タグ:おうちのみ大使 ( 6 ) タグの人気記事

さて、今日は昨日の続きで、釣ったタチウオを美味しく頂いちゃおう!ってお話です(*´艸`*)

あ、昨日書き忘れましたけど、実は今回のタチウオ釣行、オットも私も釣果更新 (∩´∀`)∩ワーイ
一昨年だったか、その前だったか、爆釣したって大喜びしてブログ書いてたことがありましたけど、そのときは2人で31本だったので、あっさりそれを上回っておりました!
その後、ちょっと渋くなったようですので、なかなか良い日に当たったみたいです♪
普段の行い?っていうんですかね、こういうの(`・∀・´)エッヘン!!
(いやいや、その前がしばらく渋すぎたから、たまにはねって釣りの神様が釣らせてくれたんだと思います…)


というわけで、本題です。
タチウオをぶつ切りにしてソテーしたところ、骨が多くて食べづらいとの苦情を請けましたので(それって私のせいじゃない気もするけど…)次は3枚におろしてからソテーすることにしました。
そして、オットと話をしながら閃いた!
カレー風味のソテーにしたら美味しいんじゃないの??
ま、そんな閃いたって程の話じゃありませんけどね(笑)
というわけで、タチウオの新メニューが誕生しましたので、これを“おうちのみ大使”のおつまみとしてもエントリーしちゃおうかなと思いますw
だって、カレーとビールってテッパンの組み合わせですよね♪

おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ

出来上がりはこんな感じで。
d0258538_16433723.jpg
ちょっと、朝ごはん仕様なので、できあがりの写真はイマイチおつまみ感ありませんが、これ絶対ビールに合いますよ!
では、タチウオのソテー(カレー風味)の作り方です♪
-----------------------------------------------------
<材料:2人分>
・タチウオ             小1本(または切身2切れ)
・塩・胡椒             適量
・小麦粉              適量
・カレー粉             小さじ1~2
・バター              大さじ1/2
・グレープシードオイル(サラダ油) 大さじ1/2
-----------------------------------------------------
<作り方>
1.タチウオは、適当な長さに切って、3枚におろします(切身の場合はそのまま3枚におろします)。
2.1のタチウオに塩・胡椒、小麦粉、カレー粉をふります。
3.フライパンにバターとオイルを熱し、両面を香ばしく美味しそうな焼き色がつくまで焼いたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------

焼いてるところはこんな感じで。
d0258538_16433715.jpg
タチウオって割と淡白な味のお魚ですけども、ちょっとカレー粉でスパイシーに風味を足してあげたらより美味しくなったような気がします♪
次は、絶対に夜作ってビールに合わせよう。うん。


今回は、タチウオがたっぷりありましたので、まだまだ作りましたよ。
d0258538_16433676.jpg
いつもの酢のもの。
まさかのワカメがないという状況で、サラダ寒天なるものを添えてみたんですけども、ちょっと色味がイマイチでしたね…(´・ω・`)
でも、この食べ方はお気に入りなのです♡
理想は、きゅうり、ワカメ、ミョウガあたりを添えたいですね。

そして、実はこれが今回一番作りたかったものなのですが…
d0258538_16433627.jpg
“細いタチウオを3枚におろして割り箸にねじねじ巻いて塩焼きにしたもの”です(笑)
これは、ずっと前(今年の初めころかな…)に釣り友達から「小さいタチウオは割り箸に巻き付けて塩焼きにすると美味しいよ~」と教えていただいて、それを聞いた時からずっと作って食べてみたいと思っていたのです。
やっと作れた~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そしてこれ、簡単ですごく美味しい♡
スダチがあれば完璧だったんですけど、準備不足だった…(´・ω・`)

で、タチウオ釣ったよ~って言ったら、アメリカに住むお友達のNANAさんから「タチウオって『月曜から夜ふかし』でやってたあれ?」と言われまして、「え、そうなの?」と…
まさか、アメリカに住んでいるお友達から日本のテレビの内容を教えられようとはwww
そうしたら、これとおんなじ食べ方を紹介してたんですね!!

