9月になりましたね~!
9月、1年で一番好きな月です♡(笑)
そして、月が替わったのにまだ7月のネタをupしきれてないこの出遅れ感。。。
今月は頑張ってupしていきたいと思います!
あ、でも、今月も休み多いな…


さて、今日は久しぶりのレッスンのお話。
岩柳先生のレッスンです!
d0258538_14141454.jpg
え~っと、7月のレッスンですね、これは。
もう2か月も前なのか…(汗)

今年の7月、暑かったですよねぇ。
この日もとてつもなく暑かったんです。。。
そんな日のメニューがまさかのパイだったんですよ!
桃を使ったタルトっぽいものという記憶はあったんですけど、まさかフィユタージュ(パイ生地のことをフィユタージュって言います)とは…
真夏にレッスンでフィユタージュ(ラピッドだけど)とか、先生は、何といいますか、かなりのチャレンジャーですよね。。。。。

そんな、わけで、この日に教えていただいたのがこちら。
d0258538_14141421.jpg
土台はフィユタージュにジャスミンの香りをつけたクレームフランジパンヌ。
その上にクレームエペスを混ぜた生クリームと桃を丸ごと1個盛り付けます(人´∀`).☆.。.:*・゚

これも、フレッシュな桃を使っているので仕上げをするとすぐに食べなければいけないだけでなく、持って帰るのもとてつもなく大変になるので、仕上げは宿題に。
家で仕上げたのがこちら。
d0258538_14141494.jpg
色々ひどい(笑)
フィユタージュは先生のみたいにきれいに膨らんでないし、クリームは緩かった…
桃も、ちょっと小さくカットしすぎてるし…orz

d0258538_14141488.jpg
一応、断面はこんな感じで、当たり前ですが、真ん中のお山は全部桃なわけではありません(笑)
クリームたっぷりですが、クレームエペスが入っているので意外とさっぱりいただけるんですよ、これが♡
個人的には、フランジパンヌのジャスミンはもう少し濃い目に出してもよかったかな、と思ったり。
でも、あんまり主張しすぎても困るし、バランスが難しいですね。。。

ちなみに、苦戦したフィユタージュが余りまして、さすがにもったいないのでネジネジしてお砂糖をかけて一緒に焼いてもらいました♪
d0258538_14141546.jpg
見た目はさておき(余り生地ですからね…)サクサクと美味しくできましたよ♪


で、この日の試食…というか、休憩タイムのお供はこちらっ!
d0258538_14141566.jpg
またしても、ミニパフェです♡
このアイスの溶け具合から、この日がどれだけ暑かったかくみ取っていただければ幸いですw

d0258538_14141570.jpg
カモミールのアイスにレッスンでも使ったフレッシュな桃。
カシスやフランボワーズの酸味のあるベリーのソース。
フィユティーヌでサクサクとした食感も楽しめます(*´艸`*)
これも美味しかったな~♡

d0258538_14141587.jpg
あわせたのはシュワシュワ。
先生のお店のスパークリングは甘口。
これはこれで美味しいんですけど、夏なのでもうちょっとキリッとした辛口のがあるといいな~って、毎回Mさんとリクエストしておりますwww


そうそう、ちょうど今、Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIは改装中で、今月一杯お休みだそうです。
なので、今月はレッスンもお休み…(´・ω・`)
そして、明日までは大阪の阪急うめだ本店でTOKYOおやつショーという催事に出店しているそうですよ。
なので、大阪方面にお住まいの方は是非!!

↓↓↓こんなパルフェビジューが食べられるみたいです!!!

いいな~・:*:・(*´∀`*)・:*:・
食べたいな~♡

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
うわっ、明日で8月終わります…かね…?
すごい、こんなに書けないと思ってなかった…orz


え~っと、古いネタ順に行きますので、久々の更新ながらまたしてもレッスンネタです。
あ、でも、今回はMATSUNOSUKE NYのレッスン。
超・超・お久しぶりの平野先生のレッスンです♪
d0258538_14061359.jpg
平野先生が教えて下さるときのレッスンメニューは絶対にパイなんですけど、このレッスンは先月初めだったので(どれだけ前の話なの…)さすがに7月初めにレッスンで使用するだけの数と状態の良いリンゴを仕入れるのは難しいということで、今回はチェリーパイ。
d0258538_14061334.jpg
アップルパイ以外のパイって実はレッスンメニューとしてはかなり少ないので、私個人的にはウェルカム!って感じでした♪

実は、先シーズン、個人的に家でアップルパイを作らなかった気がするので(汗)パイ生地の作り方が一時期よりかなり下手になってまして…
作り方というか、伸ばし方かな?
めん棒ばっかり使ってるので、ローリングピンの感じを忘れ気味。
いや、だからって綿棒できれいに伸ばせるかというとアレなわけですが…(∀`*ゞ)エヘヘ
ただ、今回のチェリーパイは、MATSUNOSUKEのレッスンではパイ作りの中で最難関と言われている(笑)、縁のW字状の成形がなかったのでちょっとだけホッと。

