カテゴリ:釣り( 57 )

ちょっと更新が滞りましたね…(;´・ω・)

今回で一旦釣りの話はおしまいです。
多分、またすぐ復活すると思いますけども(←既に次の釣りに行っている人w)

実は、タチウオ釣りに行ったとき“外房にテンヤ(タイラバ)もいいよね”という話も出てたんです。
で、一度話に出るとどうしても行きたくなるのが人の性ってやつなわけで…
翌週に行っちゃいましたっ(∀`*ゞ)テヘッ
d0258538_14425863.jpg
去年何度かお世話になった船宿がお休みで、この日は初めて飯岡の幸丸にお世話になりました!

この宿に決めた理由は、なんと、午後船(テンヤマダイとルアー船)の女性の乗船料が無料(レンタル・エサ代はかかります)というキャンペーンをやっていたからなのです!
って、先月行ったときには7月31日までだったのに、今HP確認したら今月いっぱいに延びてる!!
マジですかwww
ちなみに、テンヤマダイ船の餌代は2,000円でした~。

初めての船宿で様子が分からず、ちょっとウロウロしたりしましたが、無事に乗船。
出船まで時間があるかなとのんびり準備をしていたら、あっという間に船が出ましたw
まだテンヤもつけてなかったので焦った…
出船前に船長に何号ぐらいがいいか聞こうと思ってたのに…(;´∀`)
結局、最初は重めからと思って10号くらいで始めて、私にはそのくらいがちょうどよかったんだったかな?

前回、東京湾でテンヤをやったときは、なんというか自分の動きに違和感を覚えて上手く出来なかったんですけど(自分がやってることが正しいのかよく分からなかった)今回はそういう感じは全くなくて、調子いいかも♪
と思いながら、しばらくやっていると早々に大ドモのおじさまにミニラがヒット!
私、もしかして、生きてるシイラを見たのはこの時が初めてかもしれません。

ポイントが変わって、またしばらくやっていると重くて竿が上がらない…
これは根がかりかな?と思って強めに引いたら抜けてε-(´∀`*)ホッ
でも、ここってあんまり根っぽくない気がしないでもない。
まさかお魚だった?まさか…??

少しすると、私のミヨシ側のお隣の男性にヒット!
しかも、マダイっぽい!!
がんばれ~!と思っていたら、残念ながらあとちょっとでバレてしまいました…(´・ω・`)

それからしばらくすると、私のところに…
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これは絶対お魚!
ドラグがジジジと音を立てます!!
これ、タイだ♡
そして、今まで掛けたなかで一番重いっっっ!!!!!
オットから
”ゆっくりでいいから”
”無理に巻かなくていいから”
”楽しめ♪”
”竿立てない!”
”がんばれ~!!”
などなど言われながら、どうにかこうにか赤い影が水面にヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そして、船長が構えてくれてるタモへ㏌!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_14425823.jpg
船中最初に釣れちゃいました(*´艸`*)
マダイって、やっぱり他のお魚と釣れた時のテンションが全然違うんですよね♪
無事に船内に取込まれると“よっしゃ~!”って叫んじゃう(笑)
後で船長が重さを量って下さったんですが、2.1kgでした!
自己記録更新っヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

で、私、これで意外と満足しちゃったんですよね、実は。
そしたら、釣れないこと…www
途中、ちっさいホウボウが釣れただけであとはシーンとしてました…(´・ω・`)
そういえば、オットは”これアジじゃないの?”というくらいの超ミニサイズのワカシを釣ってましたねw

そして、後半、オットにも待望のヒット!
しかも、大物っぽくドラグが音を立てます!!
私のよりも大物っぽい♪
オットも久しぶりの大物でテンション上がってる感じでした(*´艸`*)
そして、無事にあがったマダイは2.7kg。
私のより全然大きい!
最初は根がかりかと思ったそうです。
あれ、それってやっぱり私の最初のやつはお魚だったのか…???
私のマダイは黒っぽかったんですけど、オットのはきれいなピンクのマダイ色でした♪

いや~、2人ともあげられて良かった♡
ちなみに、私、オットが大物をヒットした様子だったので、すぐに糸を巻いてマダイがあがるのを待ってたんです。
で、オットが無事にあげて、私もちょっとテンションが上がったので、すぐ後に針を落としたら、一発目でアタリがっ!
でも、まさか一発目で来ると思わず、油断してたのでちゃんと合わせられなくて、バレちゃいました…もったいない。
ただ、あの子はそんなに大きな子じゃなかったな~(負け惜しみw)
そして、マダイでもなかったかも?

その後、オットにも私にもヒットがなかったので、テンヤからタイラバに変えてみました。
そしたら、私のところにまたしてもちっちゃいホウボウが(笑)
そのちょっと後に、大ドモのおじさまにヒット!
おじさまのヒットを受けて、船長がタモをもって準備態勢に入ったんですが、その船長が私たちに、
“タイラバ当たる?当たらないでしょ?ここら辺はタイラバ全然ダメなんだよね~。”
と…
衝撃の一言…
“いや、ちっさいホウボウはすぐ食いつきましたよ”
とかちょっとだけ食い下がってみたんですけど(笑)、まぁ、船長がダメだって言うならそりゃダメなんでしょう、とテンヤに戻します。

そして大ドモのおじさまは3.4kgの大ダイを見事あげてらっしゃいました!
でも、そのおじさま、落ち着いたら“これ、旨くないんだよな…2kg台じゃないと…(´・ω・`)”って。
“いやいや、すごいですからね、それ!”ってオットと2人で即、大反論しましたよ(笑)

その後、間もなくして、私のちょうど反対側くらいでマダイが上がったらしく、船中が慌ただしくなります。
そしたら、タモを持った船長が、
”ごめん、タイラバでマダイあがった!2.5kg!!”
マジですか…(´・ω・`)
そう言われたら、またタイラバやりたくなるじゃないですかw
で、やってみたんですけど、何の音沙汰もなく…

結局、この日はそのまま終了。
釣果はオットと私それぞれマダイ1枚ずつでした。
(あ、他にオットがちっさいワカシ×1と私がちっさいホウボウ×2を釣りましたけど、まぁ、それはwww)
d0258538_18311614.jpg
1枚ではありましたが、マダイですし、記録更新の大物なので、これでもなかなか満足♡

いや~、やっぱりマダイが釣れると嬉しい(*´艸`*)
マダイは特別なお魚です。
あ~、またマダイ釣りに行きたいな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
幸丸もキャンペーン中ですしねwww


で、マダイを美味しく頂いたところまで書こうと思ったんですけど、ざっと読み返してみたらここまででかなり長いことに気付いたので次回にします!
もしかしたら今日もう1記事とかもある…かも?
いや、ないかな…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
残念ながら、昨日は更新ならず…

そういえば、しれっと流してしまいましたが、もう8月に入ったんですよね!
ちょっとビックリしてしまいました(笑)
7月はあっという間だったような気がするなぁ…
そして、多分8月もあっという間に過ぎるに違いない。
だって、夏休みですもんね♪


さてさて、タイトルからお分かりのとおり、今日もまた釣りのお話ですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_11402512.jpg
既にupしたとおり、7月の初めはイカ、タコ、と釣ってきましたけども、どちらも撃沈したこともあり(涙)、オットと“そろそろエラのある(笑)やつが釣りたいよね~”と。
この季節にエラのあるやつといえば…そうです、タチウオです!!
そして、タチウオといえば、やっぱり忠彦丸です!!!


