タグ:アマダイ ( 7 ) タグの人気記事

さて、今日は釣りのお話。
先日、釣行の記事をupしたのはこの日の釣行に備えての復習のためでした。

この日は晴れの予報だったのですが、朝は結構雲が多めでした。
d0258538_14085002.jpg
残念ながら、アマダイ色の空は拝めず…(´・ω・`)
ちょっと嫌な予感?

いやいや、でも、私はアマダイ色の空を拝んでもごく普通の釣果だったし、今回、私にはアマダイ色のニュータックルがあるのできっと大丈夫!(笑)と気持ちを奮い立たせます。
d0258538_14344737.jpg
うふふ、買っちゃったんです、アマダイ色のアマダイ専用竿♡
某釣具屋さんオリジナルの竿でして、完全受注生産とこのことで、店頭に見本が飾られていたのですが、それを見たときからこの色にやられていたのです。
でも、アマダイ用の竿はあるし…と悩んでいる間に受付期間を経過。
まぁ、仕方ないとあきらめて、この日の釣行の前の週に別件で用があってお店に顔を出したところ、なんと、この竿が置いてあったのです!
受注生産の予定だったんですが、諸事情があって数本店頭販売をすることになったとか。
それをアマダイ釣行の前の週に知ってしまうこのタイミングw
もう、これは運命ですよねwww

d0258538_14085012.jpg
ということで、オットの極鋭ゲームは別にして、私がアマダイに使えそうな竿が3本になり、わが家のお犬様に次の釣行ではどの竿を使ったらいいか聞いてみたところ、やっぱりこのアマダイ専用竿に興味があったようでした♡
…っていうのは冗談で、この竿が新しかったので嗅ぎ慣れない匂いがしただけだと思いますwww


え~、何でこんなに竿のこととかばっかり書いているかといいますと、タイトルにもありますとおり、この日は“年に1度くらいこういう日があるんだよね…”というくらいの激渋の日だったんです…(つд⊂)エーン
もうね、生体反応がほとんど感じられないのですw
この日は久しぶりに師匠も一緒だったんですけども(多分、師匠は茅ヶ崎の方は初めてだったのではないかと)師匠ですら匙を投げそうな状況でした…
この前は時化続きだったので、まだその影響が残っていたのかもしれません。
前回、大満足の釣果をあげたオットも沈黙。
行く前は、今回師匠と対決して勝ったら“アマダイマスター”を名乗ると息巻いていたんですけどね…

船中ではポツ………ポツ………とアマダイの顔がみられるのですが、それが自分のところに回ってくる気が全然しないんですよねw
でも、そんな中、一緒に行ったSさん(私のトモ側の2つ隣)が本命をゲット!
…したんですけども、それがなんと10cmくらいの小物王サイズだったのです!!
この日を小物王決定戦に指定しておけばよかったと思うほどの小物っぷりです(笑)
船長も爆笑しながら“え、それ本物?”とびっくりするくらいの小物でした。
しかし、そんな小物がかけられたってある意味すごくないですか。

その後、Sさんと私の間にいたオットにもアタリがあって、幼稚園サイズの本命をゲット。
次は私かな?!と思っていると、さらっと通り越されて、今度は私より3つミヨシ側にいたSさんにヒット。
こちらはそこそこのサイズっぽくお見受けしました。
こうやって、ポツ……ポツ……と本命の顔が見られるようになってきたのですが、私のところでは生体反応ほとんどナシ。
たま~にヒットしてもカナガシラとかお土産にならない子ばかり。
速やかに海に帰って頂きました。

すると今度は私のミヨシ側の隣にいた師匠にヒット!
そして、上がってきたのは35cm前後のナイスサイズの本命です!!
これにはちょっとテンション上がりますよね。
師匠にどうやって釣ったか聞くと、あまり誘い過ぎずにしっかり待つ、とのこと。
これを聞いて、それまでの作戦を変え、ゆっくり待ちを長くしてみますが、私のところには全然本命の気配がありません。

でも、この日は本当にみんな釣れていなかったので、あっさりと”仕方ないな”と思えまして、いつもほど腐らずに(笑)釣りを続けられました。
が、ほどなくして師匠の隣にいたMさん(犬友&お菓子友&釣り友&飲み友w)にも本命が!
これで、本命を釣っていないのは私だけという状況に…:(;゙゚'ω゚'):

さすがにここで焦りましたよね…
でも、全然アタリが来ない~!!!
ヤバい、ヤバいと言いながら釣り続けていると、これまでとは違うアタリが♡
でも、微妙にアマダイっぽくないような…
と思いながら、あまり期待せずにあげると、無事アマダイでしたっ!
サイズも30cm前後でそこそこいい感じです♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

とりあえず、これで仲間内にボウズはいなくなりましたのでホッとしました。
いや、ボウズの可能性があったのは私だけだったんですけどねw

それにしても渋いね~と言いながら釣りを続けていると、オットの隣の方のSさんの竿に異変が!
あれ、大物なんじゃないの?と様子を見ていると…

出ました、デカアマダイ46cm!!!
d0258538_14085082.jpg
ど~ん!!!
(比較のために、小物王サイズの子と一緒に撮らせてもらいました!←比較にならないw)
Sさん曰く、釣ったというより釣れちゃったという感じだったとのこと。
やはりデカは居食いなのか…

