カテゴリ:MES ENFANTS CAPRICIE( 94 )

あ、何だか今週はいい感じに更新できてますね(*´艸`*)

さて、今日は先月の杉本先生のレッスンのお話です。
d0258538_09570929.jpg
この日のメニューは、メッテルニッヒトルテ。
メッテルニッヒといえば、オーストリア宰相としてウィーン体制を支えた方ですね。
オーストリアを代表するお菓子のザッハトルテはこのメッテルニヒの要望から生まれたといわれています。
なので、ザッハトルテのことをメッテルニッヒトルテと呼んだりもするそうです。

今回習ったメッテルニッヒトルテはザッハトルテとは似ても似つかないものでして、なぜこの名前なのかは杉本先生もよく知らないのだとか。
もしかすると、杉本先生がこのケーキを習った先生のオリジナルかもしれないとのことです。

このケーキ、↑の写真のようにホールの状態だと、いかにもウィーン菓子という感じの、真っ白なクリームに赤い実とチョコレートという意外とシンプルな見た目です。
が、ナイフを入れると…(って、このフレーズ、少し前にもこのブログで使ったようなw)
d0258538_09570944.jpg
中は色とりどりのとってもかわいいケーキなんです。

d0258538_09570904.jpg
下から、タルト生地、ラズベリージャム、スポンジ生地、チョコレートクリーム、ラズベリーのムース、そして全体をホイップクリームで覆ってあります。
見た目の可愛さもさることながら、口に入れると色々な食感と風味が何とも言えず美味しいのです(人´∀`).☆.。.:*・゚

作るときには工程が増えるのでタルト生地とかなくてもいいんじゃないかな?と思ってしまいますが、食べてみると絶対に必要だということがわかります。
あと、ジャムも。


さて、私が実習したものはといいますと…
d0258538_09571037.jpg
!!!

d0258538_09571056.jpg
!!!!!

実は、出来上がってその場で写真を撮らずに持ち帰ったところ、箱の中でケーキが動いてしまったようで、家に着いた時には大参事になっていました…
長年色々なレッスンを受けていますが、家に帰るまでの間にここまで崩れたのは初めてです…(´;ω;`)
このケーキは一番下がタルト生地なので滑りやすいんですよね。
なのでクリームで留めてはいたのですが、甘かったのかな…

この日の出来としては、ナッペも、手放しでOKとまではいかないものの、そこまで先生に注意されることもなく(というか、特段コメントしてもらえなかった気が…w)、トップに絞ったクリームも、一応なめらかな状態のままで仕上げられたのに、残念です…


更に残念なのが、実はこのレッスンの日の夜、知り合いのお誕生日会がありまして、そこにこのケーキを持って行くことになっていたのです。
そのことを話したら、杉本先生がプレートを用意してくださったり、デコレーションもそれ用に先生と相談しながらお手本とは違う形にさせてもらって、仕上がった時にはすごくいい感じだったんですよ。
なのに…

お誕生日会のケーキは、途中のお店で買い直そうかとも思ったのですが、オットは微妙な表情。。。
確かに、その辺で売ってるケーキよりもこのケーキのほうが絶対おいしいはずなんです。
なので、頭を切り替えてダッシュで生クリームを買いに行って、トップに影響しないように側面だけ生クリームを塗りなおして見ることに。
その結果がこれです。
d0258538_09571049.jpg
角も何もあったもんじゃありませんが、崩れた状態よりはまだマシということで…
うう、先生の視線を感じて、すっごく緊張しながら角を作る作業をしてたのに…(つд⊂)エーン

まぁ、起こってしまったことは仕方ないですし、どうにかギリギリ見られる形に仕上げられた(と思う)ので、これも一つの経験として消化したいと思います。

で、私がつくったのの断面はこんな感じで。
d0258538_09571043.jpg
今回は、先生のデモを見てすぐ作ったこともあり、スポンジ生地もきれいにできましたし、チョコレートクリームも締まらずにできました。
もう少しラズベリームースが多い方が見た目のバランスがよさそうですが、これはセルクルの高さの問題なので仕方ない。
そういえば、家にあるセルクルもレッスンで使ったのと同じ高さなんですよね~。
う~ん、1つくらい背が高いセルクル買ってもいいかなぁ?(いや、買わないw)


と、そんなわけで、レシピ通りに作るとラズベリーのムースが結構余りまして、あと、スポンジ生地も半分以上余りました。
更に、崩れたところを直すために買った生クリームもありましたので、それを使って後日あまりものスイーツを作ってみましたよ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
それがこちら。
d0258538_09571072.jpg
ちょっと不思議な形ですが、ムースは小さなボウルに固めてあったので、ドーム状にせざるを得なかったのですw
トップの飾り物は、これまたいつぞやの余りものをwww

で、中はどうなっているかといいますと…
d0258538_09570952.jpg
ちゃんとチョコレートクリームも作ったんですよ~(`・∀・´)エッヘン!!
…もうちょっとチョコレートクリーム多めでも良かったみたいですけどねw
さすがに、タルト生地までは手が回らず…
そうしたら、やっぱりちょっと物足りないんです。
タルトの食感とジャムの酸味がケーキ全体を引き締めていたんですね。
今思えば2番生地なら冷凍庫にあったので、それを使えば良かったなと…。


季節的にまだナッペできますし、このケーキも復習してきれいに仕上げた状態の写真を残したいな。。。
ま、全ては確定申告が終わってからですけどね(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
予告どおり今日もレッスンのお話を続けます。

