タグ:キッシュ ( 25 ) タグの人気記事

もう一つレッスンのお話を。
先月は通っているお菓子教室全てでレッスンがあったのです。
しかも、そのレッスン日が全部近かった(笑)

岩柳先生、杉本先生のレッスンをupしましたので、残るはMATSUNOSUKE NYのレッスン。
先月は、また平野先生のレッスンでした♪
平野先生のレッスン=アップルパイというイメージですが、今回はアップルパイではなくキッシュ。
d0258538_17034024.jpg
そして、もう1品。
あの松之助で大人気のパンケーキも教えて下さいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


ということで、まずはキッシュ。
d0258538_17034135.jpg
え~っと、焼き上がりの写真しかないんですが、このクラスト、とっても簡単なんです!
ただ、コツがあって、うまくやらないと固いクラストになってしまうとのこと。
今回の私たちペアのクラストの出来は、まぁまぁ。
残念ながら、平野先生に“これ、すごくよく出来てる”とは言っていただけませんでした…(´・ω・`)

あ、そうそう、最近平野先生のレッスンでは9in.で一人1台を作って持帰るというスタイルが多かったのですが、今回は従前のように2人一組で作業をしました。


d0258538_17034183.jpg
その、まぁまぁのクラストですが、伸ばしていて割れてしまうようなこともなく、意外といい感じに仕上がりましたよ!
しかも、焼き上がりの状態では、先生から私たちペアのところが一番きれいにできてる、とのお言葉が♡
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
と喜んでいると、それはオーブンの関係でということで、私たちが上手だったということではないとのこと…
あ、そうでしたか…(苦笑)

このキッシュ、温かくしても、冷たいままでも美味しいとのことで、両方試してみましたが、やはり温めた方が美味しいかな~。
いつも作るキッシュは生地に取り掛かってから最終形になるまでものすごく時間がかかるのですが、このキッシュは短時間でも作れちゃうので、手軽に食べたいときに良さそう♪


そして、もう一品のBlueberry pancakeですが、今回は、18cm(だったかな…)のフライパンちょうどのサイズで2枚作りました。
d0258538_17034129.jpg
生地を流し入れたところに、ブルーベリーを文字どおり“投げ入れ”ます(笑)
そして、弱火でじっくり焼いていきます。

で、このサイズで作ると、ひっくり返すのがなかなか難しい…
d0258538_17034204.jpg
私は2番手で実習しましたので、先に実習した方の様子やら、先生に何度も説明してもらってどうにかうまくいきましたけど、次に家で作った時にきれいに返せる自信は全くありませんwww

で、このパンケーキ、1枚が結構大きいので、焼き上がるまでに時間がかかるのです。
生地にはベーキングパウダーを使っていますので、2枚目を焼くまでの間に水分に反応してビルドアップを始めてしまうということ。
普段、MATSUNOSUKEのレッスンで習うケーキは、ベーキングパウダーを液体と合わせたらとにかく手早く、というのが鉄則なのですが、どうやらベーキングパウダーを入れて少し置いたものも、それはそれで違う食感に仕上がるとのこと。

そんなわけで、一応1枚目と2枚目の断面の写真を撮ったのですが…
d0258538_17034241.jpg
これが1枚目。
ただ、ちょっと1枚目は焼きが足りなかった感があったんですよね…

d0258538_17034049.jpg
そしてこれが2枚目。
これ、フワッフワなんです!
2枚目は気をつけてしっかり火を通したので、その結果、食感が違うのかと思ったのですが、どうやらベーキングパウダーを入れてからの時間も関係している模様。

そんなわけで、復習してもう一度その違いを確かめようと思っていたのですが、なにせ焼きあがるまでに時間がかかるので、週末にしか作れませんし、週末も何やかんやと朝早かったりすして、まだ復習ができていません…
今週末もちと無理かなぁ。。。。。

でも、近いうちにちゃんと復習したいと思います!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今月は、ちょっとブログ頑張ろうと思っています!
…今のところw


さて、2ヶ月ほど前に、私、また一つ歳を取りまして、今年は何となく誕生日は仕事休んじゃおっかな~なんて言って、本当にお休みしてしまいました (∀`*ゞ)エヘヘ
そんな貴重な平日のお休みにどこへ行ったかといえば、コストコ(笑)
いや、平日のコストコって空いてて快適なんですよね。
休日に行く気がなくなるというかwww

さすがにそれだけっていうのは淋しすぎるので、ずっと行きたかった所へ。
…ずっと行きたかったというと語弊があるなw
ずっと食べたかったものを食べに行ってきました!
それがこちら。
d0258538_16450852.jpg
Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIのパフェ。
9月は「葡萄パフェ」で、先日upしたレッスンのタルトとかなりかぶるんですけどね(苦笑)
レッスン中に見たことはあったのですが、自分のところに運ばれてくると、まずこのビジュアルにウットリ(人´∀`).☆.。.:*・゚
そして、食べ進めていくと、たっぷりの葡萄(もちろん宿沢フルーツ農園のもの)とさっぱりとした葡萄のソルベ、濃厚なピスタチオのジェラート、葛を使った葡萄のジュレにレモンのジュレとどんどん新しい味が出てきますヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
結構な大きさのパフェなんですけど、最後まで全く食べ飽きません♡

本当は、予約制のパルフェビジューを頂きたかったのですが、ずぼらなもので、予約をするのを忘れてしまったんですよね…
レッスンの時とか、いくらでも予約できたはずなのに…
まぁ、でも、ちょっと当日まで時間が読めなかったので仕方ないかな。

ちなみに、Patisserie ASAKO IWAYANAGIのパルフェビジューは、9月で一旦終了したんですけど、さっそく今月から復活していますw
今月はパルフェビジュー ポワールとのこと。
予約なしで頂けるそうで、かなり気になっております!!!
何ならば、レッスンの時にでも頂いてしまおうかと思ったり(ΦωΦ)フフフ…


そんなわけで、今年の誕生日は念願の岩柳先生のパフェが食べられて大満足だったのですが、実は調子にのって誕生日の前日も仕事休んだりしてまして、さすがにそれだけ休んで何も作らないとちょっとマズいかな~、稲荷町方面からどやされるかな~と思って、久しぶりにオーブンを稼働させてみました。
d0258538_16450844.jpg
前に山荘で仕込んだブリゼがあったので、キッシュを。
具材はカニとアボカド、焼く前に火を入れなくて済むタイプのものですw
さすがに9月のあっついときに、足元のオーブンでブリゼを空焼きしてる間に具材に火を通すとか地獄すぎるので…
その作業をしなくても暑くて大変だったんですから。

