<   2017年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

え~っと、意外と本気でネタがなくなってまいりました(爆)
先週末には釣りの予定も入れていたのですが、天候的に断念しちゃったし…
今月のレッスンを今月のうちにupするなんていつ以来でしょう?

まぁ、そんなわけで、今日は今月の岩柳先生のレッスンのお話です。
そういえば、今月は岩柳先生のレッスンだけだったんですよね~。
だから余計ネタが…(´・ω・`)
って、そんなことを言っても仕方ない。

さて、今月の岩柳先生のレッスンのメニューはこちら。
d0258538_14204039.jpg
苺のショートケーキ ピスタチオクリームと共に( gâteau aux fraises japonaises et aux pistaches )
ピスタチオペースト入りのスポンジ生地にピスタチオペースト入りのクリームを使った苺のショートケーキです!

d0258538_14204070.jpg
このケーキ、スポンジ生地にもクリームにもピスタチオが使われているので、ピスタチオ感がすごいんです!!
そして、スポンジ生地の作り方も独特。
このスポンジ生地は全卵を使ったジェノワーズなんですけど、今まで習ったジェノワーズとは若干手順が違っていて、こういう作り方もあるのか~と。
そして、最近、ジェノワーズがあまりうまく作れていない私、今回も今一つでございました…orz

d0258538_14204097.jpg
試食はもちろんシュワシュワを合わせて。
岩柳先生のお店のシュワシュワは赤と白と両方あるのですが、ショートケーキなので、迷うことなく白にしました♪

そして、ケーキの後ろに何かグラス状のものが見えますね?
それはこちら。
d0258538_14204079.jpg
ヘーゼルナッツのジェラートですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ヘーゼルナッツ好きの私としては、もうたまりません♡


で、私が実習したものなんですが、このケーキ、クリームをサンドして一晩寝かせてからナッペをした方が味がなじんで美味しくできるとのこと。
家に宿題を持ち帰ると、ついつい後回しにしてしまうので、その場で仕上げるかどうかしばし悩んだんですが、どうせなら美味しく仕上げたいと思い、クリームをサンドした状態でナッペはしないまま持ち帰りました。

そして、仕上げたのがこちら。
d0258538_14203905.jpg
う~ん、クリームが緩いw
ナッペしている間に絶対ボソボソになるだろうと思って緩めで止めたんですが、塗っていても全然ボソボソになりませんでした(笑)

実は、レッスン中に作った間にサンドする用のクリームもちょっと緩かったのです。
かなり固めに立てたつもりだったんですけどね…
サンドする時にパレットナイフでいじることを考えて固めだけどボソボソにならない程度に…と思ったら、ちょっと緩すぎました。
そして、2枚スライスで間にかなりの量のクリームを挟むので、クリームが緩いと重さでどんどんクリームがはみ出してくるんですよね…
いつもは立て過ぎてやらかすのに、まさかのゆる過ぎでやらかすとは…(´・ω・`)
そして、サンドするクリームでやらかしてるのに、ナッペするクリームでもやらかすとは…(恥)
生クリームの立て加減ってホント難しい…

そして、カットしたところはこんな感じで。
d0258538_14204085.jpg
う~ん、側面に全然クリームがついてませんw
相変わらず削りすぎなんだなぁ…
暑くなる前にナッペの復習しないと。。。

あ、そうそう、味の方ですが、レッスンの試食で頂いたのは午前中のレッスンで作った物ということで、寝かせる時間が少し少ないものだったそうで、確かにしっかり寝かせた方が味が落ち着いていたような気がしました!

それにしても、いつになったら生クリームと仲良くなれる日が来るのでしょうか。。。
って、たくさん作らないと仲良くなれませんよね、知ってます(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先日、レシピブログから”おうちのみ大使大募集!お酒セットのプレゼントも!”というメールが届きまして、特に後半に反応して(笑) 何の気なしに応募したら、まさかの”おうちのみ大使”になれちゃいました(*´艸`*)

そして頂いたお酒のセットがこちら!
d0258538_14410093.jpg
まずはサントリー ザ・プレミアムモルツ♡
説明無用のプレミアムビールですね。
今月、リニューアルしたんですよね~♪

d0258538_14410108.jpg
続きまして、スパークリング日本酒、松竹梅白壁蔵の澪。
普通のやつDRYと両方頂いちゃいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
FBにupしたらお友達に羨ましがられましたよ♪
日本酒はちょっと…という方でもこれはイケるって言いますよね~

もう一つ日本酒。
d0258538_14410132.jpg
日本盛の生原酒、純米吟醸です♪
このボトル缶、しかもこのサイズってちょっと鞄に忍ばせたりできちゃって危険じゃありませんこと?(爆)
いや、やりませんけどね。
でも、これからのちょうどお花見の季節なので良さそうです♪
あ!釣りにもいいかも?www

d0258538_14405938.jpg
サントリーのごちそう梅酒。
スッキリ淡麗としっかり芳醇、2本セットで頂いちゃいました。
これはまだ試したことないんですけどペットボトルって軽くていいですよね。
キッチンの引出しとかに忍ばせておきたい感じ?
いやいや、それもやりませんけども(笑)

d0258538_14405948.jpg
最後にこちら。
あの養命酒のフルーツとハーブのお酒、香る白桃と杏仁。
これ、昨日初めて頂きましたが、絶対女性が好きなやつですね。
「美容のお酒」とか言われたら罪悪感なしに飲んじゃうじゃないですかね~(爆)

最後って書きましたし、これで終わりだと思いましたよね。
残念!
d0258538_14410067.jpg
なんと、おつまみ付きでした~(∩´∀`)∩ワーイ
しかもなとりの一度は食べていただきたいシリーズから熟成チーズ鱈♡
嬉しすぎますっ♪

せっかくこんなにお酒を頂きましたので、届いたその日のお昼に早速試し飲み(笑)
d0258538_14410077.jpg
最初に頂いたのは澪♪
定番のサーディン丼ですが、ナンプラーとパクチー、プリック・ポン(タイの粗挽きトウガラシ)を使ってちょっとアジアン・エスニックに仕上げました。
澪って実はエスニックとも相性がいいですよね~!
そもそも日本酒は生魚にも合うし、守備範囲(笑)がとっても広いお酒だと思うんですけど、さすがにエスニックに合わせようという気にはなりません。
が、澪ならあのシュワシュワ感がいいのか、エスニックとも合わせちゃおうってなるんですよね。

d0258538_14410033.jpg
がっつり日本酒、日本盛の生原酒 純米吟醸はおでんに合わせました。
おでんって作るのに丸2日くらいかかるので、タイミングを計って仕込むんですけど、今季は何だか忙しくて全然おでんを作る余裕がなく、実は数日前に初めて作ったのです!
でも、やっぱりちょっと練り物を煮込む時間が足りなくて、メニューを変更すればよかったと後悔。
でも、今回初めて挑戦した牡蠣のおでんはとっても美味しくできました〜♪
そして、濃厚な牡蠣にコクのある純米吟醸の生原酒がぴったりマッチしました!
ちなみに、この牡蠣のおでんは他の具材とは別鍋で、沸騰直前の状態をキープしながら7~8分です。

