カテゴリ:ASAKO IWAYANAGI( 13 )

先週はなんだか全然更新できませんでしたね。
来週はもうGWですし、今週はがんばって更新したいと思います!
…できるだけ、ですけどw

さて、今日はレッスンのお話。
岩柳先生のレッスンです。

今月のレッスンメニューは、岩柳先生のスペシャリテcreA(クレア)
フロマージュブランのムース(クレームダンジュ)を求肥で包んだもので、中にフルーツのソースが忍ばせてあるというもの。
d0258538_11054930.jpg
デコレーションに使うものも全部白に統一して、真っ白に仕上げます。

実はこのcreA、先生がレッスンをされるのは2度目なんです。
前のレッスンは、私がまだ岩柳先生のレッスンに通う前で、お友達のMさんがレッスンの様子をupしていたのを覚えていたので、もうこのケーキを習うチャンスはないんだろうなと思っていたのですが、まさかの再レッスン。
このケーキは旬に合わせて中のソースが変わるそうで、前回のレッスンの時と今回とではソースが違うようです。
今回習ったのはベリーのソース。
岩柳先生曰く、このソースが一番合うような気がする、とのこと。

さて、試食です♪
d0258538_11054961.jpg
まさかのパフェですっ!!!!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

今回のレッスンの試食は、ショーケースから好きなケーキを選ぶという予定だったようなのですが、夜クラスだったので選べるほどケーキが残っていないとのことで、ミニパフェを用意してくださったのです(*´艸`*)
“パフェだと冷えて嫌だという方はケーキでもいいですよ”と先生からお声掛けがありましたが、みなさんパフェを選択。
そりゃそうですよね(笑)

たっぷりのイチゴにマスカルポーネのアイスクリーム、サッパリしたジュレとトッピングのフィユテイーヌ、色々な味と食感が楽しめる、それはそれは美味しいパフェでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_11054985.jpg
いつも基本的に試食のときにはシュワシュワを合わせますが、先生のお店のシュワシュワは甘口で、この日は辛口の白ワインもあるとのことだったので、白ワインに。
個人的な好みとしては甘い×甘口より甘い×辛口ですが、このパフェはフルーツたっぷりなので甘口のシュワシュワにも合いそうです。

でも、よく考えたら、私、先生がつくったcreAを食べたことがありませんでした(笑)
次に行ったときにでも本物を食べなければっ!!


で、実習したものなんですけども、このcreAの求肥が乾燥しやすいということで、ここで仕上げてしまうと明日の朝食べるにしてもちょっと心配。。。
ということで、またしても仕上げは宿題にw
常温5分、冷蔵庫でも15分くらいで解凍できるとのお話でしたので、家に帰ってすぐ冷凍庫へ。
そして翌朝冷凍庫から出して仕上げをしました。
d0258538_11055007.jpg
このレッスンの時に結構手があったかくて、しかも相変わらずモタモタしてるものでクレームダンジュが溶け始めてしまったりして、求肥の始末がちょっと(かなり?w)雑…
そして、絞りというかケーキの向きもお手本と逆でした…(∀`*ゞ)エヘヘ


d0258538_11055092.jpg
デコレーションは、生クリームとホワイトチョコレート、白いパールクラッカンと白スグリで真っ白に。
中にベリーのソースが入っているので、一瞬、フリーズドライのイチゴを乗せたいという衝動に駆られましたが、やっぱりこれは真っ白に仕上げるべきよね、ということでやめました(笑)
6個作ってまだ仕上げてないのがあるので、もしかしたら1個くらい乗せてみちゃうかもしれませんが…(∀`*ゞ)テヘッ


で、一応断面を、と思って切ってみたんですけど、求肥がうまく切れなくて残念なことに…
d0258538_11054902.jpg
求肥に包まれたフワフワのクレームダンジュの中から酸味の効いたベリーのソースが流れてきます。
フロマージュブランとベリーの相性は言わずもがな、求肥のモチっとした食感とフワフワのムースとトロッとしたソースとで食感も楽しい、とっても美味しケーキでした♡

実は最初に仕上げたときは、中まで解凍しきれずにソースが少々シャリッとしてまして(苦笑)↑の断面写真は2回目に仕上げたものなんです。
2回目は1晩かけて解凍しましたので、無事にソースもトロトロになったんですが、ムースは柔らかいし、求肥は伸びるしで、美しく切るのはなかなか難しいw
というか、ちゃんと包丁を温めたりして切ればよかったんですけど、ちょっと横着したんですよね…すみません…

そういえば、今回のレッスンではちとボーッとしてたのか(誰ですか、いつもボーッとしてるじゃない、と思ったのは!w)手順を1つ間違えまして、食べてみた感じ、私ごときにはそんなに影響はなかったように思うのですが、でも、ちゃんと作ってたら何かが違ったかも?という気もするわけで、もう1回作らないとなぁ…と思っています。
そんなこと言って、毎回色々やらかしてるので復習が全く追いついていないわけですが…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
え~っと、意外と本気でネタがなくなってまいりました(爆)
先週末には釣りの予定も入れていたのですが、天候的に断念しちゃったし…
今月のレッスンを今月のうちにupするなんていつ以来でしょう?

