<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日は気温的に少し下がるとか何とか聞きましたけども、不快指数は大して変わりませんね…
この湿度とか…ι(´Д`υ)アツィー

そして、ここ最近で一番暑かったのではないかと思われる日曜日、渡辺康啓先生のレッスンに行ってきました~♪
前回のレッスンを最後に、渡辺先生は拠点を福岡に移されたんですけども、早くも東京でレッスンをしてくださったのです(∩´∀`)∩ワーイ

いや、それにしてもあの日は本当に暑かった…
駅から5分くらいのところだったんですけど、ちょっと久しく感じたことのないような暑さで、途中、道に迷いでもしたらたどり着く前に倒れるんじゃないかと思いましたよ…
でも、無事に何とかたどり着きまして、着いた時は多分死にそうな顔をしてたんじゃないかと思うんですけど(笑)レッスンが始まったら見ただけで美味しいと分かる食材や美味しい香りに暑さなんて吹っ飛びましたよね♪
d0258538_14142390.jpg
食材はすっかり夏色。
まだ何もされてないのに、このまま食べたい感じ(笑)
夏のお野菜って見ただけで美味しい♪ってなりますよね~!(…え、ならない?)

他には、旬を少し先取りしている感のある葡萄なども見えます。
d0258538_14142361.jpg
ハーブやスパイス、そして、お肉もっ(人´∀`).☆.。.:*・゚


さてさて、こんな風に材料を見ただけで絶対美味しいってわかる今回のうっとり4品をご紹介します♪

先ずは前菜。
d0258538_14142359.jpg
ひらめとマスカットのカルパッチョ。
メニューの説明の段階で「ひらめとマスカットがすごく合うんですよ~」と言われていたんですけど、まさかここまで合うとは!
もうね、何というか、ものすごい一体感なんです!!
ひらめも、マスカットも、ディルも、ソースも、全部がものすごい合うの!!!
これは、絶対に家で試したいと思いますっ( `,_・・´)フンッ
…マスカットがもう少し安くなってからね(笑)
(…あ、この時季ヒラメって東京湾でも釣れるのかな?(爆))


続いてプリモ。
d0258538_14142373.jpg
パスタです!
とうもろこしのパスタ♪
最初の写真のとうもろこしはこのお料理に変身しました!
パスタは前回と同じFAELLAのもの。
このお料理に使ったとうもろこしの芯やレモンの皮も余すところなくつかわれています。
香りは最高だし、食感も最高!
パスタととうもろこしなのでかなりお腹が膨れますが、味だけで言えばずっと食べていたいお料理でした(人´∀`).☆.。.:*・゚


そして、セコンド。
d0258538_14142336.jpg
ズッキーニのグリルにサルシッチャのソース。
最初の写真のズッキーニと2枚目の写真のお肉がこうなりました♪
2人家族だとズッキーニって煮込みとかにしない限りは一度に1本ってなかなか使えないんですけども、そうか、こうやって縦に割ってしまえばいいのか!と。
この季節、山荘近くではズッキーニが激安で売っているので、これまた絶対に試してみたいと思います。

サルシッチャにはスパイスがたくさん!
d0258538_14142302.jpg
私がとあるサイトでレシピを見つけてよく作るサルシッチャのパテがあるんですけども、それよりも断然スパイシー!
あのパテのレシピももう少しスパイスをプラスしてもいいのかも?と思ったり。
こういう、レッスンを受けたことで今までのレシピをより進化させられそうなときってなんだかうれしくなります(´∀`*)ウフフ


最後のデザートはこちら。
d0258538_14142339.jpg
葡萄のスープ。
こちらは巨峰を使っています。
とうもろこしのパスタにサルシッチャと結構しっかりお腹いっぱいになりましたので、このサッパリとしたスープがちょうどいい♪
いや、デザートだったら別腹ですから何でも美味しく頂いたとは思いますけどねw

このスープも、葡萄は実だけではなく皮の旨みまできっちり使っています。
d0258538_18051838.jpg
美味しいものを丸ごと、余すところなく全部頂く幸せ♡
特にとうもろこしの芯なんて、今までもったいないことしていたなぁと反省。


最初にも書きましたけど、この日は本当に暑くて、何でこの暑い日に外を出歩かなければならないの…って割と本気で思っていたんですけど、そんな気持ちに負けず、レッスンを受けられて本当に良かったです♡
このレッスンを逃してたら、絶対後悔してたでしょう。

まぁ、でも、レッスンの帰りもまたとてつもなく暑かったんですけどね…
家に帰ってクーラーの効いた部屋でじっとしていても、しばらく汗が引かなかったし…
夏は好きなんですけど、もう少し過ごしやすくなってほしいな~


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

いや~、暑い!
暑いですよね!!
昨日、用事があって真昼間に徒歩で出かけ、5分で倒れるかと思いました…
いい加減、日傘買わないと…

先週はかなりブログの更新をサボりましたが、今週はできるだけ頑張っていきたいと思います!
なぜなら、割と久々にモニターに当選して、その締切がそこそこ迫ってきているから(笑)

このモニターなんですけどね、実はこのところ立て続けにいくつか当選してまして(詳細は追々…)なぜかそれが全てアルコール絡みなんですよねw
いや、夏はお酒呑みたくなりますから大歓迎なんですけども、それにしてもお酒ばっかりっていうのは何かあるんでしょうかね…?(苦笑)

そんなモニターネタですが、先ずはレシピブログのモニターで、SUNTORYのカリフォルニアワイン「カルロ ロッシ フルーティー」を頂きました!


