カテゴリ:igrek double*V( 12 )

すごい雨ですよね…
と思ったけど、夜にはほぼ止むのかな?
帰りはそんなに影響なさそうですね。

さて、しばらくソトごはんネタが続きましたので、今日はレッスンのお話を。
って言っても、渡辺康啓先生のお料理教室なので、まぁ、ソトごはんと言えなくもない気がしますが(笑)
渡辺先生のレッスンはデモンストレーションですからね。
d0258538_09573719.jpg
会場は今回も恵比寿のAL。
そして、コンロの上にこれまで見たことのないお鍋が!
このお鍋、先生が中国で買ってらしたそうで、銅鍋なんですがこのフォルムがかわいい♡
食材も色々あってワクワク ((o(´∀`)o))ワクワク


そんなわけで、今回の1品目はこちら。
d0258538_09573644.jpg
西瓜とパプリカのクレオール風サラダ。
スイカです!
ちょっと早い?と思いましたが、これは熊本の西瓜で、熊本の西瓜は6月頃、梅雨が明ける前までが旬なんですって。
熊本では梅雨が明けてからスイカを食べる人はあまりいないのだとか。

そのスイカの上に乗っているのがパプリカ。
d0258538_09573836.jpg
皮を剥いてマリネしてあります。

d0258538_09573642.jpg
そして、このお料理の決め手はスパイス!
甘いスイカ、そして、パプリカも甘みがありますが、そこにかなりスパイシーでエキゾティックなミックススパイスをたっぷり。
これが素晴らしい組み合わせで、とっても美味しいのです♡
いやしかし、こんなにガツッとスイカを食べたのはいつ以来かな?(笑)

続きまして。
d0258538_09573683.jpg
ラッテリア風クルダイオーラ。
実はこれ、お野菜(とオイルと水)をフードプロセッサーでガーッとやっただけ(というと若干語弊がありますが…)のものなのです!
なのに、ずっと食べていられるくらい美味しい!!
毎朝食べたい!!!
そんな感じのお料理なのです。
お味はガスパチョのような感じ?(ちょっと違うけどw)

ラッテリアというのはミラノにあるリストランテの名前とのこと。
そして、クルダイオーラというのは火を通していないソースで、パスタソースにするのが一般的なようですが、ラッテリアでは夏限定でクルダイオーラをスープのようにして提供してくれるらしく、それを再現したものなのだそう。
いやこれ、本当に美味しかった~♡
実はわが家にはフードプロセッサーがないのですが、がぜん欲しくなりましたねw

そして、メイン。
d0258538_09573705.jpg
豚と空豆のアグロピッカンテ。
こちらのお料理が先生が中国から持ち帰った↑のお鍋で作られました!

d0258538_09573758.jpg
煮込まれたお肉はホロホロ♡

アグロピッカンテはすっぱ辛いという意味。
辛いと言ってもそんなに…と思って食べ進めるとじんわりと辛さがきますw
それがまた美味しいんですけどね(´∀`*)ウフフ

最後にドルチェ。
d0258538_09573749.jpg
パルフェ・トロピカル。
パイナップルをココナッツリキュールのマリブでマリネして、そのうえにカカオニブを練り込んだ(混ぜ込んだ)アイスクリーム♡
アイスにカカオニブをトッピングしたことはありましたが、混ぜるというのもありなんですね!
なるほど。
今年はカカオニブを混ぜてアイスを作ってみようと思います♪

d0258538_09573786.jpg
そこに、渡辺先生特製のメロンシロップをかけて、ココアパウダーをたっぷりと。
気をつけて食べないとむせます(笑)
ココナッツ風味のパイナップルに、ヴァニラアイスにカカオ、そしてメロンシロップって全く味の想像がつかなかったのですが、これは美味しい!
どうやったらこんな組み合わせを思いつくんでしょうね…

今回もびっくり、うっとりの4皿で、至福のひと時でした♡

次のレッスンは9月!
でも、ちょっと日程的に参加できるか微妙なんですよねぇ…(´・ω・`)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
連休はずっと暖かかったのに、いきなりこの寒さとかやめて頂きたいですよね。。。
暑さ寒さは彼岸までじゃなかったのかっていうw

さて、今日は、今月の初めに渡辺康啓先生のレッスンを受けてきたので、そのお話を。
今回は初めての夕方のクラス。
夜は一応オットと食べる予定でしたので、お昼を食べずに臨んだのですが、今回は(今回もw)なかなかのボリュームでございました!

ではさっそく行ってみましょう♪
まず1品目はスープ。
d0258538_11452083.jpg
ストラッチャテッラ。
イタリア風かきたま汁といったところでしょうか。
stracciatellaとは“引きちぎる”とかそういう意味らしくてですね、このスープの中の卵が引きちぎったように見えるということでこの名前が付いたそうです。
ストラッチャテッラという名前は、このかきたま汁のほかにジェラートやチーズにもあるそうな。
ジェラートはミルクジェラートにチョコレートを混ぜたもの(混ぜたって言っても完全に混ざってるわけじゃなくて、ミルクジェラートの中にチョコレートが点在している状態)なのだそうで、何それ美味しそうwww

あ、話をスープに戻しますねw
かきたま汁って簡単に書きましたけど、このブロードは先生が福岡で数時間かけて仕込んで空輸(笑)してくださったもの。
レシピは教えていただきましたが、家で作るとなるとなかなか大変そうです。
すっごく時間があるときにしか作れない…
でも、それが本当に美味しいんです。
そして、やっぱりなんといっても卵!
先生もおっしゃってましたが、卵ってすごい!!
そこにフワッと香るパルミジャーノもまたいいのです。
とっても優しい美味しいスープでした♡

