タグ:イベント ( 12 ) タグの人気記事

さて、GWネタも今日が最後かな?
本当はもう一ネタ書けるはずだったんですよね…
本当だったらGW中にもう一度釣りに行くはずだったんです…
でも、予定していた日はまたしても風が強くて、出船した船宿も軒並み早上がりという日でして、さすがに断念しました。
ううっ、マダイ釣りたかったのに…

そんなやさぐれモード(笑)のGW後半の後半、というか、最終日でしたかね、前にもupしましたシャンパーニュのグランド・メゾン Perrier-Jouët のポップアップバーにまたしても行ってきました!

というのも、VOGUEのイベントでGRAND BRUT の無料チケット(オットと私と1枚ずつ)を頂いていたのと、Perrier-Jouët のサイトでメンバー登録をしていたので、そちらの関係でもGRAND BRUTを1杯サービスしてくださるとのご案内を頂いてまして、都合3杯のGRAND BRUT を無料で頂けるという状況だったのです。
これは行かないとでしょ!!
ということで、GWの最終日、そして、このイベントの最終日に駆け込みで行ってきたというわけです。

無料チケットがあったというのはもちろんなんですけど、VOGUEのイベントでは主に3階のVIP ROOMで過ごしていたので(なぜなら、VIP ROOMでしかフリーフローにならなかったからw)建物内をもうちょっとゆっくり、色々と見てみたかったというのもあったんですよね。

というわけで、今回は一番下のセラーフロアから。
d0258538_12522985.jpg
L'Eden=エデン、楽園という意味ですが、Perrier-Jouëtのバックヴィンテージのみを集めたセラーの名前でもあり、このフロアはそのセラーを再現して作られています。

d0258538_12522929.jpg
床には真っ白な砂が敷き詰められていました。
この雰囲気がとっても素敵でこんなところでゆっくりとシャンパーニュを楽しめるなんて最高です♡

ということで、1杯目の(笑)GRAND BRUTを。
d0258538_12522955.jpg
やっぱり、改めて美味しいシャンパーニュだなと思いました(しみじみ)
これが好きなだけ飲めたなんて、本当にあのイベントは天国のようでしたね…
招待してくださったVOGUE JAPANには本当に感謝です!
読んでてよかったw

このセラーのフロアでゆっくり飲み続けていても良かったのですが、前回、ほとんどいけなかったフロアがあったので、そちらに移動しました。
それは2階の音と映像のフロア。
前回来たときは本当にサッと通り過ぎただけだったんです。
でも、このフロアにはこんなに楽しい仕掛けが。

壁に映し出された美しいお花や草などの映像が、人の動きに反応して動くのです!
また、人が前を通らない間も、芽が出て、成長して、花が咲いて、そして散って…とず~っと見ていても全く飽きません。

こちらでは、Blanc de Blancを。
d0258538_12522922.jpg
前回のイベントでは飲めなかったこのBlanc de Blanc、とっても気になっていたのです。
3月に日本先行で発売されたばかりの一番新しいものです。
実はこれ、このポップアップバーで初めてお金を払っていただいたシャンパーニュでした(笑)

最初はちょっとサッパリしすぎてるように思わなくもなかったのですが、飲み進めていくうちに “あぁ、やっぱり美味しい♡”って、“GRAND BRUTよりもBlanc de Blancの方が好みだわっ”てなりました♡(なんのこっちゃw)

この日はBell Epoqueの2006年のロゼも頂けまして、悩んだのですがやめておきました。
だって4,500円だったんですもの…
いや、それまでに散々無料で頂いておいて、と思いましたし、その値段じゃ、というか、そもそもバイ ザ グラスで頂けることはまずないというのも分かってたんですけどね…(;´・ω・)


こんな美味しいシャンパーニュを頂いたら、もう、晩ごはんを作る気なんてすっ飛びましたよね(苦笑)
で、そんなタイミングで、お友達数人が集まって美味しいものを食べているという情報をゲットして、そこに乱入しましたw
d0258538_12522822.jpg
ずっと前から美味しいよ~って教えてもらっていたお店だったのですが、今回は途中から乱入しまして、全然ちゃんと写真とかも撮らなかったので、お店の詳細等は次回また行ったときに。

d0258538_12522982.jpg
この日はいつもはないというピッツァがありまして、これがまた絶品!
他のメニューもとっても美味しそうだったので、本当にまた近いうちに改めてきちんと伺いたいですっ♪


そして、きたるべきシュワシュワシーズンは、自腹で(笑)Perrier-Jouët を楽しみたいと思います(人´∀`).☆.。.:*・゚


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
GW始まりましたね!
って、今日は普通に仕事してますけどね…
朝の電車がちょっと空いてたのは嬉しかったですけどね(笑)

さて、先週金曜日、月の最後の金曜日でプレミアムフライデーでしたので、既に金曜の午後からGWという感じだったわけですが、そんな日に、ステキすぎるイベントにご招待いただき、オットを誘って行ってきました♡
それは、5月7日までキャットストリートのBANK GALLERYで開催されているシャンパーニュのグランド・メゾン PERRIER-JOUËTのポップアップバー、L'EDEN BY PERRIER-JOUËTでのVOUGE japan読者限定イベント。
最上階のVIPルームを貸切にして、PERRIER-JOUËTのシャンパーニュがフリーフローで頂けるという、シュワシュワ好きには夢のようなイベントなのですっっっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_12090325.jpg
さっそく、最初のシャンパーニュが。

d0258538_12090383.jpg
PERRIER-JOUËTのスタンダード・キュヴェ、GRAND BRUTです。
これは何といいますか、とっても飲みやすくて危険な(笑)シャンパーニュです。
どんどん飲めてしまうのです!
そして、このイベントでは、グラスの残りが少なくなるとどんどん注いでくださるというスタイルだったので、気づくとグラスが満たされていて、果たしてどのくらい飲んだのか…(苦笑)

d0258538_12090494.jpg
お酒だけではなく、フィンガーフードも。
フードも白とグリーンのPERRIER-JOUËTカラーにこだわっています。
シャンパーニュにもとっても合っていて美味しい♡

会場内はたくさんの本物のグリーン(植物)でデコレーションされていて、でも、そんな中にも都会的なサインがあって“都会と自然が織り成す、魅惑の空間”が広がっています。
d0258538_12090386.jpg
その一方で、一番下のフロアではセラーが再現されていたり、別のフロアではたくさんのレンズを使って面白い写真のような動画のようなものが撮れるブースがあったりと、会場内を回るだけで飽きません。