でも、汗をダラダラ流しながら(苦笑)頑張って作った久々のキッシュは美味しかったです♪
d0258538_16450845.jpg
写真見てたら食べたくなってきた~!!!
ホントに、いい加減、そろそろオーブン稼働させないと。。。

----------------------------------------------------------
PATISSERIE ASAKO IWAYANAGI
ジャンル:カフェ
アクセス:東急大井町線等々力駅出入口2 徒歩3分
住所:〒158-0082 東京都世田谷区等々力4-4-5(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 自由が丘×カフェ
情報掲載日:2016年11月7日
----------------------------------------------------------


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日もあっついですね…
暑くても、風があったり、カラッとしているといいのですが、湿度が高いとしんどいですよね…
然も私、今日、洋服の選択間違えたっぽくて、ものすごい暑いんですけども…(´・ω・`)


気を取り直して。
こんなに暑くなる前に作っておきたいもの。
それは、生地がだれると大参事になりかねない(苦笑)タルト系。
あ、ちなみに、パイとかチョコレートとかも暑いとダメなやつですが、ウチはもうずいぶん前からその辺は作れない環境になってますw
まぁ、パイは山荘で作ろうかな~なんて目論んでたりしますが。

で、私のだ~い好きなタルト系のケーキで、暑いときにはタルト生地がだれるので作りづらいし、寒いと寒いでクリームが締まってしまってうまくできないものがあります。
それがこれ。
d0258538_17403376.jpg
去年とか何度も登場しました、マロンカシスです。
今年はこれが2台目。
1台目は前に書きましたけど、真冬に作ったら生地の敷き込みは楽勝だったものの、クリームが締まっちゃったんですよね(1回作りなおしたのに、それでもイマイチだった…)
でも、5月のまだそこまで暑くない季節なら、タルト生地の敷き込みもいい感じに、クリームもきれいにできます(∩´∀`)∩ワーイ

実はこれ、お友達からのリクエストでして、これを作る少し前にとってもお世話になったお友達ご夫妻に差し上げたもの。
前にこれを食べてくれたそのお友達ご夫婦のご主人が、今まで私が押付けてきたケーキの中でこれが一番美味しい!と言ってくださっていたのです。
なので、お礼に作ろうかな~と思っていたところ、奥様からあのカシスのケーキが食べたい!とのリクエストが。
まだ奥様には食べてもらったことなかったんですよね~。

数カ月ぶりの絞りに若干緊張しましたが、まぁまぁ…ですかね?w
どうしても、最初は絞り袋にたくさんクリームが入ってるもんだから、間隔を開けずに絞っちゃって、最後に若干焦るというwww
まぁ、クリームはいつも多めに仕込むので、足りないということはあまりないのですが。

で、余ったクリームはどうするかといいますと。。。
d0258538_17403493.jpg
生地とかアーモンドクリームとかも少々多めに仕込んでおいて、自家消費用の小さいのを作るわけですねw
これを作る頃にはちょっとクリームがだれてきてしまって、あまりきれいに塗れなかったんですけども(汗)

しかし、このケーキはやっぱり本当に美味しい♡
私が作ったものですら、美味しいな~と思ってしまうんです、このケーキ。
また杉本先生のオリジナルが食べたい…
杉本先生が作ったマロンカシスなら、ホールごと抱えて食べたいwww


そして、もう一つタルト系を。
あんまりそんな気はしていなかったのですが、かなり久しぶりに作ったキッシュ。
d0258538_17403460.jpg
私はカーディナルのレッスンの時に食べてましたし、そんなに作ってない意識はなかったんですけど、調べてみたら、3月末のお花見用に作った時以来でした。

これを作る少し前に、オットと食事をしていたお店でタルトのようなパイのようなものをいただきまして、そしたら「そういえば、最近キッシュ作らないよね?あと、パイとかも…」と言われまして。
↑にも書いたとおり、もう到底パイは作れません!といったのですが、そういえば、キッシュ用のタルト生地が冷凍庫にあったような…(笑)
そして、そんなタイミングでmy母から大量のアスパラを押し付けられまして(my実家に2kgも送られてきたらしく、半分どうにかしてと言われ…w)これはもうキッシュ作るしかないよね、ってことで作りましたよ。

最近は、ずっとタルトリングを使った浅めのキッシュばっかり作っていたんですが、何となく、久しぶりに深さのある生地で作ってみようかな~と思い立ちました。
断面はこんな感じで。
d0258538_17403421.jpg
せっかく深い型で作ったので、ちょっと具を層っぽくしてみました。
一番下にじゃがいも、その上にベーコン、その上にタマネギ、その上にアスパラ(と色味を考えてちょっとベーコンも)
この写真で見ると、ちょっと卵液少なくない?と思われるかもしれませんが、実際はそんなでもないんですよ。と、先に言い訳してみるwww
まぁ、もう少し入れられたかもしれませんが…(∀`*ゞ)エヘヘ

あ、そうそう、今回トリュフソルトを入れてみたんです。
もちろん、本物のトリュフにはかないませんが、家でお手軽に香りを楽しむ分にはなかなか良かったのではないかと♪


マロンカシスもキッシュもまた作りたいけど、このまま暑い日が続くのかな…
まぁ、でも、キッシュならまだいけるかな。
…って、どこぞから、マロンカシスもまだまだいけるでしょ!!!って声が聞こえてきそうですがw


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
2日連続upなるか??
と思って書き始めたけど無理でしたw

さて、今回はレッスンのお話です。
レッスンといっても、いつも通っている先生方のレッスンではなくて、初めて受ける先生のレッスン。
というのも、とある方から“新しくレッスンを始める準備をしている先生がいらして、その正式レッスンを始める前のテストレッスンを受けてみないか”とのお話がありまして、先月は他に1つもレッスンを入れられなかったので、是非に!!!とこちらからお願いしてレッスンを受けさせていただきました(∩´∀`)∩ワーイ
テストレッスンということで、メンバーもこちらで集めて欲しいと言われまして、私なんかよりもたくさんケーキやらキッシュやらパンやらを焼いている同級生のKと、杉本先生のレッスンを一緒に受けたことのあるKさん(あら、どっちもKさんだw)と一緒に参加してきました♪