ロッシ ロック フルーティレッド フルーティホワイト

この「カルロ ロッシ フルーティー」なんですけども、なんと、ロックで頂くための専用ワイン!!
「カルロ ロッシ」のロックで「ロッシ ロック」と言うようです。
「フルーツブランデー」や「ルジェ・フルーツジャーカクテル」に続き、今度は「ロッシ ロック」ときましたか。
いつも新しいお酒の楽しみ方を教えてくださって嬉しい限りです♪

で、この「カルロ ロッシ フルーティー」なんですけども、なんと、パッケージが紙パック!
d0258538_13572520.jpg
しかも、1本の紙パックに1800mlも入っていますwww
1升ってことですよね、これw
1800mlの紙パックってダメな大人のイメージなんですけどもwwwww

まぁ、そんなことはさておき、この「カルロ ロッシ フルーティー」ですが、今日はまず白の方からご紹介しようかと。

さて、この「カルロ ロッシ フルーティー」、ロック専用ということなので、当然ロック氷を入れて「ロッシ ロック」で頂くわけです。
もともと夏向けの軽いワインなんですけども、ここに氷を入れるとさらに軽く、どんどん飲めてしまう危険なワインです(笑)
1800mlというのも頷けますwww
放っておくと、そのまま「ロッシロック」だけで1800mlを飲み切ってしまいそうですので、自分にストップをかけてごはんに合わせて頂くことにしました!

最初はワインに合わせて洋風ごはんにしようかな~と思っていたんですけども、このところオットから出てくるリクエストはエスニックなごはんばっかり…(苦笑)
ならばそれを逆手にとって、エスニックなごはんに合わせてみようじゃないの!
って言って合わせてみました。
d0258538_13572590.jpg
まずはナシゴレン。
そして、それに合わせてこの季節の我が家の定番、タイ風春雨サラダ。
この日の夫のリクエストがナシゴレンだったんですよね~

…このナシゴレンは、まさかのサンバルを切らしているという状態に準備の途中で気が付くという失態をやらかしまして、似非ナシゴレン(笑)になってしまったんですよね(´・ω・`)
まぁ、そこそこ美味しくできたんですけども…(←でも納得いってないw)
というか、ナシゴレンを作るといつも思うんですけど、私が作るのって色が濃すぎる?ケチャップマニスが多いのかしら???

あ、なんだか話がズレそうですw
で、このナシゴレンのスパイシーなところに軽くて氷でキリッと冷えた白ワインがよく合うんですよね~♪
あぁ、でもスパイシーなもの食べて「ロッシロック」をゴクゴクやってしまうとお酒ですから危険です…気を付けてくださいw

そして、ナシゴレンより合う!と思ったのがタイ風春雨サラダでした♪
なんだろう、ライムの酸味と合うのかしら?
ちょっと、自分でも予想以上に相性が良かったと思うので、ザックリとレシピを残しておきますね。
前にお料理教室で習ったものを、年を経て私なりにアレンジしているレシピなんですけども、先ず、具材は春雨、モヤシ、キュウリ、赤タマネギ、セロリ、パクチー、ライムの皮を各適量。
(今回は、確か春雨60g、モヤシ一袋、キュウリ1本、赤タマネギ1/2個、セロリ1/2本、パクチー1袋だったかな…)
で、春雨は指示通りに戻して、モヤシはサッと(30秒くらい)茹でて冷ましておき、キュウリは縦半分に切って斜め薄切り、赤タマネギは繊維に沿って薄切り、セロリは斜め薄切り、パクチーは適当な大きさにざく切り(一部の葉を摘んで最後に乗せる)にして、ボウルに入れ混ぜる。
ライム果汁3、米酢1~2、砂糖1~2、ナンプラー5の割合で混ぜたドレッシングを作り、野菜と和えたら出来上がり。
ちなみに、上に書いたお野菜の分量で作ると、2人家族には相当多すぎますw
大好きだからいくらでも食べられるんだけど、今回はさすがに多すぎましたwww

で、このサラダが「ロッシ ロック」の白にメチャクチャあったんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
これはいい発見でした♪


あと、オマケで、もう一つエスニックというか中華に「ロッシロック」の白を合わせてみました。
それがこれ。
d0258538_13572544.jpg
麻婆豆腐。
う~ん、これは悪くはないんだけど、ちょっと違う感じ。
やっぱり麻婆豆腐にはビールかなぁ。
あっ、今さらだけど、もしかすると「ロッシ ロック」の赤を合わせたらよかったのかも…
気づくのが遅かった…ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけば1週間ぶりの更新…
どうも、ご無沙汰しておりますwww

