カテゴリ:釣り( 52 )

さて、今日からはGWを振り返りたいと思います。

GWの遊びはじめは30日の日曜日!
GW初日の29日は、前日にシャンパーニュのフリーフローでゴキゲンになった結果、その後2軒ハシゴするという暴挙(笑)に出たので、半日くらいはほぼほぼ使い物にならなかったんです…
で、その30日に何をして遊んだかといえば、もちろん…
d0258538_15213567.jpg
釣りですっ!
久しぶりに好天に恵まれましたっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
こんなにお天気がいい中船に乗るなんていつ以来なの…
ずっと釣りに行こうと思うと風が強いとか、天気が悪いとかそんなのが続いてましたからね…(;´Д`)ウウッ…

この日はマグロまみれの宴会の数日後から予定していたアジ釣りで、私たちのグループはなんと総勢17人という大所帯。
1艘ほぼ貸切でした!
今回お世話になった船宿は金沢八景の米元丸(米元釣船店)。
私、これまでの釣行で一番行ったエリアってたぶん金沢八景だと思うんですけども、この日の釣行が決まるまでこちらの船宿のこと知らなかったんですよね…
こちらの船宿は、金沢八景の駅の方から見て一番手前にありまして、角を曲がってすぐすぎるので、目に入っていなかったようです…(;´・ω・)

これまでLTアジっていうとほぼ午前船しか乗ったことなかったんですけども、こちらの船宿にはショート船があるのです!
これは嬉しい♡
最近、1日船に乗ることが多くなってきたので半日船だとちょっと物足りなかったりしてたんですよね。
でもLTアジで1日船はちょっと飽きそうな気もするし、ショート船ってちょうどいい気がします♪
更に、こちらの船宿のショートLTアジとショートは親子(中学生)・男女ペア料金っていうのがあって、夫婦で船釣りをやるわが家には家計にもやさしくて素敵です(*´艸`*)
まぁ、女性の料金は変わりませんので、安くなるのはオットだけですが…


前回のLTアジは2017年の釣りはじめで散々な目に遭いまして、確かその前も釣果が振るわず、このところ相性があまり良くなかったのですが(って言ったって、その前もそんなに釣れてたわけじゃありませんが…)今回は久々に釣果更新となりましたっ♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_15213665.jpg
最終的な釣果は…
オット:アジ×50、ムシガレイ(笑)×1
私:アジ×47
ちなみにオットのムシガレイは、アジが50尾釣れた後で遊び始めて、イソメを長めにしてずっと底を這わせていた結果釣れたものですw

この日は釣り座がミヨシだったので“コマセ撒き係かな…”と思っていたのですが、終わってみればミヨシの方が釣れていたという予想外の展開。
そんなこともあるんですね~。
この日の竿頭は私の背中側、右舷のミヨシにいたCちゃん。
2番手がオットで3番手が私でした。

この日、最初はあんまりアタリがなくて、またしてもヤバい感じがプンプンしてたのですが(苦笑)そのうちにオットがたて続けにヒット、私のところにもアタリがきまして、ホッとしたのもつかの間、上げてみたら掛かってないという今年の釣りはじめと全く同じ状況に。
この時使ってたのが8:2調子の竿でして、これはダメだと思ってすぐに竿を交換。
”あ、マダイ竿”の登場ですw
いや~、やっぱり道具って重要ですよね。もう全然違うもの。。。
竿を変えてからは調子が出はじめまして、多少バラシはあったものの着々と数を伸ばしていくことができました。
これまでは午前船に乗ることが多かったので、単純に数だけを比べることはできませんが、周りの午前船が帰っていった頃で20くらい釣れていたので私の中では結構いい感じ♪

今回は初心に戻ろうと思って、最初は指示ダナの1m下でコマセ、50cm巻いてコマセ、更に50cm巻いてコマセで待つ、来なければ底を取り直してもう一度、という動作を基本にしてたんですけど、やっぱりこれがビシッと決まると釣れますよねw
それと、すぐにアタリがなくても少し長めに待ってたらかかったってのも結構あって、30秒くらいを目安に見切りをつけてましたが、30秒ちょうどくらいでかかったってのもありました。
アジ釣りってあんまり待つイメージなかったんですけどね~w

数が釣れてきて気持ちに余裕が出てきてからは、アタリが微妙すぎて絶対ちっこい子がかかってると思った時は、そのまま待ったり、少し下げたりして一荷を狙ったりも出来ました♪
1回だけ3本針全部にかかった時があって嬉しかったな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

このところ、本当に釣行自体が流れたり、無理して行った結果ひどい結果に終わったりと散々でしたが、
久々に楽しく満足できる釣行となりました♪
辛いことがあった後は楽しいことがあって、そうやってバランスが取れてるんですよね!


あ、そうそう、この時は2017HAYAKAメンバーのMisaさんともご一緒させていただきました♪
私は全然写真撮れなかったので、Misaさんのブログとあわせてご覧いただければより様子が分かって頂けるのではないかと(←人任せw)
まぁ、私はHAYAKA落ちましたけどね…(´Д⊂ヽウェェェン (笑)


そんなわけで、今からこの日の反省会に行ってきま~す!
釣った魚を美味しく頂こう♪のコーナーは後日!!


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
週末、せっかく桜が満開になったというのにお天気悪かったですね…
だいたい毎年桜が見ごろの週末ってお天気悪い気がするんですけども、何なんでしょう。
青空と桜の下で美味しいお酒飲みたいですよね。。。

って、そんなこと言いましたけど、実は先週の土曜日は、釣りの予定が入っておりました。
そもそもお花見する気なんかなかったんじゃん、っていうw
まぁ、そんな予定だったんですが、あのお天気ですよ。
海上は風と波が強いという予報で、金曜日の段階で出船中止に…(;´Д`)ウウッ…

実はですね、その土曜日に予定されていた釣行っていうのが、本当は2週間前に行く予定だったのが、そのときも風と波が強いということで先週の土曜日にリスケしたのです。
東京湾でテンヤとタイラバ、そしてジギングもという話で、ジギングとか全く手を出すつもりがなかったんですが、そういう流れになったのでジグもちょろっと買ってみたりして、めっちゃ楽しみにしてましてね。。。
なもんで、中止の連絡を受けてからは全てに対してやる気喪失。。。。。
美味しいものでも食べないとやってられん!ということで、仕事帰りにオットと待ち合わせして大好きなイタリアンへ(なんだろう、この言い訳感w)
d0258538_17405017.jpg
生ハムにワインとか。
d0258538_17405044.jpg
翌日の予定はなくなりましたし赤ワインもやりますよね。
あ、ちなみにボトルではなくグラスで頂きましたよ!
さすがにオットと2人でボトル3本とかは空けられませんからw
d0258538_17405015.jpg
美味しいパスタも頂いてどうにか気持ちも回復。

したと思ったんですけど、翌日、釣行が中止になって、やることもないので寝坊して家でのんびりしつつ、ふとFBを見ていたら“東京湾内は凪”という投稿が目に飛び込んできたじゃないですかっ!
あ、ちなみに、凪だったのは東京湾の内側の方で、テンヤやタイラバのポイント界隈では出船中止が正しかったようです。
でも、前日の時点で“もしかして湾内ならいけるんじゃない?”っていう可能性を探らなかったことを後悔し始めますw
いやでも、色んな予報を見てましたけど土曜日は状況が悪そうに見えたんですよね…

ここで再びテンションダウンする私たち(苦笑)
行く予定じゃなかったお花見でも行きますか、と久しぶりに吉祥寺へ。
ビール片手に井の頭公園を散策しようかと思ったのですが、行ってみたら何となく淋しい感じ。
いや、公園内はお花見をしている人で埋め尽くされていて、ボートも大行列で、とっても賑やかだったんですけども、私たちの記憶の中の井の頭公園は池を取り囲む桜の花がもっとたくさんで華やかだったような気がしたんですよね。
気持ちが腐ってると、見える景色まで変わってしまうのでしょうか。。。
それとも、曇り空のせいだったのでしょうか。。。。。

そんなわけで、ビール片手に公園散策という気持ちにもならず、早々に公園を後にしたものの、だんだんお腹が空いてきました…
しかも、寝坊して始動が遅かったので、ものすごく中途半端な時間ですw
なので、公園内を歩かなかった分、吉祥寺の町中を歩いて、少し外れにあるFUJI STOREへ。
こちらのお店、前々から一度行ってみたかったんです!