レッスンメニューもこちらから希望を出していいと言われていたのですが、何せ初めて受けるレッスンなのであーでもない、こーでもないと言っていたところ、先生から(あ、まだ正式レッスン前ということで、一応お名前は伏せておきます)、カルディナルシュニッテンはどうかとの提案が。
カルディナルシュニッテンといえば、これまでに杉本先生に2回習って、更に一度家でも復習したことのある大好きなケーキ♡
でも、私が作った物は食べると美味しいのですが、どうも仕上がりが美しくない…
なので、これをレッスンメニューにして頂けると聞いてかなり嬉しかったですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

そんなわけで、この日習ったカルディナルシュニッテンがこちら。
d0258538_17091044.jpg
苺のカルディナルシュニッテンです。
実は、私が最初に習ったカルディナルシュニッテンも苺のカルディナルシュニッテンでして、その時は杉本先生のレッスンだったんですが、その時とクリームが違っています。
最初に習った時は、確かカスタードを使ったしっかり甘みのあるクリームでした。
今回は、全く違う、すごくサッパリしたクリーム!
しっかり甘みのあるクリームの物も大好きだったのですが、これはこれでひとりで1本行けてしまいそうな美味しさです(人´∀`).☆.。.:*・゚

ところで、ケーキの後ろに何やら写っておりますが…
d0258538_17091015.jpg
一緒にレッスンに参加したKさんが、このレッスンにシャンパーニュを持ってきてくださいましてね(ΦωΦ)フフフ…
シャンパーニュに苺って完璧!と話していたら、先生が、ケーキに使った苺も余ってますよ~なんておっしゃるもので…
そう言われたらやっぱり、こう、プリティーウーマン的なw
(てか、プリティーウーマンの時ってシャンパーニュのつまみに苺を食べていただけで、中には入れてませんでしたかね…)


で、この日はもう1品、デモンストレーションがありました。
それがこちら。
d0258538_17091070.jpg
はい、キッシュです(∩´∀`)∩ワーイ
すいません、私がカットしたので、底生地がちょっとガタガタ…
いや~、キッシュにシャンパーニュ。最高です♡

さて、このキッシュの具材は何かといいますと…
d0258538_17091079.jpg
見えますかね?
タケノコなんです(*´艸`*)
季節ものですからね~♪
私、去年、タケノコと牛ひき肉を合わせたキッシュを作ったんですけど、ちょっと牛ひき肉が強すぎたなぁと思っていたんですよね。
今回はタケノコとベーコンで、こっちの組み合わせの方がバランスが良かったです。

なぜ、先生が今回キッシュのレッスンをしてくださったかといいますと、実は一緒に参加した同級生のKが、キッシュがうまくできない…と言ってまして、そんなお話をしたところ、ではレッスンメニューにしましょうと言って加えてくださったのです。
先生のテストレッスンなのに、こちらの要望をたっぷり聞いて頂いて恐縮です…
でも、このレッスンの後、Kはいい感じのキッシュが焼けるようになったらしく、とっても喜んでました!
ありがとうございます(人''▽`)☆


え~、さて、↑の写真は全部先生のお手本でして、私のレッスンの成果はといいますと…
d0258538_17091058.jpg
先生のと全然違う…OTZ
まぁ、組み立てる前というか、生地を絞っているときからこうなるだろうと勘付いてはいたのですが。
というのも、生地を絞る目安となる線があったんですけども、私のはその線から大きく外れていましたので…(´・ω・`)
その結果、先生のお手本のような、キリッとした高さのあるカルディナルシュニッテンではなく、なで肩の横にでろ~んとしたカルディナルシュニッテンになりましたとさ…

味は美味しかったですよ!
いや、先生のやつの方が美味しかったですけどね、そりゃ…
でも、イケてないところが分かりましたので、近いうちに復習することにしました。
先生にも、早めに復習することが上達の秘訣だと言われましたし。
ええ、杉本先生にも散々同じこと言われてきてますけども。

そう言いながら、いつもすっごく時間が経ってから復習するこの私が、なんと、今回は、既に復習済みだったりします(´∀`*)ウフフ
このケーキは苺があるうちに作らないとですからね。
でも、そのお話はまた後日~(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
え~、これまたかれこれ1ヶ月くらい前のお話です。

東京では既にすっかり咲き終わってしまった桜。
今年の東京の桜は咲きそうで咲かないと言いますか、開花宣言出たけど満開にならないみたいなもどかしい日が続きましたよね。
まぁ、長く楽しめて良かったということでもあるわけですが。
で、お花見って、仕事の都合もあるし、他の予定もあるし、程度見切り発車で予定を入れるじゃないですか。
そうやって、今年のお花見の予定を入れたんですけどね、お花は咲ききらないわ、寒いわで、結局中止することになっちゃったんですよね…(´・ω・`)
年度末とか年度初めに風邪でも引いたらその方が厄介ですから、中止は致し方ないというか、まぁ、それがまっとうな判断よね、ってことで。

ただですね、一応お花見の予定が入るとですね、なんか作っちゃおっかな〜とかおもってしまうわけですよ。
なんと言いますか、当日はもちろん楽しみなんだけど、その準備がまた当日と同じかそれ以上に楽しいわけですね。
そんなわけで、数日前からよなよな仕込みをはじめました。

が、↑に書いたとおり中止になっちゃって、そのおつまみたちは日の目を見ることなく消費されてしまったので、せめてここにだけでもアップしておこうかと。
って言っても、そんなにたくさん作ったわけではなく、いつもどおりでして…

d0258538_14382252.jpg
自家製サルシッチャの田舎風パテ。
この元のレシピはこちら→なんですけども、去年だったか、渡辺康啓先生のレッスンでサルシッチャのソースを習いまして、その時のサルシッチャにはこのレシピよりもたっぷり、色んな種類のスパイスを使っていたので、今回は家にあるスパイスをやたらめったらと(一応お肉に合いそうだなと思うものを選びましたけどねw)入れてみました。
そしたら、やっぱりスパイスが色々入っている方が個人的に好みな仕上がりになりまして、これからはこのお料理にはじゃんじゃんスパイスを入れて行こうと思いました♪

あ、そうそう、これにつかったお肉がですね、ちょうどこの少し前に埼玉にあるサイボクハムというところに行きまして、そこでゲットしてきたひき肉なんです。
お店の方の“挽きたてです~”の言葉につられてしまって…(笑)
でも、このお肉を買った時から、このパテを作ろうと思っていて、普通のひき肉のほかに赤身のひき肉も買って。今回は半々くらいで混ぜて使いました。
今度は全部赤身で作ってみても面白いかも?なんて思ってます!



