タグ:ひとつテンヤ ( 8 ) タグの人気記事

ちょっと更新が滞りましたね…(;´・ω・)

今回で一旦釣りの話はおしまいです。
多分、またすぐ復活すると思いますけども(←既に次の釣りに行っている人w)

実は、タチウオ釣りに行ったとき“外房にテンヤ(タイラバ)もいいよね”という話も出てたんです。
で、一度話に出るとどうしても行きたくなるのが人の性ってやつなわけで…
翌週に行っちゃいましたっ(∀`*ゞ)テヘッ
d0258538_14425863.jpg
去年何度かお世話になった船宿がお休みで、この日は初めて飯岡の幸丸にお世話になりました!

この宿に決めた理由は、なんと、午後船(テンヤマダイとルアー船)の女性の乗船料が無料(レンタル・エサ代はかかります)というキャンペーンをやっていたからなのです!
って、先月行ったときには7月31日までだったのに、今HP確認したら今月いっぱいに延びてる!!
マジですかwww
ちなみに、テンヤマダイ船の餌代は2,000円でした~。

初めての船宿で様子が分からず、ちょっとウロウロしたりしましたが、無事に乗船。
出船まで時間があるかなとのんびり準備をしていたら、あっという間に船が出ましたw
まだテンヤもつけてなかったので焦った…
出船前に船長に何号ぐらいがいいか聞こうと思ってたのに…(;´∀`)
結局、最初は重めからと思って10号くらいで始めて、私にはそのくらいがちょうどよかったんだったかな?

前回、東京湾でテンヤをやったときは、なんというか自分の動きに違和感を覚えて上手く出来なかったんですけど(自分がやってることが正しいのかよく分からなかった)今回はそういう感じは全くなくて、調子いいかも♪
と思いながら、しばらくやっていると早々に大ドモのおじさまにミニラがヒット!
私、もしかして、生きてるシイラを見たのはこの時が初めてかもしれません。

ポイントが変わって、またしばらくやっていると重くて竿が上がらない…
これは根がかりかな?と思って強めに引いたら抜けてε-(´∀`*)ホッ
でも、ここってあんまり根っぽくない気がしないでもない。
まさかお魚だった?まさか…??

少しすると、私のミヨシ側のお隣の男性にヒット!
しかも、マダイっぽい!!
がんばれ~!と思っていたら、残念ながらあとちょっとでバレてしまいました…(´・ω・`)

それからしばらくすると、私のところに…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これは絶対お魚!
ドラグがジジジと音を立てます!!
これ、タイだ♡
そして、今まで掛けたなかで一番重いっっっ!!!!!
オットから
”ゆっくりでいいから”
”無理に巻かなくていいから”
”楽しめ♪”
”竿立てない!”
”がんばれ~!!”
などなど言われながら、どうにかこうにか赤い影が水面にヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そして、船長が構えてくれてるタモへ㏌!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_14425823.jpg
船中最初に釣れちゃいました(*´艸`*)
マダイって、やっぱり他のお魚と釣れた時のテンションが全然違うんですよね♪
無事に船内に取込まれると“よっしゃ~!”って叫んじゃう(笑)
後で船長が重さを量って下さったんですが、2.1kgでした!
自己記録更新っヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

で、私、これで意外と満足しちゃったんですよね、実は。
そしたら、釣れないこと…www
途中、ちっさいホウボウが釣れただけであとはシーンとしてました…(´・ω・`)
そういえば、オットは”これアジじゃないの?”というくらいの超ミニサイズのワカシを釣ってましたねw

そして、後半、オットにも待望のヒット!
しかも、大物っぽくドラグが音を立てます!!
私のよりも大物っぽい♪
オットも久しぶりの大物でテンション上がってる感じでした(*´艸`*)
そして、無事にあがったマダイは2.7kg。
私のより全然大きい!
最初は根がかりかと思ったそうです。
あれ、それってやっぱり私の最初のやつはお魚だったのか…???
私のマダイは黒っぽかったんですけど、オットのはきれいなピンクのマダイ色でした♪

いや~、2人ともあげられて良かった♡
ちなみに、私、オットが大物をヒットした様子だったので、すぐに糸を巻いてマダイがあがるのを待ってたんです。
で、オットが無事にあげて、私もちょっとテンションが上がったので、すぐ後に針を落としたら、一発目でアタリがっ!
でも、まさか一発目で来ると思わず、油断してたのでちゃんと合わせられなくて、バレちゃいました…もったいない。
ただ、あの子はそんなに大きな子じゃなかったな~(負け惜しみw)
そして、マダイでもなかったかも?

その後、オットにも私にもヒットがなかったので、テンヤからタイラバに変えてみました。
そしたら、私のところにまたしてもちっちゃいホウボウが(笑)
そのちょっと後に、大ドモのおじさまにヒット!
おじさまのヒットを受けて、船長がタモをもって準備態勢に入ったんですが、その船長が私たちに、
“タイラバ当たる?当たらないでしょ?ここら辺はタイラバ全然ダメなんだよね~。”
と…
衝撃の一言…
“いや、ちっさいホウボウはすぐ食いつきましたよ”
とかちょっとだけ食い下がってみたんですけど(笑)、まぁ、船長がダメだって言うならそりゃダメなんでしょう、とテンヤに戻します。

そして大ドモのおじさまは3.4kgの大ダイを見事あげてらっしゃいました!
でも、そのおじさま、落ち着いたら“これ、旨くないんだよな…2kg台じゃないと…(´・ω・`)”って。
“いやいや、すごいですからね、それ!”ってオットと2人で即、大反論しましたよ(笑)

その後、間もなくして、私のちょうど反対側くらいでマダイが上がったらしく、船中が慌ただしくなります。
そしたら、タモを持った船長が、
”ごめん、タイラバでマダイあがった!2.5kg!!”
マジですか…(´・ω・`)
そう言われたら、またタイラバやりたくなるじゃないですかw
で、やってみたんですけど、何の音沙汰もなく…

結局、この日はそのまま終了。
釣果はオットと私それぞれマダイ1枚ずつでした。
(あ、他にオットがちっさいワカシ×1と私がちっさいホウボウ×2を釣りましたけど、まぁ、それはwww)
d0258538_18311614.jpg
1枚ではありましたが、マダイですし、記録更新の大物なので、これでもなかなか満足♡

いや~、やっぱりマダイが釣れると嬉しい(*´艸`*)
マダイは特別なお魚です。
あ~、またマダイ釣りに行きたいな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
幸丸もキャンペーン中ですしねwww


で、マダイを美味しく頂いたところまで書こうと思ったんですけど、ざっと読み返してみたらここまででかなり長いことに気付いたので次回にします!
もしかしたら今日もう1記事とかもある…かも?
いや、ないかな…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
週末、せっかく桜が満開になったというのにお天気悪かったですね…
だいたい毎年桜が見ごろの週末ってお天気悪い気がするんですけども、何なんでしょう。
青空と桜の下で美味しいお酒飲みたいですよね。。。