そんなわけで、この日のレッスンで私が作ったのはこちら。
d0258538_14065317.jpg
あ、前にも書いたかもしれませんが、MATSUNOSUKEのレッスンは、基本的に2人1組で作業をするんですけども、平野先生のレッスンの時だけは1人1台(9in.≒23cm)のパイをイチから作るのです♪
なので、この大きなパイ丸々1個お持ち帰り~(∩´∀`)∩ワーイ
…って、さすがにオットと私だけでは消費が厳しいので、実家とか色々押付けましたけどもw

でも、やっぱりアメリカンパイは大きく作った方が美味しくできる気がするんですよね~。
そう思ってると、ウチだけでは消費できないので、なかなか作らなくなるという(ええ、言い訳ですw

パイの中身はこんな感じ。
d0258538_14061316.jpg
チェリーがぎっしりヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
実はこのパイには、チェリーだけじゃなくてレーズンも入っているのです。
MATSUNOSUKEのお店で売っているチェリーパイには入っていないそうで、一度、復習する時にチェリーだけで作ってみようかな~と思ったりしています。
まぁ、今は暑いですし、少ししたらリンゴが出てきますので復習は少し(かなり?w)先になろうかと思いますがwww

一応、ピースの写真も。
d0258538_14065382.jpg
オーブンは使いたくないけど、見てたら食べたくなってきたかも…
いや、でも、夏のうちのキッチンでパイ生地作るのは絶対無理だしなぁ。。。。。
って言ってるうちに、秋になりそうですw


あ、そうそう、この日のレッスンのおやつはチーズケーキでした♡
d0258538_14061250.jpg
そういえば、ニューヨークチーズケーキも久しく作ってないなぁ…
オットがあんまりチーズケーキ好きではないので、ちょっと躊躇するんですよね。
小さく作っても18cmですし…
まぁ、そうはいっても、作りたい!!!ってなったら作るわけですがw

先週は少し涼しくて、特に週末はちょっと寒くない?って思いかねない涼しさでしたけども、昨夜くらいからまた暑くなってきちゃいましたね。
明日からはまた暑そうだし…
週末はさすがに涼しいので久しぶりにオーブン使おうって気になったりしてたんですけど、もうちょっと、何か作っておけばよかったかなぁ。。。
早くもう少し涼しくなりませんかねぇ。



あ!そうでした!!
平野先生に頼まれていたお知らせがありました!

みなさん、Fat Witch Bakery(ファットウィッチベーカリー)ってご存知ですか?
d0258538_14061362.jpg
ニューヨークのブラウニー専門店なのですが、こちらのお店が今年6月に日本にOPEN!!
ただ、基本的にはオンラインショップで買って送ってもらうか、WEB/FAX/電話で予約をして、京都受け取り処で受取るというスタイルなのです。

この話を聞いて私、“京都か…遠い…” と思いましたよね。。。。。
きっと、首都圏在住のみなさまも同じはず。

でも、安心してください!(笑)
このFat Witch Bakeryのブラウニーが東京のMATSUNOSUKE NYでも買えるのですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_14061364.jpg
京都受け取り処では事前予約が必要ですが、MATSUNOSUKE NYでは特別予約はいらないのだとか!
今はMATSUNOSUKEのお店が18:00までになってしまって、営業時間中になかなか代官山に行けないのですが、日中に代官山に行けることがあったら絶対に買ってこようと思ってます♡


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
もしかして、また週1くらいの更新ペースになってます…よね?
がんばりますw

さて、今日は1月のMATUNOSUKE NYのレッスンのお話。
お久しぶりの平野先生のレッスンでした!
ってか、何だか最近タイミングが合わなくて、平野先生のレッスンに何とかギリギリもぐりこんでいるという…
そして、次回の平野先生のレッスンは申込みに出遅れて目下キャンセル待ち…
なかなかキャンセルでないだろうな~(´・ω・`)

気を取り直して。
平野先生のレッスン、しかも1月ということで、勿論メニューはアップルパイ。
d0258538_16550478.jpg
Cheddar cheese apple pie、チェダーチーズ・アップルパイです。
このパイの名前を聞いた時、フィリングにチェダーチーズを加えるのかなと思ったのですが、そうではなくて、生地にチェダーチーズを練り込んであります。