Sさんがデカアマダイをゲットしたことで、この後は船中がかな~り色めきましたが、残念ながらこの日はこれで沖あがりとなりました。。。


いや~、しかしこの日は本当に渋かったです。
外道も全然かかってこない。
あ、でもオットは結構ヒメコダイとか、あとホウボウなんかも釣ってましたね、そういえば…
まぁ、でも、こういう日もあるんですよね。
良い日もあり、悪い日もあるからまた面白いわけですが。

…そういえば、この日、船が出てすぐの時にイルカが見えたんですよ。
その時はキャッキャしてたんですけど、そういうのも影響あるのかな?…ないかw
でも、まさか相模湾でドルフィンウォッチングができるとは(*´艸`*)


さて、この日の釣果なんですが、あまりにも釣れない時間が長すぎてぐったりしてしまったので、自分でさばく気力がなくなり、プロの元へ。
そうしたら、この日はお店が予約で満席とのことで伺えず、翌日に行ったら“もうアマダイなくなっちゃった”と…(´・ω・`)
ホウボウも瞬殺だったとか…(´・ω:;.:...
まぁ、そんなに大きいやつじゃありませんでしたからね…

ということで、ヒメコダイだけ頂きました(笑)
d0258538_14085094.jpg
さすがに、ヒメコダイだけというわけにはいかず、お刺身盛り合わせにしていただきましたけどもw

どれだか分かります?

d0258538_14085028.jpg
これです!この白いやつ。
これが美味しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ただ、その名のとおりヒメサイズなので、自分でおろすのはめんどくさそうだな(苦笑)

あ、あと、ないと言われたアマダイですが、頭だけは取っておいてくださったそうで、唐揚げにしてくださいました。
d0258538_14084944.jpg
分かりづらいですけど、上に乗ってる小さい方がオットの幼稚園サイズ、下の方が私が釣ったやつです。
さばく前の写真は撮れませんでしたが、この頭のサイズからして30cmはあったはず!(ということにしてくださいw)


この時、アマダイが食べられなかったので、シーズンが終わる前にもう一度くらい行っておきたいのですが、どうかな…
ちょっとこの先予定が埋まってるんですよね…
でも、この激渋&食べられないままってのはやっぱりなぁ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

今日は前回の続きです。

オットが釣ったデカアマダイとかヒメコダイとか、私が釣ったイトヨリとかオニカサゴ(ちっさいの)とかをプロが美味しく、美しく料理してくださいました♪
d0258538_10382688.jpg
まずはお刺身。
あ、私たちが釣ったのは真ん中の2つだけで、まわりのは違いますからねw

d0258538_10382627.jpg
手前が、私が釣った(笑)イトヨリ。
奥の横に長~い切身がオットのデカアマダイ。
イトヨリの美味しさはこれまでに何度か釣って、お刺身で頂いているので十分知っていましたが、このお魚、本当に美味しい。
お刺身だとアマダイよりイトヨリの方が美味しいかも?って思います。
…って、前にも書いたかな?w
そして、初体験のデカアマダイは、今までのアマダイと全然違いましたっ!
アマダイは大きい方が美味しいというのは本当でしたね~。
食感が全然違うんです。柔らかいんです♡
あ~、やっぱり私もデカアマダイ釣ってみたいな~。。。

d0258538_10382603.jpg
これは私が釣ったちっさい(笑)オニカサゴです。
もう、揚げる以外の料理法が思いつかないよね、ってサイズでしたwww
そうはいってもオニカサゴですからとっても美味しかったです(*´艸`*)
骨も頭も全部ボリボリいただきました♪

そして、こんなものまで。
d0258538_10382673.jpg
握りですっ!
手前から、ヒメコダイ、イトヨリ、オニカサゴ。
あ、一番奥のブリは釣ってませんw
いや~、まさかお寿司が頂けるとは!!!
プロに託して良かった♡(笑)


これだけプロの美しい料理を載せた後にちょっと気が引けますが、今回は初めて自分で釣ったアマダイを持ち帰りましたので、それを家で料理した写真も載せておきます。
d0258538_16572277.jpg
アマダイのウロコ焼き。
ご近所のイタリアンでものすごく美味しいのを出してくださるので、家でもどうにか作れないかなと思ってチャレンジしてみましたが、やっぱりプロが作るものとは雲泥の差でしたw
でも、ちゃんとウロコはパリパリで、身はふんわりと、そこそこ美味しくできましたよ~。

残る半身はお刺身にしたのですが、あまりにも美しくなさすぎだったので、写真はありません(苦笑)

実は、アマダイだけではなく、私が釣って針を外せずにリリースできなかったキダイも1枚持って帰ってまして(さすがにキダイをプロに渡すのは気が引けまして…w)、そのキダイとアマダイのあらを使って鯛めしを。
d0258538_16572364.jpg
前に真鯛を釣ったときに、和風の鯛めしは作ったことがあったので、今回はコンソメやバターを使った洋風鯛めしにしました。
前に、ジェネラルワラントで頂いた洋風鯛めしを再現したかったのですが、ちょっと違う感じになっちゃいましたね…(∀`*ゞ)エヘヘ

d0258538_16572389.jpg
でも、頂き物のイクラがあったので、ちょっと散らしてみたら色味が良くなって、見た目の美味しさがかな~りupしましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

見た目だけでなく、キダイとアマダイのあらと両方使いましたので、食べても美味しかったですし、香りもすごく良かったです!