中途半端な時間が幸いしたのか、先客はお一人だけで無事入れました♪
メニューにはおいしそうなおつまみがズラリ。
d0258538_17405040.jpg
とりあえず、公園で飲むはずだった(笑)ビールと、ポテトサラダとマカロニサラダの相盛り、塩昆布ピーマン。
ビールグラスの手前の小皿はお通しの新玉ねぎとツナのマリネ(…だったかと)
この他にこの日のオススメの中から蛍イカとプチヴェールときよみみかんのマリネも頂きましたが、どれもなんと言いますか、良い意味で普通っていうのかな、ホッとする美味しさでした♪
d0258538_17405074.jpg
もうちょっと何かということでお願いしたのがこの春巻。
春巻大好きなんですよね〜(//∇//)
サクサク、パリパリで春巻loverの期待を裏切らない美味しさでした♡

FUJI STOREでもついつい釣りの話になりまして、最初は湾内なら比較的風も波も穏やかなのではないかということで、半日船のライトアジあたりにしようと話していたのですが、この帰りに、テンヤ船を出している船宿の情報で予報の風向きが変わり、風も弱まりそうだとのことで出船確定とのこと。
土曜日も予報より海の状態が良かったみたいだし、そもそもテンヤの準備をしてたので、これはテンヤに行くしかないのでは!!と相成りまして…

行っちゃったのです!(笑)
それも、本当にテンヤ/タイラバ船です。
結果は、清々しいほどの丸ボウズでしたっ ( ̄▽ ̄)
もうなんというか、あまり悔しさも湧いてこないくらいの丸ボウズw

天気予報には悪い方に裏切られ、船宿に着いた時からほぼほぼ雨降りっぱなし、風も途中ちょっとだけ弱まりましたがほぼほぼ吹きっぱなし、風向きは変わったけど北風になったから寒い…(苦笑)
波も、いつぞやのジェットコースター的アマダイ釣りほどではないものの、何といいますか、う~ん、カリブの海賊レベルと言ったら雰囲気が伝わるでしょうか?w

一応テンヤから始めたのですが、私ごときの腕前では何をやってるのかさっぱりわからないレベル。
早々にテンヤを諦めてタイラバに変更しましたが、それでもアタリは1.5回…
確実な生体反応1回と“あれ、なんかおかしい…”っていう違和感1回。
もう、苦行ですwww
お魚が全く釣れていない状況で、具合も全く悪くないのに帰りたいと思ったのは今回が初めてでしたね。
しかも、終わってみたら釣り専用じゃない私のレインウェアは中まで水が染み込んでたし…
レインウェア買い直さないと…(´Д` )

この日はいろんな意味でいい経験になりました。

そんな感じで、無理して行くとひどい目に合うと身をもって体験できましたので、今後は荒天の時には潔く諦めることと思います。
もしくは、ライトな半日船にするとか。(←全然潔くないw)

いやしかし、自分で釣ったお魚さんに会いたいな…
自分で釣ったお魚食べたいな…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今月初めでしたか、久しぶりに釣りで東京湾に行ってきました♪
d0258538_10130663.jpg
釣り物も、久しぶりの一つテンヤ。
去年はテンヤといえばもっぱら勝浦に行ってましたので、本当に久しぶりの東京湾でのテンヤです。

今回お世話になったのは、羽田の伝寿丸。
私が初めてひとつテンヤに挑戦した船宿です。
あの時は結構いいサイズのホウボウが釣れたんですよね~!
で、直後にテンヤの孫針を返しまでがっつり手にさして大変なことになったんだった…
そして、多分あの時初めてホウボウというお魚を見たような気がするんですよね(笑)

一応、”ひとつテンヤ五目”ってことなんですけど、狙いはもちろんマダイ。
ただ、私、東京湾のテンヤでマダイって釣ったことないんですよね…
でもっ、写真は撮れませんでしたけど、この日の朝の空の色はマダイ色でしたよ!(笑)
もしかして爆釣?大型釣れちゃう??な~んて。
そんな私の横でオットは“今日はアマダイ色じゃない”って言ってましたけどね…
いや、今日の狙いはアマダイじゃないしw

さて、今回のポイントは観音崎周辺とのことで、羽田から観音崎っていうと相当走ります。
夏なら大歓迎なんですけど、この時期はまだ寒い…:(;゙゚'ω゚'):サムィー
しっかり防寒対策しておいてよかったです!

ようやくポイントについて、船長の合図でスタート!
久しぶりのテンヤですっかり釣り方を忘れていましたが、一緒に行った方に教えていただいてどうにかそれっぽい動きを試みます。
しかし、釣れない(苦笑)
生体反応をほとんど感じられません…
たま~~~~~に、私にも分かるアタリもありましたが、合わせられず…
ヤバい感じが漂いますw
この日、私の釣座はミヨシだったのですが、船中でポツポツとお魚が上がり始めても全部トモ寄りの方ばかりで、ミヨシは右も左も沈黙。
ヤバい予感マシマシですwww
朝の空はマダイ色だったのに…

d0258538_10130770.jpg
テンヤなので流し替えやポイント移動の時もあまりやることもなく、真上を飛ぶ飛行機の写真を撮ったりしてブログネタを探してましたよねw

d0258538_10130607.jpg
一緒に行った方から温かいコーヒーを頂きましたが、この時点でまだ何も釣れず…w
いやしかし、船の上で温かいものが飲めるのはいいですね。
やっぱり保温ポット買おうかな~。

その後、いくつめかのポイントで、船長から“ここはタイラバ有利かな~”とのお言葉が。
それまで全く釣れてませんし、ここは船長のアドバイスに従ってタイラバに変更です!
d0258538_10130787.jpg
実は私、この日がタイラバ初チャレンジ!
というか、私、この日まで特別タイラバやる気はなかったんですよねwww
タイラバの楽しさが良く分からないといいますか…
でも、前回のゲキ渋アマダイ釣行の前に買ったアマダイ竿が、釣具屋さん曰くなんですけども、別名”あ、マダイ”竿というらしく(苦笑)他にこの竿を買ったお客さんが最初にタイラバで使ったら見事マダイを釣り上げたとのこと。
この竿を買った時には、この日のテンヤ釣行が決まってたので、それならばとチャレンジしてみることにしたのです。

しかし、タイラバにしたからってすぐアタリが来るわけでもなく、タイラバってざっくり言うと一定に巻いて落として、また一定に巻いての繰返しで、やっぱり楽しさが良く分からない…
しかも、相変わらずお魚がかかるのは船の半分より後ろばっかりで前は沈黙状態…
本命に至っては、ほぼほぼ胴の間あたりでしかかかってない…
と、こんな風に良い材料が一つも見当たらない中で、オットはタイラバは性に合わないといって再びテンヤに戻り、私は“2連チャンでゲキ渋釣行とか何の修行なの…”と思いつつも、“こうなったら釣れるまでタイラバを続けてやる!”と心を決めて続けていたら、かかりましたっ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
もうね、この直前に胴の間で本命が上がってましたし、結構な引きですし、これは本命に違いない!と信じて、速度を変えないように注意しながらひたすら巻き続けましたよね。

ところが…
海面に見えたお魚が赤くない…OTZ
もう竿を投げようかと思いましたよねw
って、冗談ですがwww
d0258538_10130761.jpg
かかったのはこの子、イシモチでした。
私、イシモチ釣るの結構うまいんですよね~(違っ)
しかし、今までイシモチといえばライトアジのゲストというイメージで、サイズも20cmそこそこのものしか見たことなかったのですが、この子は大きかった!
測ってませんが、30cm近くあったんじゃないかなと。(←そう思いたいw)
こんな良い型のイシモチは初めて釣ったので、まぁ、良しとしたい気持ち3割、マダイだと信じて巻いてたのでガッカリ7割でしたwww

その後はまたしばらく沈黙。
すると、トモの方がテンヤで良型のホウボウを上げたと聞き、タイラバもちょっと飽きたので(笑)再びテンヤに戻します。
でも、保険といいますか、テンヤの中でもスカートのついたテンヤとタイラバのいいとこどりみたいなのをチョイスしたんですよねw
そしたら、少しして潮が流れて釣りづらくなったな~と思った矢先、再びヒット!
ですが、巻いていてもマダイっぽさはゼロ(苦笑)
上がってきたのはまたしてもイシモチで、更にサイズダウンという結果…(´・ω・`)

そんなわけで、やっぱりこの日はタイラバの方が有利のように見えましたので、もう一度タイラバにチャレンジ。
そして、長~~~~い沈黙。。。。。
結構長い時間が過ぎていたのでそろそろ沖上りが近いんじゃないかなんてオットと話してたんですが、船長からは終わりの合図はありません。
しばらく全く生体反応がなかったので、“もうマダイじゃなくてもいい、何かお魚を…。あ、でもイシモチはもういいかな(笑)”とか思って、底の方にいるであろうカサゴとかホウボウとかにアピールすべくタイラバで底を小突いたりし始めましたよねw
これをやると、マダイは逃げるだろうと思ったんですけど、もう“マダイじゃなくてもいいから何か!”という気持ちの方が強くてwww

