カテゴリ:モニター( 65 )

さて、今日は昨日の続きです。

昨日、今月のおうちのみ大使のお題の連絡がありまして、それがなんと”初夏の和風おつまみ”とのこと!
初夏の和風おつまみって、まさしく先日釣った鯵で作ったお料理たちではないですか♪
ということで、今回は釣った魚を美味しく頂こう♪レシピ付きバージョンですw

おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 初夏の和風おつまみ料理レシピ

今回の釣果で作ったお料理は…
d0258538_15213516.jpg
お刺身となめろう。
これは特別説明はいらない感じですよね?

d0258538_15213529.jpg
そこから派生(?)してお刺身、酢締め、なめろうのアジづくし丼。
どう考えてもなめろうの量が多すぎますが、まぁ、家ごはんですからwww
なめろうってちょっと作ろうと思っても、気がつくと結構な量になってるんですよね…

d0258538_15213605.jpg
アジフライ&骨せんべい
今回、東京で全部食べきれなかったので、山荘まで持っていきました。
あ、連休後半の前半(なんのこっちゃw)は山荘に行ってたんです。
そのお話はまた後日。
で、山荘の包丁が笑っちゃうくらい切れないので、東京で3枚おろしの状態にして持って行ったので今回のフライはこの形になりました。
3枚おろしにしてフライにすると、ものすごく数が増えたような気になりません?

と、まぁこんな感じで、ごくごく定番のものばかりをつくりました。
久しぶりのアジですから、とりあえずは定番のものということで。

あ、そういえば、昨日のブログに釣果の写真をupしましたけども、あれは最終的に家に持ち帰った分の20尾でして、オットと合わせて97尾釣れたうちの半分くらいは海にお帰りいただいて(数は釣れたんですけど、型が小さかったんですよね…)、さらに半分強は型が小さいのにプロに押付けちゃいました (∀`*ゞ)テヘッ


さてさて、この中から一番おつまみっぽいなめろうのレシピを。
なめろう以外にはレシピを書く必要がない料理しかありませんもんねw
d0258538_14353272.jpg
----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・鯵(小):3尾(スーパーで売っているような大きめのアジなら1尾で充分です)
・長ネギ:10cmくらい
・ミョウガ:1個
・青唐辛子:1~2本
・味噌:大さじ1
----------------------------------------------------
1.長ネギ、ミョウガ、青唐辛子は細かめのみじん切りにする。
2.鯵を3枚におろし、皮を引いて腹骨と血合骨を取り除く。
3.鯵を叩いてある程度細かくなったら、みじん切りにした長ネギ、ミョウガ、青唐辛子と味噌を加え、全体が均一になじむように叩きながら混ぜる。
4.全体が均一に、練り物のようにねっとりしたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

すぐ上の写真は、山荘の切れない包丁でしかもあまり時間がないときに作ったものなので、ちょっと叩き具合が甘いのですが上の方の丼に乗っかっているものくらいねっとりさせた方が美味しいと思います!
そして、このなめろうは輪切りにした青唐辛子を浮かべたお酢で頂くのがオススメ!!

なんですが、今回、もう一つオススメの食べ方を発見しましたっ( ー`дー´)キリッ
d0258538_14353202.jpg
ちょっと分かりづらいんですけど、今回たまたま、卵の黄身のしょうゆ漬けを作ってまして、それと一緒に食べてみたのです。
そしたらこれがかなりイケるやつでした!!
日本酒に合うおつまみ度マシマシでしたよ~♡
どのくらいイケてたかというと、これから釣りに行く前には黄身のしょうゆ漬けを仕込んでおこうかと思うくらいw
オットにも大好評でしたよ~(∩´∀`)∩ワーイ


ちなみに、なぜ今回黄身のしょうゆ漬けなんてものを作っていたかといいますと…
d0258538_17335971.jpg
アジ釣りの前日、二日酔いであまり使い物にならないような状況の中で紅茶のシフォンケーキを作ったのです。
というのも、一緒にアジ釣りに行ったMちゃんに前々から「シフォンケーキ食べたい!」と言われてまして、今回は日曜日の釣行ということで時間もありましたし、このチャンスを逃すと次はいつになるかわからないなと思いまして、作って船の上で押付けるという、半分嫌がらせ的なことをしましてですね…w
で、この時に使った卵のほとんどが双子でして、双子の黄身を全部使うと分量的におかしなことになるので、適量だけをケーキに使い、残ったのをしょうゆ漬けにしたのです。
卵黄を保存するにはしょうゆ漬けが一番手っ取り早いかなと思いまして。
そんな事情で作ったしょうゆ漬けが予想外にステキな結果を招いてちょっと嬉しかったです♡


あ、話をおつまみに戻しましょうw
おうちのみ大使になったときに頂いたお酒のうち、日本酒はもうとっくに飲み干してしまいましたので(笑)今回は山荘近くの酒屋さんで日本酒を調達しました!
d0258538_15034200.jpg
勢起(せき)の純米大吟醸。
長野の佐久市にある大澤酒造のお酒です。
こちらの酒蔵のお酒では、明鏡止水が一番有名かもしれませんね。
明鏡止水もとっても美味しいお酒ですが、この勢起の純米大吟醸もとってもきれいで、すっきりしながらもしっかりとしている美味しいお酒でした♡



2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あっ!
という間にGWも過ぎ去りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。。。
今朝起きるとき、何で今日になっちゃったんだ…って思ったりしませんでしたか?(笑)

休みの日はブログをupしないというマイルール(え?w)があるのですが、それに従っていたら、おうちのみ大使の投稿の締切が今日だということについさっき気づきました…
ということで、ちょっと焦りながらupしております。
いつもよりタイポが増えるかもしれませんが、そういう事情ですので大目に見てくださいw


おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


先日、何かを見ていたら“お豆腐の卵とじ”というお料理がありまして、それまで私には、お豆腐を卵とじにするという発想がなかったのでちょっとびっくりしたと同時に、言われてみればそれが美味しくならない理由はないなと思ったんですよね~。
で、近々作ってみようと頭の片隅に置いておいたのですが、いざ作ろうとしたら“お豆腐よりも厚揚げでやった方が美味しいんじゃないのこれ?”と思ってしまい、結局厚揚げで作ることにw
そして、最初に見つけて美味しそうだと思った”お豆腐の卵とじ”のレシピがどうやっても見つからなくて、適当に作ったんですが、これが親子丼の上の部分みたいになってなかなかいい感じのおつまみになりまして、おうちのみ大使のネタの出来上がりです(笑)
d0258538_11403253.jpg
というわけで、レシピです。
いや、またしてもレシピってほどのものではないのですが…

-----------------------------------------------------------
<材料/4人分>
・厚揚げ:1丁
・めんつゆ(丼もの用よりも薄めにしてください):100cc
・溶き卵:2個
・じゃこ等の小魚(今回は小女子を使いました):適量
・分葱:適量
-----------------------------------------------------------
<作り方>
1.厚揚げを一口大に切り、薄く油を敷いたフライパンで焼き色を付ける。
2.めんつゆを入れて煮込む。
3.煮汁が少なくなってきたら溶き卵1個分を回しかけ、じゃこを全体に振りかけるように入れる。
4.卵に火が入れば、残りの溶き卵1個分を回しかけ、5cm長さに切った分葱を乗せて蓋をして卵を半熟に仕上げたら出来上がり。
-----------------------------------------------------------

分葱を新タマネギなどに変えるとより春らしいおつまみになりますね。
その場合は厚揚げと一緒に煮込んでください。
ってか、それって親子丼の上の部分とほぼ同じ作り方になるわけですがw

なんかちょっと物足りないというときに、すぐできるし結構ボリュームもあるのでお勧めです♪
そして、これもお弁当のおかずにしてもOKですよね。
それこそ丼にしてランチにしてもよさそう!

実は、今回の春らしさのポイントは小女子だったりするのですが、その季節ごとの小魚を使っていただければと思います。
もちろん、通年手に入りやすいも小魚でOKです。


それとこの日はもう一品、新タマネギのおかか和えも作りました。
d0258538_11403913.jpg
某店でおつまみメニューとして頂いたことがあるのですが、私はここに少し酸味を足したいかな、と思って作ってみたものです。
塩もみした新タマネギを鰹節、薄口しょうゆと白バルサミコ酢であえたら出来上がり。
ごまを散らしてもよさそう♪
でも、白バルサミコ酢って意外とマイナーですよね…
私も頂いたもので自分で買ったことはないのですが(苦笑)
代わりに使うなら、穀物酢はちょっと強すぎると思うので、白ワインビネガーとかりんご酢とかが良いのではないかと。
うん、りんご酢良さそうですね!
ちょっと今度試してみます(笑)


この日、このおつまみに合わせたお酒は“澪 DRY”
d0258538_14410108.jpg
(料理と一緒の写真を撮り忘れたので、前に載せた写真を使いまわしwww)
このお酒は本当に女性から人気ですよね。
そして、酒好きが飲んでも美味しい♡
日本酒はちょっと…という方には是非試して頂きたいお酒です。
日本酒に対する考えが変わるかも?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
有言実行で連続更新!…できるかなw

さて、今日はモニターネタです!
前にも一度記事をupしましたが、プレモルのモニターです。
そして、またしても“それって特別なレシピじゃないんじゃない?”って気もしますが、まぁ、お付き合いくださいw

ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

モニターってことでプレモルを頂いたんですが、今回はいただいた本数が2本でして、わが家ではもう本当に瞬殺でしたので、モニターブログ書くために買ってきましたw
d0258538_11531937.jpg
買ってきた証のポイントシール(笑)
モニターで頂いたものは試飲缶だったのですよ。

さて、この買ってきた(笑)プレモルに合わせて作ったのがこちら。
d0258538_13081082.jpg
牛かつです!
今、ちょっと流行ってます?よね??
よく行列ができていて、何かと思ったら牛かつだったってのが何回か続いたんですけども、もしかしてもうブームが去ってたらどうしよう…
いや、ブームだから作ったってわけでもないんですけどね。

とんかつやチキンカツはよく作りますが、実は牛かつは今回が初めて。
もしかすると、食べたのも初めてかもしれない…(笑)
たまたま、先日、山荘に行ったときに買ってきた甲州ワインビーフの“カマトロ”なる部位があったので、それをカツにしてみたのです。
後で調べてみたら、この“カマトロ”ってかなり希少部位だったらしく、そういえば、お店の人にもなかなか売ってないって言われたような…
そして、焼いて食べるといいって言われたような…

ま、でも、もう作って食べちゃったものは仕方ありません!w
以下、作り方です!
まぁ、普通にフライの作り方で、何も特別なことはしてませんが…
-------------------------------------------------------
<材料:2人分>
牛(ステーキ用、部位はどこでも):2枚
塩コショウ:適量
小麦粉:適量
卵:1個
生パン粉:適量
揚げ油:適量
-------------------------------------------------------
<作り方>
1.牛肉は調理する30分くらい前に常温に出しておく。
2.牛肉は筋があるようならば筋切りをし(或いは軽くたたく)、塩コショウをする(少し強めがオススメ)。
3.小麦粉をまぶして、溶いた卵にくぐらせ、生パン粉をしっかりつける。
4.180℃くらいに熱した揚げ油で2分ほど揚げたらひっくり返して更に2分ほど揚げる。
5.油を切り、少し休ませたら好みの厚さに切ってサラダと一緒にお皿に並べれば出来上がり♪
-------------------------------------------------------

今回のお肉、内側に結構筋があったんですよね…
気がつかずに柔らかいお肉なのかと思って筋切りをしなかったのですが、食べてみたらちょっと大変なことに…(;´∀`)
味は美味しかったんですけども。。。
食べやすさを考えれば、筋切りはやっておいた方がいいですねw

