今日の東京は10月終わりらしくない暖かさではありますが、もうすっかり秋、そしてまもなく冬という気候になってきました(←ちょっと強引w

そんなわけで、先日、秋から冬へ、季節の変わり目らしいご飯を作りました。
1品目が秋の味覚、さんまを使ったさんまご飯。
d0258538_1412780.jpg

さんまは北海道の親戚から送られてきたもの。
しばらく冷凍庫でお休みしていてもらったのですが(笑)、改めて見るととっても立派なさんまでした♪ ヽ(∀`ヽ●)(ノ●´∀)ノ ♪

レシピはFBで流れてきたル・クルーゼ公式サイトのさんまご飯がずっと気になっていて、ようやく再現できました♪
あ、でもこのレシピは4合分とのことでしたので、半量で(笑)
お鍋もさんまを丸ごと入れられるように、オット母から頂いてまだ使っていないストウブの27cmオーバルを下ろそうかとも思ったのですが、2合のお米に対してちょっと鍋が大きすぎるのではと思い直し、さんまは半分にカットして、毎日の炊飯に使っているル・クルーゼのココットロンド18cmで炊くことにしました。
さんまを切ったことで生臭さが出てしまわないかな?と若干心配しましたが、大量の生姜のおかげか、そこは全く問題ありませんでしたよ~♪

さんまをほぐしてご飯とよく混ぜ、お茶碗によそって万能ネギ、いりごま、ミョウガ、大葉と、それぞれに薬味をたっぷり乗せて頂きます♡
d0258538_14121067.jpg

ご飯自体の味付けは割と薄めで、さんまをキッチリ楽しめます。
でも、もう少し何かあってもいいような?
近々もう一度作ってみようと思います!!

そして、さんまご飯にあわせたのがおでん。
(おでんにあわせてさんまご飯にしたという方が正しいかな?w
おでんは一度冷まして味をしみさせた方が絶対美味しいですよね!!!
ということで、私はいつも2日がかり(時間的には丸1日なんですけども)でおでんを作ります。
まず1日目は味付けをしたお出汁に昆布、大根、卵、こんにゃく、白滝、ちくわぶなど、油の出ない、味が入りづらそうものを入れて火を止めます。
d0258538_1412010.jpg

この仕込み途中の写真を見たアメリカに住むお友達に、“こんにゃくと白滝と両方入れるの?贅沢!”と言われましたが、いつだったか片方しか入れなかったときにオットが軽く悲しそうな顔をしていたので、それ以来両方入れるようにしています(笑)

次は、2日目の朝。
火にかけて練り物系(はんぺんと餅巾着を除く)を入れて少し煮て火を止めます。
d0258538_14445690.jpg

(あ、この写真、夜撮ったやつだw 餅巾着が入ってるwww)
…おでんって、どうして鍋に収まらないんですかね。
今回は練り物系を少し減らしたのに、結局あふれ気味になっちゃって、すべてのネタがお出汁に浸かりきらないんですよねぇ。
誰か、鍋からあふれないおでんの作り方を教えて下さい!!!(←自分でネタの量を調整しなさいw

そして最後の仕上に餅巾着を入れてお餅がやわらかくなるまでしばらく煮て、最後にはんぺんを入れて数分待ちます。
d0258538_1412361.jpg

出来上がり♪
今回も、絶対に2人では食べきれない量ができましたよ(笑)
でも、おでんってたくさん作った方がおいしいですよね、きっと!!


結局、おでんもさんまご飯も1日で食べきれずに2日目に持ち越しになったんですが、2日目にさんまご飯を食べていたとき、ふと、ルクルーゼのレシピの最後に「だし汁やわさびを添えても美味しく召し上がれます」と書いてあったのを思い出しまして、そのためにお出汁引けばよかったな~と思っていました。
が、よく考えたら目の前にお出汁があるじゃないですか!
そうです、おでんのお出汁です!!
モチロンやってみましたよ、さんまご飯おでんだし茶漬け♪(笑)
完全にB級グルメ的なものではありますが、かなり美味しゅうございました☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ☆

私、次にさんまご飯作るときも絶対におでんとあわせると思いますっ!!!



レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]
昨日の続きです。
先日のMES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンのメインはこのケーキ。
Entremet the a la pomme、紅玉ムースと紅茶ムースのアントルメです♡
d0258538_13462667.jpg

実はですね、前のレッスンのときに絶賛紅玉祭り中の私が先生に「紅玉を使ったレシピを!」と泣きついたんですけども、他にもそういう生徒さんがいらしたようで(私だけじゃなかった♪)、そんな生徒の要望を受けて先生がこのレシピを考案してくださったらしいのです!
言ってみるもんですね~(←違うw

これが先生のお手本のカットしたところ。
d0258538_13462039.jpg

紅茶のムースと紅玉のムースの2層になっています(´∀`*)ウフフ
しかし、りんごと紅茶ってテッパンですよね~♡

これ、とっても美味しいです・:*:・(*´▽`*)うっとり・:*:・

そういえば、私も先日思い立ってりんごと紅茶の組合せのパンを作ったのですが、紅茶の味がほとんどしなくて軽く撃沈しましたねぇ。。。(遠い目
あれ、もう一度作ってみなきゃなぁ。

あ、ケーキに話を戻します。
杉本先生のお菓子には、紅茶とかコーヒーとかの飲み物系の風味のものってあまりないのです。
先生に言われて気付いたのですが、確かに、特に紅茶系って初めてかも?
もはや定番となりつつある抹茶もちょっと思いつきません。
ほうじ茶は今年の夏にアイスを習いましたけどね~。
なので、このケーキのレシピはかなりレアです!

アントルメも割と久しぶりな気が。。。
(家で作っていないことがよ~く分かる発言ですねw
そして、このアントルメ、生地を焼いて、コンポートを作って、2種類のムースを作って、組立てて、デコレーションして…工程がたくさんあります。。。。。
しかも今のレッスンは生クリームを立てる以外は結構自分たちで作業をするパターンで、ここでもてんやわんやでした(笑)
これ、計量から何から全部一人でやったらどの位時間がかかるのやら(・ω・;A)アセアセ…

これが私が作った方のカットしたもの。
d0258538_13462337.jpg

私のところに来たりんごが大きめでして、コンポートもたっぷり出来上がりまして、なので先生のお手本よりもしっかりコンポートが入っていますwww
ここで余ったコンポートが、昨日upしたパンケーキのトッピングとなったわけです。
いやしかし、コンポートって万能♡

デコレーションをした全体像としてはこんな感じ。
d0258538_13462930.jpg

本当は、ここに上のカットした写真の手前のピースに乗っているりんごのスライス(乾燥焼きしてあるものです。これは先生が作ってくださいました♪)が乗るはずでした。
持って帰るまでに湿気てしまうのが嫌で、教室でチョコレートカップだけ乗せて、りんごは後から乗せようと思っていたのです。
なのに…いざ乗せようと思ったらバランス的にどこに乗せたら良いものか分からなくなってしまって( 。-ω-)-ω-)-ω-) シーン・・・

ちなみに、チョコレートのカップにはそれぞれりんごのコンポートとりんごのムースと紅茶のムースが入っています!
う~ん、ラブリー♡



…ところで今回、最初の写真も私が実習したもので、先生のお手本の全体像の写真がありません。
これ、撮り忘れたのではないのです。
とり忘れなんて一切問題にならないくらい、とてつもなく酷いことが。。。。。ズ━━(-ω-。ll)━━ン...