なんと、先月から杉本先生のレッスンが復活しましたっ!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
今のところMES ENFANTS CAPRICIEUXに通っていた人限定のレッスンですが、今後、もしかするとそれ以外のひとでも受講できるようになるかもしれないとのことです。
そんなわけで、今回のメニューはこちら。
d0258538_16553939.jpg
Kastanienschnitten(カスタニエンシュニッテン)です!
カスタニエンは栗という意味、シュニッテンは四角いケーキを指すそうです。

ザッハトルテの中の生地(ザッハマッセ)で赤スグリのジャムをサンドしたものを土台に、マロンクリーム、ガナッシュ、生クリーム、最後にマロンクリームとチョコレートを削って仕上げます。

このケーキ、実は私がMES ENFANTS CAPRUCIEUXに通い始めて1年目の年に、杉本先生のデモンストレーション・レッスンを受けたことがあるのです。
その日のレッスンは栗づくしで、タルト・アルデッショワーズとこのカスタニエンシュニッテンの2品。
栗が大好きな私にとっては大興奮のレッスンで、どちらもそれはそれは美味しくて、感動ものだったんですが、当時はタルト・アルデッショワーズもカスタニエンシュニッテンも、とても私には作れないお菓子だな…と思ってました。
どちらも憧れのお菓子でしたね~。

その後、杉本先生のレッスンに通い詰めて色々なことを教えていただいたおかげで、タルト・アルデッショワーズはあまり恐れる必要のないケーキになり、自分で復習もしました。

が…
このカスタニエンシュニッテンだけは、どうしても自分で作れる気がしなかったんですよね。
そうしたら、レッスン再開1発目のメニューがこれと聞いて、大好きなケーキなので嬉しいような、絶対作れる気がしないので不安なような、何とも言えない気持ちに。。。。。

そんな、ちょっとドキドキしながら臨んだレッスンで私が実習したのがこれ。
d0258538_16553969.jpg
外見は意外といい感じじゃないですか?(←自画自賛w)

では、このケーキの命ともいえる断面を見てみましょう。
d0258538_16553924.jpg
う~ん。。。。。
ガナッシュがきれいな山状に塗れてないですね。
いや、塗ってる時から分かってたんですけど。
そして、マロンクリームも下の方がちょっと潰れ気味。
生クリームの扱いとトップのマロンクリームの絞りは意外と良かった(と思う)ので、外見はそこそこいい感じだったんですけど、まだまだですね。

d0258538_16553865.jpg
更に寄ってみると、いかに美しくないか(ううっ…)が分かりますね
あれ、ザッハマッセも薄いかな…(´・ω・`)
ぐぬぬぬぬ。。。。。

でも、私には絶対に作れないだろうと恐れていたこのケーキですが、ザッハマッセも、マロンクリームも、ガナッシュも、生クリームの扱いも、これまでに全部教えていただいたものなので、いつの間にか意外と作れるケーキになっていました。
そのことが、なんだかとっても嬉しかったです。
ま、美しくは作れてないんですけども…(´Д`)


で、実はこのレッスン、前回upしたエクレールのレッスンの翌日でして、わが家の冷蔵庫が大変なことになりましたので、このケーキもまたmy姉に押付けましたよねw
そして、これまた大絶賛でしたよね。
そりゃそうですよ、これ本当に美味しいんですから♡

そして、my姉に押付けてもなお、消費が厳しめでしたので、このレッスンの翌日の朝ごはんはこういう結果になりましたw
d0258538_16553966.jpg
朝からカロリー高すぎwww
でも、どっちも美味しいのでペロッと食べちゃいました (∀`*ゞ)テヘッ


ちなみに、このカスタニエンシュニッテン、ジェルボー・ザ・ファクトリーの店頭に並んでいることがあるそうです!
気になる方は是非に♪
めちゃくちゃ美味しいですからっ♡


そして、今月の杉本先生のレッスンも決まっているのですが、ナッペするケーキなんですよね…
ヤバい…



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
なんか、意外とネタがないことに気づいてしまいました(笑)
ので、先週、杉本先生のレッスンのお話をupしたばかりですが、また杉本先生のレッスンのお話。

先月、杉本先生のレッスン@池袋コミュニティカレッジのレギュラー最終回に行ってまいりました。
メニューはこちら。
d0258538_14351498.jpg
Gateau aux Noix、クルミのチョコレートケーキです。
クルミの入ったスポンジ生地とチョコレート風味の生クリームのデコレーションケーキ。

ええ、そうです、これ、ナッペです…Σ(゚д゚lll)ガーン

このケーキは、MES ENFANTS CAPRICIEUXでも何度かレッスンメニューに取り上げられていて、前から習いたいと思っていたのですが、なぜかタイミングが合わなくて、ずっとずっと受けらずにいたのです。
なので、このケーキがコミュニティカレッジでのレッスンメニューに入っていた時はかなり嬉しかったんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
確か、MES ENFANTS CAPRICIEUXでは初級クラスのメニューになっていた気がします。
ということは、普通の高脂肪の生クリームよりもナッペがしやすいはず。

この日のレッスンの前にも、先生に、普通のナッペよりもやりやすいんですよね?と確認したところ「まぁ、そうね」的なお返事を頂き、少しホッとしつつ、でも、やっぱりナッペなので緊張しつつ、レッスンを受けました。

その結果がこれ。
d0258538_14351421.jpg
クリームが完全分離するギリ手前…(´・ω・`)
そうでした、私、チョコレートのクリーム作るのが苦手なんでした…
普通にクリーム作る段階で分離させやすいんですよね…
それなのに、ナッペして触ったらより分離が進むだけ…

もう、本当にこれ以上触ったらヤバいというところでどうにか仕上げました(苦笑)
しかも、最後の最後でトップの角を削りすぎて、残念度が10倍くらいになりましたよね。。。。。