さて、7月もあと1週間ほどで終わろうとしておりますが、7月といえば桃の季節♪
(少なくとも私の認識ではそうなんですけども、合ってます?)
桃の季節と言えば、とりあえず、これ作っとかないとですよね。
d0258538_14252737.jpg
ちと(すごく?w)モッツァレラが多いですが、桃とモッツァレラチーズのサラダです♡
2年前ですかね、Twitterでこの桃モッツァレラの存在を知り、それ以来毎年作り続けているこのサラダ。
初めての方にはちょっと抵抗があるんでしょうかね、叔父や叔母に出したらものすごく減りが遅かったですwww
なので、私がほとんど頂いちゃいましたけど(´∀`*)ウフフ

で、当たり前なんですけど、やっぱり美味しい桃で作ると格段に美味しくなりますね~♪
実は先日、オットがゴルフコンペの賞品で山梨の桃を頂いてきたんですけども、この桃がまぁすっごく甘くて美味しくて、いつも買ってくる安売りの桃で作ったのと比べたら雲泥の差でしたw
シンプルなお料理は素材が物を言いますね。


で、そんなおいしい桃を5つも頂いたので、是非作りたいと思ったものがありまして…
d0258538_14252716.jpg
はい、桃のティラミスです♪
って言っても、結局、頂いた美味しい桃は、あまりにも美味しくて毎日そのまま食べてしまってあっという間になくなってしまったので、これはまた別の桃で作ったんですけども…(∀`*ゞ)エヘヘ

先日の渡辺先生のお料理教室で習ったメロンのティラミスのイメージで、平皿で組みたいなと思ったんですけども、ちょっとその日のうちに食べるのは難しかったので卵にはキッチリ火を入れておきたくて、レシピは杉本先生の、スタイルは渡辺先生のという混合スタイルで作りました。
そしたら、杉本先生のレシピはカップに入れることを前提にしているので、平皿で組むにはクリームが緩くてお皿の上が大惨事に…(´・ω・`)
いやな予感しかしませんでしたが(笑)、そのまま一晩しっかり冷やしたら何とか落ち着きました!

この写真とか、ちょっと大参事の形跡がありますよねw
d0258538_14500962.jpg
朝、クリームがしっかり固まったことを確認して、脇にはみ出したクリームを取り除き、お皿を拭いた状態ですwww
いや~本当に長年作ってると誤魔化すのが上手くなりますよね(*´σー`)エヘヘ(←照れてる場合じゃないw)

メモ的にざっくりと構成を書いておきますと、
・ビスキュイ(市販のビスコッティ・サヴォイアルディを使おうと思っていたのですが、たまたま連絡を取った某パティシエール(笑)から“当然ビスキュイも焼くでしょ!”と言われ、焼かざるを得ないような気になったんですよね…)
・ラズベリーとストロベリーのピュレ、桃のコンポートの煮汁を使ったシロップ
・マスカルポーネクリーム
・桃のコンポート
って感じですかね。
次から、平皿で組むときはクリームにゼラチンを足して少し冷やしてから組みたいと思いますwww


そうそう、上にも書きましたが、用があって某パティシエール(笑)と連絡を取ったところ、何やら最近シュトゥルーデルにハマってらっしゃるとのこと。
そして“ネクタリンのシュトゥルーデルを作りたいのになかなか売っていない”とのお話が。
そういえば山荘の方にはもうネクタリン売ってたな…と思い、ちょうどこないだの3連休で山荘に行きましたのでネクタリンを仕入れてお届けしました!
そしたら、某パティシエールもその直前にネクタリンを仕入れられたとのことで、なんとそのネクタリンで作ったシュトゥルーデルをおすそ分けして頂いちゃったのです(∩´∀`)∩ワーイ
要は物々交換ですねw
d0258538_14252738.jpg
見てください、この美しいシュトゥルーデル♡
そりゃ~もう美味しいですよね、これ(人´∀`).☆.。.:*・゚
相変わらず朝ごはんに頂いたんですけど、朝から至福の一時でした!

シュトゥルーデルって一人で作れる気がしなくて、なかなか手が出せないお菓子なんですよね。。。
なんて言ったらどやされるな、きっと…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
いや~、暑いですね。
昨日までのカンカン照りの暑さもしんどいですが、今日みたいに湿度の高い、重~い暑さもかなり堪えます。。。
さすがにちと今週は体調がおかしいですね。

そんな体調を崩した原因の一つがこれなんじゃないかっていう心当たりが少~しだけありまして、それが“とてつもなく暑かった先週末にクーラーの効かないわが家のキッチンで焼き焼きしたこと”です。
オットがほぼ1日いないというので、何をしようかと思っていたんですけども、あのメチャクチャ暑い中でかけていく気にもなれず、これは家で何かするしかない!ってなりましてね。
で、私の場合、家で何かするって言ったらもうお菓子とか作るしかないわけですよ(笑)

夜はお友達に会う約束をしていましたので、そのお友達に何か食べたいお菓子がないか聞いてみたところ、一人のお友達からは紅茶のシフォンケーキ、もう一人のお友達からはスフレチーズケーキ、とのリクエストがありまして、メニューも決定♪
朝から焼き焼き開始です!

