<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧


ひっさびさのモニターネタです。
…まだブログには書いてないモニターネタがあったような気がするんだけど(指定されたところにはup済)、ま、いいかw
最近は、前みたいに手あたり次第(笑)応募したりもせず、気づいた時にこれは!と思うものに応募している程度なので、当たらなくなりましたね~w
しかも、レシピ考案で期限が迫って追いつめられるのが嫌で、写真upだけでOK!的な物を中心に応募しているので、競争率が高いのかもwww

そんな中、比較的当選確率が高い気がするのがSnapDishのモニター♪
今回は、“りんごポリフェノール”なるものが入った「アサヒ 美的習慣十六茶」を頂きました(∩´∀`)∩ワーイ
“りんごポリフェノール”というのは、美容と健康に大きな働きが期待できるという実験データが出ているそうで、最近注目されているんですって。
へ~!

今回のお題は、旬の食材を使った冬のビューティー&ヘルシー料理。
冬のヘルシー(&簡単w)料理と言えばお鍋だと思ってしまったら、もうそこから抜け出せなくなりまして、今回はお鍋に的を絞ることにしました!
が、お鍋って、美しい写真を撮るのが難しい。。。
ということで、鍋物っちゃ~鍋ものですが、これにしました!
d0258538_13253777.jpg
おでん♡
旬の食材は…え~っと…大根ってことで!w
いや、実際のところ、結構大根は多めに入れたんですよ。
ほら。
d0258538_13253852.jpg
私は、何となく、味の沁みづらそうなもの(大根、こんにゃく系、ちくわぶ、卵あたりかな?)を初日に煮て、1日おいてから練物を入れるという作り方をしてまして(できれば、そこからさらに1日おいて、最後にはんぺんで仕上げたいw)、これが初日の土鍋の中身です。
どう考えても大根が多すぎた気がしますw
あ、FBでこんにゃくが2種類入ってるのも多すぎるのでは、というご指摘を頂きましたが、myオットの希望で、わが家のおでんには普通のこんにゃくと白滝と両方入れなければいけないことになってるのです。
なので、こんにゃく系はこれで普通の量で、これ以上減らせませんwww

それにしても、大根入れすぎの影響もあって、この時点で、練物が入りきるのかかなり心配になりましたよね。。。
でも、残しても仕方ないので入れますよねw
d0258538_13253799.jpg
もう、ぎゅうぎゅう、無理やり押し込んでますw
お出汁も一旦減らして、減り具合に合わせて足し直すという方法にしました。
どうにかなるもんですねwww

いやしかし、この量を2人で食べきるというのはなかなかヘビーでした…
本当は、いつもおでんをもらってくれるお友達にあげるつもりだったんですけども、そろそろ忘年会シーズンに突入って頃で、なかなか予定が合わず、残念…(´・ω・`)

あ、話がモニターからずれまくってるw
この十六茶、美味しかったですよ!
やっぱり普通の十六茶とはちょっと違う感じ…なんというか、普通の十六茶より麦感が少なめ(笑)というか、スッキリ、美味しいです♪


で、今回のモニターでは「アサヒ 美的習慣十六茶」の他に、カルピスの「ほっとりんご」も頂いちゃいました(*´▽`*)
届いた段ボールの中に、冷たい状態のホット専用ペットボトルが入っているのを見た時は、一瞬、“一体これをどうしたら…”と思いましたが(笑)、ちゃんと“カップに移して温めて飲んでください”って書いてありましたwww
そりゃそうだ(∀`*ゞ)テヘッ

この「ほっとりんご」も“りんごポリフェノール”入りですよ!
って、リンゴなんだから当たり前か…

で、せっかくなので「ほっとりんご」に合わせたものも作ってみました。
こっちはスイーツ系で(´∀`*)ウフフ

まずはこちら。
d0258538_13253875.jpg
先日のレッスンで写真を撮り忘れたのと、いい加減そろそろ食べてほしそうなサツマイモがあったので(笑)スイートポテト!
甘い×甘いだとどうかなと思ったのですが、「ほっとりんご」は割とスッキリしてますし、このスイートポテトはラムの香りがしっかりとしていて、どちらかというと大人味なので全く問題なし!
あ、別に、敢えてラムの量を増やしたとかそういうことはしてませんので、念のため。