って、そんなこと言いましたけど、実は先週の土曜日は、釣りの予定が入っておりました。
そもそもお花見する気なんかなかったんじゃん、っていうw
まぁ、そんな予定だったんですが、あのお天気ですよ。
海上は風と波が強いという予報で、金曜日の段階で出船中止に…(;´Д`)ウウッ…

実はですね、その土曜日に予定されていた釣行っていうのが、本当は2週間前に行く予定だったのが、そのときも風と波が強いということで先週の土曜日にリスケしたのです。
東京湾でテンヤとタイラバ、そしてジギングもという話で、ジギングとか全く手を出すつもりがなかったんですが、そういう流れになったのでジグもちょろっと買ってみたりして、めっちゃ楽しみにしてましてね。。。
なもんで、中止の連絡を受けてからは全てに対してやる気喪失。。。。。
美味しいものでも食べないとやってられん!ということで、仕事帰りにオットと待ち合わせして大好きなイタリアンへ(なんだろう、この言い訳感w)
d0258538_17405017.jpg
生ハムにワインとか。
d0258538_17405044.jpg
翌日の予定はなくなりましたし赤ワインもやりますよね。
あ、ちなみにボトルではなくグラスで頂きましたよ!
さすがにオットと2人でボトル3本とかは空けられませんからw
d0258538_17405015.jpg
美味しいパスタも頂いてどうにか気持ちも回復。

したと思ったんですけど、翌日、釣行が中止になって、やることもないので寝坊して家でのんびりしつつ、ふとFBを見ていたら“東京湾内は凪”という投稿が目に飛び込んできたじゃないですかっ!
あ、ちなみに、凪だったのは東京湾の内側の方で、テンヤやタイラバのポイント界隈では出船中止が正しかったようです。
でも、前日の時点で“もしかして湾内ならいけるんじゃない?”っていう可能性を探らなかったことを後悔し始めますw
いやでも、色んな予報を見てましたけど土曜日は状況が悪そうに見えたんですよね…

ここで再びテンションダウンする私たち(苦笑)
行く予定じゃなかったお花見でも行きますか、と久しぶりに吉祥寺へ。
ビール片手に井の頭公園を散策しようかと思ったのですが、行ってみたら何となく淋しい感じ。
いや、公園内はお花見をしている人で埋め尽くされていて、ボートも大行列で、とっても賑やかだったんですけども、私たちの記憶の中の井の頭公園は池を取り囲む桜の花がもっとたくさんで華やかだったような気がしたんですよね。
気持ちが腐ってると、見える景色まで変わってしまうのでしょうか。。。
それとも、曇り空のせいだったのでしょうか。。。。。

そんなわけで、ビール片手に公園散策という気持ちにもならず、早々に公園を後にしたものの、だんだんお腹が空いてきました…
しかも、寝坊して始動が遅かったので、ものすごく中途半端な時間ですw
なので、公園内を歩かなかった分、吉祥寺の町中を歩いて、少し外れにあるFUJI STOREへ。
こちらのお店、前々から一度行ってみたかったんです!

中途半端な時間が幸いしたのか、先客はお一人だけで無事入れました♪
メニューにはおいしそうなおつまみがズラリ。
d0258538_17405040.jpg
とりあえず、公園で飲むはずだった(笑)ビールと、ポテトサラダとマカロニサラダの相盛り、塩昆布ピーマン。
ビールグラスの手前の小皿はお通しの新玉ねぎとツナのマリネ(…だったかと)
この他にこの日のオススメの中から蛍イカとプチヴェールときよみみかんのマリネも頂きましたが、どれもなんと言いますか、良い意味で普通っていうのかな、ホッとする美味しさでした♪
d0258538_17405074.jpg
もうちょっと何かということでお願いしたのがこの春巻。
春巻大好きなんですよね〜(//∇//)
サクサク、パリパリで春巻loverの期待を裏切らない美味しさでした♡

FUJI STOREでもついつい釣りの話になりまして、最初は湾内なら比較的風も波も穏やかなのではないかということで、半日船のライトアジあたりにしようと話していたのですが、この帰りに、テンヤ船を出している船宿の情報で予報の風向きが変わり、風も弱まりそうだとのことで出船確定とのこと。
土曜日も予報より海の状態が良かったみたいだし、そもそもテンヤの準備をしてたので、これはテンヤに行くしかないのでは!!と相成りまして…

行っちゃったのです!(笑)
それも、本当にテンヤ/タイラバ船です。
結果は、清々しいほどの丸ボウズでしたっ ( ̄▽ ̄)
もうなんというか、あまり悔しさも湧いてこないくらいの丸ボウズw

天気予報には悪い方に裏切られ、船宿に着いた時からほぼほぼ雨降りっぱなし、風も途中ちょっとだけ弱まりましたがほぼほぼ吹きっぱなし、風向きは変わったけど北風になったから寒い…(苦笑)
波も、いつぞやのジェットコースター的アマダイ釣りほどではないものの、何といいますか、う~ん、カリブの海賊レベルと言ったら雰囲気が伝わるでしょうか?w

一応テンヤから始めたのですが、私ごときの腕前では何をやってるのかさっぱりわからないレベル。
早々にテンヤを諦めてタイラバに変更しましたが、それでもアタリは1.5回…
確実な生体反応1回と“あれ、なんかおかしい…”っていう違和感1回。
もう、苦行ですwww
お魚が全く釣れていない状況で、具合も全く悪くないのに帰りたいと思ったのは今回が初めてでしたね。
しかも、終わってみたら釣り専用じゃない私のレインウェアは中まで水が染み込んでたし…
レインウェア買い直さないと…(´Д` )

この日はいろんな意味でいい経験になりました。

そんな感じで、無理して行くとひどい目に合うと身をもって体験できましたので、今後は荒天の時には潔く諦めることと思います。
もしくは、ライトな半日船にするとか。(←全然潔くないw)

いやしかし、自分で釣ったお魚さんに会いたいな…
自分で釣ったお魚食べたいな…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今月初めでしたか、久しぶりに釣りで東京湾に行ってきました♪
d0258538_10130663.jpg
釣り物も、久しぶりの一つテンヤ。
去年はテンヤといえばもっぱら勝浦に行ってましたので、本当に久しぶりの東京湾でのテンヤです。

今回お世話になったのは、羽田の伝寿丸。
私が初めてひとつテンヤに挑戦した船宿です。
あの時は結構いいサイズのホウボウが釣れたんですよね~!
で、直後にテンヤの孫針を返しまでがっつり手にさして大変なことになったんだった…
そして、多分あの時初めてホウボウというお魚を見たような気がするんですよね(笑)

一応、”ひとつテンヤ五目”ってことなんですけど、狙いはもちろんマダイ。
ただ、私、東京湾のテンヤでマダイって釣ったことないんですよね…
でもっ、写真は撮れませんでしたけど、この日の朝の空の色はマダイ色でしたよ!(笑)
もしかして爆釣?大型釣れちゃう??な~んて。
そんな私の横でオットは“今日はアマダイ色じゃない”って言ってましたけどね…
いや、今日の狙いはアマダイじゃないしw

さて、今回のポイントは観音崎周辺とのことで、羽田から観音崎っていうと相当走ります。
夏なら大歓迎なんですけど、この時期はまだ寒い…:(;゙゚'ω゚'):サムィー
しっかり防寒対策しておいてよかったです!