続きまして、ガッツリお野菜の一皿。
d0258538_11451950.jpg
蕪と青菜のスパゲッティー風。
丸ごとトマトソースで煮込んだ蕪のまわりに蕪の葉や青菜(今回はセリ)をぐるりと巻いて盛り付けたもの。
青菜は柔らかめに仕上げて、敢えて長いまま、スパゲッティのようにくるくると巻いていただくという楽しい一皿♪

d0258538_14382655.jpg
蕪を煮るトマトソースは瓶詰を使っているのですが、これがモーレツに美味しいのです!!
前にも渡辺先生のレッスンで教えていただいたもので、本当にこのトマトソースは美味しい。
すごくフルーティーなんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚

煮込まれた蕪は絶妙な柔らかさで、青菜は柔らかく仕上げるとはいえやはりそれなりに歯ごたえがあり、その食感の違いも面白くて、お野菜だけなのにかなりのボリュームです(笑)
ここまでの2品でかなりお腹いっぱい。

ですが、実は次がメインなのです!
d0258538_11451988.jpg
茹で肉、焼き芋のフォンデュータ。
フォンデュータのフォンデュはチーズフォンデュと同じとのこと。
1皿目のストラッチャテッラのブロードを作った時の牛すね肉を使っています。
これがホロホロで♡

お肉の下にはローストした新じゃがいもと菊芋。
d0258538_14382643.jpg
私、多分菊芋って初めて食べたのではないかと思うんですよね…
見た目は完全に生姜なんですが(笑)とっても甘くて、ねっとりしていて美味しいんです(*´艸`*)
ホクホクの新じゃがいもとも好対照♪

そのお芋とお肉の上からチーズのソースをかけていただくわけで、これが美味しくないわけないのですヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
でも、これもすごいボリュームですwww

最後はデザート。
d0258538_14382675.jpg
苺、薔薇、ピスタチオのクロスティーニ。
苺とピスタチオは分かる、薔薇は?って思いますよね。
実は、薔薇はジャムでして、イチゴと和えてあるのです!

d0258538_11452042.jpg
ちょっと苺がつやっとしてますよね。
それが薔薇ジャム。
そしてこの薔薇ジャムが、もう、本当に、とんでもなく美味しい!!!
すっごい薔薇なんですけど、薔薇すぎないんです(←意味不明w)
ローズ系の食べ物って何というか香りがきつすぎたり、いかにも薔薇というか、ちょっと薔薇感が強すぎたりというのが多いと思っていたのですが、この薔薇ジャムは本当に自然で美味しいのです。
渡辺先生曰く“この薔薇ジャムはヨーグルト禁止、一番美味しい食べ方は、よく磨いたシルバーのスプーンでそのまま”とのこと。
なので、この回のデザートも敢えてクリームなどは合わせずにシンプルにしたのだそうです。

今回も、見てうっとり、食べてうっとり&ほっこり&美味しい4皿でした♡
次のレッスンは6月!
楽しみですっヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日は久しぶりにレッスンのお話。
それも、お菓子じゃなくてお料理、渡辺康啓先生のレッスンです!
前に渡辺先生のレッスンを受けたのが一昨年の7月で、このレッスンが去年の12月だったので約1年半(ちょっと盛ってるかなw 正確には1年5か月)ぶり。
本当は、去年の9月にも東京でのレッスンがあって、それに申込んでいたんですが、直前になってどうしても外せない用事が入ってしまって、どうにか時間をやりくりして参加できないかと思ったんですけど、かなり難しそうだったので泣く泣くキャンセルしたのです…
渡辺先生の東京でのレッスンは一度に2回くらいしかないので、あっという間に満席になってしまうのに、本当に残念でした…(´・ω・`)

そんなわけで、本当に久しぶりの渡辺先生のレッスン、相変わらずうっとり♡の連続でした!

あ、そうそう、なんと、レッスン中にワインが飲めるようになってたんです!!
d0258538_13565965.jpg
しかもこんなにたくさんあります!!
車で行かなくて良かった~ε-(´∀`*)ホッ

ということで、最初に頂いたのはワインでしたwww
d0258538_13570090.jpg
このワイン、何だか分かります?

なんと、これ!
d0258538_13570014.jpg
四恩のクレマチスです!
酒屋さんにお任せしたら、これが入っていたとのこと。
それを聞いて、飲まないわけにはいきませんよね?

私、ずっと渡辺先生のお料理とワインと一緒に頂きたいと思っていたんです。
なので、このシステム導入は本当に嬉しい♡

さて、それでは本題のレッスンメニューです!
1品目はサラダから。
d0258538_13570017.jpg
柿と舞茸のサラダ
柿と舞茸という組み合わせも私は初めてですが、このサラダのドレッシングはなんと柚子胡椒。
柿の甘み、舞茸のうまみと食感、そこに、奥の方でピリッと柚子胡椒が効いて何とも言えない美味しさです(*´艸`*)
特に柚子胡椒加減が絶妙。

d0258538_16261280.jpg
毎月のレッスンとは違って、東京でのレッスンは大人数なので盛り付けをするスペースを確保するのも大変。
でも、たくさん並んだお皿は圧巻です!

続きまして2品目。
d0258538_13570049.jpg
ビーツと金柑のカルパッチョ。
ビーツって、山荘近くの産直のお店とかでたまに見かけて、あちらではそんなに高くもないので一度買ってみようかなと思うんですが、どうやって食べたらいいんだろう…と思ってなかなか手が出せなかったんです。
ビーツと言われたらボルシチぐらいしか浮かばないのでwww
でも、こういう使い方もあるんですね~。なるほど。

d0258538_16261214.jpg
こちらも、1皿でも素敵なのですが、たくさん並ぶとまた違う美しさが。
あ、そうだ、このレッスンはクリスマスの少し前だったので、ビーツの赤と上に散らしたハーブのグリーンでクリスマスっぽいイメージに、とのことでした。