あと、この写真をFBにあげたら、それは宇和島の郷土料理ではないかとも言われまして、調べてみたら、宇和島のは塩焼きじゃなくてたれにつけて焼くんですね。
そして、まき方も皮目が内側になってました。
それはそれで次回やってみたいかも♪


このねじねじするやつが作れたので、今回のタチウオ料理としては大満足なんですが、このねじねじするのを教えてくれたお友達が、更に、「鰻のタレで蒲焼!」ってコメントをくださいまして…
やってみた(笑)
d0258538_16433618.jpg
鰻のタレはスーパーで買えるだろうと思ったら、土用の丑の日の前だったのでなかなか見当たらず、自作することに。
そしたら味が濃すぎた…OTZ
見た目は結構いい感じに出来ただけに残念。
蒲焼は、次回タチウオが釣れたときの課題にしたいと思います!!

夏のタチウオは、浅いから手軽に釣れるし、浅いから引きが強くて楽しいし、食べたら美味しいし、良いことずくめ♪
これで、もうちょっと型の良いのが釣れれば言うことなしなんですけどねw
今年もう1回行けるかな??


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
どうも、ご無沙汰しております…
いやいや、随分とサボりましたね…
その間、よく遊び、仕事もまぁまぁ忙しくてですね…って、誰に言い訳してるんだ(笑)

気づけば7月もあと1週間!
ということで、色々すっ飛ばして“おうちのみ大使”の務めを果たさなければなりません!!

おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ

今月のお題は“ビールがすすむ!イチオシおつまみ”
7月といえば夏!(まぁ、梅雨の期間の方が長いですけどそういう細かいことは置いといてw)
夏と言えばビール!!
なので、当然のお題という気がしますね。

そんなビールのお供に!と思って作ったおつまみがこちら♪
d0258538_14122870.jpg
じゃがいものガレットです!
最初はジャーマンポテトを作ろうと思ってたんですけどね、じゃがいもの皮を剥いている間に“あ~、ガレットもいいな~”と思いついてしまって、そうなったらもうガレットの方が食べたくなっちゃいますよねw
ということで、ジャーマンポテトに使おうと思っていたコーンビーフも一緒に入れてガレットにしちゃいました (´∀`*)ウフフ

そして、このガレットと一緒に頂いたビールは限定の“一番搾り 夏冴えるホップ"
限定ものを見かけると、おうちのみ派としてはついつい買っちゃいますよね!(笑)

では、レシピです♪(って、またレシピってほどのものでもない気がしないでもない…)
---------------------------------------------------------
<材料:2人分>
・じゃがいも             2個
・コーンビーフ            1/2缶
・塩こしょう             適量
・グレープシードオイル(サラダ油)  適量
・フレッシュバジル(お好みで)    2枚くらい
---------------------------------------------------------
<作り方>
1.じゃがいもは皮を剥いてスライサーで細い千切りにして(注:水にさらさないこと)、ほぐしたコーンビーフを混ぜる。
2.フライパンにオイルを入れて熱し、1を入れてフライ返しなどで押付けるようにして平らにならし、表面が固まって焼き色がついてくるまで焼く(5分くらい)。
3.フライパンより一回り大きいお皿をかぶせてひっくり返し、そのままフライパンに戻し入れる(焼けた面が上になる)。
4.2と同じ様に焼き色がつくまで焼き、塩こしょうをふり、お皿に移す。
(お好みで、ちぎったバジルを散らす)
---------------------------------------------------------

包丁できちんとカットして、ベビーリーフやサニーレタスなどを添えてお皿に盛りなおすとよりおしゃれに出来上がりますが、仕事の後でお腹が空いてたので、そのまま食卓へ(苦笑)
d0258538_14122874.jpg
お箸でつつきながら頂きました!w
実は、今回のガレットに使ったコーンビーフ、加ト牛こと加藤牛肉店のコーンビーフなのですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_11001353.jpg

って、今、加ト牛のリンク貼ろうと思ったんですけど、何やらちょうどテレビでやったようで繋がらない…OTZ
後日、落ち着いて繋がるようになったらリンク貼りますね。覚えてたらw

(追)どうやら落ち着いたようです!↓↓↓



私は、dancyuのメルマガで加ト牛のコーンビーフ販売のお知らせが届いて、何の気なしにリンク先に飛んだらそのまま買えちゃったんですよね♡
でも、今回テレビに出たならまたしばらく買えないだろうな…

加ト牛のコーンビーフ、オススメの食べ方はそのまま頂くということなんですけども、ちょっと火をいれても美味しそうだなと思って、もったいないかな…と思いつつもジャーマンポテトにしてみようということになり、更に途中で今回のガレットに変更になりましたw
このコーンビーフ、ほんと何しても美味しいので、テレビのほとぼりが冷めたらまた買いたいな~♪