ようやくポイントについて、船長の合図でスタート!
久しぶりのテンヤですっかり釣り方を忘れていましたが、一緒に行った方に教えていただいてどうにかそれっぽい動きを試みます。
しかし、釣れない(苦笑)
生体反応をほとんど感じられません…
たま~~~~~に、私にも分かるアタリもありましたが、合わせられず…
ヤバい感じが漂いますw
この日、私の釣座はミヨシだったのですが、船中でポツポツとお魚が上がり始めても全部トモ寄りの方ばかりで、ミヨシは右も左も沈黙。
ヤバい予感マシマシですwww
朝の空はマダイ色だったのに…

d0258538_10130770.jpg
テンヤなので流し替えやポイント移動の時もあまりやることもなく、真上を飛ぶ飛行機の写真を撮ったりしてブログネタを探してましたよねw

d0258538_10130607.jpg
一緒に行った方から温かいコーヒーを頂きましたが、この時点でまだ何も釣れず…w
いやしかし、船の上で温かいものが飲めるのはいいですね。
やっぱり保温ポット買おうかな~。

その後、いくつめかのポイントで、船長から“ここはタイラバ有利かな~”とのお言葉が。
それまで全く釣れてませんし、ここは船長のアドバイスに従ってタイラバに変更です!
d0258538_10130787.jpg
実は私、この日がタイラバ初チャレンジ!
というか、私、この日まで特別タイラバやる気はなかったんですよねwww
タイラバの楽しさが良く分からないといいますか…
でも、前回のゲキ渋アマダイ釣行の前に買ったアマダイ竿が、釣具屋さん曰くなんですけども、別名”あ、マダイ”竿というらしく(苦笑)他にこの竿を買ったお客さんが最初にタイラバで使ったら見事マダイを釣り上げたとのこと。
この竿を買った時には、この日のテンヤ釣行が決まってたので、それならばとチャレンジしてみることにしたのです。

しかし、タイラバにしたからってすぐアタリが来るわけでもなく、タイラバってざっくり言うと一定に巻いて落として、また一定に巻いての繰返しで、やっぱり楽しさが良く分からない…
しかも、相変わらずお魚がかかるのは船の半分より後ろばっかりで前は沈黙状態…
本命に至っては、ほぼほぼ胴の間あたりでしかかかってない…
と、こんな風に良い材料が一つも見当たらない中で、オットはタイラバは性に合わないといって再びテンヤに戻り、私は“2連チャンでゲキ渋釣行とか何の修行なの…”と思いつつも、“こうなったら釣れるまでタイラバを続けてやる!”と心を決めて続けていたら、かかりましたっ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
もうね、この直前に胴の間で本命が上がってましたし、結構な引きですし、これは本命に違いない!と信じて、速度を変えないように注意しながらひたすら巻き続けましたよね。

ところが…
海面に見えたお魚が赤くない…OTZ
もう竿を投げようかと思いましたよねw
って、冗談ですがwww
d0258538_10130761.jpg
かかったのはこの子、イシモチでした。
私、イシモチ釣るの結構うまいんですよね~(違っ)
しかし、今までイシモチといえばライトアジのゲストというイメージで、サイズも20cmそこそこのものしか見たことなかったのですが、この子は大きかった!
測ってませんが、30cm近くあったんじゃないかなと。(←そう思いたいw)
こんな良い型のイシモチは初めて釣ったので、まぁ、良しとしたい気持ち3割、マダイだと信じて巻いてたのでガッカリ7割でしたwww

その後はまたしばらく沈黙。
すると、トモの方がテンヤで良型のホウボウを上げたと聞き、タイラバもちょっと飽きたので(笑)再びテンヤに戻します。
でも、保険といいますか、テンヤの中でもスカートのついたテンヤとタイラバのいいとこどりみたいなのをチョイスしたんですよねw
そしたら、少しして潮が流れて釣りづらくなったな~と思った矢先、再びヒット!
ですが、巻いていてもマダイっぽさはゼロ(苦笑)
上がってきたのはまたしてもイシモチで、更にサイズダウンという結果…(´・ω・`)

そんなわけで、やっぱりこの日はタイラバの方が有利のように見えましたので、もう一度タイラバにチャレンジ。
そして、長~~~~い沈黙。。。。。
結構長い時間が過ぎていたのでそろそろ沖上りが近いんじゃないかなんてオットと話してたんですが、船長からは終わりの合図はありません。
しばらく全く生体反応がなかったので、“もうマダイじゃなくてもいい、何かお魚を…。あ、でもイシモチはもういいかな(笑)”とか思って、底の方にいるであろうカサゴとかホウボウとかにアピールすべくタイラバで底を小突いたりし始めましたよねw
これをやると、マダイは逃げるだろうと思ったんですけど、もう“マダイじゃなくてもいいから何か!”という気持ちの方が強くてwww

なんですが、その小突きを入れた釣りを続けることしばし、そんなに底でもなく、かといって上でもなく、真ん中あたり(笑)でコンッと軽いアタリが。
あれ?今あたったよね??と思いつつスピードを変えないように意識して巻いているとゴンッと強いアタリに変わって、すぐに走られました!
これぞマダイの引きでしょう!!
途中でオットにドラグを軽く締めるように言われましたが、私にそんな芸当ができるはずはなく(苦笑)見かねたオットがたまに締めてくれたりして、どうにかこうにか巻き上げると、海面に赤い姿が♡
今度こそマダイだ~っ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_10130675.jpg
40cmくらいのちょうど食べごろサイズですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
船を降りた後、船長に重さを量って頂いたら1.3kgとのこと。
血抜きした後だからもうちょっとあったよね?ということにしたいと思いますw

いや~、初めて東京湾のテンヤでマダイ釣った~♪
…あ、テンヤじゃなかった、タイラバだったw
テンヤはまだまだ宿題ですね。
この日はテンヤは本当に厳しかったなぁ。。。。。