まぁ、そんなわけで、今日は今月の岩柳先生のレッスンのお話です。
そういえば、今月は岩柳先生のレッスンだけだったんですよね~。
だから余計ネタが…(´・ω・`)
って、そんなことを言っても仕方ない。

さて、今月の岩柳先生のレッスンのメニューはこちら。
d0258538_14204039.jpg
苺のショートケーキ ピスタチオクリームと共に( gâteau aux fraises japonaises et aux pistaches )
ピスタチオペースト入りのスポンジ生地にピスタチオペースト入りのクリームを使った苺のショートケーキです!

d0258538_14204070.jpg
このケーキ、スポンジ生地にもクリームにもピスタチオが使われているので、ピスタチオ感がすごいんです!!
そして、スポンジ生地の作り方も独特。
このスポンジ生地は全卵を使ったジェノワーズなんですけど、今まで習ったジェノワーズとは若干手順が違っていて、こういう作り方もあるのか~と。
そして、最近、ジェノワーズがあまりうまく作れていない私、今回も今一つでございました…orz

d0258538_14204097.jpg
試食はもちろんシュワシュワを合わせて。
岩柳先生のお店のシュワシュワは赤と白と両方あるのですが、ショートケーキなので、迷うことなく白にしました♪

そして、ケーキの後ろに何かグラス状のものが見えますね?
それはこちら。
d0258538_14204079.jpg
ヘーゼルナッツのジェラートですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ヘーゼルナッツ好きの私としては、もうたまりません♡


で、私が実習したものなんですが、このケーキ、クリームをサンドして一晩寝かせてからナッペをした方が味がなじんで美味しくできるとのこと。
家に宿題を持ち帰ると、ついつい後回しにしてしまうので、その場で仕上げるかどうかしばし悩んだんですが、どうせなら美味しく仕上げたいと思い、クリームをサンドした状態でナッペはしないまま持ち帰りました。

そして、仕上げたのがこちら。
d0258538_14203905.jpg
う~ん、クリームが緩いw
ナッペしている間に絶対ボソボソになるだろうと思って緩めで止めたんですが、塗っていても全然ボソボソになりませんでした(笑)

実は、レッスン中に作った間にサンドする用のクリームもちょっと緩かったのです。
かなり固めに立てたつもりだったんですけどね…
サンドする時にパレットナイフでいじることを考えて固めだけどボソボソにならない程度に…と思ったら、ちょっと緩すぎました。
そして、2枚スライスで間にかなりの量のクリームを挟むので、クリームが緩いと重さでどんどんクリームがはみ出してくるんですよね…
いつもは立て過ぎてやらかすのに、まさかのゆる過ぎでやらかすとは…(´・ω・`)
そして、サンドするクリームでやらかしてるのに、ナッペするクリームでもやらかすとは…(恥)
生クリームの立て加減ってホント難しい…

そして、カットしたところはこんな感じで。
d0258538_14204085.jpg
う~ん、側面に全然クリームがついてませんw
相変わらず削りすぎなんだなぁ…
暑くなる前にナッペの復習しないと。。。

あ、そうそう、味の方ですが、レッスンの試食で頂いたのは午前中のレッスンで作った物ということで、寝かせる時間が少し少ないものだったそうで、確かにしっかり寝かせた方が味が落ち着いていたような気がしました!

それにしても、いつになったら生クリームと仲良くなれる日が来るのでしょうか。。。
って、たくさん作らないと仲良くなれませんよね、知ってます(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日はレッスンネタを。
先月初めに岩柳先生のレッスンを受けてきましたので、そのお話です。
“あれ、今年に入ってからのベイキング事情はどうした?”と思った方、それはそのまま心の中にとどめておいてくださいwww

本題に入ります。
先月のレッスンメニューはcontrast(コントラスト)
d0258538_10185688.jpg
一昨年(だったかな…)のクリスマスケーキとして考えられたケーキなのだとか。
ヴァローナのオパリスというホワイトチョコレートを使ったムースで覆われ、ホワイトチョコレートのグラッサージュで仕上げたこのケーキは、外から見ると真っ白です。

ですが、ナイフを入れると…
d0258538_10185694.jpg
中から黒い…というか茶色いというか(笑)ガナッシュとショコラのムースがでてくるのです!
この白と黒(茶色w)のコントラスト、それがまさにこのケーキの名前になっています。