あと、揚げ時間によってお肉の火の入りが変わってくると思うので、中まで火を入れたい方は長めに揚げてください。
今回は、結構レア目に仕上げています。

d0258538_13081062.jpg
この日の付け合わせはオレンジを入れたキャロットラペ。
カツにはキャベツがテッパンですが、ちょっとわが家の冷蔵庫事情的にキャベツは諦めましたw
このニンジンは金美人参という黄色いニンジンで、どこかにドライブに行ったときに道の駅か産直のお店で買ったんだったと思います。
すごい立派な人参だったのにとってもお安くゲットできました記憶が。
レシピはもしかしたらおうちのみ大使ネタとしてupするかもしれません♪

奥に写っているのは(揚げてない)フライドポテトw
油を絡めてオーブンで焼いています。
そして、最後にパセリとチーズ、そしてトリュフオイルで香りづけ♡
アメリカのサイトに乗っていたレシピをお友達が教えてくれたのでそれを参考に作りました。
季節柄、新じゃがを使ってますが、揚げてなくても外側がカリッと、中がホクホクで美味しくできました♪

いや~、やっぱりビールには揚げ物が合いますよね。
そしてフライドポテトも♡(いや、だから揚げてないけどw)
しかも、プレモルだと、牛かつの赤身のガツッと肉肉しいところにも負けないので嬉しい(*´艸`*)

揚げ物といえば、家で揚げ物はしない、という方も結構いらっしゃるようですね。
私はガンガン揚げ物してますw
美味しくビールを頂きたいですからね(ΦωΦ)フフフ…

この牛かつを作った少し前にも、プレモルに合わせてチキンカツをつくりました♪
d0258538_11531996.jpg
胸肉をミラノ風に薄くたたいたのですが、衣にチーズを入れるのを忘れたのを思い出して、後から慌てて上にかけたっていうwww
色々やらかしましたし、チキンカツよりも牛かつの方が“ごほうびお肉料理”というお題に合うかと思ってブログ記事にはしませんでしたけど、これはこれで美味しかったです♪

これからの季節はだんだんと揚げ物が厳しくなってきますが、キッチンで汗だくになってビール飲みながら揚げ物するってのもまた美味しかったり。…しますよね?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっとご無沙汰してしまいましたね…

先週末はお天気が良かったので今度こそアジ釣りに!と準備を進めていたのですが、朝になって辛くて断念しました。
前回の“無理はよくない”という教訓を生かしたわけですね(なんか違うw)
でも、やっぱりなんだかその日は調子が良くなかったので、行かなくて正解だったみたいです。
鯵は食べたかったんですけどね…

さて、先月“おうちのみ大使になりました~♪”ってブログを書きまして、今月から本格的に始動ということなんですが、気づけば4月も後半…
そろそろ任務を果たさないといけません!

今月のお題は“春のヘルシーおつまみ”ですっ♪

おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ

ヘルシーと聞いてとりあえず思い浮かぶのはお野菜ですね。
この日はメインをほっけの干物にすると決めていたので、和の野菜を使ったおつまみを作ってみました!

それがこちら。
d0258538_12473192.jpg
実家にいるころ、my母が良く作ってくれたおかずというか副菜で、小松菜とえのきと切昆布の佃煮をあえたのがあったんですけども、これが簡単で美味しいんですよね。
当時はお酒と合わせた記憶はあまりないのですが、今思えばこれはお酒のつまみにぴったり♡
でも、my母に教わったままではさすがにアレなので、そこからアレンジしてみました。
名付けて…う~ん、どうしよう。
“小松菜とささみのあえ物”とでもしましょうかね(←全くひねりなし…)

まぁ、何と呼んでいただいても構いませんので、とりあえず作り方ですw
----------------------------------------------------
<材料/4人分>
・小松菜:1/2束
・鶏ささみ:2~3本
 A 酒:大さじ2~3
 A 生姜(薄切り):2~3枚
 A 長ネギの青い部分:1本
・えのき茸:1/2株
・切昆布の佃煮(市販のもの):1/2~2/3パック
・ごま油:大さじ1
----------------------------------------------------
<作り方>
1.小松菜は塩ゆでして水にとり、食べやすい大きさに切る。
2.鶏ささみはAの材料と一緒に耐熱皿に入れ、ふんわりとラップをして電子レンジ(500W)でまず1分加熱。ささみの上下を返して更に1分加熱して冷まし、粗熱が取れたら手で裂いておく。
3.えのきだけは石突を切り落とし、更に長さを半分に切ってサッと茹でて冷ましておく。
4.1~3と切昆布の佃煮をボウルに入れてまんべんなく和え、最後にごま油を垂らして全体になじませたら出来上がり♪
----------------------------------------------------

my母のレシピにささみとごま油を入れてみました。
ごま油は作っている途中でささみがパサつくかな?と思って、ほんの思いつきで入れたんですが、風味的にもなかなか正解でしたね(*´艸`*)(←自画自賛w)

ただ下茹でして和えていくだけという、本当に簡単なおつまみです。
このおつまみの元となった和え物を教えてくれたmy母は(一応)料理のプロだったんですが、感覚で作る人なので、作り方を聞いても「あれとこれとそれを入れて混ぜれば(焼けば/揚げれば…)いいのよ」的なことしか教えてくれず、「どのくらい入れるの」と聞いても「適当」という言葉がかえってくるだけ…w
なので、味見できるものならいいんですけど、唐揚げの味付けとかは本当に困りましたね。
ま、これは味見が出来ますし、味つけも佃煮任せなので、「適当」と言われても全く怯むことがなく作れましたけどねwww

ちなみに、↑の写真にちょっとプチプチしたのが写っていますが、あれは今回、佃煮が子持ち昆布バージョンだったからですw
普通の佃煮でもちろんOKですし、ごま昆布とかでもOKです!