平野先生のレッスンは、前回から(って、それに私は参加できなかったんだけど…)一人9in.のパイを1台実習するというスタイルに変更。
ちなみに、それより前は、基本2人ペアで実習するので、本来9in.で作るレシピを無理やり18cmの型で2つにして一人1台ずつ持帰るというスタイルでした。
アップルパイ等の焼きたてをすぐにカットできないものは全部そういうスタイルだったんですよね。
でも、18cmだとどうしてもパイ皿が浅くなってフィリングの量も変わってしまい、本来のレシピとのバランスも違ってきたりするので、私は一人9in.1台を実習させてもらえるこのスタイルの方が断然嬉しいです!
まぁ、会費も倍になるんですけどね(笑)

やっぱり9in.で作るアップルパイの方が美味しいと思うのです!
そして、9in.のこの迫力も、いかにもアメリカンパイという感じでいいですよね(*´艸`*)

d0258538_16550548.jpg
オーブンから続々と9in.のパイが出てくる様子は圧巻!!

さて、前回、平野先生のレッスンを受けたときはそれはそれはひどいパイ生地を作ってしまい、我ながら軽く凹んでいたのですが、今回はなかなかいい感じに。
アメリカンパイの生地作るの相当久しぶりだったんですけどね~w(←いや、笑えない…
ただ、今回の生地はチェダーチーズが入っているので、これまでの生地よりも少しまとまりやすいというか、扱いやすいんですよね。
そして、前回はまだ暑い9月のレッスンだったのに対して、今回は1月。
やっぱりパイ生地は涼しい方が断然扱いやすいのです。
今回のレッスンは平野先生に怒られることはありませんでした(∩´∀`)∩ワーイ

今回のパイは、9in.のダブルクラストということでフィリングもたっぷり♪
d0258538_16550441.jpg
これだけボリューミーなアップルパイをオットと2人で消費仕切るのは到底不可能…
my実家に押付けるかな~とか考えていたのですが、ちょうどこのころに旅行から帰ってきたお友達がいまして、お土産をくれるというので、物々交換的に1/4ホールほど押付けました(笑)
ちょっと、お菓子をあげるのは気が引けるお友達だったんですけども、アメリカンなアップルパイだったらいいかな、と思いまして。
そしたら、美味しかったよ~!って言ってもらえましたε-(´∀`*)ホッ


そうそう、このアップルパイ、これだけでは終わらないのです。
これまで、MATSUNOSUKE NYのレッスンで残ったパイ生地を持ち帰ったことはないと思うのですが、今回は平野先生から“この余った生地の上から黒コショウを挽いて焼いたらどんなに美味しいか!!!”とのお話しが。
そう言われたら、やらないわけにはいきません!
というわけで…
d0258538_16550585.jpg
言われたとおり、黒コショウをたっぷりひいて(ちょっと落ちちゃったけど…)やいてみたら、これが!!!!!
むしろこの生地はアップルパイにしないでこうやって食べた方が美味しいんじゃないかってくらい(笑)、とてつもなく美味しかったです!
これは、ビールにもワインにも合うでしょうね~・:*:・(*´∀`*)・:*:・



って、実は今回のレッスン、これで終わりじゃないんです。
アップルパイを焼いている間にもう1品、平野先生がデモンストレーションしてくださいました。
それがこちら。
d0258538_16550515.jpg
Sour cream biscuit、サワークリームビスケットです。

…ビスケットのレッスンを受けたのはいつ以来だろう?
家でも作ってなかったな。
というか、おそらくこういう口の中の水分を持っていかれる系のやつはオットがあまり好きではないんですよね。
最近は、あまりオットの好みではなさそうなお菓子もだいぶつくるようになりましたけど(…ごめんなさい)、やっぱりちょっと選択肢から外れやすくなるんですよね。
って、がっつり言い訳です!(笑)

平野先生が作るビスケットは、焼く前から美しい。
d0258538_16550584.jpg
焼く前の生地から、まっすぐ上がって、きれいな層ができることが分かりますよね。
もう、焼く前から美味しそう(人´∀`).☆.。.:*・゚

このビスケットは先生のデモンストレーションということで、試食用に一人1つ持ち帰りました。
もちろん、私が頂きましたけど、見た目のとおり、とっても美味しかったです♡
う~ん、やっぱり家でもたまには作ろうかな。


あ、そうそう、この日のレッスンのおやつはサワークリームアップルパイ(だったと思いますw)
d0258538_16550579.jpg
これ、4月の平野先生のレッスンのメニューなんですよね~。
受けたいな~。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
桃の節句も終わり、あと10日でホワイトデー!という今日この日に、今年のガレット・デ・ロワの記事をアップしたいと思いますw