前回の反省を生かし、今回は少し早めに予約して無事席を確保できましたε-(´∀`*)ホッ

浅場用の手巻きリールと、万一のため深場用の小型電動リール。
竿も浅場用と深場用の2種類用意してやる気満々です!!
…見た目は(笑)
実は、タチウオはちょうど1年くらい前に行ったっきりなので、釣り方とか全く自信なし…
でも、忠彦丸では出船前に安田船長がレクチャーしてくださいますから、それを聞いて、船長の言うことを忠実に守っていればきっと釣れるはず!…多分w

ということで、安田船長のレクチャーが始まる7時までには準備万端に整えておきます。
レクチャーではいつものように、仕掛けの直しやえさのつけ方から始まり、しゃくり方まで、船長のおっしゃることを聞きのがさないように耳をダンボにして(古い?w)よ~く聞きました!
そしたら、この日はオモリ15号でいける10m前後の超浅場に行く可能性が高いとのこと。
なので、型は期待しないで下さい、とのこと…(´・ω・`)ガッカリ…
ドラゴンに会いにいったのに…(←これまで一度もお目にかかったことはありませんけどねw)

安田船長のレクチャーを聞いて、オットと“硬め&短めの竿の方が良さそうだね”と準備していた竿を変更。
再び準備が整ったところでいよいよ出船です(∩´∀`)∩ワーイ

ポイントに着くと、既に恒例のタチウオ船団が出来上がっています!
これ見るとテンション上がりますよね~(*´艸`*)
あ、ちなみに写真は撮ってません…


で、釣りの方ですが、これが、ここ2回の撃沈っぷりが嘘のように当たるし掛かるっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
最初のポイントからあっという間に3~4本釣れてしまいました♪
しかも、本当に浅い!
1日を通してだいたい10mくらい、浅いところでは8m、深くても14mという超・浅場でした!!
浅すぎて、あたるものの誘いきれなくて掛けられないことも何度か…
なので、タチウオとの駆け引きを楽しむ、みたいな感じはそんなにありませんでしたかね。

でも浅いので、タチウオの引きがすごいんですよね~♪
特に最初のうちは“これだけ引いたら結構良い型なんじゃないの?”と思って、ウキウキしながらあげると、これが相当ちっさい子だったりして…(苦笑)
ちっさいのに元気だねぇ、キミら…、みたいな感じですw

そんなわけで、引きは楽しいんだけど、あげてみるとちっさいので即リリースの連続…サヨーナラー(_´Д`)ノ~~.。・:*:・゚`☆、。・:*:・゚`★*
って、そんなことを続けていたら、意外と釣れてる感じなのにキープしたタチウオが1本もないという状態に。
このままでは、実際には釣れてるのにボウズを“疑われる”みたいな状況になりかねないと思いまして、5本釣ったあたりで「次の子は持って帰る!」と宣言したんですけども、そういう時に限って今までで一番小さいんじゃないかって子が掛かったりするんですよね…(苦笑)
さすがにその子はリリースして、次の子をキープしました。

最終的に、この日はちょっとアタリが遠のいたりタイミングもありましたけど、ほとんどのポイントでまぁまぁ当たるし、船中のどこかで数本あがってくるような感じ。

あ、そうだ。
途中、どうも私にだけ掛からないなと思った時があったのですが、よくよく針を見てみたらだいぶ痛んでまして、仕掛けを変えたらまた掛かるようになりました!
おかしいな?と思ったら、針までちゃんと見直して取り換えないとダメですね。

そんなわけで、この日の釣果。
d0258538_11402544.jpg
オットが29本(惜しい…!)で私が20本。
途中まで、オットとほぼ同数で抜いたり抜かれたりだったのですが、途中↑に書いたように、針がダメで掛からなくなったり、取込んだタチウオでラインを切ってしまったり(汗)で、気づいたらだいぶ差をつけられていました。
あ、ラインを切ったときは結んでもらうためにオットも巻き込みましたので、それがなければオットも30本いってたかもなぁ…申し訳ない…

そして、2人で合計49本釣ったうち、家に持ち帰ったのは15本。
…もうちょっとリリースしても良かったな。
そのうち、お互い一番良い型は私の指で4本くらい。
d0258538_11402691.jpg
今回は、ちっさい子ばかりだったのでどこにも持って行かず自家消費する予定だったのですが、一部引受けて下さるというお申し出がありまして、ここぞとばかりに半分くらい貰っていただきました(笑)

とはいえ、今回はちゃんと家に持ち帰ってますので、タチウオ料理も作りましたよ。
d0258538_11431857.jpg
とりあえず、ぶつ切りにしたものをソテーして翌日の朝ごはんに。
小さいので、3枚におろすのがめんどくさいと身が薄くて淋しいかなと思って、ぶつ切りのままソテーにしました。

d0258538_11431951.jpg
何となく、見栄えもいいような気がしま…せん…か…?w
でも、朝ごはんにこれを出したら骨が多い、と苦情が…(´・ω・`)
小さいんだからしょうがないじゃないか…

今回は、他にもいくつかタチウオ料理作りまして、初挑戦のものなんかもありましたが、長くなりそうなので次回にします!!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
予告しておきますが、あと何回か釣りのお話が続くと思います!
興味のない方はどうぞ読み飛ばしていただければと…(笑)

マルイカで撃沈した翌週…じゃなかった、翌々週(どっちでもいいw)のこと。
前々よりCちゃんと約束していたマダコ釣りに行ってきました♪
d0258538_15032715.jpg
今回の釣行は、今年こそタコ釣りたいと思っていた私が何年か前に一度だけ行ったことがあるタコ釣りの時の写真をFBでシェアしたら、そこにCちゃんが食いついてくれて、即“いつにする?”と打合せしてあっさり決まったものでした(笑)
実は、Cちゃんとは大勢で釣りに行ったことはあったのですが、個別に行ったのはこれが初めて!
そして、Cちゃんはタコ釣りそのものが初めて、ということで、色々初めての釣行だったのでございます。

でもって、終わってみたら、なんとCちゃんが初のタコ釣りにしてタコガシラ(竿頭)ですよ!
やっぱりアナタはスゴイお方だ…

一方、私はと言いますと、もうずっと、全然、何の反応もなし…
私の釣座は右の大ドモから2番目。
大ドモには常連のおじさま。
その常連のおじさまが、出船前に“Cちゃんの釣座が一番いいところだ”とおっしゃってまして、そのとおりといいますか、Cちゃんのテンヤにはタコが乗るのにおじさまや私のところには全く反応なし。
おじさまと“釣り座のせいだ!w”なんて冗談言ってたんですけど、左大ドモのおじさまも”小突くだけ無駄だ(笑)”なんておっしゃるほどに、まぁ渋い。。。
この日は赤潮で海がすごく濁っていたので状況としては全く良くなかったんですよね。

でも、Cちゃんのテンヤにはタコが乗るわけですよ。。。。。
なんで??
と思って、Cちゃんのことを観察していたら、もうすごく安定していて、動きに全く無駄がないのです。
私もどうにか真似しようと思ってやってみたんですが、なかなかうまくいかなかった…OTZ
本当にあのお方はスゴイw

ちなみに、オットは私の隣で船中最初にかけたんですが、なんと、あろうことかタコを船べりにくっつけてしまって(一番やっちゃいけないやつ…w)タコが泳ぎだすのを待っていたらそのまま抜けてしまって、それ以来、私と同じく全く反応なし…

その後もしばらく生体反応皆無の時間が続くわけですが、オットと私だけでなく、常連のおじさま方のところにも乗らないんですから、これはもうしょうがないですよね…?
と思っていたら、ちょっと時合いというか、船中ポツポツとタコが上がり始めまして、そのタイミングで私どうにか1杯ゲットしましたっ!!
待って待って待って、からの念願のゲットで嬉しくてはしゃいでたんですけど、冷静になってよく見てみたら、これがなかなかの小物でございまして…w
でも、とりあえず釣れて良かった…ε-(´∀`*)ホッ

ただ、結局これで終了。。。。。
う~ん。。。
ちょっと、もう1回行かないとですよね~(そんなのばっかりw)


さて、気を取り直して。
釣ったタコがどうなったかといいますと…
d0258538_15060840.jpg
とりあえず、食べておきたいタコブツ♡
あ、実はですね、結果的に大ドモにいたおじさまは2杯釣ってらしたんですけども、”タコいらないからあげる”って1杯くださったんです。
“え、タコ釣りに来たのにタコいらないって何ごと?”って、頭の中が?でいっぱいになりましたが、くださると言うのでありがたく頂いてきました(笑)
そして、このタコブツに変身した子は多分おじさまから頂いたやつだと思われます!
だって、私が釣ったのもっと小さかったものwww
おじさま、ごちそうさまでした!!