そろそろ2種類目のシャンパーニュを。
d0258538_12090450.jpg
2種類目はロゼ。
ロゼはアネモネが描かれたグラスで頂きます♪

d0258538_12100082.jpg
BLASON ROSÉと名付けられたロゼ。
私、PERRIER-JOUËTのロゼは初めて頂いたような気がするのですが、これがですね、とっても美味しゅうございましてですね (*´艸`*)
ロゼが出てきてからは、もっぱらロゼばっかり飲んでました(笑)

このポップアップバーでは、PERRIER-JOUËTの最高醸造責任者のHervé Deschamps氏が来日されて、毎日セミナーをされているのですが(セミナーは事前受付制で、受付けは終了しています)このVOGUEのイベントにも顔を出してくださいました。

そんなときに頂いたのがこれです。
d0258538_12100039.jpg
って、わかりづらいですかねw
手前に写っている、エミール・ガレのアネモネが全面に描かれたグリーンのボトル。
BELLE EPOQUE、憧れのシャンパーニュです♡

d0258538_12100087.jpg
まず見てすぐに色にうっとりしますよね。
次に香りで更にうっとりしますよね。
口に含んだらもううっとりとか通り越して至福の一言。
あぁ、美味しい♡

…ただ、私このBELLE EPOQUEのヴィンテージを聞きのがしてしまったんですよね。
多分2008だと思うんですが。

d0258538_12090273.jpg
BELLE EPOQUE用のグラスはプレート部分にだけアネモネが描かれています。
あのうっとりする色を楽しむには、ボウルには何も描かれていない方がいいですよね。

d0258538_12090217.jpg
最後にデザートも。
デザートまで極力白とグリーンで。
さすがにショコラは外せなかったんでしょうね(笑)
デザートも美味しゅうございました♡

d0258538_12090324.jpg
いやいや、よく頂きました(笑)
都合グラス10杯近く頂いたような気がしますw
だって、本当に次から次へと注いでくださるんですもの♡

あ、ちなみにこの写真には他の方のグラスも入ってますからねw

d0258538_12090331.jpg
GW直前の金曜の夜に、本当に幸せなひと時を過ごすことができました♡

↑にも書きましたが、L'EDEN BY PERRIER-JOUETは今度の日曜日、5月7日までGW期間中ずっとやっていますので、シュワシュワ好きの方は是非!
GRAND BRUTやBLASON ROSÉ、そして新しく発売されたBLANC DE BLANCのほかに、日替わりでBELLE EPOQUEのスペシャル キュヴェもバイザグラスで頂けます♪

私ももう1回行きたいと思ってま~す!


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
前回upしたWolfgang's Steakhouseに行った数日後のこと。
この頃、伊勢丹新宿店では毎年恒例のイタリア展が開催されていまして、時間があったら覗きに行こうかな~なんてHPを見ていたら、西荻窪にあるtrattoria29とのコラボレーションイベントがあるとか書いてあったんですよ、これが!
trattoria29は、去年、とってもグルメなお友達にお誘い頂いて一度だけ行ったことがありまして、その時どれもこれも美味しかったなぁなんて思い出していたわけですが、そんなボケっとしているうちに、最初見たときは余裕ありだったところが“残りわずか”に。
この時、既にWolfgang's Steakhouseに行くことは決まっていたので、かなり悩んだんですけど、え~い!っと思ってポチッとしてしまいました。
というのもこのイベント、trattoria29と伊勢丹新宿店のコラボレーションだけでなく、trattoria29の竹内シェフと、その師匠の“肉のカリスマ” ダリオ・チェッキーニシェフのコラボレーションでもあるという、なかなか体験できない感じのイベントだったんのです。
ちなみに、ダリオシェフはこのイベントの為だけに来日したのだとか!

そして当日。
会場は伊勢丹新宿店屋上の、少し前までビアガーデンをやっていたと思われるところ。
屋根もあるので雨が降ってもOKそうでした。
で、受付を済ませて席に案内される途中に、すごいものが目に飛び込んできたのです!
d0258538_13361083.jpg
生の塊肉だらけのショーケース!!!!!
ちょっとこれはのっけから衝撃でしたw
スタッフの方にお話を聞いたら、このイベントでこのお肉が全部焼かれるとのこと。
確か定員は80人位だったと思うのですが、80分の1って考えても相当な量でしょ、これ…


そして、席に着くとダリオシェフのお店のカラーなんだと思いますが、赤と白のステキなテーブルセッティングが。
d0258538_13351516.jpg
この感じ、大好きです♡


いよいよイベントスタート!
まずはお野菜からということで野菜スティック。
そして、パーネ トスカーノ。
d0258538_13361029.jpg
実は、この2品は席に案内されたときから置いてあったんですけどねw
trattoria29でも、最初にお野菜を出してくれますよね。

で、このお野菜とパンなんですけど、お野菜はお塩で、パンはオリーブオイルで頂きます。
d0258538_13360934.jpg
で、このお塩がチェッキーニの塩、ダリオシェフのお店で使われているハーブソルトのようなのですが、めちゃくちゃ美味しいんですよ、これ!
これはイタリア展で売ってないんですか?って聞いたんですが、残念ながら取扱なしとのこと。
来年のイタリア展では是非売ってくださいw

パンと一緒に頂いたオリーブオイルもこれまたとっても美味しかった♡


ワインは飲み放題とのことで、まずは白から。
d0258538_13351415.jpg
あ、飲み放題って言っても、この白か赤かの2種類です。
こんな大瓶のワインで大丈夫かしら…なんてちょっと思ってしまったんですけど、これまたなかなか美味しくて、翌日も無事でしたwww
というか、この後ご紹介しますけど、お料理の量がすごくて思ったほどワイン飲めなかったんですよね。。。

さて、ここからお肉を使ったお料理が運ばれてきます。
d0258538_13351363.jpg
まずはキアンティのツナ。
ツナといいつつ、実は豚肉なんですって!
これがね~、本当に美味しいんですよ。
これとワインだけでいいんじゃないかな?と思うくらい。
これもお惣菜として伊勢丹の地下で売ってほしいw

d0258538_13351395.jpg
続きまして、牛スネ肉のボッリートサラダ。
たっぷりのお野菜の下にはやわらか~く煮込んだ牛スネ肉。
お肉だけじゃなくてお野菜もたっぷり食べられるのが嬉しい♡