去年でしたかね…初めて1月6日にガレット・デ・ロワを焼いたのは。
そういう、イベントに合わせたお菓子を焼こうと思っても、例えばクリスマスパーティーがあるとか、お誕生日にプレゼントするとか、誰かと約束した締切みたいなものがないと、つい“ま、いっか”って言って作らなかったりすることが多々ある私が、珍しく誰にも何も強制されないのに作ったのが去年のガレット・デ・ロワだったんですよね。
ま、年始はみんな4日とか5日頃から仕事が始まってバタバタしてるのに、私だけ休みが長くて誰からもあんまり相手にしてもらえずヒマだというのが、このガレット・デ・ロワを当日に作れた理由の大部分を占めていると思うのですがwww

まぁでも理由はどうあれ(笑)何というか、ちょっとした達成感みたいなものがありまして、ならば今年も!と思い立ち、今年も1月6日に作りました (`・∀・´)エッヘン!!
d0258538_10515665.jpg
去年は、年末に杉本先生のレッスンがあって、そこで途中まで仕込んだフィユタージュがあったというのが1月6日にガレット・デ・ロワを作ろうと思った大きな要因だったのですが、今年はレッスンもありませんでしたので、なんと、当日にフィユタージュをイチから仕込んで作るという気合の入れよう!w
しかも、去年(…あ、レッスンは一昨年か)習ったフィユタージュ・ショコラなんて仕込んじゃったんですから、どうしちゃったの私?みたいな感じですよね。
何となく、魔が差してしまったんですよね、ええ。

ここまでやって、膨らんでくれなかったらどうしようかと思いましたが、まぁ、それなりにどうにかなりました!
というか、自分では、なかなかいい感じにできたと思っていますwww
ただね、どうしても私が作るのは形がいびつで、そこをもう少しどうにかしたいなと。

カットするとこんな感じで。
d0258538_10515607.jpg
レッスンでは、クリームの中に酸味があるものを入れてアクセントに、と習った気がするのですが、これには酸味って何?ってくらい甘々の渋皮煮が入ってますw
いや、そろそろ渋皮煮が邪魔だったんですよね…
酸味のアクセントがあるものはもちろん美味しかったんですけど、とことん甘いこれもこれで、個人的には好みでした♪
パイもザクザクにできてた~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

この日はお昼前から生地を仕込み始めましたが、仕上がりはすっかり夕方。
なので、食べたのはやっぱり翌日の朝ごはん。
d0258538_10515638.jpg
でも、普通のケーキに比べたら、朝ごはんに向いている感じがしません?
…って、しないか(笑)
今回、渋皮煮を入れてしまったので、オットは嫌がるかと思いましたが、パイは結構好きらしくて、甘い栗でも許容してくれたようですw

あ、そう言えば、クリームを入れて、飾り切りをする前に冷蔵庫でガツッと冷やすんですけども、オットがその状態で冷やされているこのガレット・デ・ロワを目撃して“なんだこのUFOみたいなの!”とか言ってましてね…
仕込み途中のパイだと説明したら“え、こんな状態で大丈夫なの…ちゃんとできるの…”みたいな顔をしてたんですよね…( ´_ゝ`)フーン
でも、焼き上がったパイをみて”これがあのUFOなの?!へ~、すごいねぇ!”と納得してもらえたようでしたwww


自分でイチから仕込んだパイって、やっぱり愛着というか愛おしいですし、なんといっても美味しい!
なもんで、あっという間になくなっちゃうんですよね。

でもね…
d0258538_10515508.jpg
実は、6日にフィユタージュショコラと一緒にプレーンなフィユタージュも仕込んでまして(てか、私どれだけヒマだったのw)2週間後くらいだったかな?またしても作っちゃいました(*´艸`*)

この時は、生地は途中まで仕込んであるので、主にクリームを作って成形して焼くだけだったんですけども、ちょっと試してみたいことがありまして。
というのも、この頃、フランスのシェフらしき方がガレット・デ・ロワを作っている動画を目にしまして、そしたら、クリームを入れた後で生地をひっくり返してたんですね。
ショーソン・オ・ポムなんかの時はそうやってひっくり返してから飾り切りをするんですけども、今までガレット・デ・ロワをひっくり返したことはなかったんです。
そしたら、やってみたくなっちゃいましてね…(∀`*ゞ)エヘヘ

で、そのひっくり返して焼いたのがこれなんですけども、なるほど、そのまま焼くよりも平らに焼き上がるような気がします。
まぁ、生地を仕込んだ当日焼いたものと、途中で時間をおいたものなので、生地の上がり方が違ってくるのは当然なのかもしれませんけども。
ちょっとこういうの面白い!

