カテゴリ:MATSUNOSUKE NY( 31 )

もう一つレッスンのお話を。
先月は通っているお菓子教室全てでレッスンがあったのです。
しかも、そのレッスン日が全部近かった(笑)

岩柳先生、杉本先生のレッスンをupしましたので、残るはMATSUNOSUKE NYのレッスン。
先月は、また平野先生のレッスンでした♪
平野先生のレッスン=アップルパイというイメージですが、今回はアップルパイではなくキッシュ。
d0258538_17034024.jpg
そして、もう1品。
あの松之助で大人気のパンケーキも教えて下さいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


ということで、まずはキッシュ。
d0258538_17034135.jpg
え~っと、焼き上がりの写真しかないんですが、このクラスト、とっても簡単なんです!
ただ、コツがあって、うまくやらないと固いクラストになってしまうとのこと。
今回の私たちペアのクラストの出来は、まぁまぁ。
残念ながら、平野先生に“これ、すごくよく出来てる”とは言っていただけませんでした…(´・ω・`)

あ、そうそう、最近平野先生のレッスンでは9in.で一人1台を作って持帰るというスタイルが多かったのですが、今回は従前のように2人一組で作業をしました。


d0258538_17034183.jpg
その、まぁまぁのクラストですが、伸ばしていて割れてしまうようなこともなく、意外といい感じに仕上がりましたよ!
しかも、焼き上がりの状態では、先生から私たちペアのところが一番きれいにできてる、とのお言葉が♡
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
と喜んでいると、それはオーブンの関係でということで、私たちが上手だったということではないとのこと…
あ、そうでしたか…(苦笑)

このキッシュ、温かくしても、冷たいままでも美味しいとのことで、両方試してみましたが、やはり温めた方が美味しいかな~。
いつも作るキッシュは生地に取り掛かってから最終形になるまでものすごく時間がかかるのですが、このキッシュは短時間でも作れちゃうので、手軽に食べたいときに良さそう♪


そして、もう一品のBlueberry pancakeですが、今回は、18cm(だったかな…)のフライパンちょうどのサイズで2枚作りました。
d0258538_17034129.jpg
生地を流し入れたところに、ブルーベリーを文字どおり“投げ入れ”ます(笑)
そして、弱火でじっくり焼いていきます。

で、このサイズで作ると、ひっくり返すのがなかなか難しい…
d0258538_17034204.jpg
私は2番手で実習しましたので、先に実習した方の様子やら、先生に何度も説明してもらってどうにかうまくいきましたけど、次に家で作った時にきれいに返せる自信は全くありませんwww

で、このパンケーキ、1枚が結構大きいので、焼き上がるまでに時間がかかるのです。
生地にはベーキングパウダーを使っていますので、2枚目を焼くまでの間に水分に反応してビルドアップを始めてしまうということ。
普段、MATSUNOSUKEのレッスンで習うケーキは、ベーキングパウダーを液体と合わせたらとにかく手早く、というのが鉄則なのですが、どうやらベーキングパウダーを入れて少し置いたものも、それはそれで違う食感に仕上がるとのこと。

そんなわけで、一応1枚目と2枚目の断面の写真を撮ったのですが…
d0258538_17034241.jpg
これが1枚目。
ただ、ちょっと1枚目は焼きが足りなかった感があったんですよね…

d0258538_17034049.jpg
そしてこれが2枚目。
これ、フワッフワなんです!
2枚目は気をつけてしっかり火を通したので、その結果、食感が違うのかと思ったのですが、どうやらベーキングパウダーを入れてからの時間も関係している模様。

そんなわけで、復習してもう一度その違いを確かめようと思っていたのですが、なにせ焼きあがるまでに時間がかかるので、週末にしか作れませんし、週末も何やかんやと朝早かったりすして、まだ復習ができていません…
今週末もちと無理かなぁ。。。。。

でも、近いうちにちゃんと復習したいと思います!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
クリスマス前にupしておきたいののもう一つもレッスン。
MATSUNOSUKE NYの最後のレッスンで、こちらもクリスマスレッスンでしたが、ケーキではなく、クッキー。
d0258538_17065531.jpg
どうです、このラブリークリスマスな感じ♡
あ、ちなみに、私が参加したのはレッスン期間の最後の方でして、最初はもっとお花があったそうなんです。
石本先生のアレンジ大好きなので、最初の状態も見てみたかったな~。

このディスプレイコーナーがあるということは、この日のレッスンは三並先生のレッスン。
実は三並先生のレッスンも相当久しぶりでして…
HPをチェックし忘れちゃうんですよね…(´・ω・`)