お酒は、今回は日本酒に合わせましたが、ビールでも、焼酎でも、梅酒でもイケると思います。
ワインは微妙ですけどねw
ただ、やっぱり日本酒が一番合うかなぁ。

そして、日本酒に合う=ご飯にも合いますので、これ、お弁当のおかずにもぴったりですよ♪
実は、母にこの元になった和え物を教えてもらったのはお弁当のおかずとしてだったのです。
実際に私も多めに作って、次の日のお弁当にしました!


…で、これ作ってから気づいたんですけども、小松菜の旬って冬ですよね。
えのきは秋だし、全然”春の”ヘルシーおつまみじゃなかった(汗)

ということで、もう1品!
d0258538_12473165.jpg
長芋のゆかり和えです。
…長芋も旬は秋から冬なのでは?と思いましたよね??
実は、長芋には秋から冬だけでなく、4月~5月に“春掘り”といってもう1回旬があるそうです。
ということで、春掘りはまさに今が旬!
って、後からとってつけた感満載ですけども…(∀`*ゞ)エヘヘ

更にこれは本当にレシピも何もなくてですね、皮を剥いた長芋を厚手のビニール袋に入れてめん棒など(めん棒がなければ空になったお酒の瓶とか…w)で食べやすい大きさに叩き、ゆかりと和えたら出来上がりです!
なんて簡単なんでしょうwww
まぁ、でも、おつまみなんて、一刻も早くお酒が飲みたいという気持ちを押さえながら作るわけですから(えw)簡単で美味しいのが一番!
ちなみにこれ、長芋は包丁できれいに切ってもいいと思うんですけど、叩くと潰れてとろろ状の部分ができるので、色んな食感が楽しめますし、おつまみというお題からはちょっとそれるかもしれませんが、そのとろろ状のものをごはんに掛けるとものすごく美味しいです♪

まぁ、こんなおつまみたちとほっけで酒飲み晩ごはんの出来上がりです!
d0258538_12473188.jpg
こういうおつまみがあると、ついついお酒が進んでしまいますよね。
なので、モニターでいただいた日本盛の生原酒 純米吟醸も瞬殺…(笑)

で、飲み終わっちゃってからふと思ったんですけど、この日本盛のボトル缶って釣りの時に持って行くのに良さそうじゃありません?
いや、私は釣りの時は全然飲まないんですけども。
…でも、こんなの飲んじゃったら釣りにならないか(苦笑)

ちょっと、今回のおつまみは”春の”要素が少なかったので、もうちょっと春っぽいおつまみを作ってまたupしたいと思います!



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
あ~、先週は1日有休をとっていたり、プレミアムフライデー(なんと、わがオフィスでも先月から突然採用されたのです!w)だったりでバタバタして、結局1回しかブログ更新できませんでした…
あんまり年度末とか、新年度とか関係ない仕事だと思うんですけど、意外とバタバタするものです。
って、毎年、3月の月末のちょっと前までは余裕ぶってて、4月のアタマになるとなんか忙しかったな…とか言ってる気がしますがw

さて、今日はお久しぶり(…あ、“おうちのみ大使”があったからそうでもなかった)のモニターのお話です。
そして、またお酒のモニターです(笑)
d0258538_14525019.jpg
はいっ、プレモル頂きましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
プレモル、美味しいですよね~♡

そして、今回のテーマはといいますと、
“週末はザ・プレミアム・モルツと肉料理でちょっと贅沢に愉しもう♪”
とのこと。


ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
ザ・プレミアム・モルツごほうびの肉料理
新 ザ・プレミアム・モルツ

ビール+お肉料理ってもうテッパンですよね。

…( ゚д゚)ハッ!
これって、鉄板焼きとかすごくいいんじゃないんですかね、もしかして?
な~んて思いましたけど、わが家はオットと私の2人しかいないので鉄板焼きは若干微妙だったりしますので(苦笑)違うものでいきます!

ということで、早速こないだの週末に作ったのがこちら。
d0258538_14525066.jpg
チキンステーキです♪
チキンっていうとあんまり贅沢な感じがしないかもしれませんが、モモ肉1枚でひとり分なので、かなりのボリュームなんですよ、これが!

それに、今回頂いたプレモルはただのプレモルじゃありません。
3月14日発売の”新”ザ・プレミアムモルツです!
リニューアルされて香りとコクが更にアップしているので、その香りとコクを楽しむには、まずはお肉の中でも淡白なチキンから試すのがいいと思いまして、チキンでちょっと贅沢といえば、ステーキかなと。
丸焼きとかもいいんですけど、2人ではもてあましますのでwww

そんなわけで、作り方です。
まぁ、作り方って言っても行程としては鶏を焼くというだけですので、すご~く簡単ですよ♪
--------------------------------------------------
<材料/2人分>
・鶏もも肉:2枚
・白ワイン:50cc
・ポーチドエッグ(または温泉卵):2個
・ベビーリーフ:適量
・塩コショウ:適量
・グレープシードオイル(サラダ油):適量
--------------------------------------------------
<作り方>
(下準備)
・鶏もも肉は黄色い脂身を取り除き、厚みのあるところを切り開いて均一の厚さにし、塩を振って30分置き、お肉から出た水分をペーパータオル等でふき取る。
・オーブンを200℃に予熱する。

1.下処理した鶏もも肉に塩(軽く)と胡椒を振り、熱したフライパン(そのままオーブンに入れられるもの)にオイル(大さじ1くらい)をひいて、お肉の皮目を下にして重ならないように並べる。
2.すぐにお肉の上から重し(そこにアルミホイルを引いて水を入れたお鍋でOK)を乗せ、お肉から出る油をペーパータオルでふき取りながら中火にして皮がパリッとするまで焼く。
3.強火にしてさらに焼き、皮目が固く焼けたらひっくり返して裏面に焼き色を付ける。
4.200℃に予熱したオーブンにいれて3~5分ほど焼き、アルミホイルに包んで数分休ませる。
5.フライパンに残った油に白ワインを加えて煮詰め、ソースを作る。
6.お皿にベビーリーフを敷き、中央に4の鶏肉を置き、ポーチドエッグ(温泉卵)を添えて、ソースを回しかけたら出来上がり♪
--------------------------------------------------

私はお肉の上に卵を乗せてしまいましたが、そうすると皮目のパリッとしたのが損なわれますので(苦笑)、パリッと食感を楽しみたいときは横に添えるのがいいと思います。
ソースも上からかけるとパリッと感がなくなりますので注意ですw
それと、オーブンで仕上げるのが面倒とか、オーブンに入れられるフライパンがないという場合には、フライパンに蓋をして焼いても出来ると思います!

