱりちょっと練り物を煮込む時間が足りなくて、メニューを変更すればよかったと後悔。
でも、今回初めて挑戦した牡蠣のおでんはとっても美味しくできました〜♪
そして、濃厚な牡蠣にコクのある純米吟醸の生原酒がぴったりマッチしました!
ちなみに、この牡蠣のおでんは他の具材とは別鍋で、沸騰直前の状態をキープしながら7~8分です。

そして、牡蠣でもう一つ。
d0258538_14410075.jpg
牡蠣バターです!
お友達がお昼ご飯に写真をupしていたのがヒントというか、それがとっても美味しそうで、食べてみたくて自分で作っちゃいました(*´艸`*)
これがね~、簡単でとっても美味しくできましたので、レシピ(ってほどでもないけどw)を残しておこうと思います!
-----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・牡蠣(できるだけ大粒のもの)     10粒
・塩                  適量
・白胡椒(黒胡椒でもOK!)       適量
・片栗粉                適量
・バター                20g
・グレープシードオイル(サラダ油)   大さじ1   
-----------------------------------------------------
<作り方>
・(下準備)牡蠣は塩水または片栗粉で汚れを落とし、ペーパータオルなどで水分をしっかり拭き取っておきます。

1.牡蠣に塩を軽く、コショウはたっぷり目に振り、片栗粉を全体にまんべんなくまぶします。
2.フライパンにバターとオイルを熱し、バターが溶けたら1の牡蠣を重ならないように並べて加熱します。
3.牡蠣がプックリして、美味しそうな焼き色が付いたらひっくり返して両面に美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------
ね、簡単でしょ(笑)

今回は、ただただ私が飲んでみたいという理由だけでフルーツとハーブのお酒を合わせましたが、このおつまみはビールでも日本酒でも梅酒でもなんでも合うと思います♪

そして、フルーツとハーブのお酒は、甘すぎず、最後にふっとハーブの香りがして大変美味しゅうございました♡
このお酒は、お料理と合わせて頂くのもいいんですけど、食後とかお風呂上り、寝る前なんかにゆっくり頂くと、とってもリラックスできそうな気がします。
食前酒とかもアリだなぁ。
ちょっといろいろ試してみたいと思います!


“おうちのみ大使”としてのお題が出されるのは来月から9月までの半年間とのこと。
美味しいお酒のご紹介はもちろん、これ作ってみたい!と思っていただけるようなレシピを考えられたらいいなと思っています。
どうぞよろしくです♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
え~っと、かれこれ1ヶ月くらい前になりますか、レシピブログモニターでカリフォルニア産のくるみを頂きました!
今回のモニターはくるみを使ったヘルシーでおしゃれな料理やテーブルコーディネートなど、くるみのあるシーンの写真をInstagramにupするというもの。
おぉ、レシピ考えなくていいんだ!と思って気軽に応募しまして、見事当選したのですが、冷静に考えると、この私にテーブルコーディネートとか、レシピ考えるより難しいのでは…みたいな状況になりましてね…(;´∀`)

まぁ、でも、美味しいくるみを頂きましたので、センスないなりに色々やってみましたよ(苦笑)

まずは下準備として、くるみをローストするわけですが、その途中でふと“そう言えばくるみのキャラメリゼってやったことないかも?”と思い立ち、やってみました♪
d0258538_17540447.jpg
見た目が…OTZ
でもこれ、結構美味しかったですw
ただ、結構くるみの苦味がたってしまった気がしまして(やりすぎたみたい…)好き嫌いが分かれそうな仕上がりだったかも…?

そうすると、”その苦味をどうにかして抑えられないかな~”と思いますよね。
そこで、いろいろ考えてみようと思ったのですが、まずは単純に甘いものと合わせてみることにしました。
d0258538_17540504.jpg
そう、アイスクリーム♡
あ、このアイスクリームも自分で作ったんですよ!
あと、アーモンドチュイルもっ!!
自分で作りましたので、アイスクリームは濃厚で、かなりリッチな感じ(*´艸`*)