レッスンメニューはChristmas cookies treeの実習と、Nuts fluffy cookiesのデモンストレーション。

Christmas cookies treeは型抜きして作るクッキーなので生地を冷やさないといけないことと、とにかく焼かなければいけないクッキーの枚数が多くて、全員分を焼くにはオーブンを2回転くらいさせないといけないのとで、急ぎ気味に生地を作ります。
そして、生地が冷えればすぐに型抜きを。
とっても美味しいクッキーなので、なるべく1番生地で沢山のクッキーを作りたいということで、頭を使いながら型抜きしていくのですが、どうも私、他の方より余った生地が多かった気がしないでもない…
ちなみに2番生地はそこそこ美味しく頂けますが、3番生地はもう使わない方がいいとのこと。

型抜きが終わり、そのクッキーを焼いている間に三並先生がNuts fluffy cookiesのデモンストレーションをしてくださいました。
d0258538_17065423.jpg
デモンストレーションなので数単位分をまとめて作りますが、ナッツをたっぷり使います♡

そして、トッピングにもナッツを。
d0258538_17065427.jpg
で、このクッキーは焼くと広がるタイプということで、天板に乗せるときに注意が必要です。
全部くっついたりするとシャレにならないんですよね…(←何やら経験者っぽいw
ちなみに右上のが焼く前、手前のが焼いた後なので、1.5倍くらいにはなるのかな?
復習するときは気をつけましょう、私w

そして、待ってました!のおやつタイムヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_17065511.jpg
ローズマリーと松の実のクッキー。
甘いんだけど、甘くない(笑)クッキーです!
すごく美味しい♡

で、このクッキーの下のペーパーナプキンがどうなってるのか気になりますよね?
d0258538_17065438.jpg
トナカイさんでした♡
これ、かわいい~っ!!!
一度でいいからこういうのをうまく使って、クリスマスとかきちんとやってみたいものです。。。


そうこうしているうちに、クッキーが焼き上がり、組立です。
d0258538_17065505.jpg
こんな感じに星型に抜いたクッキーを大きい方から重ねていきます。
そして、本当は、一番上の写真のようにアイシングで固定するのですが、そうするとこの美味しいクッキーが食べられなくなってしまうとのこと…
えええええ~っ…そんな勿体ないことできない…
ということで、アイシングをつけずにその場で取りあえず重ねて組立予想図みたいにしてみました!
一番上の星、よく立ったなぁとわれながら感心しておりますwww


そういえば、家で復習できるようにと計量済みの粉類やナッツなども販売してくださってたんですが、その販売コーナーがまた可愛かった(*´艸`*)
d0258538_17065425.jpg
三並先生のこういうセンスを少し分けていただけたらいいのに…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
う~ん、なかなか釣りの話に行きつきませんね(笑)

今日は、久しぶりのMATSUNOSUKE NYのレッスン。
平野先生のレッスンです!
10月(もう11月が終わろうとしていますが、このレッスンは先月でしたのでw)の平野先生のレッスンといえば、アップルパイしかありませんよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
というわけで、今回作ったのはこちら!
d0258538_16531165.jpg
Caramel salted apple pie ということで、日本語だと塩キャラメルアップルパイとでもいえばいいのでしょうか?
ダブルクラストで、フチのw字型の成形もある難易度高いタイプですね。
で、私、全然復習してませんね…(´・ω・`)

ということで、本当にしばらく作っていないとそれが如実に表れると言いますか、もう、今回は(今回も?)全然ダメダメでした。
確か、前回もそんなこと言ってましたよね…(;´∀`)
頑張りましょう、私。

フィリングに使うキャラメルソースは平野先生のデモンストレーション。
d0258538_16531051.jpg
ツヤッツヤで美味しいキャラメルソースです♡
これがリンゴにたっぷり絡んで…(*´艸`*)

今回のアップルパイ、今までと大きく違うところが一つ。
これまで習ったアップルパイのクラストはどれも卵を使っていなかったのですが、今回のは卵が入っているのです。
d0258538_16531190.jpg
なので、これまでのものよりもクラストがサックサクなのですっ!

平野先生に習うアップルパイは、作ってから1日置かないとフィリングのリンゴが落ち着かなくてカットができないのですが、それは今回のアップルパイも同じ。
でも、クラストは半日置いたくらいで食べるのが一番美味しいとのこと。
悩ましいwww

でも、翌朝用のパンを用意していなかったので、クラスト命で翌朝食べちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ
d0258538_16531039.jpg
クラストがガタガタですけど…(苦笑)
そして、流れ出るキャラメルソースwww
でも、本当に、今までで一番サックサクしてて、翌日以降も毎日のように食べ続けましたけども(笑)確かに翌朝がクラスト的には一番美味しかったです!

