ちょっと更新が滞りましたね…(;´・ω・)

今回で一旦釣りの話はおしまいです。
多分、またすぐ復活すると思いますけども(←既に次の釣りに行っている人w)

実は、タチウオ釣りに行ったとき“外房にテンヤ(タイラバ)もいいよね”という話も出てたんです。
で、一度話に出るとどうしても行きたくなるのが人の性ってやつなわけで…
翌週に行っちゃいましたっ(∀`*ゞ)テヘッ
d0258538_14425863.jpg
去年何度かお世話になった船宿がお休みで、この日は初めて飯岡の幸丸にお世話になりました!

この宿に決めた理由は、なんと、午後船(テンヤマダイとルアー船)の女性の乗船料が無料(レンタル・エサ代はかかります)というキャンペーンをやっていたからなのです!
って、先月行ったときには7月31日までだったのに、今HP確認したら今月いっぱいに延びてる!!
マジですかwww
ちなみに、テンヤマダイ船の餌代は2,000円でした~。

初めての船宿で様子が分からず、ちょっとウロウロしたりしましたが、無事に乗船。
出船まで時間があるかなとのんびり準備をしていたら、あっという間に船が出ましたw
まだテンヤもつけてなかったので焦った…
出船前に船長に何号ぐらいがいいか聞こうと思ってたのに…(;´∀`)
結局、最初は重めからと思って10号くらいで始めて、私にはそのくらいがちょうどよかったんだったかな?

前回、東京湾でテンヤをやったときは、なんというか自分の動きに違和感を覚えて上手く出来なかったんですけど(自分がやってることが正しいのかよく分からなかった)今回はそういう感じは全くなくて、調子いいかも♪
と思いながら、しばらくやっていると早々に大ドモのおじさまにミニラがヒット!
私、もしかして、生きてるシイラを見たのはこの時が初めてかもしれません。

ポイントが変わって、またしばらくやっていると重くて竿が上がらない…
これは根がかりかな?と思って強めに引いたら抜けてε-(´∀`*)ホッ
でも、ここってあんまり根っぽくない気がしないでもない。
まさかお魚だった?まさか…??

少しすると、私のミヨシ側のお隣の男性にヒット!
しかも、マダイっぽい!!
がんばれ~!と思っていたら、残念ながらあとちょっとでバレてしまいました…(´・ω・`)

それからしばらくすると、私のところに…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これは絶対お魚!
ドラグがジジジと音を立てます!!
これ、タイだ♡
そして、今まで掛けたなかで一番重いっっっ!!!!!
オットから
”ゆっくりでいいから”
”無理に巻かなくていいから”
”楽しめ♪”
”竿立てない!”
”がんばれ~!!”
などなど言われながら、どうにかこうにか赤い影が水面にヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そして、船長が構えてくれてるタモへ㏌!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_14425823.jpg
船中最初に釣れちゃいました(*´艸`*)
マダイって、やっぱり他のお魚と釣れた時のテンションが全然違うんですよね♪
無事に船内に取込まれると“よっしゃ~!”って叫んじゃう(笑)
後で船長が重さを量って下さったんですが、2.1kgでした!
自己記録更新っヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

で、私、これで意外と満足しちゃったんですよね、実は。
そしたら、釣れないこと…www
途中、ちっさいホウボウが釣れただけであとはシーンとしてました…(´・ω・`)
そういえば、オットは”これアジじゃないの?”というくらいの超ミニサイズのワカシを釣ってましたねw

そして、後半、オットにも待望のヒット!
しかも、大物っぽくドラグが音を立てます!!
私のよりも大物っぽい♪
オットも久しぶりの大物でテンション上がってる感じでした(*´艸`*)
そして、無事にあがったマダイは2.7kg。
私のより全然大きい!
最初は根がかりかと思ったそうです。
あれ、それってやっぱり私の最初のやつはお魚だったのか…???
私のマダイは黒っぽかったんですけど、オットのはきれいなピンクのマダイ色でした♪

いや~、2人ともあげられて良かった♡
ちなみに、私、オットが大物をヒットした様子だったので、すぐに糸を巻いてマダイがあがるのを待ってたんです。
で、オットが無事にあげて、私もちょっとテンションが上がったので、すぐ後に針を落としたら、一発目でアタリがっ!
でも、まさか一発目で来ると思わず、油断してたのでちゃんと合わせられなくて、バレちゃいました…もったいない。
ただ、あの子はそんなに大きな子じゃなかったな~(負け惜しみw)
そして、マダイでもなかったかも?