どんどんいきますよ~!
だって、実際にどんどんお料理が出てきたんですもん(笑)
d0258538_13351323.jpg
豚モモのポルケッタ。
沖縄のやんばる豚を使っているのだそうです。
お肉が美味しいのもさることながら、添えられたソースがまた絶品。
ソースのマスタードがお肉によく合います♪

d0258538_13351410.jpg
肉屋のパテ。
パテ大好物です!
添えられたオレンジが爽やかで、更に上にかかっている赤っぽいものはパプリカと唐辛子のジャムなんですが、このジャムのピリッとした感じがパテにとっても合うのです。
この時点でそろそろお腹いっぱいになってるんですけど、意外と食べられちゃうんですよね。


この辺で、既にワインは白から赤へ。
d0258538_13351576.jpg
白と同じ銘柄の赤ワインだと思うんですけど、赤ワインにはなぜかダリオシェフのお店のラベルが貼ってあります。
何でだろう。。。

そして、会場内の小屋(?)からはもくもくと煙が立ちのぼり、中では先ほどの大量のお肉が焼かれ始めていました。
様子を見に行ってみると、何と手で焼いてるじゃありませんか!
あ、さすがに素手じゃないですよ、念のためwww
オーブンミトンのようなものをつけて、手で焼き加減を確認しながらどんどんお肉を焼いていく姿には本当にびっくり。
ちなみに、実際にお肉を焼いていたのはダリオシェフの右腕というリッカルドさん。
先日、また来日されていてtrattoria29でイベントがあったみたいですが、残念ながら予定が合わず…

そんなふうにして焼かれたお肉がこちら!
d0258538_13351424.jpg
アンガス牛のランプ肉。
うるうる、ジューシーな赤身肉です(*´艸`*)
同じお肉でも数日前にWolfgang'sで食べたものとは全く別物。
どちらもガッツリお肉ですが、こっちの方がより肉肉しいと言いますか、ワイルドな感じですね。
Wolfgang'sのフィレはやっぱり忘れがたいですが、このガッツリ赤身肉も美味しい♡


もう、これでさすがにお腹いっぱいです。
が、デザートが!
d0258538_13351452.jpg
オリーブオイルのケーキ。
結構しっかりしているように見えるので、これはちょっと食べきれないかもしれない…と思ったのですが、オイルを使ったケーキなので思いのほか軽くて、しかもお肉ばっかり食べてきたところに少し甘いものが出てきたので、気づけばペロッと食べていました (∀`*ゞ)エヘヘ


最後に、ダリオシェフがグラッパを注いで回ってくださいました!
d0258538_13351519.jpg
普段、あんまりこういう蒸留酒は飲まないのですが、せっかくダリオシェフが注いでくださったので頂いちゃいました♪
が、やっぱりこれが結構効いた…(苦笑)


デパートの催事というと、たまに“思ったほどではなかったかな…”なんていうのもあったりしますが、このイベントは予想以上!
さすが伊勢丹さまですw
このイベント情報を見つけた自分を褒めてあげたいwww

あ、そうそう、これはダリオシェフのお店のスタイルらしいのですが、お料理は大皿で提供されて、みんなでシェアして食べるという感じでして、今回は1つのお皿に4人分が盛られていることが多かったんです。
で、今回は様子がよく分からなかったので、取りあえずオットと2人で参加したんですが、どうせならお友達を誘ってきたらよかったかな~と、そこだけちょっと後悔。
なので、もし来年、同じようなイベントがあったら、今度はお友達も誘って参加したいと思います♪

それと!
西荻窪のお店にもまた行きたいな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
いやいや、なんですかね10月に入っても夏日って…
個人的には寒いより暑い方が好きなので全く問題ないんですけどね。
真夏みたいに湿度もないし、何ならば、このくらいの陽気がずっと続いてほしいくらいです!

さて、今日のお話は普通に暑くて湿度もあった8月の終わりのお話です(…って、もう2ヶ月くらい前なんだな (-_-;)

数年前に、その存在を知ってから、ずっとずっと行きたくて仕方なかった会にお誘いいただいたのです!
それは、日本酒の会でして、鑑評会で金賞を受賞したお酒を頂く会、正確には、
“鑑評会 金賞受賞酒の魅力をワイングラスで味わい尽くす会”
ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_14555286.jpg
会場は、馬喰町の岡永倶楽部。
このブログでも何度か書いたことがあるような気がしますが会員制の日本酒を楽しむお店です。
日本名門酒会のアンテナショップの役割も担っているそうで、こういうすごいイベントも開催されちゃうわけですね。

そんなわけで、このすごい会で頂いたお酒やお料理をご紹介していきたいと思います!
が、この日はお酒6種類、お料理は9種類も頂きまして、結構な酒量になりましたし、2カ月も前のことであまり覚えてなかったりして(苦笑)写真を載せるだけみたいな感じになりますw

まず、お酒の1種類目。
d0258538_14555343.jpg
<萬歳楽 大吟醸>
石川県白山市の酒蔵のお酒です。
鑑評会に出品されるお酒には、ラベルにきちんと杜氏のお名前が入ってるんですね。

これに合わせたおつまみがだし乗せ豆腐。
d0258538_14555399.jpg
だしって言ってもお出汁ではなく、山形の“だし”です。
って、見ればわかりますねwww

続いて、もう一品。
d0258538_14555167.jpg
穴子の煮こごりです。
これ、美味しかったな~♡
煮こごり大好きなんですよね(*´艸`*)

ここで2種類目のお酒が登場です。
d0258538_14545282.jpg
<開華 大吟醸>
こちらは栃木県佐野市の酒蔵のお酒。
確かこのお酒、結構人気がありまして、“二番目のやつ残ってない?”ってよく聞かれた記憶が…(そこ?w

このお酒に合わせるお料理は白和え。
d0258538_14545238.jpg
緑色に見えるのはほうれん草ではなくゴーヤ。
小エビとゴーヤの白和えです。
そういえば、ゴーヤの白和えってあんまり食べたことなかったかも?