なので、このクラストで作るパイは、食べる半日くらい前に焼き上げて、大勢で一気に食べるのが良いのかもしれません。
いや、本当に最初にナイフ入れたときビックリしましたもん。
もちろん、食べてもまたビックリ♪

リンゴが美味しいうちに復習しないと。
(また復習するものが増えた…w)


あ、そうだ、この日のおやつはマーブルニューヨークチーズケーキでした♡
d0258538_16531011.jpg
そういえば、ニューヨークチーズケーキも全然作ってないなぁ。。。。。


<追記>
そうそう、そうでした!
平野先生の新しい本が出ています♪

まず1冊目。
この本は、平野先生の“ニューヨークスタイルの~”という3部作をまとめたものということで、私は3冊とも持っているので全部ダブってしまうのですが、あの3部作は既に絶版になっているものもあるので持っていない方にはいいかも。
ちなみに、3冊分のレシピが全部載っているわけではないようです。

もう1冊!
こちらは平野先生と三並先生の共著で、レッスンで好評だったレシピとのことなんですが、いくつか知らないのがあったんです!(笑)
私がまだレッスンに通う前のかな?
こちらもパイ、チーズケーキ、コーヒーケーキ、スコーン、マフィン、ビスケットなどなど色んな種類のレシピが載ってます♪



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
うわっ、明日で8月終わります…かね…?
すごい、こんなに書けないと思ってなかった…orz


え~っと、古いネタ順に行きますので、久々の更新ながらまたしてもレッスンネタです。
あ、でも、今回はMATSUNOSUKE NYのレッスン。
超・超・お久しぶりの平野先生のレッスンです♪
d0258538_14061359.jpg
平野先生が教えて下さるときのレッスンメニューは絶対にパイなんですけど、このレッスンは先月初めだったので(どれだけ前の話なの…)さすがに7月初めにレッスンで使用するだけの数と状態の良いリンゴを仕入れるのは難しいということで、今回はチェリーパイ。
d0258538_14061334.jpg
アップルパイ以外のパイって実はレッスンメニューとしてはかなり少ないので、私個人的にはウェルカム!って感じでした♪

実は、先シーズン、個人的に家でアップルパイを作らなかった気がするので(汗)パイ生地の作り方が一時期よりかなり下手になってまして…
作り方というか、伸ばし方かな?
めん棒ばっかり使ってるので、ローリングピンの感じを忘れ気味。
いや、だからって綿棒できれいに伸ばせるかというとアレなわけですが…(∀`*ゞ)エヘヘ
ただ、今回のチェリーパイは、MATSUNOSUKEのレッスンではパイ作りの中で最難関と言われている(笑)、縁のW字状の成形がなかったのでちょっとだけホッと。

そんなわけで、この日のレッスンで私が作ったのはこちら。
d0258538_14065317.jpg
あ、前にも書いたかもしれませんが、MATSUNOSUKEのレッスンは、基本的に2人1組で作業をするんですけども、平野先生のレッスンの時だけは1人1台(9in.≒23cm)のパイをイチから作るのです♪
なので、この大きなパイ丸々1個お持ち帰り~(∩´∀`)∩ワーイ
…って、さすがにオットと私だけでは消費が厳しいので、実家とか色々押付けましたけどもw

でも、やっぱりアメリカンパイは大きく作った方が美味しくできる気がするんですよね~。
そう思ってると、ウチだけでは消費できないので、なかなか作らなくなるという(ええ、言い訳ですw

パイの中身はこんな感じ。
d0258538_14061316.jpg
チェリーがぎっしりヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
実はこのパイには、チェリーだけじゃなくてレーズンも入っているのです。
MATSUNOSUKEのお店で売っているチェリーパイには入っていないそうで、一度、復習する時にチェリーだけで作ってみようかな~と思ったりしています。
まぁ、今は暑いですし、少ししたらリンゴが出てきますので復習は少し(かなり?w)先になろうかと思いますがwww

一応、ピースの写真も。
d0258538_14065382.jpg
オーブンは使いたくないけど、見てたら食べたくなってきたかも…
いや、でも、夏のうちのキッチンでパイ生地作るのは絶対無理だしなぁ。。。。。
って言ってるうちに、秋になりそうですw


あ、そうそう、この日のレッスンのおやつはチーズケーキでした♡
d0258538_14061250.jpg
そういえば、ニューヨークチーズケーキも久しく作ってないなぁ…
オットがあんまりチーズケーキ好きではないので、ちょっと躊躇するんですよね。
小さく作っても18cmですし…
まぁ、そうはいっても、作りたい!!!ってなったら作るわけですがw

先週は少し涼しくて、特に週末はちょっと寒くない?って思いかねない涼しさでしたけども、昨夜くらいからまた暑くなってきちゃいましたね。
明日からはまた暑そうだし…
週末はさすがに涼しいので久しぶりにオーブン使おうって気になったりしてたんですけど、もうちょっと、何か作っておけばよかったかなぁ。。。
早くもう少し涼しくなりませんかねぇ。



あ!そうでした!!
平野先生に頼まれていたお知らせがありました!