そしてもう一つ、お久しぶりのキッシュ。
d0258538_14382240.jpg
ベーコンとグリーンピースのキッシュです。
…ただ、ちょっとしくじった(笑)
というのはですね、これ、直径20cmの型で作ったんですけども、私が見ていたレシピは16cm用のもので、具材と卵液が少なかったんですよね…
なんかね、具材を入れたときに、前に作ったときにはもっとグリーンピース感があったんだけどなぁと思ったんですよ。
で、卵液を流してみたら、明らかにおかしいw
いつもだったら、少し余るかも?くらいの量なのに、まだ全然入りそうな余裕があるんですよ。
ここで気づいて、具材はもうどうにもならないので、慌てて卵液を作りましたよね。
危なかった…

d0258538_14382273.jpg
久々のブリゼの空焼きだったので、また割ったりするんじゃないかとちょっと心配してたんですけど、敷き込みも焼き上がりもそこそこきれいにいってたのに。。。
最後の最後で超凡ミスでした…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

まぁ、でも、卵液を足せたので“少し貧弱だよね”くらいでおさめられました(笑)
キッシュだけを考えると、これは結果的に自家消費になって良かったのかも?


で、このキッシュのブリゼは今回のために仕込んだわけではなく、冷凍庫に眠っていたものだったんですけども、空焼きをしたのは久しぶりだし、はて、何の時に仕込んだんだっけ?と思ったら、これでした。
d0258538_14562265.jpg
ちっと粉糖を振りすぎて、これは一体何なの?みたいになってますが、Tarte ardechoiseという栗のタルトなのです。
これ、私がMES ENFANTS CAPRICIEUXに通い始めてまだ数カ月の頃、Sクラスという杉本先生のデモンストレーションのクラスがあったんですけども、そのレッスンで見て、食べたことがありまして、栗大好きな私は“これ絶対作りたいな~”と思ってたんですけども、当時はタルト生地なんてまともに扱えないレベルだったので、ずっと作れずにいたんですよね。
あと、中に入っている栗なんですけど、これがマロンエトフェって言って、結構大きめの瓶詰じゃないと売ってないので、そこでまた心が折れてたんですよね(笑)
でも、どうしても食べたくなって、作ってしまったのです!
到底私には作れないだろうなと思っていたものが作れるようになっていて嬉しかったなぁw
あ、話がずれましたねw
まぁ、そんな感じで、お花見が中止になって日の目を見なかったおつまみたちは、朝ごはんやら晩ごはんのつまみとして着々と自家消費されたのでした。
d0258538_14382291.jpg
こんな感じで。
ちなみに、このキャロットラペですが、これはオットもまたお花見のおつまみをいくつか仕込んでまして、そのうちの一つです。
これ、美味しかった♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
え~、週末はあまりの寒さに割と家に引きこもっていたわけですが、風邪の症状についてはその後あまり変化がありません…
順調に回復傾向にあったのにな…年かな…いやいや、そんなはずは…
引きこもってたって言ったって寝てたわけじゃないしだからだわ、うん、きっとそう。


さて、本題です(笑)
何だかこのところ、食べ歩きネタがとっても多かった気がするので、今回は、一応お菓子も(たまに)作ってましたよ、というお話です。
まぁ、本当に“たまに”だったんですけどね(∀`*ゞ)エヘヘ

まず、あ…これ11月のことだなぁ…(苦笑)
DWL2015の2日目に参加した話は書きましたよね?
って、気づけばDWL2015も後夜祭を残すのみとなりましたね。
行きたかったな、札幌…

はっ、話がそれたw
え~、私、ドリのライブは基本的に翌日が休みの日を狙ってチケットを取ってるんですけども、今回は初日を外してしまって2日目の日曜日の参戦ということで、多分力尽きて翌日は仕事にならないだろうと踏みました。
ゆえに、事前に翌日は有休を申請www
他のお友達はみんなちゃんとお仕事してましたけどね。。。

そんなDWL2015の代休(笑)の日、オットも含めみんなお仕事ですから、相手にしてくれる人はなく、それならばと焼き焼き開始。
d0258538_17090408.jpg
Tarte aux abricot、アプリコットのタルトですね。
シュクレ生地で作りました。
なんかこれまで作ったのと違うな~と思ったんですけど、今まではブリゼ生地で作ってたんでしたよね、確か。
そりゃ全然違うはずだwwwww
まぁ、買い物に行くのも億劫で、家にあるものだけで作ったので仕方ないですね。
ブリゼ仕込んだら時間かかるし。
(ということにしておきましょうw)


続きまして、タルトつながりと言いましょうか、こちら。
d0258538_17090443.jpg
タルトタタンですね。
これは12月に入ってから作ったんだと思います。
確かね、アプリコットタルトを作った時に、一応ブリゼ生地も仕込んだんですよ。
で、そのブリゼ生地を使ったんじゃなかったかな~。
こうやって、お菓子作りの連鎖が始まって、冷凍庫の確保もしくは消費に困るようになるわけですね(笑)
ちなみに、今現在もわが家の冷凍庫の中が割と大変なことになっておりますw

あ、話がまたそれた。
先シーズンは、確か2台しか作らなかったんですけど、今シーズンはこの1台で終わってしまうかもしれません…(^_^;)
いや、作りたいことは作りたいんですけどね。

アプリコットタルトは、なんだかずっとタルトばっかり作っている気がして、断面の写真とかちゃんととらなかったんですけども、これはちゃんととりましたよ(笑)
d0258538_17090432.jpg
もうちょっと中まで濃い色にしたいんですよね…
いつもよりキャラメルも濃い目にしたつもりだったんですけど…
もっと長いこと焼いた方が良いんですかね…