クリームチーズは常温に戻さないといけないので、先ずはシフォンケーキから着手。
d0258538_11293122.jpg
一部凹んだ…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!
何でだろう。。。
今回はお友達のリクエストということで、かなり丁寧に作り込んだつもりだったのに…

まぁ、でも、もしかするとメレンゲを立て過ぎたかも。
今思えば、ですけども…
そして、わざわざ20cmで作らないで、17cmで作ればよかったな~www

でも、味はまぁまぁ美味しくて、リクエストしてくれたお友達も喜んでくれました♪


続いてスフレチーズケーキ。
d0258538_11293118.jpg
前回山荘で作った時に疑問の残った仕上がりですが、今回は、そうそう、こういうのがスフレチーズケーキっていうんじゃないの?という満足の出来に(∩´∀`)∩ワーイ
やっぱり前回のは何かが違ったのかもしれない…

その、何かが違ったのかもしれないスフレチーズケーキは、半分以上を姉に押付けましたけどねw
でも、その姉からも美味しかった~!ってメールをもらったので、違うって言っても、何かこう、オーブンの事情とかそういうレベルの話だと思います。
あ、あとは使ったクリームチーズも違うんですよ。
そういうのもあるかもしれませんね~

これも、リクエストしてくれたお友達に喜んでもらえて一安心♪
この時に使ったクリームチーズが余ってるので、近々もう一度作って冷凍庫にしまっておこうかなと思います(∀`*ゞ)テヘッ


で、これでリクエストのお菓子は終わりなんですけども、調子に乗ってこんなのも作りましたw
d0258538_11293171.jpg
杏のタルト(Tarte aux abricots)です♪
前回、山荘に行ったときにフレッシュなアンズを東京よりもお安く仕入れてきまして、これを作ろうと心に決めていたんですよね~。
なので、実は山荘でこのタルト生地も仕込んでいたのです(´∀`*)ウフフ
それなのになかなかつくる時間が取れず…
このままでは杏がダメになってしまう前にと思いまして、シフォンケーキとスフレチーズケーキを作った勢いでそのまま作りましたw

このタルト、クレームダマンドではなく、クレームフランジパンヌを使っているので、クレームパティシエールを炊かないといけないんですけど、タイミング的にオーブンが稼働しているときに、その上のガスコンロでクレームパティシエールを炊かないといけなくなりまして、もう、ここは本当に家の中なの?っていうぐらい汗が噴き出てましたよね…

今回は、家で作ったのでちゃんと粉糖も振りました(笑)
d0258538_11292804.jpg
一度冷やしたので、杏の部分がかなり沈んでますね。
実はこのタルト、フルーツを変えただけで、先日のチェリーのタルトと同じレシピなんですけど、食べてみたらちょっと食感が違ったんです。
杏の方がクリーム部分がかなりしっとりしてます。
気になって、杉本先生にメールをしたら、杏の水分かもしれないとのこと。
確かに、チェリーよりも萎み具合が大きいですもんね。
ちょっと心配しながら食べていたんですけど、杉本先生にそう言って頂いてからまた食べてみたら、先生のコメントに安心したのか、前ほどしっとり感が気にならなくなりましたw

そんなわけで、このタルト、着々と朝ごはんとして消費されておりますw
d0258538_11293175.jpg
朝ごはんがタルトって、なんか嬉しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
まぁ、もう食べ終わってしまうわけですけども…
また作らねばw


しかし、この日は本当に暑くて、オーブンが稼働している中でシフォンケーキをカットしてラッピング(って言っても袋に詰めただけですがw)していたら、それだけで汗が噴出…
全部が終わった頃には喉がカラカラでしたから、もしかすると熱中症一歩手前だったのかもしれません…(;´・ω・)
なるべく水分は摂っていたつもりなんですけどね~

で、全部が終わった後、夜はお友達との約束がありましたから、ビール(とかその他のお酒とかw)でそのカラカラの喉を癒したわけですが、それが良くなかったのか、翌朝は完全に二日酔いとは違う具合の悪さでありました…
ホント、この季節は気をつけないといけませんね~。。。反省。。。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
少し前の週末、また山荘に行ってきました。
川釣りにいい季節ですからね…(笑)

そんなわけで、オットは今回も川へ。
残された私は焼き焼きしておりました。
今回作ったのは、まずこれ。
d0258538_17481863.jpg
松之助風パンケーキ再び。
今回、また寒いといやなので、寒さ対策として、朝からお汁粉もありかと思いまして、冷凍庫で長らく眠っていた餡を持って行ったんです。
でも、そこまでは寒くなかったので、先日は焼きがイマイチ過ぎたパンケーキをもう一度作ってみることに。
まぁ、焼きは前回よりは良かったですね。

で、餡の方なんですけども、何というか、雑な餡だなぁと思いました…
この間空也の五代目に教えて頂いたばかりなので、余計自分の雑さが際立ちましてね。
そして、これが結構いっぱい残ってるんですよ。
頑張って消費していきたいと思います…/)`;ω;´)

あ、そうそう、結局そこそこ寒かったのでカップスープで暖を取りましたw


で、まぁ、パンケーキは私の朝&おひるごはん用だったわけでして、これだけだと単純に朝(&昼)ごはんを作っただけで暇を持て余しますので、他にも作りましたよ。
こんなのとか。
d0258538_17481986.jpg
はい、シフォンケーキですね。
特別な材料は何も持って行かなかったので、ヴァニラシフォンです。
で、型を持って行くとかさばると思って久々に紙の方で焼いたんですけど、なんかちょっと思ったのと違う感じになりました…(´・ω・`)
この結果は紙で焼いたからということにしておこうかと思います(←絶対違うw

このシフォンケーキは次の日の朝ごはん用。
オットが川に行っちゃうと、山荘近くのお気に入りのパン屋さんには行かれないので(早い時間に完売しちゃうんですよね…)、必然的に(?)朝ごはんがケーキになります!