で、こうやってごく単純ではありますが、苦みのあるくるみのキャラメリゼとその辺で売っているのよりも全然リッチな感じの美味しい(←自分で言うw)自家製アイスクリームを合わせてみたところ、これが、いい感じにくるみの苦みが消えて、大成功!
それと、前にも書いたかもしれませんけど、今わが家にあるバニラビーンズは頂き物の全部タヒチ産でして、それが高級なことは重々承知してるのですけども、私はそんなに得意ではないんです。
それが、このくるみと合わせたことでタヒチ産の私には少し強すぎる香りもいい感じにおさまったような?
いやいや、我ながら単純と思いましたけど、この組み合わせは相当気に入りまして、その後、このキャラメリゼしたくるみは全てこのアイスクリームと共に食されましたwww


あ、ちがった、このキャラメリゼしたくるみを1回だけ別の物にも合わせたんだった。
それがこれ。
d0258538_17540482.jpg
お花見の頃にオットが作ってくれたキャロットラペにトッピング。
これがまた、食感が良くていい感じでした!
キャラメリゼではなく、ただローストしただけでも良かったのかもしれないんですけど、なんだろう、個人的にはキャラメリゼしたこのカリッとした食感の方が良かったのではないかと思っております、はい。


それと、普通にローストしただけのくるみも頂きましたよ。
d0258538_17540443.jpg
イングリッシュマフィンに卵のフィリングとソテーしたほうれん草でオープンサンドにしたのですが、なんか物足りないなと思ってくるみをトッピング。
そしたら、ちょっと雰囲気出てません?(←またしても自分で言うw)

まぁ、オープンサンドって食べづらいので、オットからは若干不評でしたけども。
ちなみに、なぜオープンサンドになったかと言えば、パンを買い忘れてイングリッシュマフィンが1個しかなかったからですwww


そして実は、このオープンサンドと、さっきのキャロットラペのプレートは同じ日の朝ごはんだったりしますw
d0258538_17540498.jpg
キッシュもあるし、サルシッチャのパテもあるし、イングリッシュマフィンが一人半分だって問題ないボリュームですよね?

意外とあっという間にモニターの締切が来てしまって、モニターとして応募したのはここまで。

でも、実は、くるみを頂けると決まった時から作りたいものがあったのです。
というか、ずっとずっと作りたいと思いつつ、なかなか作れずにいたものなのですが。
それがこれ。
d0258538_17540528.jpg
木の実のタルトです。
え~っと、作ろうと思い描いていたものとはだいぶ違う仕上がりになりましたので、このレシピの出自は書かないでおきますw

違う仕上がりになったポイントは、ナッツが大きすぎることと、キャラメルが弱いことではないかとのご指摘を受けました。
はい、そのとおりです…

これとは違う角度の、ちょっと色調も違う写真をFBにupしたところ、”何でカレーなんだろと考えてしまった”とのステキコメントを頂きましたよね。
カレーじゃありません。キャラメルです。。。

でもこのタルト、すごい美味しい♡
個人的にはかなり好みですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
いや、もうちょっとキャラメルを強くしたらもっと美味しいんでしょうけども。
そして、ナッツ(特にヘーゼルナッツ!)がもう少し小さいと、より食べやすいと思いますwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
お!2日連続更新なるか!!(笑)

今回は、かな~りお久しぶりですかね、モニターのお話です。
しかも、今回当選したモノがすごい!
d0258538_13022039.jpg
ビールですよ、ビール!!!(笑)
先月29日に発売されたばっかりのサントリーの新商品、“クラフトセレクトシリーズ”です!!!!!

この“クラフトセレクトシリーズ”は全部で5種類になるようですが、今回販売されたのは、ペールエール、ヴァイツェン、ゴールデンエールの3種類。

黙って冷蔵庫に入れておくと全部オットが飲んでしまうので(笑)「これは勝手に飲んじゃダメだからね!」と釘を刺しつつ、最近好調な夫の俺メシも1日お休みして頂いて、この”クラフトセレクトシリーズ”に合わせて久々に私が晩ごはんを作ることにしました。
d0258538_13022001.jpg
ビールと言えば、ポテトとソーセージ!(←単純w)ということで、少し前に大ブームだったハッセルバックポテトや、ソーセージなどなどの何となくシャルキュトリ・プレート的なものや、週末に山荘に行ったら、フキノトウ・せり・山ウドがちょっとずつ入った山菜パックが売っていたので、それで作ったパスタなど。
ちなみに、スープは俺メシでオットが作ってくれたものです。