みなさん、Fat Witch Bakery(ファットウィッチベーカリー)ってご存知ですか?
d0258538_14061362.jpg
ニューヨークのブラウニー専門店なのですが、こちらのお店が今年6月に日本にOPEN!!
ただ、基本的にはオンラインショップで買って送ってもらうか、WEB/FAX/電話で予約をして、京都受け取り処で受取るというスタイルなのです。

この話を聞いて私、“京都か…遠い…” と思いましたよね。。。。。
きっと、首都圏在住のみなさまも同じはず。

でも、安心してください!(笑)
このFat Witch Bakeryのブラウニーが東京のMATSUNOSUKE NYでも買えるのですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_14061364.jpg
京都受け取り処では事前予約が必要ですが、MATSUNOSUKE NYでは特別予約はいらないのだとか!
今はMATSUNOSUKEのお店が18:00までになってしまって、営業時間中になかなか代官山に行けないのですが、日中に代官山に行けることがあったら絶対に買ってこようと思ってます♡


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
いやいやいやいや、もう7月ですって?
ちょっと衝撃ですw
もう少し真面目にブログ書こう…

さて、レッスンネタが続きますが、他に2つレッスンネタがたまっていて、今週中にさらに1つ追加される予定なので、これ書いといた方が良いかなと(苦笑)

そんなわけで、お久しぶり、MATSUNOSUKE NYのレッスンです!
d0258538_11371513.jpg
1月の平野先生のレッスンを受けて以来なので、約半年…あ、5カ月ぶりのMATSUNOSUKE NYのレッスンということになりますね。
しかも、先月は三並先生のレッスンでして、もしかすると三並先生のレッスンを受けるのは1年ぶりくらいかも?
4月の平野先生のレッスンはアップルパイだったのに予約開始日にうっかり忘れてしまったんですよね…(´・ω・`)
あと、2月のチョコレートパイのレッスンも受けたかったのに、それも予約開始日を過ぎてから気づいたんだった…
なので、先月のレッスンはあいぽんのカレンダーにしっかり登録してキッチリ予約しましたよっ!

というか、先月のレッスンはどうしても受けたいと思ったんですよね。
なんてったって、メニューはgreen tea cheese cake。
あ~、そろそろチーズケーキ食べたいな~と思っていたタイミングですし、少なくとも私がMATSUNOSUKE NYのレッスンに通い始めてからgreen tea、抹茶を使ったお菓子を習ったことは一度もなかったので、これは絶対に受けたかったのです。
そしたらなんと、green teaを使ったメニューはMATSUNOSUKE NYのレッスン史上初めてなのだそうです!

どんなケーキなのかな~?と楽しみにしていたのですが、抹茶の生地とサワークリームを使った生地の二層仕立て。
d0258538_11371574.jpg
これ、私の中では完全に予想外でした!
しかも、ニューヨーク・チーズケーキではなくベイクドチーズケーキで、これまた私の予想と違うものでした。
もしかして、抹茶のお菓子も初めてなら、ベイクドチーズケーキをMATSUNOSUKE NYで習ったのもこの時が初めてかな?

そんなわけで、まずは下の抹茶の層をベイク。
d0258538_11371547.jpg
キッチリ焼き色を付ける程に焼くわけではないので、焼き上がりもきれいな色で、これが隠れちゃうのはちょっともったいないような気がしたくらいでした。

そこに、サワークリームを使った白い生地を流し入れて平らにならします。
d0258538_11371518.jpg
そして、再びベイク!
d0258538_11504826.jpg
白い層は、なるべく白く、焼き色は決して付けないように焼き上げます。
もう、オーブンの前で見張ってるくらいの勢いです!
真っ白な層がグリーンの層を際立たせて、美しい仕上がりになるのです。


この白い層が超レアな焼き上がりで、冷めるまで絶対触っちゃダメ!という感じ。

…だったのですが。。。。。
d0258538_11371532.jpg
持って帰る途中で、上にかぶせていたクッキングペーパーがケーキの上に落下してまして…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
せっかく平らにならしたのに…
きちんと止めていなかったのがいけなかった…(´・ω・`)


そんなわけで、ちょっと悔しくて(笑)先日、早速復習しました!
d0258538_11371495.jpg
2台も作ったのに、全体の写真を撮り忘れましたけども(え…)、本来はこういう表面がつるっとした感じに仕上がるのです。
え~、言い訳ですが、何で全体の写真を撮り忘れたかといいますと、18cmのケーキを2台が冷蔵庫のスペースをかなり圧迫しまして、これはマズいということで、仕上がったものをじゃんじゃんカットして、冷凍して、会う人ごとに配りまくったからですwww
もらってくださった皆さま、ありがとうございましたっ!