さて、この日はガレット以外のメニューもガッツリお酒のつまみでして、一番上の写真の奥の方にちょっと写ってるぎゅうぎゅう焼とこちら。
d0258538_14122755.jpg
桃モッツァですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
この季節がやってきましたね~♡

お友達がお子さんを連れて桃狩りに行ったというFBのポストを見たらいてもたってもいられなくなって、山梨までドライブ!
d0258538_11131244.jpg
無事にはね桃をめちゃくちゃお得にゲットして、今季初の桃モッツァに至ったというわけです♡
他にも、この時期ならではの杏やスモモ(プラム)、大好きな黒富士農場の放牧卵もゲットできて大満足(∩´∀`)∩ワーイ
でも、甲府は暑かった…(苦笑)

週末は、もしかしたら久々に山荘に行けるかもしれないので、そうしたらまた色々フルーツを物色してきたいな~♪



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
今日もup出来そうです!
いい感じ(∩´∀`)∩ワーイ

さて、昨日の続きで、釣ったアジを美味しく頂いたお話です。
え~、まず、昨日も書きましたが、この日はアメリカからいらしたNANAさんにも釣果を楽しんでいただくべく、夜は“旬彩あさ野”で宴会をセッティング。
コース料理をお願いしつつ、無理を言ってあの小さなアジを大量に押しつけ(本当にごめんなさい…)、鯵料理も作って頂きました!
一品目はこちら。
d0258538_12522046.jpg
頭を落として丸揚げにした鯵のサラダ仕立て。
これを見た瞬間、浅野さん大変だっただろうなぁ…と思いましたよね。
でも、中の骨まで軟らかく、衣はサクッと揚がっていて、こういうところがプロと素人の差よね…と思い知らされる美味しさでした♡

d0258538_12522064.jpg
続きまして、これは鯵のタタキですね。
なめろうかなとも思ったんですが、なめろうはもっと身を細かくしますもんね。
ごまだれで和えてあったのですが、これが美味しくてウットリ♡
写真には写っていませんが、海苔が添えられてまして、その海苔に乗せたり巻いたりしながら頂きます!
なるほど、なめろうも海苔と一緒に頂いたら美味しそうですね!!
勉強になるなぁ。

もう1品はこちら!
d0258538_12522056.jpg
アジフライです♪
見てくださいよ、この小ささ…
ウチに持ち帰ったのの中にこれより大きいのありましたよ…
浅野さん、本当にすみませんでした…<(_ _)>
これもやっぱり、家で私が作るのとはちょっと違うんだよなぁ。
何が違うのかなぁ。。。。。


他に、骨せんべいも出して頂きましたが、写真撮り忘れ…(´・ω・`)
だって、他にも美味しいものたくさんあったんですもの…
あ、今回は釣果を楽しむお話なので、“他の美味しいもの”は次回ゆっくりご紹介しますね。


プロのお料理を楽しんだ翌日(だったかな…)は自分で料理する番です!
といっても、恒例の…
d0258538_12522177.jpg
お刺身&酢締め。
今回の鯵は結構脂がのっていて、ねっとり感もあっておいしかったです!
酢締めの酢具合も個人的に好みの仕上がりに♪

d0258538_12522164.jpg
こちらも恒例のなめろう。
…なんですが、何を思ったのか、いつもは入れない大葉を入れまして、何だか色味がおかしい(笑)
味的には全然問題ないんですけどね。
大葉は一緒に叩くのではなく、敷く(添える)が正しいなと思いました。
いや、途中で気づいたんですけど、既に大葉を刻んだ後だったので、ええい!と思って入れちゃったんですよねw

それから骨せんべい。
d0258538_12522172.jpg
これはちょっと揚げたりなくて失敗。
オットにも指摘されました…(´・ω・`)
二度上げしなかったのが敗因かしら。
それとも、温度が低かったかな…

そして、今回はこれがどうしても食べたかったので作りました!
d0258538_12522043.jpg
南蛮漬けです♡
多分、釣ったアジで作ったのはこれが初めてじゃないかな…
私は南蛮漬け大好きでして、前はスーパーでししゃももどきが安く売っているのを見つけると、それで良く作っていたんですけど、実はオットはそんなに好きじゃないらしいということをきいてからあんまり作らなくなっちゃったんですよね。
まぁ、今回は久しぶりですし、仮にオットが食べなくても私が全部食べますから、と思って独断で作っちゃいました。
美味しくできて大満足ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
お弁当にも大活躍でした!
あ、オットも食べてくれましたよ♪