あ、そうそう、初日は生クリームを泡立てる時間がなくて(何せ朝ごはんなのでw)このまま食べましたけども、翌日はちゃんと前の晩に生クリームを立てて準備しておきました!
d0258538_17090403.jpg
ちょっとクネルが不恰好だけど…
しばらくやってなかったので、随分と下手になってましたね…
そう言えば、去年の夏はアイスも作らなかったような気が…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

気を取り直して。
もう一つ、↑に書いたお菓子作りの連鎖の続きになるわけですが、こちら。
d0258538_17090406.jpg
一時期バカみたいに焼いていた(笑)キッシュですが、かなりご無沙汰でしたよね。
11月の連休に山荘に行ったら、産直のお店でものすごく立派なポロネギがめちゃくちゃ安く売っていたので、キッシュを作ろうを決めていたのです。
…あ、11月の連休に山荘に入った話を書いていない気がする。
小布施で美味しいお店があったんですよ。
これ次回書きますね(そしてまた食べ歩きブログに…)

また話がそれたw
そのポロネギとホタテのキッシュを2台焼こうと思ったんですけど、せっかくポロネギが安く手に入ったのに、ホタテの高いこと高いこと…
そしたら、スーパーで“あやめ雪かぶ”を見つけまして、こんなところで珍しい!!!と思って即買いしたので(しかも、安かったんですよね(∀`*ゞ)エヘヘ)一つは蕪とベーコンのキッシュにすることにしました。
いや、2台焼かなくてもいいんですけど、ブリゼ生地はタタンの分と合わせて2台作れる分量で仕込みましたので、どうせなら、と思ったんですよね。
1種類をずっと(ってほど持ちませんけどね、この大きさじゃ)食べ続けるより2種類の方が飽きないかな、とも思いまして。

前は、高さのあるキッシュがいいなと思って、わざわざそれ用の型を買って焼いてたんですけど、最近はタルトリングで低めに作る方が生地の食感がより楽しめるような気がして、タルトリングでばっかり作ってます。
でも、久しぶりに高さのあるやつ焼いてみようかな。
こないだ仕込んだ冷凍庫のブリゼ(またしても2台分w)が若干ジャマになりつつあるし…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
お、久々の連日投稿♪
今日は短めに…する予定ですw

今日のお話は昨日の続きのような感じなんですけども、実は、山荘でもう一つ仕込んでいたものがありました。
d0258538_14263788.jpg
ブリゼ生地の空焼き(笑)
昨日のTarte aux cerisesもブリゼ生地でして、何でこんなにブリゼ生地のものばっかり作ったかといいますと、先日のホームパーティーの時に、某パティシエールにキッシュのブリゼ生地の空焼きまでやっておくように仰せつかってまして(20cm2台分)最初に仕込んだやつが何となく納得がいかないというか、いつもと少し様子が違うような気がしたので、念のためもう2台分仕込んだのです。
なので、2台分の生地が余っていて、それを使ってしまいましょう!ということだったわけです。

で、更にここで白状しますと、実は某パティシエールに頼まれていたブリゼの空焼き、2台とも敷き込みに失敗しましてね…
穴が開いてたんですよね、両方とも…
それと、1台はある部分が異常に浅くて…
アパレイユの流出騒動となりましたよね…
しかも、2台とも…
某パティシエールには大変ご迷惑をおかけ致しました(反省)

いや~でも、この某パティシエールのキッシュ用に敷き込んだブリゼ生地が今までで一番ひどい出来でして、多分、レッスンでも家でも空焼きしたブリゼ生地に穴が開いていたというのはこの時1回しかありませんでしたし、極端に浅くしてしまったのも、多分この時が初めて…
某パティシエールのための仕込みということで緊張したんでしょうか…
朝から、敷き込み→空焼きをして、ヴィシソワーズを仕込みつつ、サルシッチャのパテも仕込みつつ、春雨サラダの準備を…とか、色々と手を広げていたせいでしょうか…

まぁ、そんなわけで、敷き込みをしくじりましたので、自分的にもそのまま放置しておきたくないということで、この日はブリゼの敷き込みdayにしたのでした。
そして、この日はどちらの敷き込みにも特別問題なし(∩´∀`)∩ワーイ

で、安心して、ブリゼはこの空焼きの状態のまま東京まで持ち帰りました。
今回はタルトリングで焼いていたので、ものすご~く慎重に持って帰りまして、家に帰ってチェックしたところどこも割れていなくて、ホッ♡

としたのもつかの間、後日、これをキッシュに仕上げようと思ってみてみたら、そこにがっつりひび割れが…OTZ
どうしようかと考えた結果、チーズでふさぐことにしましたw
そもそもキッシュの材料にチーズありますから、OKではないかと思いましてね。
味に影響のなさそうなハードのモッツアレラを選んで、薄く切って割れたところに乗せて数分焼いてチーズをとかして隙間を埋めてみたところ、よさげです!(笑)

で、アパレイユを流して焼いてみたんですけども…
d0258538_14263704.jpg
流出してな~いヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
(いや、キッシュとしては流出しないのが普通ですからwww)
あ、ちなみにこれ、フォアグラとイチジクのキッシュです。
先日のホームパーティで某パティシエールが作ってくださったんですが、私、出遅れたらしくて、これを食べそこなっちゃったんですよね…
もう一つのサーモンとほうれん草のキッシュは食べられたんですけども。
なので、ちょっと悔しくて(ってほどでもないですけどw)自分で作ってみたというわけです。

そして、一応ひび割れはチーズでふさいだものの、ちょっと怖かったので、流出する前提で(笑)アパレイユを結構多めに用意してたんです。
でも生地にアパレイユを流した段階でまったく流れ出ていなかったので、大丈夫だろうと思いその余ったアパレイユはそのままカップで焼いちゃいました♪
d0258538_14263773.jpg
うふふ、ちょっとおいしそう(人´∀`).☆.。.:*・゚


で、翌日、出来上がったものを食べてみようということになるわけですが、まずは朝ごはんに、キッシュを。
…あれ、フォアグラ感ゼロなんですけど。
なんかクルミとイチジクのタルトって感じですよ、これ…
というわけで、私、アパレイユを増やした勢いで、具材も増やしてしまったもよう…
そうか、だからアパレイユがこんなに余ったんだ…