何と私、先生のお手本ケーキにiPhoneを近づけて撮影をしようと思ったまさにそのとき、手を滑らせてケーキの上にiPhoneを落下させてしまったのですil||li_| ̄|○il||li。
ありえない。。。ありえなさ過ぎる。。。。。
写真を撮る順番が最後だったのが不幸中の幸いでしたが、いくら普段からすっとぼけてるとはいえ、こんなことをしたのは初めてで、さすがに結構ショックでした。
先生や、ご一緒した皆さんに本当に申し訳なくて。
あ、iPhoneを落としたところは私がキッチリ頂きましたよ、もちろん。
そして、iPhoneも無事でした。

食べ物の写真を撮ることが多いので、本当に本当に気をつけないと。。。。。



レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]
先週末、MES ENFANTS CAPRICIEUXにてレッスンを受けてきました♪
この日も2品レッスンがありましたがメインのケーキは明日ご紹介することにして、今日はもう1品のパンケーキを。
d0258538_17442986.jpg


流行ってますよね~、パンケーキ。
有名どころではEggs’n ThingsやらBillsやら。
(私はどちらも行ったことはありませんが。。。Billsにはいつか行ってみたいな。。。)
忘れちゃいけないMATSUNOSUKE NYでも絶品のパンケーキが食べられます!
MATSUNOSUKE NYはでパンケーキを始めてから営業時間を8:00~に変更したんですよね。
それだけ人気だということですね~♪

ミーハーな私は、パンケーキブームと知るや、何度か朝ごはんにパンケーキを焼いてみたりしてましたけども。
こんな卵別立てのフワフワ系(だったと思うw)とか。
d0258538_18193429.jpg


これは卵共立てで、結構しっかり味がついてるやつだったかな。。。
d0258538_18241393.jpg

確か、外国に住んでる方のレシピで、レシピどおりに作ったらちょっとバターが強すぎて日本向けに(笑)治したやつだったと思います。うん。
そういえば、その直したレシピ、どこかにメモしたかなぁ。してない気がするなぁ。。。(○´・_ゝ・`)

で、まさか杉本先生のところでパンケーキを教えて頂けるとは思っていなくて、このメニューを聞いたときはビックリすると共にすっごく嬉しかった訳です☆-(ノ●´∀)八(∀`●)ノイエーイ☆
先生が教えて下さったのは、先生らしい、シンプルなパンケーキ。
でも、今まで私が気になりつつも手を出していなかったバターミルクパウダーを使っていて、そのせいかコクがあってとても美味しいのです♡
薄く焼くタイプのパンケーキですが、フワフワしっとり、食感もすごくいい!

試食では一番上の写真のとおり、紅玉のコンポート(もうひとつのケーキのために作ったものだったのですがw)とメープルシロップで頂きました♪
ソーセージや卵をあわせて朝食にしても美味しく頂けそうです(●゚∀゚)●。_。)ウン

このパンケーキ、生地は全員分一緒に作り、焼くのは個人個人で担当しました。
この日の生徒は3人。
同じ生地なのに3人3様…もとい、焼き方のデモをしてくださった先生の分も含めて4人4様の焼き上がりでした(笑)
d0258538_17443222.jpg

…右奥の1枚だけちょっと遠近感がおかしい感じがしませんか?
実は、右奥のパンケーキ、プライパンいっぱいの大きさに焼き上げられているのです!!!
(これを焼いたのは私ではありませんので、念のためw)
先生の“残りの生地全部使っちゃって良いですよ~”という言葉のとおり、残っていた生地を全部を一度に焼くという荒技をやってのけた方が!
ひっくり返すときが一番大変でしたが、2枚のスパチュラを使って見事にひっくり返してらっしゃいました。
そして、キッチリ完食!すばらしい(ヾ#.+゚*´v`)ノノ・゚・ぱちぱち☆

週末の朝食は、このパンケーキの復習をしてみようかと思います!



レシピブログに参加中♪



アメブロはこちら↓↓↓
d0258538_18493861.jpg
fait main de CHAR

[PR]