どんどん行きます。
お酒3種類目。
d0258538_14545264.jpg
<司牡丹 黒金屋 大吟醸原酒>
高知県佐川町の酒蔵ですね。

これに合わせて登場したおつまみはイワシ団子。
d0258538_14545394.jpg
そして、カンパチのお刺身。
d0258538_14545384.jpg
何というか、どちらも説明不要ですよねwww


では4種類目のお酒を。
d0258538_14545399.jpg
<越の誉 大吟醸>
新潟県柏崎市の酒蔵ですね。

これには穴子の白煮を合わせて。
d0258538_14545385.jpg
この穴子の煮汁の甘さでお酒の雰囲気がまた変わったりするんですよね。
おもしろいな~と思った記憶が(←かなりあいまいw


続いてのお酒、5種類目はこちら。
d0258538_14545473.jpg
<五橋 西都の雫 大吟醸>
山口県岩国市の酒蔵です。


これに合わせて出てきたおつまみは、なかなか意外でした。
d0258538_14545372.jpg
大山鶏のオーブン焼きです。
もう、ここまでで結構食べてますからね、かなりお腹いっぱいだったのを覚えています。
お皿に盛っていただいた分はキッチリ食べましたけど (∀`*ゞ)エヘヘ


そして、最後の6種類目のお酒がこちら。
d0258538_14555273.jpg
<米鶴 巨匠 大吟醸>
山形県高畠町の酒蔵のお酒。

一緒に頂いたおつまみがこちら。
d0258538_14545453.jpg
豆腐の味噌漬け。
これはね、もう、ズルいおつまみですよねw
いつも、これさえあればいい!という気持ちになりますwww

実はこの後、お食事として五島うどんをあごつゆで頂いたのですが、それは写真撮り忘れ。
というか、ここまでのお酒とおつまみをちゃんと写真に残せていたことの方が奇跡という気がします。。。
まぁ、後半は、ほとんどご一緒した方に“写真撮らなくて良いの?”って言って頂いて思い出したんですけどね (∀`*ゞ)テヘッ


お酒については特に何もコメントしませんでしたが、さすが金賞受賞酒という声が上がるものがあれば、何でこれが金賞だったんだろう…という声が上がるものもあったりして面白かったです。
でも、どのお酒もお料理との組み合わせでなるほど、と思わされたりして、それぞれのお酒を飲むシチュエーションもとても大事だなぁと改めて感じました。


これだけ飲み食いしまして、もう何もお腹に入らない…と思ったのですが、普通に二次会に行く流れになりましたね(笑)
まぁ、だから記憶があいまいって話もありますけども…

だって、ご一緒した方はほとんど前にもお会いしたことのある方ばかりだったんですが、皆さん本当に楽しい方たちで、そのまま帰るなんてもったいなすぎたんですよ。
d0258538_14555289.jpg
近くで飲めるところということで、同じ通り沿いにあるこちらのお店で二次会でした。
日本酒からのワイン、シュワシュワからの赤、みたいな感じでwwwww

貴重な会に参加させていただいたのに、既に記憶があいまいなのは残念ですが、とても美味しくて、とっても楽しい会だったことだけは覚えています!!
誘ってくださったSさん、ご一緒してくださったみなさま、ありがとうございました♪


-----------------------------------------------------------------
岡永倶楽部
ジャンル:日本酒バー
アクセス:JR総武本線(東京-銚子)馬喰町駅2番口 徒歩1分
住所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町1-7-3 1F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 人形町・小伝馬町×日本酒
情報掲載日:2016年10月14日
-----------------------------------------------------------------

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
気づけば前回の更新から1週間以上…
まぁ、夏休みだったわけですけども。
あと、昨日は携帯を忘れましてね、写真の準備ができなかったのです。
一応、夏休み中にいくつかネタも作りましたので(笑)今週は頑張って更新していきたいと思っています(今のところw

さて、今月アタマのことですが、去年に続き、江戸東京たてもの園下町夕涼みというイベントに行ってきました(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_12095404.jpg
去年は実家に浴衣を置いてきてしまっていたのでワンピースで参戦しましたが、今年はちゃんと実家から取ってきて、浴衣で参戦しました♪
実は、恥ずかしながら、この長い人生(笑)のなかで自分一人で浴衣を着たのは初めてだったんですけども、Google先生に教えて頂いたおかげで、無事に着ることができました。
途中着崩れたりするのではないかとヒヤヒヤしていたのですが、それも全くなく、なんだ、浴衣ってそんな難しくないんじゃないと今さらw

さて、それでは去年とかぶるところがあるかもしれませんが、たてもの園の中の街並みを少しご紹介していきますね。
d0258538_12095499.jpg
これは去年、建物の中をご紹介した乾物屋さんかな?
今回は外から。
d0258538_12095348.jpg
これも同じ建物ですが、たばこコーナーから。
それにしても、嫌煙・禁煙の流れでタバコ屋さんって、みなくなりましたよね。
子供たちから“タバコ屋って何?”な~んて聞かれる日も近いかも?

d0258538_12095431.jpg
傘屋さんでは和傘の貸出もしていたようです。
今年はかなりゆっくり、遅めの時間に行ったので、一杯飲んだらイベントはほぼ終わってしまっていたんですけどね~

d0258538_12095475.jpg
傘屋さんにはこんな人形で和傘の製造工程を教えてくれます。

d0258538_12095440.jpg
去年は枡酒を売っていた酒屋さん。
確か、去年は中に入れなかったような気がするのですが(お酒に釣られて中に入ろうという気にならなかったとも言うw)今年は中もしっかり見学。
そういえば、今年は枡酒なかったんですよね…(´・ω・`)ショボーン

はっ、気を取り直してw
このレジ、いいですよね~・:*:・(*´∀`*)・:*:・

d0258538_12110785.jpg
酒屋さんとつながっている蔵では歴代の醤油のパッケージが。
瓶までは知ってますけども、最初は缶だったんですね~。

d0258538_12110740.jpg
この金物屋さん、なんだか雰囲気があって好きなんですよね。
そして、この横の小路も、多分この界隈で一番いい雰囲気だと思います。

d0258538_12095477.jpg
あ、そうそう、気になったのがこちらの文房具屋さん。
お客さんが全然途切れないんですよw
一緒に行ったお友達に偵察に行ってもらったら、本当に文房具を売っていて、その文房具を売っているおじさまがなかなかキャラの立つ方だったのだとかwww

d0258538_12095374.jpg
フラフラしていたら、だんだん暗くなってきて提灯に明かりが灯りはじめます。

街並みもいい感じに。
d0258538_12104802.jpg
ちょっとこのにぎわった感じ、いいですよね♪
まぁ、こんなちょっといい感じの雰囲気とは裏腹に、実際には、暑いし、そこそこ飲んでるし、軽くヘロヘロになってきていたわけですがw

d0258538_12095395.jpg
日が落ちると、盆踊りも佳境に。
今年は踊りませんでしたw
東京音頭のところで傘を振りそうにはなりましたけどね(∀`*ゞ)テヘッ

あ、そうだ!
この盆踊り会場のすぐ近くに、こんなあやしいライトアップをされた建物があったんですよ。
d0258538_12095451.jpg
この建物というか、このライトアップだけすごく異質で、なんなんだろう?と思ったら、これもイベントの一つだったようですw
でも、なぜにこんなライトアップにしたんでしょう???