そして、牡蠣でもう一つ。
d0258538_14410075.jpg
牡蠣バターです!
お友達がお昼ご飯に写真をupしていたのがヒントというか、それがとっても美味しそうで、食べてみたくて自分で作っちゃいました(*´艸`*)
これがね~、簡単でとっても美味しくできましたので、レシピ(ってほどでもないけどw)を残しておこうと思います!
-----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・牡蠣(できるだけ大粒のもの)     10粒
・塩                  適量
・白胡椒(黒胡椒でもOK!)       適量
・片栗粉                適量
・バター                20g
・グレープシードオイル(サラダ油)   大さじ1   
-----------------------------------------------------
<作り方>
・(下準備)牡蠣は塩水または片栗粉で汚れを落とし、ペーパータオルなどで水分をしっかり拭き取っておきます。

1.牡蠣に塩を軽く、コショウはたっぷり目に振り、片栗粉を全体にまんべんなくまぶします。
2.フライパンにバターとオイルを熱し、バターが溶けたら1の牡蠣を重ならないように並べて加熱します。
3.牡蠣がプックリして、美味しそうな焼き色が付いたらひっくり返して両面に美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------
ね、簡単でしょ(笑)

今回は、ただただ私が飲んでみたいという理由だけでフルーツとハーブのお酒を合わせましたが、このおつまみはビールでも日本酒でも梅酒でもなんでも合うと思います♪

そして、フルーツとハーブのお酒は、甘すぎず、最後にふっとハーブの香りがして大変美味しゅうございました♡
このお酒は、お料理と合わせて頂くのもいいんですけど、食後とかお風呂上り、寝る前なんかにゆっくり頂くと、とってもリラックスできそうな気がします。
食前酒とかもアリだなぁ。
ちょっといろいろ試してみたいと思います!


“おうちのみ大使”としてのお題が出されるのは来月から9月までの半年間とのこと。
美味しいお酒のご紹介はもちろん、これ作ってみたい!と思っていただけるようなレシピを考えられたらいいなと思っています。
どうぞよろしくです♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
今月初めでしたか、久しぶりに釣りで東京湾に行ってきました♪
d0258538_10130663.jpg
釣り物も、久しぶりの一つテンヤ。
去年はテンヤといえばもっぱら勝浦に行ってましたので、本当に久しぶりの東京湾でのテンヤです。

今回お世話になったのは、羽田の伝寿丸。
私が初めてひとつテンヤに挑戦した船宿です。
あの時は結構いいサイズのホウボウが釣れたんですよね~!
で、直後にテンヤの孫針を返しまでがっつり手にさして大変なことになったんだった…
そして、多分あの時初めてホウボウというお魚を見たような気がするんですよね(笑)

一応、”ひとつテンヤ五目”ってことなんですけど、狙いはもちろんマダイ。
ただ、私、東京湾のテンヤでマダイって釣ったことないんですよね…
でもっ、写真は撮れませんでしたけど、この日の朝の空の色はマダイ色でしたよ!(笑)
もしかして爆釣?大型釣れちゃう??な~んて。
そんな私の横でオットは“今日はアマダイ色じゃない”って言ってましたけどね…
いや、今日の狙いはアマダイじゃないしw

さて、今回のポイントは観音崎周辺とのことで、羽田から観音崎っていうと相当走ります。
夏なら大歓迎なんですけど、この時期はまだ寒い…:(;゙゚'ω゚'):サムィー
しっかり防寒対策しておいてよかったです!

ようやくポイントについて、船長の合図でスタート!
久しぶりのテンヤですっかり釣り方を忘れていましたが、一緒に行った方に教えていただいてどうにかそれっぽい動きを試みます。
しかし、釣れない(苦笑)
生体反応をほとんど感じられません…
たま~~~~~に、私にも分かるアタリもありましたが、合わせられず…
ヤバい感じが漂いますw
この日、私の釣座はミヨシだったのですが、船中でポツポツとお魚が上がり始めても全部トモ寄りの方ばかりで、ミヨシは右も左も沈黙。
ヤバい予感マシマシですwww
朝の空はマダイ色だったのに…

d0258538_10130770.jpg
テンヤなので流し替えやポイント移動の時もあまりやることもなく、真上を飛ぶ飛行機の写真を撮ったりしてブログネタを探してましたよねw

d0258538_10130607.jpg
一緒に行った方から温かいコーヒーを頂きましたが、この時点でまだ何も釣れず…w
いやしかし、船の上で温かいものが飲めるのはいいですね。
やっぱり保温ポット買おうかな~。

その後、いくつめかのポイントで、船長から“ここはタイラバ有利かな~”とのお言葉が。
それまで全く釣れてませんし、ここは船長のアドバイスに従ってタイラバに変更です!
d0258538_10130787.jpg
実は私、この日がタイラバ初チャレンジ!
というか、私、この日まで特別タイラバやる気はなかったんですよねwww
タイラバの楽しさが良く分からないといいますか…
でも、前回のゲキ渋アマダイ釣行の前に買ったアマダイ竿が、釣具屋さん曰くなんですけども、別名”あ、マダイ”竿というらしく(苦笑)他にこの竿を買ったお客さんが最初にタイラバで使ったら見事マダイを釣り上げたとのこと。
この竿を買った時には、この日のテンヤ釣行が決まってたので、それならばとチャレンジしてみることにしたのです。

しかし、タイラバにしたからってすぐアタリが来るわけでもなく、タイラバってざっくり言うと一定に巻いて落として、また一定に巻いての繰返しで、やっぱり楽しさが良く分からない…
しかも、相変わらずお魚がかかるのは船の半分より後ろばっかりで前は沈黙状態…
本命に至っては、ほぼほぼ胴の間あたりでしかかかってない…
と、こんな風に良い材料が一つも見当たらない中で、オットはタイラバは性に合わないといって再びテンヤに戻り、私は“2連チャンでゲキ渋釣行とか何の修行なの…”と思いつつも、“こうなったら釣れるまでタイラバを続けてやる!”と心を決めて続けていたら、かかりましたっ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
もうね、この直前に胴の間で本命が上がってましたし、結構な引きですし、これは本命に違いない!と信じて、速度を変えないように注意しながらひたすら巻き続けましたよね。

ところが…
海面に見えたお魚が赤くない…OTZ
もう竿を投げようかと思いましたよねw
って、冗談ですがwww
d0258538_10130761.jpg
かかったのはこの子、イシモチでした。
私、イシモチ釣るの結構うまいんですよね~(違っ)
しかし、今までイシモチといえばライトアジのゲストというイメージで、サイズも20cmそこそこのものしか見たことなかったのですが、この子は大きかった!
測ってませんが、30cm近くあったんじゃないかなと。(←そう思いたいw)
こんな良い型のイシモチは初めて釣ったので、まぁ、良しとしたい気持ち3割、マダイだと信じて巻いてたのでガッカリ7割でしたwww