その後、オットにも私にもヒットがなかったので、テンヤからタイラバに変えてみました。
そしたら、私のところにまたしてもちっちゃいホウボウが(笑)
そのちょっと後に、大ドモのおじさまにヒット!
おじさまのヒットを受けて、船長がタモをもって準備態勢に入ったんですが、その船長が私たちに、
“タイラバ当たる?当たらないでしょ?ここら辺はタイラバ全然ダメなんだよね~。”
と…
衝撃の一言…
“いや、ちっさいホウボウはすぐ食いつきましたよ”
とかちょっとだけ食い下がってみたんですけど(笑)、まぁ、船長がダメだって言うならそりゃダメなんでしょう、とテンヤに戻します。

そして大ドモのおじさまは3.4kgの大ダイを見事あげてらっしゃいました!
でも、そのおじさま、落ち着いたら“これ、旨くないんだよな…2kg台じゃないと…(´・ω・`)”って。
“いやいや、すごいですからね、それ!”ってオットと2人で即、大反論しましたよ(笑)

その後、間もなくして、私のちょうど反対側くらいでマダイが上がったらしく、船中が慌ただしくなります。
そしたら、タモを持った船長が、
”ごめん、タイラバでマダイあがった!2.5kg!!”
マジですか…(´・ω・`)
そう言われたら、またタイラバやりたくなるじゃないですかw
で、やってみたんですけど、何の音沙汰もなく…

結局、この日はそのまま終了。
釣果はオットと私それぞれマダイ1枚ずつでした。
(あ、他にオットがちっさいワカシ×1と私がちっさいホウボウ×2を釣りましたけど、まぁ、それはwww)
d0258538_18311614.jpg
1枚ではありましたが、マダイですし、記録更新の大物なので、これでもなかなか満足♡

いや~、やっぱりマダイが釣れると嬉しい(*´艸`*)
マダイは特別なお魚です。
あ~、またマダイ釣りに行きたいな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
幸丸もキャンペーン中ですしねwww


で、マダイを美味しく頂いたところまで書こうと思ったんですけど、ざっと読み返してみたらここまででかなり長いことに気付いたので次回にします!
もしかしたら今日もう1記事とかもある…かも?
いや、ないかな…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今日は昨日の続きで、釣ったタチウオを美味しく頂いちゃおう!ってお話です(*´艸`*)

あ、昨日書き忘れましたけど、実は今回のタチウオ釣行、オットも私も釣果更新 (∩´∀`)∩ワーイ
一昨年だったか、その前だったか、爆釣したって大喜びしてブログ書いてたことがありましたけど、そのときは2人で31本だったので、あっさりそれを上回っておりました!
その後、ちょっと渋くなったようですので、なかなか良い日に当たったみたいです♪
普段の行い?っていうんですかね、こういうの(`・∀・´)エッヘン!!
(いやいや、その前がしばらく渋すぎたから、たまにはねって釣りの神様が釣らせてくれたんだと思います…)


というわけで、本題です。
タチウオをぶつ切りにしてソテーしたところ、骨が多くて食べづらいとの苦情を請けましたので(それって私のせいじゃない気もするけど…)次は3枚におろしてからソテーすることにしました。
そして、オットと話をしながら閃いた!
カレー風味のソテーにしたら美味しいんじゃないの??
ま、そんな閃いたって程の話じゃありませんけどね(笑)
というわけで、タチウオの新メニューが誕生しましたので、これを“おうちのみ大使”のおつまみとしてもエントリーしちゃおうかなと思いますw
だって、カレーとビールってテッパンの組み合わせですよね♪

おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ
おうちのみ大使 ビールがすすむ!イチオシおつまみ

出来上がりはこんな感じで。
d0258538_16433723.jpg
ちょっと、朝ごはん仕様なので、できあがりの写真はイマイチおつまみ感ありませんが、これ絶対ビールに合いますよ!
では、タチウオのソテー(カレー風味)の作り方です♪
-----------------------------------------------------
<材料:2人分>
・タチウオ             小1本(または切身2切れ)
・塩・胡椒             適量
・小麦粉              適量
・カレー粉             小さじ1~2
・バター              大さじ1/2
・グレープシードオイル(サラダ油) 大さじ1/2
-----------------------------------------------------
<作り方>
1.タチウオは、適当な長さに切って、3枚におろします(切身の場合はそのまま3枚におろします)。
2.1のタチウオに塩・胡椒、小麦粉、カレー粉をふります。
3.フライパンにバターとオイルを熱し、両面を香ばしく美味しそうな焼き色がつくまで焼いたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------