去年も来ているので、今回はこの商店街(って言うのかな?)でほとんどの時間を過ごしましたが、やっぱりこの雰囲気ってなんか楽しい♪
来年は、浴衣を新調していこうかな?
だって、よく考えてみたら、今の浴衣って二十歳の時にしつらえたものなんですもん…
今回はあまり深く考えずに着ちゃったけど、次着るときは(多分来年でしょうけども)少なくとも帯は変えようと思います!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっと自分でびっくりしたんですけど、これが今月初めてのブログ更新らしいですね…
休みでもないのに丸1週間更新できなかったのは久々ではないかと…(;´∀`)
ものすごく忙しかったというわけではないんですけど、何となく気ぜわしいというか落ち着かない1週間でした。

さて、そんなことを言いながら、実は先週、レシピブログのイベントに行ってました(笑)
しかも、またしてもSUNTORY×レシピブログのイベント、すなわち、そうです、お酒のイベントですっ(´∀`*)ウフフ
そのイベントの名前は“オトナ女子のための楽しく学ぶサントリーワインイベント”
オトナ女子とは?という気がしないでもないですが(笑)、大人の女性が集まってSUNTORYの美味しいワインの試飲とこのワインに合う美味しいお料理を頂くというとっても素敵なイベントです♪

で、このワインイベントは今回が5回目とのこと。
確かにこれまで何度かレシピブログで参加者を募集していたんですけども、なかなか都合が合わずに申込めなかったんですよね。。。
でも、今回初めて申込んだら見事当選しましたっ♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
ただ、このワインイベント、回によってワインが違うみたいで、そういうことなら今までの4回も参加したかったですよね…
まぁ、4回目は先日モニターで頂いたカルロ・ロッシだったみたいなので、キッチリ頂きましたから良いんですけども(笑)

さて、私が参加した第5回のワインイベントで紹介して頂いたワインは、↑の写真のTAVERNELLO (タヴェルネッロ)というイタリアンワインでした。
d0258538_14183180.jpg
私、不勉強でして、このTAVERNELLOというワインを知らなかったんですけども、iPhoneの予測変換でも出てくるくらいとってもポピュラーなワインのようです。
お話を聞いていたら、イタリアでは国内販売量№1のワインなのだそうです。
そういうわけで、ラベルにも、そしてキャップにも“№1 WINE IN ITALY”の文字が!
d0258538_14183235.jpg
ちょっと写真がぼけましたけども(笑)

で、早速頂いてみました(ΦωΦ)フフフ…
d0258538_14183246.jpg
まずは白から。
ワインはグラスの膨らんだ部分まで注ぐと良いそうです。
って、一応そのくらいのことはこれまでのそこそこ長いお酒人生(笑)の中で聞きかじっておりましたが、このイベントではワインの紹介だけでなく、ワインをおいしく頂くためのちょっとしたことも教えてもらえます♪

そして、お味の方ですが、これがね~、とっても飲みやすいんです♡
適度な甘みもありフルーティー、そして、軽くてさっぱりしていてガンガン(笑)飲めちゃいます。危険ですっ!
今、サントリーのオンラインのワインショップを覗いたら、これが1ケース(12本)で7,900円とかなんですよ。
てことは、1本あたり700円しないわけで、これはデイリーワインとして超・優秀だと思いますっ!!

で、だんだん飲み進めて行ったせいで赤の方は写真がないわけですが(笑)、赤もスッキリした軽めの夏にぴったりのワインでした!
ヘビーな赤ワインが苦手という方には特にオススメです♪
同じテーブルになった方とは、これでサングリアとかにしても良さそう!なんて話してました。
これも白と同じお値段なわけで、ホントにコスパが素晴らしい!!


そうそう、このイベント、ワインだけでなく、おつまみも素晴らしかったんですよ~(*´▽`*)
d0258538_14183253.jpg
このTAVERNELLOがイタリアはエミリア・ロマーニャ州のワインということで、同州の生ハムをはじめとしたサラミなどの盛り合わせに、パルミジャーノまで。
1テーブル5人だったんですけど、オトナ女子5人分にしては多すぎるんじゃないかって量ですよこれは。
まぁ、美味しかったのでみんなで分けて全部食べましたけどね(∀`*ゞ)テヘッ
あ、そうそう、グリッシーニもありましたよ、そういえば。

更に、レシピブログのプラチナブロガーであるタラゴンさんのTAVERNELLOに合うお料理をデモンストレーション、そしてもちろん試食も(人´∀`).☆.。.:*・゚
d0258538_14183204.jpg
赤、白、それぞれに合わせて2品を作ってくださったんですが、こんな素敵なお料理があっという間に出来上がってしまって、本当にびっくり!
そして、タラゴンさんのお人柄がまた♪
私、実はこのイベントの日までタラゴンさんのことよく知らなかったんですけども(すみません、本当に…)このイベントで超ファンになってしまいました♡

それぞれのお料理をもう少しご紹介しますと、まず、白に合わせて作ってくださったのが“お刺身サラダ 春菊と胡桃のジェノベーゼ風味”
d0258538_14183261.jpg
この日のお刺身はホタテとタイ。
そこに春菊とクルミが入ったジェノベーゼソースをかけて頂きます♪
春菊は前から生でサラダとして頂いたりしていましたが、なるほど、ジェノベーゼにしちゃいますか!
生の春菊はなべ物などで火を通したものよりもクセがなく、特にこのソースは春菊が苦手な方でも行けるんじゃないかというくらい、本当に美味しかったです・:*:・(*´∀`*)・:*:・
タラゴンさんがレシピブログにこのレシピを載せてくださってましたので、気になる方はこちらで作ってみてくださいね~→

続いて、赤に合わせたのは何と肉じゃが!
でも、単なる肉じゃがではなくて、トマトジュースで煮込んだ肉じゃが、“水なしトマトジュースで作る肉じゃがイタリアン♪”なんです!!
d0258538_14183118.jpg
これはトマトジュースで作る、というのがポイントなのだそうで、ホールトマトではなくトマトジュースを使ってください、とのことでした。
トマトジュースを使うことで時短にもなるそうです。
実は私、トマトジュースが大のニガテでしてね…
トマトジュース飲むと背筋がゾッとするくらい苦手なんですw
でも、お料理に使うのは全く問題なし!
この肉じゃがもと~っても美味しく頂きました(´∀`*)ウフフ
そして、タラゴンさん、この肉じゃがイタリアンのレシピもブログにupしてくださってました♪→