そして、タコと言えばこれ!
d0258538_15060857.jpg
タコ飯です♡♡♡
これが食べたかった!!
ここには私が釣った小さめの子も入ってます♪(←確認済みw)

d0258538_15032604.jpg
思い出すだけで、あ~美味しい♡
タコ飯大好きなんですよね~(*´艸`*)

あ、もうお分かりかと思いますが、今回(も)自分で料理しませんでした…(∀`*ゞ)テヘッ
いや、もっと釣れる予定だったので、そしたら家に持って帰ろうと思ってたんですけどね。。。。。


さてさて、ここからは番外編。
タコガシラのCちゃん、あの渋い中で見事4杯も釣り上げたのですが、そのうち一番大きい2.1kgのやつを私たちにくださる、と。
いやいやいやいや…と言ったのですが、そういえばタコ釣り中に“タコ食いたい~!食わせろ~!!”とメッセージを送ってきた共通の釣り仲間がいたような…?(笑)

ということで、Cちゃんの2.1kgのタコさんは、そのメッセージの主と一緒に頂くことにしました♪
d0258538_17372489.jpg
まずは、カルパッチョ。
う~ん、美味しいですね♡
吸盤のコリコリ感もたまりませんっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
そして、この盛り付けがまた♪
今度、大きいタコが釣れたら真似しようと思いましたw

d0258538_17372413.jpg
続きまして、タコのガリシア風!
これも大好き!!
スペインバルとかに行くとかなりの確率で頼むやつです♪

d0258538_17372462.jpg
そして、パスタなんですが、何とタコの墨を練り込んだ麺にタコの身で作ったラグーとタコづくし!!
タコ墨を使ったお料理って初めて食べたかもしれない…
タコ墨って食べられるんですねぇ、知らなかった。
お味の方は、もちろん抜群でしたよ~ (人´∀`).☆.。.:*・゚

Cちゃん、ごちそうさまでした♡


と、こんな感じで、今回は自分の釣果が残念だった割に、食べる方ではかなり満足させていただいちゃいました(∀`*ゞ)エヘヘ

でも、次は自分でちゃんと釣って、自分でも料理して、釣果と食べるのの割合をイーブンに近づけたいと思います!
目指せタコガシラ!!(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先週後半の勢いのまま、今日も頑張って更新!…できたらいいな(笑)
さて、今日はお久しぶり(…でもない?)の釣りのお話です。
実は、今月は結構いい感じで釣りに行けてまして、ちょっとしばらく釣りのお話が続くかもしれません(*´艸`*)

あ、でも、その前に。
先日、このブログでご紹介したお友達が挑戦中のクラウドファンディングですが、先日、目標達成となりました!
結花さん、おめでとうございます!!

ということで、締切の8月3日午前11時までにこちらのサイトから購入すると、いち早く、お得にこの化粧水や美容液を手に入れられることが確実になりましたので、もし気になる方がいらっしゃいましたら、それまでの間に是非♪


ということで本題です。
今月初めのこと。
最近、あまりご一緒出来ていなかった師匠と久しぶりに釣りに行けることになりまして“そろそろタチウオが釣れだしたので行きましょう!”ということに。
ところが…
タチウオといえば、私たちの中では金沢八景の忠彦丸なんですが、このところ忠彦丸のショートタチウオ船は事前予約制になってまして、のんきに前日の夕方予約の電話を入れようと思ったら、HPにはすでに“満員御礼”の表示が…

ということで、急遽予定を変更して、師匠イチオシ(笑)のマルイカ釣りへ。
船宿は、久比里のやまてん丸。

前回のマルイカ釣りもこちらでお世話になりましたね。

釣物を変更したのはいいのですが、問題は道具。
オットがイカアレルギー(疑)ということもあって、マルイカ釣りはそんなに本腰を入れてやるつもりではなく、オットは極鋭ゲームを持っているのでそれが一応使えるのですが、私はマルイカに適した竿を全くもっていないのです。
ということで、師匠に竿をお借りすることに。
d0258538_10511105.jpg
そしたら、師匠が一番好きだというのを貸していただきまして、何だか恐縮…
というか、そんな竿をお借りしたなら釣らなければっ…w
ということで、出船前に船長にどうやったら釣れるのかとか色々聞いて、気合十分!

d0258538_10511272.jpg
船はマルイカの群れを求めて千葉の方まで走ります!
そしたら、ちょっと写真では分かりづらいんですが、地層萌えな私が興奮する景色が♡
あっという間に通りすぎちゃったので、もうちょっと近づいてよく見たかったですwww


で、肝心の釣りの方はといいますと…
前回のマルイカ釣りでは”竿先を目視して、少しでも反応があれば即アワセ”という釣り方が全く分かってなくて、手にあたりを感じてからあわせてたんですけども、それじゃ全然遅いということがその釣行の帰りの車の中で判明しましたので(苦笑)今回は竿先をきっちり見るということを心がけました。
ちなみに、マルイカ釣りする人に“竿先を見ないで4杯釣った”って言うと大笑いしながら、“よくそんなに釣れたね”と驚いてくれますwww


そんな意気込みでやっていたのですが、この日は竿先を見ても反応が分かりづらい…OTZ
となると、空アワセでいくしかありません。
船長にも、分からないならとりあえず最初は空アワセでやってれば釣れるから、と言われましたし。
そして、何となく、船中で皆さんが釣れはじめたころ、私にも乗った感じがっ!
巻いてみると、マルイカちゃんついてるっっっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ということで、無事1杯ゲット♪

…なんですが、この時に隣にいたオットと盛大にまつりまして、この時がこの日一番の時合だったのに、結局この1杯で終了。
オットに至っては、このタイミングにほとんど糸を垂らせずに終わるという事態に。
なんだか申し訳ない(´・ω・`)


その後、何度か、あれ?あれれ?と思うときはあったのですが、巻いてみても何もいない……(;´Д`)ウウッ…
最後の方になって、見かねた師匠が横につきっきりで私の動きを見ていてくださいまして、特に問題はなさそうだという話になったんですけど、それでも乗らない…
“しいて言えば、合わせをもっとシャープに”というアドバイスを頂いて、それまでよりもビシッと合わせてみたら…
乗った!!!!!
ということで、今回のマルイカ釣りでは、私の合せ方に(も)問題があることが分かりまして、それはそれで収穫でした。

ということで、この日の釣果。
d0258538_10511153.jpg
前回、好調だったオットも色々アクシデントがあったりして数が伸びず、不憫に思った師匠がいくつか分けてくださって、この量でしたw
私は↑に書いたとおり2杯で終了。
この日のスソでございました…
色々教えてくださったのに、船長、すみません。。。。。
目視しなかった時の方が釣れた…なぜに…www

いや~、でもマルイカ、このままでは悔しい…
まずは竿を買うところからでしょうかね…(違う気がするw)


え~、師匠にも分けていただいたのですが、↑に書いたとおり、オットにイカアレルギー(疑)がありまして(でも、味は大好きらしい…気の毒…)、家ではあまり食べられません。
あ、私は全くアレルギーはないので、じゃんじゃん食べられるんですけどね(笑)
そういうわけで、近所のイタリアンに持込んで、シェフに料理していただきました♡
d0258538_10511247.jpg
こちらは、インツィミーノ(←一度料理の名前を忘れて、シェフに教えていただきましたw)というイカと青菜の煮込みで、イタリアのリグーリア地方のお料理なのだそうです。
青菜がクタクタになるまで煮込むのですが、それでもイカがめっちゃ柔らかい♡
シンプルですがとってもとっても美味しいお料理でした(*´艸`*)

あ、もちろん他のお料理も頂きましたよ♪
d0258538_10511224.jpg
大好きな彩りの美しいサラダ(人´∀`).☆.。.:*・゚

d0258538_10511142.jpg
これまた大好きな桃とパクチーを合わせたカルパッチョ・:*:・(*´∀`*)・:*:・

d0258538_10511273.jpg
そして、これも本当に美味しいタルト…パイと言った方が伝わるかな?
自分で釣ったイカも美味しく頂けて、大満足でございましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


しかし、マルイカ釣り。。。
とりあえず、次は竿先目視にプラスしてあわせ方を意識してみようと思います。
忘れないうちに行きたいなぁ。
このままじゃ終われない!!