私はこのスイートポテトで朝ご飯もイケます(`・ω・´)ゞ
d0258538_13253805.jpg
ちなみに、奥のトレーに乗っているケーキはフロッケンザーネトルテ。
受けたくて、受けたくて仕方なかったのですが、どうしてもタイミングが合わずに受けられなかったレッスンのケーキなんですが、杉本先生に餃子と交換してもらいましたwww
だって、杉本先生ご自身が大好きなケーキだって聞いたら、どうしても食べてみたいじゃないですか!!!
もう、追加レッスンないのかな…(←ここでおねだりしてみるw


「ほっとりんご」に合わせてもう一つ。
d0258538_13253868.jpg
タタン2号(笑)です!
だいぶ前に1号を作って、2号はいつ作れるだろうと思っていたのですが、やっと作れました♪


…が、どうも水っぽい(´・ω:;.:...
もう少しオーブンに入れておいた方が良かったのかな~。
でも、あれ以上起きていられなかったのよね。。。。。
やっぱり、もう少しりんごを早く剥けるようにならないと!(←そこwww

一応断面はこんな感じで。
d0258538_13253877.jpg
こうやってみると、最初の火入れも足りなかったのかな~。

そんなわけで、今季は少なくともタタン3号までは作らなければいけないなと思っております(`・ω・´)ゞ
そして、紅玉はもう手配済みであります(`・ω・´)ゞ

早く作らないと…(;´・ω・)


あ、そうだ!!
実は次のSnapDishのモニターにも当選してまして、それは何とビフィータ!
そう、皆さんご存知のドライ・ジンです。
お酒です(ΦωΦ)フフフ…
そんなビフィータを使ったジン・トニックと手作りの牛肉のお料理が一緒に写ったおいしい写真をupしましょ♪ってキャンペーンです。
気になる方はこちらから是非!!!

冬のスイーツ祭り”なんてのもやってるみたいですよ~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日もレッスンのお話を。
今月は、MES ENFANTS CAPRICIEUXで久々の(笑)キッシュレッスンがありました!
ブログを振り返ってみた感じでは、8月(?)のトゥルトゥ以来、久々のキッシュレッスン。
いや、トゥルトゥは正式にはキッシュではないのかもしれませんけども、その辺はまぁ、ねぇ、細かいことは言わないでおきましょうw

さて、今回のキッシュはどんなのだったかというと…
d0258538_17031455.jpg
断面からお分かり頂けますでしょうか?
…って、ブログのタイトルに正解を書いてしまってますけども、白蕪と生ハムの組み合わせです♪
最初に、このメニューを聞いた時に、水っぽいイメージのある蕪がキッシュの具として成り立つのか、ちょっと不思議な気持ちでレッスンに臨んだんですけども、蕪、全く問題ありませんでした(∩´∀`)∩ワーイ
全然水っぽさはなく、ちゃ~んと歯ごたえもあってとっても美味しいキッシュでした♡

で、うかつにも私、先生の完成品の写真を撮り忘れてしまいまして、自分で実習したものも一晩おいたもので、ちょっとイマイチな感じなんですけども、全体像っぽいものはこんな感じです。
d0258538_17031497.jpg
先生のお手本みたいに、もう少しきれいに生ハムを表面に出せたらよかったのですが…
隅々まで気を抜いてはいけませんね(;´・ω・)

カットしたところはこんな感じで。
d0258538_17031403.jpg
断面が良く見えませんけどもwww
真面目に、大変美味しいキッシュでございました(´∀`*)ウフフ
オットが結構蕪好きなので、近いうちに復習してみたいと思います!
蕪の葉で別の料理も作れるし♪
(杉本先生は、このレッスンの期間中、蕪の葉料理ばかり食べていたそうですw


実はですね、私、このレッスンの前日にキッシュ焼いてたんですよw
翌日がMES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンだっていうのは覚えてたんですけども、レッスンメニューをすっかり忘れてましてね…
そのキッシュはこちらです。
d0258538_17031420.jpg
前にチラッと書いたと思うんですけども、my母からこれでキッシュを焼くようにと里芋を大量に押付けられまして、その里芋を使って作りました。
これがですね、かなりいい感じにできた気がしたんですよね~!
焼き上がりの香りが美味しいって言ってたw

調子に乗って真上からも写真撮ってみたりして。
d0258538_17031491.jpg
割とチーズをたっぷり目に入れたので、そのチーズの焼き色が前面に出ていますがァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、
そして、見た目にはベーコンの存在感皆無ですが( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ

このキッシュ、半分は里芋を提供してくれたmy実家に持って行こうと思っていたんですけども、その時になって、やっと翌日がキッシュのレッスンだということを思い出したんですよね…
で、こういう時にタイミングのいい人というのはいるもので、ちょうどmy姉が遊びに来てたので、もうmy実家に丸ごと持って行って“あとは好きにしてって”置いてきましたw
そしたら、my実家とmy姉とで半分こしたみたいです。
そして早速その日の夜にmy姉宅の食卓に上り、my姉オット(←ややこしいw)も“うん、美味い”と言ってくれたそうです(∩´∀`)∩ワーイ
美味しそうにできたので、全部あげちゃうのはちょっと惜しかったけど(笑)、美味しいって言ってもらえたからそれで満足♪(←単純www


あ、話がそれましたね。
レッスンの話に戻します。
キッシュレッスンと言えば、キッシュの他にもう1品、皿盛りデザートも教えて頂きます。
今回は、むしろこの皿盛りデザートがメインだったんじゃないかという気がしないでもありません。
工程的にも、そして、ボリューム的にもwww

それがこちら。
d0258538_17031300.jpg
クレープ・スフレ、ソース・ポム、ソルベ・シードルと、そのまんまの名前ですw
リンゴのソース(ソース・ポム)の上に、クレープの生地です触れ生地を包んで焼いたクレーム・スフレ、そこにほとんどアルコールを飛ばすことなく仕上げたシードルのシャーベット(ソルベ・シードル)を添えて頂きます!
リンゴのソースをつけたアッツアツ(本気で火傷しそうなほど熱いですw)のクレープ・スフレと冷え冷えのソルベ・シードルを一緒に食べればもう天にも昇る気分です(人´∀`).☆.。.:*・゚

特に、ソルベ・シードルの美味しいこと!!!
もう、全部抱えて食べ尽くしそうな勢いでしたwww

あ、↑は先生のお手本写真で、私が仕上げたのはこちら。
d0258538_17031441.jpg
粉糖の振り方がちょっとどうなんでしょうね、これwww
スフレは萎んじゃうし、ソルベは溶けるし…ということで、むちゃくちゃ焦った結果です…(´・ω・`)
まぁ、でも、美味しかったからいいやwww

このソルベ、シャンパーニュで作っても良いとのこと。
ええ、ええ、それは美味しいでしょうねぇ(ΦωΦ)フフフ…
スパークリング日本酒なんかでもいいのかしらね?
冬休みの間にいろいろ試しちゃおうかしら~(/ω\)

…って、その前に、いい加減アイスクリーマーを冷やしましょうよ、私www


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
前回の更新から随分と間があいてしまいましたね…(;´・ω・)
先週のうちにクリスマス以外のレッスンネタを終えておくつもりだったのに…

まぁ、過ぎてしまったものは仕方ない(←あきらめが早いw

今回もレッスンネタなんですけども、いつも通っているクラスではなく、初めて参加した東京ガスのお料理教室のお話です。
東京ガスがお料理教室をやっていることは知っていたんですけども、あんまり近くになかったり、受けたいレッスンは平日の昼間だったりと、これまで何となく申込むこともなくやり過ごしていました。

が!
先日、すごいレッスンを見つけまして、しかも、日程は土曜日!!
これは申込むっきゃないっ( `,_・・´)フンッ
ということで行ってきたのが、東京ガスの特別料理教室「世界無形文化遺産 和食を学ぼう!」シリーズの1クラス、“「六雁」秋山料理長に学ぶ、小粋な日本料理”です♪
「六雁」は何年か前の結婚記念日に伺って以来、大好きなお店です。
が、なかなか高級なお店なので、記念日とか何か理由をつけないと行けません…(´・ω・`)
いや、理由をつけてもそうそう行けない、が正しいかな…(´・ω:;.:...