続きまして3皿目、この日のメインはこちら。
d0258538_13570080.jpg
鱈のフライ アグロドルチェソース。
衣はサクサク、実はフワッとプリッとした鱈のフライに甘酸っぱいソースがよく合います。
とっても美味しい♡
でも、実は、このお料理の中でイチオシなのはなんとパン粉w
絶品のパン粉を使いたいということで、メニューがフライになったのだとか(笑)

d0258538_16261173.jpg
さすがに大人数で一度に全部揚げることはできないので、このお料理は出来上がったものから順番に頂いていくスタイルでした。
見ていたら食べたくなっちゃって、私は意外と早い段階で頂いちゃいました(∀`*ゞ)テヘッ

そして、最後のデザート。
d0258538_13565961.jpg
りんごのスープ。
このスープ、リンゴが皮まで余すところなくつかわれているんです。
そして、ちょっと見えづらいかもしれませんけど、白っぽいものがフワフワしてるのが見えますよね?
これはホワイトチョコレートのソースなんです。
スープそのものは素朴なお味で、そこにホワイトチョコレートソースの甘みとコクが加わってとっても美味しい。
最初、味の想像がつかなくて、ちょっと恐る恐るという感じだったのですが(笑)こういう組み合わせもありなんだな~と。
とっても勉強になりました。

d0258538_16261115.jpg
真ん中に盛られているのはりんごを軽くソテーしたもの。
この酸味がまたとってもいいんです♡


いや~、久しぶりの渡辺先生のレッスンは、やっぱり心が豊かになるといいますか、自分ではなかなか思いつかないような食材や、おなじみの食材でもその組み合わせ方とか、そしてやっぱり美しい盛り付けとか、本当に勉強になります。
…なかなか同じようにはできませんが(苦笑)


今年は去年までより頻繁に東京でレッスンをやってくださる予定だそうで、既に次回のレッスンの日程も決まっているとのことでしたので、その場で予約してきちゃいました♪
次回は3月。
たのしみだな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


第一回プラチナブロガーコンテスト

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
今日は気温的に少し下がるとか何とか聞きましたけども、不快指数は大して変わりませんね…
この湿度とか…ι(´Д`υ)アツィー

そして、ここ最近で一番暑かったのではないかと思われる日曜日、渡辺康啓先生のレッスンに行ってきました~♪
前回のレッスンを最後に、渡辺先生は拠点を福岡に移されたんですけども、早くも東京でレッスンをしてくださったのです(∩´∀`)∩ワーイ

いや、それにしてもあの日は本当に暑かった…
駅から5分くらいのところだったんですけど、ちょっと久しく感じたことのないような暑さで、途中、道に迷いでもしたらたどり着く前に倒れるんじゃないかと思いましたよ…
でも、無事に何とかたどり着きまして、着いた時は多分死にそうな顔をしてたんじゃないかと思うんですけど(笑)レッスンが始まったら見ただけで美味しいと分かる食材や美味しい香りに暑さなんて吹っ飛びましたよね♪
d0258538_14142390.jpg
食材はすっかり夏色。
まだ何もされてないのに、このまま食べたい感じ(笑)
夏のお野菜って見ただけで美味しい♪ってなりますよね~!(…え、ならない?)

他には、旬を少し先取りしている感のある葡萄なども見えます。
d0258538_14142361.jpg
ハーブやスパイス、そして、お肉もっ(人´∀`).☆.。.:*・゚


さてさて、こんな風に材料を見ただけで絶対美味しいってわかる今回のうっとり4品をご紹介します♪

先ずは前菜。
d0258538_14142359.jpg
ひらめとマスカットのカルパッチョ。
メニューの説明の段階で「ひらめとマスカットがすごく合うんですよ~」と言われていたんですけど、まさかここまで合うとは!
もうね、何というか、ものすごい一体感なんです!!
ひらめも、マスカットも、ディルも、ソースも、全部がものすごい合うの!!!
これは、絶対に家で試したいと思いますっ( `,_・・´)フンッ
…マスカットがもう少し安くなってからね(笑)
(…あ、この時季ヒラメって東京湾でも釣れるのかな?(爆))


続いてプリモ。
d0258538_14142373.jpg
パスタです!
とうもろこしのパスタ♪
最初の写真のとうもろこしはこのお料理に変身しました!
パスタは前回と同じFAELLAのもの。
このお料理に使ったとうもろこしの芯やレモンの皮も余すところなくつかわれています。
香りは最高だし、食感も最高!
パスタととうもろこしなのでかなりお腹が膨れますが、味だけで言えばずっと食べていたいお料理でした(人´∀`).☆.。.:*・゚


そして、セコンド。
d0258538_14142336.jpg
ズッキーニのグリルにサルシッチャのソース。
最初の写真のズッキーニと2枚目の写真のお肉がこうなりました♪
2人家族だとズッキーニって煮込みとかにしない限りは一度に1本ってなかなか使えないんですけども、そうか、こうやって縦に割ってしまえばいいのか!と。
この季節、山荘近くではズッキーニが激安で売っているので、これまた絶対に試してみたいと思います。

サルシッチャにはスパイスがたくさん!
d0258538_14142302.jpg
私がとあるサイトでレシピを見つけてよく作るサルシッチャのパテがあるんですけども、それよりも断然スパイシー!
あのパテのレシピももう少しスパイスをプラスしてもいいのかも?と思ったり。
こういう、レッスンを受けたことで今までのレシピをより進化させられそうなときってなんだかうれしくなります(´∀`*)ウフフ


最後のデザートはこちら。
d0258538_14142339.jpg
葡萄のスープ。
こちらは巨峰を使っています。
とうもろこしのパスタにサルシッチャと結構しっかりお腹いっぱいになりましたので、このサッパリとしたスープがちょうどいい♪
いや、デザートだったら別腹ですから何でも美味しく頂いたとは思いますけどねw

このスープも、葡萄は実だけではなく皮の旨みまできっちり使っています。
d0258538_18051838.jpg
美味しいものを丸ごと、余すところなく全部頂く幸せ♡
特にとうもろこしの芯なんて、今までもったいないことしていたなぁと反省。