あ、話をレッスンに戻しまして…
この日のおやつはブルーベリーのNYチーズケーキ。
d0258538_11371487.jpg
そこにキャラメルソースがかかっています。
これは、今年また新しく平野先生のレシピ本が出るらしいのですが、その本と関連したおやつなのです。
既に撮影は終えられたそうで、発売が楽しみっ((o(´∀`)o))ワクワク
詳しいことが判ったら、ここでもお知らせしますね♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
もしかして、また週1くらいの更新ペースになってます…よね?
がんばりますw

さて、今日は1月のMATUNOSUKE NYのレッスンのお話。
お久しぶりの平野先生のレッスンでした!
ってか、何だか最近タイミングが合わなくて、平野先生のレッスンに何とかギリギリもぐりこんでいるという…
そして、次回の平野先生のレッスンは申込みに出遅れて目下キャンセル待ち…
なかなかキャンセルでないだろうな~(´・ω・`)

気を取り直して。
平野先生のレッスン、しかも1月ということで、勿論メニューはアップルパイ。
d0258538_16550478.jpg
Cheddar cheese apple pie、チェダーチーズ・アップルパイです。
このパイの名前を聞いた時、フィリングにチェダーチーズを加えるのかなと思ったのですが、そうではなくて、生地にチェダーチーズを練り込んであります。

平野先生のレッスンは、前回から(って、それに私は参加できなかったんだけど…)一人9in.のパイを1台実習するというスタイルに変更。
ちなみに、それより前は、基本2人ペアで実習するので、本来9in.で作るレシピを無理やり18cmの型で2つにして一人1台ずつ持帰るというスタイルでした。
アップルパイ等の焼きたてをすぐにカットできないものは全部そういうスタイルだったんですよね。
でも、18cmだとどうしてもパイ皿が浅くなってフィリングの量も変わってしまい、本来のレシピとのバランスも違ってきたりするので、私は一人9in.1台を実習させてもらえるこのスタイルの方が断然嬉しいです!
まぁ、会費も倍になるんですけどね(笑)

やっぱり9in.で作るアップルパイの方が美味しいと思うのです!
そして、9in.のこの迫力も、いかにもアメリカンパイという感じでいいですよね(*´艸`*)

d0258538_16550548.jpg
オーブンから続々と9in.のパイが出てくる様子は圧巻!!

さて、前回、平野先生のレッスンを受けたときはそれはそれはひどいパイ生地を作ってしまい、我ながら軽く凹んでいたのですが、今回はなかなかいい感じに。
アメリカンパイの生地作るの相当久しぶりだったんですけどね~w(←いや、笑えない…
ただ、今回の生地はチェダーチーズが入っているので、これまでの生地よりも少しまとまりやすいというか、扱いやすいんですよね。
そして、前回はまだ暑い9月のレッスンだったのに対して、今回は1月。
やっぱりパイ生地は涼しい方が断然扱いやすいのです。
今回のレッスンは平野先生に怒られることはありませんでした(∩´∀`)∩ワーイ

今回のパイは、9in.のダブルクラストということでフィリングもたっぷり♪
d0258538_16550441.jpg
これだけボリューミーなアップルパイをオットと2人で消費仕切るのは到底不可能…
my実家に押付けるかな~とか考えていたのですが、ちょうどこのころに旅行から帰ってきたお友達がいまして、お土産をくれるというので、物々交換的に1/4ホールほど押付けました(笑)
ちょっと、お菓子をあげるのは気が引けるお友達だったんですけども、アメリカンなアップルパイだったらいいかな、と思いまして。
そしたら、美味しかったよ~!って言ってもらえましたε-(´∀`*)ホッ


そうそう、このアップルパイ、これだけでは終わらないのです。
これまで、MATSUNOSUKE NYのレッスンで残ったパイ生地を持ち帰ったことはないと思うのですが、今回は平野先生から“この余った生地の上から黒コショウを挽いて焼いたらどんなに美味しいか!!!”とのお話しが。
そう言われたら、やらないわけにはいきません!
というわけで…
d0258538_16550585.jpg
言われたとおり、黒コショウをたっぷりひいて(ちょっと落ちちゃったけど…)やいてみたら、これが!!!!!
むしろこの生地はアップルパイにしないでこうやって食べた方が美味しいんじゃないかってくらい(笑)、とてつもなく美味しかったです!
これは、ビールにもワインにも合うでしょうね~・:*:・(*´∀`*)・:*:・



って、実は今回のレッスン、これで終わりじゃないんです。
アップルパイを焼いている間にもう1品、平野先生がデモンストレーションしてくださいました。
それがこちら。
d0258538_16550515.jpg
Sour cream biscuit、サワークリームビスケットです。

…ビスケットのレッスンを受けたのはいつ以来だろう?
家でも作ってなかったな。
というか、おそらくこういう口の中の水分を持っていかれる系のやつはオットがあまり好きではないんですよね。
最近は、あまりオットの好みではなさそうなお菓子もだいぶつくるようになりましたけど(…ごめんなさい)、やっぱりちょっと選択肢から外れやすくなるんですよね。
って、がっつり言い訳です!(笑)

平野先生が作るビスケットは、焼く前から美しい。
d0258538_16550584.jpg
焼く前の生地から、まっすぐ上がって、きれいな層ができることが分かりますよね。
もう、焼く前から美味しそう(人´∀`).☆.。.:*・゚

このビスケットは先生のデモンストレーションということで、試食用に一人1つ持ち帰りました。
もちろん、私が頂きましたけど、見た目のとおり、とっても美味しかったです♡
う~ん、やっぱり家でもたまには作ろうかな。