そんな「六雁」の秋山総料理長のレッスンとあれば是が非でもと気持ちを込めて(笑)申し込んだところ見事当選!
一発当選だったので、まさかあまり人気がなかったなんてことはなかろうな…と思っていたのですが、当日、同じグループになった方のお話を聞いたところ、最初の申込でいきなり当選したのは相当運が良かったようです。
2カ月ぶりにやっと当たったという方もいらしてビックリ(゚д゚)!
この日もキャンセル待ちだったという方が2人くらいいらっしゃいました。

さて、前置きが長くなりました…
そろそろ美味しい写真をupしときますねwww

この日作ったのは4品。
d0258538_11231309.jpg
これは、秋山総料理長のお手本です。
もっと1品ずつ寄って撮りたかったんですけど、何分初めて参加したもので勝手が分からず…(;´・ω・)

では、1品ずつ紹介していきますね。
写真はどれも実習したものです。
d0258538_11231217.jpg
まずは雲丹めし。
生うにを贅沢に1折り全部入れて炊き上げます!
美味しくないわけがない!!
そして、この上に乗った海苔がまたとても美味しいのです!!!
これはもう、何かの折に是非とも復習したいと思います(´∀`*)ウフフ

続いてこちら。
d0258538_11231273.jpg
鶏の豊年煮。
もち米を鶏肉で巻き込んで炊いていきます。
秋山総料理長曰く、おせちに入れても良いとのこと。
確かに!これがおせちに入っていたら嬉しい♡
…まぁ、年末年始は山荘に行くのでおせちは作らないんですけども(∀`*ゞ)テヘッ
でも、お正月に作ってみてもいいかな~と思いました。

3品目はこちら。
d0258538_11231281.jpg
彩り野菜の吹き寄せ。
彩り鮮やかなたくさんのお野菜を全て別々に炒めて最後に合わせます。
味付けは炒めるときのお塩とお麩に絡めたみたらし餡。
それだけで十分に美味しいんですよね~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
ただ、お教室では6人ひとグループで手分けしてお野菜を切ったりしていましたので、これを全部ひとりできるとなると、若干気が遠くなるような気がしないでもないなぁなんて思ったりw
同じグループの皆さんも、ほぼ同意見だったようですwww
まぁ、でも、無心にお野菜を刻み続けるというのも、ハマると楽しかったりするんですけどね。

そして最後にこちら。
d0258538_11231385.jpg
トマトの味噌汁。
フルーツトマトを赤だしのお味噌汁に合わせてあります。
…実は、私、こういうのちょっと苦手というか、お味噌汁は普通にお味噌汁に合いそうな根のものや葉物、それにお豆腐やお揚げ、お麩などの具で頂いたらいいんじゃないかと思っているクチでして、このメニューに関しては、何というか、ちょっとアレだったんですよね。
でも、頂いてみてビックリ!
これはアリです!!!
トマトの上に乗っているのは溶きがらしなんですが、これがまたいいんですよ。
って、実は私、和がらしもあまり得意じゃなくて、本当にこのメニューだけは何といいますか、微妙な気がしていたんですけども、このメニューでまた一つニガテを克服することができたようです。

ちなみに、ここにモッツァレラチーズをいれても美味しいとのことだったのですが、それを試す勇気はまだありませんwww


最近、レッスンはケーキを一人一台作るか、お料理だとデモンストレーションで、ただただ美味しく頂く(笑)スタイルのものばかり受けていたので、6人のグループで作業をするというのは久々で、人見知りな私としてはちょっと戸惑ったりすることもありましたが、素晴らしいレシピを教えて頂けて嬉しかったです♪
あとはいかに復習するかですね…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽ
が、がんばります!

そうそう、今回、東京ガスのお料理教室ということで、東京ガスの超ハイテク(死後?w)ガスコンロのあるキッチンでの実習だったんですが、今のコンロはすごいんですね~!
説明してもらわないと、普通に火をつけることすらできませんでしたよwww
買い替えるときは、あんなハイテクコンロがウチにも!と思うと、ちょっとテンション上がっちゃいますよね(ΦωΦ)フフフ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
更新サボってたら、どんどんレッスンネタが増えていることに気づきましたので、今週はレッスンネタ放出週間ということでいきたいと思いますw

で、今日のレッスンネタは、MES ENFANTS CAPRICIEUXの先月の上級クラスで、メニューはChiboust(シブースト)
d0258538_17233405.jpg
…そういえば、私、シブーストって食べたことあったかな?(笑)
杉本先生曰く、前にショコラとチェリーのシブーストのレッスンをやったそうなのですが、ブログを遡ってもその記事は見当たらないので、私、多分受けてないんですよね。
なんで受けなかったんだろう?
日が合わなかったのかな??

