フルーツブランデーのレシピ、頭には浮かんでおりますが、まだ試せておりません。
そして、じゃんじゃんUPされる皆さんの素晴らしいレシピを見て腰が引けております(笑)
ガンバレあた~し♪ (←わかった人はドリファン!w

なので、今日は紅玉祭の続きを。
ちなみに、現在も紅玉祭の真っ最中であります(`・ω・´)ゞ

撃沈アップルパイの次に作ったのは、保存性も考えてコンポート。
d0258538_16315977.jpg

リンゴをスライスした、ショーソン・オ・ポムのときに習ったコンポートです。
これ、甘みと酸味が絶妙で美味しいんですよね~♡

で、このコンポートでショーソン・オ・ポムを作ったかといえば、前回のアップルパイのクラストでさえ撃沈したのに、フィユタージュなんか作れるはずもなく。。。
もう少し涼しくなったら。。。
多分。。。
きっと。。。
(次のレッスンで杉本先生に怒られそうだ…il||li(A´・ω・)ャハ゛ィ

じゃあこれをどうしたのかといえば、一応パンにもしてみました!
d0258538_1632379.jpg

前に習ったパン・オ・レザンをアレンジして、レーズンの代わりにこのコンポートとシナモンパウダーを巻き込みました。
ということは、パン・オ・ポムということになるのかしら?
なんか違う気が…w
まぁ、“リンゴとカスタードクリームのパン”ということで。はい。
いやしかし、家でクレームパティシエールを炊いたのはいつ以来でしょうね~(←また怒られそうな告白w

そんなにとんでもない結果にはならないだろうと思いつつも、初めて作るものは味を確認しておきたかったので、焼きあがったのは確か夜中の1時頃でしたけど、時計は一切見なかったことにして荒熱が取れたものを試食しました。
う~ん。。。シナモンの苦味が口の中に残る。。。(。・ε・`。)
でも、翌朝オットにも食べてもらったら、特別シナモンが強いわけでもなく普通に美味しいとのこと。
私が食べたところは、きっとシナモンパウダーが茶漉しの上からドサッと落ちたところだったの知れません。。。
あれ、何で上から落ちるんでしょうねぇ(←茶漉しの使い方の問題ですw
あの部分を食べたのが私で良かった。。。ε-(*´ω`*) ホッ

これまで、パン・オ・レザンを作ったときはアルミカップに入れて焼成していたのですが、前に100均で買った紙のマドレーヌ型を発見したので、今回はそれを使ってみました。
紙の方が見た目にかわいいかも~♪(ただ、100均なだけあって柄が気に入らない。。。

このパン、もう少しアレンジしたいので、コンポートが残っているうちにもう1回作ろうと思っています。
そのときは、焼く前にちゃんと照りたまを塗って、グラニュー糖をまぶしたいと思います!
実は今回、照りたまのことをすっかり忘れて焼きあがる3分前に気付き、一旦オーブンから出し塗ってまた戻したというwww




レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]
先日、ブログにレシピをupしたことなんてほとんどないのに「レシピブログ」に登録した私。
(下の方にリンクがはってありますので、良かったらポチッとw)
そしたら、このサイトでは色んなモニターを募集してるんですね~!!

そこで真っ先に目についたのが、サントリーの自家製フルーツブランデーのモニターでした!
やっぱりお酒には敏感でした((´∀`★))ヶラヶラ
実はあまり蒸留酒はあまり得意じゃないんですけども、梅酒なんかは大好きですし、フルーツブランデーならいけるんじゃない?と思って応募してみました♪
これがきっかけで蒸留酒にも手を出せるようになったら私のお酒ライフもより充実しそうです!

届いたモニターセットがこちら!
d0258538_18200636.jpg

ビンがかわいくてテンション上がる~♡

まずは一緒に届いた冊子に書いてあったりんごのフルーツブランデーを。
d0258538_13144943.jpg

使ったりんごはもちろん現在お祭り開催中の紅玉です(笑)
1日で出来上がるとのことでしたが、3日以降が飲み頃ということなのでそのまま待つことに。
そして、4日目のものがこちら!
d0258538_13145865.jpg

3日目ではなく4日目なのは、3日目に飲みに行ってしまったためです。。。
帰ってから写真だけでも撮るつもりだったんですけどね~(…お察し下さいw

リンゴがすっかりブランデー色に染まっています。
試しに蓋を開けてみるとブランデーの香りだけでなくふわっとりんごのすっぱい香りも感じられます。
少し香りがやわらかくなった感じ?
さて、この子をどうやって頂きましょうかね~♪d(′∇`)人′∇`)b♪ルンルン

ちなみに、初めてだったのでレシピは冊子に忠実にしました。
漬けた後で他のスパイスなんかと一緒につけても面白そうじゃない?ってことに気付きましたが、時既に遅し。。。
次はもう少し何か足して作ってみたいと思います!
------------------------------------
(材料:500mlの漬込み瓶1本分)
・サントリーブランデーV.O 1/2本(320ml、重さにして300gちょっと)
・りんご(紅玉) 1/2個
(作り方)
・リンゴ1/2個はよく洗って、種と芯を取り除き(皮は剥きません)、4つにカットします。
・カットしたリンゴを漬込みビンに入れ、サントリーブランデーV.Oを注ぎます。
・キッチリ蓋をしてそのまま常温で1日以上待ったら出来上がり♪
------------------------------------



さて、リンゴのフルーツブランデーを漬込んでみると、目の前に半分残ったブランデーのビンと漬込みビンが1つ。
これはもう1種類作るしかないでしょ!