こんな具合で、鯵を釣った翌日(だったと思う←二度目w)はアジづくしのごはんだったわけなんですけども、それだけだとちょっと…と思いまして、こんなものも作りました。
d0258538_12522091.jpg
ちょっと“山形のだし”をイメージしつつ、似て非なる薬味たっぷり冷奴。
暑くなってきたので、こういうのがいいですよね。

そして、よく考えたら、今月もあと数日だというのに、まだ“おうちのみ大使”の投稿してなかったじゃないですかっ!
危ない…
今回のお題は “お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ” ということで、この冷奴はオットも気に入ってくれたようでしたのでこれを今月の“おうちのみ大使”のおつまみにしたいと思います!!

おうちのみ大使 お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 お父さん・だんなさん・彼氏のためのお疲れさまおつまみ料理レシピ

というわけで、レシピですっ。
------------------------------------------------
<材料/2人分>
・お豆腐            1丁
・きゅうり           ½~⅓本
・みょうが           1個
・大葉             3枚
・長ねぎ            10cm
・生姜             ½片
・ポン酢            大さじ1
------------------------------------------------
<作り方>
1.きゅうり、ミョウガ、大葉、長ねぎは5mm角くらいのみじん切りにし、ショウガはすりおろす。
2.1の野菜とポン酢を混ぜて、軽く水切りしたお豆腐に乗せたら出来上がり♪
------------------------------------------------

またしてもレシピというほどのものでもないという…(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、おつまみなんて、思いついてササッとできる方がいいですよね?ねっ??(笑)
upが間に合えば、次はもうちょっと作る工程のあるおつまみを載せたいと思います。
がんばれ私!www

あ、この冷奴、すごくサッパリしていて、ビールもいいですけど、個人的には日本酒と合わせて頂きたいおつまみです!
今回は福島の栄川と合わせてみました(*´艸`*)

ここに切昆布を加えたりするとより“山形のだし”っぽくなるのかな、と思いましたが、暑い夏にサッパリ食べたいと思って、今回はあえてサラッとさせました。
切って混ぜて盛るだけなので “なんかちょっとつまみたいな…” なんていうときに是非♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
さて、今日は昨日の続きです。

昨日、今月のおうちのみ大使のお題の連絡がありまして、それがなんと”初夏の和風おつまみ”とのこと!
初夏の和風おつまみって、まさしく先日釣った鯵で作ったお料理たちではないですか♪
ということで、今回は釣った魚を美味しく頂こう♪レシピ付きバージョンですw

おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ

今回の釣果で作ったお料理は…
d0258538_15213516.jpg
お刺身となめろう。
これは特別説明はいらない感じですよね?

d0258538_15213529.jpg
そこから派生(?)してお刺身、酢締め、なめろうのアジづくし丼。
どう考えてもなめろうの量が多すぎますが、まぁ、家ごはんですからwww
なめろうってちょっと作ろうと思っても、気がつくと結構な量になってるんですよね…

d0258538_15213605.jpg
アジフライ&骨せんべい
今回、東京で全部食べきれなかったので、山荘まで持っていきました。
あ、連休後半の前半(なんのこっちゃw)は山荘に行ってたんです。
そのお話はまた後日。
で、山荘の包丁が笑っちゃうくらい切れないので、東京で3枚おろしの状態にして持って行ったので今回のフライはこの形になりました。
3枚おろしにしてフライにすると、ものすごく数が増えたような気になりません?

と、まぁこんな感じで、ごくごく定番のものばかりをつくりました。
久しぶりのアジですから、とりあえずは定番のものということで。

あ、そういえば、昨日のブログに釣果の写真をupしましたけども、あれは最終的に家に持ち帰った分の20尾でして、オットと合わせて97尾釣れたうちの半分くらいは海にお帰りいただいて(数は釣れたんですけど、型が小さかったんですよね…)、さらに半分強は型が小さいのにプロに押付けちゃいました (∀`*ゞ)テヘッ