今回はレギュラークラス(上級者クラス)ということで、リンゴのベーシックなシブーストです。

まぁ、のっけからキャラメリゼするりんごを均等に切れない、とかやらかしていましたが、まぁ、タルトの中に入れて焼き込みますから表に出る物じゃないのであまり問題なく(そういうことではないw)、実習は割と順調に進みました!

で、このシブーストの最大の難関(←私にとって)は表面のキャラメリゼ。
キャラメライザーを使うのがちょっと怖いんですよね…ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ
だって、鉄を火で30分以上熱するんですよ!
そんなの使うの怖いじゃないですかwww

前に、ピュイダムールの実習でこのキャラメライザーを使ったことがありまして、その時も怖いな~と思ってたんですけど、でも、ピュイダムールはキャラメリゼする部分が少ないですからまだ良かったんです…
シブーストは15センチ直径の表面全部を全部キャラメリゼしなきゃいけないわけですよ。
しかも、1回やったらおしまいじゃないんですよ…3回もやるんですよ…orz
途中、砂糖が燃えてボッと火が上がったりするし…
あぁ、恐ろしい…
私のリアクションが面白かったらしく、杉本先生が動画撮ってましたけども…( ゚Д゚)

そんなわけで、ぎゃあぎゃあ騒ぎながらも、どうにか仕上がりました。
それがこれ。
d0258538_17233438.jpg
もうね、キャラメライザーをまあるく動かして、砂糖をとかしきることで精いっぱいなので、それっぽい模様とかにはできません。。。

ちなみに、先生のはこちら。
d0258538_17233433.jpg
先生のお手本を見ながら、“あぁ、3回目のキャラメリゼの時は、キャラメライザーを使って表面に模様を作るんだなぁ”なんて思ってたんですけど、思ったからってそのまま実行できるかって言われると、それが出来るくらいならもう教室通う必要もないわけでして…www

で、このキャラメリゼなんですけども、すごい頑張ってやったのに、時間が経つと溶けます…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
翌朝にはこんな状態です…
d0258538_17233470.jpg
一番上の写真は、先生のお手本で試食した時のものなんですけども、この時は表面パリパリだったんですよ~!!!
これは出来たてを頂かないといけないケーキですね…

で、ケーキ箱のお皿の下にカラメルがたまったままにしておくと、タルト生地が湿気てしまうのではないかと思ってお皿に移したんですが、結局、お皿にもカラメルがたまるという…(´・ω・`)
d0258538_17233443.jpg
(何かこの写真、色味が悪い…)
さすがに、このまま置いておくのはマズいと思って、半分をmy実家に押付けることにしました。
そしたら、シブースト好きなお友達がいたようで、後になって考えたら、my実家に押付けるんじゃなくて、そのお友達にあげたらよかったですねw
だって、多分my母から感想とか何も言われてないし…( ´_ゝ`)

あ、話がズレそうw
まぁ、そうはいっても、表面のカラメルが溶けたって十分美味しかったですよ~(´∀`*)ウフフ
d0258538_17233486.jpg
これ、また作りたいけど、キャラメライザーが怖い…
てか、キャラメライザー持ってないし、家のガス台で30分も火を点けっぱなしにするなんて怖くてできない…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
前回が今年最後かも?と言われていた渡辺康啓先生のレッスン。
なんと、最後にもう1回ありました(∩´∀`)∩ワーイ

今年最後、12月のレッスンということで、クリスマスを意識したメニューでした♪
まず、1品目はスープ。
d0258538_15112536.jpg
白いんげん豆とカリフラワーのスープ。
白いスープです。
ものすご~くシンプルで、だけど美味しいスープでした。

上に振ってあるのはボッタルガ、要はからすみです。
ボッタルガはなくてもいいけど、あるとすごく美味しい、と渡辺先生。
昨夜復習したんですけども、ボッタルガはちょっとお高いし…なぁんて省略したら、何か物足りないんですよね。
やっぱり買うかな。。。


続いて2品目はフォカッチャ。
d0258538_15112540.jpg
緑のフォカッチャと緑のピュレ。
フォカッチャの緑は、ちょっと意外なお野菜でした。
ヒントは埋まっているのが銀杏というところ。
和のお野菜です。
これがまたいい香りで、とっても美味しいんですよね~♪

ピュレの緑はアボカド。
でも、ここにもちょっと和の香りがプラスされています!