あ、そうだ。
ポーチドエッグの作り方もざっくり書いておきますね。
小鍋に湯を沸かして塩とお酢少々を加え、菜箸などでぐるぐると渦を作り、その中央にお酢(小さじ1/2くらい)を垂らして20~30秒ほど置いた卵を静かに入れて、形を整えながらお好みの硬さに火を通し、すくい網などで引き上げてペーパータオルに乗せて水を切ります。


まわりをフライパンでパリッと焼いて、最後にオーブンで仕上げるとお肉がすっごくジューシーになります♪
そして、シンプルに焼いた鶏肉ですから新しくなったプレモルのコクと香りを邪魔することもなく、かといってプレモルのコクと香りが勝ちすぎることもなく、相性抜群だと思います♡
是非お試しあれ~(人´∀`).☆.。.:*・゚



2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
先日、レシピブログから”おうちのみ大使大募集!お酒セットのプレゼントも!”というメールが届きまして、特に後半に反応して(笑) 何の気なしに応募したら、まさかの”おうちのみ大使”になれちゃいました(*´艸`*)

そして頂いたお酒のセットがこちら!
d0258538_14410093.jpg
まずはサントリー ザ・プレミアムモルツ♡
説明無用のプレミアムビールですね。
今月、リニューアルしたんですよね~♪

d0258538_14410108.jpg
続きまして、スパークリング日本酒、松竹梅白壁蔵の澪。
普通のやつDRYと両方頂いちゃいましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
FBにupしたらお友達に羨ましがられましたよ♪
日本酒はちょっと…という方でもこれはイケるって言いますよね~

もう一つ日本酒。
d0258538_14410132.jpg
日本盛の生原酒、純米吟醸です♪
このボトル缶、しかもこのサイズってちょっと鞄に忍ばせたりできちゃって危険じゃありませんこと?(爆)
いや、やりませんけどね。
でも、これからのちょうどお花見の季節なので良さそうです♪
あ!釣りにもいいかも?www

d0258538_14405938.jpg
サントリーのごちそう梅酒。
スッキリ淡麗としっかり芳醇、2本セットで頂いちゃいました。
これはまだ試したことないんですけどペットボトルって軽くていいですよね。
キッチンの引出しとかに忍ばせておきたい感じ?
いやいや、それもやりませんけども(笑)

d0258538_14405948.jpg
最後にこちら。
あの養命酒のフルーツとハーブのお酒、香る白桃と杏仁。
これ、昨日初めて頂きましたが、絶対女性が好きなやつですね。
「美容のお酒」とか言われたら罪悪感なしに飲んじゃうじゃないですかね~(爆)

最後って書きましたし、これで終わりだと思いましたよね。
残念!
d0258538_14410067.jpg
なんと、おつまみ付きでした~(∩´∀`)∩ワーイ
しかもなとりの一度は食べていただきたいシリーズから熟成チーズ鱈♡
嬉しすぎますっ♪

せっかくこんなにお酒を頂きましたので、届いたその日のお昼に早速試し飲み(笑)
d0258538_14410077.jpg
最初に頂いたのは澪♪
定番のサーディン丼ですが、ナンプラーとパクチー、プリック・ポン(タイの粗挽きトウガラシ)を使ってちょっとアジアン・エスニックに仕上げました。
澪って実はエスニックとも相性がいいですよね~!
そもそも日本酒は生魚にも合うし、守備範囲(笑)がとっても広いお酒だと思うんですけど、さすがにエスニックに合わせようという気にはなりません。
が、澪ならあのシュワシュワ感がいいのか、エスニックとも合わせちゃおうってなるんですよね。

d0258538_14410033.jpg
がっつり日本酒、日本盛の生原酒 純米吟醸はおでんに合わせました。
おでんって作るのに丸2日くらいかかるので、タイミングを計って仕込むんですけど、今季は何だか忙しくて全然おでんを作る余裕がなく、実は数日前に初めて作ったのです!
でも、やっぱりちょっと練り物を煮込む時間が足りなくて、メニューを変更すればよかったと後悔。
でも、今回初めて挑戦した牡蠣のおでんはとっても美味しくできました〜♪
そして、濃厚な牡蠣にコクのある純米吟醸の生原酒がぴったりマッチしました!
ちなみに、この牡蠣のおでんは他の具材とは別鍋で、沸騰直前の状態をキープしながら7~8分です。

そして、牡蠣でもう一つ。
d0258538_14410075.jpg
牡蠣バターです!
お友達がお昼ご飯に写真をupしていたのがヒントというか、それがとっても美味しそうで、食べてみたくて自分で作っちゃいました(*´艸`*)
これがね~、簡単でとっても美味しくできましたので、レシピ(ってほどでもないけどw)を残しておこうと思います!
-----------------------------------------------------
<材料/2人分>
・牡蠣(できるだけ大粒のもの)     10粒
・塩                  適量
・白胡椒(黒胡椒でもOK!)       適量
・片栗粉                適量
・バター                20g
・グレープシードオイル(サラダ油)   大さじ1   
-----------------------------------------------------
<作り方>
・(下準備)牡蠣は塩水または片栗粉で汚れを落とし、ペーパータオルなどで水分をしっかり拭き取っておきます。