って、このままじゃ終われない釣り物が多すぎるwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
ずいぶんと間が空いてしまいましたが、今日は超・お久しぶりの釣りのお話ですっ!
d0258538_12050264.jpg
今月初めころに、アメリカに住んでいるお友達のNANAさんが一時帰国…というのか、日本に遊びに来てくれまして“せっかくだからごはん行きましょ♪”なんて話していたら、“釣りに行きたい”とのリクエストが!
そういうことならいくらでもお付き合いいたしますわよ♡
ということで、私にとっても1カ月半ぶりの釣行へGOヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

釣り物は何にしようか、船宿はどこにしようか考えましたが、NANAさんは釣りが全くの初めてということだったので、レンタル等が豊富で、私も初心者の時から長いことお世話になっている金沢漁港の忠彦丸でライトアジ船に乗ることにしました!

日程は、もうずっとずっと前から決めていたので、唯一の心配はお天気でしたが、みんなの普段の行いが良いせいか(笑)↑の写真のとおり快晴に♪
日差しが強くて暑いくらいでした。

前回の釣行もアジで、しかも結構いい感じに(数だけはw)釣れたので、今回も♡と思っていたのですが、最初のポイントではヒットなし…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
でも、ちょうど私の隣で中乗りさんが糸を垂らしてたんですけども、中乗りさんのところには掛かるんですよね…なぜに…

ただ、久しぶりに船に乗って釣り糸を垂らせたので、釣れなくても釣りをしているってだけで楽しかったんですよね、この時(笑)
それを私の隣で釣ってたK(この日一緒に行った私の同級生)に話したら若干呆れられましたけども…(∀`*ゞ)エヘヘ

しばらくそんな時間が続いたので、さすがにこのままじゃヤバいと思って中乗りさんに棚を聞いてみると、船長の指示棚どおりとのこと。
そこでやってるつもりなんだけどな~…

と思いながら釣り続けていると、なんと、NANAさんのところにヒット!!
この日はNANAさんの他に私の同級生のKとオットと4人で行っていたのですが、仲間内で最初にヒットしたのがNANAさんでした!
まぁ、そんな気はしてたんですよね。
そして、あげてみたら一荷でして、さすがNANAさん、持ってるw


NANAさんが最初のアジを釣り上げた頃から、私のところにもアタリがきはじめまして、よっしゃ♪と思って最初上げようと思ったアジさんを、まさかの船べりバラシ…OTZ
のっけから…
中乗りさんにも盛大に笑われるというw
その後も魚を取り込むときに仕掛けが絡んじゃったりとかで、入れ食いの時に出遅れたりしましたけども、まぁまぁ、ほとんどの時間、糸を垂らせばかかる、みたいな感じでした。
d0258538_12050244.jpg
おかげで、バケツの中にアジがワラワラとw


で、ちょっと渋くなってきたかな…と思った時に、これまでとは違う強い引きが!
これは絶対アジじゃないっていうのはすぐ分かったんですけど、ならば一体なに…?
この日、船はとっても混んでいて、二人でひとつのコマセ桶を使うような状況だったので、オマツリもちょいちょい発生してたのです。
なので、これがもしサバだったりしたら面倒だな…と思って、とにかく急いで巻き上げると、海面近くにひらひらと赤い影が。
えっ赤?どういうこと??
と思っていたら、中乗りさんが笑いながら“マダイだよ!”と。
d0258538_12050248.jpg
なんと、ライトアジでまさかのマダイを釣ってしまいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
いや、小っちゃかったですけどねw
たい焼きサイズってやつですかね…
マダイ釣りに行っていたらリリースしてたかも?というサイズでしたが、この日はそれまで見ていたのがほぼ小型のアジだったせいか結構立派に見えてしまい、そのまま連れて帰っちゃいました。
ちっちゃくてもブルーのアイシャドウもきっちり入ってて、マダイってやっぱりきれいだな~♡


そんなわけで、そこそこ釣れてはいたものの、↑にも書いたとおり若干時合いを逃してしまったので、この日の私の釣果はアジ×23(とマダイ×1w)
なんと、初挑戦のNANAさんと同数…
まぁ、負けなくて良かった…ってことにしときましょうかね、ええ。
ちなみにNANAさんはアジの他に良型のキスをあげていて、本命×23+ゲスト×1ってとこまで同じでした!
d0258538_12050343.jpg
そして、この日は釣果をプロにお料理していただくという夜のお楽しみがありましたので、家に持ち帰ったのはこれだけ。
ちっちゃい子も結構混ざってますが、今回、私は南蛮漬けを作りたかったので、小っちゃい子も連れて帰ってきたんですよね。
そしたらそれがプロの手に渡ってしまい、ご迷惑を…ってその話はまた後日にしましょう。


この日は午前船で、船の上でお昼が食べられなかったので、NANAさんをお宿まで送っていく途中でラーメンを♡
d0258538_12050347.jpg
半日船の帰りって、ほぼほぼラーメンを食べているような気がしますが、気のせいでしょうかw
でも、なんか食べたくなるんですよね~(´∀`*)ウフフ
美味しかった♪

というわけで、次回はプロに釣果を美味しく料理していただきましたよ~♪というお話です!
近日中にup予定!!(多分…)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今日からはGWを振り返りたいと思います。

GWの遊びはじめは30日の日曜日!
GW初日の29日は、前日にシャンパーニュのフリーフローでゴキゲンになった結果、その後2軒ハシゴするという暴挙(笑)に出たので、半日くらいはほぼほぼ使い物にならなかったんです…
で、その30日に何をして遊んだかといえば、もちろん…
d0258538_15213567.jpg
釣りですっ!
久しぶりに好天に恵まれましたっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
こんなにお天気がいい中船に乗るなんていつ以来なの…
ずっと釣りに行こうと思うと風が強いとか、天気が悪いとかそんなのが続いてましたからね…(;´Д`)ウウッ…

この日はマグロまみれの宴会の数日後から予定していたアジ釣りで、私たちのグループはなんと総勢17人という大所帯。
1艘ほぼ貸切でした!
今回お世話になった船宿は金沢八景の米元丸(米元釣船店)。
私、これまでの釣行で一番行ったエリアってたぶん金沢八景だと思うんですけども、この日の釣行が決まるまでこちらの船宿のこと知らなかったんですよね…
こちらの船宿は、金沢八景の駅の方から見て一番手前にありまして、角を曲がってすぐすぎるので、目に入っていなかったようです…(;´・ω・)

これまでLTアジっていうとほぼ午前船しか乗ったことなかったんですけども、こちらの船宿にはショート船があるのです!
これは嬉しい♡
最近、1日船に乗ることが多くなってきたので半日船だとちょっと物足りなかったりしてたんですよね。
でもLTアジで1日船はちょっと飽きそうな気もするし、ショート船ってちょうどいい気がします♪
更に、こちらの船宿のショートLTアジとショートは親子(中学生)・男女ペア料金っていうのがあって、夫婦で船釣りをやるわが家には家計にもやさしくて素敵です(*´艸`*)
まぁ、女性の料金は変わりませんので、安くなるのはオットだけですが…


前回のLTアジは2017年の釣りはじめで散々な目に遭いまして、確かその前も釣果が振るわず、このところ相性があまり良くなかったのですが(って言ったって、その前もそんなに釣れてたわけじゃありませんが…)今回は久々に釣果更新となりましたっ♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_15213665.jpg
最終的な釣果は…
オット:アジ×50、ムシガレイ(笑)×1
私:アジ×47
ちなみにオットのムシガレイは、アジが50尾釣れた後で遊び始めて、イソメを長めにしてずっと底を這わせていた結果釣れたものですw

この日は釣り座がミヨシだったので“コマセ撒き係かな…”と思っていたのですが、終わってみればミヨシの方が釣れていたという予想外の展開。
そんなこともあるんですね~。
この日の竿頭は私の背中側、右舷のミヨシにいたCちゃん。
2番手がオットで3番手が私でした。

この日、最初はあんまりアタリがなくて、またしてもヤバい感じがプンプンしてたのですが(苦笑)そのうちにオットがたて続けにヒット、私のところにもアタリがきまして、ホッとしたのもつかの間、上げてみたら掛かってないという今年の釣りはじめと全く同じ状況に。
この時使ってたのが8:2調子の竿でして、これはダメだと思ってすぐに竿を交換。
”あ、マダイ竿”の登場ですw
いや~、やっぱり道具って重要ですよね。もう全然違うもの。。。
竿を変えてからは調子が出はじめまして、多少バラシはあったものの着々と数を伸ばしていくことができました。
これまでは午前船に乗ることが多かったので、単純に数だけを比べることはできませんが、周りの午前船が帰っていった頃で20くらい釣れていたので私の中では結構いい感じ♪