そして、アパレイユだけを焼いてみた方ですが、こちらはフォアグラ感が異常に強くて、濃厚過ぎでこれだけだとくどい…(´・ω・`)ガッカリ…

ちょっと、もう1回作ります!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
はじまりましたね~GW!
私の職場のお休みは今年は暦どおりだそうで本日もお休みではありませんが、昨日から連休という方が相当数いらっしゃるのでは?
連休って何とも甘美な響き(笑)ですが、今回の連休は特別予定が控えているもなく(山荘には行く予定ですけども)何もしないまま気づいたら最終日を迎えていそうです。
で、これでしばらく祝日ないよね~と思ってゲッソリするという…
そう考えると、連休って若干メンドクサイかもwww

さて…
1週間くらい前でしたかね。
my母がご近所さんからホームパーティー用のお料理を頼まれたというので“ならばワタクシもお手伝い致しましょう♪”と仕事を休んでみました(←休むために母をダシに使ったともいう(笑 )
当初は、ごく普通にmy母が作る料理の準備を手伝ったり、盛り付けたりとか、そういうお手伝いを考えていたんですけども、my母から“あんたもなんか作ってくれてもいいのよ”と。
これって、翻訳すると“あんたも何か作んなさい”ってことらしいです(笑)
ということで、私も何か作るという形でお手伝いすることになりました。

まずはキッシュ。
d0258538_14562378.jpg
2種類、別のものを作ってみました♪
キッシュを作るってことはmy母と相談して早々に決まってたんですけども、問題は大きさをどうするかということと、何のキッシュを作るかという2点。

大きさについては、10人位のパーティーということでいつもの18cmの型で作って8等分するとちょっと足りないし、それ以上小さくするとカットするのが大変。。。
だって、カットするの私だし(笑)
そこで、杉本先生がいつもシェ・トラで販売していたサイズをお聞きしてみたら20cmとのことでしたのでその大きさで焼いて12等分することにしました。
で、20cmのタルトリングなんか持ってなかったな…と思いまして、まぁ、タルトリングならそんなに場所も取らないし、また使いそうな気がするしということで、20cmのタルトリングを2つ買ってみたんですけども、買った後確認したら家に1つありましたよね…
20cmのタルトリング3つも絶対にいらないですよね…(´・ω・`)

気を取り直してw
キッシュの具材ですけども、やっぱり季節のお野菜を入れたいな~と思いまして、スーパーをブラブラしていたらまずフレッシュなグリーンピースを発見!
ということで、1つはフレッシュグリーンピースとベーコンのキッシュにしました~♪
d0258538_14562393.jpg
去年MES ENFANTS CAPRICIEUXで習ったレシピで。
my母にも試食してもらいましたが(そして自分でも試食しましたがw)“このグリーンピースの食感がいい!”かなり気に入ってくれていたようでした(∩´∀`)∩ワーイ

で、もう1種類。
この季節と言えばやっぱり筍かなと思いましてね~。
筍とひき肉のキッシュです。
d0258538_14562364.jpg
筍は自分で下茹でして…と言いたいところですが、そんな時間は全然ありませんでしたので、水煮の筍を買ってきて作りましたw
ひき肉は合挽を使いましたが、ちょっと量が多くて肉々しすぎたかな…
あと、お肉を炒めるときにスパイスを入れても良かった。
でもまぁ、これも母から”美味しい!”って言ってもらえました(*´▽`*)

一応、もともとはmy母が頼まれた話ですので、my母のOKが出たものだけお渡ししようと思っていたのですが、どっちもmy母の口に合ったようでホッとしましたw


あとはオマケというか、母は絶対にお菓子は作れないというので(計量するということができないらしいw)ちょっとだけ甘いものも。
d0258538_14562334.jpg
本当は私は甘いものをメインに、例えばケーキとかタルトとか作ろうと思っていたんですけども、先様の冷蔵庫事情(重要ですよね!w)も分かりませんでしたし、おそらく母の作る料理はものすごいボリュームがあるものだろうと思いましたので(笑)最後にちょっと軽くつまめるものに路線変更。

まずはブール・ド・ネージュ(スノーボール)を。
d0258538_17405065.jpg
これもやっぱり季節感を出したくて、苺のブール・ド・ネージュにしました。
かなり久々に作ったもので、ちゃんとできてるか心配でしたが(決してそんなに難しいものではないんですけどねw)これもまずはmy母に試食してもらったところ“美味しいっ!美味しいお紅茶と一緒に食べたい!!”と言ってもらえてホッと。
実は、作っているときの色味がレッスンで習った時よりもかなり薄かったので苺の味が出ているかちょっと心配だったんですけども(レッスンの時は明太子みたいな色になったんですけど(笑)、今回はそこまでにはならなかったんです…)まわりにまぶしたイチゴパウダーのおかげもあって、しっかり苺の味がして、酸味がアクセントになっていていい感じに仕上がってました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
食感もサクッとしていて、あれ、ブール・ド・ネージュってこんなに美味しかったっけ?と思ったくらいでした(←自画自賛w

もう一つは、ちょっと前にも作ったばかりのこちら。
d0258538_14562370.jpg
ホワイトチョコレートのクロッカン。
今回は1つ1つ包装したのでポテトサラダには見えませんよね!w
これも食感がいいとmy母のOKをもらいました。
やっぱり杉本先生のレシピは間違いないみたいです♪

ちょっとしたお祝いのパーティーだと聞いていたので、ブール・ド・ネージュの赤とクロッカンの白で紅白っぽくしたつもりなんですけども(最近、紅白にするのが好きらしいですね、私w)そこまでは気づかれないでしょう、きっと…
いいんです、自己満足ですから(*´σー`)エヘヘ


自分が作ったものをお皿に盛っていそいそ写真を撮っていたら、my母に“あら、私が作った分も撮ってもらえば良かったわ~”と言われまして、慌てて写真を撮ろうと思ったんですけども、既に引渡時間の数分前w
なんとか一皿、サンドイッチだけ取りました…(;´∀`)
d0258538_14562301.jpg
my母のサンドイッチって、作っているところを見ていてもごく普通ですし、そしてこの見た目からしても特別おしゃれなわけでもなく、いたって普通のサンドイッチだと思うんですけど、なぜかファンが多いのです。
これって何なんでしょうね~?
おふくろの味的な?w

my母が作った他のものは残念ながら時間切れで盛り付けたところの写真が撮れなかったんですけども、私、全てのメニューのおこぼれを貰ったんですよね(ΦωΦ)フフフ…
なので、それをupしておこうかと思いますwww
まずはポテトサラダ。
d0258538_14562317.jpg
これが本当のポテトサラダですよ~!
チョコレートじゃありませんよ~!!(笑)

