有言実行で連続更新!…できるかなw

さて、今日はモニターネタです!
前にも一度記事をupしましたが、プレモルのモニターです。
そして、またしても“それって特別なレシピじゃないんじゃない?”って気もしますが、まぁ、お付き合いくださいw

ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

モニターってことでプレモルを頂いたんですが、今回はいただいた本数が2本でして、わが家ではもう本当に瞬殺でしたので、モニターブログ書くために買ってきましたw
d0258538_11531937.jpg
買ってきた証のポイントシール(笑)
モニターで頂いたものは試飲缶だったのですよ。

さて、この買ってきた(笑)プレモルに合わせて作ったのがこちら。
d0258538_13081082.jpg
牛かつです!
今、ちょっと流行ってます?よね??
よく行列ができていて、何かと思ったら牛かつだったってのが何回か続いたんですけども、もしかしてもうブームが去ってたらどうしよう…
いや、ブームだから作ったってわけでもないんですけどね。

とんかつやチキンカツはよく作りますが、実は牛かつは今回が初めて。
もしかすると、食べたのも初めてかもしれない…(笑)
たまたま、先日、山荘に行ったときに買ってきた甲州ワインビーフの“カマトロ”なる部位があったので、それをカツにしてみたのです。
後で調べてみたら、この“カマトロ”ってかなり希少部位だったらしく、そういえば、お店の人にもなかなか売ってないって言われたような…
そして、焼いて食べるといいって言われたような…

ま、でも、もう作って食べちゃったものは仕方ありません!w
以下、作り方です!
まぁ、普通にフライの作り方で、何も特別なことはしてませんが…
-------------------------------------------------------
<材料:2人分>
牛(ステーキ用、部位はどこでも):2枚
塩コショウ:適量
小麦粉:適量
卵:1個
生パン粉:適量
揚げ油:適量
-------------------------------------------------------
<作り方>
1.牛肉は調理する30分くらい前に常温に出しておく。
2.牛肉は筋があるようならば筋切りをし(或いは軽くたたく)、塩コショウをする(少し強めがオススメ)。
3.小麦粉をまぶして、溶いた卵にくぐらせ、生パン粉をしっかりつける。
4.180℃くらいに熱した揚げ油で2分ほど揚げたらひっくり返して更に2分ほど揚げる。
5.油を切り、少し休ませたら好みの厚さに切ってサラダと一緒にお皿に並べれば出来上がり♪
-------------------------------------------------------

今回のお肉、内側に結構筋があったんですよね…
気がつかずに柔らかいお肉なのかと思って筋切りをしなかったのですが、食べてみたらちょっと大変なことに…(;´∀`)
味は美味しかったんですけども。。。
食べやすさを考えれば、筋切りはやっておいた方がいいですねw

あと、揚げ時間によってお肉の火の入りが変わってくると思うので、中まで火を入れたい方は長めに揚げてください。
今回は、結構レア目に仕上げています。

d0258538_13081062.jpg
この日の付け合わせはオレンジを入れたキャロットラペ。
カツにはキャベツがテッパンですが、ちょっとわが家の冷蔵庫事情的にキャベツは諦めましたw
このニンジンは金美人参という黄色いニンジンで、どこかにドライブに行ったときに道の駅か産直のお店で買ったんだったと思います。
すごい立派な人参だったのにとってもお安くゲットできました記憶が。
レシピはもしかしたらおうちのみ大使ネタとしてupするかもしれません♪

奥に写っているのは(揚げてない)フライドポテトw
油を絡めてオーブンで焼いています。
そして、最後にパセリとチーズ、そしてトリュフオイルで香りづけ♡
アメリカのサイトに乗っていたレシピをお友達が教えてくれたのでそれを参考に作りました。
季節柄、新じゃがを使ってますが、揚げてなくても外側がカリッと、中がホクホクで美味しくできました♪

いや~、やっぱりビールには揚げ物が合いますよね。
そしてフライドポテトも♡(いや、だから揚げてないけどw)
しかも、プレモルだと、牛かつの赤身のガツッと肉肉しいところにも負けないので嬉しい(*´艸`*)