このイベントではお土産もありまして、それはもちろんTAVERNELLOなんですけども、赤も白も両方頂いちゃいました♪
しかも、なんと、持って帰るのは重いでしょうからご自宅にお送りします、とのこと!
至れり尽くせりでもう感激でした(∩´∀`)∩ワーイ


そうそう、それから、このTAVERNELLOと楽しむお手軽イタリアンのレシピコンテストも始まってまして、この商品が素晴らしいので、ちょっと頑張っちゃおうかな~って思ってます( `,_・・´)フンッ



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

はいっ、昨日の続きです!
予告したとおり、人気ブロガーの勇気凛りんさんの登場ですよ~♪
d0258538_16510437.jpg
勇気凛りんさんがデモで見せてくださった“ルジェ・フルーツジャーカクテル”は、ちょっと次元が違いましたw
もうね、いったい何種類のフルーツが使われているのやら…
私がメモできただけで5種類はありましたかね。
しかも、そのフルーツの中にはグリオットまでふくまれてましたから、マニアックですよね~www
グリオットなんてお菓子の材料としてしか使ったことないですよ…
それから、そうそう、フルーツだけじゃなくエディブルフラワーまで添えられていました。
デモンストレーションをしながら”どうしよう、全部入らない!”なんておっしゃるほど本当にフルーツたっぷりで、もう、飲むところほとんどないんじゃないかっていう「食べるカクテル」でしたね、あれはw

そんな勇気凛りんさんのスペシャルカクテルがこちら。
d0258538_16510426.jpg
“クランベリーグレープブリーズ”というカクテルなのだそうです。
いやしかし、何度見ても本当にすごい!!!

で、このすごいカクテル、なんと、実際にこれを頂くチャンスがあるそうです!
それが、明日から六本木ヒルズの大屋根プラザで“ルジェ フルーツジャースタンド”が期間限定でオープン♪
そこで、このイベントで私が実際に作ってみた”生カシオレ”をはじめ5種類のサントリーオススメの“ルジェ・フルーツジャーカクテル”と、↑の”クランベリーグレープフリーズ”を頂くことができるのだそうですっ(∩´∀`)∩ワーイ
しかも、サントリーオススメの5種類の”ルジェ・フルーツジャーカクテル”はどれも200円(しかも税込っw)という安さ!
勇気凛りんさんの”クランベリーグレープブリーズ”だけは500円(勿論これも税込)ですが、それだって十分お得です。
この“ルジェ・フルーツジャースタンド"の詳細はこちらに載ってますよ~→

あ、ちなみに、サントリーのルジェブランドのHPには、14種類すべてのルジェを使った”ルジェ・フルーツジャーカクテル”のレシピが載ってますので、↑のイベントに行けない方も是非、ご自宅で楽しんで頂きたく♪
来週早々には、ルジェ・カシスとジャーがセットになったキット(っていうのかな?)も発売予定だそうです!


え~っと、話を“ルジェ・フルーツジャーカクテル”パーティーに戻しましょうかねw
勇気凛りんさんのもはや「食べるカクテル」ともいうべき”クランベリーグレープブリーズ”は、なかなかお家ではマネできませんよねw
勇気凛りんさんと同じく人気ブロガーで調理師あこさんからはお家で作る時に参考にしたくなるオシャレな“ルジェ・フルーツカクテル”のレシピを教えて頂きました♪
d0258538_16510507.jpg
今、わが家にあるルジェはカシス、フランボワーズ、ブルーベリー、ペア(ペアは今回のイベントのお土産にいたいちゃいました(ΦωΦ)フフフ…)なので、いちばん右の“パインとグレープフルーツのカシスルジェ”はすぐにでも試せそうです!
…あ、パインがないなw
でも、フルーツだけじゃなくてミントなどのハーブを使ってみるというのはなるほど!という感じ。
特にミントは、夏の暑い時期にさっぱりして良さそうです。
これは是非とも真似させて頂いちゃおうっと(´∀`*)ウフフ


さて、このイベント、まだ終わりません!
なんと、フードユニット GOCHISOのお二人による美味しい、楽しいケータリングが♪
それが、とっても豪華なケータリングでして、ここに続けて書くと相当長くなりますので、そのお話はまた後日っ(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

最近ご無沙汰でしたモニターネタです。

先週のこと。
久々にサントリー×レシピブログの“ルジェ・フルーツジャーカクテル”パーティー、即ち、おなじみのフルーツリキュール、サントリー・ルジェにフレッシュフルーツを合わせたカクテルを、大流行中のジャー・スタイルで頂いちゃおう!っていう心躍るイベントに参加してきました♪
d0258538_16510589.jpg

まずは、ルジェシリーズのことについてお勉強。
サントリー ルジェのブランドマネージャーの方から、ルジェシリーズのリキュールについて、そしてフルーツジャーカクテルの誕生秘話(って大げさw)についてお話がありましたよ~
d0258538_16510408.jpg
ルジェシリーズは、マスタードで有名なフランスはブルゴーニュ地方のディジョンにあるルジェ・ラグート社のフルーツリキュール。
ルジェ・ラグート社の創業以来の哲学は“フルーツ・リスペクト”
フルーツを尊び、本物の果汁を使ったリキュール作りに拘っているそうです。
なので、実はルジェシリーズのリキュールって、全部同じアルコール度数じゃないんです。
使用するフルーツの良さを最大限に引き出すように諸々研究されているんですね。
ちなみに、キールというクレーム・ド・カシスと白ワインのカクテルをご存知でしょうか。
名前くらいは聞いたことあるのではないかと思うのですが。。。
で、このキールというカクテル名は、かつてディジョン市の市長だったキール氏のお名前から来ているそうで、このキール市長が、ルジェ・カシスを使ったものこそがキールであるとお墨付きを与えたのだそうですよ~。
なるほど、これからキールを作るときは必ずルジェで作るようにしたいと思います!