来年は、同じ日にひっくり返さないバージョンとひっくり返すバージョンをいっぺんに焼いてみようかなと思ったり。
…あ、別に来年まで待つ必要ないのかwww
まぁ、でも、2台焼くと消費がややこしいですかね。

そんなわけで、クリームを入れてから思い付きでひっくり返したので、断面がこういうことになります。
d0258538_10515574.jpg
栗の向きが逆www
あ、ちなみに、これは生地はプレーンですが、アーモンドクリームにはマロンクリームを加えてあります。
ショコラ生地の時は、クリームはプレーンなアーモンドクリームでした。


で、この時に魔がさして(?)マロンクリームの缶を開封してしまったもんで、この後はマロンクリームを消費すべく、ケック・オ・マロンを作ったり(あ!写真撮り忘れた!!)、別のタルトを作ったり…
お菓子作りは計画的に!(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あの~、雨なんですけど…
お願いだから夕方までに止んで!!!(切実)


さて、今日は久々のレッスンのお話。
MATSUNOSUKE NYで平野先生のレッスンを受けてきました♪
MATSUNOSUKEのレッスン自体、夏休みとかもあったのでお久りぶりでしたが、平野先生にお目にかかるのは4か月ぶりくらいでしょうか。
まぁ、これでも、去年までに比べればかなりお目にかかれるようになったんですけども。

平野先生はなかなか日本に帰ってこられないということで、前回から1回に2品のレッスンというスタイルになりまして、今回も2品。
平野先生といえばアップルパイですが、ちょっと時期が早すぎたので今回は違うパイで。
それがこちら。
d0258538_12482943.jpg
Pecan pie(ペカン(ピーカン)パイ)
いやいやいやいや、前回のパイの時はとてもいい感じにできたんですけども、今回は全然ダメ…
フチのwの字はOKを頂きましたけど、生地の状態が良くなさ過ぎて残念な出来になりました。

先生は、レッスンで時間がないので生地を冷やさずに成形するから仕方がないと仰っていましたが、それでもちょっと今回のは出来が悪かったですね。
ちょうどリンゴも届いたので、アップルパイで復習したいと思います!

あ、カットした断面はこんな感じで。
d0258538_12482913.jpg
ペカンナッツがぎっしり!
メープルシロップをたっぷり使ったコクのあるパイです。
型よりかなり縮んだので6分の1にカット。
見た目は割と小さいなと思ったのですが、かなり食べでがありました。
美味しかった~(´∀`*)ウフフ


そしてもう1品はSour cream cheese cake
全体像を撮り忘れてしまったので、カットしたところの写真を。
d0258538_12482940.jpg
こちらのケーキは一切火を使わない、レアチーズケーキ。
時間があれば、底生地には火を入れるとよりしっかりするということでしたが、火を入れたら完全に冷まさないといけないので、レッスンでは底生地も火を入れずにつくりました。

火を入れないので、混ぜるだけでとっても簡単なのですが、これがとても美味しい!
火を入れないだけでなく、ゼラチンも入れないのでとても柔らかく、口当たりのなめらかなケーキです♪
なので、ただ冷蔵庫で冷やしただけでは固まらず、冷凍庫で完全に凍らせてから型外し、そしてカットをしなければなりません。
レッスン中にも冷凍庫で冷やして頂いていたのですが、時間内に固まるわけはなく、帰ったらすぐ冷凍庫へ。
そして、一昼夜冷やして、冷凍庫から出して急いでカットして、またすぐ冷凍庫へ、という状況だったので、写真を撮るのをすっかり忘れちゃったんですよね~。

実はこのレッスン、某パティシエール(笑)のレッスンの5日後ぐらいで、この時はまだマロン・カシスががっつり冷凍庫に鎮座してまして、冷凍庫に入るのかものすごく心配だったんですけども、どうにかなるものですね!
まぁ、冷凍庫にケーキが2台半という恐ろしい状態でしたけどもw

でも、いくら冷凍可とはいえ、やっぱり早めに食べた方が美味しいので、このチーズケーキも半分はお友達に貰ってもらっちゃいました。


さて、この日のおやつはこちら。
d0258538_12482999.jpg
平野先生曰く、ザッハトルテより美味しいとも言われるというチョコレートケーキ。
まぁ、ザッハトルテとはまた別物でしたけども(笑)、これはこれでとっても美味しかったです♡


来月…じゃなかった、もう今月ですね。
10月は三並先生のレッスンで、もしかすると11月にまた平野先生のレッスンが受けられるかもしれないとのこと。
11月はきっちり、がっつりアップルパイのレッスンをしようと思っていらっしゃるとのこと。
しかもダブルクラストで。
ちょっと怖い気がしますが、そんなにがっつりアップルパイを教えて頂けるなんてかなり嬉しいかも!
そのレッスンは絶対に受けなければっ!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日はとっても久々のレッスンネタです。
今見返してみたら、先月は1回もレッスンの話を書いてなかったんですね。
っていうか、1回もレッスン受けなかったんだな…
あ、嘘だw
今日書くレッスンは先月受けたレッスンでしたwww