トップのクネルも曲者ですが、まぁ、ナッペに比べたらまだいい方でして。
と思っていたのですが…
d0258538_14351412.jpg
思っていたよりスプーンがあったまってまして、クネルの作業をしているところとケーキを置いていたところの位置関係もちょっとイマイチで、おろおろしている間に溶けたクリームがポタッと…OTZ
これを見逃さなかった杉本先生に、キッチリ写真をとられてましたw
しかも、角を削りすぎちゃったとこまでばっちり写ってるし…(´・ω・`)

ちなみに、杉本先生はこれをみて「ぐてたまだ!w」といって大笑いされていたのですが、私は「ぐてたま」が何だか分からず、帰りにググりましたwww


さて、このケーキですが、断面はこんな感じで。
d0258538_14351432.jpg
このケーキは、そもそも小さい頃にトップスのチョコレートケーキが大好きだったという杉本先生が、あんなケーキを作りたいと思って考えたものなのだそうです。
食べてみると、あぁ、なるほどという感じ。
でも、トップスのケーキよりもよりシンプルで、今回は特に出来たてを頂いたのでフレッシュで、より大人のケーキです。

↑の写真は先生のお手本を試食したもので、私が作ったのはこっち。
d0258538_14351472.jpg
もう少し、間のクリームを厚くすればよかったな~と。
あ、それと、さっきより大人な感じって書いたんですけど、それは生地にラム酒を使ったシロップを打ってあるということもあったんです。
なんですが、私、3枚ある生地のうち2枚にそのシロップを打ち忘れましたwww
ので、私が作った方はオトナ度控えめですw


ずっとずっと習いたくて、せっかく習うことができたこのケーキですが、このレッスンを受けてからもうすぐ1ヶ月が経とうとしてますので、そして、だんだんと気候も温かくなってきておりますので、忘れないうちに、そして、ウチでナッペができるうちに、早々に復習したいと思います!

…復習しなきゃいけないものがたまっていく(;´・ω・)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ~、やっぱり週1しか更新できない。
でも、今週はノルマ(笑)がありますので、もう1回は絶対にアップします!
…じゃないとまずい(汗)

さて、今日はお久しぶり(というか、もう何を書いてもお久しぶりになる気がしないでもないw)のレッスンのお話。
杉本先生の池袋コミュニティカレッジでの2月のレッスンのお話です。
あ~、2月ってもう2か月前なのか…orz

あ、そうだ、杉本先生の池袋コミュニティカレッジでのレッスンは、3月でレギュラーレッスンというのかな、毎月の定期的なレッスンは終わってしまいました…(つд⊂)
今後は、例えばハロウィンとか、クリスマスとかそういうイベントの時だけのレッスンということになるそうです。
定期的に先生のレッスンを受けられないって本当に残念。。。
去年、しばらく先生のレッスンを受けられず、この池袋コミュニティカレッジのレッスンが始まって、やっぱり定期的にレッスンを受けるって大事だなぁと思っていた矢先のことで、結構ショックが大きかったりします。
まぁ、でも、また何かレッスンができる方法を考えてくださるということだったので、それを期待して待ちたいと思います!


で、2月のレッスンですが、その日はバレンタインデーの翌週の週末だったんですけども、レッスン内容はボンボンショコラ(笑)
まぁ、でも最近は、ホワイトデーにもショコラとか多いですからね。
今回教わったボンボンショコラは2種類。
d0258538_17381015.jpg
一つは、Palet d'or passion、パレ・ドール・パッション。
パッションフルーツのガナッシュを使ったパレ・ドールで、↑の写真でハートやカラフルな転写シートを使った平たい丸型のボンボンです。

もう一つは、Guatemala、グァテマラ。
コーヒー風味のガナッシュを使ったトリュフです。


パレ・ドールはMES ENFANTS CAPRICIEUXでも習いましたけども、これ、本当に難しいんですよね…
ガナッシュがめちゃくちゃ柔らかいのです。
なので、相当扱いづらい。
でも、口に入れると、その柔らかいガナッシュの口どけがたまらないのです(人´∀`).☆.。.:*・゚

グァテマラはトリュフボールを使って作りますが、この中のガナッシュがめちゃくちゃ美味しかったヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
口どけという点では、やっぱりパレ・ドールにはかなわないかもしれませんが、このコーヒーの風味はかなりいい!


さて、↑の写真は当然のことながら先生のお手本でして、私が実習したものと言えば…
d0258538_17381070.jpg
これでも、だいぶましなのを選りすぐったんですよ…
トリュフはまだ見た目にどうにかという感じですが(トリュフボール使ってますしね…)、パレ・ドールが…(´・ω・`)
薄っぺらすぎる…orz

やっぱりショコラは難しいというか、苦手ですね。
MES ENFANTS CAPRICIEUXに通い始めたころ、ショコラの特別レッスンとかことごとく申込んでませんでしたからね~(笑)
別にショコラは習得しなくてもいいんじゃない?って思ってたんですよね。
でも、いろいろ習っていくうちに、やっぱりショコラもそれなりに作れるようになりたいという思いが湧いてきまして、後半はショコラのレッスンも積極的に受けるようになったんですけど、どうしても苦手意識が先に立ってしまい、結局うまくいかないまま現在に至っております…

この日も、あまりにも出来が悪すぎて、集中力が続かなくなり、トリュフの最後の仕上げとか、パレ・ドールのコーティングとか途中でやめましたからね(苦笑)
もう、あとは家でやります!って(笑)
そしたら、トリュフフォークを持っていないことに気づいて、トリュフフォークを買うところからスタートですよw
で、後日、トリュフフォークは買ったんですけど、そう言えばまだ残りのパレ・ドール仕上げてない…
まずい、暑くなる前にやらなければ…
あ、チョコレート買わないと…(←トリュフフォークと一緒に買えってwww