それをかなり多めに炊きましたので、翌日には焼きおにぎりにしてみたり。
d0258538_16572349.jpg
バターを使ったのでポロポロして食べづらかったんですけど(苦笑)味は抜群でした♡


あ~、アマダイって、そして、アマダイを釣りに行くと釣れる外道たち…いや、ゲストというべきかな、そのゲストたちも本当にとっても美味しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
また食べたいなぁ。。。
そして、一度は自分が釣ったデカアマダイを食べてみたい。。。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっと違うこと書こうかと思ってたんですけど、予定を変更して今日は釣りのお話です!
なぜなら、この週末に久しぶりの釣行を予定しているからwww
ちょっと復習しておこうかと思いましてね。

さて、先月の初めこそ休みのたびに釣りに行くという釣りモードだったわけですが、その後まったく釣行予定がなく…というよりも、他の予定が入っていて釣りに行けず、行けても今月末(そう、この週末です!)という状況。
行けないとなるとよけい行きたくなるのが人の常w
ってことで、オットと私の予定を色々調整して、どうにか釣りに行ける日を作って、先日行ってきちゃいました♪

今回お世話になった船宿は、またしても茅ヶ崎の一俊丸。
去年の秋に初めて伺ってから、これでもう4回目です。
高速からのアクセスもいいし、きれいだし、釣り物も魅力的だし、すっかりお気に入り。

d0258538_10382757.jpg
どうにか予定をつけたこの1日が土砂降りとか時化とかだったら残念すぎると思い、ドキドキしながら天気予報とにらめっこしていましたが、とりあえず朝のうちはすっっごくきれいに晴れまして、港からはこんな美しい景色が。
オットがこの時「アマダイ色だなぁ」と言っていたのですが、実は私、この時はまだあまりピンと来ていませんでした(苦笑)

この日、朝は本当にいいお天気だったんですが、残念ながら午後からは雨予報。
d0258538_16395601.jpg
富士山も頭を雲で隠していました。
でも、本当にきれいな空だったんですよ~!

d0258538_16395615.jpg
この空を見られただけでちょっと得した気分でした。


さて、肝心の釣りはどうだったかといいますと…
2投目くらいでしたか、何度か誘ってもアタリがないので一度エサをチェックしようと電動リールをスイッチオン!ってした瞬間にコンコンコンッと。
え、マジですか…
ということで、ワタクシ、早々に1尾目の本命をゲットしてしまいましたw
この子は30cmくらいで幼稚園サイズではなかったのでまぁ良しとしようという感じ。
が、この釣れ方じゃちょっとアレですよね…(´・ω・`)

でも、取りあえず釣れたということはこの辺にアマダイがいるということだろうと、針を落とすと今度は茶色いヒラヒラトしたものが上がってきました。
30cm位はあろうかという大きめのムシガレイです!
これならお土産になるんじゃないかとキープ♪
そしたら、またしても釣れまして(しかもサイズアップw)これもキープ♪
な~んてやってたら、しばらくムシガレイしか釣れなくなりましたよね…orz
ムシガレイが釣れるときは棚が低いと言われるようですが、この日は意外と高めのところでも当たりまして(とはいえ、アマダイとは棚がずれてたんでしょうね…)、イメージとしては落とせばムシガレイが付いてくるというような状況で、もうムシガレイはお腹いっぱい、しばらく見たくないと思うほど…

そんな風に私がムシガレイと戯れて(苦笑)いると、隣でオットに本命らしきアタリがっ!
しかもかなり大きそう。
慌ててタモを取りに行き、あげてみると優に40cmオーバーのデカアマダイですっ!!!
実はこの日、オットは初めて仕掛けを自作してまして、自分で作った仕掛けでデカアマダイが釣れたということで、感慨一入といった様子でした。

仕掛けといえば、この日、私が使ってた仕掛けはこちら。
d0258538_16395600.jpg
よく行く釣具屋さんでオススメされて、今シーズンはずっとこれを使っています。
そしたら、船宿でもだいたいこの仕掛けを見かけるので、たぶん評判が良いのではないかと。
この仕掛けは写真の赤い強度重視のやつと、青い喰わせ重視の2種類があるんですけども、一俊丸のライトアマダイカップで1位の方はこれの青いのを使っているらしいです!
仕掛けは一緒なのに、なぜwww
ちなみに、オットもこの仕掛けを参考にして作ったのだとか。


その後、またしてもオットはちょいちょい本命を釣り上げるものの、私は主にムシガレイとたまにキダイといった感じで、外道祭りを繰り広げてましたよね…ううっ。
すると、今度は私の裏あたりでデカアマダイが…
オットのよりも少し大きかったらしく、せっかくいい気分だったオットのテンションがここで若干下がりましたw

が…
しばらくすると、またオットにビッグヒット!!
タモ担当のワタクシが出動しましたところ、絶対さっきのより大きいと分かるアマダイがプカーンと。
お見事、サイズアップです!!!
しかも、長さでは1尾目と数cmの差なのですが、全体の大きさは全然違って、2尾目の方がものすごく大きかったですね~。
これにはオットも今まで見たこともないようなドヤ顔をしておりましたwww


いつもならここで腐る私ですが、この日は最初にとりあえず1尾釣ってるのでいつもよりも気持ちが穏やかで、心に少し余裕がありましたw
なので、オットにアドバイスを求めてみたところ“錘は何号を使ってるのか”と。
この時私は60号を使ってたんですけども、この日はあまり潮が流れていなかったので、40号に変えてみたらどうかとのこと。
というのも私、毎回と言っていいほどえさを全部持って行かれていたので、アタリに気づけていないんじゃないかというのです。
確かに、最初の子もアタリに気づかずに巻いたら釣れましたからね。。。
そんなわけで“今日は(気持ちも穏やかですしw)素直に釣れている人の言うことを聞こうじゃないですか”と錘を変えてみると、すこししたら…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんと、本当にアマダイが釣れました!!!
しかも最初に釣ったのよりサイズup♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
いや~、本当に、釣れてる人の言うことは素直に聞くもんですねw