いくらムースでも全部チョコレートだとちょっと重いのでは?と思ってしまいそうですが、中のガナッシュにはライムの風味づけがしてあるので、爽やかにいただけます。
私が実習したものを近所のお友達に食べてもらったのですが、チョコレートは好きじゃないというお友達も“これは美味しい!”と喜んで食べてくれましたよ~♪

その、私が実習したやつはこちら。
d0258538_10185787.jpg
あまり問題がなさそうに写真を撮りましたので、うまく出来たかのように見えますが、この日は相当やらかしました…
ホワイトチョコレートのムースを固くしすぎちゃったんですよね…(;´Д`)ウウッ…
このケーキは12cmで組みましたので、ムースの量もものすごく少ないんです。
なので、あっという間に火が入りすぎたり、温度が下がったりするので注意してくださいね、と言われていたのにこのザマですよ。。。。。

なので、このケーキ、とっても美味しかったし、中のムースとガナッシュは実習しなかったので、家で復習したいと思います。
1台だと本当に少量なので、2台分まとめて作った方が作りやすそうですけどね。


で、このレッスンは先月の初めだったので、バレンタイン直前ということでお店も忙しく、試食はこのケーキではなくて、事前にショーケースの中から好きなものを選んでいました。
私が選んだのはこれ。
d0258538_10185756.jpg
そう、去年の秋に私がうまく作れなかったタルトタタン…(苦笑)
こういう、表面がツルンとしたタタンを作りたいですw
確か、Pâtisserie ASAKO IWAYANAGIで秋頃に販売していたタルトタタンはリンゴだけでなく柿も使っていたんですよね。
本当は、それが食べたかったんですけど、さすがに柿の時期は終わっていたので普通にりんごだけのタルトタタンでした。
まぁ、まず間違いなく美味しいですよね♡
この日、合わせたのは白ワインでしたが、赤でも合いそうです♪


さて、ここからは余談なんですが…
この日の朝、レッスンに向かうべく駅のホームで電車を待っていると、いつも一緒に岩柳先生のレッスンを受けているMさんから“charさん、カレーいります?”とのメッセージが。
というのも、Mさんはちょいちょい夜中にカレーを作っていて、それがFBにアップされる度に一度食べてみたいなぁと思い、前のレッスンの時にそんな話をしていたんです。
なので、”いります!”と前のめり気味(笑)に返事をしたら、レッスンに持ってきてくださったのですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_10185635.jpg
この日にいただいたのはイエローカレー。
レッスンから帰って、お腹が空いていたので早速頂いたのですが、これがとっても美味しいんですよ~(*´艸`*)
辛さもちょうど私好み♡
また是非作って、おすそ分けに預かりたいです!

ただ…
Mさん曰く、このカレーは前の晩に作ったとのことなのですが、Mさんはこの前の晩にかなり遅い時間まで飲んでらしたはずなんです。
なので、いつの間に作ったのか聞いてみたら、なんと、作った記憶がないそうな…(´・ω`・)エッ?
Mさんのお家に住むカレーの妖精さんが作ってくれたらしいです(爆)
いいな~、ウチにもこんなに美味しいカレーを作ってくれる妖精さんいないかな~www


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
とりあえず、釣りのお話がひと段落したので、今日はお菓子、というかレッスンのお話を。
多分、今日からしばらくレッスンネタが続きますw

今年最初のレッスンは、岩柳先生のレッスンでした。
犬友&お菓子友&釣り友&飲み友(笑)のMさんと一緒です!
Mさんとは小物王決定戦も、ジェットコースター的アマダイ釣りも一緒でしたので、先月は毎週会ってるみたいな状態でしたねwww
d0258538_16545606.jpg
さて、1月のメニューは éclair au chocolat、エクレール・ショコラクレーム。
前回、11月のレッスンの時、先生に“次はこれだよ~”ってショーケースに並んだこのエクレールを見せていただいて、めちゃくちゃ美味しそう!!!って思ってたんですよね。

そのエクレールがこちら。
d0258538_16545758.jpg
ね、めちゃくちゃ美味しそうでしょ♡
パッと見ものすごくシンプルに見えるのですが、実はシュー生地の中には色々なものが隠されています!
添えられたクロッカンはオマケですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ

d0258538_16545777.jpg
チョコレート風味のカスタードクリームの上にはヘーゼルナッツのクロッカン。

d0258538_16545750.jpg
生クリームもヘーゼルナッツ風味で、さらにその上にパールクラッカンも。
なので、このエクレールは生地やクリームが美味しいのはもちろんなんですけども、食感がとっても楽しいのです♪

d0258538_16545830.jpg
試食の飲み物はもちろんワイン(*´艸`*)
チョコレートとヘーゼルナッツをふんだんに使ってあるので、これは赤でしょう!ということで赤のシュワシュワにしました♪
ただ、この赤のシュワシュワはかなり甘口だったので、もっとサッパリした感じのものの方が合うかも?と思ったり。