なんて。
そうそう、母のこのポテトサラダもなんだか分からないんですけど、特別なものは使ってないのに美味しいんですよね。
私が作っても絶対にこうならないんですよ…

そしてナムル。
d0258538_14562384.jpg
これは多分新作(笑)だと思います。
少なくとも昔っから作っていたものではないはず。
でもって、これも美味しい♪

そして、ローストビーフ!!!
d0258538_14562375.jpg
my母は毎年年末にローストビーフを焼くんですけども(そして、結婚してからも毎年もらってるんですけどもw)今回のはその中でもかなり美味しかったです♡
こういうのってお肉の質によって大きく左右されるので、今回のお肉があたりだったというのもありますけども、焼き加減もすごくいい感じでした♪
今回、my母はかなり気合が入っていたようですw

サンドイッチもちゃっかりもらいって翌日の朝ごはんにしちゃいました (∀`*ゞ)テヘッ
d0258538_14562309.jpg
my母のサンドイッチ、そのままでも美味しいんですけど、軽くトースターで焼くとさらに美味しいのです♪

他にフライの盛り合わせがありまして、それももらったんですけど、さすがに一度に全部は食べられず、少し日をおいてから食べたのですっかり写真を撮り忘れちゃいました…
my母的には多分フライの盛り合わせがメインだったんだと思うんですけどね…(;^ω^)


my母は前に飲食の仕事をしてまして、もうやめてずいぶん経つんですけども、久しぶりに大量のお料理が作れてすごく楽しそうでした♪
私が作ったものも“美味しい!”とちょっとテンション高めに(笑)言いながら食べてくれまして、なんだかちょっと嬉しかったです。
そして、そんなmy母の姿を見ながら“私、間違いなくこの人の血をひいてるな…”と思いましたよねw
できれは料理の段取りの良さとかも引き継ぎたかったんですけどね…(´・ω・`)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ~、先週は皆勤賞達成するかと思いましたけどダメでしたね…
まぁ、仕方ないw

今日は、MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンが終わって、その復習と言いますか、その後作ってるものについてのご紹介パート2です。
もしかすると私が一番杉本先生に習ったのではないかと思うジャンルがありまして…
それはキッシュ♪
大好きなので、レッスンの募集がかかるとほとんど受講していたのではないかと思います。
ちょっとまだレシピを整理しきれていないんですけども、相当数のキッシュを習ったと思いますよ。

その中から、この季節らしい2品をこのところ立て続けに作りましたのでご紹介。

まずは菜の花。
d0258538_17252246.jpg
…って、さっき“習ったものの中から作りました”的なこと書きましたけど、よくよく考えたら菜の花のキッシュは習っていないような気がw
でも、シェ・トラに並んでいるのを見かけたことがあったので、特別レシピを確認するでもなく、これまで習ったレシピから想定して作ってしまいました。
だって、このあいだドライブに行ったら産直のお店で菜の花が100円で売ってたんですもん。
あ、作った後で念のため杉本先生に作り方を確認したんですけども、それでOKとのことでした☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

で、シェ・トラに並んでいたキッシュは、確か菜の花とベーコンを合わせていらしたと思うんですけども、すっかりベーコンを買い忘れてまして、たまたまこれを作ったというか、仕上げた日の晩ごはん(仕上がったのは夜中の1時頃でしたw)でひき肉を使いましたので、それで代用しちゃいました。
ちなみに、その日の晩ごはんはこれ。
d0258538_17252286.jpg
春巻きがメインで写っていますけど、ひき肉を使ったのは奥にチラッと写ってる麻婆豆腐ですw
そして、この春巻きは牡蠣とモッツァレラチーズの春巻き(レシピはこちら→
本当は、牡蠣麻婆豆腐にしようと思っていたんですけど、品数を増やすために(笑)牡蠣は春巻きにすることにしました。

そうそう、春巻きは結構シンプルな味なのでチリソースっぽいものをつけて頂いても美味しいかも、と思ったり。
もう牡蠣のシーズンも終わりなので、来年また作ってみようかと思います。


あ、話がそれましたね。
菜の花のキッシュは、作ったキッシュはもちろん朝ごはんに頂きます。
d0258538_17252267.jpg
菜の花の軽い苦味がかなり好みです(人´∀`).☆.。.:*・゚
なんでもっと早く作らなかったんだろう、って感じ。
お気に入りキッシュになりました♪


そして、菜の花のキッシュを作った翌週くらいに、もう一種類作りましたw
それがこの、そら豆とベーコンのキッシュ。
d0258538_17252277.jpg
何故そんな1週間くらいですぐ作ったのかと言えば、my実家に顔を出したら、たまたまその日にそら豆が一箱届いたとかですごい困っていて(私ってば鼻が利くみたいw)、結構な量を押付けられたことと、あと、これまた結構な量の仕込まれたブリゼ生地(タルト生地)が冷凍庫に眠っているもので、満杯の冷凍庫をなんとか整理していこうと思ったからでした。
my実家でそら豆をもらった時に、“あ~、これでキッシュ作ろ~っと”って言ってしまったがために、食材を提供してもらった代わりに、このキッシュの半分はmy実家に届けることになりましたけどね…

まぁ、毎週のようにキッシュばっかり作って、毎朝出されたらオットも飽きるでしょうし、実家に半分引受けてもらってラッキーだったかも、と思っていたのですが、そんな話を当のオットにしてみたら“でも毎食食べてるわけじゃないし…”とのお言葉。
あら、そうですか♪
それならば、まだブリゼが残っていますので、近いうちにまた作ろ~っと!
アボカドのキッシュ食べたいのよね~(´∀`*)ウフフ


まぁ、キッシュはレッスンもたくさん受けて、家でも結構作ってますからさすがにそうそうやらかすことは無くなりましたかね。
生地を伸ばしたり敷き込んだりするのもだいぶ慣れましたし。
…あ、でも、そういえば、一時は貧弱なキッシュをたて続けに作ったことがありましたね~(笑)
最近は、アパレイユ(卵液)をかなり多めに作るように意識しているのでそれもなくなって、逆にアパレイユが余って、茶碗蒸しのようにして頂いたりしています。
そして、これがまた、なかなか美味しい♡