ルジェのお勉強が終わったら、早速カクテル作り♪
d0258538_16510595.jpg
今回は、おなじみのルジェ・カシス、女性からの人気が高いというルジェ・ペア(洋ナシ)、そして、ついこの間、3月24日に新発売となった日本限定のルジェ・クランベリーを使ったカクテルを作っちゃいます♪
用意されていたフルーツは、オレンジ、レモン、グレープフルーツ、キウイの4種類。

基本的な作り方は、
・ジャーにワンフィンガー程度(約30cc)のリキュールを注ぐ
・適当な大きさにカットしたお好みのフルーツを絞り入れる(キウイの場合はスライスしたものを入れてから軽く潰します)
・氷をジャーの口までめいっぱい入れる
・ソーダ又はトニックウォーターを注ぎいれる
・最後にフルーツを1ピース軽く絞り入れたらできあがり♪
てな感じです。

ポイントは、フルーツはできるだけ皮ごと使うこと。
フルーツは味と皮の間に香りやビタミンなどを豊富に含むので、それを丸ごと使わないともったいない!とのこと。
あ、でも、キウイはさすがに皮をむいてありましたw
あれは皮だけ最後に残ったらちょっといやよね…
あと、使うフルーツは1ピースだけ取っておいて最後に絞ると、香り的にも、そして見た目的にも(フルーツが全部沈んでると見た目にちょっとイマイチ…)いい感じになるそうです。

そんなわけで、私が作ったカクテルがこちら!
d0258538_16510552.jpg
左から、
“クランベリーレモンソーダ”
“洋梨キウイグレフルスパークリング”
“生カシオレ”(カシスオレンジのことカシオレって略すって知ってました?w)
ですっ(*´▽`*)
洋ナシのカクテルは、レシピではキウイだけだったんですけども、同じテーブルの方がグレープフルーツを入れていらして、そうすると見た目的にすごく美味しくなるし、味的にも良いとのことだったのでまねをさせて頂いちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ
確かに、キウイだけよりもいい感じでした♪

カクテルが出来上がったところでカンパーイ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
d0258538_16510494.jpg
この3種類のリキュールを使ったカクテルの中では、圧倒的にルジェ・ペアを使ったものが人気だったようでして、上にも書いたとおり実際にルジェ・ペアは女性からの人気がとっても高いそうなんですけども、あまのじゃくな私はルジェ・クランベリーのカクテルが一番美味しいと思いましたとさ(笑)
この酸味は、これからの季節に絶対イイ!と思ったんですけどね…
でも、実はこの3種類の中ではルジェ・ペアが一番アルコール度数が高いんですよ~!!
口当たりが良いので、飲みすぎ注意!です。


このイベント、ものすごく盛りだくさんで、まだまだ書きたいことがたくさんあるのですが、ちょっともう時間切れなので(実はここまで3日がかりで書いていますw)続きはまた明日以降に!

人気ブロガーの勇気凛りんさんのすごいジャーカクテルや、同じく人気ブロガーで調理師のあこさんのステキなレシピも登場しますよん♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
一応、今日もup出来そうなかんじですね(∩´∀`)∩ワーイ
ちょっとお菓子の話が続きましたので、この辺で日本酒の話でもドカンと入れてみますw

先月、お友達に誘われて、“IWC2014受賞 プレミアム日本酒試飲会”なるものに行ってきました(ΦωΦ)フフフ…
d0258538_10233059.jpg
この試飲会は、IWC:インターナショナルワインチャレンジという世界最大規模のワイン品評会に2007年から「日本酒部門」が新設されたそうで、その「日本酒部門」内の5つのカテゴリー(純米(大)吟醸酒、(大)吟醸酒、純米酒、本醸造酒、古酒)でそれぞれ金メダルを受賞したお酒を試飲できるという、なんとも素敵な試飲会なんです!
去年もお誘い頂いたのですが、日程が合わず、泣く泣く断念…
今年参加してみて、いかにもったいないことをしたかと激しく後悔しましたウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


私たちが参加したのは第一部。
午後2時からだったのですが、空きっ腹に日本酒はマズかろうと、会場のYUITOがある日本橋に1時間ほど前に到着。
そして、軽くお腹を満たします。
d0258538_10232905.jpg
って、ビールの写真しか撮ってなかったwww
土曜日の日本橋、ランチタイムはどこのお店も割と混み合ってまして、ざっと見た感じ、すぐに入れそうだったCRAFT BEER MARKETへ。
いや、決してビールを飲もうと思ってお店を決めたわけではないんですけども、この日はお天気も最高で、ヒルビルにはもってこいでしたから、まぁ、仕方ないですよねぇw
いや、歩きながらビール飲みたい。。。って言ってましたけどもwww


こんな感じでウォーミングアップ(笑)を済ませ、いざ、会場へ!
受付を済ませ、蛇の目のお猪口を受取ると、続いて試飲会場でまずおつまみセットを頂きます。
d0258538_12232072.jpg
おつまみが入っていないところにはお猪口が置けるようになっていて、よくできてるなぁと感心w
おつまみは日本橋の老舗の珍味たち。
にんべんの角煮、山本山の海苔と梅のはさみ焼き(ここには写っていませんが…)、神茂の練物に貝新のしぐれ煮。
どれもお酒が進みます(ΦωΦ)フフフ…

会場内は、例えば長蛇の列ができたりなんてこともなく、混みすぎず、テーブルも確保できて、かなりゆっくり、しっかりと試飲を楽しむことができました。
d0258538_10233091.jpg
酒蔵の方と少しくらい話し込んでも全然問題なし!
酒蔵の方の中には、かなりおもしろい方もチラホラw


では、お酒のご紹介。
結構、8割方制覇したと思うんですけども(笑)、この日は夜にも約束がありまして、更に翌日は朝早くから用事がありまして、控えめに、オットと1杯を分け合って試飲いたしましたw
ので、オットが持ってきたお酒の写真はありません。。。オットが持ってきたやつの方がだいぶ多いんですけどね (;´∀`)

気を取り直して、先ずは久保田が有名な朝日酒造のこちら。
d0258538_10233097.jpg
朝日山 千寿盃。
辛口のスッキリとして飲みやすいお酒でした。
個人的にはもっと濃い目のしっかりしたものの方が好みですが、これはこれで美味しかったです♪

続いて、同じく新潟県の酒蔵で尾畑酒造のこちら。
d0258538_10233044.jpg
真野鶴 赤紋生(純米中取り無ろ過生原酒)
これは相当私好みでした!
こういう濃厚なタイプ、大好き(´∀`*)ウフフ

そうそう、会場内にはちゃんとお水も用意されていました。
d0258538_10233080.jpg
…これなかったら危なかったなw
途中、何度か交換されていたように思うのですが終わりが近づく頃にはなくなってました。
さすが、みなさん、安全な(笑)お酒の飲み方を知ってらっしゃる!