フォカッチャは大きく焼いてカットします。
d0258538_15112572.jpg
試食は1人2カットだったんですが、1品目の白インゲン豆がかなりお腹に響いていて、焼き立てが一番美味しいことは重々承知していましたが、1カットは持ち帰って翌朝頂きました。
さすがに焼き立てには適いませんが、翌朝でも十分美味しかったですよ(´∀`*)ウフフ


そして3品目、メインはお肉、それも生肉ですっ♡
d0258538_15112568.jpg
焼きパプリカと馬肉のバットゥータ。
今食べられる生肉といえば、馬刺し。
熊本から取寄せた馬刺しだそうで、まったく臭みとかクセとかなくて超美味しかったです(人´∀`).☆.。.:*・゚

馬刺しのタルタルの下に敷いてあるのは、焼いてあま~くなったパプリカ。
d0258538_15112523.jpg
もう、このパプリカだけで絶対おいしい!
焼いたパプリカの皮を剥くのって熱くてちょっと大変ですが、この美味しさには代えられませんかね、やっぱりw
馬肉との相性も抜群でした♪


そして、4品目のデザートはこちら。
d0258538_15112533.jpg
アイボリーのパフェ。
洋ナシのジェラートにヨーグルトのクリーム、そこに焼きメレンゲとアラザンを散らしたパフェ。
これは、それぞれに頂くよりも、ジェラートとクリーム、メレンゲにアラザンを全部一緒に頂いた方が絶対おいしいと思います!
別々にいただくと、“うん、美味しい”って感じなんですけど、一緒に頂くと、“お~いし~~~一!!”ってなりますw
味のバランスと食感が絶妙でした・:*:・(*´∀`*)・:*:・


そんなわけで、今回のレッスンは、白から始まって、緑、赤、そして最後にまた白に戻るという、目にも楽しいメニュー構成。
この色合わせはやっぱりクリスマスですよね~(*´▽`*)
チキンを使わなくても、こういうクリスマスの表現もあるんだな。
勉強になります!


次のレッスンは2月。
少し先ですが、楽しみです(∩´∀`)∩ワーイ


あ、そうそう、ずいぶん前の話ですが、9月に渡辺先生の新しい本が出ています。
果物の料理をテーマにしたレシピ集で、その名も『果物料理』。
ちょっとこの本はすごいですw
普通のレシピ集だと思って手にすると、ビックリすること間違いありません!
レシピ集というより、写真集という言葉が似合う、とってもきれいな本ですよ~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
レッスンネタもあと3つ位になり、先が見えてきましたので、今日は違うお話を。

ちょっと、レッスンが立て込んでたり、3週連続で釣りに行ったり(笑)、飲みに行ったり、単純にだらけていたりで家では最低限の食事しか作っていなかったのですが、11月後半の連休に特別予定を入れず、ゆったりと過ごしたら少し余計なもの(?)を作る余裕ができました。

まず一つ目がこれ。
d0258538_16545050.jpg
ホタテ貝とポロネギのキッシュ、贅沢キッシュ(笑)です。
この組み合わせで作るのは久しぶり♪
この前の週に杉本先生のお店シェ・トラの限定営業があり、キッシュが真っ先に完売したと聞いてから、ずっとキッシュ食べたかったんですよね~
1週間越しでやっと作りましたwww

今回は、タルト生地も結構丁寧に作って敷き込んだつもりだったんですけども、そしたら卵液というか、タルト生地以外の部分がほんのちょっと味にパンチが足りなかった気が…
チーズによっても結構左右されるから、味のバランス難しいっす…
多分、もう少しチーズを多く入れたらよかったんじゃないかと!
(今思えば、型の深さに合わせて他の具は多めにしたけど、チーズはそのままだったかも?)
でも、オットに“ちょっと味のパンチが足りなくない?”って聞いたら、“いや、美味しいよ”と言われたので、私の舌がおかしかったのかもしれませんがw

で、my母にこのキッシュ作った話をしまして、この時期は里芋のキッシュも美味しいんだよね~なんて話してたら、ちょうど大量に里芋をもらったところだったらしく、かなりの量を押し付けられましたwww
これでキッシュ作って持ってきて♪とのこと…( ´_ゝ`)フーン

とりあえず、もらった里芋は晩ごはんに頂きましたw
d0258538_18295382.jpg
FBに流れてきた暮らし上手シリーズのサイトから、樋口正樹さんの蒸し鶏とと里芋のスチーム です。
これ、めっちゃ簡単で美味しいのでオススメです♪