ただ、その後はキダイの猛攻にあいまして(やっぱり棚が違うのか…)、本命の姿は拝めず…OTZ
結局、嬉しい外道のイトヨリと鬼カサゴ(小さめw)を追加して終了でした。
オットはなんと竿頭&BIG ONE、良型の鬼カサゴまで釣って(しかも2尾)大変ご満悦の様子でしたけどね~。


そんなわけで、この日の釣果(主にオットですがw)
d0258538_10382790.jpg
d0258538_10382782.jpg
デカアマダイは、家の冷蔵庫的にも技術的にも私たちの手にあまると思い、いつものようにプロにお任せです。
この写真のほかに、30cm前後のアマダイが数尾いましたが、あんまりアマダイばっかり同じところに持って行っても何かと思い、それはまた別のところに貰って頂きましたw

でも、今回はアマダイ1尾だけは絶対に持ち帰ると決めていたので、私が釣った大きい方の子を持って帰りましたよ~
d0258538_10382527.jpg
オットが横でデカを2尾も釣ったので、デカが釣れなかった私はちょっと残念な気持ちになりましたけど、でも、このアマダイだって十分良型だと思うんですよね。

ということで、デカじゃないと長さを測ってもらえないので、今回も自分で測りますwww
d0258538_10382605.jpg
33~34cmといったところでしょうか。
オットと2人で食べるには本当に充分なサイズです。
…が、プロに言わせると、アマダイは大きい方が美味しいそうです(´・ω・`)


で、話が最初に戻りますが、オットがこの日の朝言っていた「アマダイ色」っていうのは、この尾びれの色なんですね。
赤と黄色と青と。
上下は逆ですが、並びも一緒で、確かにこの日の朝の空の色は「アマダイ色」でした。
なるほど、なるほど、なるほど。

アマダイは今まで家に持ち帰ってしみじみ見たことがなかったので、今回初めて持って帰って(あ、前にオットだけがアマダイ釣りに行ったときは持って帰ってきたんですけど、そのときはオットが捌いたので私はちゃんと見てなかったのですw)その美しさに惚れ惚れしました。
ちょっととぼけた感じの顔と、この尾びれの美しさのギャップがまたいいですね。


とりあえず、復習は出来た(と思う)のと、すっかり長くなりましたので、この日の釣果を美味しく頂いたお話はまた今度~(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
一度サボるとダメですねw
まぁでも、今月も毎日更新ペースを維持すると、本当にネタがなくなるので…(∀`*ゞ)エヘヘ

え~、今日で1月の釣りのお話は終了です。
1月は初旬に3回たて続けに釣りに行ったものの、その後は1度も行けなかったんですよね。
その先もしばらく釣りの予定がなくて、他の予定が入りまくってなかなか行けそうにないので、この週末に無理やり行ってきちゃいましたけどねw

さて、その1月最後の釣行の釣り物はアマダイで、今回は腰越漁港の池田丸という初めての船宿にお世話になりました。
この日はピン友&お菓子友&釣り友&飲み友(←増えたw)のMさんが色々調整してくださいまして、そしたら意外と人数が集まって(最終的に7人!)、もうちょっと頑張れば仕立てもいけそうよね、とか話してたんですが、最終的に、別の釣り友達がこの日にこちらの船宿からカワハギ船に乗るとのことで“お互い爆釣して釣果交換しましょう!”ってことで私たちもこちらの船宿にwww
そしたら、こちらの船宿、3人以上集まると一人あたり2,500円も引いてくださるという格安プランがあるのです!すごい!!

ということで、この日は船宿に朝6時に集合ってことだったんですが、まぁ、時間までに全員は揃わず(笑)でも7人の大所帯で釣り座は当日早い者勝ちだったので、3人揃ったところでとりあえず受付をして(3人以上揃わないと割引が効かないので…)オットと私とで先発隊として釣り座を押さえに行きましたw
こちらは船首から船に乗り込むスタイルで、一瞬乗れる気がしなかったのですが(実は、横づけの船ですら、毎回乗り込むとき“海に落ちるんじゃないか”と不安に思うタイプなのです…)船長さんが優しくフォローしてくださったので無事に乗り込むことができました!
そして、無事に左舷に7席ゲットして、先発隊の特権(?)でトモ2席をオットと私で使わせてもらうことにして、最近オットの方が釣果が良いので、大トモを譲ってもらいました(ΦωΦ)フフフ…

d0258538_17322796.jpg
実はこの時“大寒波が来て大荒れの天気”という予報だったのですが、お天気も良く、港の中は穏やかな様子。
なので、酔い止めも飲まなかったのですが、いざ港の外に出てみるとなかなかのうねり。
オットと2人で慌てて酔い止めを飲みましたw

しかし、うねりがあるとやっぱり釣りづらいですね…
底がどんどん変わっていきます。
それに、なんか船の後ろからとかありえない方向から波が迫ってくる感じがしてドキドキしますwww