なんですが、その小突きを入れた釣りを続けることしばし、そんなに底でもなく、かといって上でもなく、真ん中あたり(笑)でコンッと軽いアタリが。
あれ?今あたったよね??と思いつつスピードを変えないように意識して巻いているとゴンッと強いアタリに変わって、すぐに走られました!
これぞマダイの引きでしょう!!
途中でオットにドラグを軽く締めるように言われましたが、私にそんな芸当ができるはずはなく(苦笑)見かねたオットがたまに締めてくれたりして、どうにかこうにか巻き上げると、海面に赤い姿が♡
今度こそマダイだ~っ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_10130675.jpg
40cmくらいのちょうど食べごろサイズですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
船を降りた後、船長に重さを量って頂いたら1.3kgとのこと。
血抜きした後だからもうちょっとあったよね?ということにしたいと思いますw

いや~、初めて東京湾のテンヤでマダイ釣った~♪
…あ、テンヤじゃなかった、タイラバだったw
テンヤはまだまだ宿題ですね。
この日はテンヤは本当に厳しかったなぁ。。。。。

あ、ちなみに、このマダイちゃんが釣れたタイラバは赤系でした。
最初は↑の方の写真にあるオレンジ系を使っていたのですが、マダイを挙げた人がピンクっぽいタイラバを使っていたとの情報をゲットしまして、私はこの時ピンクのタイラバは持っていなかったので、より近いと思われる赤系に変えたのです。
しかし、底を小突いたらマダイは逃げると思ったのに、何で当たったんだろ(笑)
底で当たったわけじゃないから小突きとは関係ないのかな。

この子が釣れるまでは、船の後ろの方でマダイ以外にオニカサゴだホウボウだとみなさん高級魚を釣ってらっしゃる中で私はイシモチだけか…(1尾は型が良かったとはいえ)とちょっと残念に思っていましたが、最後にこんな良型の本命が釣れて良かった~♪
最近、終わりが近くなってから釣果が出ることが多い気がします。

その後、少ししてタイムアップ。
帰りもポイントから船宿までかなり走りましたので、色々と写真をw
d0258538_10130528.jpg
その先へ~♪的な?(笑)
え、わかりますよね??
アクアラインの風の塔です。
ドリのPVで使われたんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_10130602.jpg
羽田D滑走路と飛び立った飛行機。
この写真だとちょっと分かりづらいんですが、D滑走路は桟橋型でものすごい数の柱に支えられているのです。
初めて見たときはびっくりしました!

d0258538_10130582.jpg
多摩川の河口付近では、飛行機がこちらに向かって飛んでくるかのような様子も見られてかなり興奮できます(*´艸`*)


さて、この日、沖上りが3時過ぎとずいぶん粘っていただきまして、船宿に戻った時には潮が引いて浅すぎるので船が桟橋まで戻れないということで、もう1艘の小さい船が戻ってくるまで川の真ん中で待機という貴重な体験ができました!
d0258538_10130661.jpg
すぐそこに船宿の桟橋が見えるのに、戻れないというw
川の真ん中に無人の船が停めてあったのはそういう理由だったのか!と、これまでの疑問が解決してスッキリ(笑)
川の上で船から船に乗り移ると聞いた時はドキドキしましたが、キッチリつけて下さったので全く問題なしでしたε-(´∀`*)ホッ

今回、とりあえず釣れたのでよかったのですが、ず~っとエサ釣り専門で、何というか竿を振って誘って釣るという釣り方ばっかりやってきた私には未だにちょっとタイラバの楽しみ方が分かりません(笑)
誰か教えて~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今日は釣りのお話。
先日、釣行の記事をupしたのはこの日の釣行に備えての復習のためでした。

この日は晴れの予報だったのですが、朝は結構雲が多めでした。
d0258538_14085002.jpg
残念ながら、アマダイ色の空は拝めず…(´・ω・`)
ちょっと嫌な予感?

いやいや、でも、私はアマダイ色の空を拝んでもごく普通の釣果だったし、今回、私にはアマダイ色のニュータックルがあるのできっと大丈夫!(笑)と気持ちを奮い立たせます。
d0258538_14344737.jpg
うふふ、買っちゃったんです、アマダイ色のアマダイ専用竿♡
某釣具屋さんオリジナルの竿でして、完全受注生産とこのことで、店頭に見本が飾られていたのですが、それを見たときからこの色にやられていたのです。
でも、アマダイ用の竿はあるし…と悩んでいる間に受付期間を経過。
まぁ、仕方ないとあきらめて、この日の釣行の前の週に別件で用があってお店に顔を出したところ、なんと、この竿が置いてあったのです!
受注生産の予定だったんですが、諸事情があって数本店頭販売をすることになったとか。
それをアマダイ釣行の前の週に知ってしまうこのタイミングw
もう、これは運命ですよねwww

d0258538_14085012.jpg
ということで、オットの極鋭ゲームは別にして、私がアマダイに使えそうな竿が3本になり、わが家のお犬様に次の釣行ではどの竿を使ったらいいか聞いてみたところ、やっぱりこのアマダイ専用竿に興味があったようでした♡
…っていうのは冗談で、この竿が新しかったので嗅ぎ慣れない匂いがしただけだと思いますwww


え~、何でこんなに竿のこととかばっかり書いているかといいますと、タイトルにもありますとおり、この日は“年に1度くらいこういう日があるんだよね…”というくらいの激渋の日だったんです…(つд⊂)エーン
もうね、生体反応がほとんど感じられないのですw
この日は久しぶりに師匠も一緒だったんですけども(多分、師匠は茅ヶ崎の方は初めてだったのではないかと)師匠ですら匙を投げそうな状況でした…
この前は時化続きだったので、まだその影響が残っていたのかもしれません。
前回、大満足の釣果をあげたオットも沈黙。
行く前は、今回師匠と対決して勝ったら“アマダイマスター”を名乗ると息巻いていたんですけどね…

船中ではポツ………ポツ………とアマダイの顔がみられるのですが、それが自分のところに回ってくる気が全然しないんですよねw
でも、そんな中、一緒に行ったSさん(私のトモ側の2つ隣)が本命をゲット!
…したんですけども、それがなんと10cmくらいの小物王サイズだったのです!!
この日を小物王決定戦に指定しておけばよかったと思うほどの小物っぷりです(笑)
船長も爆笑しながら“え、それ本物?”とびっくりするくらいの小物でした。
しかし、そんな小物がかけられたってある意味すごくないですか。

その後、Sさんと私の間にいたオットにもアタリがあって、幼稚園サイズの本命をゲット。
次は私かな?!と思っていると、さらっと通り越されて、今度は私より3つミヨシ側にいたSさんにヒット。
こちらはそこそこのサイズっぽくお見受けしました。
こうやって、ポツ……ポツ……と本命の顔が見られるようになってきたのですが、私のところでは生体反応ほとんどナシ。
たま~にヒットしてもカナガシラとかお土産にならない子ばかり。
速やかに海に帰って頂きました。

すると今度は私のミヨシ側の隣にいた師匠にヒット!
そして、上がってきたのは35cm前後のナイスサイズの本命です!!
これにはちょっとテンション上がりますよね。
師匠にどうやって釣ったか聞くと、あまり誘い過ぎずにしっかり待つ、とのこと。
これを聞いて、それまでの作戦を変え、ゆっくり待ちを長くしてみますが、私のところには全然本命の気配がありません。

でも、この日は本当にみんな釣れていなかったので、あっさりと”仕方ないな”と思えまして、いつもほど腐らずに(笑)釣りを続けられました。
が、ほどなくして師匠の隣にいたMさん(犬友&お菓子友&釣り友&飲み友w)にも本命が!
これで、本命を釣っていないのは私だけという状況に…:(;゙゚'ω゚'):

さすがにここで焦りましたよね…
でも、全然アタリが来ない~!!!
ヤバい、ヤバいと言いながら釣り続けていると、これまでとは違うアタリが♡
でも、微妙にアマダイっぽくないような…
と思いながら、あまり期待せずにあげると、無事アマダイでしたっ!
サイズも30cm前後でそこそこいい感じです♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

とりあえず、これで仲間内にボウズはいなくなりましたのでホッとしました。
いや、ボウズの可能性があったのは私だけだったんですけどねw

それにしても渋いね~と言いながら釣りを続けていると、オットの隣の方のSさんの竿に異変が!
あれ、大物なんじゃないの?と様子を見ていると…

出ました、デカアマダイ46cm!!!
d0258538_14085082.jpg
ど~ん!!!
(比較のために、小物王サイズの子と一緒に撮らせてもらいました!←比較にならないw)
Sさん曰く、釣ったというより釣れちゃったという感じだったとのこと。
やはりデカは居食いなのか…