さて、話が長くなりましたが、この日はもう1品教わりました。
d0258538_17381091.jpg
ボンボンショコラをコーティングすると、必ずチョコレートが余るんですよね。
ギリギリの量のチョコレートではきれいにコーティングできませんから。
そんな余ったチョコレート、一体どうしたら?というときに、例えばこうやってムースにするとチョコレートが無駄なく使えますよ~、という杉本先生のアドバイスでこのメニューになったそうです。

ただ、もうみんなボンボンショコラでテンパってしまい、時間も押してるしというなかで、先生がデモンストレーションで作って見せてくださいました。
これ、ムースはもちろん美味しいんですけど、添えられたナッツがまためちゃくちゃ美味しかったです(*´艸`*)


いやしかし、マジでパレ・ドール仕上げないと…
(どっかから鉄拳が飛んできそうです…w)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
はい、2回連続でレッスンネタです。
実際に、前回upしたMarron-Vanilleのレッスンとこのレッスン、2~3日しか間が空いてなかったんですよね(笑)

前回upしたレッスンは、毎月のレギュラークラスですが、今回のはクリスマスレッスン!(…明後日はバレンタインですねw)
そのレッスンメニューはこちら。
d0258538_18143252.jpg
Entremet <Chocorat blanc rouge>
チョコレートのケーキだからバレンタイン直前のこのタイミングにもピッタリですね!(爆)

この写真からはチョコレートケーキかな?というくらいのことしか分からないんですけども、ショコラのムースにクレームブリュレ、そして、アクセントにリュバーブを使ったコンフィチュールが・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

あ、断面をお見せすればよかったんですね(笑)
はい。
d0258538_18143251.jpg
こんな感じです。
ショコラのケーキの中に白い(白っぽい?)クレームブリュレと赤いコンフィチュール、それで、<Chocorat blanc rouge(チョコレート・白・赤)>というわけですね。

そうそう、このレッスンはクリスマスレッスンということで、午前・午後の2クラス、そして各クラスともいつもより受講生も多かったそうです。
私は午前中のクラスを受けたんですが、同じクラスにはMES ENFANTS CAPRICIEUXの初級クラス生(つまり、丸1年も通ってないw)ながらも伝説となっていた生徒さんのIさんもいらっしゃいました!
そして、杉本先生の粋な計らい(笑)で、Iさんとは同じテーブルでのレッスン。
Iさんとは何度もchez toraの営業日にお会いしたりして、仲良くして頂いていたのですが、一緒にレッスンを受けるのはこの日が初めて。
数々の伝説はお聞きしていましたが、スポンジ生地とか私のよりきれいに仕上げてらして、上級クラスの私の立場が…(´・ω・`)

そんな感じで、初めて一緒にレッスンを受けられて、とても楽しかったので、また一緒にレッスン受けましょうね~って約束したのでした♪
でも、週末はお仕事らしくて、今の池袋のレッスンに参加するのはなかなか難しいそうな…残念…


話をケーキに戻しましょう。
いつものように↑の写真2枚はどちらも杉本先生のお手本。
私が作ったのはといいますと…
d0258538_18143249.jpg
チョコレートのムースが若干余りまして、それをトップに絞ってデコレーションをと言われたんです。
で、いつものようにあまのじゃくっぷりを発揮しまして、先生と雰囲気の違う絞りにしようと思い、ハートとか絞ったんですけどね…微妙…
何だかゴテゴテした仕上がりになりました…(つд⊂)エーン

でも、味は美味しかったんですよ!
それに、カットした断面のバランスもなかなかいい感じできれいでした♪
このケーキも、レッスンの翌日にお友達とご飯を食べる約束をしていて、そこに持って行ったので、カット断面の写真はないんですけどね。
あ、写真がないからって話を盛ったりはしてませんよ!!!(笑)


そんなレッスンの翌日というのが、実はクリスマスイブでして、お友達とこんなの頂いてました(*´艸`*)
d0258538_18143242.jpg
近所のカジュアルなイタリアンだったんですけども、ケーキがあるからと4人でチキンは1つにしようと控えめのオーダーにしたら大正解!
かなりお腹いっぱいで、ケーキは5号サイズ(直径15cm)なのでいつもは6等分にするところを8等分にしましたよね。
残ったケーキは、よかったらお店のみなさんで…とお渡ししたら、とっても喜んでもらえました(∩´∀`)∩ワーイ


…で、このレッスン以来、杉本先生のケーキを食べてないんですけども(1月のレッスンは先生のご都合でお休みになったので)そろそろ禁断症状が出そうです(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
本日は、お久しぶりのレッスンネタでございます!
先月…じゃない、もう2か月前ですね、12月の杉本先生のレッスン、”美味しい洋菓子レッスン・上級”(@池袋コミュニティカレッジ)のお話。

この日のレッスンはお久しぶりのムースを使って組上げていくアントルメ。
d0258538_11284177.jpg
Entremet Marron-Vanille、アントルメ・マロン・ヴァニーユ、栗とヴァニラのムースケーキです。
飾りは時期的にクリスマスチックに♪(もうすぐヴァレンタインですけどもw)
きのこがコケてるのはご愛嬌…というか、このキノコ、自立してくれないんだそうですwww

栗とヴァニラのムースのケーキなんですが、ムースだけではなく、中というか底の方にはこんな風にゴロゴロ、たっぷりと栗が入っています。
d0258538_11284182.jpg
ちょっと、教室の機材の関係でスポンジが厚めです。
本当はもう少し薄い方がバランスが良いそうな。
ちなみに最初の写真もこれも先生のお手本です。