続いて、ほとんどの酒蔵が白いテーブルクロス(?)にお酒を並べていたのですが、一つだけやたらファンキーな酒蔵がw
d0258538_10233092.jpg
和歌山県平和酒造の紀土(KID)大吟醸です!
この紀土ブランドを立ち上げた専務さんがいらしていて、少しお話をしたら「『紀土』ってご存知ですか?」と言われたので、「もちろんです!!!」と即答したら喜んでくださいましたw
いやだって、紀土、知ってますよね?
私の中では美味しいお酒としてインプットされてますよwww
取り敢えず、紀土はお代わりしました (∀`*ゞ)テヘッ

紀土も美味しかったのですが、この日、私が飲んだ中で一番美味しいと思ったのはこれ。
d0258538_10232939.jpg
新潟県(…新潟ばっかだなぁw)菊水酒造の蔵光
なんとこのお酒、酒米ではなく魚沼産のコシヒカリを23%まで削ったお酒なんですって!
美味しくないわけがないですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
菊水はスーパーでも売られている缶入りのふなぐちなんかも好きなんですけど、いやはや、これは美味しかった!!
連れて帰りたいくらいだったんですけど、残念ながら販売会場にはおいてありませんでした…
って、今、値段を確認してみたらとんでもなかったっっっ!
しごうでいちまんえん…
販売会場に売ってても連れて帰れなかったな~w
あぁ、もっと飲んでおけばよかった…(´・ω:;.:...


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
先週末のこと。
ご近所のお友達に誘われて、小金井公園の中にある江戸東京たてもの園 の“下町夕涼み”というイベントに行ってきました!
d0258538_18294447.jpg
実は、去年だったか一昨年だったかにもこのイベントに行こう!って盛り上がってたんですけども、気付いたら日が過ぎてまして(笑)、数年越しでやっと実現した企画でしたw
いや~、それにしても小金井公園なんて行ったの何年ぶりでしょう?
江戸東京たてもの園については、入ったのも初めてかもしれません。

今、江戸東京たてもの園ではジブリの企画展“ジブリの立体建造物展”も開催されていて、なかなかの混雑。
入園券(大人400円。そして、この日は浴衣を着ていると2割引で320円でしたっ!)を買えば夕涼みイベントにも参加できるし、ジブリ展も観られるというので、一応ジブリ展も観てみましたが、人が多い…、暑い…、早くビールっ!ってことで、第1会場だけでギブアップwww
ちなみに、第1会場で私のテンションが一番上がったのはハイジのところでしたw
ジブリ展は12月14日までやっているそうなので、ご興味のある方はどうぞ!

さて、話を夕涼みに戻します。
この江戸東京たてもの園、なかなか広いんです。
西ゾーン、センターゾーン、東ゾーンとなんとなくわかれておりまして、先ずはこの夕涼みイベントに参加したことのあるお友達オススメの東ゾーンへ。

東ゾーンは商店街。
d0258538_18294416.jpg
お花屋さんがあったり…
d0258538_15123054.jpg
乾物屋さんがあったり。
この乾物屋さんは店内もなかなか凝ってましたよ。
d0258538_15123089.jpg
卵は乾物屋さんで売ってたんですね~。
d0258538_15123011.jpg
棚には瓶や缶詰がズラリ。

d0258538_18294469.jpg
商店街のこんな路地もいい雰囲気です。

商店街のどんつきには銭湯、子宝湯が。
d0258538_18294421.jpg
こちらの子宝湯、スタジオジブリから“千と千尋の神隠し”の油屋の「参考にした建物」と公表されていることでも有名な銭湯ですね(ええ、私は今回初めて知りましたけどもw)

商店街ゾーンを一周して楽しんでいると、お醤油屋さんで何か売っているもよう。
何かと思ったら枡酒じゃないですか(´∀`*)ウフフ
d0258538_18294436.jpg
ってことで☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノ
ちなみに、写真奥の建物はお醤油屋さんではなく旅館ですw
おつまみは柿ピーの小さなパックとお塩!www
お酒はなかなか気前よく注いで頂いて500円!!
しかも、この枡を持っておかわりを頂きにいけば300円という気前の良さ。
さすが江戸っ子!!!(違うw
ちなみに、この枡は来年持っていってもおかわり価格でお酒を注いで頂けるそうで、そうしている方もたくさんいらっしゃるそうな。
なるほど…( ..)φメモメモ

この商店街ゾーンの近くの広場では盆踊りなんかもやってまして、ビール1杯に日本酒1杯弱といういい感じの酒量でもありましたので、久々に踊ってみたりして。
できれば東京音頭を踊りたかったのですが、私たち側には行ったのはちょうど炭坑節の時でして、その後、新・東京音頭と続き、次はいよいよ東京音頭だよね!と思ったんですが、流れてきたのは何とドラえもん音頭…(´・ω・`)
残念ながら、東京音頭は踊れませんでした。
ま、東京音頭は踊るより傘振った方が良いかな (∀`*ゞ)テヘッ♪


盆踊りではしゃいだ後は、西ゾーンに移動。
西ゾーンのなかでも一番西にある吉野家(農家のたてもの)で、噺家さんによる怪談があるということで、友達が絶対に聞きたいっ!と楽しみにしていたのです。
この怪談がまたすごい人気で、整理券はあっという間になくなってしまったようで、私たちが到着した時には立ち見のみ。
お友達もすっかり聞く気をなくしてしまい、残念。。。
もっとちゃんとプランを練らないといけませんでしたね。


東ゾーンがにぎやかな商店街だったのに対して、西ゾーンは住宅街。
色々な民家がありました。
d0258538_15123019.jpg
こちらは農家の綱島家。
私たちは前を通っただけでしたが、中に入ることもできたようです。

そしてこちらは田園調布の家、大川邸。
d0258538_15123076.jpg
さすが田園調布!
モダンな建物です。

他にも、センターゾーンあった高橋是清邸や気になる建物がいくつか。
この江戸東京たてもの園、夕涼みイベントもむちゃくちゃ楽しかったんですけども、イベントがなくても十分楽しめそうです。
機会があったら、また改めてゆっくり行ってみたいかも。
…もちろん、暑くないときに、ですけどねw
とか言ってると、次に行くのは来年の夕涼みイベントとかになりそうですがwww

来年の夕涼みイベントには浴衣で行きたいな~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]