Sさんがデカアマダイをゲットしたことで、この後は船中がかな~り色めきましたが、残念ながらこの日はこれで沖あがりとなりました。。。


いや~、しかしこの日は本当に渋かったです。
外道も全然かかってこない。
あ、でもオットは結構ヒメコダイとか、あとホウボウなんかも釣ってましたね、そういえば…
まぁ、でも、こういう日もあるんですよね。
良い日もあり、悪い日もあるからまた面白いわけですが。

…そういえば、この日、船が出てすぐの時にイルカが見えたんですよ。
その時はキャッキャしてたんですけど、そういうのも影響あるのかな?…ないかw
でも、まさか相模湾でドルフィンウォッチングができるとは(*´艸`*)


さて、この日の釣果なんですが、あまりにも釣れない時間が長すぎてぐったりしてしまったので、自分でさばく気力がなくなり、プロの元へ。
そうしたら、この日はお店が予約で満席とのことで伺えず、翌日に行ったら“もうアマダイなくなっちゃった”と…(´・ω・`)
ホウボウも瞬殺だったとか…(´・ω:;.:...
まぁ、そんなに大きいやつじゃありませんでしたからね…

ということで、ヒメコダイだけ頂きました(笑)
d0258538_14085094.jpg
さすがに、ヒメコダイだけというわけにはいかず、お刺身盛り合わせにしていただきましたけどもw

どれだか分かります?

d0258538_14085028.jpg
これです!この白いやつ。
これが美味しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ただ、その名のとおりヒメサイズなので、自分でおろすのはめんどくさそうだな(苦笑)

あ、あと、ないと言われたアマダイですが、頭だけは取っておいてくださったそうで、唐揚げにしてくださいました。
d0258538_14084944.jpg
分かりづらいですけど、上に乗ってる小さい方がオットの幼稚園サイズ、下の方が私が釣ったやつです。
さばく前の写真は撮れませんでしたが、この頭のサイズからして30cmはあったはず!(ということにしてくださいw)


この時、アマダイが食べられなかったので、シーズンが終わる前にもう一度くらい行っておきたいのですが、どうかな…
ちょっとこの先予定が埋まってるんですよね…
でも、この激渋&食べられないままってのはやっぱりなぁ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
ちょっと違うこと書こうかと思ってたんですけど、予定を変更して今日は釣りのお話です!
なぜなら、この週末に久しぶりの釣行を予定しているからwww
ちょっと復習しておこうかと思いましてね。

さて、先月の初めこそ休みのたびに釣りに行くという釣りモードだったわけですが、その後まったく釣行予定がなく…というよりも、他の予定が入っていて釣りに行けず、行けても今月末(そう、この週末です!)という状況。
行けないとなるとよけい行きたくなるのが人の常w
ってことで、オットと私の予定を色々調整して、どうにか釣りに行ける日を作って、先日行ってきちゃいました♪

今回お世話になった船宿は、またしても茅ヶ崎の一俊丸。
去年の秋に初めて伺ってから、これでもう4回目です。
高速からのアクセスもいいし、きれいだし、釣り物も魅力的だし、すっかりお気に入り。

d0258538_10382757.jpg
どうにか予定をつけたこの1日が土砂降りとか時化とかだったら残念すぎると思い、ドキドキしながら天気予報とにらめっこしていましたが、とりあえず朝のうちはすっっごくきれいに晴れまして、港からはこんな美しい景色が。
オットがこの時「アマダイ色だなぁ」と言っていたのですが、実は私、この時はまだあまりピンと来ていませんでした(苦笑)

この日、朝は本当にいいお天気だったんですが、残念ながら午後からは雨予報。
d0258538_16395601.jpg
富士山も頭を雲で隠していました。
でも、本当にきれいな空だったんですよ~!

d0258538_16395615.jpg
この空を見られただけでちょっと得した気分でした。


さて、肝心の釣りはどうだったかといいますと…
2投目くらいでしたか、何度か誘ってもアタリがないので一度エサをチェックしようと電動リールをスイッチオン!ってした瞬間にコンコンコンッと。
え、マジですか…
ということで、ワタクシ、早々に1尾目の本命をゲットしてしまいましたw
この子は30cmくらいで幼稚園サイズではなかったのでまぁ良しとしようという感じ。
が、この釣れ方じゃちょっとアレですよね…(´・ω・`)

でも、取りあえず釣れたということはこの辺にアマダイがいるということだろうと、針を落とすと今度は茶色いヒラヒラトしたものが上がってきました。
30cm位はあろうかという大きめのムシガレイです!
これならお土産になるんじゃないかとキープ♪
そしたら、またしても釣れまして(しかもサイズアップw)これもキープ♪
な~んてやってたら、しばらくムシガレイしか釣れなくなりましたよね…orz
ムシガレイが釣れるときは棚が低いと言われるようですが、この日は意外と高めのところでも当たりまして(とはいえ、アマダイとは棚がずれてたんでしょうね…)、イメージとしては落とせばムシガレイが付いてくるというような状況で、もうムシガレイはお腹いっぱい、しばらく見たくないと思うほど…

そんな風に私がムシガレイと戯れて(苦笑)いると、隣でオットに本命らしきアタリがっ!
しかもかなり大きそう。
慌ててタモを取りに行き、あげてみると優に40cmオーバーのデカアマダイですっ!!!
実はこの日、オットは初めて仕掛けを自作してまして、自分で作った仕掛けでデカアマダイが釣れたということで、感慨一入といった様子でした。

仕掛けといえば、この日、私が使ってた仕掛けはこちら。
d0258538_16395600.jpg
よく行く釣具屋さんでオススメされて、今シーズンはずっとこれを使っています。
そしたら、船宿でもだいたいこの仕掛けを見かけるので、たぶん評判が良いのではないかと。
この仕掛けは写真の赤い強度重視のやつと、青い喰わせ重視の2種類があるんですけども、一俊丸のライトアマダイカップで1位の方はこれの青いのを使っているらしいです!
仕掛けは一緒なのに、なぜwww
ちなみに、オットもこの仕掛けを参考にして作ったのだとか。


その後、またしてもオットはちょいちょい本命を釣り上げるものの、私は主にムシガレイとたまにキダイといった感じで、外道祭りを繰り広げてましたよね…ううっ。
すると、今度は私の裏あたりでデカアマダイが…
オットのよりも少し大きかったらしく、せっかくいい気分だったオットのテンションがここで若干下がりましたw

が…
しばらくすると、またオットにビッグヒット!!
タモ担当のワタクシが出動しましたところ、絶対さっきのより大きいと分かるアマダイがプカーンと。
お見事、サイズアップです!!!
しかも、長さでは1尾目と数cmの差なのですが、全体の大きさは全然違って、2尾目の方がものすごく大きかったですね~。
これにはオットも今まで見たこともないようなドヤ顔をしておりましたwww


いつもならここで腐る私ですが、この日は最初にとりあえず1尾釣ってるのでいつもよりも気持ちが穏やかで、心に少し余裕がありましたw
なので、オットにアドバイスを求めてみたところ“錘は何号を使ってるのか”と。
この時私は60号を使ってたんですけども、この日はあまり潮が流れていなかったので、40号に変えてみたらどうかとのこと。
というのも私、毎回と言っていいほどえさを全部持って行かれていたので、アタリに気づけていないんじゃないかというのです。
確かに、最初の子もアタリに気づかずに巻いたら釣れましたからね。。。
そんなわけで“今日は(気持ちも穏やかですしw)素直に釣れている人の言うことを聞こうじゃないですか”と錘を変えてみると、すこししたら…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんと、本当にアマダイが釣れました!!!
しかも最初に釣ったのよりサイズup♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
いや~、本当に、釣れてる人の言うことは素直に聞くもんですねw


ただ、その後はキダイの猛攻にあいまして(やっぱり棚が違うのか…)、本命の姿は拝めず…OTZ
結局、嬉しい外道のイトヨリと鬼カサゴ(小さめw)を追加して終了でした。
オットはなんと竿頭&BIG ONE、良型の鬼カサゴまで釣って(しかも2尾)大変ご満悦の様子でしたけどね~。


そんなわけで、この日の釣果(主にオットですがw)
d0258538_10382790.jpg
d0258538_10382782.jpg
デカアマダイは、家の冷蔵庫的にも技術的にも私たちの手にあまると思い、いつものようにプロにお任せです。
この写真のほかに、30cm前後のアマダイが数尾いましたが、あんまりアマダイばっかり同じところに持って行っても何かと思い、それはまた別のところに貰って頂きましたw