最初にも書きましたけど、この日は本当に暑くて、何でこの暑い日に外を出歩かなければならないの…って割と本気で思っていたんですけど、そんな気持ちに負けず、レッスンを受けられて本当に良かったです♡
このレッスンを逃してたら、絶対後悔してたでしょう。

まぁ、でも、レッスンの帰りもまたとてつもなく暑かったんですけどね…
家に帰ってクーラーの効いた部屋でじっとしていても、しばらく汗が引かなかったし…
夏は好きなんですけど、もう少し過ごしやすくなってほしいな~


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
先週は、結局モニターネタ2つしかup出来ず…
まぁ、仕方ない。
でも、モニターも頭の中にはあと2つ位レシピが浮かんでたんですよね。
実際に作ってみて美味しくできるかどうかはまた別問題ですけどもw
時間があったらモニターとか関係なく作ってみようかな~。
特に乾物はまだまだいっぱいあるしwww

さて、今日はレッスンのお話。
渡辺康啓先生の東京のスタジオでの最後のレッスン。
う~ん、あのステキすぎるスタジオにもう二度と行けないと思うと悲しい…(´・ω・`)
福岡のスタジオも、きっとものすごく素敵なスタジオになるんでしょうけれど、私が行けるのはいつになるやら…

そんな最後のレッスンもうっとりしっぱなしでございました♡
まずは前菜から。
d0258538_14010751.jpg
パンテッレリア風サラダ。
先日、先生がイタリアに行った際に訪ねたというパンテレッリア島はシチリア海峡のシチリア州の島なのですが、このパンテレッリア島のケッパーが素晴らしく美味しいとのこと。
先生がそのパンテレッリア島で買ってらしたケッパー、そして同じくパンテレッリア島の薫り高いオレガノを使ったサラダ。
パンテレッリア島のケッパーは普通に日本で売られているものに比べると巨大で味も濃くて本当に素晴らしい!!!
是非とも家でも使ってみたいところですが、探してみても日本では1kg単位でしか買えなそうな雰囲気です…(´Д⊂ヽウェェェン

気を取り直して…この日のプリモはパンテッレリア風ペースト。
d0258538_14010755.jpg
パンテレッリア島の素晴らしいケッパーやアーモンドが入ったペーストで、これ単体でとっても美味しい♡
しかも、すごい簡単!!!

今回のレッスンでは、なんとこのペーストをパスタに和えて頂きましたっ(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_14010779.jpg
6人分のパスタなので、相当な量ですw
ちょっと、私ではこの量はうまく和えられないかもしれませんwww

ペーストも絶品なわけですが、パスタもめちゃくちゃ美味しいこちらを。
d0258538_14010772.jpg
ファエッラのスパゲッティーニ (リンク先は渡辺先生のwebshopです)です!
前から渡辺先生が絶賛していたファエッラのパスタ。
渡辺先生のオススメなので間違いないとは思っていましたが、お値段がちょっとアレなのでなかなか手が出せずにいました。
が、やっぱりこれはめちゃくちゃ美味しい!!!
確かにこれを食べてしまうと、その辺で売ってるパスタが食べられなくなるというのも頷けます。

そんなおいしいパスタと絶品ソースを和えて出来上がったのがこちら。
d0258538_14010716.jpg
もう、ホントにこれすごく美味しいです♡♡♡
よく考えてみたら、渡辺先生のレッスンでパスタを頂く…もとい、習うのは(笑)これが初めて!
最後に教えて頂けて良かったです!!
他のところでパスタのレッスンを受けたことはありましたが、それとはまた違うコツを教えて頂くことができました♪

さてさて、この日のセコンドはポルペッティーネのトマト煮
d0258538_14010694.jpg
ポルペッティーネというのはイタリアのミートボールのようなもので、これをめちゃくちゃ美味しいサンジェンナーロ聖人の奇跡 (リンク先は渡辺先生のwebshopです)という名のトマトの瓶詰で煮込みます。
このトマトの瓶詰がまた!!!
このお料理は煮込みって言っても、すごく短い時間しか煮込まないのですが、それでもこの瓶詰を使うとまるで長時間コトコトと煮込んだかのような美味しさになるそうです。

ポルペッティーネはこんな風に捏ねたお肉を小さく丸めて作ります。
d0258538_14010730.jpg
今月はこのスタジオでの最後のレッスンということで、レッスン数がいつもより多めだったんですけども、私が行った日はもうその折返しも過ぎたころで、先生は感覚でポルペッティーネ1個分の重さが分かるようになったとのことでしたw
確かに、出来上がっていくポルペッティーネはほぼ同じ大きさ。
さすがです。

そして、出来上がったポルペッティーネのトマト煮込みがこちら。
d0258538_14010721.jpg
本当に、しっかり煮込んだようなコクのソースです(;゚∀゚)=3ムッハー
煮込み時間が短いので、ポルペッティーネも固くならずに美味しい♡
この時点で、取敢えずサンジェンナーロ聖人の奇跡を買って帰ろうと心に決めた私でしたw

そして、ついにこちらのスタジオでの最後の一皿です。
デザートはメロンのティラミス!
d0258538_14010708.jpg
メロンを種の周りの美味しい果汁まできっちり使ったティラミスです!
杉本先生に教えて頂いたティラミスとはまた違う、皿盛りのこれまた簡単に作れそうなデザートです。
そして、緑のファイヤーキングのお皿に緑のメロン。
スタイリングもとっても参考になります。

冷蔵庫で冷やして落ち着かせてから頂きます♪
d0258538_14010698.jpg
う~ん、爽やかで美味しい・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
コツは完熟メロンを使うことなのだそうです。
確かに、これにがりがりのメロンはちょっと…(笑)
フルーツはメロンに限らず、これからの季節ならば桃などもいいのだとか。
うわっ、桃とか超美味しそうですっ!!!