今回は初心に戻ろうと思って、最初は指示ダナの1m下でコマセ、50cm巻いてコマセ、更に50cm巻いてコマセで待つ、来なければ底を取り直してもう一度、という動作を基本にしてたんですけど、やっぱりこれがビシッと決まると釣れますよねw
それと、すぐにアタリがなくても少し長めに待ってたらかかったってのも結構あって、30秒くらいを目安に見切りをつけてましたが、30秒ちょうどくらいでかかったってのもありました。
アジ釣りってあんまり待つイメージなかったんですけどね~w

数が釣れてきて気持ちに余裕が出てきてからは、アタリが微妙すぎて絶対ちっこい子がかかってると思った時は、そのまま待ったり、少し下げたりして一荷を狙ったりも出来ました♪
1回だけ3本針全部にかかった時があって嬉しかったな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

このところ、本当に釣行自体が流れたり、無理して行った結果ひどい結果に終わったりと散々でしたが、
久々に楽しく満足できる釣行となりました♪
辛いことがあった後は楽しいことがあって、そうやってバランスが取れてるんですよね!


あ、そうそう、この時は2017HAYAKAメンバーのMisaさんともご一緒させていただきました♪
私は全然写真撮れなかったので、Misaさんのブログとあわせてご覧いただければより様子が分かって頂けるのではないかと(←人任せw)
まぁ、私はHAYAKA落ちましたけどね…(´Д⊂ヽウェェェン (笑)


そんなわけで、今からこの日の反省会に行ってきま~す!
釣った魚を美味しく頂こう♪のコーナーは後日!!


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
週末、せっかく桜が満開になったというのにお天気悪かったですね…
だいたい毎年桜が見ごろの週末ってお天気悪い気がするんですけども、何なんでしょう。
青空と桜の下で美味しいお酒飲みたいですよね。。。

って、そんなこと言いましたけど、実は先週の土曜日は、釣りの予定が入っておりました。
そもそもお花見する気なんかなかったんじゃん、っていうw
まぁ、そんな予定だったんですが、あのお天気ですよ。
海上は風と波が強いという予報で、金曜日の段階で出船中止に…(;´Д`)ウウッ…

実はですね、その土曜日に予定されていた釣行っていうのが、本当は2週間前に行く予定だったのが、そのときも風と波が強いということで先週の土曜日にリスケしたのです。
東京湾でテンヤとタイラバ、そしてジギングもという話で、ジギングとか全く手を出すつもりがなかったんですが、そういう流れになったのでジグもちょろっと買ってみたりして、めっちゃ楽しみにしてましてね。。。
なもんで、中止の連絡を受けてからは全てに対してやる気喪失。。。。。
美味しいものでも食べないとやってられん!ということで、仕事帰りにオットと待ち合わせして大好きなイタリアンへ(なんだろう、この言い訳感w)
d0258538_17405017.jpg
生ハムにワインとか。
d0258538_17405044.jpg
翌日の予定はなくなりましたし赤ワインもやりますよね。
あ、ちなみにボトルではなくグラスで頂きましたよ!
さすがにオットと2人でボトル3本とかは空けられませんからw
d0258538_17405015.jpg
美味しいパスタも頂いてどうにか気持ちも回復。

したと思ったんですけど、翌日、釣行が中止になって、やることもないので寝坊して家でのんびりしつつ、ふとFBを見ていたら“東京湾内は凪”という投稿が目に飛び込んできたじゃないですかっ!
あ、ちなみに、凪だったのは東京湾の内側の方で、テンヤやタイラバのポイント界隈では出船中止が正しかったようです。
でも、前日の時点で“もしかして湾内ならいけるんじゃない?”っていう可能性を探らなかったことを後悔し始めますw
いやでも、色んな予報を見てましたけど土曜日は状況が悪そうに見えたんですよね…

ここで再びテンションダウンする私たち(苦笑)
行く予定じゃなかったお花見でも行きますか、と久しぶりに吉祥寺へ。
ビール片手に井の頭公園を散策しようかと思ったのですが、行ってみたら何となく淋しい感じ。
いや、公園内はお花見をしている人で埋め尽くされていて、ボートも大行列で、とっても賑やかだったんですけども、私たちの記憶の中の井の頭公園は池を取り囲む桜の花がもっとたくさんで華やかだったような気がしたんですよね。
気持ちが腐ってると、見える景色まで変わってしまうのでしょうか。。。
それとも、曇り空のせいだったのでしょうか。。。。。

そんなわけで、ビール片手に公園散策という気持ちにもならず、早々に公園を後にしたものの、だんだんお腹が空いてきました…
しかも、寝坊して始動が遅かったので、ものすごく中途半端な時間ですw
なので、公園内を歩かなかった分、吉祥寺の町中を歩いて、少し外れにあるFUJI STOREへ。
こちらのお店、前々から一度行ってみたかったんです!

中途半端な時間が幸いしたのか、先客はお一人だけで無事入れました♪
メニューにはおいしそうなおつまみがズラリ。
d0258538_17405040.jpg
とりあえず、公園で飲むはずだった(笑)ビールと、ポテトサラダとマカロニサラダの相盛り、塩昆布ピーマン。
ビールグラスの手前の小皿はお通しの新玉ねぎとツナのマリネ(…だったかと)
この他にこの日のオススメの中から蛍イカとプチヴェールときよみみかんのマリネも頂きましたが、どれもなんと言いますか、良い意味で普通っていうのかな、ホッとする美味しさでした♪
d0258538_17405074.jpg
もうちょっと何かということでお願いしたのがこの春巻。
春巻大好きなんですよね〜(//∇//)
サクサク、パリパリで春巻loverの期待を裏切らない美味しさでした♡

FUJI STOREでもついつい釣りの話になりまして、最初は湾内なら比較的風も波も穏やかなのではないかということで、半日船のライトアジあたりにしようと話していたのですが、この帰りに、テンヤ船を出している船宿の情報で予報の風向きが変わり、風も弱まりそうだとのことで出船確定とのこと。
土曜日も予報より海の状態が良かったみたいだし、そもそもテンヤの準備をしてたので、これはテンヤに行くしかないのでは!!と相成りまして…

行っちゃったのです!(笑)
それも、本当にテンヤ/タイラバ船です。
結果は、清々しいほどの丸ボウズでしたっ ( ̄▽ ̄)
もうなんというか、あまり悔しさも湧いてこないくらいの丸ボウズw

天気予報には悪い方に裏切られ、船宿に着いた時からほぼほぼ雨降りっぱなし、風も途中ちょっとだけ弱まりましたがほぼほぼ吹きっぱなし、風向きは変わったけど北風になったから寒い…(苦笑)
波も、いつぞやのジェットコースター的アマダイ釣りほどではないものの、何といいますか、う~ん、カリブの海賊レベルと言ったら雰囲気が伝わるでしょうか?w

一応テンヤから始めたのですが、私ごときの腕前では何をやってるのかさっぱりわからないレベル。
早々にテンヤを諦めてタイラバに変更しましたが、それでもアタリは1.5回…
確実な生体反応1回と“あれ、なんかおかしい…”っていう違和感1回。
もう、苦行ですwww
お魚が全く釣れていない状況で、具合も全く悪くないのに帰りたいと思ったのは今回が初めてでしたね。
しかも、終わってみたら釣り専用じゃない私のレインウェアは中まで水が染み込んでたし…
レインウェア買い直さないと…(´Д` )

この日はいろんな意味でいい経験になりました。

そんな感じで、無理して行くとひどい目に合うと身をもって体験できましたので、今後は荒天の時には潔く諦めることと思います。
もしくは、ライトな半日船にするとか。(←全然潔くないw)

いやしかし、自分で釣ったお魚さんに会いたいな…
自分で釣ったお魚食べたいな…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今月初めでしたか、久しぶりに釣りで東京湾に行ってきました♪
d0258538_10130663.jpg
釣り物も、久しぶりの一つテンヤ。
去年はテンヤといえばもっぱら勝浦に行ってましたので、本当に久しぶりの東京湾でのテンヤです。

今回お世話になったのは、羽田の伝寿丸。
私が初めてひとつテンヤに挑戦した船宿です。
あの時は結構いいサイズのホウボウが釣れたんですよね~!
で、直後にテンヤの孫針を返しまでがっつり手にさして大変なことになったんだった…
そして、多分あの時初めてホウボウというお魚を見たような気がするんですよね(笑)

一応、”ひとつテンヤ五目”ってことなんですけど、狙いはもちろんマダイ。
ただ、私、東京湾のテンヤでマダイって釣ったことないんですよね…
でもっ、写真は撮れませんでしたけど、この日の朝の空の色はマダイ色でしたよ!(笑)
もしかして爆釣?大型釣れちゃう??な~んて。
そんな私の横でオットは“今日はアマダイ色じゃない”って言ってましたけどね…
いや、今日の狙いはアマダイじゃないしw

さて、今回のポイントは観音崎周辺とのことで、羽田から観音崎っていうと相当走ります。
夏なら大歓迎なんですけど、この時期はまだ寒い…:(;゙゚'ω゚'):サムィー
しっかり防寒対策しておいてよかったです!