“これは釣れないな…”と思ったのですが、そんな中でも船長からアマダイが上がったとのアナウンスが!
え、こんな状況で釣れるの?と思いましたが確かに右舷の方(トモ近くに座ってらした方)が釣り上げたアマダイを確認。
そうか、釣れるのか、と思いテンションを上げ直して糸を垂らしてると、少し波風が落ち着いた時間帯がありまして、この時にちょっと強めのアタリが(∩´∀`)∩ワーイ
巻き上げると、赤っぽい魚体。
そして、そこそこ大きそう♪
そうそうに本命ゲットかしら♡と思ったんですが、イトヨリでした。
本命じゃないのはちょっと残念でしたけども、イトヨリだったので、しかも、かなり良型(35cmくらい?)だったのでかなり嬉しい(*´艸`*)

でも、イトヨリはイトヨリであって本命はアマダイなので、そのまま釣りを続けます。
そうしたら、また強めのアタリが!
今度こそ?と思ったんですが、巻いてる途中の引き込みがなくて、ちょっと不安に…
でも、今度は無事アマダイでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも、船長の見立てでは36cmと、私が今まで釣ったなかで多分一番いいサイズ♡
この日は波風も強く、また潮も結構流れていてオマツリ必至の状態だったので、私はほぼ船の真後ろを向いて釣りをしていたので、みんなが探ってないところを探れた結果、このアマダイとイトヨリをgetできたのではないかと。
その後、潮の流れが変わって、真後ろだと釣りづらくなってしまったので、船の横を向いたら全然釣れなくなりましたからね…

この少し落ち着いた時間帯を過ぎると、どんどん波は高くなる一方。。。
潮もさらに早くなりました。
それでも、その変わり始めの頃に一緒に行ったお友達がバタバタと釣れはじめます。
これは!と思ったのですが、残念ながら私は釣れず。。。。。
右舷のトモの方もこのタイミングで何尾か釣ってらしたようだったんですけど、私は全くでした (´・ω・`)

その後もどんどん波が高くなって10時過ぎくらいには“ここで早上がりになるのでは?”と思ったのですが、それから2流しくらい(もっと?)ありましたね。
いやでも結構な波だったと思うんですよ。
あの、ジェットコースターの落ちる時のゾゾって感じを何度か体験しましたからwww
私はそもそも乗り物に強い&酔い止めも飲んでいたので、そのジェットコースター感を楽しんでキャッキャしてたんですけど(後半とか、糸は垂らしていたものの、釣りそっちのけで波を楽しんでた気がしないでもないw)酔いやすい方にとっては地獄だったと思います、多分。。。
風も強くなって、すごく寒くなりましたしね。

最終的に12時で早上がり。
竿頭は右舷のミヨシにいた方で6尾とのこと。
釣れる方は、あの状況でも6尾釣るんですね…すごい!!

船の上は揺れっぱなしで12時に早上がりだったので、船のうえではほとんど何も食べられず、終わった時にはお腹ペコペコ。
とても家まで持たないと思ったので、MさんとGさんと4人で漁港の近くでお昼を食べて帰ることにしました。
最初は腰越漁協の直売所でフライを頂こうと思ったのですが、なんと、売っているのはフライのみで、ご飯とかが食べたければ持込まないといけないスタイルなのだそうで、船から上がったばかりの私たちにはハードルが高いw
向かいの「しらすや」は並んでるし、ここはやっぱり、今回お世話になった船宿の2階で食事ができるんだからそこに行くべきでは?ということになって、池田丸さんの2階へ。
d0258538_17322718.jpg
お魚釣って来たばっかりだし、多分夜もお魚(お刺身)食べるし、腰越って言ったらやっぱりしらすでしょう、ということで、しらす定食に。
今はしらすの禁漁期間中なので、生しらすは頂けませんが、かき揚げや釜揚げ、たたみいわしとしらす三昧。
美味しゅうございました♡


そんなわけで、この日の釣果。
d0258538_17322528.jpg
オット:アマダイ×2
d0258538_17322522.jpg
私:アマダイ、イトヨリ各1
本命ではオットに負けましたが、イトヨリを釣ったのであんまり負けた感はありませんでした(笑)
早上がりでしたしね。
あと、今回はオットのも私のも、アマダイもイトヨリも全部30cm以上だったので(ちゃんと測ってないけど)それもテンションが下がらなかった理由の一つなんだろうと思います。


前回のアマダイ釣りの後、次は絶対家で料理しようと思っていたのですが、今回の釣果が何とも微妙な量でして…(苦笑)
全部を家で消費するには多すぎるし、かといって、プロに引取ってもらうのにここから数を減らすのは忍びないといいますかw
ということで、またしても全部プロに渡しちゃいましたwww
この日は早上がりだったので、早めの時間から食べに(飲みに?)行けるし。

ということで…
d0258538_17322603.jpg
まずはお造り。
手前がイトヨリその後ろの白っぽいのがアマダイ。
ほかに中トロとホタテとで盛り合わせにしてくださいました。

d0258538_17322677.jpg
そして、塩焼き♡
…あれ、もしかして塩焼きは初めて食べたかも?
身がフワフワで美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚

d0258538_17322605.jpg
そして、松笠揚げ(*´艸`*)
ちょっと顔が巨神兵みたいだけどw
アマダイはお刺身も美味しいですけど、火を通したこのフワフワ感、最高ですね♡
特にウロコのサクサク感と身のフワフワ感の食感の違いを楽しめるお料理は本当に美味しいとおもいます!