揚げ物といえば、家で揚げ物はしない、という方も結構いらっしゃるようですね。
私はガンガン揚げ物してますw
美味しくビールを頂きたいですからね(ΦωΦ)フフフ…

この牛かつを作った少し前にも、プレモルに合わせてチキンカツをつくりました♪
d0258538_11531996.jpg
胸肉をミラノ風に薄くたたいたのですが、衣にチーズを入れるのを忘れたのを思い出して、後から慌てて上にかけたっていうwww
色々やらかしましたし、チキンカツよりも牛かつの方が“ごほうびお肉料理”というお題に合うかと思ってブログ記事にはしませんでしたけど、これはこれで美味しかったです♪

これからの季節はだんだんと揚げ物が厳しくなってきますが、キッチンで汗だくになってビール飲みながら揚げ物するってのもまた美味しかったり。…しますよね?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
先週はなんだか全然更新できませんでしたね。
来週はもうGWですし、今週はがんばって更新したいと思います!
…できるだけ、ですけどw

さて、今日はレッスンのお話。
岩柳先生のレッスンです。

今月のレッスンメニューは、岩柳先生のスペシャリテcreA(クレア)
フロマージュブランのムース(クレームダンジュ)を求肥で包んだもので、中にフルーツのソースが忍ばせてあるというもの。
d0258538_11054930.jpg
デコレーションに使うものも全部白に統一して、真っ白に仕上げます。

実はこのcreA、先生がレッスンをされるのは2度目なんです。
前のレッスンは、私がまだ岩柳先生のレッスンに通う前で、お友達のMさんがレッスンの様子をupしていたのを覚えていたので、もうこのケーキを習うチャンスはないんだろうなと思っていたのですが、まさかの再レッスン。
このケーキは旬に合わせて中のソースが変わるそうで、前回のレッスンの時と今回とではソースが違うようです。
今回習ったのはベリーのソース。
岩柳先生曰く、このソースが一番合うような気がする、とのこと。

さて、試食です♪
d0258538_11054961.jpg
まさかのパフェですっ!!!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

今回のレッスンの試食は、ショーケースから好きなケーキを選ぶという予定だったようなのですが、夜クラスだったので選べるほどケーキが残っていないとのことで、ミニパフェを用意してくださったのです(*´艸`*)
“パフェだと冷えて嫌だという方はケーキでもいいですよ”と先生からお声掛けがありましたが、みなさんパフェを選択。
そりゃそうですよね(笑)

たっぷりのイチゴにマスカルポーネのアイスクリーム、サッパリしたジュレとトッピングのフィユテイーヌ、色々な味と食感が楽しめる、それはそれは美味しいパフェでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_11054985.jpg
いつも基本的に試食のときにはシュワシュワを合わせますが、先生のお店のシュワシュワは甘口で、この日は辛口の白ワインもあるとのことだったので、白ワインに。
個人的な好みとしては甘い×甘口より甘い×辛口ですが、このパフェはフルーツたっぷりなので甘口のシュワシュワにも合いそうです。

でも、よく考えたら、私、先生がつくったcreAを食べたことがありませんでした(笑)
次に行ったときにでも本物を食べなければっ!!


で、実習したものなんですけども、このcreAの求肥が乾燥しやすいということで、ここで仕上げてしまうと明日の朝食べるにしてもちょっと心配。。。
ということで、またしても仕上げは宿題にw
常温5分、冷蔵庫でも15分くらいで解凍できるとのお話でしたので、家に帰ってすぐ冷凍庫へ。
そして翌朝冷凍庫から出して仕上げをしました。
d0258538_11055007.jpg
このレッスンの時に結構手があったかくて、しかも相変わらずモタモタしてるものでクレームダンジュが溶け始めてしまったりして、求肥の始末がちょっと(かなり?w)雑…
そして、絞りというかケーキの向きもお手本と逆でした…(∀`*ゞ)エヘヘ


d0258538_11055092.jpg
デコレーションは、生クリームとホワイトチョコレート、白いパールクラッカンと白スグリで真っ白に。
中にベリーのソースが入っているので、一瞬、フリーズドライのイチゴを乗せたいという衝動に駆られましたが、やっぱりこれは真っ白に仕上げるべきよね、ということでやめました(笑)
6個作ってまだ仕上げてないのがあるので、もしかしたら1個くらい乗せてみちゃうかもしれませんが…(∀`*ゞ)テヘッ