その後はまたしばらく沈黙。
すると、トモの方がテンヤで良型のホウボウを上げたと聞き、タイラバもちょっと飽きたので(笑)再びテンヤに戻します。
でも、保険といいますか、テンヤの中でもスカートのついたテンヤとタイラバのいいとこどりみたいなのをチョイスしたんですよねw
そしたら、少しして潮が流れて釣りづらくなったな~と思った矢先、再びヒット!
ですが、巻いていてもマダイっぽさはゼロ(苦笑)
上がってきたのはまたしてもイシモチで、更にサイズダウンという結果…(´・ω・`)

そんなわけで、やっぱりこの日はタイラバの方が有利のように見えましたので、もう一度タイラバにチャレンジ。
そして、長~~~~い沈黙。。。。。
結構長い時間が過ぎていたのでそろそろ沖上りが近いんじゃないかなんてオットと話してたんですが、船長からは終わりの合図はありません。
しばらく全く生体反応がなかったので、“もうマダイじゃなくてもいい、何かお魚を…。あ、でもイシモチはもういいかな(笑)”とか思って、底の方にいるであろうカサゴとかホウボウとかにアピールすべくタイラバで底を小突いたりし始めましたよねw
これをやると、マダイは逃げるだろうと思ったんですけど、もう“マダイじゃなくてもいいから何か!”という気持ちの方が強くてwww

なんですが、その小突きを入れた釣りを続けることしばし、そんなに底でもなく、かといって上でもなく、真ん中あたり(笑)でコンッと軽いアタリが。
あれ?今あたったよね??と思いつつスピードを変えないように意識して巻いているとゴンッと強いアタリに変わって、すぐに走られました!
これぞマダイの引きでしょう!!
途中でオットにドラグを軽く締めるように言われましたが、私にそんな芸当ができるはずはなく(苦笑)見かねたオットがたまに締めてくれたりして、どうにかこうにか巻き上げると、海面に赤い姿が♡
今度こそマダイだ~っ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_10130675.jpg
40cmくらいのちょうど食べごろサイズですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
船を降りた後、船長に重さを量って頂いたら1.3kgとのこと。
血抜きした後だからもうちょっとあったよね?ということにしたいと思いますw

いや~、初めて東京湾のテンヤでマダイ釣った~♪
…あ、テンヤじゃなかった、タイラバだったw
テンヤはまだまだ宿題ですね。
この日はテンヤは本当に厳しかったなぁ。。。。。

あ、ちなみに、このマダイちゃんが釣れたタイラバは赤系でした。
最初は↑の方の写真にあるオレンジ系を使っていたのですが、マダイを挙げた人がピンクっぽいタイラバを使っていたとの情報をゲットしまして、私はこの時ピンクのタイラバは持っていなかったので、より近いと思われる赤系に変えたのです。
しかし、底を小突いたらマダイは逃げると思ったのに、何で当たったんだろ(笑)
底で当たったわけじゃないから小突きとは関係ないのかな。

この子が釣れるまでは、船の後ろの方でマダイ以外にオニカサゴだホウボウだとみなさん高級魚を釣ってらっしゃる中で私はイシモチだけか…(1尾は型が良かったとはいえ)とちょっと残念に思っていましたが、最後にこんな良型の本命が釣れて良かった~♪
最近、終わりが近くなってから釣果が出ることが多い気がします。

その後、少ししてタイムアップ。
帰りもポイントから船宿までかなり走りましたので、色々と写真をw
d0258538_10130528.jpg
その先へ~♪的な?(笑)
え、わかりますよね??
アクアラインの風の塔です。
ドリのPVで使われたんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_10130602.jpg
羽田D滑走路と飛び立った飛行機。
この写真だとちょっと分かりづらいんですが、D滑走路は桟橋型でものすごい数の柱に支えられているのです。
初めて見たときはびっくりしました!

d0258538_10130582.jpg
多摩川の河口付近では、飛行機がこちらに向かって飛んでくるかのような様子も見られてかなり興奮できます(*´艸`*)


さて、この日、沖上りが3時過ぎとずいぶん粘っていただきまして、船宿に戻った時には潮が引いて浅すぎるので船が桟橋まで戻れないということで、もう1艘の小さい船が戻ってくるまで川の真ん中で待機という貴重な体験ができました!
d0258538_10130661.jpg
すぐそこに船宿の桟橋が見えるのに、戻れないというw
川の真ん中に無人の船が停めてあったのはそういう理由だったのか!と、これまでの疑問が解決してスッキリ(笑)
川の上で船から船に乗り移ると聞いた時はドキドキしましたが、キッチリつけて下さったので全く問題なしでしたε-(´∀`*)ホッ

今回、とりあえず釣れたのでよかったのですが、ず~っとエサ釣り専門で、何というか竿を振って誘って釣るという釣り方ばっかりやってきた私には未だにちょっとタイラバの楽しみ方が分かりません(笑)
誰か教えて~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
連休はずっと暖かかったのに、いきなりこの寒さとかやめて頂きたいですよね。。。
暑さ寒さは彼岸までじゃなかったのかっていうw

さて、今日は、今月の初めに渡辺康啓先生のレッスンを受けてきたので、そのお話を。
今回は初めての夕方のクラス。
夜は一応オットと食べる予定でしたので、お昼を食べずに臨んだのですが、今回は(今回もw)なかなかのボリュームでございました!

ではさっそく行ってみましょう♪
まず1品目はスープ。
d0258538_11452083.jpg
ストラッチャテッラ。
イタリア風かきたま汁といったところでしょうか。
stracciatellaとは“引きちぎる”とかそういう意味らしくてですね、このスープの中の卵が引きちぎったように見えるということでこの名前が付いたそうです。
ストラッチャテッラという名前は、このかきたま汁のほかにジェラートやチーズにもあるそうな。
ジェラートはミルクジェラートにチョコレートを混ぜたもの(混ぜたって言っても完全に混ざってるわけじゃなくて、ミルクジェラートの中にチョコレートが点在している状態)なのだそうで、何それ美味しそうwww

あ、話をスープに戻しますねw
かきたま汁って簡単に書きましたけど、このブロードは先生が福岡で数時間かけて仕込んで空輸(笑)してくださったもの。
レシピは教えていただきましたが、家で作るとなるとなかなか大変そうです。
すっごく時間があるときにしか作れない…
でも、それが本当に美味しいんです。
そして、やっぱりなんといっても卵!
先生もおっしゃってましたが、卵ってすごい!!
そこにフワッと香るパルミジャーノもまたいいのです。
とっても優しい美味しいスープでした♡

続きまして、ガッツリお野菜の一皿。
d0258538_11451950.jpg
蕪と青菜のスパゲッティー風。
丸ごとトマトソースで煮込んだ蕪のまわりに蕪の葉や青菜(今回はセリ)をぐるりと巻いて盛り付けたもの。
青菜は柔らかめに仕上げて、敢えて長いまま、スパゲッティのようにくるくると巻いていただくという楽しい一皿♪

d0258538_14382655.jpg
蕪を煮るトマトソースは瓶詰を使っているのですが、これがモーレツに美味しいのです!!
前にも渡辺先生のレッスンで教えていただいたもので、本当にこのトマトソースは美味しい。
すごくフルーティーなんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚

煮込まれた蕪は絶妙な柔らかさで、青菜は柔らかく仕上げるとはいえやはりそれなりに歯ごたえがあり、その食感の違いも面白くて、お野菜だけなのにかなりのボリュームです(笑)
ここまでの2品でかなりお腹いっぱい。

ですが、実は次がメインなのです!
d0258538_11451988.jpg
茹で肉、焼き芋のフォンデュータ。
フォンデュータのフォンデュはチーズフォンデュと同じとのこと。
1皿目のストラッチャテッラのブロードを作った時の牛すね肉を使っています。
これがホロホロで♡

お肉の下にはローストした新じゃがいもと菊芋。
d0258538_14382643.jpg
私、多分菊芋って初めて食べたのではないかと思うんですよね…
見た目は完全に生姜なんですが(笑)とっても甘くて、ねっとりしていて美味しいんです(*´艸`*)
ホクホクの新じゃがいもとも好対照♪

そのお芋とお肉の上からチーズのソースをかけていただくわけで、これが美味しくないわけないのですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
でも、これもすごいボリュームですwww

最後はデザート。
d0258538_14382675.jpg
苺、薔薇、ピスタチオのクロスティーニ。
苺とピスタチオは分かる、薔薇は?って思いますよね。
実は、薔薇はジャムでして、イチゴと和えてあるのです!

d0258538_11452042.jpg
ちょっと苺がつやっとしてますよね。
それが薔薇ジャム。
そしてこの薔薇ジャムが、もう、本当に、とんでもなく美味しい!!!
すっごい薔薇なんですけど、薔薇すぎないんです(←意味不明w)
ローズ系の食べ物って何というか香りがきつすぎたり、いかにも薔薇というか、ちょっと薔薇感が強すぎたりというのが多いと思っていたのですが、この薔薇ジャムは本当に自然で美味しいのです。
渡辺先生曰く“この薔薇ジャムはヨーグルト禁止、一番美味しい食べ方は、よく磨いたシルバーのスプーンでそのまま”とのこと。
なので、この回のデザートも敢えてクリームなどは合わせずにシンプルにしたのだそうです。

今回も、見てうっとり、食べてうっとり&ほっこり&美味しい4皿でした♡
次のレッスンは6月!
楽しみですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、昨日の続き(というのかな?)で、先月から新虎通りに出現した旅するスタンドのお話です。

旅するスタンドの今治イマバールでひとり0次会を楽しんだ数日後、ナイスタイミングで再び虎ノ門界隈に行けることになりました(∩´∀`)∩ワーイ
ただ、前の用事が押して、新虎通りに着いたのは午後3時過ぎ。
4軒のスタンドのうち3軒はランチ営業が終わっている時間。。。
となれば、残る1軒に突撃するのみっ!

それがこちら。
d0258538_14065911.jpg
バーガーうべ、その名が示すとおり、山口県は宇部市のお店です。
他のスタンドは3時で一旦ランチ営業が終わってしまうのですが、こちらは11:00~20:00までの通し営業。
ま、ハンバーガー屋さんですからね。

d0258538_14070049.jpg
こちらで頂けるのは、宇部産のワタリガニをたっぷり使用した贅沢バーガー♡
というか、ワタリガニって宇部市の名産だったんですね。知らなかった。。。
と思って調べてみたら、宇部市近海で取れるワタリガニを“月待ちがに”というらしく、宇部市はこの”月待ちがに”の瀬戸内海で最大水揚げ量を誇るのだとか。
”月待ちがに”っていい名前ですね~

こちらのお店、メニューはこんな感じ。
d0258538_14070026.jpg
って、DEAN & DELUCAプロデュースとな!(←そこ?w
え~っと、この写真だと分かりづらいんですが、ハンバーガーは“宇部クラブケーキバーガー”と“宇部クラブ野菜バーガー”の2種類。
食事系は他にグリーンサラダがありますね。
飲み物は自家製シロップソーダが3種類(宇部産いちご/キンカンとりんご/レモンとキウイとライム)に、”貴”という美味しい日本酒の酒蔵”永山本家酒造場”の酒粕を使ったホットドリンクが2種類(ホットヨーグルトドリンク/コーンポタージュ)。
他にジンジャエール、コーヒー、ハイネケン。
デザートの“宇部サンデー”も気になるところです。

昨日・今日とだいぶ暖かくなってきましたが、この日はまだ涼しかったので、シロップソーダに手を出す勇気はなく、ハンバーガーとホットドリンクにしました。
d0258538_14070083.jpg
ハンバーガーはすご~く悩んだんですけど、この日、朝ごはんに野菜をほとんど食べられなかったので“宇部クラブ野菜バーガー”に。
そして、ちょっと暖かいヨーグルトドリンクとか多分私があんまり得意でない感じな気がしたので“酒粕コーンポタージュ”を。

ハンバーガーの包みを開けると…
d0258538_14070060.jpg
ど~ん!とかなりのボリュームヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
こういう高さのハンバーガーが食べたかったんですよね~♪
豆乳バンズにキャベツに厚切りトマト、そして、クラブケーキ。
クラブケーキの中にはうっぽく(宇北)たけのこ、レンコン、菜の花などのお野菜がゴロゴロ入っていて、そのしゃきしゃきとした食感が楽しいハンバーガーでした(*´艸`*)

コーンポタージュはフワッと酒粕の香りがして、でも、お味はコーンポタージュで、いい感じにあったまりました♡

クラブケーキバーガーの方はまだ食べていませんが、タケノコやレンコンのシャキシャキ食感が大好きな私としては、野菜バーガーを選んで正解だったのかも?という気がします。
が、クラブケーキバーガーはもっとカニ度が高いのではないかと思うので、やっぱりそっちも気になる…(笑)
そして何より気になるのが宇部サンデーですよね~!!

次に虎ノ門界隈でランチができるチャンスがあったら、クラブケーキバーガーに宇部サンデーまで行ってみちゃいましょうかね~(ΦωΦ)フフフ…
あ~、でも他のスタンドのランチも気になるな~!!!