というわけで、お久しぶりのMATSUNOSUKE NYのレッスン。
お久しぶりって言っても、MATSUNOSUKEのレッスンは前回に開講されたのが2月でそれは受けたんですけどね。
前回は平野先生のレッスンでしたのでM先生のレッスンはとてつもなく久しぶりなのではないかと。
d0258538_18175553.jpg
…ブログで振返る限り今年2月のレッスンの前は去年の5月だったっぽいので、ほぼ1年ぶりのM先生のレッスンということになりますね。
随分サボってたな…(;´∀`)
いや、サボっていたわけではなくて、ちょっとタイミング的に行けなかったわけですけども。
M先生のレッスンの時だけのディスプレイは健在。
このセンス、本当に少し分けて頂きたいです。。。

さて、今回のレッスンメニュはLemon cream pie
d0258538_18175516.jpg
シンプルに見えますけども、何気にややこしい一品でした(笑)
パイクラストはバターを使わずショートニングのみ。
なので、ちょっと暖かく…いや、そろそろ暑くなってきたこの季節でもなんとか作業ができました。

パイクラストは、まぁ、いつもどおりでそこまで大変な作業はなかったのですが、問題はレモンクリーム!!
レモンカードとは違い、結構色々なものを入れます。
で、アメリカンなクリームを作ったのはかなり久々でして(←全く復習してないw)相当動揺しましたよね…(;´∀`)
いやしかし、同じような材料で、同じようなものを作るのに、なぜにヨーロッパとアメリカで方法が違うんでしょうね?

この日はもともとの出席者が奇数の予定ところにお一人いらっしゃらず、私は一人で作業をすることになったのですが、周りの方は皆さんディプロマを取得されていたり、間もなくディプロマを取得される予定の方ばかりだということを途中で知らされ、それならば私が一人で作業する必要は全くなかったのではないかと…
みなさん手際が良いので、もたもたしていた私を手伝ってくださいました。
さすが、ディプロマを持っている(目指している)方は違います!!

そんなわけでどうにかこうにか出来上がったLemon cream pieですが、M先生から「ディスプレイのところにパイを置いて写真を撮るといい感じですよ~」と教えて頂いて、早速パチリ。
d0258538_18241079.jpg
確かに、網の上に置いてあるよりかなりオサレ感up♪

で、このクリームなんですけども、かなり柔らかいんです!
出来たてはもちろん、冷やしてもトロトロ!!
でも、ちゃんとできていればギリギリ流れないというお話でした。
そして、翌朝。
d0258538_18175527.jpg
若干流れてる…orz
いや、この時点では“若干流れてる”で済んだんですけども、後で残った方を見てみたら、ガツッとというか、ダラッと(笑)流れてましたよね…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ちょっと火入れが甘かったのか、材料がちゃんと機能してくれなかったのか…

まぁ、でも、お味は酸っぱすぎず(レモンカードなんかに比べるとかなり柔らかい酸味です)、コクがあって、でも軽いというかなり美味しいクリームでした!
個人的には酸っぱすぎるのも好きなんですけども、これはこれでアリというか、かなりイケると思いました(人´∀`).☆.。.:*・゚


今月も来週、MATSUNOSUKE NYのレッスンがありまして、また平野先生のレッスンが受けられるようです!
しかも、アップルパイとタルトタタンの2種類!!
1回のレッスンで2回分のことをやるのだそうで、なんだかすごそうです…
さすがに今月は平野先生の「アカン!」を頂いてしまうかもしれませんね…(;´∀`)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
皆様、あけましておめでとうございます。
2015年もできれば平日は毎日更新したいな~と思いつつも結局マイペースにかけるときに書く的な感じになるだろうとは思いますが、細々とでもこのブログを続けていけたらいいなと思っております。
ロクなことは書いていませんが、ものすごくヒマな時、どうしても暇つぶしができないときなどで構いませんので、チラッと遊びに来て頂けたら幸いです。
そんなわけで、本年もよろしくお願い致します( `・∀・´)ノヨロシク

え~、確認しましたら、前回のupが先月の19日ということで、いやはや、随分と間が空いてしまったものです。。。
年末年始というか、先月の20日以降は何だかもう、色々とやりたいことややるべきことに追い立てられまくって嵐のように過ぎて行った気がします。
年が明けてからも色々ありまして、気づけば7日になって、仕事が始まってやっと平穏を取り戻した感があると言いましょうか。。。
あ、実は昨日までお休みだったんですよw

今年思ったんですけども、特別予定のない日の多い長い休みはダメですね。
やっぱり、休みは心躍る(笑)予定を入れておいた方が良いみたいw
次の長期休みには今回の教訓を生かせたらいいなと思います。
が、まぁ、難しいかなwww


え~っと、久々なもんで文字が長くなりましたが、さて、何から書きましょうかね。
やっぱり、今日はブログはじめ(笑)でもありますから年末を振り返るよりも今年に入ってからのことが良いですかねぇ。。。