あ、ちなみに、このマダイちゃんが釣れたタイラバは赤系でした。
最初は↑の方の写真にあるオレンジ系を使っていたのですが、マダイを挙げた人がピンクっぽいタイラバを使っていたとの情報をゲットしまして、私はこの時ピンクのタイラバは持っていなかったので、より近いと思われる赤系に変えたのです。
しかし、底を小突いたらマダイは逃げると思ったのに、何で当たったんだろ(笑)
底で当たったわけじゃないから小突きとは関係ないのかな。

この子が釣れるまでは、船の後ろの方でマダイ以外にオニカサゴだホウボウだとみなさん高級魚を釣ってらっしゃる中で私はイシモチだけか…(1尾は型が良かったとはいえ)とちょっと残念に思っていましたが、最後にこんな良型の本命が釣れて良かった~♪
最近、終わりが近くなってから釣果が出ることが多い気がします。

その後、少ししてタイムアップ。
帰りもポイントから船宿までかなり走りましたので、色々と写真をw
d0258538_10130528.jpg
その先へ~♪的な?(笑)
え、わかりますよね??
アクアラインの風の塔です。
ドリのPVで使われたんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_10130602.jpg
羽田D滑走路と飛び立った飛行機。
この写真だとちょっと分かりづらいんですが、D滑走路は桟橋型でものすごい数の柱に支えられているのです。
初めて見たときはびっくりしました!

d0258538_10130582.jpg
多摩川の河口付近では、飛行機がこちらに向かって飛んでくるかのような様子も見られてかなり興奮できます(*´艸`*)


さて、この日、沖上りが3時過ぎとずいぶん粘っていただきまして、船宿に戻った時には潮が引いて浅すぎるので船が桟橋まで戻れないということで、もう1艘の小さい船が戻ってくるまで川の真ん中で待機という貴重な体験ができました!
d0258538_10130661.jpg
すぐそこに船宿の桟橋が見えるのに、戻れないというw
川の真ん中に無人の船が停めてあったのはそういう理由だったのか!と、これまでの疑問が解決してスッキリ(笑)
川の上で船から船に乗り移ると聞いた時はドキドキしましたが、キッチリつけて下さったので全く問題なしでしたε-(´∀`*)ホッ

今回、とりあえず釣れたのでよかったのですが、ず~っとエサ釣り専門で、何というか竿を振って誘って釣るという釣り方ばっかりやってきた私には未だにちょっとタイラバの楽しみ方が分かりません(笑)
誰か教えて~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
昨日はワサワサしていてブログupできず…
ま、そんな日もありますよね。

今日は結構お久しぶりな気がする釣りのお話です。
9月の末、ちょうどこの間upしたウラワン反省会の少し後に、またしても勝浦にひとつテンヤで行ってきました!
もちろん、マダイ狙いで。
船宿は今回もとみ丸です。

で、ウラワン反省会の日程調整をしているときにこの釣行予定があることを伝えたところ、Sちゃんが“一緒に行きたい!鯛釣りたい!!”ということでしたので、一緒に行くことに。
とみ丸は貸竿もあるので、お友達を誘いやすいんですよね。
特にSちゃんとは前に2回くらい一緒にアジ釣りに行ったこともあって、船はOKってのも分かってましたし、なんてったって私の知り合いの中で断トツの晴れ女なので、一緒に行ったらきっと雨予報も快晴に変わるはず♪なんて思ったわけですw

なんですが…
d0258538_18110950.jpg
予報は変わらず、3度目の勝浦 川津港で初めての悪天候…
ポツポツと雨も降ったり…
どうしたSちゃん!!!(笑)

まぁ、でも、Sちゃんのおかげか思っていたよりは雨はひどくなくて(結構な雨を覚悟してたんです、実はw)、この日の午前船はなかなかの釣果だった模様なので、何とかテンションあげていきました!


なんですが…(再びw)
この日はこれまでと違ってやっぱりそこそこ揺れるし、根がすごくて、気をつけているつもりでもすぐ根がかりするんです。
いや、そんなに根がかりするってことは気をつけ足りてないんだろうなということは理解してますけど、そしたらどうやって底をとったらいいの…

と思っていたら、今回ひとつテンヤのSちゃんに大せんちょがレクチャーしているのを聞いていると、底に着いたのが分かったらすぐ1mくらいあげる的なことをおっしゃってまして、なるほど~、と。
でも、そう思っていてもやっぱりついつい誘いながら底まで落として根がかる私…OTZ
この日だけでいくつテンヤなくしたか分かりません…(´;ω;`)ブワッ


でも!
この日、初めてひとつテンヤでマダイが釣れたんです!!!
サイズは小さめで、鯛めしサイズ…よりちょっと小さい感じ?
引き具合からマダイじゃないかもなぁ。。。なんて思っていたんですが、でも、ちょっとマダイっぽいコンコンコンッというひきのような気もしないでもなく、あまり期待しすぎずにまいていると、水面に赤い姿が♡
”タイだ~っ♪”と歓喜ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
若せんちょも“ウマヅラかな~と思ってましたよ”というくらい、何とも微妙な大きさではありましたがマダイはマダイ。
今回は、キッチリ船の中に取込み、手を滑らせることもなく(爆)持って帰ることができました。

それにしても、この日は本当に渋くて、私、このマダイ以外に何もあげられずに時間切れ…
d0258538_16460355.jpg
そんな中でもマダイを2枚(とウマヅラ)を釣り上げたオットはやっぱり釣がうまいんでしょうねぇ。。。(軽く嫉妬w)
テンヤ初挑戦のSちゃんは本当に大変だったようすで、なんだか申し訳ない。。。。。


で、釣った鯛なのですが、外房の午後船で家に帰ると午後9時を過ぎるので、途中でまた例のお店に押付けました(笑)
私はちょうど翌日に予約していましたしね(´∀`*)ウフフ
お友達だからっていっつもわがまま言ってます…スミマセン…

なので、写真はありません。
せっかく初めてちゃんとテンヤでマダイ釣ったのに、船の上でも写真撮らなかったんですよね…
でも、本当に、ちゃんと釣ったんですよ!


というわけで、ここからは、翌日にお邪魔した“旬彩あさ野”のお料理からこの日の釣果をご紹介したいと思いますw
今回、旬彩あさ野では、初めてちゃんとコース料理を頂いたんですよね~♪
d0258538_16460435.jpg
お通しは、確か茸と柿のお浸し…だったような(もうだいぶ前なので忘れてるw)

d0258538_16460452.jpg
そして、先付。
大好きなポテサラ最中♡

d0258538_16460486.jpg
続いてお椀は松茸と鯛。
これ、未確認ですが、多分私たちの釣果ですw

d0258538_16460424.jpg
そして、オットの釣果のウマヅラハギ!
あのウマヅラ(笑)をこんなに美しくしてくださいました!!
なるほど、こうやってちゃんと薄造りにしてあげればお刺身で美味しく頂けるわけですね。
次からは唐揚げだけじゃなくてちゃんとお刺身で頂こうと思いました。

これとは別にお刺身があったのですが、なぜかそれだけ写真を撮り忘れてしまった様子…(´・ω・`)


d0258538_16460585.jpg
煮物は、旬野菜の炊き合わせ。
これはアラカルトのメニューにもあって、行くと結構頼んだりするんですけど、美味しいんですよね~(*´艸`*)

で、この次にすごいのが来たんです!
d0258538_16460531.jpg
さっと火を通した極上の牛肉に巻かれているのはなんとウニ!!!
なんですかこれ!
こんな贅沢して良いんですか!!!