あ、そうそう、この日のレッスンのおやつはサワークリームアップルパイ(だったと思いますw)
d0258538_16550579.jpg
これ、4月の平野先生のレッスンのメニューなんですよね~。
受けたいな~。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あの~、雨なんですけど…
お願いだから夕方までに止んで!!!(切実)


さて、今日は久々のレッスンのお話。
MATSUNOSUKE NYで平野先生のレッスンを受けてきました♪
MATSUNOSUKEのレッスン自体、夏休みとかもあったのでお久りぶりでしたが、平野先生にお目にかかるのは4か月ぶりくらいでしょうか。
まぁ、これでも、去年までに比べればかなりお目にかかれるようになったんですけども。

平野先生はなかなか日本に帰ってこられないということで、前回から1回に2品のレッスンというスタイルになりまして、今回も2品。
平野先生といえばアップルパイですが、ちょっと時期が早すぎたので今回は違うパイで。
それがこちら。
d0258538_12482943.jpg
Pecan pie(ペカン(ピーカン)パイ)
いやいやいやいや、前回のパイの時はとてもいい感じにできたんですけども、今回は全然ダメ…
フチのwの字はOKを頂きましたけど、生地の状態が良くなさ過ぎて残念な出来になりました。

先生は、レッスンで時間がないので生地を冷やさずに成形するから仕方がないと仰っていましたが、それでもちょっと今回のは出来が悪かったですね。
ちょうどリンゴも届いたので、アップルパイで復習したいと思います!

あ、カットした断面はこんな感じで。
d0258538_12482913.jpg
ペカンナッツがぎっしり!
メープルシロップをたっぷり使ったコクのあるパイです。
型よりかなり縮んだので6分の1にカット。
見た目は割と小さいなと思ったのですが、かなり食べでがありました。
美味しかった~(´∀`*)ウフフ


そしてもう1品はSour cream cheese cake
全体像を撮り忘れてしまったので、カットしたところの写真を。
d0258538_12482940.jpg
こちらのケーキは一切火を使わない、レアチーズケーキ。
時間があれば、底生地には火を入れるとよりしっかりするということでしたが、火を入れたら完全に冷まさないといけないので、レッスンでは底生地も火を入れずにつくりました。

火を入れないので、混ぜるだけでとっても簡単なのですが、これがとても美味しい!
火を入れないだけでなく、ゼラチンも入れないのでとても柔らかく、口当たりのなめらかなケーキです♪
なので、ただ冷蔵庫で冷やしただけでは固まらず、冷凍庫で完全に凍らせてから型外し、そしてカットをしなければなりません。
レッスン中にも冷凍庫で冷やして頂いていたのですが、時間内に固まるわけはなく、帰ったらすぐ冷凍庫へ。
そして、一昼夜冷やして、冷凍庫から出して急いでカットして、またすぐ冷凍庫へ、という状況だったので、写真を撮るのをすっかり忘れちゃったんですよね~。

実はこのレッスン、某パティシエール(笑)のレッスンの5日後ぐらいで、この時はまだマロン・カシスががっつり冷凍庫に鎮座してまして、冷凍庫に入るのかものすごく心配だったんですけども、どうにかなるものですね!
まぁ、冷凍庫にケーキが2台半という恐ろしい状態でしたけどもw

でも、いくら冷凍可とはいえ、やっぱり早めに食べた方が美味しいので、このチーズケーキも半分はお友達に貰ってもらっちゃいました。


さて、この日のおやつはこちら。
d0258538_12482999.jpg
平野先生曰く、ザッハトルテより美味しいとも言われるというチョコレートケーキ。
まぁ、ザッハトルテとはまた別物でしたけども(笑)、これはこれでとっても美味しかったです♡


来月…じゃなかった、もう今月ですね。
10月は三並先生のレッスンで、もしかすると11月にまた平野先生のレッスンが受けられるかもしれないとのこと。
11月はきっちり、がっつりアップルパイのレッスンをしようと思っていらっしゃるとのこと。
しかもダブルクラストで。
ちょっと怖い気がしますが、そんなにがっつりアップルパイを教えて頂けるなんてかなり嬉しいかも!
そのレッスンは絶対に受けなければっ!!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
暑いですね…
なかなか梅雨っぽくなりませんけども、明日からは結構雨続きになるのかな?
やっぱり昨日レインブーツ(レインシューズ)買うべきだったか…

さて、今日は金曜日の続きで、今月のMATSUNOSUKE NYのレッスンの2品目をご紹介します。
d0258538_13493865.jpg

2品目はこちら。
d0258538_13595355.jpg
ブルーポピーシードがたっぷり入ったPoppy seed cookiesです!
これは、前回ご紹介したOatmeal sandwich cookiesのクッキーを焼いている間に生地を作って、少し冷やしてから成形→焼成しました。