1.牡蠣に塩を軽く、コショウはたっぷり目に振り、片栗粉を全体にまんべんなくまぶします。
2.フライパンにバターとオイルを熱し、バターが溶けたら1の牡蠣を重ならないように並べて加熱します。
3.牡蠣がプックリして、美味しそうな焼き色が付いたらひっくり返して両面に美味しそうな焼き色が付いたら出来上がり♪
-----------------------------------------------------
ね、簡単でしょ(笑)

今回は、ただただ私が飲んでみたいという理由だけでフルーツとハーブのお酒を合わせましたが、このおつまみはビールでも日本酒でも梅酒でもなんでも合うと思います♪

そして、フルーツとハーブのお酒は、甘すぎず、最後にふっとハーブの香りがして大変美味しゅうございました♡
このお酒は、お料理と合わせて頂くのもいいんですけど、食後とかお風呂上り、寝る前なんかにゆっくり頂くと、とってもリラックスできそうな気がします。
食前酒とかもアリだなぁ。
ちょっといろいろ試してみたいと思います!


“おうちのみ大使”としてのお題が出されるのは来月から9月までの半年間とのこと。
美味しいお酒のご紹介はもちろん、これ作ってみたい!と思っていただけるようなレシピを考えられたらいいなと思っています。
どうぞよろしくです♪


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

本当は、この記事、昨日upしたかった…

d0258538_20025528.jpg
本日、あのプレミアムビール“YEBISU”の最高峰、“YEBISU MEISTER 匠の逸品”が発売されました!

そして、その発売前の先週金曜日、この“YEBISU MEISTER”を一足先に頂けるという、pen×YEBISUのとっても楽しいイベントに行ってきたのです〜(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_20025540.jpg
今回は参加費1000円の有料のイベントだったんですけども、そうは言っても発売前のYEBISUの最高峰のビールを、代官山T-SITEのオサレなラウンジAnjinのお料理と共に頂けるなんて素晴らしいイベント、競争率が高すぎて当たる筈ないと思いながらダメモトで申し込んだら、なんと当たってしまったのです♪( ´▽`)

さてさて、肝心の“YEBISU MEISTER”、どんな感じかと言いますと…
普通のYEBISUもコクがあって、飲みごたえのあるとっても美味しいビールなんですけども、さらにホップが香る、本当に美味しいビールでした!
夏の仕事終わりの1杯にもいいんですけど、夜遅く、個人的には、周りが寝静まってから、大好きな本を読んだり、映画を観たりしながらゆっくり飲むのが良さそうな、ちょっと大人のビールというイメージ。
…って、伝わりますかね?
伝わらないよ~という方、今日から売ってますのでご自身で試してみてください!(笑)
あ、伝わったという方も是非!www

今回のイベントでは、なんと“YEBISU MEISTER”の生ビールが頂けましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
しかも、樽がなくなるまで飲んでいいという、超太っ腹なお言葉が!
それに、今回のイベントではpen編集長の安藤さんと“YEBISU MEISTER”の開発者の一人、ブリューマスターの桜井さんの対談や、俳優であり、劇作家であり、小説家でもある戌井昭人さんのトークショーなどもあったのですが、早々にビールが配られ、諸々の企画を待たずに、どうぞ先に飲んじゃってくださいとまで言ってくださいましてw
対談が始まる頃には、どうぞお代わりもご自由にと言われ、みなさん続々と立ち上がるという、ユルめのイベントでしたwww

ビールが注がれたグラスは、表面に“YEBISU MEISTER”の文字が(一番上の写真がそれです)そして、裏側にはえびす様が!!!
d0258538_20025568.jpg
飲んでる途中に気づいたもんで、あわあわのえびす様ですがw
結局、オットは4杯、私も3杯(もしかすると4杯…w)も頂いてしまいました(∀`*ゞ)テヘッ


あ、そうそう、Anjinのお食事はこんな素敵なワンプレートで(人´∀`).☆.。.:*・゚
d0258538_20050107.jpg
手前左が鯛の手まり寿司、その後ろが枝豆とトウモロコシのパテ、真ん中がスモーク鴨とフォアグラのプロシェット、右奥がローストビーフと菜の花のピンチョス、右手前がトリュフコロッケ。
和と洋が融合したメニューとのことでしたが、どれも一口サイズで食べやすく、とっても美味しかったです~(*´艸`*)
このメニューだと、ビールよりもワインの方が…?と思ってしまいそうですが、“YEBISU MEISTER”はトリュフのような香りの強いものを使ったお料理や、フォアグラなどの濃厚な食材にもピッタリなのです!
ただね、トリュフコロッケの後に手まり寿司を食べたのは失敗でしたwww
サマートリュフだからそんなに香りは強くありません、との説明でしたが、普段食べなれない私にはもう充分なトリュフ香でした♪


で、ですね。
実はこのイベント、最後に抽選会がありまして、その商品は、前にYEBISUのキャンペーンの賞品になったバカラのビアタンブラーと、今年TEAM NACSの安田顕さんが主演で映画化された戌井さんの小説”俳優・亀岡拓次”シリーズの2冊目の“のろい男 俳優・亀岡拓次”のサイン本という超豪華なものだったんです!
私、このイベントのゲストに戌井さんがいらっしゃると知り、今まで戌井さんの舞台も本も拝見したことないなぁと思って、当選の通知を頂いてから”俳優・亀岡拓次”を買って読んだんです。
そしたらめちゃくちゃ面白くて、戌井さんのお話もがぜん楽しみになりましたし、これは続編も買わねばと思っていたのです。
なので、戌井さんがくじを引いている間、ビアタンブラーと本は別々にして多くの人に当たるようにしてほしい、バカラはいいから本が欲しいとか言ってたんですw
そしたら、なんと、抽選に当たってしまいましたっヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