さてさて、この中から一番おつまみっぽいなめろうのレシピを。
なめろう以外にはレシピを書く必要がない料理しかありませんもんねw
d0258538_14353272.jpg
----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・鯵(小):3尾(スーパーで売っているような大きめのアジなら1尾で充分です)
・長ネギ:10cmくらい
・ミョウガ:1個
・青唐辛子:1~2本
・味噌:大さじ1
----------------------------------------------------
1.長ネギ、ミョウガ、青唐辛子は細かめのみじん切りにする。
2.鯵を3枚におろし、皮を引いて腹骨と血合骨を取り除く。
3.鯵を叩いてある程度細かくなったら、みじん切りにした長ネギ、ミョウガ、青唐辛子と味噌を加え、全体が均一になじむように叩きながら混ぜる。
4.全体が均一に、練り物のようにねっとりしたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

すぐ上の写真は、山荘の切れない包丁でしかもあまり時間がないときに作ったものなので、ちょっと叩き具合が甘いのですが上の方の丼に乗っかっているものくらいねっとりさせた方が美味しいと思います!
そして、このなめろうは輪切りにした青唐辛子を浮かべたお酢で頂くのがオススメ!!

なんですが、今回、もう一つオススメの食べ方を発見しましたっ( ー`дー´)キリッ
d0258538_14353202.jpg
ちょっと分かりづらいんですけど、今回たまたま、卵の黄身のしょうゆ漬けを作ってまして、それと一緒に食べてみたのです。
そしたらこれがかなりイケるやつでした!!
日本酒に合うおつまみ度マシマシでしたよ~♡
どのくらいイケてたかというと、これから釣りに行く前には黄身のしょうゆ漬けを仕込んでおこうかと思うくらいw
オットにも大好評でしたよ~(∩´∀`)∩ワーイ


ちなみに、なぜ今回黄身のしょうゆ漬けなんてものを作っていたかといいますと…
d0258538_17335971.jpg
アジ釣りの前日、二日酔いであまり使い物にならないような状況の中で紅茶のシフォンケーキを作ったのです。
というのも、一緒にアジ釣りに行ったMちゃんに前々から「シフォンケーキ食べたい!」と言われてまして、今回は日曜日の釣行ということで時間もありましたし、このチャンスを逃すと次はいつになるかわからないなと思いまして、作って船の上で押付けるという、半分嫌がらせ的なことをしましてですね…w
で、この時に使った卵のほとんどが双子でして、双子の黄身を全部使うと分量的におかしなことになるので、適量だけをケーキに使い、残ったのをしょうゆ漬けにしたのです。
卵黄を保存するにはしょうゆ漬けが一番手っ取り早いかなと思いまして。
そんな事情で作ったしょうゆ漬けが予想外にステキな結果を招いてちょっと嬉しかったです♡


あ、話をおつまみに戻しましょうw
おうちのみ大使になったときに頂いたお酒のうち、日本酒はもうとっくに飲み干してしまいましたので(笑)今回は山荘近くの酒屋さんで日本酒を調達しました!
d0258538_15034200.jpg
勢起(せき)の純米大吟醸。
長野の佐久市にある大澤酒造のお酒です。
こちらの酒蔵のお酒では、明鏡止水が一番有名かもしれませんね。
明鏡止水もとっても美味しいお酒ですが、この勢起の純米大吟醸もとってもきれいで、すっきりしながらもしっかりとしている美味しいお酒でした♡



2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あっ!
という間にGWも過ぎ去りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。。。
今朝起きるとき、何で今日になっちゃったんだ…って思ったりしませんでしたか?(笑)

休みの日はブログをupしないというマイルール(え?w)があるのですが、それに従っていたら、おうちのみ大使の投稿の締切が今日だということについさっき気づきました…
ということで、ちょっと焦りながらupしております。
いつもよりタイポが増えるかもしれませんが、そういう事情ですので大目に見てくださいw


おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


先日、何かを見ていたら“お豆腐の卵とじ”というお料理がありまして、それまで私には、お豆腐を卵とじにするという発想がなかったのでちょっとびっくりしたと同時に、言われてみればそれが美味しくならない理由はないなと思ったんですよね~。
で、近々作ってみようと頭の片隅に置いておいたのですが、いざ作ろうとしたら“お豆腐よりも厚揚げでやった方が美味しいんじゃないのこれ?”と思ってしまい、結局厚揚げで作ることにw
そして、最初に見つけて美味しそうだと思った”お豆腐の卵とじ”のレシピがどうやっても見つからなくて、適当に作ったんですが、これが親子丼の上の部分みたいになってなかなかいい感じのおつまみになりまして、おうちのみ大使のネタの出来上がりです(笑)
d0258538_11403253.jpg
というわけで、レシピです。
いや、またしてもレシピってほどのものではないのですが…