今回のレッスンでは生地をコロコロと丸めて成形したんですけども、スプーンで落とすだけでもOK。
三並先生は試作としてアイスボックスでも作ってみたそうです。
d0258538_13493806.jpg
何となく3つに分かれているんですけども、その違い分かりますでしょうか?
奥がレッスンと同じく丸めたもの、手前左がドロップ、手前右がアイスボックスです。
アイスボックスタイプは焼いているうちに流れてしまうらしく、杉本先生のレッスンで習ったディアマンのようにしっかり丸形で高さのあるスタイルにはならないそうです。

こちらはOatmealクッキーとは違ってサクッとした食感。
そしてポピーシードのプチプチとした食感も楽しいクッキーです。

あ、余談ですが…
このポピーシードクッキーの写真をFBに載せたところ、海外に住んでいるお友達からとある検査の前日にはこのクッキーをあまり食べない方が良いとの助言が。
なんと、ドラッグテストで陽性反応が出てしまう可能性があるそうなのです…
まぁ、日本ではあまりポピーシードって日常的に摂取しませんが、例えばアメリカではこういうポピーシードのクッキーがあったり、ポピーシードたっぷりのベーグルがあったりしますので、前日に大量摂取すると引っかかることがあるのだとか。
日本ではあまり聞きませんよね?
でも、実はそういう経験がある人がいるのかしら…
てか、日本では例えば健康診断で検査をしたときにドラッグテストもやってるんでしょうか…あまり聞いたことないですよね??


あ、だいぶ話がそれましたねwww
この日のおやつはMini cinnamon cake
d0258538_13493818.jpg
前にもご紹介しましたけども、先月末(…今月初め?)に平野先生の新刊本が発売になりまして、その本に載っているレシピの1つです。
本当は最後にチョコレートをかけるのですが、レッスンのおやつということでそこは省略。
代わりにココアパウダーを振ってくださいました!
うん、これも美味しい♡
本当に、今回の本も魅力的なレシピばかりです!!

念のため今回もアマゾンのリンクを貼っておきますね→
本屋さんで買うのが好きな方は、こんな表紙の本です!
d0258538_15590434.jpg
是非探してみてください♪
一度手に取って見て頂きたいオススメの本です~(´∀`*)ウフフ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今週は毎日更新できるかな~とか思い始めると、その日に更新できないとかなりますよね。
昨日がその日でしたw

さて、気を取り直して本日は、今月のMATSUNOSUKE NYのレッスンのお話です。
今月は講師の三並先生のレッスン。
ということで、ディスプレイコーナー♪
d0258538_13493853.jpg
今月もお花は石本先生。
今月(先月かな?)の石本先生のレッスンは芍薬を使ったアレンジだったそうです。
あぁ、石本先生のレッスン全然行けてないな…

今月のメニューは、↑の写真に写っているとおりクッキー2種類。
d0258538_13493884.jpg
今日1日だけで両方ご紹介するのは難しそうなので、今日のところはこのうち1種類にしておきましょうかね。
(決してネタを出し惜しんでいるわけではありませんw)

一応、メインというか、工程の多い方から。
ということで、こちら。
d0258538_13493974.jpg
Oatmeal sandwich cookiesです♪
オートミールやクルミなどを使ったソフトなクッキーでピーナツバタークリームをサンド。

今回のレッスンでは、12枚のクッキーを焼いたんですが、これが結構大きい。
d0258538_13493956.jpg
手のひらくらいの大きさかな…
で、その手のこれでピーナツバタークリームをサンドするので、相当なボリュームになるわけですよ。
大きい方がアメリカンな感じはするかもしれませんが(笑)もう少し小さめに分割しても良さそうな気がしますw
実際、私はこれをお昼ご飯にしたんですけど、これだけで相当お腹いっぱいになりましたしね…
これ、おやつに食べてたら結構ヤバいボリュームですよ!
でも、美味しいから食べちゃうんですけど…(∀`*ゞ)テヘッ

まぁ、そんなこんなで、レッスンでは12枚で作りましたので、完成品としては6個できまして、ペアを組んだ方と3つずつ分けました。
d0258538_13493955.jpg
このクッキーは、こんな風にラフな感じでただラップで包むだけでも雰囲気があるような♪
な~んて、おおざっぱな私は思ってしまうんですけども、三並先生はこんなに素敵に仕上げていらっしゃいました♡
d0258538_13493894.jpg
こういうセンスも伝授して頂きたいです…
こうやって、リボンを書ければプレゼントにもいいですよね。
…でも、日本のお友達にプレゼントする時は、一回り小さく、今回習った分量で18分割位にした方が良いかな(笑)
美味しいので、この大きさでも全然食べられるんですけどね~♪
でも、これだけでお腹いっぱいになっちゃうんですよねwww

やっぱり今日のところは1種類を紹介するので精いっぱいですね。
もう1種類は次回にご紹介しま~す (´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
昨日の続きですっ!