そして、断面はこんな感じ。
d0258538_17480252.jpg
上にマロン、下にヴァニラの2層のムース♡
これが美味しくないわけがないのです!
めっちゃ私好みヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

あ~、やっぱり杉本先生のケーキは美味しいですよね・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
しばらく食べていないのでとっても恋しいです…


あ、そうだ、このお教室からはすごくきれいな景色が見られるのです!
d0258538_17562962.jpg
って、分かりますかね…夕日(沈んじゃったけど)と富士山なんですけども。
写真にするとイマイチなんですよね…
特にちゃんとしたカメラじゃないし。
でも、杉本先生に、“写真撮っといて!で、後で送って!!”って言われたもので(笑)レッスン中の洗い物の途中でしたがパチリと。
実際はもっとずっとキレイでした~(人´∀`).☆.。.:*・゚


あ、話をレッスンに戻しましょう(笑)
私が実習したものはこちら。
d0258538_11284188.jpg
デコレーションは盛ってますw
このケーキ、冷凍可だったのと、ちょうどクリスマスの当日に師匠や栗が大好きなMちゃんご夫妻とご飯(っていうか飲み?w)の約束をしていたので、その日に持って行こうときめていて、レッスンの時には飾りつけをせずに持って帰ったのです。

で、クリスマス当日にレッスンで頂いたデコレーションキットに家にあった金色トナカイ、あとマロングラッセも少し追加して、金箔なんかも振っちゃったりして、こんな仕上げにしましたとさ♪
師匠もMちゃんたちも喜んでくれたので、持って行ってよかった(∩´∀`)∩ワーイ


レッスンで作ったものだから大丈夫だろうと思いつつも、自分で味見をしないで人様に食べて頂くというのはどうしてもドキドキします。
今回はレッスンで作ったムースが結構余りまして、それを紙コップで持って帰ったので、先にそれを試食。
d0258538_18245320.jpg
やっぱり、甘いものは朝ごはんで(笑)
一番下の茶色いやつがその余ったムースとかです。
スポンジ生地も余ったので、小さくカットして上に乗せてみました。
今思えば、粉糖でも振ったら良かったかもね。。。

で、こうやって味見して、大丈夫そう!ということでみんなに食べて頂いたというわけです。


ちなみに、クリスマス当日に行ったお店は大好きなスペインバル(*´艸`*)
d0258538_17480179.jpg
初めてカニのパエリアを頂きましたっ!
いやいや、ここは本当に美味しいんだな~♡

…ここもまた行きたくなってきた(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
はい、今日も頑張りましょう!(笑)

さて、なんとカワハギ釣りに行った翌日は、月イチの杉本先生のレッスン@池袋コミュニティーカレッジでした♪
今思えば、この頃から、ほとんど毎週末に何かしら予定が入っている、という状態が始まったのかもしれない…
なので、ブログネタは満載なのです(笑)
追いついてないけど…(∀`*ゞ)テヘッ

先月のレッスンメニューはこちら。
d0258538_15273380.jpg
Charlotte aux pommes、リンゴのシャルロットです。
ちょっと、教室のライティングがアレで、色が本物と全然違うように映っちゃってるんですけども、ビスキュイ生地にリンゴのコンポートが入ったババロア、そしてコンポートでデコレーションをしてあります。
コンポートはこんなオレンジっぽい色じゃなくて、きれいにピンク色に色づけられてます。

↑の写真は先生のお手本なわけですが、一時期バカみたいに作っていたシャルロット、最近全く作ってません…
最後に作ったのはいつだろう…と思って調べてみたら、なんと4月のお友達の結婚パーティーでしたw
半年以上作ってなかったんですね…(;´∀`)

そうなってくると問題なのが、ビスキュイの絞り。
撃沈ですね。
杉本先生から、ちょっと薄かったとのご指摘を頂きました。ふぅ。。。

さて、カットした断面はこんな感じで。
d0258538_15273270.jpg
ババロアの中にところどころコンポートが見えると思うのですが分かりますか?
ババロアって久しぶりに食べましたけど、美味しいですよね~♡

そういえば、確かオットが昔ババロア好きだって言っていたような気がします。
…久しく作ってないけど(笑)
そう、ババロアはシャルロットよりもさらに作ってない。。。。。
シャルロットを作るときも、ついついフルーツのムースを作ってしまっていたので、ババロアを最後に作ったのは…もう、確認するのも面倒なくらい前のことだと思います、はい…(-_-;)

さて、そんな私が実習したものはこちら。
d0258538_10461437.jpg
まぁ、こうやって見るとあまり問題がないように見受けられますね(笑)

が、ビスキュイの綴じ目のところにちょっと隙間が出来ちゃったし、ババロアも途中で冷やし過ぎでしまったりですね…
杉本先生に”よりによって、あなたがそれやる…?”って言われましたよね…
すみませんすみませんすみません…(。-人-。)

ただ、味は本当に美味しくて♡
やっぱり杉本先生のレシピは美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚
そんなわけで、翌日は恒例のケーキで朝ごはんです。
d0258538_10461452.jpg
…カットしてみたら、中生地が上過ぎましたよね (´・ω・`)

このレッスンの直後から、シャルロットというか、ビスキュイ強化月間にするように言われていたのですが、実はそろそろ1ヶ月が経とうとする今になってもまだ作ってなかったりして…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
そして、明日が今月のレッスンの日だったりして…
また怒られるな、こりゃ…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先月はなしえなかった連日upですが、今月は出来そう♪
ここ数カ月のブログを振り返ってみたら、やっぱり凹み始めたころから更新回数が減ってたみたいなので、こうやって更新回数を増やして外側からアゲていこうかと思いますw
実力行使ってことでwww

さて、今日はですね、数カ月ぶりに杉本先生のレッスンを受けてきたお話です!
そうなんです、実は今、杉本先生のレッスンが受けられるんですよ~!!
詳しくはこちらをどうぞ♪→
初級クラスは全てMES ENFANTS CAPRICIEUXで習ったメニューなので、私は上級クラスを受講。
その初回レッスンが先月だったのです!