こういうのを頂くと、やっぱりプロに任せた方がいいのかな?と思いますが、次こそは、絶対家に持ち帰りたいと思います!
家に持ち帰れる感じで釣れるといいな~w


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
しばらく食べ歩きの話が続きましたので、ここらでちょっと釣りの話を(笑)

2016年のアマダイはじめが惨敗に終わり、早速翌週にリベンジ釣行に行こうと思ったら諸事情によってコマセマダイになった話まで書きましたよね?
それがもうそろそろ12月という頃でしたので、年内にアマダイのリベンジ釣行は難しいかな~なんて思っていたのですが、そんな矢先にアマダイのお誘いが(笑)
ちょっと日程的に厳しかったのですが、どうにかこうにか調整して行っちゃいました(*´σー`)エヘヘ
d0258538_12082915.jpg
この時にお世話になったのは、平塚漁港で仕立をメインにされている(…んだと思う)登喜丸という船宿でした。
こちらの船宿、ネット上に情報があまりありません(苦笑)
一緒に行った方が何度かこちらの船宿から釣行に出たことがあるらしく、その方に全部おまかせして手配していただいちゃいました。
そしたらなんと1艘に6人という超贅沢なことになりました~(∩´∀`)∩ワーイ

平塚漁港は茅ヶ崎漁港のお隣ですから、同じように江ノ島周辺とかで釣るのかなと思っていたのですが、今回の釣り場は大磯の方でした!
そして、釣り座は前回オットが大トモで爆釣してましたので、今回は大トモを譲ってもらいました。
というか、片側3人なのでミヨシ、胴の間、トモにそれぞれ1人ずつということになるわけですがw
そしたら、最初にアマダイを挙げたのは何と私でしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも、たて続けに2尾きたんですよ~♡
なので、前回のオットの爆釣はやはり釣り座の関係だったんだ!…と思ったのですが、私、その2尾から先が続きません。

そして、ふたを開けてみれば釣果はオットが12、私は6とダブルスコア…(´・ω・`)
でもっ、後半、おもりを変えてみたりいろいろ試してみたところ、連続ゲットできるようになりまして、オットには完敗でしたが自分なりに満足のいく釣行となりました♪
d0258538_12082952.jpg
そこそこいいサイズのも釣れましたしね。
なので、今回の釣行で一応リベンジできたかなと思っています。

ただね…
一緒に行った方が40cm越えのBIG ONEを釣り上げたのです!
d0258538_13361650.jpg
すごい!大きさが違い過ぎます!!
今回は自分で意外と満足のできた釣りではあったんですが、こういうのを見せられるとやっぱり釣ってみたいですよね、40cmアップのアマダイ…
これを見て、次は大型のアマダイを釣ることを目標に頑張ろうと思ったのでした。


で、この日はオットとあわせて18尾のアマダイが釣れまして、満足して喜んでいたのですが、冷静になったところでこんなにうちでは食べきれないばかりか、この翌日はオット母と食事の約束があり、更にその次の日はオットが取引先と食事するとか言ってまして、とても消費しきれないことが判明…
釣りの翌日とかは約束入れちゃダメですよね。。。。。(ただ、そういうときの方が釣れたりするわけですがw)
ということで、プロに押付けようということになりまして、今回はお気に入りのイタリアンのお店に全部もらってもらっちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

というのも、前にこちらのお店の方と話していたら、タイミングが合えばお魚もらってくれるということだったのです。
そして、こちらのお店のアマダイのパリパリうろこ焼きがそれはそれは美味しいのですっ!

ということで、夜、そのお店にお邪魔しました♪
d0258538_12082910.jpg
まずはシェフがカルパッチョにしてくださいました。
シェフ曰く、そのままで十分美味しいということで、塩は振らず、少しの魚醤で仕上げて下さったそうです。
確かに、それだけで十分美味しい♡

d0258538_12083035.jpg
ワインが進みますね(笑)

そして、こちら(*´艸`*)
d0258538_12083090.jpg
これがその“アマダイのパリパリうろこ焼き”です(人´∀`).☆.。.:*・゚
これがね~、本当に美味しいんですよ♡
メニューに載ってたら絶対にオーダーしちゃいます!
うろこのパリパリの食感と、フワッフワの身の食感が絶妙なのです!!
今回は、釣果の中でも一番良型のもので作ってくださったのではないかと思うのですが、それでも美味しすぎて瞬殺でしたw

さらにこの日、メニューには書いていなかったのですが、”ピザありますよ”とのお言葉。
もちろん頂きますっ!ということで、こちら。
d0258538_12083085.jpg
こちらのお店のピザは、だいたいマルゲリータときのことクワトロフォルマッジの3種類。
いつもしばし悩むのですが、8割方クワトロフォルマッジを選んでいる気がしますw
美味しいんですもの、これ♡

これに合わせてワインを赤に切り替えて…
d0258538_12083083.jpg
あ~美味しい(*´艸`*)
アマダイって何しても美味しいですよね~♪

で、実は、後日談がありまして(笑)
この翌日にオット母と食事をしているときに、このアマダイ釣行の話と、こちらのイタリアンのお店に持込んで美味しく頂いたという話をしたところ、オット母が“アマダイ食べたい”と。
そこにオットから”明日2人でまたイタリアン行ってくれば?”と…
その場でこちらのイタリアンに連絡を入れたところ、席は空いている&アマダイもまだあるとのこと。
なので、オット母と二人で再びこちらのイタリアンへwww
で、その日もカルパッチョとウロコ焼きを頂いたのですが、カルパッチョが全然別物に変貌を遂げておりました!
釣ったその日はコリコリとしっかりした食感だったのが、適度にやわらかく、そして、甘みが増していたのです!!!
これはオットにも食べさせてあげたかった…