で、私が実習したものはどうだったかといいますと…
d0258538_16545700.jpg
まぁ、シュー生地はそこそこうまくいきました。
他の方のを見ていたら、みなさんもっと小さく絞っていて、大きく絞りすぎたかと思ったんですが、先生のお話は10個くらいに絞れると思うとのことだったので、多分、先生の想定くらいのサイズに絞れたんだと思います、多分…
いや~、前にシュー生地つくったのがいつだったか思い出せないくらい久しぶりだったので若干心配だったんですけど、うまくいって良かったですε-(´∀`*)ホッ

で、クリームも作って、あとは組立というところで、先生から“組んだやつは今日中に食べないと美味しくない”とのお話が…
私、このエクレールを当日のうちに食べる予定は全くなくて、いつものように翌日の朝ごはんにしようと思ってましたので、パーツごとにバラバラに持ち帰ることとなりました。

そして翌朝、10本のうち4本の仕上げをしたのですが、ちょっと用事がありまして、急いでいたので生クリームを立て直すのをはしょったら流れまくって大変なことに…
さすがにそれは写真撮りませんでした(苦笑)

で、改めて、ちゃんと生クリームを立て直して作ったのがこちら。
d0258538_16545683.jpg
まだちょっと緩かったですかね…
それとも手熱でダレたかな…(;´・ω・)

d0258538_16545673.jpg
先生のお手本のようにシンプルに仕上げようと思っていたのですが、念のため、他のトッピング材料も持って帰ったので、それも乗せたくなって、そこそこゴテゴテした仕上がりになりましたw

生菓子だから早く食べなきゃいけないし、でも10本できるし、ということで、さすがに今回は若干消費に困ってmy姉に4本押付けました。
しかもうち2本は最初に仕上げた生クリームがだれたやつwww
でも、”どストライク!”と大好評でしたよ~(∩´∀`)∩ワーイ


で、なぜ私がこのレッスン当日にエクレールを食べる気が全くなかったかというと…
d0258538_17230324.jpg
この日、横浜でフィッシングショーがありまして、レッスン後にそこに行く予定にしていたからなのですwww
何年か前にも一度行こうと言っていたのですが、直前になって都合が悪くなって行けなかったんですよね…
今回は釣りきっかけで仲良くなったお友達も結構行くとのことだったので、レッスンの後でスケジュール的に厳しめでしたけど、行ってきちゃいました♪
あ、Mさんも一緒ですw
さすがに、レッスンからのフィッシングショーは結構疲れましたけど、カワハギ名人の話も聞けたし(やっぱりこないだのエサは硬かった気がする…w)かなり面白かったです!

って、今回はレッスンネタだったはずなのに、違うところに着地してしまった…(苦笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけばクリスマスウィーク(っていう言い方するんですね、初めて知りましたw)も半ば。
日曜日がクリスマスだなんて、全然信じられないんですけども…

そして、クリスマス前に何とかしてupしておきたいお話が2つ。
その一つが、岩柳先生の今年最後のレッスン。
d0258538_16524688.jpg
12月はレッスンがないので先月だったんですけども、今年最初で最後のクリスマスケーキレッスンでした。
そして、今年最後のレッスンのせいか、週末のクラスの予約が全然取れず、いつも予約を取ってくださるMさん(こないだ相模湾で一緒にアマダイ釣りをしたMさんですw)と、2人で有休をとって初めての平日クラスに参加です!

今回教えて下さったのは、前にお店のクリスマスケーキとして販売したものを再構築したというNoël creme aux pistaches。
クレームピスターシュのクリスマスバージョンですね。
d0258538_16524631.jpg
デコレーションはリースのイメージで。
そして、このサンタさんの飾り、可愛くないですか!
私が今まで見てきた中で一番かわいいサンタだと思うんですよね~♪


さて、どういう構成のケーキかといいますと…
d0258538_16524526.jpg
チョコレート風味の軽い底生地に、チョコレートを和えたフィユティーヌを乗せ、ヨーグルト風味のホワイトチョコレートムース、そして、ベリーのコンフィチュール。
それを濃厚なピスタチオクリームで覆います。
ピスタチオクリームには今回も2種類のピスタチオペーストをブレンドして使っています。

試食に合わせたのはもちろんワイン(*´艸`*)
d0258538_16524683.jpg
あ~、この絵ってもうすっかりクリスマスだわ…
今年は何だかバタバタしていてクリスマスケーキを作れる気がしないので、既に某店にて予約してしまいましたw
本当は作りたいケーキがあったりしたんですけどね~。
ゆっくりケーキを作る余裕が全くありませんでした。。。

こないだ、忘年会に持っていくためにクッキーとか焼き菓子とかは焼いたんですけどね。
あ、あれ、写真撮るの忘れた…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