何だかこのところ、家でのお菓子作りのテンションが上がってきてるみたいで(いや、冷蔵庫&冷凍庫をどうにかしたいだけかもしれませんが…)昨日も朝からいろいろ作って遊んじゃいました♪
そのお話はまた今度~(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

あら、またしても随分と間が空いちゃいましたね…(;´∀`)
ちょっともう、先週末が1ヶ月くらい前に感じるくらい週末から週アタマにかけて色々と忙しくしておりました。
今日のブログも先週のうちに5分の1くらい書いてたんですけどupには至らず…

さて、本題です。
前回のブログを読んで、あぁ、今回の記事がMES ENFANTS CAPRICIEUXの最後のレッスンなんだろうなぁと思った方、残念、ハズレです(笑)
上級クラス卒業後、最後のレッスンまでの間にあと1回、Kさんの最後のプライベートレッスンを入れて頂いたのです。

そのレッスンメニューの1つ目は、終盤にMES ENFANTS CAPRICIEUXで大流行りとなった(笑)、Sachertorte(ザッハトルテ)です。
杉本先生のザッハトルテはもう本当に美味しくて、これをめがけて買いにいらっしゃるお客様も相当数いらっしゃるそうです。
前に本場ウィーンでザッハトルテを食べて、もう二度と食べたくないと言っていたオットも、杉本先生のレシピだと美味しいと言って食べてくれます。
あ、そうそう、私、杉本先生からザッハトルテ習うの今回で3回目なんですよwww
そんな3回目のザッハトルテ(←復習してないから本当に3回目w)の出来やいかに!!!
d0258538_17232655.jpg
…ああ、残念 (´・ω・`)
側面は、今までの中では一番覆えていたとは思うのですが、トップに白い跡が出てしまいました。
これはグラズールの再結晶化が進んでからいじった証拠。
相変わらずトロいんですよね…で、急かされると必要以上にあせって体が動かなくなるというwww
ほとんど成長のみられない結果となりました…(つд⊂)エーン

家でカットして頂いてみるも…
d0258538_17262956.jpg
まず、固くてカットがえらい大変だし(笑)、食べるときもグラズールが硬くて食べづらい…
これは復習しないといけないですね…
いや、レッスンであまりいい成果があげられなかったので、帰るなりすぐにザッハマッセ(ザッハトルテのスポンジ生地部分のことです)を仕込もうかと思ったんですが、ちょっと別のケーキを作らなければならない予定があり、更に、わが家の冷凍庫にあとは仕上げだけ!というケーキが1台ありまして、なんとか思いとどまりました(笑)
この話を杉本先生にしたら、「作りなさいよ…」って言われましたけどもw

この日の先生のお手本はこちら。
d0258538_11353764.jpg
ちょっとアクシデントがあり、表面にポチッとできものが出来ましたが、やはり先生のザッハは美しい。

そして、試食のザッハも食べやすくて(笑)美味しい♡
d0258538_17232691.jpg
あ~、なんか、久しぶりに先生のザッハを頂きましたが、本当に美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚
でも、この時が食べ納めでしたね…
あ、まぁ、その話はまた改めて。


で、この日のレッスン、ザッハはKさんのご希望でして「いや~、ザッハはなかなか撃沈しますよ」なんて先輩ぶって(笑)話をしていたんですけども、なんと、今日イチのザッハをお作りになったのはKさんでした!
d0258538_17232605.jpg
手前がKさんのザッハで、その隣、真ん中にあるのが私のです…(´・ω・`)
もう、艶とか全然違う!!!
杉本先生曰く、今日イチどころか今季イチの仕上がりかもしれないとのこと。
ザッハの初回レッスンでこんな美しい仕上げをされるなんて、Kさんさすがですっ( ゚Д゚ノノ"☆パチパチパチパチ

このKさんの美しいザッハの話をオットにしたところ「そんなの当たり前じゃん!Kさんがめちゃくちゃ器用なの知ってるでしょ」と言われました。
確かに、Kさんとても器用な方で、何でもこなしてしまうのです。。。
私にもその器用さを少し分けて欲しいw


さて、この日はKさんの最後のレッスンということで、もう1品教えて頂きました。
それがこの小たまねぎとベーコンのキッシュ。
d0258538_17243190.jpg
実はKさん、数年前のお花見に私が作って持って行ったキッシュがとても美味しかったと言ってくださいまして、是非ともその作り方を知りたい!とおっしゃっていたのです。
で、この小たまねぎのキッシュは、先月だったか杉本先生のお店“シェ・トラ”の限定販売の時に店頭に並んでいまして(でも、数が少なかったので遠慮して買わずに後悔していました…)、私も「これはまだ習っていないので是非レッスンを!」とお願いしていたものでした。
タルト生地や卵液はもう散々習ってきたのですが、小たまねぎの処理方法を知りたかったんですよね~。

断面はこんな感じ。
d0258538_17243273.jpg
ゴロゴロと小たまねぎが入っていて、甘くて美味しい♡
あ、ちなみに、↑のホールの写真は私が実習したやつで、このカットした写真が先生のお手本です。
この期に及んで先生のお手本のホールの写真を撮り忘れたようで…(´・ω・`)
最後のキッシュレッスンだったのに…

そして、一応、私が実習した分のカットした写真も載せておきますね。
d0258538_17232642.jpg
キッシュがあると卵料理作らなくていいので朝ご飯がラク(笑)
そういえば、結婚した後、オットを置いて私だけがお友達と旅行に出かけたことがあったのですが、その時もキッシュを1台焼いて毎日1カットずつ朝ごはんに食べてね、って用意していった記憶がw
あの頃は、まだ杉本先生のキッシュに出会ってなくて、今思えば適当なキッシュでしたけどね。
もう、このキッシュに出会ってしまったら、あんな適当なキッシュ作れないwww


そんな絶品のキッシュやザッハトルテ、その他もろもろのケーキたちが並んでいた、杉本先生のお店“シェ・トラ”も一昨日で営業を終了してしまいました。
2日ともショーケースが空っぽになってしまったそうです。
バタバタしていた中、どうにか2日間とも顔を出しましたが、まだ全く実感がわきません。。。
この話は改めて書きたいと思います。
…いやでも、そんな記事を書いたら悲しくなるから書かないかも?(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]