でも、今回はアマダイ1尾だけは絶対に持ち帰ると決めていたので、私が釣った大きい方の子を持って帰りましたよ~
d0258538_10382527.jpg
オットが横でデカを2尾も釣ったので、デカが釣れなかった私はちょっと残念な気持ちになりましたけど、でも、このアマダイだって十分良型だと思うんですよね。

ということで、デカじゃないと長さを測ってもらえないので、今回も自分で測りますwww
d0258538_10382605.jpg
33~34cmといったところでしょうか。
オットと2人で食べるには本当に充分なサイズです。
…が、プロに言わせると、アマダイは大きい方が美味しいそうです(´・ω・`)


で、話が最初に戻りますが、オットがこの日の朝言っていた「アマダイ色」っていうのは、この尾びれの色なんですね。
赤と黄色と青と。
上下は逆ですが、並びも一緒で、確かにこの日の朝の空の色は「アマダイ色」でした。
なるほど、なるほど、なるほど。

アマダイは今まで家に持ち帰ってしみじみ見たことがなかったので、今回初めて持って帰って(あ、前にオットだけがアマダイ釣りに行ったときは持って帰ってきたんですけど、そのときはオットが捌いたので私はちゃんと見てなかったのですw)その美しさに惚れ惚れしました。
ちょっととぼけた感じの顔と、この尾びれの美しさのギャップがまたいいですね。


とりあえず、復習は出来た(と思う)のと、すっかり長くなりましたので、この日の釣果を美味しく頂いたお話はまた今度~(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
一度サボるとダメですねw
まぁでも、今月も毎日更新ペースを維持すると、本当にネタがなくなるので…(∀`*ゞ)エヘヘ

え~、今日で1月の釣りのお話は終了です。
1月は初旬に3回たて続けに釣りに行ったものの、その後は1度も行けなかったんですよね。
その先もしばらく釣りの予定がなくて、他の予定が入りまくってなかなか行けそうにないので、この週末に無理やり行ってきちゃいましたけどねw

さて、その1月最後の釣行の釣り物はアマダイで、今回は腰越漁港の池田丸という初めての船宿にお世話になりました。
この日はピン友&お菓子友&釣り友&飲み友(←増えたw)のMさんが色々調整してくださいまして、そしたら意外と人数が集まって(最終的に7人!)、もうちょっと頑張れば仕立てもいけそうよね、とか話してたんですが、最終的に、別の釣り友達がこの日にこちらの船宿からカワハギ船に乗るとのことで“お互い爆釣して釣果交換しましょう!”ってことで私たちもこちらの船宿にwww
そしたら、こちらの船宿、3人以上集まると一人あたり2,500円も引いてくださるという格安プランがあるのです!すごい!!

ということで、この日は船宿に朝6時に集合ってことだったんですが、まぁ、時間までに全員は揃わず(笑)でも7人の大所帯で釣り座は当日早い者勝ちだったので、3人揃ったところでとりあえず受付をして(3人以上揃わないと割引が効かないので…)オットと私とで先発隊として釣り座を押さえに行きましたw
こちらは船首から船に乗り込むスタイルで、一瞬乗れる気がしなかったのですが(実は、横づけの船ですら、毎回乗り込むとき“海に落ちるんじゃないか”と不安に思うタイプなのです…)船長さんが優しくフォローしてくださったので無事に乗り込むことができました!
そして、無事に左舷に7席ゲットして、先発隊の特権(?)でトモ2席をオットと私で使わせてもらうことにして、最近オットの方が釣果が良いので、大トモを譲ってもらいました(ΦωΦ)フフフ…

d0258538_17322796.jpg
実はこの時“大寒波が来て大荒れの天気”という予報だったのですが、お天気も良く、港の中は穏やかな様子。
なので、酔い止めも飲まなかったのですが、いざ港の外に出てみるとなかなかのうねり。
オットと2人で慌てて酔い止めを飲みましたw

しかし、うねりがあるとやっぱり釣りづらいですね…
底がどんどん変わっていきます。
それに、なんか船の後ろからとかありえない方向から波が迫ってくる感じがしてドキドキしますwww

“これは釣れないな…”と思ったのですが、そんな中でも船長からアマダイが上がったとのアナウンスが!
え、こんな状況で釣れるの?と思いましたが確かに右舷の方(トモ近くに座ってらした方)が釣り上げたアマダイを確認。
そうか、釣れるのか、と思いテンションを上げ直して糸を垂らしてると、少し波風が落ち着いた時間帯がありまして、この時にちょっと強めのアタリが(∩´∀`)∩ワーイ
巻き上げると、赤っぽい魚体。
そして、そこそこ大きそう♪
そうそうに本命ゲットかしら♡と思ったんですが、イトヨリでした。
本命じゃないのはちょっと残念でしたけども、イトヨリだったので、しかも、かなり良型(35cmくらい?)だったのでかなり嬉しい(*´艸`*)

でも、イトヨリはイトヨリであって本命はアマダイなので、そのまま釣りを続けます。
そうしたら、また強めのアタリが!
今度こそ?と思ったんですが、巻いてる途中の引き込みがなくて、ちょっと不安に…
でも、今度は無事アマダイでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも、船長の見立てでは36cmと、私が今まで釣ったなかで多分一番いいサイズ♡
この日は波風も強く、また潮も結構流れていてオマツリ必至の状態だったので、私はほぼ船の真後ろを向いて釣りをしていたので、みんなが探ってないところを探れた結果、このアマダイとイトヨリをgetできたのではないかと。
その後、潮の流れが変わって、真後ろだと釣りづらくなってしまったので、船の横を向いたら全然釣れなくなりましたからね…

この少し落ち着いた時間帯を過ぎると、どんどん波は高くなる一方。。。
潮もさらに早くなりました。
それでも、その変わり始めの頃に一緒に行ったお友達がバタバタと釣れはじめます。
これは!と思ったのですが、残念ながら私は釣れず。。。。。
右舷のトモの方もこのタイミングで何尾か釣ってらしたようだったんですけど、私は全くでした (´・ω・`)

その後もどんどん波が高くなって10時過ぎくらいには“ここで早上がりになるのでは?”と思ったのですが、それから2流しくらい(もっと?)ありましたね。
いやでも結構な波だったと思うんですよ。
あの、ジェットコースターの落ちる時のゾゾって感じを何度か体験しましたからwww
私はそもそも乗り物に強い&酔い止めも飲んでいたので、そのジェットコースター感を楽しんでキャッキャしてたんですけど(後半とか、糸は垂らしていたものの、釣りそっちのけで波を楽しんでた気がしないでもないw)酔いやすい方にとっては地獄だったと思います、多分。。。
風も強くなって、すごく寒くなりましたしね。

最終的に12時で早上がり。
竿頭は右舷のミヨシにいた方で6尾とのこと。
釣れる方は、あの状況でも6尾釣るんですね…すごい!!

船の上は揺れっぱなしで12時に早上がりだったので、船のうえではほとんど何も食べられず、終わった時にはお腹ペコペコ。
とても家まで持たないと思ったので、MさんとGさんと4人で漁港の近くでお昼を食べて帰ることにしました。
最初は腰越漁協の直売所でフライを頂こうと思ったのですが、なんと、売っているのはフライのみで、ご飯とかが食べたければ持込まないといけないスタイルなのだそうで、船から上がったばかりの私たちにはハードルが高いw
向かいの「しらすや」は並んでるし、ここはやっぱり、今回お世話になった船宿の2階で食事ができるんだからそこに行くべきでは?ということになって、池田丸さんの2階へ。
d0258538_17322718.jpg
お魚釣って来たばっかりだし、多分夜もお魚(お刺身)食べるし、腰越って言ったらやっぱりしらすでしょう、ということで、しらす定食に。
今はしらすの禁漁期間中なので、生しらすは頂けませんが、かき揚げや釜揚げ、たたみいわしとしらす三昧。
美味しゅうございました♡


そんなわけで、この日の釣果。
d0258538_17322528.jpg
オット:アマダイ×2
d0258538_17322522.jpg
私:アマダイ、イトヨリ各1
本命ではオットに負けましたが、イトヨリを釣ったのであんまり負けた感はありませんでした(笑)
早上がりでしたしね。
あと、今回はオットのも私のも、アマダイもイトヨリも全部30cm以上だったので(ちゃんと測ってないけど)それもテンションが下がらなかった理由の一つなんだろうと思います。


前回のアマダイ釣りの後、次は絶対家で料理しようと思っていたのですが、今回の釣果が何とも微妙な量でして…(苦笑)
全部を家で消費するには多すぎるし、かといって、プロに引取ってもらうのにここから数を減らすのは忍びないといいますかw
ということで、またしても全部プロに渡しちゃいましたwww
この日は早上がりだったので、早めの時間から食べに(飲みに?)行けるし。

ということで…
d0258538_17322603.jpg
まずはお造り。
手前がイトヨリその後ろの白っぽいのがアマダイ。
ほかに中トロとホタテとで盛り合わせにしてくださいました。

d0258538_17322677.jpg
そして、塩焼き♡
…あれ、もしかして塩焼きは初めて食べたかも?
身がフワフワで美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚

d0258538_17322605.jpg
そして、松笠揚げ(*´艸`*)
ちょっと顔が巨神兵みたいだけどw
アマダイはお刺身も美味しいですけど、火を通したこのフワフワ感、最高ですね♡
特にウロコのサクサク感と身のフワフワ感の食感の違いを楽しめるお料理は本当に美味しいとおもいます!