そんなわけで(どんなわけで?w)、ちょっと今年の年明けはいつもと趣が違いました。
いや、例年どおりオット両親と一緒に山荘に行っていたので、大まかなところではいつもと同じお正月だったんですが、私が年始早々、年越しそばの片づけを終えた後すぐ、つまり本当に日付が変わって1時間も経たないうちに、突然タルト生地(キッシュ用の甘くない方)を仕込み始めるという快挙?暴挙?に出たのですwww
そうして焼けたキッシュがこちら。
d0258538_14415392.jpg
と、こちら(笑)
d0258538_14415303.jpg
あ、これ、同じキッシュを角度を変えて撮ったわけじゃありませんよw
何と2台も焼いちゃったのです!!
ちょっと、我ながらビックリwww
あ、どちらも例の贅沢キッシュ、ホタテ貝とポロネギのキッシュです(´∀`*)ウフフ

年末に、自宅のめぼしい食材を使い果たし、何も持たずに山荘入りしたのですが、それはさすがにオット両親に申し訳ないと思い、山荘でキッシュを作る準備をして行ったのです。
前回、里芋とベーコンのキッシュを食べ損ねたので、それを作ろうとベーコンを買い込み、里芋も持って行きました。

が、いつも行く産直のお店を除いてみたら、ポロネギがめちゃくちゃ安いっっっ!!!
東京の半額くらいで売ってるじゃありませんか!
これは例の贅沢キッシュを作るしかない( `,_・・´)フンッ
と思いまして、ホタテをゲット。(こっちはちょっと高かったから、結果的にあまり安くなかったわけですがwww


で、当初は山荘で食べる分として1台だけ焼く予定だったのです。
なんですけども、大晦日に、年越しそばをお願いできないかとダメもとで大好きなお蕎麦屋さんに行ったところ(こちらでは普段から持帰り用のお蕎麦は用意されていないのです)、最初はやっぱり持ち帰り用の年越しそばは用意していない、と断られたのですが、お蕎麦を打っているおじちゃんが私たちだと気付くと、私たちになら、とお蕎麦を譲ってくださったのです。
いつもお蕎麦を食べに行くと何かオマケで美味しいものを頂いたりしていたので、これまでのお礼というか、そんな感じでキッシュを焼いて持って行ったらどうかという話になりまして、お蕎麦屋さん用にも1台焼くことになったのでした。
いやでも、1台しか焼かない予定だったので、型は1台分しかないし、2台を焼き上げるまではかなり時間がかかってしまいました。
確か、2台目が焼き上がった時には2日になってたんじゃなかったかな。。。
もう、年賀状もそっちのけでキッシュ焼いてましたw

そうそう、そんなバタバタしてはいましたが(って、バタバタしてたのは私ひとりだけだったんですけども…)、昼間は初詣にも行きました。
d0258538_14415371.jpg
本当は、朝は雪山に行って、午後から初詣の予定だったんですけども、今年の元日、山荘付近はなかなかの雪が降っていまして、お天気が良くないと若干テンションが上がらないオットと私はまったりモードに。。。
てか、普通、スノーボーダーとかって、雪降ってるとテンション上がるんじゃないですかね?w
もう、すっかりへっぽこボーダーに成り下がりましたよね…

で、いつもお参りをする神社まで行ってみると、こちらも雪。
でも、雪のおかげか例年よりだいぶ空いていて、いつも鳥居の近くまでズラッと並んでお参りをするまで結構待たされるのですが、今回はほぼ待ち時間なし。
幸先いい感じですかね?w
それにしても、あの雪の中じっと待たされてたらと思うとゾッとします。。。((((;゚Д゚))))ガクブル

ちなみに、おみくじは去年より一つ順序が下がって末吉。
でも、書いてあることはやっぱりいい感じでした♪
って、去年も言ってた気がする。。。
そんな去年は、ちょっともう二度とこんな経験はしたくないかも?みたいなことが起こった年だった気がしますが、まぁ、もう過ぎたことですから。。。。。(ってことにしときます)
オットは大吉!
いい年になるといいね~!!(←こう言いながらちょっと羨ましいw


あ、そうそう、今年はのっけからキッシュを2台焼いたりしましたが、更にキッチリ1月6日に、つまり昨日、これも作っちゃいました!
d0258538_15120993.jpg
Galette des Roisですっ!
しかも、チョコレート風味のパイ生地で(人´∀`).☆.。.:*・゚
なんでそんなことができたのかは、追々ブログにupしていきたいと思います♪
しかし今朝は七草粥を食べてしまったため、なかなかこのガレットを食べるタイミングがないのよね…
お菓子作りは計画的にwww

ちなみに、年末年始のお休み中、レッスン以外でキッシュ2台、ガレット・デ・ロワ1台、そしてなんとショートケーキは3台も仕上げております♪
今年の私はちょっと違う?