私は、まさかあたるわけないと思ってたんですけど、オットは当てるんじゃないかと思っていたそうで…
この日のイベント、応募数は1000件くらいあったそうで、その中から当選した人は100人もいなかったんじゃないかと。
で、この抽選はその中から3人ということで、もう、ここで一生の運を使い果たしてしまったのではないかと思ったり(苦笑)

そんなわけで、この日の戦利品がこちら。
d0258538_20025510.jpg
1,000円しか払ってないのに、散々ビール飲んで、美味しいお食事も頂いて、更にこんなにたくさんの物を頂いてしまい、もう何と言いますか、本当に恐縮です…
個人的にはお土産に頂いた“penのペン”がちょっとツボりましたwww
今日からお友達に“YEBISU MEISTER”をじゃんじゃんオススメいきたいと思いますw

ちょっと、嬉しいので頂いたもの自慢をwww
d0258538_20050195.jpg
ビアタンブラーには、ドーンとYEBISUのロゴ入り!
1つしかないので、毎晩オットと争奪戦を繰り広げたいと思いますwww

そして、戌井さんのサイン(´∀`*)ウフフ
d0258538_20025599.jpg
本も面白かったんですけど、トークショーのお話も面白くて、俄然、戌井さんのファンになりました!

そして、お土産に頂いた“YEBISU MEISTER”は発売前ということで「見本缶」の文字が。
d0258538_20025572.jpg
あ、そうそう、この缶がまた、なんというのかちょっとザラッとした手触りで、これがまた国内初のことなんだそうです。
見た目にも高級感がありますよね。

今日はちょうど暑すぎず、“YEBISU MEISTER”を楽しむのには結構いい機構なのではないかと。
みなさま、是非ぜひお試しあれ~!!!(←色々頂いたのでがんばって宣伝してみるw)


-----------------------------------------------------
Anjin
ジャンル:カフェ
アクセス:東急東横線代官山駅正面口 徒歩4分
住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山T-SITE 蔦屋書店2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 代官山×カフェ
情報掲載日:2016年5月17日
-----------------------------------------------------

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
あらやだ、気づいたらもう3月ですってよ!
まだ今年のネタ1回か2回しか書いてないのに…

え~、今日は諸々ある古いネタをすっ飛ばして、お久しぶりのモニターネタです!
しかも、レシピ考えないといけないやつです!!
何を思ったのか、つい、応募してしまったんですよね~(笑)

グレインズサラダの料理レシピ
グレインズサラダの料理レシピ

今回のお題は、玄米を使ったサラダ&デリとのこと。
玄米などの雑穀を使ったサラダのことをグレインズサラダ(グレインサラダ、Grain salad)と言うそうで、そもそもは肉・魚・卵・乳製品を使わないヴィーガン・サラダの一つということらしいです。

私は今回のモニターに応募するまで、グレインズサラダのことをほとんど知りませんでした(笑)
多分、耳にしたことはあるかも?くらい。
目にしたこともあるんだろうな、とは思いますが、あまり気に留めてみていませんでしたね~。

でもって、モニター商品としてアルファー食品株式会社サラダ用ブラウンライスを何と10袋も頂いちゃいました~(∩´∀`)∩ワーイ
d0258538_17165874.jpg
1袋35gで、茹でると50gほどになるということで、ちょうど使いきりサイズ。

しかも、お赤飯のおまけつきでした~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_17165810.jpg
アルファ化米なるお米のお赤飯らしく、研ぐ必要も、お水に浸す必要もないんですって。
近々これも試してみたいと思います♪


で、本題の玄米を使ったサラダ&デリとのことなんですけども、そもそも“グレインズサラダって?”みたいな状態でしたし、この頂いたサラダ用ブラウンライスが果たしてどのようなものなのかも全く分かっていなかったので、とりあえず、このブラウンライスを茹でて、適当なお野菜とあわせてドレッシングで和える、というシンプルなサラダから挑戦してみました!

それがこちら。
d0258538_17165808.jpg
家にあった野菜や果物をとりあえず入れてみましたwww

あの…
これを作った時点ではグレインズサラダがヴィーガンサラダだっていうのを知らなかったので、少しでもオシャレっぽくしようと思って(笑)ポーチドエッグなど添えてみましたが、本筋から行くとこれは邪道なんだろうな~と思ったり。
ま、でも、私はヴィーガンではないのでいいですかね。

そんなわけで(どんなわけで?)レシピですっ!
---------------------------------------------------------
<材料:2人分>
・サラダ用ブラウンライス     1袋
・オレンジ(っぽい柑橘類)    1/2個
・サツマイモ           2cmくらい
・スティックセニョール      2~3本
・プチトマト           2個
・ローストアーモンド       10粒くらい
・ハチミツ            小さじ1
・赤ワインビネガー        小さじ1/2くらい
・EXヴァージンオリーブオイル   小さじ2~3くらい
・塩・コショウ
---------------------------------------------------------
<作り方>
1.鍋にお湯を沸かしてサラダ用ブラウンライスを10分茹で、水を切り冷水でさっと洗う。
2.オレンジは房取りをし、食べやすい大きさに切ってハチミツとあえておく。
3.サツマイモは5mm角くらいにカットしてスッと竹串が通る硬さに茹で(れんじでもOK) 、スティックセニョールも食感が残る程度に塩ゆでし、長さ5mm位にカットする。
4.プチトマトは5mm角くらいにカット、ローストアーモンドも5mm角くらいに砕いておく。
5.茹でたブラウンライスにオレンジの果肉(あえたハチミツやオレンジから出たジュースは残しておく)、サツマイモ、スティックセニョール、プチトマトを加えて混ぜ、オリーブオイルを回しかけてあえる。
6.オレンジとあえたハチミツに赤ワインビネガーを加えて混ぜ、7に回しかけてあえ、塩・コショウで味を調える。
7.お皿に盛り、砕いたローストアーモンドを散らす。
---------------------------------------------------------