そしてもう一つ、先日の某パティシエールによるケーキビュッフェの後、クリームチーズが丸々一箱残ってましたので、それでチーズケーキ作ろうと思ってたんです。
なので、これを。
d0258538_17481932.jpg
スフレチーズケーキです。
これなら冷凍庫にある(いつのか分からない)スポンジ生地も消費できていい感じ♪と思ったんですよねw
でも、あまりにも久しぶり過ぎて、こういう仕上がりで良かったんだっけ?みたいな疑問がw
なので、つい先日、もう一度作ってみたんですけども、それはまた追ってご紹介したいと思います。


さて、毎度川に行くオットですが、久しぶりにお土産を持って帰って来てくれました(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_17481988.jpg
すっかり燻製されて何だかわからなくなってますが、イワナだそうですw
この日はなんと7匹も釣れたそうで、小さい子も混ざっていたようですが、このくらいのサイズのも他にも釣れたとのこと。
そのうちオットと私の分2匹だけを持って帰って来てくれました。

前にも書いたかもしれませんけど、私、川魚って殆ど食べたことなかったんですよね。
これはmy母の影響だと思うんですけども…
確か、ちゃんと食べたのは結婚してからじゃなかったかな?
で、一度食べてみたら美味しくて!!
癖もなく、臭みもないのに、何故my母が敬遠しているのか今ひとつわかりませんw

いやしかし、私もそろそろまた釣りに行きたいなぁ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
ご無沙汰してますw
前回のブログをupした後、なでしこは準優勝、東京ヤクルトスワローズは現在5位ということでして、もしかして私、ブログで応援しているチームのことに触れない方が良いのかも…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

気を取り直して…
”ひとつテンヤ”という釣りをご存知でしょうか?
少し前からケーブルテレビの釣り番組や釣りの雑誌で目にするようになって、オットと気になってたんですよね。
そしたら、東京湾でもひとつテンヤの船を出している船宿があるとの情報をキャッチ!
そこから地道に道具を揃え、少し前の週末に行って参りました(∩´∀`)∩ワーイ

今回お世話になったのは羽田の伝寿丸
こちらは今までお世話になった船宿さんとちょっと様子が違う感じで、港からではなく川岸から桟橋を伝って船に乗り込むというスタイル。
ちょっと緊張しましたよね(笑)
この日は数日前まで雨の予報だったのですが、前日から急に天気予報が変わり、朝はいいお天気♪
d0258538_15303913.jpg
ほとんど波もなく、ベタ凪というやつでしょうか。
羽田空港の横の川を走って海に出るので、滑走路の下がどうなっているのかとか見えたりして面白かったです♪

ひとつテンヤというのは、テンヤという仕掛け(でいいのかな?)にエビをつけて釣るんですけども、この餌のエビのパッケージがかわいかった!
d0258538_15303961.jpg
今までいろいろな釣りで船宿から餌を貰ってますけども、こんなかわいいパッケージのエサは初めてですwww
ちょっとテンションあがります♪

このひとつテンヤという釣り方、情報は(何となく)頭に入っていますが、全くもって初めてだったので、中乗りさんに釣り方を教わります。
…でも、最初は何がなんだかさっぱり(´・ω・`)
この釣り方は、テンヤが海底についたことが分からないと始まらないんですけども、最初はそれが分かったり、分からなかったり。
これは、丸ボウズ再びかもしれない…って思いましたよね。

船中にあまりいい当たりがないまま、しばらくして浅瀬に移動。
マゴチのポイントだということでしたが、本当に浅くて20mないくらいでしたかね。
ここでの釣り方は、シロギス釣りのように少し投げて手前に寄せてくる方法で、とのこと。
ここの時間、このポイントは本当に潮の流れがゆっくりでものすごく釣りやすくて、テンヤが海底についたことも分かりやすくて、少しずつアタリも分かるようになってきました♪
そしたら、お隣のにかなりの大物がかかった様子!
でも、残念ながらあと一歩のところでバレてしまって…

で、ここで“今のお魚ってまだその辺にいるんじゃない?”と思った私はすぐにテンヤを落とし、底についたな~と思ってあげてみるとグンと強い引きが!!!
まわりの皆さんの“急がないでゆっくり巻いて!”というアドバイスに従って巻いていくと釣れました!
始めて釣ったお魚、ホウボウ(人´∀`).☆.。.:*・゚
しかも30cmはあったと思われる、なかなかのサイズですっ♪
ホウボウって割と群れで居るらしく、一人が釣れると続いたりするそうです。
ここはホウボウのチャンスタイムにw

ただ、私はその直後にテンヤの孫針と言われる小さい方の針をがっつり自分の手に刺すというアクシデントを起こしまして、そのチャンスタイムに乗れず…
私を心配してくれたオットも乗れず…(本当に申し訳ない)
刺さった針の方は機転の利く中乗りさんにサクッと抜いて頂いて事なきを得ました!
ほかの方にもバンドエイドや手袋を頂いたりして助けて頂きまして、釣り人の皆さんってば、本当に優しいです。
おかげで続けて釣りを楽しむことができました。
ありがとうございました♪

船は再びポイントを変えて…
d0258538_15303998.jpg
その後は、TOKIOの「鉄腕DASH」で一時期話題になりました第二海保近くのポイントに行ったりもしました。
この中に入れたなんて、本当にうらやましい!