記念すべき初回レッスンのメニューはTarte aux Pommes Cassis、リンゴとカシスのタルトです♪
d0258538_14114203.jpg
構成としては、タルト生地にクレームダマンド(一般的なものとは少し配合が違いますが)、中にはリンゴとカシス、そしてナッツ。
トッピングのシュトロイゼルを乗せて焼き上げます。

中のリンゴはこんな風に少し色付いています。
d0258538_14114271.jpg
これ、このまま食べてもとっても美味しいのです♡
全部入れてしまうとクレームダマンドが溢れてしまうとのことで、タルトに入りきらなかった分は、このまま私のおなかに入りましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

断面はこんな感じで。
d0258538_14114281.jpg
うっすら赤くリンゴがいいですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ちゃんとカットした時のことも考えられていて、さすが杉本先生のお菓子です。
久々に杉本先生のタルトが食べられて幸せでした~♪

あ、ちなみに、上の写真は全部先生のお手本で、私が作ったのはこちら。
d0258538_14114220.jpg
もうちょっと粉糖振ればよかったな…
ちなみに、私が実習したものの断面写真はありません。
なぜなら、この日はわれらが東京ヤクルトスワローズが日本シリーズ進出を決めた日でして、私、このレッスンから神宮球場に直行したんです(笑)
なので、杉本先生にワガママを言って焼きたてのタルトを急冷して頂き、その場でカットしてすぐに食べられる状態で神宮球場に持込んで、一緒に見に行ったお友達と野球を見ながら食べたのでした(*´σー`)エヘヘ
ちなみに、杉本先生は巨人ファンですwww

あ、お友達から大好評でした~♪
タルトはオットも割と好んで食べてくれるのですが、さすがに野球観戦中にビール飲みながらタルトというのは考えられなかったらしく、このタルトは食べてもらえなかったんですよね。
なので、タイミングを見て近いうちに復習したいと思います!


そして、杉本先生はやっぱり杉本先生でした!
何ともう1品、デモンストレーションで教えて下さったのです。
それがこちら。
d0258538_14114251.jpg
はい、焼きりんごです。
焼きりんごは、去年(…だったかな?)MES ENFANTS CAPRICIEUXでも習っていたので、先生が天板に横半割りのリンゴを並べ、芯をくりぬいているところを見て、「それってもしかして!!!!!」と一人大喜びしていました(´∀`*)ウフフ

上の写真は試食の時のものですが、焼き上がってオーブンから出てきたての時はこんな状態になっています。
d0258538_14114255.jpg
欲を言えば、MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンの時のようにヴァニラアイスを乗せたいところですが、アイスクリーマーがないということで、今回はアイスなしで。
…知ってたら地下でアイス買ってきておいたのに(笑)


いやしかし、また杉本先生のレッスンを受けられるなんて幸せ~♡
やっぱり、杉本先生のお菓子って本当に美味しいんですよね。

今月も、今週末にレッスンが予定されていて、今から楽しみです!
ただ、今月のメニューはシャルロットなんですけど、シャルロットいつから作ってないだろう…
やばい…(;´・ω・)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

だいぶ引っ張りましたが、どうやら杉本先生はまだまだ第1回同窓会のブログを完結される気がないようですので(笑)先に私が完結させちゃいます!

って言ってもですね、よくよく確認したら、バタバタしすぎてて全然写真が残ってないんですよ…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
なので、ここまで引っ張った割にあれっ?って感じの内容になりそうですので、先にお断りしておきますw

今回も、MES ENFANTS CAPRICIEUXのパーティー恒例の(って言っても、パーティー2回しかやってませんけどw)杉本先生考案のマニアックで誰も答えられないクイズ大会が開催されました。
ちょうど杉本先生が、このクイズを考えてらっしゃる頃にお聞きしたいことがあって連絡を取っていたのですが、先生、このクイズに対して異常なまでの情熱をお持ちで(笑)、相当な時間を割き、頭を悩ませながら作っていたようです。
いや、そこって、そんなに本気にならなくてもいいところだと思うんですけどねwww


で、そのマニアッククイズの内容については先生のブログをご覧頂くことにして、前回同様、団体戦(テーブルで1つの回答を出す)と個人戦に分かれてたんですけども、その団体戦と個人戦の合間にサプライズで生徒の側から先生にクイズを出して応戦(笑)するという企画を実行しちゃいました!
それも、生徒たちが過去に習ったケーキを作って、誰がどのケーキを作ったか杉本先生に当ててもらうクイズです♪
d0258538_13371340.jpg
この日集まった35人ほどの生徒のうち5人が写真のケーキを作ったのですが、さて、誰がどのケーキを作ったでしょう?というクイズ。
ケーキの種類は生菓子が手前から
・ココ・パッション
・ガトー・オ・フレーズ
・タルト・バナンヌ(ちなみに、杉本先生はバナナが苦手w)
・ガトー・ショコラ
・シェ・トラの巻きロール
焼き菓子は、同じく手前から
・ケック・オ・フリュイ
・ガレット・ブルトンヌ
です。