あ、話がそれそうwww
さて、その11月の連休に作ったものがもう一つ。
d0258538_16545096.jpg
カイザーシュマーレン、先日も作ったドイツ…ではなくて、オーストリア(笑)のパンケーキ風の焼き菓子ですね。
これ、朝ごはんにいいんですよね~。
ちょっと時間かかりますけど、普通のパンケーキだとフライパンについてなきゃいけないのが、これだとオーブンに入れてその間に作業できるので嬉しい♪
ま、普通にトーストとかするのに比べたら相当時間かかりますけどもw

しかもこの日は、思い立って作ってしまったので、コンポートとか用意してなかったんですよ。
で、家にあるフルーツを確認したら、そろそろ使ってしまわないといけない(笑)紅玉がありましたので、それでコンポートを作り、更にカイザーシュマーレンを作るという、朝から予想以上に大忙しの展開になってしまいましたw
でも、これも休みだからできること♪
休みの日の贅沢です(´∀`*)ウフフ
(オットはお腹空かせてたとおもうので申し訳なかったんですけども…)


なんとか無事、朝ごはんになりました!
d0258538_16545012.jpg
カイザーシュマーレンは、前回はすっかり粉糖を振り忘れてたんですけども(←しかも、振り忘れたことに全く気付かず食べていたw)、今回はちゃんと振りましたよ!
あと、前回、生地を作る途中で生クリームを入れ忘れそうだったんですけども、それもちゃんと前もって準備して入れました(←当たり前www)

いやしかし、カイザーシュマーレン本当に美味しい!
カイザーシュマーレンのレッスンは、杉本先生のお父様がテレビでカイザーシュマーレンを見て、これが食べたいと先生にリクエストしたのがきっかけだったそうですw
こんなおいしいお菓子が食べられるのは、先生のお父様のおかげです♪
ありがとうございま~す!
また。私の知らない美味しいお菓子を先生にリクエストしてください!!www


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日は溜まってるレッスンのお話を放出していきたいと思います(`・ω・´)ゞ

MES ENFANTS CAPRICIEUXのプライベートレッスン、そうです先月から始まったKさんレッスンです。
そして、今回のメニューはNußtorte、これでヌストルテと読むそうで、こんな様子のクルミのケーキです。
d0258538_14592497.jpg
クルミを入れた生地を重ね、プラリネを加えたバタークリームでナッペします。
ナッペ…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

断面はこんな感じで。
d0258538_14592414.jpg
カロリーのことを考えると、アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!ってなりますが(笑)、予想以上に軽くて、とっても美味しいケーキです♪
Kさんと、“すごく軽くて美味しいケーキですね~、いくらでも食べられそう!”なんて話していたら、それを聞いた杉本先生がかなりビックリされてましたけどもwww
まぁ、バタークリームですから、生クリームの軽さとは違いますし、生地にクルミ、クリームにプラリネとナッツもたっぷりですので、どっしり濃厚なはずですけども、何というか、もっとどーんと重いケーキを想像していたので、軽く感じたんですよね。

このNußtorteはKさんのリクエストで、私は初めて聞く名前でどんなケーキなのかさっぱり分かりませんでした。
なので、”ヌストルテ”についてGoogle先生に聞いてみたのですが、教えてくれるのはエンガディナーのことばかり…
レッスン当日までどういう仕上がりになるのか全く想像できずにいたんですよね。
また一つ勉強になりました。


上の美しいケーキの写真はどちらも杉本先生のお手本で、私が実習したやつはと言えば…
見ない方が良いと思いますwww
バタークリームなので、生クリームのようにボソボソになりづらく、やり直しがきくと思って、ちょっとでも何かおかしいとやり直す、を繰返していたら最終的に収拾がつかなくなりました…(´・ω・`)

なので、汚いケーキは見なくていいという方は、今日はここで読み終えてくださいw


では、いきますよ…
d0258538_14592421.jpg
あ~キタナイw
いや、ナッペした後で冷やしていたんですが、それを出して来て頂いたのを見て、”うわっ、きたなっ”って言ってしまったほどでした…(;´∀`)
生クリームのナッペの方がまだましな気が…

まぁ、今回は練習だったと思うことにします。。。
ほんの少しだけ、ちょっと今まで間違ってたかも?と言うことが分かった(ような気がした)し!!