焼いてるところはこんな感じで。
d0258538_16433715.jpg
タチウオって割と淡白な味のお魚ですけども、ちょっとカレー粉でスパイシーに風味を足してあげたらより美味しくなったような気がします♪
次は、絶対に夜作ってビールに合わせよう。うん。


今回は、タチウオがたっぷりありましたので、まだまだ作りましたよ。
d0258538_16433676.jpg
いつもの酢のもの。
まさかのワカメがないという状況で、サラダ寒天なるものを添えてみたんですけども、ちょっと色味がイマイチでしたね…(´・ω・`)
でも、この食べ方はお気に入りなのです♡
理想は、きゅうり、ワカメ、ミョウガあたりを添えたいですね。

そして、実はこれが今回一番作りたかったものなのですが…
d0258538_16433627.jpg
“細いタチウオを3枚におろして割り箸にねじねじ巻いて塩焼きにしたもの”です(笑)
これは、ずっと前(今年の初めころかな…)に釣り友達から「小さいタチウオは割り箸に巻き付けて塩焼きにすると美味しいよ~」と教えていただいて、それを聞いた時からずっと作って食べてみたいと思っていたのです。
やっと作れた~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そしてこれ、簡単ですごく美味しい♡
スダチがあれば完璧だったんですけど、準備不足だった…(´・ω・`)

で、タチウオ釣ったよ~って言ったら、アメリカに住むお友達のNANAさんから「タチウオって『月曜から夜ふかし』でやってたあれ?」と言われまして、「え、そうなの?」と…
まさか、アメリカに住んでいるお友達から日本のテレビの内容を教えられようとはwww
そうしたら、これとおんなじ食べ方を紹介してたんですね!!

あと、この写真をFBにあげたら、それは宇和島の郷土料理ではないかとも言われまして、調べてみたら、宇和島のは塩焼きじゃなくてたれにつけて焼くんですね。
そして、まき方も皮目が内側になってました。
それはそれで次回やってみたいかも♪


このねじねじするやつが作れたので、今回のタチウオ料理としては大満足なんですが、このねじねじするのを教えてくれたお友達が、更に、「鰻のタレで蒲焼!」ってコメントをくださいまして…
やってみた(笑)
d0258538_16433618.jpg
鰻のタレはスーパーで買えるだろうと思ったら、土用の丑の日の前だったのでなかなか見当たらず、自作することに。
そしたら味が濃すぎた…OTZ
見た目は結構いい感じに出来ただけに残念。
蒲焼は、次回タチウオが釣れたときの課題にしたいと思います!!

夏のタチウオは、浅いから手軽に釣れるし、浅いから引きが強くて楽しいし、食べたら美味しいし、良いことずくめ♪
これで、もうちょっと型の良いのが釣れれば言うことなしなんですけどねw
今年もう1回行けるかな??


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
残念ながら、昨日は更新ならず…

そういえば、しれっと流してしまいましたが、もう8月に入ったんですよね!
ちょっとビックリしてしまいました(笑)
7月はあっという間だったような気がするなぁ…
そして、多分8月もあっという間に過ぎるに違いない。
だって、夏休みですもんね♪


さてさて、タイトルからお分かりのとおり、今日もまた釣りのお話ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_11402512.jpg
既にupしたとおり、7月の初めはイカ、タコ、と釣ってきましたけども、どちらも撃沈したこともあり(涙)、オットと“そろそろエラのある(笑)やつが釣りたいよね~”と。
この季節にエラのあるやつといえば…そうです、タチウオです!!
そして、タチウオといえば、やっぱり忠彦丸です!!!