このクイズの考案者はHさん!
この企画力、さすがですwww
私なんて、最初にこの企画をお聞きした時に“いやいや、それは無理でしょう”と思ったのですが、キッチリ実現できてしまったのですから、本当に驚きました。
Hさんの企画力と手配力、パーティー会場のT'Suki Sur la Merのスタッフの方々のご協力の賜です。

あ、そうそう、私はケーキを作った5人の中に入ってませんwww
いや、首謀者のHさんからご連絡を頂きまして、
”あらあ~charさん、まさかケーキを持たずにいらっしゃるおつもりじゃないですよね~?!
そんなわけ、ないない(笑)”(これ、ほぼ原文のままですw)
とまで言われていたのですが(爆)、この前日、ほぼ丸1日予定を入れてしまっていたので、ちょっと無理でしたよね…
だって、この企画が正式に決まったのパーティーの前々日だったんですから。。。
こんな時に限って冷凍庫に半製品(笑)もないし…(いや、ジェノワーズならたくさんあったんですけどねw)

それにしても、皆さんが作っていらしたケーキの完成度がすごくないですか?
これを見て、作らなくて良かったな~ってつくづく思いましたよね(笑)
それとともに、皆さんのケーキの完成度の高さ、時間のない中こんなに素晴らしいケーキを作ってくださったことに感謝と申し訳ない気持ちになり、何もしなかったせめてものお詫びにこのサプライズクイズの進行を引受けましたw

とまぁ、そんなわけで、このクイズ、私たちとしては、先生も見た目や味見をしてサクサクと全部正解してくださるイメージで臨んだんですけども、杉本先生からは
”だ~っ!なんだそれ!こんなの当たるわけないじゃん!!”
的な反応が…
えっ…(´・ω・`)

しかも、実際に先生はずしまくりですし…(´;ω;`)

実はパーティー当日の朝になって、先生が出してくださるクイズには賞品があるのにこっちは賞品を用意しなくていいのかな?と思い、会場に行く途中で先生が大好きなお団子屋さんに駆け込み、賞品まで用意していたのですが、先生の正解率低すぎですw
なので、教え子たちのケーキが何よりの賞品ではないかと思い、このお団子の賞品はなしにしようと思ったんですけども、
”え~!賞品って何?頂戴よ~!!”
と仰るので、仕方なく(笑)差上げることにしました。
まぁ、私たちの目的は先生に喜んで頂くことでしたし、クイズも商品もかなり喜んで頂けたようでしたので良しとしましょうw

ところで、この逆クイズ企画、生徒側からのサプライズで、生徒たちがケーキを作ったんですけども、実はこの企画を当日先生と一緒に知った生徒さんの方が多いくらいだったのです。
というのも、お教室のレッスンはいつも同じ方と一緒になるというわけではなく、レッスン中にいろいろお話ししたりはするんですけども、連絡先を交換するまではなかなか親しくならないんですよね。
なので、次回は何とかしてもっと生徒同士の連携を強めて、より強力なサプライズをしかけられたらいいな~と思っておりますwww


そんなわけで、MES ENFANTS CAPRICIEUXの第1回同窓会のお話、書きたかったことはこのくらいなんですが、読み返してみたら、写真1枚に対してあまりにも文字が多いwww
ので、ここからはオマケです。
一応、パーティーとも関係あるんですよw

というのも、私、↑のサプライズクイズのためにケーキを作れないかと、一応動きはしたのですよ。
何とか数時間だけ時間が作れたので。
なんですけども、数時間しかないっていうのに、何故かタルト生地を仕込んだ私www
最低2~3時間は寝かせるように教わったタルト生地を1時間寝かせただけでどうにかできないかチャレンジしてみましたけど、結論から言うと、少なくとも私の力ではどうにもできませんでした…
なので、パーティーが終わってから作りましたwww
ちょっと、5人の皆さんの完成度の高いケーキに影響されたようです♪
d0258538_13364179.jpg
これ、本当に、パーティーの当日、パーティーが終わった後に家に帰ってから作ったんですよwww
この写真のとおり途中までしかできませんでしたけどね。

ちなみにこれはタルト・オ・シトロン・ヴェールです!
大好きなすっぱいタルト♡
まわりにいるブタさんたちは、残ったタルト生地で作ったクッキーですwww
いつもなら2番生地として取っておくんですが、今回は1時間寝かしただけで伸ばしてみるという無謀な試みをした生地でしたので、既にこの時点で2番生地…
なので、保存せずに焼いて食べきることにしました。

で、そのタルト・オ・シトロン・ヴェールの完成形がこちら。
d0258538_13364138.jpg
いやはや、メレンゲの絞りがひどいwww

ちょっと言い訳をしますとですね、焼き上がった当時はもうちょっと(ほんの少しですけどw)マシだったんです。
なんですけども、このパーティー周辺に予定を詰め込みすぎまして、すぐに仕上げをするつもりがなかなかできず、仕上げたときにはちょっとタルト生地が湿気てしまいまして、お皿に移すときにタルト全体がゆがんだりして…( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽ

まぁ、でも、カットするともう少しまともな感じ?
メレンゲ部分の色も飛んでてアラが目立たないしwww
d0258538_13364123.jpg
私個人的にはレモン&ライムクリームの酸味がもっと強くても良かったかも?と思ったのと、やはりタルト生地が湿気ていたのが残念でした…(いろいろ残念すぎる…OTZ
なんでクリーム流してから時間を置いちゃったんだろう…
いや、眠くてもう無理だったんですけどね。
これももう一度作らなければ…(´・ω・`)