あ、そうだ。
私はこの日、ものすごく中途半端な時間に行って、他にお客さんもいなかったので、お店の中で食べさせてもらいましたが、こちらのお店は一応持ち帰り専門ということのようです。
仮に空いていても、スペース的に中で食べられるのは1~2人ではないかと。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちとバタバタしていて(保存しないでExcelを終了したりとか、そういう…w)間があいてしまいましたね…(´・ω・`)
あ、決してネタがないからじゃないんですよ。
まだ書いてないことがいくつかありますから。
いくつかしかないので、毎日upするとすぐネタ切れになりそうですが(苦笑)

さて、前回upしましたふぐパーティーの日、仕事が予想より早く終わりまして、予約の時間まで30分以上余ってしまうという状況に。
この日の少し前に受けた健康診断で運動不足を指摘されたこともあり、一駅歩きましょうかねと思うに至りました。
ふぐ屋さんは新橋でしたから、隣駅の虎ノ門で地下鉄を降ります。
この日は地下鉄移動だったので、銀座から、とも思ったんですけど、銀座は人が多そうなので虎ノ門にしましたw
どうせ時間も余っているし、虎ノ門駅からまっすぐ新橋に向かうのではなく、虎ノ門ヒルズに寄って新虎通り経由で新橋に行くことに。

虎ノ門ヒルズで“トラのもん”に挨拶をして(笑)アンダーズのペストリーショップでも覗こうかなと思ったら、何やら虎ノ門ヒルズの目の前に雑貨屋さんのような新しいお店ができてるじゃないですか!
ちょうどいい時間つぶしになりそう♪と思って、ペストリーショップはやめてそちらのお店を覗くことにしました。
で、虎ノ門ヒルズから横断歩道を渡ると、目の前の半分ガラス張り、半分シルバーのプレハブみたいなところでお姉さんが呼び込みをしてるじゃないですか。
あれ、あんなところにお店あったかなと思って調べてみたら、これですね。

新しくできた雑貨屋さんも、お姉さんが呼び込みをしていたお店もこの旅する新虎マーケットの一環のようです。

で、そのお姉さんが呼び込みをしていたお店は、何やら立ち呑みのお店っぽい。
かなり気になります!(笑)
“でもなぁ、一人で立ち呑みかぁ。しかもガラス張りだしなぁ。。。”と思って、新橋方面に向かって歩き始めると、同じようなプレハブがもう1件。
そこもやっぱり立ち呑みっぽいのですが、こちらはおでん屋さんでした。
そしたら、もうこのスタンドたちが気になって仕方なくなりまして、ちょうどふぐの予約まで時間もあることだし、思い切って寄ってみることにしました♪

あ、でも、おでん屋さんはちょっとハードルが高そうな気がしたので、1軒目に見つけた立ち呑みのお店へ。

d0258538_14070199.jpg
そこは、今治市の名産の柑橘類を使ったサワーが売りの“今治イマバール”
ふぐが待ってますので、サクッと1杯だけサワーを頂くことにしました。

d0258538_14070106.jpg
ところが、その柑橘の種類がものすごいいっぱいあるのですw
こんなにあったら悩むじゃないですか…
聞いたこともない柑橘もあるし、一人では到底決められないと思い、お姉さんに相談して決めたのがこちら。
d0258538_14070064.jpg
シロッコ(ブラッドオレンジ)です。
この状態で提供されて、自分で絞ってサワーを作ります。
自分で絞ることで、柑橘の香りも楽しんでほしいとのこと。
確かにいい香り~(*´艸`*)

お姉さんに、甘めがいいけど甘すぎないのがいい、と話したらこのシロッコをオススメしてくれたのですが、確かに思ったよりもサッパリいただけました。
ブラッドオレンジって結構すっぱいイメージでしたけど、これはそうでもなかったかな?

半分くらい飲んだところで、オットからもうすぐふぐ屋さんにつきそうだとの連絡が。
気づいたら結構いい時間になってました…(;´∀`)
急いで残りを飲み乾して、急ぎ足でふぐ屋さんに向かったら、ピッタリ予約の時間に到着(笑)
でも、私が一番最後でした…(∀`*ゞ)エヘヘ

この日は本当にこの1杯しか飲めず、他の柑橘類やフードも気になったので、もう一度行きたいな~と思っているのですが、なかなか飲むような時間に虎ノ門界隈にいることってないんですよね…

でも、ランチだったら何とかなりそう(ΦωΦ)フフフ…
というか、他の3つのスタンドもすっごい気になってしまったんですよね~。
なので、この数日後、実はランチで別のスタンドに行ってきちゃいました(*´艸`*)
今回まとめてupしようかなと思ったんですが、持ちネタも少なめだし、そのお話は次回にしま~す♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
先週はかなりいい感じで更新できてましたが、最後にコケましたねw
そして、いい感じで更新してきたら、段々ネタがなくなってきたんですけどどうしましょうwww

え~っと、今日は先日のアマダイ釣行の続きです。
あのアマダイ釣行は、行く前から後日みんなで飲むことが決まってまして(笑)行く前は“みんなでナイスサイズのアマダイをがっつり釣って祝勝会しましょ♪”な~んて言ってたんですけども、前回書いたとおり、蓋を開けてみればSさん一人を除いて残念な結果に。。。
ということで、祝勝会改め反省会と相成りました。
(状況は変わっても飲むことは変えませんwww)

今回の反省会はふぐパーティー♪
トラフグ専門店“玄品ふぐ”の新橋のお店に集まりましたっ!
ふぐですよ、ふぐっっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

なにやら最近は東京湾でトラフグが大量発生しているとかいないとか。
ふぐを頂く前からフグ釣りの話で盛り上がり始めるあたり、釣り仲間との飲み会感満載でございましたwww
そういえば、フグ釣りってやったことないですね~。
他のものを釣りに行ってかかっちゃったってことはありましたけど。
フグは怖いので、基本、釣り上げるとすぐに海にお帰りいただいております。
フグ釣りの場合は、フグをさばける方が一緒に船に乗ってさばいてくれるそうです。
というか、逆に、さばいてからでないと船からおろしてもらえないのだとか。
そりゃそうですよね。

あ、今日は釣りじゃなくて宴会の話だった(笑)
まぁ、こんな風に釣りの話に花が咲いている中での宴会スタートです!
今回は、醍醐というコースにしました(*´艸`*)
d0258538_14133891.jpg
まずは湯引き♡
この食感がたまりませんっ♪

のっけから日本酒が飲みたくなりますが、とりあえず、1杯目はビールにしました(笑)
あ、この日は酒飲み揃いでしたので、勿論フリードリンク付きにしましたよ!

続いて、てっさ♡
d0258538_14133859.jpg
関東ではフグ刺しですね。
で、何で“てっさ”っていうのか調べてみたら、フグは御存じのとおり猛毒がありますから“あたると命を落とす”ということで”鉄砲”と言われ、鉄砲の刺身を略して”てっさ”になったのだとか。
なるほど!
ということで、“てっちり”も同じように鉄砲のちり鍋を略したものなのだとか。
面白いですね~!!

で、てっさというと薄~く薄~く切られていて、それを何枚かザッととって頂くイメージですが、こちらのてっさは肉厚なので1枚ずつ味わいながら頂きます。
ザッと何枚か一度に頂くのも贅沢ですが、このくらいの厚さで食感を楽しみながら頂くのもこれまた美味しくて、どちらも甲乙つけがたい感じです♪

この辺で、どうやったって日本酒ですよねw
ということで…
d0258538_14133959.jpg
ヒレ酒をお願いしましたっ(∩´∀`)∩ワーイ
こちらのフリードリンクにはヒレ酒が1杯ついているのです。
ヒレ酒は別に頼まないといけないだろうと思っていたので、これは嬉しい♡
もちろん、次酒もフリードリンクのメニューに含まれていますよ!