そして焼物。
d0258538_16460366.jpg
今回は、一緒に行った方がお魚よりお肉!!という方だったので、お肉多めでお願いしてありまして、さっきのウニ巻きに続いてこちらもお肉。
お野菜もたっぷりで嬉しい♡

で、最後に、これが今回の釣果ですよ!っていう一品。
d0258538_16460396.jpg
鯛めし~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
私が釣ったものは”鯛めしサイズ”で、きっとこの土鍋の幅におさまったであろうと思われますので(苦笑)、これはオットが釣った方だろうな~。

鯛が大きかったので、ごはんも多めに3合炊いてくださったそうです。
残りはこの日に来られなかったオットのお土産に頂きました。
きっとそこまで考えてくれてたんだろうな~。


そんなわけで、初めてテンヤで釣れたマダイ(とウマヅラハギ)、とってもとっても美味しく頂きました♡
それにしても、こちらのお店のコースは本当にお腹いっぱいになります。
ちょっと品数出し過ぎなんじゃないの?っていうくらい。
今回は、前日に押付けた釣果を一部使ってもらいましたけど、それは本当に普通のコースで使う食材を一部置き換えてもらったというだけなので、ボリュームや質は全然変わらないはず。
というか、質でいえば素人の私たちが釣ってきたお魚より普段使っているものの方が良いのでは…?(笑)
とにかく超オススメです!
(でも、もう既に人気店で、予約が取りづらくなってたりします…)


いや~、でもひとつテンヤ、もうちょっとちゃんと”マダイ釣ったぞ~!!!”って感じを味わいたいですねぇ。
釣りに行くたびに“リベンジしなければっ”というものが増えて困ります…(´・ω・`)


-------------------------------------------------
旬彩 あさ野
ジャンル:日本料理
アクセス:京王井の頭線浜田山駅 徒歩1分
住所:〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-31-6
         フレンドリーHAMADAYAMA2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高井戸
情報掲載日:2016年11月10日
-------------------------------------------------


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけば金曜日…って、こんなのばっかりw
もう9月も中旬になっちゃうんですね!早い!!
早いと言えば、カープ、今日にも優勝が決まりそうですね~
去年ヤクルトの優勝が決まったのは10月に入ってからでしたから、今年は本当にぶっちぎりでカープですね。
今日ヤクルトがGに負ければ明日の直接対決に持込まれるわけですが、ヤクルトってこういう時に勝っちゃうチームな気がしないでもないwww
いや、ヤクルトもCSかかってますから必死ですし。

あ、さて、本題です。
レッスンネタが続いた後は釣りネタを続けますw
暑いと家で何も作らなくなるので、必然的にこういうことになるわけですね、はい。
そういうわけで、前回、せっかく遠出したのに何となくモヤッとした釣果で帰ってきた外房に再挑戦です!
d0258538_13481729.jpg
今回も勝浦のとみ丸でお世話になりました。
こちらの船宿、船長も大船長もお客さんもすごく雰囲気がよくって前回行って大好きになってしまった♪

海の状況は、今回も凪。
d0258538_13481731.jpg
お天気も良くて最高のコンディションでございます。
あ、ちなみに、凪って言っても東京湾の凪より全然揺れますw


今回は前回よりもずいぶんと浅場で、潮も速くもなければ二枚潮みたいな厄介な感じもなく、ただただ根がかりに注意という感じ。
それでも私は最初のうち底取りに若干手間取ったわけですが…(どれだけ下手なの…

前回のように落とせばウマヅラが、ということもなく、何となく静か~な船内。
しばらくすると反対側で型の良いヒラメが上がったとのこと!
いいな~、ヒラメとか釣ってみたい…って思ってると、なんと、隣にいたオットが本命のマダイを!!!
まぁ、サイズは鯛めしサイズでかわいい感じでしたけども、マダイはマダイ。
やっぱりテンヤでマダイを釣りたいって言ってやってるわけですからね、羨ましすぎる。。。

その頃、私があげてたのは、小さめの(それでも前に東京湾で釣ったのよりは大きいw)カサゴとウマヅラぐらい。
ぐぬぬ…っと思って軽く腐りながら(笑)釣り続けてると、なんか、それまでとちょっと違うようなアタリが。
“いやでも、これどうせまたウマでしょ”と思いながら巻いていくと、海面に赤い影が!
タイだ~~~~~~っ ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
オットのよりもさらに小さいたい焼きサイズ(笑)でしたがマダイはマダイ♪
嬉しかったですね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


でもね…
釣り上げるときに隣の方と糸がまつってしまって、この子(釣ったマダイのことですw)の針を外すのはオットに任せ、私はまつった糸をほどき、全部終わって落着いたところでこの子を渡してもらったのです。
そしたら、直後に私が手を滑らせて、スルッとこの子が手から落ち、座っていた私の足の上でバウンドして、なんと、そのまま海にポチャンと…
え…
そんなことって…OTZ
まさかの出来事に船長もびっくり(笑)
でも、本当にかわいいサイズだったので、リリースしたということで、と慰められ、自分でもそう言い聞かせることにしました。。。(つд⊂)エーン


そしたら!
しばらくして、底の方であたった感じがしたのですが、その後全くあげられなくなってしまって、船長にも「これは根でしょう」と言われてしまい、ガッカリして船長に竿を託したんです。
で、根からはずしてもらったのですが、そうしたら「あれ、これなんかついてるね」と言われまして、“やっぱり!!!”と。
竿を引受けると、かなり重い感じ。
絶対にタイではないけど(苦笑)でも何か型の良いお魚なのではないかと頑張ってあげると、かなりいいサイズのカサゴでした(∩´∀`)∩ワーイ
この日、先に釣っていたのよりも、そして、前回釣ったのよりもかなりサイズアップ!
船長からも、これはまあまあ良い型だと言ってもらえました♪
ちなみにこのカサゴ、かかった後で根に入ってしまったんじゃないか、とのこと。
よく出てきてくれたね〜と。
なるほど、そういうこともあるんですね!