-----------------------------------------------------------
<材料/4人分>
・厚揚げ:1丁
・めんつゆ(丼もの用よりも薄めにしてください):100cc
・溶き卵:2個
・じゃこ等の小魚(今回は小女子を使いました):適量
・分葱:適量
-----------------------------------------------------------
<作り方>
1.厚揚げを一口大に切り、薄く油を敷いたフライパンで焼き色を付ける。
2.めんつゆを入れて煮込む。
3.煮汁が少なくなってきたら溶き卵1個分を回しかけ、じゃこを全体に振りかけるように入れる。
4.卵に火が入れば、残りの溶き卵1個分を回しかけ、5cm長さに切った分葱を乗せて蓋をして卵を半熟に仕上げたら出来上がり。
-----------------------------------------------------------

分葱を新タマネギなどに変えるとより春らしいおつまみになりますね。
その場合は厚揚げと一緒に煮込んでください。
ってか、それって親子丼の上の部分とほぼ同じ作り方になるわけですがw

なんかちょっと物足りないというときに、すぐできるし結構ボリュームもあるのでお勧めです♪
そして、これもお弁当のおかずにしてもOKですよね。
それこそ丼にしてランチにしてもよさそう!

実は、今回の春らしさのポイントは小女子だったりするのですが、その季節ごとの小魚を使っていただければと思います。
もちろん、通年手に入りやすいも小魚でOKです。


それとこの日はもう一品、新タマネギのおかか和えも作りました。
d0258538_11403913.jpg
某店でおつまみメニューとして頂いたことがあるのですが、私はここに少し酸味を足したいかな、と思って作ってみたものです。
塩もみした新タマネギを鰹節、薄口しょうゆと白バルサミコ酢であえたら出来上がり。
ごまを散らしてもよさそう♪
でも、白バルサミコ酢って意外とマイナーですよね…
私も頂いたもので自分で買ったことはないのですが(苦笑)
代わりに使うなら、穀物酢はちょっと強すぎると思うので、白ワインビネガーとかりんご酢とかが良いのではないかと。
うん、りんご酢良さそうですね!
ちょっと今度試してみます(笑)


この日、このおつまみに合わせたお酒は“澪 DRY”
d0258538_14410108.jpg
(料理と一緒の写真を撮り忘れたので、前に載せた写真を使いまわしwww)
このお酒は本当に女性から人気ですよね。
そして、酒好きが飲んでも美味しい♡
日本酒はちょっと…という方には是非試して頂きたいお酒です。
日本酒に対する考えが変わるかも?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっとご無沙汰してしまいましたね…

先週末はお天気が良かったので今度こそアジ釣りに!と準備を進めていたのですが、朝になって辛くて断念しました。
前回の“無理はよくない”という教訓を生かしたわけですね(なんか違うw)
でも、やっぱりなんだかその日は調子が良くなかったので、行かなくて正解だったみたいです。
鯵は食べたかったんですけどね…

さて、先月“おうちのみ大使になりました~♪”ってブログを書きまして、今月から本格的に始動ということなんですが、気づけば4月も後半…
そろそろ任務を果たさないといけません!

今月のお題は“春のヘルシーおつまみ”ですっ♪

おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ

ヘルシーと聞いてとりあえず思い浮かぶのはお野菜ですね。
この日はメインをほっけの干物にすると決めていたので、和の野菜を使ったおつまみを作ってみました!

それがこちら。
d0258538_12473192.jpg
実家にいるころ、my母が良く作ってくれたおかずというか副菜で、小松菜とえのきと切昆布の佃煮をあえたのがあったんですけども、これが簡単で美味しいんですよね。
当時はお酒と合わせた記憶はあまりないのですが、今思えばこれはお酒のつまみにぴったり♡
でも、my母に教わったままではさすがにアレなので、そこからアレンジしてみました。
名付けて…う~ん、どうしよう。
“小松菜とささみのあえ物”とでもしましょうかね(←全くひねりなし…)