こちらのお店では、↑の写真のようにお店の方が、かなりしっかりと最後の火入れをしてくださいます。

d0258538_14133954.jpg
頂いたものを見てみると、こんなにヒレがたくさん!
大変美味しゅうございましたよ、これ(人´∀`).☆.。.:*・゚

続きまして、唐揚げです!
d0258538_14133952.jpg
フグの唐揚げって美味しいですよね~(*´艸`*)
ちょっと骨があるところでしたが、骨の周りは特に美味しいんですよね♪

ここまで頂いたところで、お待ちかねのてっちりですっ
d0258538_14133993.jpg
何やら色々な部位があります(*´艸`*)

d0258538_18074865.jpg
皮は別のお皿で登場!
1枚ずつしゃぶしゃぶ…じゃなかったな、これは。
少しお鍋の中においてから頂きます♪

d0258538_14133916.jpg
そうそう、こちらのお鍋、紙なんですよ!
なのに、こんなにボコボコ沸いちゃって大丈夫なのかしら?と思いますが、全く問題ありませんでしたw
紙ってすごい!!

お鍋は半分くらいお店の方が作ってくださいまして、あとはそれぞれ好きなようにとのこと。
う~ん、身がプリプリしてて美味しいですっ♡
肉厚しいたけも美味しいっ!
オットは焼きしいたけしか食べないので、オットの分も頂いちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

お鍋をだいたい食べ終わったところで、シメは雑炊です!
d0258538_14134053.jpg
雑炊大好きなんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
これもお店の方が作ってくださいました。
その時に使っていた卵を注ぐお玉みたいなグッズが斬新でちょっと欲しくなりましたねwww

d0258538_14133816.jpg
程よくふぐの身も残り、フワフワの卵とお出汁とご飯と、至福の一時です・:*:・(*´∀`*)・:*:・

最後、デザートにアイスクリームも頂いたんですが、すっかり写真を撮り忘れてしまいました…(;´∀`)
ユズのシャーベットかキャラメルナッツのアイスクリームを選べます。
普段、飲んで食べた後のデザートにはサッパリとしてユズのシャーベットを選ぶんですが、この日は珍しくキャラメルナッツが食べたくなってアイスにしました。
実はそんなに期待してなかったんですけど、これがなかなか美味しかったです!
キャラメルナッツにして正解♪


美味しいお料理とお酒、釣りの話(からだいぶ脱線したりもしましたがw)に盛り上がり、最高の宴となりました♪
ま、あんまりアマダイ釣行の反省はしませんでしたけどねw
そして、次の釣行を決めよう!何て言ってたのに、それも全然決まりませんでしたけどねwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
さて、今日は釣りのお話。
先日、釣行の記事をupしたのはこの日の釣行に備えての復習のためでした。

この日は晴れの予報だったのですが、朝は結構雲が多めでした。
d0258538_14085002.jpg
残念ながら、アマダイ色の空は拝めず…(´・ω・`)
ちょっと嫌な予感?

いやいや、でも、私はアマダイ色の空を拝んでもごく普通の釣果だったし、今回、私にはアマダイ色のニュータックルがあるのできっと大丈夫!(笑)と気持ちを奮い立たせます。
d0258538_14344737.jpg
うふふ、買っちゃったんです、アマダイ色のアマダイ専用竿♡
某釣具屋さんオリジナルの竿でして、完全受注生産とこのことで、店頭に見本が飾られていたのですが、それを見たときからこの色にやられていたのです。
でも、アマダイ用の竿はあるし…と悩んでいる間に受付期間を経過。
まぁ、仕方ないとあきらめて、この日の釣行の前の週に別件で用があってお店に顔を出したところ、なんと、この竿が置いてあったのです!
受注生産の予定だったんですが、諸事情があって数本店頭販売をすることになったとか。
それをアマダイ釣行の前の週に知ってしまうこのタイミングw
もう、これは運命ですよねwww

d0258538_14085012.jpg
ということで、オットの極鋭ゲームは別にして、私がアマダイに使えそうな竿が3本になり、わが家のお犬様に次の釣行ではどの竿を使ったらいいか聞いてみたところ、やっぱりこのアマダイ専用竿に興味があったようでした♡
…っていうのは冗談で、この竿が新しかったので嗅ぎ慣れない匂いがしただけだと思いますwww


え~、何でこんなに竿のこととかばっかり書いているかといいますと、タイトルにもありますとおり、この日は“年に1度くらいこういう日があるんだよね…”というくらいの激渋の日だったんです…(つд⊂)エーン
もうね、生体反応がほとんど感じられないのですw
この日は久しぶりに師匠も一緒だったんですけども(多分、師匠は茅ヶ崎の方は初めてだったのではないかと)師匠ですら匙を投げそうな状況でした…
この前は時化続きだったので、まだその影響が残っていたのかもしれません。
前回、大満足の釣果をあげたオットも沈黙。
行く前は、今回師匠と対決して勝ったら“アマダイマスター”を名乗ると息巻いていたんですけどね…

船中ではポツ………ポツ………とアマダイの顔がみられるのですが、それが自分のところに回ってくる気が全然しないんですよねw
でも、そんな中、一緒に行ったSさん(私のトモ側の2つ隣)が本命をゲット!
…したんですけども、それがなんと10cmくらいの小物王サイズだったのです!!
この日を小物王決定戦に指定しておけばよかったと思うほどの小物っぷりです(笑)
船長も爆笑しながら“え、それ本物?”とびっくりするくらいの小物でした。
しかし、そんな小物がかけられたってある意味すごくないですか。

その後、Sさんと私の間にいたオットにもアタリがあって、幼稚園サイズの本命をゲット。
次は私かな?!と思っていると、さらっと通り越されて、今度は私より3つミヨシ側にいたSさんにヒット。
こちらはそこそこのサイズっぽくお見受けしました。
こうやって、ポツ……ポツ……と本命の顔が見られるようになってきたのですが、私のところでは生体反応ほとんどナシ。
たま~にヒットしてもカナガシラとかお土産にならない子ばかり。
速やかに海に帰って頂きました。

すると今度は私のミヨシ側の隣にいた師匠にヒット!
そして、上がってきたのは35cm前後のナイスサイズの本命です!!
これにはちょっとテンション上がりますよね。
師匠にどうやって釣ったか聞くと、あまり誘い過ぎずにしっかり待つ、とのこと。
これを聞いて、それまでの作戦を変え、ゆっくり待ちを長くしてみますが、私のところには全然本命の気配がありません。

でも、この日は本当にみんな釣れていなかったので、あっさりと”仕方ないな”と思えまして、いつもほど腐らずに(笑)釣りを続けられました。
が、ほどなくして師匠の隣にいたMさん(犬友&お菓子友&釣り友&飲み友w)にも本命が!
これで、本命を釣っていないのは私だけという状況に…:(;゙゚'ω゚'):

さすがにここで焦りましたよね…
でも、全然アタリが来ない~!!!
ヤバい、ヤバいと言いながら釣り続けていると、これまでとは違うアタリが♡
でも、微妙にアマダイっぽくないような…
と思いながら、あまり期待せずにあげると、無事アマダイでしたっ!
サイズも30cm前後でそこそこいい感じです♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