そんなわけで、渡辺先生の東京のスタジオでのレッスン、終わってしまいました(つд⊂)エーン
といっても、早くも来月に東京でのレッスンが決まったそうですが(笑)
でも、今までみたいにレッスンの数が多くなさそうなので、激戦の予感…


そうそう、先週ですか、”暮らし上手”というサイトの「今日の晩ごはん」というコーナーで渡辺先生のレシピが紹介されていました。
どれもスタイリッシュで、美味しそうで、簡単そう!
まだ全部試せていないのですが、この5品は全部試したいと思います♪

それから先週は6月2日にはあさイチにも出演されたんですよね。
そういえば録画しただけで安心してまだ観てなかった…
今日帰ったら観よ~っと♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
え~っと、今日はお久しぶりの渡辺康啓先生のお料理教室のお話を。
実は先月の初めに行ってきたんですけど、後からレッスンを受ける方のネタバレになったらアレかな~とか思ったり、そもそも2月は全然ブログをup出来ていなかったので、このタイミングになってしまいました。
d0258538_17362558.jpg
今回は、お昼のクラスに初参加!
平日のクラスが少なかったので、今月は参加できないかな…と思っていたのですが、直前に週末の昼間の予定がぽっかり空きまして、ダメもとで先生にご連絡してみたらギリギリセーフ!とのことヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
昼間のお教室はまた夜と全然雰囲気が違って新鮮でした♪

では、今回の1品目からご紹介です。
d0258538_17132097.jpg
アボカドのエスニック風。
アボカドを柑橘で和えてパクチーと合わせてあります。
キモは赤い調味料!
いくつかのスパイス等を混ぜ合わせて作った渡辺先生オリジナルの調味料なんですが、これがあるのとないのとでは大違いです!!

この調味料…というか、この一皿はさっそく家で復習したのですが、うちにある器具ではうまいことこの調味料ができていない気がしないでもありません…
というか、この調味料を作るのに最も適していると思っていた器具が壊れてたし…(´Д⊂ヽウェェェン


気を取り直して2品目。
d0258538_17132040.jpg
じゃがいものアンチョビソース。
じゃがいもとアンチョビってもうテッパンの組み合わせだと思いますけども、このアンチョビソースは予想とちょっと違っていました。
じゃがいもだけじゃなく、色んなお野菜にいけるドレッシングのようなソースでした。
そして、おじゃがは新じゃが。
茹で加減も絶妙でした(人´∀`).☆.。.:*・゚

そして、メイン。
d0258538_17132024.jpg
豚のグリル/菜の花のソース
豚の塊肉を低温でじっくり焼きます。
そうすると、すごくしっとりしていて柔らかい♡
切りたての豚肉はこんなに色がキレイなんです。

少し経つと、いつもの豚肉の色(笑)になります。
でも、いつもの豚肉の色よりやっぱりキレイかな。
d0258538_17272349.jpg
上のお肉がピンク色している写真は渡辺先生が盛り付けている最中に撮ったもの。
下の写真は試食のテーブルに運んだ時のものなんです。
その間わずか数分!

付け合わせのソースはこちらをクタクタに煮込んだもの。
d0258538_17362646.jpg
これがまた、良いお味なのです♡
このソースだけでワインが飲めますw
普通に、これだけで1ピンとして出しても全く問題ないと思います!!
そのくらいこれ単体で美味しいのです(´∀`*)ウフフ

そして、最後にデザート。
d0258538_17132052.jpg
ジェラートなんですけど、何だと思います?
…って、分かりませんよねw
バナナとジャスミンティーなんです!
口に入れた瞬間は、バナナのまったり濃厚なお味。
でも、後味はジャスミンティーでサッパリ(`・ω・´)シャキーン
これはクセになりますね~♪

なんとなく、お昼のレッスンはいつもと光の入り方とかが違って、写真を撮る方向とかも試行錯誤。
そんな中で、違う目線から写真を撮ってみたら、なかなかお気に入りの1枚が(´∀`*)ウフフ
d0258538_17362673.jpg
今回も、お腹いっぱい、大満足でデザートを頂いていたら、渡辺先生から衝撃発言が!!!

なんと、こちらの場所でレッスンを受けられるのは良くてあと1回という可能性が高いとのこと…

一昨年、いや、その前の年だったかな、MATSUNOSUKE NYの平野先生がNYにお店を出されるということでレッスンが減り…
去年はまさかの杉本先生からレッスン終了のお知らせがあり…
まさかまさか渡辺先生まで…?と思いましたよね。。。
でも、渡辺先生は、場所は変わってもレッスンは続けてくださるそうでホッ。


教わっている先生がここ数年で皆さん環境を変えられていて、なんだか生徒の私だけボーっとしている感じ。。。
杉本先生からの最後のレッスンのお知らせも届き、いよいよその日が近づいていて、ずっと今週のままだったらいいのに、なんて考えてしまったりしています…
でも、先生方の様々なチャレンジを目の当たりにして、私もいつまでもダラダラ過ごしていてはいけないのかな、と改めて考えさせられ。。。
先生方にはお菓子やお料理だけにとどまらず、本当に様々なことを教えて頂いるなぁと。
そんな先生方に出会えた私は幸せですね・:*:・(*´∀`*)・:*:・


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
前回が今年最後かも?と言われていた渡辺康啓先生のレッスン。
なんと、最後にもう1回ありました(∩´∀`)∩ワーイ

今年最後、12月のレッスンということで、クリスマスを意識したメニューでした♪
まず、1品目はスープ。
d0258538_15112536.jpg
白いんげん豆とカリフラワーのスープ。
白いスープです。
ものすご~くシンプルで、だけど美味しいスープでした。

上に振ってあるのはボッタルガ、要はからすみです。
ボッタルガはなくてもいいけど、あるとすごく美味しい、と渡辺先生。
昨夜復習したんですけども、ボッタルガはちょっとお高いし…なぁんて省略したら、何か物足りないんですよね。
やっぱり買うかな。。。


続いて2品目はフォカッチャ。
d0258538_15112540.jpg
緑のフォカッチャと緑のピュレ。
フォカッチャの緑は、ちょっと意外なお野菜でした。
ヒントは埋まっているのが銀杏というところ。
和のお野菜です。
これがまたいい香りで、とっても美味しいんですよね~♪

ピュレの緑はアボカド。
でも、ここにもちょっと和の香りがプラスされています!