前回の反省を生かし、今回は少し早めに予約して無事席を確保できましたε-(´∀`*)ホッ

浅場用の手巻きリールと、万一のため深場用の小型電動リール。
竿も浅場用と深場用の2種類用意してやる気満々です!!
…見た目は(笑)
実は、タチウオはちょうど1年くらい前に行ったっきりなので、釣り方とか全く自信なし…
でも、忠彦丸では出船前に安田船長がレクチャーしてくださいますから、それを聞いて、船長の言うことを忠実に守っていればきっと釣れるはず!…多分w

ということで、安田船長のレクチャーが始まる7時までには準備万端に整えておきます。
レクチャーではいつものように、仕掛けの直しやえさのつけ方から始まり、しゃくり方まで、船長のおっしゃることを聞きのがさないように耳をダンボにして(古い?w)よ~く聞きました!
そしたら、この日はオモリ15号でいける10m前後の超浅場に行く可能性が高いとのこと。
なので、型は期待しないで下さい、とのこと…(´・ω・`)ガッカリ…
ドラゴンに会いにいったのに…(←これまで一度もお目にかかったことはありませんけどねw)

安田船長のレクチャーを聞いて、オットと“硬め&短めの竿の方が良さそうだね”と準備していた竿を変更。
再び準備が整ったところでいよいよ出船です(∩´∀`)∩ワーイ

ポイントに着くと、既に恒例のタチウオ船団が出来上がっています!
これ見るとテンション上がりますよね~(*´艸`*)
あ、ちなみに写真は撮ってません…


で、釣りの方ですが、これが、ここ2回の撃沈っぷりが嘘のように当たるし掛かるっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
最初のポイントからあっという間に3~4本釣れてしまいました♪
しかも、本当に浅い!
1日を通してだいたい10mくらい、浅いところでは8m、深くても14mという超・浅場でした!!
浅すぎて、あたるものの誘いきれなくて掛けられないことも何度か…
なので、タチウオとの駆け引きを楽しむ、みたいな感じはそんなにありませんでしたかね。

でも浅いので、タチウオの引きがすごいんですよね~♪
特に最初のうちは“これだけ引いたら結構良い型なんじゃないの?”と思って、ウキウキしながらあげると、これが相当ちっさい子だったりして…(苦笑)
ちっさいのに元気だねぇ、キミら…、みたいな感じですw

そんなわけで、引きは楽しいんだけど、あげてみるとちっさいので即リリースの連続…サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
って、そんなことを続けていたら、意外と釣れてる感じなのにキープしたタチウオが1本もないという状態に。
このままでは、実際には釣れてるのにボウズを“疑われる”みたいな状況になりかねないと思いまして、5本釣ったあたりで「次の子は持って帰る!」と宣言したんですけども、そういう時に限って今までで一番小さいんじゃないかって子が掛かったりするんですよね…(苦笑)
さすがにその子はリリースして、次の子をキープしました。

最終的に、この日はちょっとアタリが遠のいたりタイミングもありましたけど、ほとんどのポイントでまぁまぁ当たるし、船中のどこかで数本あがってくるような感じ。

あ、そうだ。
途中、どうも私にだけ掛からないなと思った時があったのですが、よくよく針を見てみたらだいぶ痛んでまして、仕掛けを変えたらまた掛かるようになりました!
おかしいな?と思ったら、針までちゃんと見直して取り換えないとダメですね。

そんなわけで、この日の釣果。
d0258538_11402544.jpg
オットが29本(惜しい…!)で私が20本。
途中まで、オットとほぼ同数で抜いたり抜かれたりだったのですが、途中↑に書いたように、針がダメで掛からなくなったり、取込んだタチウオでラインを切ってしまったり(汗)で、気づいたらだいぶ差をつけられていました。
あ、ラインを切ったときは結んでもらうためにオットも巻き込みましたので、それがなければオットも30本いってたかもなぁ…申し訳ない…

そして、2人で合計49本釣ったうち、家に持ち帰ったのは15本。
…もうちょっとリリースしても良かったな。
そのうち、お互い一番良い型は私の指で4本くらい。
d0258538_11402691.jpg
今回は、ちっさい子ばかりだったのでどこにも持って行かず自家消費する予定だったのですが、一部引受けて下さるというお申し出がありまして、ここぞとばかりに半分くらい貰っていただきました(笑)

とはいえ、今回はちゃんと家に持ち帰ってますので、タチウオ料理も作りましたよ。
d0258538_11431857.jpg
とりあえず、ぶつ切りにしたものをソテーして翌日の朝ごはんに。
小さいので、3枚におろすのがめんどくさいと身が薄くて淋しいかなと思って、ぶつ切りのままソテーにしました。

d0258538_11431951.jpg
何となく、見栄えもいいような気がしま…せん…か…?w
でも、朝ごはんにこれを出したら骨が多い、と苦情が…(´・ω・`)
小さいんだからしょうがないじゃないか…

今回は、他にもいくつかタチウオ料理作りまして、初挑戦のものなんかもありましたが、長くなりそうなので次回にします!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]