とりあえず、これで仲間内にボウズはいなくなりましたのでホッとしました。
いや、ボウズの可能性があったのは私だけだったんですけどねw

それにしても渋いね~と言いながら釣りを続けていると、オットの隣の方のSさんの竿に異変が!
あれ、大物なんじゃないの?と様子を見ていると…

出ました、デカアマダイ46cm!!!
d0258538_14085082.jpg
ど~ん!!!
(比較のために、小物王サイズの子と一緒に撮らせてもらいました!←比較にならないw)
Sさん曰く、釣ったというより釣れちゃったという感じだったとのこと。
やはりデカは居食いなのか…

Sさんがデカアマダイをゲットしたことで、この後は船中がかな~り色めきましたが、残念ながらこの日はこれで沖あがりとなりました。。。


いや~、しかしこの日は本当に渋かったです。
外道も全然かかってこない。
あ、でもオットは結構ヒメコダイとか、あとホウボウなんかも釣ってましたね、そういえば…
まぁ、でも、こういう日もあるんですよね。
良い日もあり、悪い日もあるからまた面白いわけですが。

…そういえば、この日、船が出てすぐの時にイルカが見えたんですよ。
その時はキャッキャしてたんですけど、そういうのも影響あるのかな?…ないかw
でも、まさか相模湾でドルフィンウォッチングができるとは(*´艸`*)


さて、この日の釣果なんですが、あまりにも釣れない時間が長すぎてぐったりしてしまったので、自分でさばく気力がなくなり、プロの元へ。
そうしたら、この日はお店が予約で満席とのことで伺えず、翌日に行ったら“もうアマダイなくなっちゃった”と…(´・ω・`)
ホウボウも瞬殺だったとか…(´・ω:;.:...
まぁ、そんなに大きいやつじゃありませんでしたからね…

ということで、ヒメコダイだけ頂きました(笑)
d0258538_14085094.jpg
さすがに、ヒメコダイだけというわけにはいかず、お刺身盛り合わせにしていただきましたけどもw

どれだか分かります?

d0258538_14085028.jpg
これです!この白いやつ。
これが美味しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ただ、その名のとおりヒメサイズなので、自分でおろすのはめんどくさそうだな(苦笑)

あ、あと、ないと言われたアマダイですが、頭だけは取っておいてくださったそうで、唐揚げにしてくださいました。
d0258538_14084944.jpg
分かりづらいですけど、上に乗ってる小さい方がオットの幼稚園サイズ、下の方が私が釣ったやつです。
さばく前の写真は撮れませんでしたが、この頭のサイズからして30cmはあったはず!(ということにしてくださいw)


この時、アマダイが食べられなかったので、シーズンが終わる前にもう一度くらい行っておきたいのですが、どうかな…
ちょっとこの先予定が埋まってるんですよね…
でも、この激渋&食べられないままってのはやっぱりなぁ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ、何だか今週はいい感じに更新できてますね(*´艸`*)

さて、今日は先月の杉本先生のレッスンのお話です。
d0258538_09570929.jpg
この日のメニューは、メッテルニッヒトルテ。
メッテルニッヒといえば、オーストリア宰相としてウィーン体制を支えた方ですね。
オーストリアを代表するお菓子のザッハトルテはこのメッテルニヒの要望から生まれたといわれています。
なので、ザッハトルテのことをメッテルニッヒトルテと呼んだりもするそうです。

今回習ったメッテルニッヒトルテはザッハトルテとは似ても似つかないものでして、なぜこの名前なのかは杉本先生もよく知らないのだとか。
もしかすると、杉本先生がこのケーキを習った先生のオリジナルかもしれないとのことです。

このケーキ、↑の写真のようにホールの状態だと、いかにもウィーン菓子という感じの、真っ白なクリームに赤い実とチョコレートという意外とシンプルな見た目です。
が、ナイフを入れると…(って、このフレーズ、少し前にもこのブログで使ったようなw)
d0258538_09570944.jpg
中は色とりどりのとってもかわいいケーキなんです。

d0258538_09570904.jpg
下から、タルト生地、ラズベリージャム、スポンジ生地、チョコレートクリーム、ラズベリーのムース、そして全体をホイップクリームで覆ってあります。
見た目の可愛さもさることながら、口に入れると色々な食感と風味が何とも言えず美味しいのです(人´∀`).☆.。.:*・゚

作るときには工程が増えるのでタルト生地とかなくてもいいんじゃないかな?と思ってしまいますが、食べてみると絶対に必要だということがわかります。
あと、ジャムも。


さて、私が実習したものはといいますと…
d0258538_09571037.jpg
!!!

d0258538_09571056.jpg
!!!!!

実は、出来上がってその場で写真を撮らずに持ち帰ったところ、箱の中でケーキが動いてしまったようで、家に着いた時には大参事になっていました…
長年色々なレッスンを受けていますが、家に帰るまでの間にここまで崩れたのは初めてです…(´;ω;`)
このケーキは一番下がタルト生地なので滑りやすいんですよね。
なのでクリームで留めてはいたのですが、甘かったのかな…

この日の出来としては、ナッペも、手放しでOKとまではいかないものの、そこまで先生に注意されることもなく(というか、特段コメントしてもらえなかった気が…w)、トップに絞ったクリームも、一応なめらかな状態のままで仕上げられたのに、残念です…


更に残念なのが、実はこのレッスンの日の夜、知り合いのお誕生日会がありまして、そこにこのケーキを持って行くことになっていたのです。
そのことを話したら、杉本先生がプレートを用意してくださったり、デコレーションもそれ用に先生と相談しながらお手本とは違う形にさせてもらって、仕上がった時にはすごくいい感じだったんですよ。
なのに…

お誕生日会のケーキは、途中のお店で買い直そうかとも思ったのですが、オットは微妙な表情。。。
確かに、その辺で売ってるケーキよりもこのケーキのほうが絶対おいしいはずなんです。
なので、頭を切り替えてダッシュで生クリームを買いに行って、トップに影響しないように側面だけ生クリームを塗りなおして見ることに。
その結果がこれです。
d0258538_09571049.jpg
角も何もあったもんじゃありませんが、崩れた状態よりはまだマシということで…
うう、先生の視線を感じて、すっごく緊張しながら角を作る作業をしてたのに…(つд⊂)エーン

まぁ、起こってしまったことは仕方ないですし、どうにかギリギリ見られる形に仕上げられた(と思う)ので、これも一つの経験として消化したいと思います。

で、私がつくったのの断面はこんな感じで。
d0258538_09571043.jpg
今回は、先生のデモを見てすぐ作ったこともあり、スポンジ生地もきれいにできましたし、チョコレートクリームも締まらずにできました。
もう少しラズベリームースが多い方が見た目のバランスがよさそうですが、これはセルクルの高さの問題なので仕方ない。
そういえば、家にあるセルクルもレッスンで使ったのと同じ高さなんですよね~。
う~ん、1つくらい背が高いセルクル買ってもいいかなぁ?(いや、買わないw)