まぁ、何と呼んでいただいても構いませんので、とりあえず作り方ですw
----------------------------------------------------
<材料/4人分>
・小松菜:1/2束
・鶏ささみ:2~3本
 A 酒:大さじ2~3
 A 生姜(薄切り):2~3枚
 A 長ネギの青い部分:1本
・えのき茸:1/2株
・切昆布の佃煮(市販のもの):1/2~2/3パック
・ごま油:大さじ1
----------------------------------------------------
<作り方>
1.小松菜は塩ゆでして水にとり、食べやすい大きさに切る。
2.鶏ささみはAの材料と一緒に耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)でまず1分加熱。ささみの上下を返して更に1分加熱して冷まし、粗熱が取れたら手で裂いておく。
3.えのきだけは石突を切り落とし、更に長さを半分に切ってサッと茹でて冷ましておく。
4.1~3と切昆布の佃煮をボウルに入れてまんべんなく和え、最後にごま油を垂らして全体になじませたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

my母のレシピにささみとごま油を入れてみました。
ごま油は作っている途中でささみがパサつくかな?と思って、ほんの思いつきで入れたんですが、風味的にもなかなか正解でしたね(*´艸`*)(←自画自賛w)

ただ下茹でして和えていくだけという、本当に簡単なおつまみです。
このおつまみの元となった和え物を教えてくれたmy母は(一応)料理のプロだったんですが、感覚で作る人なので、作り方を聞いても「あれとこれとそれを入れて混ぜれば(焼けば/揚げれば…)いいのよ」的なことしか教えてくれず、「どのくらい入れるの」と聞いても「適当」という言葉がかえってくるだけ…w
なので、味見できるものならいいんですけど、唐揚げの味付けとかは本当に困りましたね。
ま、これは味見が出来ますし、味つけも佃煮任せなので、「適当」と言われても全く怯むことがなく作れましたけどねwww

ちなみに、↑の写真にちょっとプチプチしたのが写っていますが、あれは今回、佃煮が子持ち昆布バージョンだったからですw
普通の佃煮でもちろんOKですし、ごま昆布とかでもOKです!

お酒は、今回は日本酒に合わせましたが、ビールでも、焼酎でも、梅酒でもイケると思います。
ワインは微妙ですけどねw
ただ、やっぱり日本酒が一番合うかなぁ。

そして、日本酒に合う=ご飯にも合いますので、これ、お弁当のおかずにもぴったりですよ♪
実は、母にこの元になった和え物を教えてもらったのはお弁当のおかずとしてだったのです。
実際に私も多めに作って、次の日のお弁当にしました!


…で、これ作ってから気づいたんですけども、小松菜の旬って冬ですよね。
えのきは秋だし、全然”春の”ヘルシーおつまみじゃなかった(汗)

ということで、もう1品!
d0258538_12473165.jpg
長芋のゆかり和えです。
…長芋も旬は秋から冬なのでは?と思いましたよね??
実は、長芋には秋から冬だけでなく、4月~5月に“春掘り”といってもう1回旬があるそうです。
ということで、春掘りはまさに今が旬!
って、後からとってつけた感満載ですけども…(∀`*ゞ)エヘヘ

更にこれは本当にレシピも何もなくてですね、皮を剥いた長芋を厚手のビニール袋に入れてめん棒など(めん棒がなければ空になったお酒の瓶とか…w)で食べやすい大きさに叩き、ゆかりと和えたら出来上がりです!
なんて簡単なんでしょうwww
まぁ、でも、おつまみなんて、一刻も早くお酒が飲みたいという気持ちを押さえながら作るわけですから(えw)簡単で美味しいのが一番!
ちなみにこれ、長芋は包丁できれいに切ってもいいと思うんですけど、叩くと潰れてとろろ状の部分ができるので、色んな食感が楽しめますし、おつまみというお題からはちょっとそれるかもしれませんが、そのとろろ状のものをごはんに掛けるとものすごく美味しいです♪

まぁ、こんなおつまみたちとほっけで酒飲み晩ごはんの出来上がりです!
d0258538_12473188.jpg
こういうおつまみがあると、ついついお酒が進んでしまいますよね。
なので、モニターでいただいた日本盛の生原酒 純米吟醸も瞬殺…(笑)

で、飲み終わっちゃってからふと思ったんですけど、この日本盛のボトル缶って釣りの時に持って行くのに良さそうじゃありません?
いや、私は釣りの時は全然飲まないんですけども。
…でも、こんなの飲んじゃったら釣りにならないか(苦笑)

ちょっと、今回のおつまみは”春の”要素が少なかったので、もうちょっと春っぽいおつまみを作ってまたupしたいと思います!



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]