こういうのを頂くと、やっぱりプロに任せた方がいいのかな?と思いますが、次こそは、絶対家に持ち帰りたいと思います!
家に持ち帰れる感じで釣れるといいな~w


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ、遂に昨日更新できなかった…
久々に皆勤賞ペースだったのになぁ。

え~っと、今日も釣りのお話です。
今年はめずらしく年明けに3回も釣りに行ったので、その話をまとめて書いてしまおうかと。

あのモヤッとした2017年釣りはじめのわずか3日後、2016年アマダイはじめからちょいちょい釣りのお誘いを頂いているお仲間たちがカワハギの小物王決定戦なるイベントを開催するという話を聞きつけて“是非とも参加させてくださいっ!”とご一緒させていただきました♪
あ、小物王決定戦って言っても、普通にみんなでカワハギの乗合船に乗って、普通にカワハギ釣りを楽しみ、その中から各人がこれこそ小物!(笑)という1枚を提出、そのなかで一番小さいカワハギを釣った人が小物王となるというもので、ごくごく内輪のお遊びです。

今回の船宿はこちら。
今シーズン、こちらの船宿のカワハギの乗合は2回目。
そして前回お世話になったときに釣果記録を更新した船宿なので、個人的に今回もイケるのではないかと勝手に期待して臨みました。

d0258538_13192187.jpg
寒いけど、お天気はよくて富士山がきれいに見えました。
私にとってこの富士山を拝むというのは相模湾での釣りの楽しみの一つだったりします。

d0258538_14545102.jpg
前回は、港のすぐ近くから釣り始めたのですが(そして、そのポイントで2枚くらい釣れたんですよね、確か)今回はいきなり葉山沖まで行くとのこと。
手がかじかみますwww

ポイントに到着して、釣りスタート!!

…したんですが、全然釣れません (´・ω・`)
最初は皆さんも意外と苦戦気味で、ちょっと渋めの日だったようです。
それにしても、釣れない…
皆さんが段々と釣れはじめてくるのに、釣れない…
アタリはたくさんあるのに、釣れない…
オットにどんな風に釣ってるか聞いたりしても、同じようにやってるつもりなのに、釣れない…
釣れない→まわりは釣れてる→焦る→よけい釣れない、という悪循環にハマりまくりましたね。
だって、私のところには外道すら掛からないんですよ。
本当に、どうしたらいいのやら…ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!

始まる前は「小物王決定戦なんて気にしないで普通に釣るんだ~♪」なんて言ってましたけど、そもそもエントリーすらできない可能性が出てきましたよね。
これまで、カワハギは結構相性の良い釣り物だと思ってたんですよ。。。
特に今シーズンはこの日が4回目でしたけど、この前の3回は全部つ抜けしてたし。。。。。
なのになぜ…(つд⊂)エーン

その後、しばら~~~~~くして、ようやく何かがかかった感触!
ただ、あんまりカワハギっぽくないような気が…
でも、あがってきた子は無事にカワハギでした~~~~~っヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そして、見事(?)小物王エントリーサイズでしたw
カワハギっぽくないなと思ったのはその小ささゆえかもしれませんwww

とりあえず、1枚釣れてホッとはしたものの、その後が続きません。。。
途中、オットに「掛け損なってもまた叩いたりして積極的に誘った方がいいかも」と言われ、試してみると、確かに、二度目のアタリが来たりしてその方が良さそうです。
まぁ、それでも掛かりませんでしたけどね…OTZ
それと、今回私が使ったエサが前回の釣行の時に残ったアサリを塩漬けにして取っておいたもので、その戻しが足りなかったのか、ちょっと固めだったんですよね。
もしかしてそれも原因かなと思い、あらためて水につけたりして。

そして、小物王エントリーサイズ1枚のまま、無情にも最後のひと流しとのアナウンスが。。。

そしたらここで、ググッと!
ようやくもう1回掛かりましたっっっ!!
しかも、今度はかなりの引きっぷりです!
「え、こんなに引く?もしかしてカワハギじゃないとか??」なんて弱気なことを言っていたら、お隣にいたLさんが、「いや、カワハギは型が良いとそのくらい引きますよ。多分カワハギじゃないですかね」と嬉しいお言葉を♪
でも、それまでの釣果がアレでしたから、あまり期待しすぎずに巻き上げてみると、今回も無事カワハギでしたっ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_14571306.jpg
しかも意外といいサイズ♡
これが釣れてくれたおかげで、それまでずっと腐りに腐りまくってた私、一気にゴキゲンになりました(*´艸`*)
いや~、でもこの1枚が釣れてくれなかったら本当に参ってましたね。

d0258538_13192160.jpg
さすがにそこからもう1枚、というわけにはいかずに終了。
でも、あの1枚のおかげで、ある程度穏やかな気持ちで帰りの烏帽子岩を拝むことができましたので、本当に釣れてよかったです(笑)

ということで、釣りは終了。
陸に上がって小物王決定戦です!
この日の私の1枚目、なかなかの小物でしたが、まさかね~と思っていたら、なんと、最後の最後でMさん(ピン友&お菓子友のMさんです)と私が大接戦…
まじか…

2枚を重ね合わせた結果、Mさんの方が尾びれが尖っていて0.5mmくらい長い…って…(´・ω`・)エッ?
d0258538_15045917.jpg
そういうわけで、なんと私が2017年初代小物王に…
そんな…まさか…
みんな、「いいなー、小物王、羨ましいなー(棒)」とか「小物王になりたかったなー(棒)」とか言って祝福(?)してくれましたね。。。
全然嬉しくないし…(´・ω・`)

そして「今回、小物王には賞品があります。米です!」と告知されてたんですが、ネタだろうと思ってたら本当でしたwww
d0258538_14571385.jpg
頂きました、玄米30kg!!!
重すぎてちょっとしか持ち上げられません…
まさか釣りに行ってお米を持って帰ることになろうとは…www

小物王は次の小物王決定戦の釣り物を決められるそうで、こないだ“タチウオにしましょう!”と言ってみたんですが、今は時期じゃないんじゃないかとのこと。。。
暖かくなってからにしようとも言われましたが、そしたら私、ずっと小物王でいなきゃいけないじゃないですか。
そんなの嫌だ~~~っ!
早いこと小物王の称号(でいいのかな…)は他の方にお譲りしたいですっ!!


あ、長くなりましたので、この時の釣果を楽しもう♪のコーナーは次回にしますw


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
え~っと、やっぱり書けるうちに書いておこうという方針にしました!(笑)

さて、そろそろ釣りの話を書いてもいいですかねw
今年は珍しく、釣り初めがめちゃくちゃ早かったのです!
というのも、今回の年末年始は山荘にいた期間が短くて、でも、私の年始の休みは結構長くて、東京に戻ってからヒマだったんです。
しかも、年末にもう1回くらい釣りに行きたいと思っていたのですが、タイミングが合わずに結局12月初めころのカワハギが最後になっちゃったんですよね。
なので、ずっと釣りに行きたいモードが続いてたんです。
私の休みは長かったんですが、オットは東京に戻ってから1日くらいしか休みがないとのことで、ならばそのオットの休みの日しかない!ということで行ってきちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

家族会議(笑)の結果、山荘から帰ったばかり&オットは翌日から仕事ということで、半日の釣り物限定となり、ライトアジに決定しました!
(本当は、アマダイに行きたかったんですけどね…)
d0258538_14181553.jpg
ということで、今回もお世話になったのは金沢漁港の忠彦丸です。
お正月早々、こんな寒い時の午前アジ船だからきっと空いているだろうと思ってました。
私だって去年まではお正月に釣りに行こうなんて絶対思いませんでしたからw
ところが、これが意外と混んでたんですよね~。
大きい船ですけど、片側10人くらいいたのではないでしょうか。
これってやっぱり釣りブームなんですかね?