次にアマダイ釣りに行ったときには、少しくらい家に持ち帰って、2日後のお刺身(又はカルパッチョ)を楽しもうと心に決めたのでした♪


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日も釣りのお話です。
先日会った全く釣りをやらない(食べる専門w)お友達に、私の釣りのブログを読んでみたけど全く意味が分からなかったと言われましたが、気にせず釣りの話を続けます(笑)

前回upしたカワハギ釣りの2日後、再び一俊丸にお邪魔して、ピン友&お菓子友のMさんに誘っていただいた仕立船に乗ってきました♪
この日の釣り物はライトアマダイ。
アマダイといえば、去年初挑戦して、ほぼ初船酔いして、撃沈した釣り物です。
まぁ、そんな中でも執念で1尾釣りましたけどねw

今回はそのアマダイを、ライトタックルで狙います。
って知ったのは、船に乗る直前でして、レンタルの方のリールが全部手巻きだったんですよ。
“ん?アマダイで手巻き??”と思っていたら、ライトアマダイとのこと。納得。
ただ、ウチが用意して行ったのは小型電動と電動だったので(手巻きも持っていきましたが、あくまでも予備ということで…)みなさんが手巻きでやってる中、オットと私だけ楽しちゃってました…スミマセン(∀`*ゞ)テヘッ

この日の仕立てはMさん以外に知合いがいなかったので、Mさんが来るのを今か今かと待っていたのですが、集合時間をとっくに過ぎても一向にMさんが来る気配がない…
着いた時にはまだ真っ暗だったんですが、Mさんの到着を待っているうちに段々と夜が明けてきました。
d0258538_16521872.jpg
で、どうも、今回の幹事らしいと思われる方を発見して(実際にこの方が幹事さんでした)話しかけてみたところ、Mさんは寝過ごして出船ギリギリの到着予定とのこと…
マジですかっ(笑)
知らない方ばかりの中、どうしたら良いのかを幹事さんに聞いてMさんの到着を待ちますw
そして、ギリギリのところでMさん登場!!!
いや~、間に合ってよかったw
Mさんが来なかったらどうしたらいいのか分かりませんでしたからwww

無事に全員そろって出船し、やはり江の島とかその周辺からスタート。
d0258538_16421108.jpg
あ、ちなみに、この写真は前回のカワハギの時の写真ですw
この日は船の上で写真を撮ってる余裕がなかった…

最初にアタリが来たのは私でした!!!
が、いきなりすぎて、手巻きから電動に切り替えるタイミングが早すぎたのか、切り替えるときに若干もたついたせいか、バラシてしまったんですよね…(´・ω・`)
そしたら、隣の左舷のトモにいたオットが型は小さいながら続けざまに2~3尾ゲット。
すぐ隣にいるのに私のところには全くアタリが来なくなってしまいました。。。。。

その後も、オットはガンガンあげるのに、私は全くあげられず…
何が悪いのかもさっぱりわからず…
腐りまくってたところにようやく1尾ゲットヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
型も25cmちょっとくらいの意外といい感じ♪
ちょっと機嫌が直ります(笑)

でも、その後もオットは順調に釣果を伸ばすのに、私はあげられず…
更に、オットがかなり大きいのもゲットしたりして、隣で私はまた腐り始めます(苦笑)
その後、ようやくもう1尾ゲット。
サイズも少し大きくなった気がしないでもない。
もしかすると30cm越えたかも?くらい(*´艸`*)
(でも、沖に上がって測ったら30cmちょっと欠けるくらいでした…)
d0258538_16521833.jpg
この写真じゃ分かりづらいと思いますけどねw
ちなみに、一緒に入ってるのはオットが釣ったヒメコダイです。

でも、またしても先が続きません…
結局、私はその後にそんなに型はよくないもののイトヨリをゲットして終了。
オットは9尾で竿頭だっただけでなく、BIG1賞(36~7cmだったかな?)までゲット。
d0258538_16521736.jpg
2人の釣果を合わせると、相当いい感じに釣れた風に見えます。
いい感じに釣れたのはオットだけですが…
うううっ、なんか悔しい…


まぁ、でも、オットがいい感じに釣ってくれたおかげで数が揃いましたので、プロに押付けることも出来て(笑)美味しく頂くことができたので、良しとしたいと思います。

そんなわけで、この日の釣果はこんな感じで(*´艸`*)
d0258538_16521871.jpg
まずはお刺身。
手前がイトヨリ、奥が甘鯛。
甘鯛はオットと私のどちらが釣ったものか分かりませんが、イトヨリは正真正銘私の釣果ですっ!(笑)
お刺身勝負では、個人的にはもしかするとイトヨリの方が好きだったかも?
でも、どちらも美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

d0258538_16521706.jpg
そして、甘鯛の松笠揚げ。
甘鯛はウロコのパリパリとした食感がとっても美味しいですよね♡
そして、火を入れた身のフワフワ感!!
これ、絶品でございました・:*:・(*´∀`*)・:*:・
家ではこうはいかないですもんね。
プロに任せて正解。

この他に、甘鯛の頭の酒蒸しも頂きましたが(写真撮り忘れましたけども)これまたとっても美味しゅうございました♪


去年の初めてのアマダイ釣りの釣果が1尾、今回が2尾なので、一応釣果更新なんですけど、隣であんなに釣られるとどうも素直に喜べません(苦笑)
ということで、年内にアマダイのリベンジ釣行が企画される運びとなりましたw
そのリベンジ釣行についてはまた後日…(既に行ってきましたのでw)