ようやくポイントについて、船長の合図でスタート!
久しぶりのテンヤですっかり釣り方を忘れていましたが、一緒に行った方に教えていただいてどうにかそれっぽい動きを試みます。
しかし、釣れない(苦笑)
生体反応をほとんど感じられません…
たま~~~~~に、私にも分かるアタリもありましたが、合わせられず…
ヤバい感じが漂いますw
この日、私の釣座はミヨシだったのですが、船中でポツポツとお魚が上がり始めても全部トモ寄りの方ばかりで、ミヨシは右も左も沈黙。
ヤバい予感マシマシですwww
朝の空はマダイ色だったのに…

d0258538_10130770.jpg
テンヤなので流し替えやポイント移動の時もあまりやることもなく、真上を飛ぶ飛行機の写真を撮ったりしてブログネタを探してましたよねw

d0258538_10130607.jpg
一緒に行った方から温かいコーヒーを頂きましたが、この時点でまだ何も釣れず…w
いやしかし、船の上で温かいものが飲めるのはいいですね。
やっぱり保温ポット買おうかな~。

その後、いくつめかのポイントで、船長から“ここはタイラバ有利かな~”とのお言葉が。
それまで全く釣れてませんし、ここは船長のアドバイスに従ってタイラバに変更です!
d0258538_10130787.jpg
実は私、この日がタイラバ初チャレンジ!
というか、私、この日まで特別タイラバやる気はなかったんですよねwww
タイラバの楽しさが良く分からないといいますか…
でも、前回のゲキ渋アマダイ釣行の前に買ったアマダイ竿が、釣具屋さん曰くなんですけども、別名”あ、マダイ”竿というらしく(苦笑)他にこの竿を買ったお客さんが最初にタイラバで使ったら見事マダイを釣り上げたとのこと。
この竿を買った時には、この日のテンヤ釣行が決まってたので、それならばとチャレンジしてみることにしたのです。

しかし、タイラバにしたからってすぐアタリが来るわけでもなく、タイラバってざっくり言うと一定に巻いて落として、また一定に巻いての繰返しで、やっぱり楽しさが良く分からない…
しかも、相変わらずお魚がかかるのは船の半分より後ろばっかりで前は沈黙状態…
本命に至っては、ほぼほぼ胴の間あたりでしかかかってない…
と、こんな風に良い材料が一つも見当たらない中で、オットはタイラバは性に合わないといって再びテンヤに戻り、私は“2連チャンでゲキ渋釣行とか何の修行なの…”と思いつつも、“こうなったら釣れるまでタイラバを続けてやる!”と心を決めて続けていたら、かかりましたっ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
もうね、この直前に胴の間で本命が上がってましたし、結構な引きですし、これは本命に違いない!と信じて、速度を変えないように注意しながらひたすら巻き続けましたよね。

ところが…
海面に見えたお魚が赤くない…OTZ
もう竿を投げようかと思いましたよねw
って、冗談ですがwww
d0258538_10130761.jpg
かかったのはこの子、イシモチでした。
私、イシモチ釣るの結構うまいんですよね~(違っ)
しかし、今までイシモチといえばライトアジのゲストというイメージで、サイズも20cmそこそこのものしか見たことなかったのですが、この子は大きかった!
測ってませんが、30cm近くあったんじゃないかなと。(←そう思いたいw)
こんな良い型のイシモチは初めて釣ったので、まぁ、良しとしたい気持ち3割、マダイだと信じて巻いてたのでガッカリ7割でしたwww

その後はまたしばらく沈黙。
すると、トモの方がテンヤで良型のホウボウを上げたと聞き、タイラバもちょっと飽きたので(笑)再びテンヤに戻します。
でも、保険といいますか、テンヤの中でもスカートのついたテンヤとタイラバのいいとこどりみたいなのをチョイスしたんですよねw
そしたら、少しして潮が流れて釣りづらくなったな~と思った矢先、再びヒット!
ですが、巻いていてもマダイっぽさはゼロ(苦笑)
上がってきたのはまたしてもイシモチで、更にサイズダウンという結果…(´・ω・`)

そんなわけで、やっぱりこの日はタイラバの方が有利のように見えましたので、もう一度タイラバにチャレンジ。
そして、長~~~~い沈黙。。。。。
結構長い時間が過ぎていたのでそろそろ沖上りが近いんじゃないかなんてオットと話してたんですが、船長からは終わりの合図はありません。
しばらく全く生体反応がなかったので、“もうマダイじゃなくてもいい、何かお魚を…。あ、でもイシモチはもういいかな(笑)”とか思って、底の方にいるであろうカサゴとかホウボウとかにアピールすべくタイラバで底を小突いたりし始めましたよねw
これをやると、マダイは逃げるだろうと思ったんですけど、もう“マダイじゃなくてもいいから何か!”という気持ちの方が強くてwww

なんですが、その小突きを入れた釣りを続けることしばし、そんなに底でもなく、かといって上でもなく、真ん中あたり(笑)でコンッと軽いアタリが。
あれ?今あたったよね??と思いつつスピードを変えないように意識して巻いているとゴンッと強いアタリに変わって、すぐに走られました!
これぞマダイの引きでしょう!!
途中でオットにドラグを軽く締めるように言われましたが、私にそんな芸当ができるはずはなく(苦笑)見かねたオットがたまに締めてくれたりして、どうにかこうにか巻き上げると、海面に赤い姿が♡
今度こそマダイだ~っ!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
d0258538_10130675.jpg
40cmくらいのちょうど食べごろサイズですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
船を降りた後、船長に重さを量って頂いたら1.3kgとのこと。
血抜きした後だからもうちょっとあったよね?ということにしたいと思いますw

いや~、初めて東京湾のテンヤでマダイ釣った~♪
…あ、テンヤじゃなかった、タイラバだったw
テンヤはまだまだ宿題ですね。
この日はテンヤは本当に厳しかったなぁ。。。。。

あ、ちなみに、このマダイちゃんが釣れたタイラバは赤系でした。
最初は↑の方の写真にあるオレンジ系を使っていたのですが、マダイを挙げた人がピンクっぽいタイラバを使っていたとの情報をゲットしまして、私はこの時ピンクのタイラバは持っていなかったので、より近いと思われる赤系に変えたのです。
しかし、底を小突いたらマダイは逃げると思ったのに、何で当たったんだろ(笑)
底で当たったわけじゃないから小突きとは関係ないのかな。

この子が釣れるまでは、船の後ろの方でマダイ以外にオニカサゴだホウボウだとみなさん高級魚を釣ってらっしゃる中で私はイシモチだけか…(1尾は型が良かったとはいえ)とちょっと残念に思っていましたが、最後にこんな良型の本命が釣れて良かった~♪
最近、終わりが近くなってから釣果が出ることが多い気がします。

その後、少ししてタイムアップ。
帰りもポイントから船宿までかなり走りましたので、色々と写真をw
d0258538_10130528.jpg
その先へ~♪的な?(笑)
え、わかりますよね??
アクアラインの風の塔です。
ドリのPVで使われたんですよね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_10130602.jpg
羽田D滑走路と飛び立った飛行機。
この写真だとちょっと分かりづらいんですが、D滑走路は桟橋型でものすごい数の柱に支えられているのです。
初めて見たときはびっくりしました!