で、一応断面を、と思って切ってみたんですけど、求肥がうまく切れなくて残念なことに…
d0258538_11054902.jpg
求肥に包まれたフワフワのクレームダンジュの中から酸味の効いたベリーのソースが流れてきます。
フロマージュブランとベリーの相性は言わずもがな、求肥のモチっとした食感とフワフワのムースとトロッとしたソースとで食感も楽しい、とっても美味しケーキでした♡

実は最初に仕上げたときは、中まで解凍しきれずにソースが少々シャリッとしてまして(苦笑)↑の断面写真は2回目に仕上げたものなんです。
2回目は1晩かけて解凍しましたので、無事にソースもトロトロになったんですが、ムースは柔らかいし、求肥は伸びるしで、美しく切るのはなかなか難しいw
というか、ちゃんと包丁を温めたりして切ればよかったんですけど、ちょっと横着したんですよね…すみません…

そういえば、今回のレッスンではちとボーッとしてたのか(誰ですか、いつもボーッとしてるじゃない、と思ったのは!w)手順を1つ間違えまして、食べてみた感じ、私ごときにはそんなに影響はなかったように思うのですが、でも、ちゃんと作ってたら何かが違ったかも?という気もするわけで、もう1回作らないとなぁ…と思っています。
そんなこと言って、毎回色々やらかしてるので復習が全く追いついていないわけですが…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
ちょっとご無沙汰してしまいましたね…

先週末はお天気が良かったので今度こそアジ釣りに!と準備を進めていたのですが、朝になって辛くて断念しました。
前回の“無理はよくない”という教訓を生かしたわけですね(なんか違うw)
でも、やっぱりなんだかその日は調子が良くなかったので、行かなくて正解だったみたいです。
鯵は食べたかったんですけどね…

さて、先月“おうちのみ大使になりました~♪”ってブログを書きまして、今月から本格的に始動ということなんですが、気づけば4月も後半…
そろそろ任務を果たさないといけません!

今月のお題は“春のヘルシーおつまみ”ですっ♪

おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ

ヘルシーと聞いてとりあえず思い浮かぶのはお野菜ですね。
この日はメインをほっけの干物にすると決めていたので、和の野菜を使ったおつまみを作ってみました!

それがこちら。
d0258538_12473192.jpg
実家にいるころ、my母が良く作ってくれたおかずというか副菜で、小松菜とえのきと切昆布の佃煮をあえたのがあったんですけども、これが簡単で美味しいんですよね。
当時はお酒と合わせた記憶はあまりないのですが、今思えばこれはお酒のつまみにぴったり♡
でも、my母に教わったままではさすがにアレなので、そこからアレンジしてみました。
名付けて…う~ん、どうしよう。
“小松菜とささみのあえ物”とでもしましょうかね(←全くひねりなし…)

まぁ、何と呼んでいただいても構いませんので、とりあえず作り方ですw
----------------------------------------------------
<材料/4人分>
・小松菜:1/2束
・鶏ささみ:2~3本
 A 酒:大さじ2~3
 A 生姜(薄切り):2~3枚
 A 長ネギの青い部分:1本
・えのき茸:1/2株
・切昆布の佃煮(市販のもの):1/2~2/3パック
・ごま油:大さじ1
----------------------------------------------------
<作り方>
1.小松菜は塩ゆでして水にとり、食べやすい大きさに切る。
2.鶏ささみはAの材料と一緒に耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)でまず1分加熱。ささみの上下を返して更に1分加熱して冷まし、粗熱が取れたら手で裂いておく。
3.えのきだけは石突を切り落とし、更に長さを半分に切ってサッと茹でて冷ましておく。
4.1~3と切昆布の佃煮をボウルに入れてまんべんなく和え、最後にごま油を垂らして全体になじませたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

my母のレシピにささみとごま油を入れてみました。
ごま油は作っている途中でささみがパサつくかな?と思って、ほんの思いつきで入れたんですが、風味的にもなかなか正解でしたね(*´艸`*)(←自画自賛w)