さて、私が実習したのがこちら。
d0258538_16524578.jpg
まだ11月で、この時は別途クリスマスケーキを作る気満々だったので、サンタさんは使いませんでしたw
ちょっと、トップのピスタチオペーストを乗せすぎて緑が濃くなってしまったのが残念…(´・ω・`)

このケーキ、個人的にかなり好みの味でして、誰かにあげようかなとか一切考えずに(笑)全部自家消費しました!
美味しかった♪

年内に1台くらいケーキ作りたいけど難しいかなぁ…
釣りにも行きたいんだよなぁぁぁぁ…(笑)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
2日連続更新に失敗しました…(´・ω・`)
ま、仕方ない。

今回は岩柳先生のレッスンのお話。
d0258538_15113635.jpg
もう、最近ソトごはんかレッスンか釣りの話題しかありませんが、仕方ないですよね、夏の間、わが家ではお菓子作るの大変なので…(←言い訳がましいw

え~っと、10月ですから先月のレッスンになるわけですが(そして、既に今月のレッスンも受講済みですがw)レッスンメニューはシブースト。
d0258538_15113799.jpg
正確には、キャラメルシブースト。
シブーストクリームにキャラメル風味をつけてあります。

今回は、ホールでの写真はないんですよ。
というのは、トップのキャラメリゼをバーナーでやったので、ホールだときれいに仕上がらないのです。
d0258538_15113876.jpg
そういえば、前にMES ENFANTS CAPRICIEUXで習った時はバーナーではなくキャラメライザーを使い、キャラメリゼ中にボッと火が出て大騒ぎしましたっけねぇwww
それに比べて、バーナーならば家でも安心して作れますw
その分、キャラメルのパリパリ間のもちは悪くなるわけですが…

なので、この日はキャラメリゼする手前でレッスン終了。
(あ、希望者はキャラメリゼまでできますけど、私はやりませんでした)
家に帰って、食べる直前にガ~ッとやります。

というわけで、家で仕上げたのがこちら。
d0258538_15113712.jpg
あ、そうそう、このシブースト、底生地とシブーストクリームの間にチョコレート(ガナッシュ)を塗るんですけども、このチョコレートが私の好みよりもちょっと強すぎるかなぁと思って、実習したものは薄めにしたんです。
そしたら、私にはこのくらいがちょうど良かったみたい♪

直前にキャラメリゼをしなければならない都合上、これは全部わが家で消費。
帰るなり2ピースを残して冷凍庫へ。
そして、食べる都度、解凍してガーッとキャラメリゼ。
d0258538_15113802.jpg
(写真が少ないので、上から撮ったものも載せてみる…w)
さすがに食べる直前にやるので、キャラメリゼ1回でもパリパリ感が味わえて、美味しゅうございました♪


あ、そうだ、思い出した。
この日は午前中に等々力でレッスン→ケーキを置きに一旦帰宅→お昼ごはんは近所でさっとお蕎麦→そして…
d0258538_15113715.jpg
ブルーノートに行ってきたんでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
去年の年末以来だし、4月にもCITRUS SUNのLIVEを観に行ってるのでそんなにお久しぶり感はないけど、INCOGNITO♪
CITRUS SUNもいいけど、やっぱりINCOGNITOの方が盛り上がるかな?
来年もまた来るようなことを言っていた気がするので楽しみ(*´艸`*)



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけば10月も過ぎ去り、11月も2日目でございます。
寒いですね。。。。。

寒くても、11月になろうとも、今日は9月のレッスンのことを書きます!!
だって、書かないと終わらないし…
いや、書かずに終わらせてもいいんですけど、書いておくと意外と1年とか2年とか経ってから確認するのに結構便利なんですよね。

というわけで、9月の岩柳先生のレッスンのお話。
d0258538_17061859.jpg
う~、このレッスンからもう2ヶ月経ったのね…
この道具類から、この月のレッスンがタルトだったんだなと思った方はお菓子を作り慣れてる方ですね(笑)

そうです、9月のレッスンはタルト(ってタイトルにも書いてあるけど)
それも、ぶどうのタルトでした!
ほら、今年はぶどうの当たり年だったのでw
d0258538_17061810.jpg
このタルトに使われているぶどうは、もちろん山梨の宿沢フルーツ農園のもの。
このブログではもう何度も書いてますけども、岩柳先生のご主人のご実家です。
普通、一つのケーキにこんなに色んな種類のぶどう乗せられませんよね~!贅沢♡

クリームの絞りも独特ですが、これはぶどうの粒のイメージなのだそうです。
ダマンドがしっかり甘めなのでフロマージュブランを加え、甘みもお砂糖ではなくハチミツで。
夏らしい(今は11月ですけどねw)サッパリとしたクリームです。


断面はこんな感じ。
d0258538_17062110.jpg
あ、もちろん、試食の時に合わせるドリンクは白ワイン (*´艸`*)
本当はシュワシュワと言いたいところですが、確かこの日はシュワシュワがなかったんですよね。