一応断面も。
d0258538_14592430.jpg
相変わらず角ができてない…(;´Д`)ウウッ…

更に寄ってみたりして。。。
d0258538_14592434.jpg
なんか、先生のと比べて、ちょっと生地の出来もイマイチだったような気がしたんですよね。。。
それとも、クリームをいじりすぎたのが生地にも影響したのかな?

まぁ、それでも充分に美味しいケーキでしたけどね(´∀`*)ウフフ


ナッツの香ばしさが効いているので、朝ごはんとしても余裕でイケました♪
d0258538_14592491.jpg
いや、どんなケーキでも朝ごはんに食べますけどねwww
でも、結構朝ごはん向き(?)な気がします!
なんだろう、この香ばしさがいいのかな?


美味しかったし、ナッペの練習もできるし、これもまた復習したいです!
そして復習したいものがどんどんたまっていくっていう…(*´σー`)エヘヘ



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
レッスンネタが日増しにたまっている気がしますが、まぁ今日はちょっと違うお話もしておきましょう。

先月半ば、すごいものを頂きました!
解禁直後の松葉ガニ、中でも柴山港で水揚げされ、厳密な選別を受けるという柴山がにですっ!!!
d0258538_18432962.jpg
それを、ドーンと1杯♪
北海道に親戚がいるので、花咲ガニや毛ガニなどは送ってもらったことがあったのですが、ズワイガニを頂いたのは初めてかも?

しかも、柴山ガニという高級ブランド蟹であることを示すピンクのタグ付き!!
d0258538_18432995.jpg
なんかこう、船の名前とか見るとちょっと心躍っちゃったりする自分に気づいたりして…(∀`*ゞ)テヘッ
松進丸ってどんな船なんだろうな~とかw
いや、釣りで乗せてもらう船なんかとは全然違うだろうことは重々承知しておりますがwww


確か、このカニを頂いたのは、先日upしたアジ釣りの少し後で、ようやく冷蔵庫のアジが片付いたと思ったタイミングだったんですよね~。
アジが片付いていて本当に良かった。。。
そうじゃないと冷蔵庫に収まらないところでしたw
で、アジはほとんど私が捌いたので、このカニをさばくのはオットにお願いしました。
d0258538_18432914.jpg
そしたら、もう、爪の先まで身がぎっしりですよ!!!
すご~い!こんなの食べたことないかも??
そして、味が濃い(人´∀`).☆.。.:*・゚
うわっ、カニってこんなに美味しかったのかっっっ!って感じでした。
いや~、もう、しばらくこんなカニは食べられないんだろうなぁ。。。
私、カニってそんなにたくさん食べない方だと思うんですけども、この時は自分でもびっくりするくらいの量を夢中で食べてましたねwww

それでもオットと2人で1杯を食べきることができず、翌日、このカニの身とカニミソを使ってオットがパスタを作ってくれました(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_18432930.jpg
これまたすごく美味しくて、大満足(´∀`*)ウフフ


で、このパスタ、なぜオットが作ってくれたかといいますと、翌日にマダイ釣りを控えていたからなのですw
釣りの日は朝早いので、なるべく早く寝たいわけです。
で、この日はオットの方が家に帰ったのが早かったので、オットがご飯を作ってくれたのでした♪


おかげで、翌朝は無事に早起きできまして、師匠と3人でマダイ釣りへGO!
d0258538_18432976.jpg
きれいな朝焼けも拝めましたし、去年初めてマダイを釣った釣り宿だったこともあり、期待が高まりました!!!



が…


この日の釣果。
d0258538_18432917.jpg
オット:マダイ×2

以上…
・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン



私、釣りを始めてから数年、まぁ、割とよく行くようになったのは去年からなんですけども、その釣り人生の中で初めての丸ボウズです…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

外道釣りが得意だったはずなのに、その外道すらまったくかからず、天敵(←まだ言ってる(笑 )のサバも全然来てくれず、生体反応はほぼゼロ…

落ちましたよね…
凹みましたよね…
もう、釣りやめた方が良いかも、とか思っちゃいましたよね…


でも、この丸ボウスを自虐ネタにしてスッキリしたら、ちょっと、年内にもう一度マダイにチャレンジしたい気分になりましたよねwww

いやほんと、今年、3回くらいマダイ釣りにチャレンジしてるんですけど、全く釣れてないんですよ…
このまま2014年を終わらせてはいけない気がしますっっっ!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]