でね、それだけじゃなかったんです。
またそこの方でガツンとかなり重いアタリが。
最初、根がかりかと思ったんですが、ビクビクッというか、あの魚特有の動きがあったのです。
そして、めちゃくちゃ重い!
さっきのカサゴなんかより全然重い!!
途中でもう無理かも、って思うくらい重い。。。
私としてはかなり、相当がんばって釣り上げてみると、この子でした!!
d0258538_13481759.jpg
マハタですっ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
船長曰くキロ半くらいとのこと。
そして、“これはいい型だよ!”と言っていただき、他の方からも“タイよりいいよ”と言っていただいたもんで、私大満足www
しかし、腕がパンパンで、しばらく筋肉がピクピクして止まりませんでした…
1キロ半でこんなに大変って、もし万一、大型のマダイがかかってしまったりしたら私あげられるのかしら…とか、かけたこともないのにいらない心配をしてみたりして。。。。。


この後は、ウマヅラくらいで、これといったものは上がらなかったのですが、カサゴとマハタと幻の(笑)マダイで個人的には大満足♡
楽しい釣行となりました(人´∀`).☆.。.:*・゚


さて、恒例の、釣ったお魚を美味しく頂こうのコーナー(?)ですが、前回もそうだったんですけど、外房で午後船に乗ると帰ってきたら9時を過ぎてしまうんですね。
しかも、今回は既に夏休みも始まっていた7月の終わりでしたので、道路も混んでいて9時半近くになってしまったんですよね。

それに、船長からマハタは最低でも5日は寝かせるようにと言われていて、ウチの冷蔵庫事情を考えるとちょっと厳しい。
だって、マハタだけじゃなくて、マダイもカサゴもウマヅラもいるんですよw
あ、そういえば、オットがマルイカも釣ってましたねwww

どうしようかとオットと相談した結果、そういえば、きっとそんなマハタも引受けてくれて、美味しく食べさせてくれそうなお店がオープンしたよね、ってことで、先日このブログにも書いたオットのお友達のお店、浜田山のあさ野に連絡をして引受けてもらうことに。
家に持って帰ったのはマダイ(初めてのテンヤで釣ったマダイだからこれだけは持って帰りたかったw)と小さい方のカサゴとあんまり押付けたら悪いかと思ってウマヅラを少し。
いや~、いいお店ができたな~(笑)

そして、後日、ちょうどいい感じにマハタが寝かせられたであろう頃にあさ野へGO!
d0258538_13481709.jpg
マハタだけのお刺身を頂こうかとも思ったのですが、せっかく行ったのでいろいろ食べたくなってお刺身の盛り合わせにしちゃいましたw

マハタはいちばん奥のこれです。
d0258538_13481789.jpg
私にグズグズにされるよりも、プロにこんなに美しいお刺身にしてもらえて、マハタちゃんも本望でしょうw
大変美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

そしてもう一品。
d0258538_13481770.jpg
かぶと蒸しです。
これがまためっぽう美味しいっ!!!
家に持って帰っていたら、きっと頭とか持て余していたに違いない。。。
なので、やっぱりプロに任せて正解でした♪

こんなプロのお料理をのせてしまったら、自分で作った料理の写真をのせる気が完全に失せましたw
ので、一応どうしたかだけ自分の記録的な意味で残しておくと
マダイ:お刺身、鯛茶
カサゴ:唐揚げ
ウマヅラ:唐揚げ
という感じですかね。

あ、そうそう。
オットが釣ったマダイちゃんは捌く前に写真を撮ってたので、それだけは載せておきますね。
d0258538_13481752.jpg
久々のマダイに、やっぱりこのお魚ってキレイよね~とウットリ(*´艸`*)
次は私もマダイ持って帰るぞ~!!!


--------------------------------------------------------------
旬彩 あさ野
旬彩 あさ野
ジャンル:日本料理
アクセス:京王井の頭線浜田山駅 徒歩1分
住所:〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-31-6 フレンドリHAMADAYAMA2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高井戸×郷土料理
情報掲載日:2016年9月9日
--------------------------------------------------------------


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あぁ、週1更新の決心が早くも…
今週2回更新できるように頑張りますw


今回は、お久しぶり(というか、最近ブログup自体がいつもお久しぶりなわけですがw)の釣りのお話。
今年は全然釣りに行けてないんですよね。
まぁ、実はこの週末には行ってきたんですけどもw
その話は追々。。。季節ものなのであまり古くならないうちにupしたいと思います!

今日は、初めて外房に遠征(大げさ)したお話を。
これまで、私たちが釣りをしてきたのはほとんどが東京湾で(たま~に相模湾の端っことか、ちょっと湾を出たあたりとかもありましたけど)ジギングなんかをやるお友達には「外房良いよ~」なんて言われてたんですけども、朝の4時とかに出船とか言われてしまうと、とてもとても…。
でもっ、色々調べてみたら外房にも午後船があるようで、12時頃に集合して日没頃まで釣りをするというタイムスケジュールなので、もしかしてそれなら行けるんじゃない?なんて話がぽつぽつと出てきたんですよね。

そして、外房といえばひとつテンヤの本場ともいえる場所。
これまで、東京湾で挑戦してきた一つテンヤではなかなかマダイの顔が拝めないので(船中でもほとんどなし…)オットと“ここはひとつ、外房にチャレンジしてみようじゃないか!”と。

ということで、先月半ば、行ってきました~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_13561873.jpg
この日はこの写真のとおり、ものすごくお天気が良くて、まだ6月だというのにとてつもなく暑くて、海はベタ凪でした。
外房っていったら太平洋だからかなり揺られるという覚悟だったんですが、なんだかちょっぴり拍子抜け。
いやいや、外房入門にはこのくらいでちょうどよかったんでしょう、きっと。

で、ベタ凪なんですけど、割と深いのと潮が結構早くて、ワタクシかなり苦戦…
東京湾とはかなり様子が違います。
あ、いや、東京湾も潮が早いんですけどね。
最初、全然底が取れませんでした…
ひとつテンヤはそこが取れないと始まらないんですけどね…(´・ω・`)

そして、肝心の釣果なんですが、え~、残念ながらこの日はウマヅラ祭り(笑)。
私達だけじゃなく、船中で何か上がるとその7~8割がウマヅラハギという状況に…
もう、こればっかりは仕方がないといいますか…
人間にとって釣りやすい時は
でも、キントキ(だったかな…?)とかカサゴとかもちょいちょい上がってまして、私もカサゴを2匹ゲット!
そのカサゴが大きくてびっくりしてたんですけど、若船長さんに「これじゃ1人前だな…」と。
え、これってこないだ東京湾で釣ったカサゴの3倍くらいありますけど…と言ったら、そんなの釣ったら可哀想とまで言われてしまい…
いや、確かにこないだのは小さかったけど、でも、あのくらいのカサゴみんな釣ってますよ…
充分美味しく頂きましたよ…と、色々言い訳したくなったりして(苦笑)