d0258538_10130582.jpg
多摩川の河口付近では、飛行機がこちらに向かって飛んでくるかのような様子も見られてかなり興奮できます(*´艸`*)


さて、この日、沖上りが3時過ぎとずいぶん粘っていただきまして、船宿に戻った時には潮が引いて浅すぎるので船が桟橋まで戻れないということで、もう1艘の小さい船が戻ってくるまで川の真ん中で待機という貴重な体験ができました!
d0258538_10130661.jpg
すぐそこに船宿の桟橋が見えるのに、戻れないというw
川の真ん中に無人の船が停めてあったのはそういう理由だったのか!と、これまでの疑問が解決してスッキリ(笑)
川の上で船から船に乗り移ると聞いた時はドキドキしましたが、キッチリつけて下さったので全く問題なしでしたε-(´∀`*)ホッ

今回、とりあえず釣れたのでよかったのですが、ず~っとエサ釣り専門で、何というか竿を振って誘って釣るという釣り方ばっかりやってきた私には未だにちょっとタイラバの楽しみ方が分かりません(笑)
誰か教えて~!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今日は釣りのお話。
先日、釣行の記事をupしたのはこの日の釣行に備えての復習のためでした。

この日は晴れの予報だったのですが、朝は結構雲が多めでした。
d0258538_14085002.jpg
残念ながら、アマダイ色の空は拝めず…(´・ω・`)
ちょっと嫌な予感?

いやいや、でも、私はアマダイ色の空を拝んでもごく普通の釣果だったし、今回、私にはアマダイ色のニュータックルがあるのできっと大丈夫!(笑)と気持ちを奮い立たせます。
d0258538_14344737.jpg
うふふ、買っちゃったんです、アマダイ色のアマダイ専用竿♡
某釣具屋さんオリジナルの竿でして、完全受注生産とこのことで、店頭に見本が飾られていたのですが、それを見たときからこの色にやられていたのです。
でも、アマダイ用の竿はあるし…と悩んでいる間に受付期間を経過。
まぁ、仕方ないとあきらめて、この日の釣行の前の週に別件で用があってお店に顔を出したところ、なんと、この竿が置いてあったのです!
受注生産の予定だったんですが、諸事情があって数本店頭販売をすることになったとか。
それをアマダイ釣行の前の週に知ってしまうこのタイミングw
もう、これは運命ですよねwww

d0258538_14085012.jpg
ということで、オットの極鋭ゲームは別にして、私がアマダイに使えそうな竿が3本になり、わが家のお犬様に次の釣行ではどの竿を使ったらいいか聞いてみたところ、やっぱりこのアマダイ専用竿に興味があったようでした♡
…っていうのは冗談で、この竿が新しかったので嗅ぎ慣れない匂いがしただけだと思いますwww


え~、何でこんなに竿のこととかばっかり書いているかといいますと、タイトルにもありますとおり、この日は“年に1度くらいこういう日があるんだよね…”というくらいの激渋の日だったんです…(つд⊂)エーン
もうね、生体反応がほとんど感じられないのですw
この日は久しぶりに師匠も一緒だったんですけども(多分、師匠は茅ヶ崎の方は初めてだったのではないかと)師匠ですら匙を投げそうな状況でした…
この前は時化続きだったので、まだその影響が残っていたのかもしれません。
前回、大満足の釣果をあげたオットも沈黙。
行く前は、今回師匠と対決して勝ったら“アマダイマスター”を名乗ると息巻いていたんですけどね…

船中ではポツ………ポツ………とアマダイの顔がみられるのですが、それが自分のところに回ってくる気が全然しないんですよねw
でも、そんな中、一緒に行ったSさん(私のトモ側の2つ隣)が本命をゲット!
…したんですけども、それがなんと10cmくらいの小物王サイズだったのです!!
この日を小物王決定戦に指定しておけばよかったと思うほどの小物っぷりです(笑)
船長も爆笑しながら“え、それ本物?”とびっくりするくらいの小物でした。
しかし、そんな小物がかけられたってある意味すごくないですか。

その後、Sさんと私の間にいたオットにもアタリがあって、幼稚園サイズの本命をゲット。
次は私かな?!と思っていると、さらっと通り越されて、今度は私より3つミヨシ側にいたSさんにヒット。
こちらはそこそこのサイズっぽくお見受けしました。
こうやって、ポツ……ポツ……と本命の顔が見られるようになってきたのですが、私のところでは生体反応ほとんどナシ。
たま~にヒットしてもカナガシラとかお土産にならない子ばかり。
速やかに海に帰って頂きました。

すると今度は私のミヨシ側の隣にいた師匠にヒット!
そして、上がってきたのは35cm前後のナイスサイズの本命です!!
これにはちょっとテンション上がりますよね。
師匠にどうやって釣ったか聞くと、あまり誘い過ぎずにしっかり待つ、とのこと。
これを聞いて、それまでの作戦を変え、ゆっくり待ちを長くしてみますが、私のところには全然本命の気配がありません。

でも、この日は本当にみんな釣れていなかったので、あっさりと”仕方ないな”と思えまして、いつもほど腐らずに(笑)釣りを続けられました。
が、ほどなくして師匠の隣にいたMさん(犬友&お菓子友&釣り友&飲み友w)にも本命が!
これで、本命を釣っていないのは私だけという状況に…:(;゙゚'ω゚'):

さすがにここで焦りましたよね…
でも、全然アタリが来ない~!!!
ヤバい、ヤバいと言いながら釣り続けていると、これまでとは違うアタリが♡
でも、微妙にアマダイっぽくないような…
と思いながら、あまり期待せずにあげると、無事アマダイでしたっ!
サイズも30cm前後でそこそこいい感じです♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

とりあえず、これで仲間内にボウズはいなくなりましたのでホッとしました。
いや、ボウズの可能性があったのは私だけだったんですけどねw

それにしても渋いね~と言いながら釣りを続けていると、オットの隣の方のSさんの竿に異変が!
あれ、大物なんじゃないの?と様子を見ていると…

出ました、デカアマダイ46cm!!!
d0258538_14085082.jpg
ど~ん!!!
(比較のために、小物王サイズの子と一緒に撮らせてもらいました!←比較にならないw)
Sさん曰く、釣ったというより釣れちゃったという感じだったとのこと。
やはりデカは居食いなのか…

Sさんがデカアマダイをゲットしたことで、この後は船中がかな~り色めきましたが、残念ながらこの日はこれで沖あがりとなりました。。。


いや~、しかしこの日は本当に渋かったです。
外道も全然かかってこない。
あ、でもオットは結構ヒメコダイとか、あとホウボウなんかも釣ってましたね、そういえば…
まぁ、でも、こういう日もあるんですよね。
良い日もあり、悪い日もあるからまた面白いわけですが。

…そういえば、この日、船が出てすぐの時にイルカが見えたんですよ。
その時はキャッキャしてたんですけど、そういうのも影響あるのかな?…ないかw
でも、まさか相模湾でドルフィンウォッチングができるとは(*´艸`*)


さて、この日の釣果なんですが、あまりにも釣れない時間が長すぎてぐったりしてしまったので、自分でさばく気力がなくなり、プロの元へ。
そうしたら、この日はお店が予約で満席とのことで伺えず、翌日に行ったら“もうアマダイなくなっちゃった”と…(´・ω・`)
ホウボウも瞬殺だったとか…(´・ω:;.:...
まぁ、そんなに大きいやつじゃありませんでしたからね…

ということで、ヒメコダイだけ頂きました(笑)
d0258538_14085094.jpg
さすがに、ヒメコダイだけというわけにはいかず、お刺身盛り合わせにしていただきましたけどもw

どれだか分かります?

d0258538_14085028.jpg
これです!この白いやつ。
これが美味しいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚
ただ、その名のとおりヒメサイズなので、自分でおろすのはめんどくさそうだな(苦笑)

あ、あと、ないと言われたアマダイですが、頭だけは取っておいてくださったそうで、唐揚げにしてくださいました。
d0258538_14084944.jpg
分かりづらいですけど、上に乗ってる小さい方がオットの幼稚園サイズ、下の方が私が釣ったやつです。
さばく前の写真は撮れませんでしたが、この頭のサイズからして30cmはあったはず!(ということにしてくださいw)