オマケのブタさんの方はサクサクにできましたので、たまには袋詰めしてみました。
d0258538_13371316.jpg
まぁ、誰にあげる訳でもなく、全部自分で食べましたけどねwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]

MES ENFANTS CAPRICIEUXのレッスンが終わり、杉本先生のお店chez toraの営業が終わり、それ以来ずっと楽しみにしていた宴会…もとい、第1回同窓会が先週末に開催されました♪
今日は、その同窓会のお料理のお話しを。
いや、もっと色々書いてもいいんですけども、今、杉本先生がちょうどこの同窓会の様子をブログで小出しに(笑)upされているところでして、ネタバレになったらまずいと思いますので、杉本先生のブログで一通りのことが書かれるのを待ってから、お料理以外のことを書きたいと思いますwww

そんなわけで、会場は、竹芝のフレンチレストラン T'Suki Sur la Mer
d0258538_14481442.jpg
いきなり入口までの階段にレッドカーペットが敷かれています!!!
ゴージャスっっっ(人´∀`).☆.。.:*・゚
私なんかがこの階段を上がって本当にいいんでしょうか(笑)

こちらのT'Suki Sur la Merはレストランは竹芝駅からほど近く、ホテルインターコンチネンタルのお隣にある一軒家のレストランでして、お部屋からの景色がまた素晴らしいんです!!!
…が、ちょっと私、バタバタしておりまして、お部屋からの写真を撮り損ないました(´・ω・`)
その景色がいかに素晴らしいかは、T'Suki Sur la MerのHPでご確認くださいwww
よく、HPとかは宣伝用なのでちょっと実際と違うなんてことがありますが、こちらのロケーションは本当に素晴らしいですよ~!


まぁ、諸事情により(笑)会場についてからバタバタとして、席に着くと、席札がなんと先生が作ってくださったクッキーでした!!!
d0258538_17164432.jpg
この、サービスプレートの奥にあるのがそうなんですけど、近くでお見せできないのが残念…
クッキーには、先日私が苦戦した(苦笑)クッキースタンプで”MERCI♡”とうってあって、その下にマダムもしくはマドモアゼル+名前がアイシングで書いてありました。
同窓会前日の先生のブログに徹夜して絞りまくったって書いてあったんですけど、これのことだったんですね…感動です。゚(゚´Д`゚)゚。

あ、そうそう、この写真のグラスにスパークリングワインが注がれていますよね。
で、私のお隣の方はノンアルコールの方だったんですけども、彼女のグラスにも同じものが注がれていて“大丈夫かな…”と思っていたんです。
そしたらなんと、全く同じに見えるスパークリングのジュースでした!!
もう、本当に見分けがつかないほどで、ご本人も“アルコールが注がれてるな…”と思われたらしいのですが、乾杯の後、口をつけてみたらジュースだったんだそうです。
ちゃんとワインとジュースの色味も合わせてあるんですね~。
今時、ちゃんとしたレストランでのパーティーなら当たり前なのかもしれませんが、最近はめっきり結婚式にお呼ばれすることもなくなり(笑)、パーティーに出席するのも久しぶりだったので、ちょっとびっくりしちゃいました。


さてさて、今回のメニューはこちら。
d0258538_18542142.jpg
では、どんどんご紹介していきますねっ(`・ω・´)ゞ

一品目、前菜は“スコットランド産サーモンのマリネ ホワイトアスパラガスのソース”
d0258538_14481518.jpg
このホワイトアスパラガスのソース、絶品でした!
すご~く美味しかった♡

続いて温前菜、”なめらかな野菜のブルーテ 帆立のポワレを浮かべて”
d0258538_14481579.jpg
あ~、これもすごい美味しかったんですよね(´∀`*)ウフフ
優しいお味の野菜のスープにホタテの旨みが♡


そしてメインのお肉料理は“フランス産鴨のロースト ブルーベリー入りのそのジュ”
d0258538_14481549.jpg
このメインのお料理なんですけども、諸事情により(笑)温かい状態で頂けなかったんですよね…残念でした(´・ω・`)
冷めても美味しかったんですけどね、暖かければもっと美味しく頂けたと思うんですよ。
これはちょっと心残り。
まぁ、でも、のっぴきならない事情だったので仕方ありませんw

お次はデザートで“キャラメルで包んだアメリカンチェリーのタワー ナッツとドライフルーツの蜂蜜アイス"
d0258538_14481586.jpg
このヌガーグラッセ美味しかったな~♡
アメリカンチェリーのタワーは、もっと構造を確認したかったwww
色々なものが入っていたんですよ。
すごく凝ってて、美味しかったです・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

そういえば、こちらのレストランのパティシエ(パティシエール?)が辻の卒業生の方だそうで、杉本先生のパーティーということで、普段より少し緊張されていたそうですw
もちろん、杉本先生が直接教えた方ではないそうですが、緊張しますよね、やっぱり。
お気持ちお察ししますwww

最後のお茶菓子“ミニャルディーズ”はこの3種類。
d0258538_14481544.jpg
デザートまででお腹いっぱ~い、と思っていたのにサクッと食べてしまいました(笑)


ロケーションもお料理もどちらも素晴らしくて、ここが結婚式の会場として人気があるというのも頷けます。
そうそう、お店の方もすごく親切で、今回、直前になって(というか、当日になってw)色々なことをお願いしたのですが、全て快く引き受けてくださいました。
本当に助かりました。
ありがとうございました♪

そんなわけで、MES ENFANTS CAPRICIEUX第1回同窓会の美味しいお料理レポート、これにて終了です!
その他もろもろ(笑)に関しましては、杉本先生のブログがupされたら書きたいと思います♪(と、先生にプレッシャーを与えてみるwww)



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]