あ、ちなみに、写真はありませんw
というのも、漁港を出たのが7時近くで、家に戻ったのが9時頃だったので、その日はもう、頭を落としたりお腹を出したりする気力もなく、丸ごと近所のお店にお渡ししてしまったんです。
…いや、ウマヅラを2~3枚だけ引き取りましたかね。
あ、そうそう、こちらの船宿では、釣り上げたお魚を船上で処理して下さったりするのです。
ウマヅラだったら頭とお腹をバリバリ剥がしてくれたり、カサゴは神経締めをしてくださいまして、私、神経締めを生で見るの初めてだったので、釣そっちのけでジーッと見届けてしまいましたwww

で、お魚の写真はないわけですが、調理されたお魚の写真ならちょっとだけ撮りました。
d0258538_13561828.jpg
カサゴのお刺身です。
これは持込んだお店で頂きました。
ウマヅラは家にも持ち帰ったのでこちらのお店では頂かなかったのですが、お刺身がなかなか人気だったとか。

家に持ち帰ったウマヅラは塩コショウして粉をつけて揚げて頂きました。
d0258538_13561813.jpg
ちょっとさばくのしくじりまして、小さいんですけども…
あ、でも、美味しく頂きました♪


ちなみに私、この釣りに行く前にこんなところに行きまして…
d0258538_13561895.jpg
はい、お魚さばき教室です!
もうちょっと、ちゃっちゃとさばけるようにならないかな~と思っていったのですが、あまり身についていない様子…
これまで自己流でやっていたのが、違うやり方を教わったので若干混乱しましたw

この日はイサキをおろしてお刺身に。
d0258538_13561801.jpg
左奥が先生のお手本なんですが、こうも違いますかね…(´・ω・`)ガッカリ…

ちょっとこのままでは終われないので、このお教室にはまた行きたいと思っているのですが、かなり人気&スケジュールが合わないのでまだ実現してないんですよね。
来月はまたスケジュールが合わないので、再来月くらいに行けるといいな~


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あららっ、気づけば10日ほどのご無沙汰…
いや、なかなかブログ書けないな~とは思ってたんですけど、10日も経ってたとは(汗

今回は、お久しぶりの釣りのお話。
かれこれ1ヶ月近く前のことなんですが(苦笑)去年初挑戦したひとつテンヤ、近場ではなかなか出ている船がなくて、オットと二人して、行きたいけど行けない…(´・ω・`) という状況が続いていたのですが、前に何度かマダイ釣り(コマセマダイ)でお世話になったことがある久里浜の網屋丸がスポットでひとつテンヤをやっていることが判明!
ならばと約1年ぶりのテンヤ釣りに行ってきました♪

d0258538_13303699.jpg
お天気は良かったのですが、5月って、こんなに寒かったっけ?という気温に、寒がりの私はダウンまで着込んでおりましたw
そして、船は多分満席。
人気なんですね~!
まぁ、あのコマセマダイの長~い仕掛けに四苦八苦せずにマタイが釣れるなら、テンヤの方が良いかな~なんて思いますよね(←コマセマダイだと大抵あの長い仕掛けが絡んで一投目で失敗する人w)

前回は、なかなか良い型のホウボウとカサゴが釣れましたので、今回はもちろんマダイ!
そして、3匹は釣りたいな~と思っていたのですが…
え~っと…

この日の釣果
d0258538_13303511.jpg
かわいいカサゴ×1…
何というかですね、この日、生体反応が全然ない、というわけではなかったんですよ。
なのに、個人的にものすごくバラシが多かった…OTZ
合わせるの下手なんですよね…(それって、つまり釣が下手ってことではwww)
巻いている途中でばれるのがすごく多かったんですよ。
きちんとかけられなかったみたいで…
ほとんどはカサゴっぽい感じだったんですけど、中に1匹だけ、小さいけどもしかしてタイでは?というか、確実に他のアタリというか、引きとは違うのがありまして、それがいちばん悔しかったですね…(´・ω:;.:...


そして、オットはといいますと。
d0258538_13303576.jpg
ホウボウ×1。
このホウボウがなかなか良い型でして、羨ましいことこの上ない!
多分、前回私が釣ったのより大きかったかも?


まぁ、この日は何といいますか、とっても釣りづらくてですね。。。
ええ、言い訳だと思っていただいて構いませんけども(笑)
海の上の方と下の方とで潮の流れが違う、二枚潮というらしいのですが(この日、初めて知りました!)そんな日で、皆さん苦戦されていましたね~。
なので、私がかわいいカサゴしか釣れなかったのもまぁ、やむを得ないと言いますかw

そして、港に戻ってみると、この日はコマセマダイの船も出ていたのですが、そちらはなかなかにぎやかだったそうです。
うぅぅ…マダイ釣りたい!!!
そして、釣ったマダイを食べたい!!!!!
ま、仕方ないですね。


そんなわけで、今回の釣果を食べよう♪
今回は、ホウボウとカサゴ各1尾ずつでしたので、全部ウチで食べましたw
まずはホウボウ。
d0258538_13303643.jpg
お刺身ですね。
ちょっと、諸事情にて日曜日(釣りに行った翌日)に食べられず、月曜日に仕事から帰ってからおろしましたので、最後やっつけっぽくなりましたね…(∀`*ゞ)エヘヘ
もうちょっと、ツマみたいなものを用意すべきだったのですが、コロッと忘れて家に帰ってしまったという…

続きまして、お刺身だけでは何なので一部はカルパッチョにしました。
d0258538_13303692.jpg
この少し前に、ちょうど上に乗っている蜜柑(…なに蜜柑だか分からないのですがw)を頂きまして、ホウボウをどうやって食べようか考えていた時に、この蜜柑と合わせたら美味しいんじゃないかなと思ったんですよ。
大正解でした~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ちょっと、もうどうやって作ったかちゃんと覚えてないんですけど(笑)オリーブオイルとホワイトバルサミコとミカンの果汁と塩コショウだったんじゃないかな、多分。
というか、そのくらいしか作りようないですよね?w


そして、ホウボウについては、皆さまからガラや頭から良い出汁が取れるとのアドバイスを頂いておりましたので、キッチリだしを取ってリゾットに。
d0258538_13303600.jpg
超シンプルにしようと思って、玉葱とチーズと塩コショウのみで作りました。
最近、リゾットをいい感じに仕上げられません…(つд⊂)エーン
しかも、この日はちょっとドタバタと作りましたので、まぁ、そういう仕上がりにw
せっかくのホウボウのお出汁なのに、もうちょっと美味しくなりそうでした…(´・ω・`)


ホウボウはだいたいこんな感じで、残るは私が釣ったかわいいカサゴですが、それはアクアパッツァみたいな感じにしました♪
d0258538_13303675.jpg
カサゴは小さいし、1尾しかないし、アクアパッツァみたいなのにするしかないよねと話していたら、オットが「安かったから」とムール貝やらアサリやらを買ってきてくれまして、主役のカサゴはすごくかわいらしいんですけど、全体として贅沢な仕上がりになりましたw
カサゴがいるの分かります?www