話がそれましたw
断面を見て頂くと分かるでしょうか。
クレームダマンド(アーモンドクリーム)が緑色をしています。
これはピスタチオの色。

もう少し寄った写真を載せてみましょうかね。
d0258538_17061952.jpg
わかります?
このクリームに使うピスタチオのペーストは、ピスタチオの香りが強いものと、きれいな緑色が出るものと2種類用意されていて、好みでどちらか一つでも、両方を合わせても、合わせる時の割合も決めていいとのこと。
そこは当然、両方合わせますよねw
私は、デコレーションでほとんど見えなくなってしまうので、ピスタチオの香りが強いものを多めにしました。


で、このタルトなんですけど、クリームの周りのぶどうはほぼ乗せているだけなので、組み立ててしまうとものすご~く持ち運びづらいわけです。
しかも、どだいのタルト部分はもちろん焼かないといけませんのでアツアツ、デコレーションのクリームとぶどうたちは冷え冷えなので、すぐに組み立てることも出来ません。

ということで、レッスンで作ったのはここまで。
d0258538_17062094.jpg
一番厄介なところは持帰って作りましょうというわけですねw
しかも、アツアツのタルト部分と、冷え冷えのクリーム&ぶどうという2つの温度のものを持ち帰るのでそれも若干ややこしいwww
でも、ぶどうは選びたい放題で、乗せたいだけ持って帰っていいという状況でした!
シャインマスカットも、藤稔も、こんな立派なやつ買ったらめちゃくちゃ高いのに…


で、がんばって持帰った後どうしたかといいますと、実は私、何も考えずに前回upしたシャルロットをこのレッスンの前日に作ってまして(苦笑)さらにこのタルトを組み立ててしまうととんでもないことになるので、数日間タルト部分には冷凍庫でお休みいただきましたw
でも、レッスンで持ち帰ったぶどうが生きているうちに組まないと、こんな色々なぶどうは用意できないなと思い、シャルロットを頑張って消費して、なるべく早くに組み立てました。
d0258538_17062015.jpg
あ、もちろん、クリームはそんなに持ちませんので、レッスンの時に持ち帰ったものは別途いただきまして、これは普通の生クリームとフロマージュブランが手に入らなかったのでマスカルポーネを合わせたクリームで仕上げてみました。
けど、やっぱりマスカルポーネじゃない方が良かったかも。

そして、見て一発でお分かりのとおり、クリーム立て過ぎたかも…OTZ
だって、この頃はまだすごく暑かったんですもの…(←ってことにしてくださいw)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あ~、今週もまた金曜日…
そして、土曜休みの人は(私もそうですけども)明日から3連休ですね♪
実は私、先週末というか今週初めというかも連休しておりまして、来週末も連休で、とか今月は本当に休んでばっかりですw
ま、そんなときもあっていいですよね!(ってことにwww


釣りネタを2回続けましたので、今度はレッスンネタに戻ります(笑)
d0258538_19151209.jpg
ほかにネタないのかっていうね。
一応、何となく時系列に沿ってupしてるもんで(何となくですけどもw)こういう順番になってるんですよね。
まぁ、レッスン2回と釣り2回、そして今回のレッスンを受けるまでの間、これと言ってお菓子とかは作らなかったということになるわけですが…(;´∀`)

あ、本題からそれまくってる!
え~っと、今回は、先月の岩柳先生のレッスンのお話です♪
先月は、宿沢フルーツ農園の桃を使ったタルト…というのかな?
d0258538_19151228.jpg
メニュータイトルは“白桃の白ワイン煮 パータフィロと共に”
パータフィロを重ねてタルト生地のようにして使っています。

パリパリのパータフィロにフランジパンヌ、宿沢フルーツ農園の桃で作った白ワインにの組み合わせって言ったら、美味しくないわけありません!!!

さっそく、出来たてを試食…
と思ったら、この日は時間の都合上仕上げまでやらないとのことで、またしてもショーケースの中から好きなものを選ぶスタイルに(*´艸`*)
でも、ショーケースを見てしまうと目移りして決められないではないですか…
もう、岩柳先生に「今日のイチオシはなんですか~?」って聞いちゃいました。
その、先生のオススメがこちら。
d0258538_19151257.jpg
シュークリームとソルベ(又はジェラート)。
ソルベ(ジェラート)は好きなものが選べますが、この時のイチオシはスモモとのことでしたので、迷わずそれにしました♡

あ、もちろん、併せた飲み物はワインヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_19151216.jpg
今回は、ロゼにしてみました♡
で、このソルベがやっぱりものすごく美味しい!
いや、シュークリームも美味しいんですけど、ソルベが美味しすぎました!!
しかも、ソルベが入っているカップがWASARAだと思うんですよね~。
さすが!!!と思いましたよね。