これを、ごく個人的なイメージで、各ビールとマッチング。
d0258538_13022058.jpg
ペールエールは、いわゆる日本のビールのスタイル。
ただ、クラフトセレクトのペールエールは、いわゆる日本のビールよりもフルーティーで軽くて飲みやすい。
私は結構好みです!
いわゆる日本のビールのスタイルということは、あまりお料理を選ばないと言いますか、万能な感じ。
そこをあえてシンプルなハッセルバックポテトに合わせてみたら、あ~、美味し♡

今回のハッセルバックポテトは、オリーブオイルをかけて焼いて、最後にパルミジャーノ…じゃなかったんだった、グラナ・パダーノ、ドライパセリ、塩、黒コショウをかけた本当にシンプルなもの。
ポテトとビールって、何でこんなに美味しいんだろう(笑)

あ、そうそう、このペールエールだけ4本入ってたので、別の日に、ビールと言えばこれでしょ!ってものとも合わせてみました♪
d0258538_13391984.jpg
から揚げ♡
ちょうど“クラフトセレクトシリーズ”が届いたころに「唐揚げ食べたいね」と話していたのです。
これも予想どおり好相性でした(*´艸`*)

このペールエールは柑橘系の爽やかさがこれからの季節に良さそう♪
しばらくの間、いつものブランドから浮気しちゃおうかな~(笑)


続きまして…
d0258538_13022022.jpg
山菜のパスタにはヴァイツェンを。
山菜の、あの独特の苦みを生かすには、苦みが柔らかいヴァイツェンがいいんじゃないかなと思いましてね。
これが狙ったとおり、かなり相性がいい(∩´∀`)∩ワーイ
ヴァイツェンは、個人的にはちょうど今の季節にいいイメージ。
だから、山菜にもすごくマッチしたのではないかと勝手に思っております!

パスタはアーリオ・オーリオで長ネギ、ベーコン、刻んだフキノトウと薄切りにした山ウドを炒めて、パスタと一緒に茹でたセリを加えて和えたもの。
あ、最後にチーズとコショウを。
お醤油をちょっとだけたらそうかな~と悩んだのですが、入れてたら多分和が強すぎたかな。
もう少し洋風に仕上げたかったのですが、そうするとクリームとかになっちゃうのかな?
それとも、ニンニクが弱かった??
…まぁいいや(笑)


そして、最後のこちら。
d0258538_13022048.jpg
ゴールデンエールは、今回の3種類の中で一番ガツンとした、コクのあるビール。
私の中で、一番クラフトビールっぽいというのかな、うまく説明できないんですけども。。。
なので、これはシャルキュトリ・プレート的なものと合わせてみました。
プレートの内容は、左からサイボクハムのスモークレバー、山荘近くの産直のお店で売っていたバーベキューソーセージ、中止になったお花見の時に仕込んでおいたサルシッチャのパテ。

“クラフトセレクト”のHPによれば、ゴールデンエールは白ワインのような華やかさで、魚介系にとても合うということだったのですが、こういうシャルキュトリにもかなり合うと思います!
ソーセージとビール全般の相性は言うまでもありませんし、コクがあるビールなので、少しクセのあるレバーやスパイスをたっぷり入れたパテに合わせても負けることなく、ビールもおつまみもどんどん進む感じ(´∀`*)ウフフ


そんなわけで、今回頂いた“クラフトセレクトシリーズ”は3種類とも全く違う印象の、どれも美味しいビールでした♡
残りの2種類、ビターエールとセゾンは7月5日発売とのことですが、それも気になるっ!!!
特にセゾンが気になって仕方ありません♪
楽しみだわ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


あ、そうそう、今回モニターで頂いたものと同じ3種類の飲み比べセットがオンライン限定で販売されていますので、気になる方はこちらからどうぞ→
是非お試しあれ~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
9月になりましたね~
そして、あのまま涼しくなるかと思いきや、今日は午後からあっつい…
いや、でも晴れてくれないと洗濯とかが大変なので、ちょっとそろそろ晴れて欲しいですよね。
あ、でも明日も雨なの?
あれ、土曜を除いてしばらく雨っぽい…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