この時、アマダイが食べられなかったので、シーズンが終わる前にもう一度くらい行っておきたいのですが、どうかな…
ちょっとこの先予定が埋まってるんですよね…
でも、この激渋&食べられないままってのはやっぱりなぁ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
ちょっと違うこと書こうかと思ってたんですけど、予定を変更して今日は釣りのお話です!
なぜなら、この週末に久しぶりの釣行を予定しているからwww
ちょっと復習しておこうかと思いましてね。

さて、先月の初めこそ休みのたびに釣りに行くという釣りモードだったわけですが、その後まったく釣行予定がなく…というよりも、他の予定が入っていて釣りに行けず、行けても今月末(そう、この週末です!)という状況。
行けないとなるとよけい行きたくなるのが人の常w
ってことで、オットと私の予定を色々調整して、どうにか釣りに行ける日を作って、先日行ってきちゃいました♪

今回お世話になった船宿は、またしても茅ヶ崎の一俊丸。
去年の秋に初めて伺ってから、これでもう4回目です。
高速からのアクセスもいいし、きれいだし、釣り物も魅力的だし、すっかりお気に入り。

d0258538_10382757.jpg
どうにか予定をつけたこの1日が土砂降りとか時化とかだったら残念すぎると思い、ドキドキしながら天気予報とにらめっこしていましたが、とりあえず朝のうちはすっっごくきれいに晴れまして、港からはこんな美しい景色が。
オットがこの時「アマダイ色だなぁ」と言っていたのですが、実は私、この時はまだあまりピンと来ていませんでした(苦笑)

この日、朝は本当にいいお天気だったんですが、残念ながら午後からは雨予報。
d0258538_16395601.jpg
富士山も頭を雲で隠していました。
でも、本当にきれいな空だったんですよ~!

d0258538_16395615.jpg
この空を見られただけでちょっと得した気分でした。


さて、肝心の釣りはどうだったかといいますと…
2投目くらいでしたか、何度か誘ってもアタリがないので一度エサをチェックしようと電動リールをスイッチオン!ってした瞬間にコンコンコンッと。
え、マジですか…
ということで、ワタクシ、早々に1尾目の本命をゲットしてしまいましたw
この子は30cmくらいで幼稚園サイズではなかったのでまぁ良しとしようという感じ。
が、この釣れ方じゃちょっとアレですよね…(´・ω・`)

でも、取りあえず釣れたということはこの辺にアマダイがいるということだろうと、針を落とすと今度は茶色いヒラヒラトしたものが上がってきました。
30cm位はあろうかという大きめのムシガレイです!
これならお土産になるんじゃないかとキープ♪
そしたら、またしても釣れまして(しかもサイズアップw)これもキープ♪
な~んてやってたら、しばらくムシガレイしか釣れなくなりましたよね…orz
ムシガレイが釣れるときは棚が低いと言われるようですが、この日は意外と高めのところでも当たりまして(とはいえ、アマダイとは棚がずれてたんでしょうね…)、イメージとしては落とせばムシガレイが付いてくるというような状況で、もうムシガレイはお腹いっぱい、しばらく見たくないと思うほど…

そんな風に私がムシガレイと戯れて(苦笑)いると、隣でオットに本命らしきアタリがっ!
しかもかなり大きそう。
慌ててタモを取りに行き、あげてみると優に40cmオーバーのデカアマダイですっ!!!
実はこの日、オットは初めて仕掛けを自作してまして、自分で作った仕掛けでデカアマダイが釣れたということで、感慨一入といった様子でした。

仕掛けといえば、この日、私が使ってた仕掛けはこちら。
d0258538_16395600.jpg
よく行く釣具屋さんでオススメされて、今シーズンはずっとこれを使っています。
そしたら、船宿でもだいたいこの仕掛けを見かけるので、たぶん評判が良いのではないかと。
この仕掛けは写真の赤い強度重視のやつと、青い喰わせ重視の2種類があるんですけども、一俊丸のライトアマダイカップで1位の方はこれの青いのを使っているらしいです!
仕掛けは一緒なのに、なぜwww
ちなみに、オットもこの仕掛けを参考にして作ったのだとか。


その後、またしてもオットはちょいちょい本命を釣り上げるものの、私は主にムシガレイとたまにキダイといった感じで、外道祭りを繰り広げてましたよね…ううっ。
すると、今度は私の裏あたりでデカアマダイが…
オットのよりも少し大きかったらしく、せっかくいい気分だったオットのテンションがここで若干下がりましたw

が…
しばらくすると、またオットにビッグヒット!!
タモ担当のワタクシが出動しましたところ、絶対さっきのより大きいと分かるアマダイがプカーンと。
お見事、サイズアップです!!!
しかも、長さでは1尾目と数cmの差なのですが、全体の大きさは全然違って、2尾目の方がものすごく大きかったですね~。
これにはオットも今まで見たこともないようなドヤ顔をしておりましたwww


いつもならここで腐る私ですが、この日は最初にとりあえず1尾釣ってるのでいつもよりも気持ちが穏やかで、心に少し余裕がありましたw
なので、オットにアドバイスを求めてみたところ“錘は何号を使ってるのか”と。
この時私は60号を使ってたんですけども、この日はあまり潮が流れていなかったので、40号に変えてみたらどうかとのこと。
というのも私、毎回と言っていいほどえさを全部持って行かれていたので、アタリに気づけていないんじゃないかというのです。
確かに、最初の子もアタリに気づかずに巻いたら釣れましたからね。。。
そんなわけで“今日は(気持ちも穏やかですしw)素直に釣れている人の言うことを聞こうじゃないですか”と錘を変えてみると、すこししたら…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんと、本当にアマダイが釣れました!!!
しかも最初に釣ったのよりサイズup♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
いや~、本当に、釣れてる人の言うことは素直に聞くもんですねw


ただ、その後はキダイの猛攻にあいまして(やっぱり棚が違うのか…)、本命の姿は拝めず…OTZ
結局、嬉しい外道のイトヨリと鬼カサゴ(小さめw)を追加して終了でした。
オットはなんと竿頭&BIG ONE、良型の鬼カサゴまで釣って(しかも2尾)大変ご満悦の様子でしたけどね~。


そんなわけで、この日の釣果(主にオットですがw)
d0258538_10382790.jpg
d0258538_10382782.jpg
デカアマダイは、家の冷蔵庫的にも技術的にも私たちの手にあまると思い、いつものようにプロにお任せです。
この写真のほかに、30cm前後のアマダイが数尾いましたが、あんまりアマダイばっかり同じところに持って行っても何かと思い、それはまた別のところに貰って頂きましたw

でも、今回はアマダイ1尾だけは絶対に持ち帰ると決めていたので、私が釣った大きい方の子を持って帰りましたよ~
d0258538_10382527.jpg
オットが横でデカを2尾も釣ったので、デカが釣れなかった私はちょっと残念な気持ちになりましたけど、でも、このアマダイだって十分良型だと思うんですよね。

ということで、デカじゃないと長さを測ってもらえないので、今回も自分で測りますwww
d0258538_10382605.jpg
33~34cmといったところでしょうか。
オットと2人で食べるには本当に充分なサイズです。
…が、プロに言わせると、アマダイは大きい方が美味しいそうです(´・ω・`)


で、話が最初に戻りますが、オットがこの日の朝言っていた「アマダイ色」っていうのは、この尾びれの色なんですね。
赤と黄色と青と。
上下は逆ですが、並びも一緒で、確かにこの日の朝の空の色は「アマダイ色」でした。
なるほど、なるほど、なるほど。

アマダイは今まで家に持ち帰ってしみじみ見たことがなかったので、今回初めて持って帰って(あ、前にオットだけがアマダイ釣りに行ったときは持って帰ってきたんですけど、そのときはオットが捌いたので私はちゃんと見てなかったのですw)その美しさに惚れ惚れしました。
ちょっととぼけた感じの顔と、この尾びれの美しさのギャップがまたいいですね。


とりあえず、復習は出来た(と思う)のと、すっかり長くなりましたので、この日の釣果を美味しく頂いたお話はまた今度~(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]