ま、そんなわけで、レッスンはパータフィロとフランジパンヌで作った土台と、桃の白ワイン煮のそれぞれをアツアツのまま持ち帰り、翌日(以降w)に自分で仕上げをするように、とのこと。
確かに、コンポートは1晩置かないと味がしっかりと入っていかないんですよね。

ということで、翌日仕上げたのがこちら。
d0258538_19151260.jpg
何だかそのままだと物足りなかったので、冷凍庫をゴソゴソやって見つけたピスタチオをのせてみました。
桃のカットの仕方でまるで別のお菓子のようになりますよね。
d0258538_19154673.jpg
半割り…ではないんですが、3分の1割り(そんな言葉ないですよね?w)くらいのツルンとした桃をのせたバージョン。

d0258538_19154695.jpg
そして、こちらが角切りにした桃をのせたバージョン。
みなさんはどちらがお好きでしょう???
私は…う~ん、悩みますねw
ツルンとしたほうが桃っぽい気もするし、角切りの方は色んな表情があっていいし。
ま、どっちも美味しいので良いのですが(∀`*ゞ)エヘヘ

自分で仕上げたものをようやく試食。
d0258538_19151285.jpg
これは、手が滑ってあらぬところにピスタチオが落ちてしまったやつですねwww
全体に散らしてごまかしたんですが、やっぱり1ケ所に乗ってた方が落着きますかね?

パリパリのパータフィロにしっとりとしてしっかり甘いフランジパンヌ、そしてジューシーな桃の組み合わせは大変美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚


上の写真のとおり6個も出来てしまったんですけども、これは全部ウチで食べきったような?(笑)
…あ、違うか。
さすがに6個は美味しいうちに食べきれないと思って、オット母に食べてもらったのと、食べたい食べたいと騒いだのでmy姉にもあげたんだった。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]


気づけはすっかりお盆休みも終わって、8月も下旬になろうとしていて、ちょっとびっくりしています(笑)
台風も来たりして、なんだか夏ももう終ってしまうの?と思うとちょっと淋しい…

さて、気を取り直して溜まっているレッスンのお話を進めてしまいましょう!
来月早々にはまた次のレッスンの予約も入ってますしね。
d0258538_17094605.jpg
このところ、毎月通っているPatisserie Asako Iwayanagiの岩柳先生のレッスンです。
あ、今月のじゃなくて、先月のですwww

先月のメニューはこちら。
d0258538_17083786.jpg
ゆこうシトロンタルト~フロマージュブランと共に~(tarte citron vert YUKO)
はい、私の大好きなすっぱいケーキ♡
しかもタルト!
いつも岩柳先生のレッスンに誘ってくださるお友達のMisaさんからのメッセージを観た瞬間、絶対受けたい!!!と思いましたよね。

ところで、『“ゆこうシトロン”って何ぞ?』と思いませんでした?
私は思ったんですけどもw
“ゆこう”というのはかんきつ類の名前で漢字では“柚柑”と書くらしく(香りが強いことから“柚香”と書いたりもするらしいのですが)、ユズの変種なのだそうです。
主に、徳島県上勝町で栽培されているそうな。
以上は、Wikipediaが教えてくれいましたwww

確かに、レモンというよりユズの香り。
とってもいい香りでした~(人´∀`).☆.。.:*・゚
今年は、このレッスンの日に使ったものが最後の果汁だったそうで、個人的には入手できなかったのですが、ちょっと来年あたり取寄せてみたいかも?と思ったりしてます。

あ、そうそう、上の写真はまな板の上のままですが(笑)岩柳先生のお手本です。
先生は、デモンストレーションで2台作ってくださいまして、絞りのバリエーションを2種類見せてくださいました。
d0258538_17083798.jpg
こちらは、意外と普通の(笑)切り分けやすいスタイル。

d0258538_17091788.jpg
そしてこちらはスタイリッシュに、切った時のことは考えない(笑)スタイルwww
どちらもそれぞれにいい感じ。
さて、私はどちらにしましょうかね。。。

ってことで、仕上げたのがこちら。
d0258538_17083796.jpg
まぁ、ちょっといろいろやらかしましたよね…(;´∀`)
いや、先生がデモで見せて下さった絞りをみていて、何で少しとんがった感じにするのかな?と思っていたんです。
なので、私はいつもどおり絞ろうかなと思ってやってみたらんですけども…
実はこのクリーム、生クリームにフロマージュブランが入ってるので普通のシャンティイみたいに絞り終わりがなめらかに切れないんです。
(あ、誰ですか、普通のシャンティイでもお前が立てて絞るとなめらかに切れないじゃないかって言ってる人はwww)
でも、絞り始めちゃったので、そのまま進めたんですが、1周目だけだとちょっとどうにも…と思って、内側に2周目を絞ったら、輪をかけて何が何やらサッパリ…(´・ω・`)