MATSUNOSUKE NYでのお久しぶりの平野先生のレッスン。
それも1回で2回分のレッスン、それもパイとタルトをやっちゃおうという強行軍!!
しかも、そうそう、平野先生はこの日の午後に日本に到着されたばかりという、平野先生にとっては私たちよりもさらに強行軍というとんでもない状況でした。
平野先生は長旅のお疲れなど全く感じさせず、いつものようにお元気ではつらつとしてらっしゃいまして、本当に少し見習わないといけないなぁと反省致しました。。。

さて、その強行軍レッスンの2品目はTarte Tatin(タルトタタン)です♪
d0258538_16184721.jpg
ご存知のとおり、タルトタタンはフランス菓子です。
私はタルトタタンが作れるようになりたくて、2~3時間のレッスンではなかなか作れないメニューにも拘らず杉本先生にお願いして無理やりレッスンをして頂いたんですよね。
そのために、短時間で作れるレシピまで考えて頂いたりして、ご面倒をおかけしましたw

で、今回習ったのは、その、本来はフランス菓子のタルトタタンのCheryl先生バージョン。
杉本先生に習ったものよりは時間をかけずにつくることができるレシピでしたが、それでもタルトタタンはやっぱり時間がかかりますね。
今回は、先に平野先生と三並講師とが先にリンゴを煮ておいてくださって、更に、タルト(パイ)生地まで仕込んでおいて頂いたので、私たちの作業はリンゴを並べて生地を伸ばして敷きこむだけ。

それなのに、なんだかんだとワラワラしましてね…(苦笑)
特に、生地を伸ばすのと敷き込む…あれ、タルトタタンの場合は敷き込むとは言わないのかな?乗せる??
とにかく、生地を型にセットするのがなかなか大変でした。
だって、ポイントは“なるべく、この型のとおりの大きさと形に伸ばすこと”って…
そんなのできるわけないじゃないですかw

でも…
d0258538_16180938.jpg
生地はもともと仕込んでくださっていたもので、状態が完璧でしたので、伸ばすにも伸ばしやすく、私でもかなりいい感じの大きさ&形にできました~っ (∩´∀`)∩ワーイ

ちなみに、リンゴを詰めるという作業に関しては、ただ詰めるだけなので問題はないはずだったんですけども、平野先生から“ギッチギチにリンゴを詰めて”と言われましたので、周りからぎゅうぎゅうとリンゴを詰めて並べていましたら“そ~んなにキレイにキッチリ並べなくても(笑)”と…
いやだって、先生がギッチギチにって…(´・ω・`)
まぁ、一番上の写真のとおり、結構キレイにできましたからいいんですけどね♪

あ、そうそう、今回もいつものようにもともとは9in.のレシピのところ18cmを2台にして作っているので、本来はリンゴを煮た鍋ごとオーブンに入れるのですが、それを底取れの丸形にリンゴを並べ直してオーブンに入れるという方法を取っています。
なので、レッスンの方が少し厄介。
でも、焼きたてのタルトタタンは切れませんから、仕方ないですよね。
てか、本来なら焼きたてをすぐ逆さまにするのだってやめておきたいところですし。

そんなわけで、いい感じに生地もセットできて、焼き上がったのがこちら。
d0258538_16184710.jpg
タルトタタンはオーブンの中での位置取りがなかなか良かったようで、焼き色の付き具合もいい感じでした(´∀`*)ウフフ
杉本先生のレシピは後乗せサクサク方式(笑)だったので、リンゴの状態を観て焼き上がりを判断しましたが、このレシピだと生地の焼き色で焼き上がりを判断します。
この状況でリンゴの状態を確認するなんて不可能だしw

焼きたてアツアツのまま持ち帰り、次の日の朝ごはんとして頂きました♪
d0258538_16180942.jpg
かなり酸味(多分レモンの酸味)が効いていて、爽やかなタルトタタンです。
杉本先生に習った飴色のこっくりとしたタルトタタンとはかなり違う感じですが、このくらいの季節にはこの爽やかさがいいかも♪
そして、やはり生地も最高の状態のものを使わせて頂いたのでとっても美味しかったです!


1回のレッスンで2回分ということで、普段は1時間くらいで終わる平野先生のレッスンも(2月は30分くらいで終わりましたけどねw)今回ばかりは2時間かかりました!
でも、2品作ってその時間は予想よりはるかに早い!!
さすがは平野先生です。

そして、1日にアップルパイとタルトタタンを持ち帰ってどうやって消費するか、ちょっと真面目に悩んでいたのですが(どちらも冷凍とかできないので…)レッスンが終わってオットに連絡したところ、近所のよく行くお店で師匠とデート中(笑)とのこと。
そこに合流して、師匠にパイとタタンをもらって頂けないかお願いしたところ、いくらでも貰ってくださるという嬉しいお返事♪
お言葉に甘えてパイとタタンとを半分ずつ、師匠に引き取って頂いちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ
更に、お店の方にカットをお願いしたので、お店にもパイとタタンを1/4ずつ差上げて(というか置いてきてw)、ウチの消費分は1/4ずつ、無理なく消費できる量に抑えられましたとさ♪
両方とも美味しいうちに食べ切ることができて満足♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]