フォカッチャは大きく焼いてカットします。
d0258538_15112572.jpg
試食は1人2カットだったんですが、1品目の白インゲン豆がかなりお腹に響いていて、焼き立てが一番美味しいことは重々承知していましたが、1カットは持ち帰って翌朝頂きました。
さすがに焼き立てには適いませんが、翌朝でも十分美味しかったですよ(´∀`*)ウフフ


そして3品目、メインはお肉、それも生肉ですっ♡
d0258538_15112568.jpg
焼きパプリカと馬肉のバットゥータ。
今食べられる生肉といえば、馬刺し。
熊本から取寄せた馬刺しだそうで、まったく臭みとかクセとかなくて超美味しかったです(人´∀`).☆.。.:*・゚

馬刺しのタルタルの下に敷いてあるのは、焼いてあま~くなったパプリカ。
d0258538_15112523.jpg
もう、このパプリカだけで絶対おいしい!
焼いたパプリカの皮を剥くのって熱くてちょっと大変ですが、この美味しさには代えられませんかね、やっぱりw
馬肉との相性も抜群でした♪


そして、4品目のデザートはこちら。
d0258538_15112533.jpg
アイボリーのパフェ。
洋ナシのジェラートにヨーグルトのクリーム、そこに焼きメレンゲとアラザンを散らしたパフェ。
これは、それぞれに頂くよりも、ジェラートとクリーム、メレンゲにアラザンを全部一緒に頂いた方が絶対おいしいと思います!
別々にいただくと、“うん、美味しい”って感じなんですけど、一緒に頂くと、“お~いし~~~一!!”ってなりますw
味のバランスと食感が絶妙でした・:*:・(*´∀`*)・:*:・


そんなわけで、今回のレッスンは、白から始まって、緑、赤、そして最後にまた白に戻るという、目にも楽しいメニュー構成。
この色合わせはやっぱりクリスマスですよね~(*´▽`*)
チキンを使わなくても、こういうクリスマスの表現もあるんだな。
勉強になります!


次のレッスンは2月。
少し先ですが、楽しみです(∩´∀`)∩ワーイ


あ、そうそう、ずいぶん前の話ですが、9月に渡辺先生の新しい本が出ています。
果物の料理をテーマにしたレシピ集で、その名も『果物料理』。
ちょっとこの本はすごいですw
普通のレシピ集だと思って手にすると、ビックリすること間違いありません!
レシピ集というより、写真集という言葉が似合う、とってもきれいな本ですよ~♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
3連休で休みボケして、昨日はブログのupをすっかり忘れてましたw
やっぱり歳のせい…
実は連休中にまた一つ歳とっちゃったんですよねwww


さて、先日、久々に渡辺康啓先生のレッスンに行ってきました♪
d0258538_16302092.jpg
前回が7月でしたので、約2ヶ月ぶりですかね。
そして、もしかしたら今年最後のレッスンかも、とのこと…・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
何とかして年内にもう1回入れて頂くようお願いはしてきましたが、お忙しそうなので、どうなりますやら。。。


さてさて、今回のレッスンは秋の香りのする4品。
まずは前菜から。
前菜に使われた素材はこちら。
d0258538_16302052.jpg
お茄子って、夏のイメージもありますけど、秋茄子は…なんて言いますよね?
(嫁も秋ナス食べたいですっ!www)
旬はどっちなんだろうと思って調べてみたら、やっぱり夏野菜、7月~8月が一番の旬なんだそうです。
でも、晩夏から初秋、まさに9月のこの季節のお茄子は実が締まって、種が少なくて美味しいものが多いのだとか。

さて、今回はそんな秋のお茄子を使ったこちらのお料理を教えて頂きました♪
d0258538_16302049.jpg
茄子のフンゲット。
イタリアでは、きのこはトリフォラーテにするのが一番おいしいと言われているそうですが、同じ調理法をお茄子でやると、トリフォラーテではなくフンゲットに名前が変わるのだとか。
ちなみに、ネットで“フンゲット”と検索すると、全く違うもの(笑)が表示される場合がありますのでお勧めしませんwww

で、これが簡単なのに超美味しくてびっくり!
お茄子の食感が絶妙なんですよ。
簡単なので、家に帰ってさっそく作ってみたのですが、どうも私は火を入れすぎるらしく、渡辺先生作ったフンゲットの食感が再現できない…orz
頑張って復習したいと思います。。。。。


続いてプリモ。
プリモの食材はこちら。
d0258538_16302017.jpg
南瓜です。
芋・栗・南瓜の南瓜ですよ。
秋ですね~。
と思いましたが、やっぱり南瓜も何となく夏のイメージがあったので念のため調べてみたところ、収穫されるのは7~9月。
収穫後すぐに美味しく食べられるものと、そこから数か月貯蔵して甘みを引き出した方が良いものがあるそうです。
そういえば、南瓜って冬のイメージもありますよね?

あ、話がそれるw
で、教わったお料理はこちら。
d0258538_16302002.jpg
南瓜のスープ。
これが、いわゆる南瓜のポタージュではないのです。
色々なものが入っていますが、じゃがいもは入ってません。
そして、濃厚でありながら、この独特のふんわりした感じがすごくいいんですよね~(人´∀`).☆.。.:*・゚

でもこのふんわり感、これはとある調理器具によってできたものなんです。
その調理器具とは、バイタミックス!!!
前からすっごく気になりつつ、大きいのと高いのとできっと買うことはないんだろうなぁと指をくわえて涎を垂らしながら(笑)見ていたあのすんごいミキサーです!
バイタミックスがないと、この感じは再現できないんだろうなぁ。。。
でも、高いし、大きいし、何しろ音が大きいw
ちょっとわが家では難しそうです。
今あるミキサーとハンドブレンダーでガマン!!!