そんなわけで、この日の釣果はこんな感じ。
d0258538_15303993.jpg
私はホウボウの他になかなか良い型のカサゴをget (´∀`*)ウフフ
オットも良型のカサゴを2匹get♪


釣りが終われば、これをいかに美味しく頂くか、ってことになるわけですが、今回は自分でさばくことを完全に放棄しまして(笑)近所のお店に持込んで、お願してお料理を作ってもらっちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

まず、ホウボウはお刺身に。
d0258538_15303901.jpg
美しい、柔らかい、美味しい♡
あ~、こんなおいしいお魚釣ったなんて、満足~(´∀`*)ウフフ
そうそう、ホウボウって、上の写真のとおり赤っぽいお魚なんですけど、胸ビレがすごく大きくて、この胸ビレわ開くとものすごく鮮やかな青緑色でとってもキレイなんです(≧∇≦)
先日のマルイカに引き続き、ずっと見ていても飽きないお魚でした。

続いて、カサゴはこんな素敵なお料理にっ♡
d0258538_15303927.jpg
一度素揚げにした後にアクアパッツァのようにして頂いたのかな?
これがもうびっくりするほど美味しかったです!
自分ではこんなに美味しく調理できなかったと思うので、プロに頼んで正解でした。
カサゴの身はプリプリ!
スープもめちゃくちゃ美味しくて、ライスを頼んでリゾットのようにして1滴も残さず頂きました♡
いや~、本当に美味しかったです、これ(人´∀`).☆.。.:*・゚


次の釣行の予定はまだ決まっていないのですが、こんなブログ書いてたら行きたくなってきちゃいました!
次の釣り物は何かな~?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
なでしこ勝ちましたね!(って昨日書くべき話w
東京ヤクルトスワローズ単独首位になりましたね!!
ついこの間まで一番下にいたのにっ♪
今年はイケる感じですかね、これはっ(´∀`*)ウフフ

さて、話は変わりまして、先月の東北食べる通信のお話です。
前にもチラッと書いたと思うんですけど、先月はなんとウニ!!
それもこんな状態で届きました!!!
d0258538_17105096.jpg
殻付いたままの北紫海胆ですっ!
ちなみに、これはお友達に教えてもらったんですが、生きてるウニは海胆(又は海栗)と書くのだそうです。
ということで、そうです、この子たち生きてました!!
私、もうすっかり死んでるものだと思って、1個目を割ってる途中にトゲトゲが動いてることに気が付いたんですよね…
そしたら、他の子たちもみんな動いてた…

いや、いいんですけど、私はもうこの子たちは生きてないものだと思い込んでまして、生きてないと思ってたものが動いたので、その瞬間は若干青ざめましたねw
散々釣りやっといて今さらなに言ってんだって感じですけどもwww


で、この子たちを頂くためには当然殻を割らないといけないわけですが、そんなの勿論やったことありません。
でも、ちゃんと東北食べる通信の冊子に割り方が書いてありますし、ブログにも動画が載ってましたので安心。
…でも、やっぱり結構苦戦しました(∀`*ゞ)エヘヘ
そんな苦戦して割ってみたところがこちら。
d0258538_17102515.jpg
これはもう最後の1個とかだったんですけども、4つはなかなか大変でした…
気づいたら結構な時間になってて焦りましたよ。。。

この殻からさらにはずして、おなじみの状態に。
d0258538_17105000.jpg
いや~、でも、ここまでやるのは本当になかなか大変です。
売っているウニが高い理由の一部が分かった気がします。
家で食べる分には、ちょっと形を崩しちゃっても、まぁ仕方ないよね、みたいなことになりますが、売り物だとそうはいきませんもんね。
まぁ、全部手作業でやっているところはそんなにないのかもしれませんけども。


こうして頑張って剥いたウニですが、どうやって頂いたかといえば…
d0258538_17102524.jpg
先ずは茶碗蒸し。
東北食べる通信に乗っていたレシピで作ったんですけども、ウニをむくのに時間がかかっちゃったもんで、上にかける餡かけを省略したらちょっと味が薄かった…
でも、その分、雲丹の味がダイレクトに♡
超濃厚でございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

そして…
d0258538_17102572.jpg
海鮮ど~ん!
ちなみに、手前の甘エビは、東北食べる通信5月号のお代わりで届いたもの。
ほぼ同じタイミングで届いたので、贅沢にも一緒に頂いてしまいました(ΦωΦ)フフフ…
そして、この日は、買い物に行ったら鮪が相当お買い得でして、もう海鮮丼以外の選択肢がない、みたいな状況でした♪
ちゃんとご飯も酢飯にしましたよ~(わが家的に、酢飯でない海鮮丼は有り得ません( ー`дー´)キリッ