カサゴは一度軽く粉を振って揚げました。
前回のテンヤの時は近所のお店にお魚を全部押付けて、それを料理してもらったんですが、そのときにカサゴをアクアパッツァにしてくれまして、その時も多分一度上げてあった気がするのです。
なので、そのときにならって揚げてみました。

まぁ、カサゴの他にアサリ、ムール貝、しめじ、プチトマトで白ワインで蒸してるわけですから、これが美味しくないわけないですよね(*´艸`*)


そんなわけで、これにて完食!
と思いますよね?
でも、アクアパッツァのスープがすっごく美味しかったので、これを取っておいて、翌日の朝、リゾット(…というか、おじやというか)にしちゃいました♪
d0258538_13303669.jpg
いや~、これはもう間違いないですよね(人´∀`).☆.。.:*・゚
朝からゴキゲンになりました♪


実は、これでまたテンヤ熱に火が付きまして、この釣行の後、もう一度テンヤ釣りに行っているのですが、それはまたそのうち書きますね~(´∀`*)ノシ



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
ご無沙汰してますw
前回のブログをupした後、なでしこは準優勝、東京ヤクルトスワローズは現在5位ということでして、もしかして私、ブログで応援しているチームのことに触れない方が良いのかも…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

気を取り直して…
”ひとつテンヤ”という釣りをご存知でしょうか?
少し前からケーブルテレビの釣り番組や釣りの雑誌で目にするようになって、オットと気になってたんですよね。
そしたら、東京湾でもひとつテンヤの船を出している船宿があるとの情報をキャッチ!
そこから地道に道具を揃え、少し前の週末に行って参りました(∩´∀`)∩ワーイ

今回お世話になったのは羽田の伝寿丸
こちらは今までお世話になった船宿さんとちょっと様子が違う感じで、港からではなく川岸から桟橋を伝って船に乗り込むというスタイル。
ちょっと緊張しましたよね(笑)
この日は数日前まで雨の予報だったのですが、前日から急に天気予報が変わり、朝はいいお天気♪
d0258538_15303913.jpg
ほとんど波もなく、ベタ凪というやつでしょうか。
羽田空港の横の川を走って海に出るので、滑走路の下がどうなっているのかとか見えたりして面白かったです♪

ひとつテンヤというのは、テンヤという仕掛け(でいいのかな?)にエビをつけて釣るんですけども、この餌のエビのパッケージがかわいかった!
d0258538_15303961.jpg
今までいろいろな釣りで船宿から餌を貰ってますけども、こんなかわいいパッケージのエサは初めてですwww
ちょっとテンションあがります♪

このひとつテンヤという釣り方、情報は(何となく)頭に入っていますが、全くもって初めてだったので、中乗りさんに釣り方を教わります。
…でも、最初は何がなんだかさっぱり(´・ω・`)
この釣り方は、テンヤが海底についたことが分からないと始まらないんですけども、最初はそれが分かったり、分からなかったり。
これは、丸ボウズ再びかもしれない…って思いましたよね。

船中にあまりいい当たりがないまま、しばらくして浅瀬に移動。
マゴチのポイントだということでしたが、本当に浅くて20mないくらいでしたかね。
ここでの釣り方は、シロギス釣りのように少し投げて手前に寄せてくる方法で、とのこと。
ここの時間、このポイントは本当に潮の流れがゆっくりでものすごく釣りやすくて、テンヤが海底についたことも分かりやすくて、少しずつアタリも分かるようになってきました♪
そしたら、お隣のにかなりの大物がかかった様子!
でも、残念ながらあと一歩のところでバレてしまって…

で、ここで“今のお魚ってまだその辺にいるんじゃない?”と思った私はすぐにテンヤを落とし、底についたな~と思ってあげてみるとグンと強い引きが!!!
まわりの皆さんの“急がないでゆっくり巻いて!”というアドバイスに従って巻いていくと釣れました!
始めて釣ったお魚、ホウボウ(人´∀`).☆.。.:*・゚
しかも30cmはあったと思われる、なかなかのサイズですっ♪
ホウボウって割と群れで居るらしく、一人が釣れると続いたりするそうです。
ここはホウボウのチャンスタイムにw

ただ、私はその直後にテンヤの孫針と言われる小さい方の針をがっつり自分の手に刺すというアクシデントを起こしまして、そのチャンスタイムに乗れず…
私を心配してくれたオットも乗れず…(本当に申し訳ない)
刺さった針の方は機転の利く中乗りさんにサクッと抜いて頂いて事なきを得ました!
ほかの方にもバンドエイドや手袋を頂いたりして助けて頂きまして、釣り人の皆さんってば、本当に優しいです。
おかげで続けて釣りを楽しむことができました。
ありがとうございました♪

船は再びポイントを変えて…
d0258538_15303998.jpg
その後は、TOKIOの「鉄腕DASH」で一時期話題になりました第二海保近くのポイントに行ったりもしました。
この中に入れたなんて、本当にうらやましい!


そんなわけで、この日の釣果はこんな感じ。
d0258538_15303993.jpg
私はホウボウの他になかなか良い型のカサゴをget (´∀`*)ウフフ
オットも良型のカサゴを2匹get♪


釣りが終われば、これをいかに美味しく頂くか、ってことになるわけですが、今回は自分でさばくことを完全に放棄しまして(笑)近所のお店に持込んで、お願してお料理を作ってもらっちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

まず、ホウボウはお刺身に。
d0258538_15303901.jpg
美しい、柔らかい、美味しい♡
あ~、こんなおいしいお魚釣ったなんて、満足~(´∀`*)ウフフ
そうそう、ホウボウって、上の写真のとおり赤っぽいお魚なんですけど、胸ビレがすごく大きくて、この胸ビレわ開くとものすごく鮮やかな青緑色でとってもキレイなんです(≧∇≦)
先日のマルイカに引き続き、ずっと見ていても飽きないお魚でした。

続いて、カサゴはこんな素敵なお料理にっ♡
d0258538_15303927.jpg
一度素揚げにした後にアクアパッツァのようにして頂いたのかな?
これがもうびっくりするほど美味しかったです!
自分ではこんなに美味しく調理できなかったと思うので、プロに頼んで正解でした。
カサゴの身はプリプリ!
スープもめちゃくちゃ美味しくて、ライスを頼んでリゾットのようにして1滴も残さず頂きました♡
いや~、本当に美味しかったです、これ(人´∀`).☆.。.:*・゚


次の釣行の予定はまだ決まっていないのですが、こんなブログ書いてたら行きたくなってきちゃいました!
次の釣り物は何かな~?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]