そして、ナパージュもですね、先に塗るとクリームが滑って絞りづらいから後から塗った方が良いとのことで先にクリームを絞ったら、当初の予定よりいっぱい絞っちゃったので(苦笑)、クリームがじゃましてうまく塗れないし…
まぁ、でも、今回のケーキは全部ウチで消費したから良いかwww(←多分良くない…


あ、そうそう、この日の試食はこんな感じで。
d0258538_17083751.jpg
ゆこうを使ったクリームの中にはフロマージュブランを使った生チーズケーキ。
美味しくないわけないんだな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
というか、実は私、このケーキを2か月前のレッスンで食べてまして、美味しいのは知っていたのです!
だから、このレッスンが受けられるのは本当にうれしかった♪

そして、爽やかなタルトシトロンに白ワインが合うんですね~(*´艸`*)


ちなみに、今回は自分が作ったのの断面もちゃんと写真に撮っていたのです!(珍しいw
d0258538_17083767.jpg
試食で頂いた先生のケーキは、クリームを固める時間が短くて少し緩めだったのですが、私のはしっかり固まってくれてました。
…まさかゼラチンの量を間違えたということはないと思いますがw
あ、いや、ゼラチンが余ってたって言ってたから、多くとったってことは有り得ないな、うん。

ゆこうが手に入らなければ(って、今年はもう手に入らないわけですが)レモンなどで作ってもOKとのこと。
こういう酸味の強いケーキ、今みたいな暑い季節にぴったりなんですよね~。

たまには作ろうかな~。。。
でも、オーブン使うとキッチンが地獄と化すんですよね…((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、今週はどこまでup出来るでしょうか!!!(笑)

最近、家で全然お菓子とか作れていないので、ネタがレッスン、ソトごはん、釣りばかりとなっていますが、何卒ご容赦くださいw
ちなみに、レッスン関係があと3つ(今日の分を含む)、釣り関係が2つ、ソトごはんは…1つか2つあったかな、そのくらいネタが溜まっている感じです。
お菓子も作りたいんですけど、なんだか全然余裕がないんですよね…
今週末くらいには何か一つくらい作りたいのですが…
(でも、梅雨明けしたらめっちゃ暑いですよね…)

そういうわけで、今回はレッスンネタです。
このところ毎月レギュラーになっているPÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGI(リンク先はFacebookです)の岩柳先生のレッスン。
d0258538_16371330.jpg
ちなみに、今月のレッスンではなく、先月のレッスンのお話ですw
今月もあと2日で終わりますけどね~www

先月のメニューはフォレノワール風さくらんぼショコラロール、FORET-NOIR ROULEでした。
そうか~、まださくらんぼの季節だったんだな~(;´∀`)

d0258538_16371321.jpg
先生のお手本。
あ、これは私たちが実習したのの倍のサイズですw

生地は軽いけど、モチっとした食感のスフレ生地。
こういう生地の作り方は初めてだな、という生地で、どんな食感なのか楽しみでした♪
クリームも乳脂肪分がさほど高くないさっぱりしたもの。
更にキルシュを加えたりして、かなり大人味でした。

試食はもちろん、ワインと。
d0258538_16371356.jpg
ショコラ生地なので、ここはやっぱり赤ですよね、と(*´艸`*)
ケーキを習いに行っているのか、ワインを飲みに行っているのかwww
ちなみに、私、この前の晩にかなり飲んでおりまして、これを迎え酒というのかなと思いましたが(笑)でも美味しく頂きました♡

ところで、ケーキに巻き込んだのはグリオットというサワーチェリーですが、ケーキの横に添えられたものは日本のさくらんぼ。
d0258538_16371322.jpg
このさくらんぼ、岩柳先生のご主人のご実家である宿沢フルーツ農園の佐藤錦と紅秀峰。
さくらんぼと言えば佐藤錦なのかと思っていましたが、いやいや、紅秀峰とっても美味しい!!
このレッスンを受けたころは、もうさくらんぼも終わりの頃でしたが、この美味しいさくらんぼを買いに塩山まで行きたくなったくらい、ものすごく美味しかったです!!!

あ、でも、こないだ行ってきたんですよ、宿沢フルーツ農園ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
ちょうどプラムの時期で、試食させていただいたサマーエンジェルというプラムがそれはもう美味しくて、悶絶でした。
もちろん、買ってきましたよん♡


話をレッスンに戻しますね(笑)
私が実習したものは…
d0258538_16371311.jpg
お、グリオットが真ん中に来ている感じで、意外といいかも?

…と思ったのですが。
d0258538_16371348.jpg
切り進めて行ったら、全然真ん中じゃなかったし、巻も甘かった…OTZ

どうしたらロールケーキをきれいに巻けるようになるんでしょうか…
あ、ロールケーキならオーブン使う時間も短いし、近いうちに作るかなぁ。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]