さて、もう一種類は何にしますかね~と冷蔵庫と相談。
最初はパイナップルにしようかと思ったのですが、確認したらパイナップルも冊子に載っていて、オリジナリティーがないなぁと。。。
そこで更に冷蔵庫と相談したところ、長野で買ってきたフレッシュのプルーンがあるからそれが良いんじゃない?という結論に♪
d0258538_13151074.jpg

そしてこちらも3日…ではなくて4日待ちました。
d0258538_13151542.jpg

ちょっと写真なので色が分かりづらいのですが、こちらもプルーンがすっかり染まっています。
そして、この染まったプルーンの色がとってもきれいなのです!!
が、それはまた後日ご紹介しますね。(←写真を撮り忘れてるw
こちらの香りはリンゴほど変化は見られなかったような。。。?

自家製プルーンのフルーツブランデーのレシピです↓
------------------------------------
(材料:500mlの漬込み瓶1本分)
・サントリーブランデーV.O 1/2本(320ml、重さにして300gちょっと)
・プルーン(フレッシュ) 2個
(作り方)
・プルーンはよーく洗って縦半割りにし、種を取り除きます(皮は剥きません)。
(私はこの大きさでつくりましたが、4割りにしても良いかもしれません。)
・漬込み瓶にプルーンをいれ、サントリーブランデーV.Oを注ぎます。
・キッチリ蓋をしてそのまま常温で1日以上待ったら出来上がり♪
------------------------------------


さあ、この自家製フルーツブランデーで何を作りましょうかね?


こちら↓↓↓から他のモニターさんのステキなレシピが見られますよ~!!!
自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ





レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]
「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、お彼岸を過ぎたらすっかり秋らしくなりましたね。
(こういうせりふ、聞き飽きましたよね~。私もですw
しかし、あまりにも急に涼しくなりすぎな気が。。。。。

ところで、秋といえば!
芋・栗・かぼちゃ等々、美味しいものがた~くさんありますよね~。
実りの秋。買い物に行くと目移りします♡

今年はそんな秋の素材をいくつかお取り寄せして一人でお祭しようと目論んでまして、その第一弾が紅玉!
紅玉は、去年から長野の紅玉屋さんのものを取寄せていて、今年も紅玉の注文開始になるや早々に注文したのですが、先々週くらいに紅玉屋さんがツイッターで加工用紅玉5kg(バラ詰め)を送料込みで1300円という破格で販売するとつぶやいているのを見つけてしまいまして。。。
d0258538_1727129.jpg

はい、加工用紅玉5kg届きましたっ!!!ワッショ━━(∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩━━イ
(ちなみに、先に頼んだ紅玉も後日届く予定です。。。。。

紅玉といえば、アップルパイですよね~!
ということで、早速、平野先生に教わったアップルパイを作ることに!!
今まで作った中で一番人気だったキャラメルアップルパイにしようかと思ったのですが、冷蔵庫の中にそろそろ期限を迎えるクリームチーズを発見!!!(←このタイミングで見つけてよかったw
クリームチーズアップルパイに変更です♪

しかぁし!
このりんごが届いたのはまだお彼岸前のあっっっつい頃でした。
そして、わが家のキッチンはといえば、全く冷房が効かない。。。
夏にオーブン使うと灼熱地獄と化すのです。。。
そんなところで数ヶ月ぶりにパイクラストを作るなんて、私には100万年早かったil||li (つω-`*)il||li
目の前にはデロデロで収拾つかないシロモノが。。。OTZ

でも、バターもったいないし(また品薄になるとかならないとか?)、紅玉もむいてスライスしちゃったし、クリームチーズとかも常温でいい感じにゆるくしちゃったし。
ってことで、デロデロな生地をたっぷりの打ち粉でごまかして、何とか型に敷き込んで焼いてみましたとも!

その結果は、予想どおりの撃沈...ズ━━(-ω-。ll)━━ン...
d0258538_17271736.jpg

とても全体像はお見せできません・・・・・

せっかく美味しいりんごを送っていただいたのにこのザマです。
練習用に買っちゃおう!なんて思って買ったこの加工用紅玉ではありますが、そこそこの状態まで持っていく前にリンゴがなくなってしまうかもしれません。。。。。
(そういう意味では加工用買っといて良かったのか?w


このあまりにヒドいアップルパイに、分かってはいたもののガッツリ凹みまして、このまま寝たら夢見が悪いに違いないと思うに至り、空焼きしてあったブリゼ生地もあったので、この後、キッシュを焼いて心を落ち着けました。
d0258538_17272462.jpg

具はそろそろヤバそうだったアスパラと、賞味期限切れすれすれのベーコン。。。。。(あとタマネギも!
この具材を見る限り、神様がヤバい食材を救済するために、わざと私を凹ませてこの日にキッシュを焼かせたに違いないという気がしないでもないですね(笑)
さすがにブリゼの空焼きまで終わってますので、こっちは失敗しませんでしたε-(*´ω`*) ホッ


で、このアップルパイとキッシュはいつもどおり夜中に焼き焼してたわけです。
その結果、翌朝のメニューはこうなります。
まあまあうまくいったキッシュと(アスパラが落下してる。。。
d0258538_1727292.jpg

撃沈アップルパイ(カットしたところはまだ何とかいけそうにも見えなくもないですね。気のせいですかね。。。
d0258538_17273257.jpg

朝からこってりケーキを出されても文句も言わずに食べてくれるオットですが、さすがにこの組み合わせには「何だかパイだらけだね。。。」と軽く苦言を呈しておりました…(´ー`A;) アセアセ




レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]