ただ下茹でして和えていくだけという、本当に簡単なおつまみです。
このおつまみの元となった和え物を教えてくれたmy母は(一応)料理のプロだったんですが、感覚で作る人なので、作り方を聞いても「あれとこれとそれを入れて混ぜれば(焼けば/揚げれば…)いいのよ」的なことしか教えてくれず、「どのくらい入れるの」と聞いても「適当」という言葉がかえってくるだけ…w
なので、味見できるものならいいんですけど、唐揚げの味付けとかは本当に困りましたね。
ま、これは味見が出来ますし、味つけも佃煮任せなので、「適当」と言われても全く怯むことがなく作れましたけどねwww

ちなみに、↑の写真にちょっとプチプチしたのが写っていますが、あれは今回、佃煮が子持ち昆布バージョンだったからですw
普通の佃煮でもちろんOKですし、ごま昆布とかでもOKです!

お酒は、今回は日本酒に合わせましたが、ビールでも、焼酎でも、梅酒でもイケると思います。
ワインは微妙ですけどねw
ただ、やっぱり日本酒が一番合うかなぁ。

そして、日本酒に合う=ご飯にも合いますので、これ、お弁当のおかずにもぴったりですよ♪
実は、母にこの元になった和え物を教えてもらったのはお弁当のおかずとしてだったのです。
実際に私も多めに作って、次の日のお弁当にしました!


…で、これ作ってから気づいたんですけども、小松菜の旬って冬ですよね。
えのきは秋だし、全然”春の”ヘルシーおつまみじゃなかった(汗)

ということで、もう1品!
d0258538_12473165.jpg
長芋のゆかり和えです。
…長芋も旬は秋から冬なのでは?と思いましたよね??
実は、長芋には秋から冬だけでなく、4月~5月に“春掘り”といってもう1回旬があるそうです。
ということで、春掘りはまさに今が旬!
って、後からとってつけた感満載ですけども…(∀`*ゞ)エヘヘ

更にこれは本当にレシピも何もなくてですね、皮を剥いた長芋を厚手のビニール袋に入れてめん棒など(めん棒がなければ空になったお酒の瓶とか…w)で食べやすい大きさに叩き、ゆかりと和えたら出来上がりです!
なんて簡単なんでしょうwww
まぁ、でも、おつまみなんて、一刻も早くお酒が飲みたいという気持ちを押さえながら作るわけですから(えw)簡単で美味しいのが一番!
ちなみにこれ、長芋は包丁できれいに切ってもいいと思うんですけど、叩くと潰れてとろろ状の部分ができるので、色んな食感が楽しめますし、おつまみというお題からはちょっとそれるかもしれませんが、そのとろろ状のものをごはんに掛けるとものすごく美味しいです♪

まぁ、こんなおつまみたちとほっけで酒飲み晩ごはんの出来上がりです!
d0258538_12473188.jpg
こういうおつまみがあると、ついついお酒が進んでしまいますよね。
なので、モニターでいただいた日本盛の生原酒 純米吟醸も瞬殺…(笑)

で、飲み終わっちゃってからふと思ったんですけど、この日本盛のボトル缶って釣りの時に持って行くのに良さそうじゃありません?
いや、私は釣りの時は全然飲まないんですけども。
…でも、こんなの飲んじゃったら釣りにならないか(苦笑)

ちょっと、今回のおつまみは”春の”要素が少なかったので、もうちょっと春っぽいおつまみを作ってまたupしたいと思います!



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]