さて、肝心の釣りですが、いつものように竿をしゃくってコマセを撒こうとしたんですけど、なんか全然うまくいかない…
ちょっと焦ってオットに「なんかうまくコマセ撒けないんだけど…」と言うと、「あぁ、そっちじゃない方が良かったかな…」と。
そうなんです、実は今回いつもと違う竿を使っていたのです。
今までは、最初に買ったライトアジセットの竿だったのですが、この日はオットに“これ使ってみな”と言って渡された極鋭ゲーム(←間違い、これはオットが使っていた調子いいやつでした!)極鋭ギアで、アマダイとかタチウオとかを想定して、オットがどこかから仕入れてきたものだったので、もうまったく別物だったんですよね。
なのに私ってば全然深く考えずに同じ感覚で釣り始めたので、大混乱です…(;´∀`)

更にちょっと朝からイラッとすることがあったり、う~ん…と思うことが続いたりして、そんな私のイラつきが伝わったのか、お魚さんが全然寄って来てくれませんw

でも、周りを見ても皆さんさほど釣れている様子もなく、どうやら活性が悪かったようです。
なので、竿に慣れるためにもとにかくコマセを撒きまくりましたw
後半、何となく全体的にアタリが出始めたのですが、それでも私、なかなか釣れません…
マズい…ライトアジでボウズとか、本当に絶対に避けたい…
でも、アタリも感じられず全然釣れる気配なし…
隣(トモ側)のオットは徐々に釣れはじめたりして、更に焦りが…

しばらくして、ようやくアタリが!
ホッとして釣り上げるとお魚がついてない…orz
えええええっ、絶対掛かった感触だったのに…

また少ししてアタリがきて、今度はお魚ついてた~(∩´∀`)∩ワーイ
と思ったら、まさかの船べりでバラしたり…OTZ

3度目の正直ぐらいでようやく船内に取込みましたよ(苦笑)

その後も、絶対掛かってると思って巻いたのに掛かってないこと数回、船べりバラシも1~2回と散々でした。
オマツリも多かったですね。。。

ということで、この日の私の釣果。
d0258538_15300468.jpg
アジ×7。
写真には8尾写ってますが、私が釣ったのは7尾…いや、正確にいうと8尾なんですけど、その1尾はめちゃくちゃ小さくて、私がこれまでに釣ったアジの中でも間違いなく最小という小物王サイズ(笑)でしたので、すぐに海にお帰りいただいたのです。
よくあんな小さいのが釣れたなぁと感心するくらいの小ささでしたよw

そして…
d0258538_14181698.jpg
サバ×1…(笑)
サバは海にお帰りいただくことが多いのですが、久しぶりに連れて帰りましたw
だって、この日に釣れた中で、サイズの子いいはこの子だけだったんですもんwww
あと、最後の最後で釣れたというのもありますが。
すごく丸々として、きれいじゃありません、この子?

調子にのって長さを測りましたw
d0258538_14181692.jpg
40cmくらいかな?
この子のおかげで、オットと反対側のお隣さんとまつってしまったのですが、この子を見て“いいサイズですね~、釣れて良かった!”と言ってくださいました。
優しい方で良かった♪
最近、良型のお魚を釣ると満足度が一気に跳ね上がるので、この子が釣れてくれて本当に良かったです!
この子が釣れてなかったら、いつまでもかな〜り腐ってましたよ、きっと(苦笑)

ちなみに、オットの釣果と合わせるとこんな感じでした。
d0258538_14181554.jpg
オットはアジ×23だったかな?
私が苦しんでいる横で、飄々と釣ってらっしゃいましたよ…
ううう、どうしたら釣れるようになるのやら…
いや、前はもっと釣れてた気がするんですよね…(つд⊂)エーン

後になって船宿のHPをチェックしたら、この日は午後の方が釣れていたようです…
午後の方があったかくて良かったかな~。
でも、午後船は家に帰るのが遅くなっちゃうから片付けが嫌なのよね。


気を取り直して、釣果を美味しく食べよう!のコーナーですっ♪
実は、この釣行の数日後に別の釣行予定が入っておりましたので、鯵はオットの分と合わせて30尾くらいあったのですが、うち20尾は心優しい方とmy姉に、何の処理もせずに押付けてしまいましたw
そして、残った10尾を自家消費。
d0258538_14181657.jpg
おなじみのなめろうと、前回ハマった酢締め、そして普通のお刺身と3種類作って丼に。
赤いのは、前にbistro KURODOで頂いた長芋のゆかり漬け(でいいのかな?)を真似して作った物です。

今回の鯵(家に残した分)はこれで終了。
アジフライが作れなかったのはちょっと残念ですが、また釣りに行けばいいか、ということで。


そして、鯖はやっぱりこれ♡
d0258538_14181435.jpg
本場とはパンのスタイルが全く違いますが、サバサンドです( ´ ▽ ` )ノ
もう、パンが違っちゃってたので、全て適当に作りましたw
オニオンも入ってないし、パンに粒マスタード塗っちゃってるしwww
でも、これはこれで美味しゅうございました!

d0258538_15300441.jpg
サバサンドで半身を使い、残る半身は竜田揚げに。
ちょっと油の温度が高すぎましたかね…
それとも醤油が多すぎた?
でも、味は美味しかったんですよ~!!
どうせ揚げ物をするならば、と鯵の骨せんべいも作っちゃいました♪



今月は、既にこのあと2回ほど釣りに行ってまして、前半は釣り三昧だったんですが、その後、まだ次の釣行予定が決まってないんですよね…
ただでさえちょっと釣りに行きたいなと思ってたのに、こんな記事書いたら余計行きたくなってしまった(´・ω・`)
次はいつかなぁ。。。。。


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日も釣りのお話を続けて書いちゃおうかと思います!
結果的に去年の釣り納めとなったカワハギ釣りのお話です。

2016年のカワハギはじめがかなり渋~い状況だったってずっと前に書いたと思うんですけども、その時に一緒に行ったお友達と、絶対にカワハギのリベンジしようね!と言ってたんです。
それがかなったのが去年12月の初めころ。
そのお友達がほかのお友達と仕切ってくれて、小網代の丸十丸でカワハギの仕立ての手配をしてくださいました。
今回は仕立で人数を募集していたので、先日ブログをupしました“ひねもす”でお誕生会をしたKさんもお誘いして行ってきました♪
そしたらKさんったらギア買ってるじゃないですかwww
リアランサーにステファーノ。マジですかっ(笑)
いや、そういう私も去年最初にカワハギ行く前にタックルもリールも買ったんですけど、私はアナリスターとスティーレなのでタックルでだいぶ差をつけられましたね…

この日はとってもお天気が良くて、船が出るなり富士山がくっきり!
d0258538_11582701.jpg
…写真だとくっきりに見えませんけどね(笑)
実際にはもっとド~ンと大きく見えるのです。
最近、相模湾への釣行が増えたので、富士山を見ながら釣りをするということが多くなりましたね。
で、お天気は良かったんですけど、朝はめちゃくちゃ寒いっ((´д`)) ブルブル…
手がかじかんでエサが付けられません。。。
しかもカワハギだからエサ3つつけないといけないし、のっけからバタバタして、ポイントについてもすぐに竿が出せませんでした(´・ω・`)
ポイントも港から結構近かったんですよね。

で、最初がもたつくと釣果が伸びないことが多い私ですが、やはり今回もかなり苦戦いたしました。
前回オットと2人でカワハギ釣りに行ったときは、誘いが合ってたんだろうと思うんですけど、ものすごく調子が良かったので、今回もそんな風に行けるだろうと軽く調子に乗ってましたよね…
でも、そんなに甘くないですよね…
アタリはあるものの掛けられず、というのがしばらく続きましてかなり焦りました。
最後の方で少し上げられるようになりましたけど、それでも、う~ん。。。

そして、この日の釣果は11枚と何とかつ抜けしましたが、1枚を除いて全部小さい…
しかも、それまでカワハギだけはオットに勝っていたのに、遂にこの日、カワハギでも負けてしまいました (´・ω:;.:...

小さいのしか釣れないのでリリースのタイミングを逃してしまい、結局その小さいのをほとんど持って帰ることになりまして、オットの分と合わせるとこんな状況に。
d0258538_11582712.jpg
そして、これをまた”旬彩 あさ野”に押付けたという…
いや、使えそうな分だけ取ってもらって持って帰るつもりだったんですけどね、そしたら、浅野さんが全部さばいてくれて、そのうえで小さいのを5枚くらい返してくれました(苦笑)
全くそういうつもりじゃなかったんですけど、お手数をおかけして本当に申し訳ありません<(_ _)>
返していただいたカワハギは、お鍋にして美味しく頂きました!