あ、あと、スープの上に乗っているのは水切りした胡瓜とヨーグルトを混ぜたもの。
これがこのスープによく合うんです。
濃厚なスープはそれだけで美味しいのですが、このトッピングによってサッパリといくらでも頂けちゃう感じになるのです♪


続きまして、セコンドはラム肉を使ったお料理。
(…食材の写真は撮り忘れた模様ですw)
d0258538_16302061.jpg
ラムと干し椎茸のアグロドルチェ。
なんと、ラム肉に干し椎茸!!
予想外の組み合わせですが、これがとても美味しいのです!
干し椎茸が何ともいい仕事をしてくれます。
そして、ローストしたアーモンドが添えられているのも食感に変化が出てすごくいいんですよね~♪
もちろん、ラム肉の臭さなんて微塵もありませんよ!!!

これも私、相当気に入りまして、先週末の連休に作ってみたんです。
ただ、オットは煮た椎茸が苦手だったので、何か代わりのものをと乾燥ポルチーニを使いました。
あと、連休は山荘に行ってまして、ラム肉を手に入れるのは難しかったので牛肉で。
そしたら、まぁ、勿論違うものにはなるわけですけども、味付けはなかなかいい感じにできまして、ただ、牛肉が硬かった。。。。。
ので、オットにはさほど好評ではありませんでした(´・ω・`)ショボーン

ちょっと、今度ラム肉買ってもう一度作ってみます!


最後にドルチェ。
d0258538_16302093.jpg
イチジクの季節ですね~♪
何だか、今年はスーパーなどで見かけるイチジクが例年より大きいような気がしますが、気のせいでしょうか?
そして、レッスンで使ったこのイチジクがまた立派でびっくり!

そして、このイチジクがこのように変身します。
d0258538_16302078.jpg
って、あんまり変身してませんwww
というか、元に戻されている、というのが正解でしょうか。

これは、無花果のかぼす風味。

作っている途中、先生が無花果を1つを1列に、他の実と混ざらないようにバットにきれいに並べていらしたので、丁寧な作業だな~と思って見ていたのですが、最終的にこのような形でサーブするため、敢えて1つずつ並べていらしたのです。
なるほど!!!
どうやったらこういう発想が出てくるんですかね~?
少し分けて頂きたいですw
まぁ、そのために教室に通っているわけですが。

あんまりにも素敵なので、真上からもパチリ。
d0258538_16302058.jpg
お味のほうはと言えば、繊細な無花果の味をなくすことなく、かぼすの風味が加えられていて、シンプルだけど、とっても美味しいデザートでした!
ちょっと今、わが家はフルーツ天国なのでまだ試していませんが、美味しい無花果が出回っているうちに是非とも復習したいと思っています♪


今回も、どれもこれもが美味しくて、美しくて、簡単で(でも、簡単、シンプルである故に実際作ると、なかなか先生と同じようにできないんですが…)レッスンの間中うっとりしまくってました(*´σー`)エヘヘ

う~ん、やっぱり年内にもう1回レッスンやって頂きたいなぁ。。。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
暑いですね。。。
台風一過で週末は暑くなると聞いて、山荘に行ってきましたが、山のうえは寒くて持っていったショートパンツとタンクトップのうえからフリースを着ておりましたw
山荘のお話はまた今度書こうと思ってますけども、今日は先週のお料理教室のお話を。

1ヶ月半ぶりくらいの渡辺康啓先生のお教室 (あっ、HPリニューアルしてる!←今気づいたw)
d0258538_14463483.jpg
今回は仕事の都合でちょっと遅刻してしまった…(´Д⊂ヽウェェェン
でも、多分、そんなに聞き漏らしてはいないはず。多分。。。

さて、さっそく今回の前菜。
“トウモロコシと茗荷のサラダ”です♪
d0258538_14463421.jpg
う~ん、夏ですね~!
トウモロコシに茗荷ですよ!!

…実は私、数年前までトウモロコシも茗荷もあまり好きじゃなかったんですけども、特に茗荷は薬味として添えられていても絶対に使わなかったんですけども、克服しといてよかった♪w
ちなみに、トウモロコシは別に普通に食べられるんですけども、缶詰のスイートコーンがあまり好きではなくて(食べられますけども←しつこいw)割と敬遠していた食材でした。

その二つの組み合わせ、数年前だったらガッカリしていたかも?
いやいや、きっとこれを食べたらその瞬間に両方好きになっていたのではないかと思います!
ものすごくシンプルな味付けながら、これがすごく美味しいのです!!

特に茗荷は先生が茗荷だけでなくネギと合わせて冷奴に乗せても美味しいと仰っていたので、このレッスンの翌日にさっそくトライ!
むちゃくちゃ美味しかったです♪
(でも、写真は撮らなかったの。。。(´・ω:;.:... )

続いてプリモ。
“西瓜とトマトのスープ”
d0258538_14463474.jpg
前回に続いて今回もトマトを使ったスープ。
そして、今回トマトに合わせたのはなんと西瓜!!
どんな味になるのか想像できそうでできないこのスープ、キモは西瓜でした。
西瓜のみをシャリシャリしてその甘さと食感を楽しみつつ、スープを頂くともう絶品♡
スープ単体でも美味しいのですが、西瓜をシャリシャリしながらスープを頂くと美味しさ倍増でした!!!