気を取り直して。
え~っと、実は私、ず~っとず~っと書かなきゃいけないモニター記事を書いてなかったものがありまして…(m´・ω・`)m ゴメンナサイ
それがこちら。
d0258538_17172715.jpg
私にしては珍しく、食に関係のないモニターです(笑)
大人の女性のためのヘアケアシリーズ、ウナ ムヘール(Una mujer)
見てお分かりになるかとは思いますが、左からシャンプーと、トリートメント、そしてオイル(リンク先はAmazonです)
実はこれ、前に、ご紹介したアマ デ カーサと同じ株式会社ハセガワで取り扱っている製品なのです。
去年の年末にチラッとご紹介したクリアミストプラスと一緒にこのヘアケアセットもモニターで頂いていたのですが、これを頂いた当時、ポンプタイプの大きいシャンプー&トリートメントを開封したばっかりで使ってから記事を書こうと思っていたらこんなに遅くなってしまいました…(;´・ω・)

しかも…
頂いた時に写真を撮っていたつもりが撮ってなくて、なのに“シャンプーなくなった!”って言って使い始めちゃったりして…

で、使ってみたところどうたったのかってことなんですけども、香りはう~ん、好き嫌いがあるかもしれませんが、市販のシャンプーのように強烈な香りではありませんので、全然気にならないと思います。
正直言うと、最初はそれまで使っていたものと比べてシャンプーの泡立ちがイマイチかなと思ったり、あと、結構キシキシしたので“オススメですっ♡”的なコメントが書けないかもしれない…と思っていたんです。。。
でも、せっかく頂きましたし、このシリーズはどれも結構いいお値段でして、もったいないので(笑)使い続けてみたところ、しばらくすると髪が目に見えてまとまるようになっていったのです!!
ちょっと、自分でもびっくりするほどでした。
使っていくうちに泡立ちも気にならなくなりましたし(これって、私の洗い方がいけなかったの?w)キシキシ感も何とも思わなくなりました。
そして、何といっても、いつもお願いしている美容師さんに初めて”今回はまぁまぁまとまってる”って言われたんですよ!(←いつもどんななのって感じですがw

そして、頂いたものを使い終わって、ちょっと実験的に普通のシャンプーを使ってみたんですけども、やっぱりこれがまた目に見えてまとまらなくなっていくわけです…
容量的に、先にトリートメントがなくなったんですけども、トリートメントを変えただけでも影響があって、シャンプーも変えてしまったらもう…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

そんなわけで、先日、ボロボロの髪の毛にサヨナラすべく、リピ買いしちゃいました(*´艸`*)
自分で働いて稼いでる限り、このシリーズをリピしていきたいと考えてます♪


で、話は全然変わりますが、昨日up出来なかったのでここでもう1ネタ。
食べ物の写真が載ってないってのもちょっとアレかなと思いまして…(*´σー`)エヘヘ
d0258538_18130110.jpg
夏休みの1日1お菓子の続きです。
そろそろ1日1お菓子が怪しくなってきたころですね…(;´∀`)

冷蔵庫に賞味期限のアヤシイ生クリームがありまして(笑)久しぶりのクリームスコーン。
何というか、一度アメリカンなお菓子を作り始めると続くと言いますか、夏場のあっついときには、混ぜて焼くだけとかのアメリカンなお菓子がちょうどいいと言いますか…

で、あまりにも久しぶり過ぎて、ちょっと成形を間違えて(後から気づいたw)でろ~んとした高さのないスコーンになってしまいました…(´・ω・`)
久しぶりなのに、いつもはドライフルーツを入れるところ冷凍庫から発掘したブルーベリーを入れてみたりという冒険(大げさw)もしましたしね~。。。
まぁ、でも、味は良かったですよ!