…って、そんなわけないかw


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけは今年ももう20日経ったんですね~。
…まだ20日しか経ってないのか、という気もしないでもないですけども(どっち?w

さて、今日は今年初のお菓子作りのお話を。
年明け早々は山荘にいたこともあって何も作らなかったんですけども、山荘から戻り、仕事始めまでの間にぽっかり1日何の予定もない日がありまして、で、年明け早々にオットのお誕生日もありましたので、お誕生日ケーキの意味も含めて何か作ろう!と思い立ちました♪

で、オットに何かリクエストはあるかと尋ねたところ、
“食べづらくないミルフィーユ”
とのお答え。
…( ゚Д゚)ハァ?
ミルフィーユは食べづらくてなんぼでしょうw
食べづらくないミルフィーユなんて、そんなものはありません…(ヾノ・∀・`)ナイナイ

ということで、オットのリクエストはスルーして(笑)、他のケーキを作ろうと思っていたのですが、何だか私がミルフィーユを食べたくなってきてしまいまして…(∀`*ゞ)テヘッ
しかも、1月初めといえばガレット・デ・ロワの季節。
毎年、今年は作ろうかな~と思うわけです。
今年も作ろうかな~と思ったり思わなかったりだったので、ここはひとつ、久々にパイ生地を仕込んじゃおうじゃないの!という気分になりました。
いや~、ちゃんとしたパート・フィユタージュ(パイ生地のことです)作るのなんて何年ぶりでしょうね(笑)

ということで、作りました!
ミルフィーユ・オ・フレーズですっ♪
d0258538_14074836.jpg
頑張って作った割に、フィユタージュの出来がイマイチ…(´・ω・`)
まぁ、1日ぽっかりお休みだったはずが、フィユタージュを仕込む決心をした時にはほぼお昼になってまして、結局、このミルフィーユが出来上がったのはフィユタージュを仕込み始めた2日後でしたからねw
あと、生地を切るときもしくじったんですよね~ヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ

でもですね、若干残念ではありましたが、食べてみたらなかなか美味しくできてたと思います。
杉本先生にはこの写真で残念な出来だったことを見抜かれましたけどもw

で、ちょっと、クリームとミルフィーユの間に挟んだイチゴ(マリネしたもの)が余りまして、冷凍庫からシュー皮も見つかりましたので(笑)、寄せ集めて朝ごはんにシュークリームを作ってみましたw
d0258538_14252135.jpg
いくら朝だからって、やる気がなさすぎるw
美味しかったんですけど、見た目が全くダメでしたね…(´・ω・`)
ちなみに、一緒にお皿に乗っかってるのは頂き物の銀座キムラヤのアンパンです♡
うふふ、これ大好物(´∀`*)
RJ様、ありがとうございました♪


ミルフィーユには、仕込んだフィユタージュの1/3を使いました。
ということで、2/3が残ったわけですが、ミルフィーユを完成させるためにはフィユタージュを6回折りきってしまわないといけないし、そうするとあんまり長いこと保存すると膨らまなくなるし…
ということで、このミルフィーユを作った週の週末も、これまた急遽予定がぽっかり空いた日がありましたので、これも作っちゃいました!
d0258538_14514114.jpg
ガレット・デ・ロワです。
王冠も載せてないし、フェーヴも入れてないけどw
フェーヴを入れない代わりに、というわけではないんですけども、クレームフランジパンヌの中に栗の渋皮煮をゴロゴロと入れておきました♪

よって、断面はこんな感じ。
d0258538_14515657.jpg
ええ、ええ、これも朝ごはんに食べましたけどもw
渋皮煮を入れるというアイディアは、私が考えたわけではなくて、杉本先生からのレッスン告知メールで渋皮煮を入れたガレット・デ・ロワがメニューに含まれていたので、それを先取りして作ってみたのです。
ちょっと、渋皮煮の保管場所がなくなってきたものでwww

ミルフィーユと同じ生地を使ったので、うまく上がらない(膨らまない)んじゃないかと心配していたんですが、パイ生地は思ったよりいい感じに(∩´∀`)∩ワーイ
形がいびつなのと、相変わらず飾り切りがイマイチなのが残念ですけども…


何か、久しぶりにフィユタージュ仕込んでみたら、時間はかかるけどそんなに大変でもないかな~とか強気なこと思ってみたりしてw
今季、出来たらもう一度仕込んでみたいです。
ミルフィーユはちょっと納得いってないし。

あ、まぁ、でも、あくまでも、出来たら、の話です。はい。


2つのランキングに参加しています♪ ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
パン・お菓子作り ブログランキングへ 

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]