そしてセコンド。
”茹で肉にバニェットヴェルデ”
d0258538_14463405.jpg
お肉のソースは別添えで、自分でかけて頂いたのですが、ソースをかけたら早く食べたい一心で、ろくな写真を撮っていませんでしたw

ちなみに、ソースをかける前のお肉がこちら。
d0258538_14463463.jpg
すごくやわらか~く煮込んであります♡
茹でたスープも絶品(人´∀`).☆.。.:*・゚

そこにこのバニェットヴェルデをたっぷりと。
d0258538_14463433.jpg
このバニェットヴェルデ、普通はあまり入っていないスパイスがプラスされていて、そのスパイスがまたすごくいいアクセントになっているのです!
これが入ってなかったら物足りないんじゃない?っていうくらいwww

最初にソースを結構たっぷり乗せたつもりだったんですけど、美味しすぎてソースが足りなくなりましたw
モチロン、後からまたたっぷり乗せましたけどね(´∀`*)ウフフ


最後にドルチェ。
“初夏のゼリーパフェ”
d0258538_14463456.jpg
フルフルのレモンのゼリーと梅シロップでマリネしたフルーツのパフェ。
これがもう本当に美味しくて、完全に飲み物でしたねwww
フルーツは好きなものを使って良いそうですが、この日は桃とブルーベリー。
先生はちょっとグロい(笑)感じの色味にしたかったそうです(ΦωΦ)フフフ…
確かに、ちょっとグロいw
でも、これがとてつもなく絶品なのです・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・

お教室には仕込み中の梅シロップも。
d0258538_14463455.jpg
実は私、梅にまだ手を出したことがなくて、今年こそと思っていたのですが、気づけば東京では生の梅が売っている季節を過ぎてしまい。。。。。
“折角習ったのに梅シロップ仕込めないじゃん。。。(´;ω;`)”
と思っていたのですが、週末に山荘の近くで良さげな梅をゲットできました♪
梅と梅シロップのことも後日upしますね(*´▽`*)


そんなこんなで今週も美しく絶品の4品、堪能してきました!
もう、お料理教室というよりも、渡辺先生のお料理を食べに行っているような感じになっている気がしないでもなかったりw

でも、8月はレッスンお休みとのこと。
残念。゚(゚´Д`゚)゚。


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
昨日の最後にちょこっと触れましたけども、渡辺康啓先生のお料理教室に行ってきました♪
昨日のブログでは“もうすぐ”って書いたけど、実は昨日だったっていうwww
まぁ、作った時からしたら“もうすぐ”だったってことでw
d0258538_17452448.jpg
今回はオレンジのグラスを選んでみました♪
このグラス、本当にステキ♡
ってか、渡辺先生のスタジオにあるもの全てがステキすぎて、レッスンに行くだけで癒される感じです。


さて、今回の1品目。
d0258538_17515513.jpg
“トマトのクレーマ”、トマトのスープです。
トマトのスープって言うと、何となくガスパチョのイメージで冷製スープを想像されるかもしれませんが、これは温かいスープ。
でも、これからの季節、冷たくしても美味しそう♪

仕上げに生クリームと美味しいバルサミコと美味しいオリーブオイルを垂らします。
そして、このスープは混ぜずに味のムラを楽しむのが良いとのこと。
確かに、色んな味があって楽しい!
もちろん、美味しい!!

これがビックリするほどシンプルな材料とシンプルな作り方なんですよね~。
で、たまたま山荘に行って美味しいトマトを仕入れてきたタイミングでもありましたので、何とこの私が、レッスンから帰ってその日のうちに復習してしまいましたw
いや、ちょうどオットが飲みに行っていたので、もしや朝は二日酔い気味なのではないかと思いまして、そんな時にこのスープの冷製バージョンとかきっと美味しいんじゃないかな~と思ったんですよね(←完全なる酒呑み目線w

で、結果としては、オットの二日酔いは私の予想を上回っており、“朝ごはんいらない”って…(´・ω:;.:...
ま、そんなもんですよねw


続いて2品目。
d0258538_17581738.jpg
“空豆と押し麦の温製”
これも、すごくシンプルな作り方なんですよね~。
でも、この写真には写っていない隠れキャラがいまして(笑)、それがまたすごくいい味を出してます!
そういう使い方があるのか。。。という感じ。

そして、これを食べた皆さんの間で押し麦の評価がうなぎのぼりに上昇!
今までごめんね、ってwww
私も今まで主にご飯に混ぜたりしかしたことありませんでしたけども、これからはもっと使っていきたいと思います♪
取り敢えず、早々に押し麦を仕入れて、このお料理の復習からですね!


3品目、メインはこちら。
d0258538_18030701.jpg
“帆立と長芋のグリル”
意外な組み合わせですが、帆立の貝柱と長芋、こうやってみると瓜二つ!
すごいですよね~、どうしてこういうアイディアが浮かぶのでしょうか。。。
帆立と里芋、どちらもグリルして食べたことはありますが一緒にしようと考えたことはありませんでした。
一緒になるとその食感の違いが楽しくて、より美味しくなるんですね~♪

これも作り方も材料もいたってシンプルなんですけども、ずっと食べていられるというか、食べていたい美味しさ(人´∀`).☆.。.:*・゚
これも絶対にすぐに復習しますよ!
あぁ、これ習うってわかってたら、山荘で長芋買ってくればよかった。。。


最後にデザート。
d0258538_18104627.jpg
“バナナのフリット”
そうなんです、この皮の中にあるのはバナナなんです!
これはイタリアンではなく、エスニックっぽいデザート。
渡辺先生のレッスンでは珍しく、実習…ってほどではないけれど、バナナを包むのはみんなでやりましたよ~(´∀`*)ウフフ
ちょっと楽しかったです♪

で、このソースがまた美味しいんですよ!
自家製の柑橘蜜と練乳で作るソースなのですが、この柑橘蜜というのがまた素敵な1品でしてね、お聞きしたところによると、ビールで割るとすごく美味しいのだとか(ΦωΦ)フフフ…
そういわれちゃうと、作らざるを得ないですよね~(そこかw
いや、だって、この柑橘蜜、すごく爽やかな香りで、絶対ぜったいビールに合うはずなんですもん!(結局ビールwww

今回も、うっとり悶絶レッスンで幸せなひと時を過ごすことができました♪
次のレッスンも楽しみ((o(´∀`)o))ワクワク


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]