焼き立てを、早速朝ごはんに頂きました♪
d0258538_18130106.jpg
しかし、夏休みの家での食生活が適当過ぎる気がw
暑いし一人だし、野菜を切るのもメンドクサイという…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

まぁ、その分、夜は毎晩のようにモリモリ外食してたんですけどね♡


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
え~っと、往生際悪く、昨日upしたTAVERNELLOのレシピコンテストにもう1つ応募しちゃうことにしました!
いや、今回のはレシピってとかそんな仰々しいものではなくて、ただただ盛っただけなんですけども…(笑)

d0258538_10490710.jpg
ほらねwww

はい、では一応レシピ(って言っていいのかどうかは謎ですが)いきますよw
-----------------------------------------------
<材料:1~2人分>
・イチジク            1個
・ブルーチーズ          適量
・パルマハム          2~3枚
・蜂蜜              適量
-----------------------------------------------
<作り方>
1.イチジクは5㎜幅くらいに横にスライスし、元の形に重ねてお皿に盛る。
2.ブルーチーズ、パルマハムもお皿に盛る。
3.イチジクとブルーチーズに蜂蜜を回しかけたらできあがり♪
-----------------------------------------------

あ~、こんなのレシピって言ってすみません、ホントに。
いや、実はこの組み合わせでラビオリもどきを作ろうと思ってたんですけど、タイミングを逃したのです。。。
でも、きっとこの組み合わせはTAVERNELLOに合うだろうなぁと思って、諦めきれず、とりあえずイチジクとチーズと生ハムだけでもワインと合わせて頂こうと思いましてね。
悪あがきですwww

上の写真では、グラスに白ワインが入っていますが、このプレートは絶対赤、ROSSOの方が合います!!
イチジクだけならどっちでもイケますけどね。
チーズや生ハムには断然赤をお勧めします!

ちなみに、食べ方はもう本当にご自由に。
d0258538_10490701.jpg
イチジクでブルーチーズをサンドしたり…
あ、ちなみに、このブルーチーズは成城石井でシート状になってるやつを買ってみたんですけど、結構ヘビーなブルーチーズでした。
サンドイッチに、みたいなことが書いてあったような気がしますが、これ単体だと食後にちょっとずつ頂くのがいいのではないかと思いますw
あ~、でも、サンドイッチか…行けそうな気もしてきましたwww
まだ残ってるので試してみようかな?

あ、話がそれましたね。
他の食べ方としては、
d0258538_10490782.jpg
イチジクにチーズと生ハムを乗せてみたり…

d0258538_10490703.jpg
更にイチジクでサンドしても美味しかったです!

もちろん、それぞれ単体でもいいですし、組み合わせは食べるのお好みで、お好きなように♪
ちょうどウチは切らしていたのですが、クラッカーを添えてもいいですね!

いやしかし、平日の夜11時過ぎにおもむろにイチジクを切り始めて、そこからこんなつまみで1杯やったりするの…(・A・)イクナイ!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ご無沙汰しております!
なんだろう、今週は結構仕事が忙しい…
ブログネタはあるのになぁ。

さて、先日久しぶりに釣りに行きまして、狙うはマダイ!
で、詳細は後日改めて書きますけども、今回はとりあえず釣れたんですよ、マダイがっ(∩´∀`)∩ワーイ

で、その釣れたマダイを何にしようか考えてたらお友達が「塩釜焼き」って。
そういえば、塩釜焼きってなんか仰々しい感じがして作ったことなかったかも?と思ってGoogle先生に作り方を聞いてみたら、割と簡単そうだったので作ってみることにしました♪
そしたら“あらやだっ、本当に簡単だし美味しいじゃないのこれっっ!”(←どこのオバサンなのw)ってことになりましてね、これは是非レシピをメモっておきたいと思ったわけです。
でもって、白身のお魚だし、先日イベントのお土産で頂いたイタリアワイン№1のTAVERNELLOの白に合うんじゃないかと思って合わせてみたらこれがいい感じ(´∀`*)ウフフ

で、レシピコンテストにまだ応募してないじゃない!!というのも思い出しまして(笑)、軽くGoogle先生に聞いたら(何でも聞くw)どうやらイタリアでもこの塩釜焼きというのは割と食べられいる風でしたので、締切りギリギリセーフってことでこの塩釜焼きでコンテストに応募しちゃおうと思います!
d0258538_13583256.jpg
ちと、この写真はお皿と鯛の兼ね合いというか、スタイリングが相当イマイチですね…(;´・ω・)
というか、この状態だと塩釜焼きにしたのか塩焼きにしたのかわからないですよねwwwww