この日、”旬彩 あさ野”にしたのは、今回はKさんも一緒だったので反省会必須ですし(笑)、やっぱりカワハギっていったら和食でしょうということと、Kさんが”旬彩 あさ野”に行ってみたいと仰ってたからなんです。
なので、カワハギとかにかかわらず(っていうか、使えるカワハギが少なかったですからね…)いろいろお料理を楽しみました♪

とはいえ、まずはカワハギですね(笑)
d0258538_11582823.jpg
はぁぁ…
プロが作るとこんなに美しく仕上がるんですね…
いくつかはまともな肝が取れるのもあったんですけど、その貴重な肝もお刺身にしてくださいました。
いつも肝和えにするか肝醤油にしてしまうので、こうやって肝をお刺身で頂くのは初めて。
そしてこれが全く臭みもなくて美味しい♡
釣ったその日だからできるとのこと。
そうか、せっかく釣りをやってるんだからこういう食べ方をしないとね!

d0258538_11582729.jpg
一応肝和えも作ってくださったんですが、↑のお刺身で頂いた以外はほとんどまともな肝が取れなかったようで(ホントすみません…)肝は肝でもあん肝和えとのことでした。
あん肝和えだってモチロン美味しい♡

あとは”旬彩 あさ野”の普通のお料理です(笑)
d0258538_11582888.jpg
肝和えとは別に頂いたあん肝♡

d0258538_11582869.jpg
はりはりサラダ。
釣りに行くとどうしてもお昼をおにぎりで済ませたりして野菜不足になるので、お野菜を食べたくなります!

d0258538_11582897.jpg
これは…真薯のゆば巻揚げ的なやつですかね…
スミマセン、何せ1ヶ月以上も前のことで、記憶が…

和食にはやっぱり日本酒ですねっ!
d0258538_11582882.jpg
しかも、超レアな小布施ワイナリーのル・サケ・エロティークがありまして、迷わずこれにしましたよ!

続きまして、初めて一緒に”旬彩 あさ野”に行く人にはほぼほぼ食べてもらっているこちら。
d0258538_11594304.jpg
肉じゃがです!
何度見ても肉じゃがじゃないと思うけど、これが”旬彩 あさ野”の肉じゃがなんですよね。
そして、ほんとに美味しいんです、これ。

d0258538_11594229.jpg
あと、Kさんリクエストで天ぷらを。

それから、こんなのも♡
d0258538_11582658.jpg
カキフライ~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そういえば、今シーズンはほとんど牡蠣を食べていないような気がします。
オイル漬けも作ってないし…

Kさんも”旬彩 あさ野”を気に入られたようで、次は奥様と一緒に、と仰ってました。


いやしかし、カワハギ釣りまた行かないと…
そして、もっと良い型のお魚を浅野さんに…(苦笑)


--------------------------------------------------
旬彩 あさ野
旬彩 あさ野
ジャンル:日本料理
アクセス:京王井の頭線浜田山駅 徒歩1分
住所:〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-31-6
         フレンドリHAMADAYAMA2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高井戸×郷土料理
情報掲載日:2017年1月18日
--------------------------------------------------


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
しばらく食べ歩きの話が続きましたので、ここらでちょっと釣りの話を(笑)

2016年のアマダイはじめが惨敗に終わり、早速翌週にリベンジ釣行に行こうと思ったら諸事情によってコマセマダイになった話まで書きましたよね?
それがもうそろそろ12月という頃でしたので、年内にアマダイのリベンジ釣行は難しいかな~なんて思っていたのですが、そんな矢先にアマダイのお誘いが(笑)
ちょっと日程的に厳しかったのですが、どうにかこうにか調整して行っちゃいました(*´σー`)エヘヘ
d0258538_12082915.jpg
この時にお世話になったのは、平塚漁港で仕立をメインにされている(…んだと思う)登喜丸という船宿でした。
こちらの船宿、ネット上に情報があまりありません(苦笑)
一緒に行った方が何度かこちらの船宿から釣行に出たことがあるらしく、その方に全部おまかせして手配していただいちゃいました。
そしたらなんと1艘に6人という超贅沢なことになりました~(∩´∀`)∩ワーイ

平塚漁港は茅ヶ崎漁港のお隣ですから、同じように江ノ島周辺とかで釣るのかなと思っていたのですが、今回の釣り場は大磯の方でした!
そして、釣り座は前回オットが大トモで爆釣してましたので、今回は大トモを譲ってもらいました。
というか、片側3人なのでミヨシ、胴の間、トモにそれぞれ1人ずつということになるわけですがw
そしたら、最初にアマダイを挙げたのは何と私でしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも、たて続けに2尾きたんですよ~♡
なので、前回のオットの爆釣はやはり釣り座の関係だったんだ!…と思ったのですが、私、その2尾から先が続きません。

そして、ふたを開けてみれば釣果はオットが12、私は6とダブルスコア…(´・ω・`)
でもっ、後半、おもりを変えてみたりいろいろ試してみたところ、連続ゲットできるようになりまして、オットには完敗でしたが自分なりに満足のいく釣行となりました♪
d0258538_12082952.jpg
そこそこいいサイズのも釣れましたしね。
なので、今回の釣行で一応リベンジできたかなと思っています。

ただね…
一緒に行った方が40cm越えのBIG ONEを釣り上げたのです!
d0258538_13361650.jpg
すごい!大きさが違い過ぎます!!
今回は自分で意外と満足のできた釣りではあったんですが、こういうのを見せられるとやっぱり釣ってみたいですよね、40cmアップのアマダイ…
これを見て、次は大型のアマダイを釣ることを目標に頑張ろうと思ったのでした。


で、この日はオットとあわせて18尾のアマダイが釣れまして、満足して喜んでいたのですが、冷静になったところでこんなにうちでは食べきれないばかりか、この翌日はオット母と食事の約束があり、更にその次の日はオットが取引先と食事するとか言ってまして、とても消費しきれないことが判明…
釣りの翌日とかは約束入れちゃダメですよね。。。。。(ただ、そういうときの方が釣れたりするわけですがw)
ということで、プロに押付けようということになりまして、今回はお気に入りのイタリアンのお店に全部もらってもらっちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

というのも、前にこちらのお店の方と話していたら、タイミングが合えばお魚もらってくれるということだったのです。
そして、こちらのお店のアマダイのパリパリうろこ焼きがそれはそれは美味しいのですっ!

ということで、夜、そのお店にお邪魔しました♪
d0258538_12082910.jpg
まずはシェフがカルパッチョにしてくださいました。
シェフ曰く、そのままで十分美味しいということで、塩は振らず、少しの魚醤で仕上げて下さったそうです。
確かに、それだけで十分美味しい♡

d0258538_12083035.jpg
ワインが進みますね(笑)

そして、こちら(*´艸`*)
d0258538_12083090.jpg
これがその“アマダイのパリパリうろこ焼き”です(人´∀`).☆.。.:*・゚
これがね~、本当に美味しいんですよ♡
メニューに載ってたら絶対にオーダーしちゃいます!
うろこのパリパリの食感と、フワッフワの身の食感が絶妙なのです!!
今回は、釣果の中でも一番良型のもので作ってくださったのではないかと思うのですが、それでも美味しすぎて瞬殺でしたw

さらにこの日、メニューには書いていなかったのですが、”ピザありますよ”とのお言葉。
もちろん頂きますっ!ということで、こちら。
d0258538_12083085.jpg
こちらのお店のピザは、だいたいマルゲリータときのことクワトロフォルマッジの3種類。
いつもしばし悩むのですが、8割方クワトロフォルマッジを選んでいる気がしますw
美味しいんですもの、これ♡

これに合わせてワインを赤に切り替えて…
d0258538_12083083.jpg
あ~美味しい(*´艸`*)
アマダイって何しても美味しいですよね~♪

で、実は、後日談がありまして(笑)
この翌日にオット母と食事をしているときに、このアマダイ釣行の話と、こちらのイタリアンのお店に持込んで美味しく頂いたという話をしたところ、オット母が“アマダイ食べたい”と。
そこにオットから”明日2人でまたイタリアン行ってくれば?”と…
その場でこちらのイタリアンに連絡を入れたところ、席は空いている&アマダイもまだあるとのこと。
なので、オット母と二人で再びこちらのイタリアンへwww
で、その日もカルパッチョとウロコ焼きを頂いたのですが、カルパッチョが全然別物に変貌を遂げておりました!
釣ったその日はコリコリとしっかりした食感だったのが、適度にやわらかく、そして、甘みが増していたのです!!!
これはオットにも食べさせてあげたかった…

次にアマダイ釣りに行ったときには、少しくらい家に持ち帰って、2日後のお刺身(又はカルパッチョ)を楽しもうと心に決めたのでした♪


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]