と、そんなわけで、レシピ通りに作るとラズベリーのムースが結構余りまして、あと、スポンジ生地も半分以上余りました。
更に、崩れたところを直すために買った生クリームもありましたので、それを使って後日あまりものスイーツを作ってみましたよ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
それがこちら。
d0258538_09571072.jpg
ちょっと不思議な形ですが、ムースは小さなボウルに固めてあったので、ドーム状にせざるを得なかったのですw
トップの飾り物は、これまたいつぞやの余りものをwww

で、中はどうなっているかといいますと…
d0258538_09570952.jpg
ちゃんとチョコレートクリームも作ったんですよ~(`・∀・´)エッヘン!!
…もうちょっとチョコレートクリーム多めでも良かったみたいですけどねw
さすがに、タルト生地までは手が回らず…
そうしたら、やっぱりちょっと物足りないんです。
タルトの食感とジャムの酸味がケーキ全体を引き締めていたんですね。
今思えば2番生地なら冷凍庫にあったので、それを使えば良かったなと…。


季節的にまだナッペできますし、このケーキも復習してきれいに仕上げた状態の写真を残したいな。。。
ま、全ては確定申告が終わってからですけどね(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
最近あまりにも家でお菓子を作っていなさすぎる!と思っていたのですが、さすがに年が明けて2ヶ月も経っているので、ブログ1つ書けそうなくらいのお菓子は作ってました(笑)
なので、ここで放出!

年明け最初に作ったのは、オット母に頼まれたシフォンケーキ。
d0258538_10224714.jpg
前にも書いたと思いますが、年に3回くらい頼まれる定期便のようなものです(笑)
で、フレーバーは何でもいいと言われまして、前回好評だった紅茶にしようと思っていたのですが、ふと魔が差して(苦笑)お正月だから縁起の良い赤っぽいのが良いのでは?な~んて思いついてしまって、年末にブール・ド・ネージュを作った時のイチゴパウダーが残っていたので、それとフランボワーズのリキュールを入れて作ってみました。
が、人様に差し上げるのに初めてのアレンジとかどうなの…とだんだん不安になりまして…

d0258538_10224758.jpg
1週間後くらいに、ウチ用にも作ってみましたw
そしたら、ちと卵白を泡立てすぎて裾が縮みましたね…
オット母用に作った物のほうが状態は良かったです(逆じゃなくてよかったw)

で、食べてみたところ、イチゴの風味はごくごくほんのりでございました…orz
こんなことなら入れなきゃよかったんじゃないかってレベルでしたね。
パウダー(だけ)じゃなくてピュレとか使えば良かったんですかね~。
ま、とりあえず同じレシピではもう作りません(苦笑)


そして、1月の終わりころ、近所のお友達に「広島から牡蠣がたくさん届いて、牡蠣鍋やるからおいでよ」とお声掛けいただき、手ぶらで行くのも何だし、でも何でもありそうなお宅なのでデザートでも作りますか、と思って作ったのがこれ。
d0258538_14060008.jpg
ティラミスですw
前によく行っていた山荘近くにあるピッツェリアのティラミスが、クリームは半解凍くらいのちょっとシャリっとした感じで、ビスコッティにちょっとナッツ感があってすごく美味しかったんです。
そのナッツ感をうまい具合に出せないかなと思って、ヘーゼルナッツをキャラメリゼして生地の上に乗せてみました。
↑のピッツェリアのとは全然違う仕上がりになりましたけど、一つ食感を足したのは面白かったかなと(←自画自賛w)

で、見た目がちょっと寂しいかなと思って、その余ったヘーゼルナッツやら、岩柳先生のエクレールのレッスンの時にあまったパールクラッカンなんかを上に散らしてみたんですけど、そもそもティラミスなんだから何も乗せなくて良かったような…www
次に作るときはシンプルにしたいと思います!w

d0258538_14060020.jpg
久しぶりに作って、器と分量の兼ね合いが全く分からなくなっていたので、多めに作ったら相当余りまして、自家消費用のもいくつかできました。
このくらいの大きさだと、まぁ、いろいろ乗っけてもいいかなと思ったんですけどどうでしょう?
うう、デコレーションのセンスを磨きたい…

そして、このティラミスを作るのに、久しぶりにビスコッティといいますかビスキュイを焼いたんですけど、これがちょっとダレ気味だったんですよね。。。
前はもう少しきれいなビスキュイを作れていたような気がするのですが。
それとも、前からこんなもんだったのかな(苦笑)

まぁ、でも、とりあえずオットは今回のティラミスを気に入ってくれたようなのでよかったですε-(´∀`*)ホッ


そして、もう一つ。
これは先月だったんですけども、実は、先月の杉本先生のレッスンがナッペをするケーキだと予告されてまして(そのレッスンのことは後日upします!)、かれこれ何か月もナッペしていなかったので、レッスン前に一度くらいやっとかないとマズかろうと思い、ナッペするケーキを作ることにしたのです。
ナッペするケーキといえば、まず、ジェノワーズ(スポンジケーキ)を焼かないといけません。

…なんですが。。。。。
d0258538_14060102.jpg
久しぶりにジェノワーズ焼いたらイマイチ膨らみませんでした…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
ただ、実はこのジェノワーズはくるみを入れて焼いたものなんですけども、私、そのくるみを入れるタイミングを間違っていたり、ちょっとバターの温度が高かったりと、色々間違ってたことがありましたので、近いうちに改めて、間違いのない手順で作りなおそうと思います。
その時にまた膨らまなかったら、それは真面目にヤバいんですが…

で、くるみを入れたジェノワーズということは、何を作ったかというとこれです。
d0258538_14060154.jpg
くるみのチョコレートケーキ。
ええ、もう見た目一発でお分かりいただけると思いますが、チョコレートクリームでやらかしましたよね…OTZ
温度管理で失敗して、かなり締まったクリームになってしまいました。
途中まではいい感じだったんだけどな…
もうね、本当にチョコレートものが苦手なんですよね、私。

でも、夜中に作ってましたので、新しい生クリームを買いに行く気力もなく、どうせレッスン前の練習なんだからと、その締まったままのクリームで塗ったわけですが、それできれいに仕上がるはずもなく…(´・ω・`)
まぁ、手順のおさらいってことで(言い訳が多いw)

作ったからには食べましたよ。
d0258538_14060192.jpg
最初食べたとき、やっぱり口当たりも良く無いし美味しくないなと思ったんですけど、そのうち口が慣れたのか(笑)意外と普通に食べられましたwww
オットも、すごく美味しいとは言いませんでしたけど(苦笑)問題なく普通に食べられると。
どうにもならなくて捨てるようなことにならなくて良かったですw

先月の杉本先生のレッスンでチョコレートクリームも教わりまして、この時よりきれいなクリームが作れましたので、次は美味しいといってもらえるケーキを作りたいと思います!
しかし、もうちょっと定期的に作らないと覚えの悪い私にはなかなか身につきませんね。。。

いま、ちょっと確定申告の締切直前でケーキとか作ってる場合じゃないので(計画的にやっておけばよかったのに…)来週になったら絶対ケーキ作るぞ~!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]