あ、次回、もう1回だけ釣りのお話を続けます~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
東京あたりは月曜日に久々に結構な雪が降って、お決まりの交通網大混乱でしたね。
私もすっかりその大混乱に巻き込まれまして、出勤するのにいつもの倍以上の時間がかかりましたよ…
もう、出かけるころにはすっかり雨になっていたので大げさかなと思いつつ、数年前の大雪の時に買った使用限界温度が-40℃っていうSORELのスノーブーツを履いていったんですが、アレ履いててホント良かったです。
じゃなきゃ、今頃きっと風邪ひいてますよ。。。
そして、東京は昨日・今日とすっかりいいお天気ですが、引続き荒天のところもたくさんあるようです。
皆さん、どうぞお気を付け下さいませね。


さて、本題の方ですが、漸く12月の話になりました!
結果的に、2015年の釣り納めということになってしまったのですが、去年12月の初めに、前からずっと行きたいと思っていたアマダイ釣りに連れて行ってもらったのです(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_14403771.jpg
今回の釣宿は久里浜のやまてん丸
前に、初めてのカワハギ釣りとか、マルイカのリベンジなんかでもお世話になったところです。

アマダイは、何年か前に釣りに行くチャンスがあったのですが、私だけどうしても外せない予定が入ってしまい、代わりに義兄に行ってもらったことがありまして、それ以来、ずっと行ってみたいと思っていたのですが、なかなかタイミングが合わず、去年11月に念願かなって師匠に連れて行ってもらえることになったのです!
…かなり強行軍だったんですけどね(苦笑)

そしたら、あんまり楽しみだったせいか、前の晩にぜんっぜん寝付かれなかったんですよね…
遅くとも4時半には起きなければいけなかったのに、最後に時間を確認したとき2時でしたから…OTZ

この日はお天気も良く、気持ちよく釣りが出来そうだな~と思ったのですが、師匠曰く、“湾内は”おだやかでよさそうだな、と。
アマダイは、東京湾の外に出るんですよね。
多分ちょっとだけなんでしょうけども。
で、師匠は船室に入って寝ると仰ったんですけども、私は久しぶりの釣りだし、お天気も良くて気持ちよさそうなので、そのまま船の上でポイントまで待つることにしたんです。

そしたら、あなた…
ポイント着くまでの間、めっちゃ荒れてて、波かぶりまくりで、どんどん体は冷えていく一方で、ポイントに着くころには具合悪くなってましたよね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
私、基本ほとんど乗り物酔いをしなくて、船によって具合が悪くなったのも、最初の釣りの時にお酒(しかも、そこそこの量のw)を飲んでから船に乗ってしまった時だけで、あとは酔ったことなかったんです。
あ、危ないなと思って酔い止めを飲んだことは何度もありますけどね。
具合は悪いし、酔ったことにもショックだし、メタメタでした(苦笑)
でも、少し座って休んで(そしたら、どうしても睡魔に勝てなくて寝たりもして)いるうちに気温も上がってきて、1時間~1時間半ほどでほぼ復活☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ

ただ、この1時間~1時間半はかなり大きかった…(´・ω・`)
その後、真面目に釣りを始めたんですけども、かかるものはトラギスばかり。。。
師匠に「トラギスがかかるということは釣り方として間違ってない、そのままがんばれ」と励まされながら続けましたけど、師匠にも、反対側のお隣さんにもアマダイがかかるのに、私にだけかかりません。。。。。
これはまたボウズですか…と思いましたよね。
まぁ、まだ生体反応はあったので、あのマダイの完全なるボウスの時に比べたら全然いいんですけどね。
ただ、まわりが釣れてるのに自分だけ釣れないのは結構しんどいもんです(苦笑)

そして、もう本当に諦めかけたとき、どうやらこれまでと違う感覚が。
少し誘ってみると、やっぱりこれまでと違う引きがっっっ!
そう思って、トラちゃん(トラギス)が2匹とかいうときもあったので、あまり期待していなかったのですが、糸を巻いていくとだんだん赤い影が見えてきました!!
そうです、ついにアマダイgetですっ(∩´∀`)∩ワーイ
あげてみると、30cm弱くらい?のなかなかのサイズです!
いや~、具合悪くなっても諦めずに釣って良かった(´∀`*)ウフフ

結局、アマダイはこの1匹だけ。
他にトラちゃん以外の外道もあまりかからず、お土産はちょっと寂しい感じでした(笑)
d0258538_14403787.jpg
そして、午後からは波も穏やかになり、帰りは波をかぶることもなく、快適に帰れましたε-(´∀`*)ホッ


さて、今回の釣果はこちら。
d0258538_14403795.jpg
すみません、既に捌かれていますwww
実はこの日、夜、同級生との約束が入ってまして、時間的に帰ってから自分でさばいている余裕なんか全然なかったのです。
なので、近所のお店に持込んで(それも師匠にお願いしてw)捌いてもらっちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

アマダイは身が柔らかいのできれいに捌くのが難しいと聞いていましたが(実はまだ自分で捌いたことがないw)さすがプロ、美しい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

皮目をパリッと揚げ焼きにしようかとも考えて皮は残して頂いたのですが、オットと相談した結果、ここはやっぱりお刺身ではないかということになりました。
d0258538_14403745.jpg
…お刺身にするなら皮も剥いてもらえば良かった(笑)

ちなみに、結局、釣りに行った翌日も外食で、このお刺身は丸2日寝かせた状態で頂きましたが、これがまた、大変美味しゅうございましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
いや~、アマダイ美味しい♡

美味しすぎて、1匹ではちと物足りませんな…
次はもっと頑張りますw


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]