では、早速レシピ行ってみましょう!
-------------------------------------------------------
<材料:2人分…というか鯛1尾分>
・真鯛(30cm位の大きさ)         1尾
・あら塩              500g~1Kg
・卵白                1/2~1個分
・フレッシュハーブ             適量
(タイム、イタリアンパセリ、ディル等々お好みのものを)
-------------------------------------------------------
<作り方>
(下準備)
・真鯛はえらと内臓を取り除き、水洗いして水気をよく切っておく。
(これはお魚屋さんでやってもらうと楽だし臭くないし(笑)いいと思います!)
・オーブンを200℃に予熱する。

1.鯛の内臓が入っていた部分にお好みのフレッシュハーブを詰める。
d0258538_13583227.jpg
こんな感じで、好きなだけ詰めちゃってください!
今回は、タイムとイタリアンパセリ、そして、たまたま冷蔵庫にあったのでセロリの葉を使っています。

2.あら塩にほぐした卵白を加えて混ぜる。
この塩にもハーブを加えるとさらに香りが立っていいと思います!
今回は、ちょっと塩の部分は食べられないしもったいないと思って(笑)ドライハーブ(ローズマリーとパセリだったかな?)を加えました。
なので、上の写真の白いところに緑のものがぽつぽつ見えるのはそのドライハーブです。

3.天板にクッキングシートを敷き、その上にタイが乗る大きさに薄く2の塩を敷き、その上に1の鯛をのせる。
d0258538_13583225.jpg
4.鯛の上から2の塩を乗せ、全体をしっかりと覆う。
d0258538_13583202.jpg
ちょっとお魚っぽい形にしてみたけど、覆えてればどんな形でもOKですw

5.200℃のオーブンで30分、180℃に落として10分焼き、更にそのまま10分置いたらできあがり♪
ちなみに、温度と焼き時間はオーブンによって違うと思うので、あくまでも目安です。
私は最初とりあえず200℃で30分くらい?と思ってやってみたのですが、塩の色づきが弱い気がしたので、180℃に温度を落としてあと10分、で、もうちょっとと思ってそのまま更に10分くらい置いておいた感じです。
d0258538_13583216.jpg
これが焼き上がったところ。
実は、私は今回お塩を1kg使ったのですが、ちょっと多すぎた感(身の部分に塩を乗せすぎた)がありまして、なので塩の量は500gくらいから調整した方が良いのではないかと思います。
塩を薄く盛った尻尾の方はいい感じに固く仕上がったんですけど、身の方の塩はすこし柔らかかったですね。
コンコンって感じではあるんですけど、ナイフですぐ割れるくらいでしたね~。
尻尾の方はゴンゴンって感じ(この説明で分かります?(笑 )
-------------------------------------------------------

さあ、では、塩を割ってみますよ!!!
d0258538_13583274.jpg
じゃ~んっ♡
キレイに色付いた鯛が出てきました~(人´∀`).☆.。.:*・゚
やっぱり、この塩を割るのが楽しいですね♪

d0258538_13583205.jpg
キレイに身を外そうと思ったらしくじってこんなほぐし身になっちゃいましたけど(苦笑)、鯛自体は大変美味しく頂きました~(*´▽`*)
で、さらに、試しにオリーブオイルをかけてみたら、これがまたいい!
そして、TAVERNELLOがどんどん進む(笑)
このワインは食事に合わせてカジュアルに飲めるのが本当にいいんですよね~♪

そうそう、上の写真のオリーブオイルは渡辺康啓先生に教えて頂いたもので、これは本当にとっても美味しくて超オススメなのですが、今回のこのレシピコンテストのグランプリ商品が高級オリーブオイルでして、それでも試してみたいな~なんて(笑)
でも、既に錚々たるレシピが投稿されているようなのでグランプリは難しいかな…

ただ、取敢えずこのコンテストに応募すると、参加賞としてTAVERNELLOの3L入りのボックスを頂けるそうなのですっ!!!
そしたらウチで宴会でもしましょうかね~(´∀`*)ウフフ
その時には、またこの塩釜焼きを作って、お友達と一緒に楽しみたいと思います♪

あ、その鯛は釣ったやつじゃなくて買ったやつでw
だって、釣りに行ってからさらに宴会はさすがに無理だと思うの…
鯛って必ず釣れるとは限らないし…
釣れた時の方が少ないくらいだし…(←それが一番の問題っていうwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]