この丼が美味しくないわけないですよね♡
もしかして、このウニもお代わりあるのかしら?
あったら多分申込んじゃうだろうな~(´∀`*)ウフフ

(追記)
何やら、今、東北食べる通信は新規の申込を中断しているようです…
いわゆるキャンセル待ち状態というやつでしょうか。
でも、今は東北だけじゃなくて、色んな地方の食べる通信があるようなので、気になる方はそちらを!
個人的には四国とか能登とか、あ~、いや全部気になるwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
お、久々の連日投稿♪
今日は短めに…する予定ですw

今日のお話は昨日の続きのような感じなんですけども、実は、山荘でもう一つ仕込んでいたものがありました。
d0258538_14263788.jpg
ブリゼ生地の空焼き(笑)
昨日のTarte aux cerisesもブリゼ生地でして、何でこんなにブリゼ生地のものばっかり作ったかといいますと、先日のホームパーティーの時に、某パティシエールにキッシュのブリゼ生地の空焼きまでやっておくように仰せつかってまして(20cm2台分)最初に仕込んだやつが何となく納得がいかないというか、いつもと少し様子が違うような気がしたので、念のためもう2台分仕込んだのです。
なので、2台分の生地が余っていて、それを使ってしまいましょう!ということだったわけです。

で、更にここで白状しますと、実は某パティシエールに頼まれていたブリゼの空焼き、2台とも敷き込みに失敗しましてね…
穴が開いてたんですよね、両方とも…
それと、1台はある部分が異常に浅くて…
アパレイユの流出騒動となりましたよね…
しかも、2台とも…
某パティシエールには大変ご迷惑をおかけ致しました(反省)

いや~でも、この某パティシエールのキッシュ用に敷き込んだブリゼ生地が今までで一番ひどい出来でして、多分、レッスンでも家でも空焼きしたブリゼ生地に穴が開いていたというのはこの時1回しかありませんでしたし、極端に浅くしてしまったのも、多分この時が初めて…
某パティシエールのための仕込みということで緊張したんでしょうか…
朝から、敷き込み→空焼きをして、ヴィシソワーズを仕込みつつ、サルシッチャのパテも仕込みつつ、春雨サラダの準備を…とか、色々と手を広げていたせいでしょうか…

まぁ、そんなわけで、敷き込みをしくじりましたので、自分的にもそのまま放置しておきたくないということで、この日はブリゼの敷き込みdayにしたのでした。
そして、この日はどちらの敷き込みにも特別問題なし(∩´∀`)∩ワーイ

で、安心して、ブリゼはこの空焼きの状態のまま東京まで持ち帰りました。
今回はタルトリングで焼いていたので、ものすご~く慎重に持って帰りまして、家に帰ってチェックしたところどこも割れていなくて、ホッ♡

としたのもつかの間、後日、これをキッシュに仕上げようと思ってみてみたら、そこにがっつりひび割れが…OTZ
どうしようかと考えた結果、チーズでふさぐことにしましたw
そもそもキッシュの材料にチーズありますから、OKではないかと思いましてね。
味に影響のなさそうなハードのモッツアレラを選んで、薄く切って割れたところに乗せて数分焼いてチーズをとかして隙間を埋めてみたところ、よさげです!(笑)

で、アパレイユを流して焼いてみたんですけども…
d0258538_14263704.jpg
流出してな~いヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
(いや、キッシュとしては流出しないのが普通ですからwww)
あ、ちなみにこれ、フォアグラとイチジクのキッシュです。
先日のホームパーティで某パティシエールが作ってくださったんですが、私、出遅れたらしくて、これを食べそこなっちゃったんですよね…
もう一つのサーモンとほうれん草のキッシュは食べられたんですけども。
なので、ちょっと悔しくて(ってほどでもないですけどw)自分で作ってみたというわけです。

そして、一応ひび割れはチーズでふさいだものの、ちょっと怖かったので、流出する前提で(笑)アパレイユを結構多めに用意してたんです。
でも生地にアパレイユを流した段階でまったく流れ出ていなかったので、大丈夫だろうと思いその余ったアパレイユはそのままカップで焼いちゃいました♪
d0258538_14263773.jpg
うふふ、ちょっとおいしそう(人´∀`).☆.。.:*・゚


で、翌日、出来上がったものを食べてみようということになるわけですが、まずは朝ごはんに、キッシュを。
…あれ、フォアグラ感ゼロなんですけど。
なんかクルミとイチジクのタルトって感じですよ、これ…
というわけで、私、アパレイユを増やした勢いで、具材も増やしてしまったもよう…
そうか、だからアパレイユがこんなに余ったんだ…

そして、アパレイユだけを焼いてみた方ですが、こちらはフォアグラ感が異常に強くて、濃厚過ぎでこれだけだとくどい…(´・ω・`)ガッカリ…

ちょっと、もう1回作ります!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけばもう水曜日!
そして7月!!
今年も半分終わりましたね~。
だからってどうということもないんですけどもw

さて、5月のアタマくらいから、レッスン以外でぜんっぜんお菓子作ってなかったんですよね…
作ろう、作りたい、とは思っていたんですけども、仕事から帰るとぐったりしてしまったりして。
週末は週末で飲んだり、出かけたり、釣りしたり、飲んだりしてましたし、6月のアタマに某パティシエールが盛大にケーキを作ってくれたのもあって、お菓子食べてない感(作ってない感ではないw)もあんまりなかったんですよね~(∀`*ゞ)エヘヘ

でも、先日、久々に山荘に行きまして、オットは川へ魚とたわむれに行ってしまってヒマだったので、ようやくお菓子作りました☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
で、久々だったもんで止まらなくなってしまって、色々作っちゃいました♪
先ずはこれ。
d0258538_17533318.jpg
まぁ、お菓子というか、パンケーキですね。
実は私、山荘に朝ごはん用のパンを持って行くのを忘れまして、コーンフレークがあったのでそれで済ませようかと思ったんですけども、この日はメチャクチャ寒くて、とても冷たい牛乳をかけたコーンフレークとか考えられなかったんですよ。
それならば、何か温かいものを…と探したのですが、山荘にはどん兵衛ぐらいしかない…(´・ω・`)
そんなどん兵衛にもかなり心惹かれたんですけども(本当に寒かったのです)、やっぱり朝からどん兵衛はないなと思いましてね。

で、何冊か持って行ったレシピ本をパラパラしながら考えていたら、前にこのブログでもご紹介しました平野先生の新刊本に、松之助のパンケーキのレシピが載ってたのです!
これだ!!!と思いましたよね。
幸い、トッピングのフルーツ以外はすべて材料がありまして、私の朝ごはんはどん兵衛からパンケーキに変貌を遂げたというわけですw

で、本に載っていたレシピが7~8cmのものが10枚できるという分量でして、オットは川に行っていて私しかいないというこの状況で10枚…
分量を減らすのも材料の関係でややこしい…
なので、1枚を少し大きくして全量焼いちゃいましたw
で、この日のお昼もパンケーキ!
d0258538_17533370.jpg
朝ごはんとは趣を変えて、一気に甘系に振りました(´∀`*)ウフフ
オットが川から戻るまで買い物にも行けないので、全部あるもので。
ちょっとだけ残ってたのを持ってきた生クリームを泡立てて、タルトを作った残りのクレーム・パティシエールと、何かのお菓子を作るのに使えるかもともってきた冷凍のフランボワーズとカシス。
願わくば、野菜も用意したかったところですが、もう生野菜しかなくて、冷たいものは寒くて食べたくなかったんですよね…

そんなお昼のパンケーキに使ったクレーム・パティシエールは一体どんなタルトの残り物だったかと言えば、こちら。
d0258538_17533360.jpg
Tarte aux cerises、チェリーのタルトです。
これは、私がMES ENFANTS CAPRICIEUXに通い始めた年に教わったタルト。
でも、レッスンではデモンストレーションのみで自分で実際に作ったことはなかったんですよね。
あのレッスンから早7年(…いや、もうすぐ8年かも?)ようやく自分の手で作りましたw
本当は、最後に粉糖をかけたかったんですけど、山荘にはなかった…
持って行こうと思ってたんですけどね~。。。

構成は、甘くないタルト生地にクレーム・フランジパンヌ、アメリカンチェリーとシュトロイゼルという組み合わせ。
これ、絶対おいしいわけですよ(ΦωΦ)フフフ…

カットするとこんな感じで。
d0258538_17533322.jpg
珍しく、オットが相当気に入った様子で、後日、私がバタバタしていて朝ごはんを用意できなかった時に「冷蔵庫にタルトがあるから」と伝えておいたら、自分でカットして食べていたのです。
今まで、仮にカットが必要ないケーキが冷蔵庫にあったとしても、オットがそれを食べることって殆どなかったのに。。。
なんだかちょっと嬉しかったです(∩´∀`)∩ワーイ


で、そんなオット、翌日は川には行かないと言っていたのに、その日の朝になったら「やっぱりちょっとだけ行ってくる」って…
ならば私も何か作ろうではないか!
と思って作ったクッキー2種。
d0258538_17533364.jpg
まず作ったのは右のPoppy seed cookies。
先日の松之助のレッスンで習ったばかりのポピーシードクッキー、本当はブラウンシュガーが必要なのですが、山荘にはそんなものはなかったので普通のお砂糖で作ったらやっぱり仕上がりが違いますよね。
当たり前ですね。

で、ポピーシートクッキーを仕込み終わったら前日のカスタードクリームの分とかで卵白が余りまくっていることに気が付きまして、それならばと左のコンゴレを。
山荘に卵白を置いていくわけにもいかないし、かといって持って帰るのも何だし、捨てるのはアレだし、と残っていた分を全部使ったら、ものすごい量のコンゴレになりましたよね…

そんなわけで、東京に戻ってからというもの、会うお友達ごとにコンゴレを押付けまくり、ようやく私だけで消費できる量になりましたw
押付けたお友達のみなさま、もらってくれてありがとうございま~す♪
…お口に合わなかったらごめんなさい(;´・ω・)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]