お味の方は、なかなかいい感じにできたかなと。
オットからもOKもらえましたよ~(∩´∀`)∩ワーイ

作り方としては、ブラウンライスを茹でる間に他の野菜の下準備が進められるのでいいですね♪
まぁ、今回は初めてでしたし、何入れようかな…とか考えながら作ったので、そこそこ時間かかっちゃいましたけども…(∀`*ゞ)エヘヘ
お野菜は、家にあるもの、好きなもの、何でもいいんだと思います。

で、このグレインズサラダを2人で分けると、ちょっとボリュームが足りないなと思いまして、ここにパン屋スープを足して、全体的な朝ごはんとしてはこんな感じに。
d0258538_17165858.jpg
パンは、伊勢丹の催事でゲットしたPain d'ESqUISSEのパン・オ・ショコラ♡
スープはオットが俺メシ(最近また少し復活気味!)で作ってくれたミネストローネです(*´艸`*)

で、グレインズサラダだけじゃボリュームが足りないと思ってこういう組み合わせになったわけですが、食べてみたらものすごくお腹いっぱいに…
サラダとスープだけで良かったかも…(苦笑)

でも、Pain d'ESqUISSEのパン・オ・ショコラもすっごく美味しかったから、まぁよしとしましょう!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]
ちょっとここで最近のお話を。
あ、年末の話とかは次回以降にまた書き始めますので(笑)

週末にオットを誘ってワインテイスティングセミナーに行ってきました♪
このワインセミナー、渋谷の明治通り沿いにあるcocotiと、ワイングラスの名門RIEDEL、そして、プレミアムチョコレートブランドのLindtのコラボレーションという、ステキすぎるイベントだったのでございます(*´艸`*)
d0258538_17282763.jpg
cocoti×RIEDELのイベントは去年もTwitterで流れてきて即申込んだのですが(確かシャンパーニュのイベントだった気がする)それはあえなく抽選に外れてしまい、今回もTwitterで流れてきたので、どうせ当たらないんだろうな~と思いつつ申込んだら今度は当選(∩´∀`)∩ワーイ
競争率が低かったのかな?と思ったのですが、お話を伺った限りでは今回も応募数はかなり多かったようです。
これだけのステキイベント、それも無料なんだからそりゃ~そうだ (゚д゚)(。_。)ウンウン

会場はcocotiの3階にあるGREEN GRILL(あ、ここってMOSの系列店なんだ!)の奥にあるパーティースペースが会場だったのですが、途中、カウンターに置いてあったお野菜がみずみずしくて美味しそうだった~♡
今回はこちらのお料理は頂けなかったので、今度ぜひ頂いてみたいな~。
ちなみに、cocoti1階の入口から長い方のエスカレーターに乗ると、一気に3階まで行けちゃいます。これ便利!

席に着くと、テーブルにはLindtのチョコレートとRIEDELのグラスがヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
d0258538_17282780.jpg
LindtのEXCELLENCE・70%COCOAのタブレットはもうテッパンですよね。
オットもこういうの好きって言ってました。

で、このイベントのすごいところは、無料なのに、セミナーで使うこのグラスをそのまま頂けてしまうということです!
このグラスはRIEDEL史上最軽量のマシンメイドのグラスシリーズ“ヴェリタス”のカベルネ/メルロで、手に取ってみると本当にとっても軽い!
そして、マシンメイドとは思えない、ステムとボウルの間に継ぎ目のない美しいグラスで、リムもかなり薄くての口当たりがとてもいいのです♡

そんなわけで、このステキなグラスでカベルネを頂きますっ(´∀`*)ウフフ
d0258538_17282759.jpg
あ、そうそう、ワインを飲んでいるとグラスのどこまで注ぐかってたまに話題になりません?
私、前にボウルの一番膨らんだところまでって聞きかじったことがあたと思うんですけども、そうではなかったみたいで。。。
それがとこまでか、ここには書かないでおきますが、その位置が香りを楽しむのにも、また、“ワインの涙”もきれいに出るので見た目に楽しむのにも良いそうです!
家でも実践してみようと思います♪

そして、味ですよね。
グラスでワインの味が変わるということは漠然と知っていましたが、ワインが口の中のどこに流れ込むかとかということを考えてグラスが作られているということは知りませんでした…
確かに、このグラスで頂くとスムーズに舌の上にワインが流れ込みます。
このグラスはカベルネ/メルロですから、比較的渋みの強いワインを頂くためのグラスで、このワインも割としっかり渋みのあるものだったのですが、このグラスだと口の中で渋みを感じやすい舌の裏にワインがダイレクトに注がれないので、強すぎる渋みを感じることはないとのこと。確かに。

続いて、実験(笑)です!
d0258538_17282796.jpg
もう一つ用意されていたプラスティックのカップにワインを移します。
さて、どれだけ違うのかといいますと…
もうね、ぜんっぜん違います!!!

まず、全く香りがしない…
飲むとぐわっと口全体にワインが広がってしまって、酸味をものすごく強く感じます…
うわ、もう早くRIEDELのグラスに戻して美味しく飲みたい!!って感じ。
BBQでとかなら雰囲気とかもありますからいいですけど、そうでない限りはあまりこういうカップでワイン飲まない方が良いですね。。。
美味しいワインとかは本当にやめた方が良いと思います!

続きまして、Lindtのチョコレートの登場です♡
d0258538_17282764.jpg
ワインとチョコレートのマッチングですね。
今回は、しっかりした渋みのワインにカカオ分の高い苦みのあるチョコレート。
重め同士のマッチングです。

しかし、久しぶりに食べたけど、このチョコレート美味しい(人´∀`).☆.。.:*・゚
お腹が空いていたのでこれだけガツガツいきそうになりました(笑)
が、ちゃんとワインとのマッチングを確認しないとですよね。

最初、チョコレートを一口、それを食べ終わった後にワインを一口、ってやってしまったんですけど、これはオススメしません(苦笑)
変な酸味が口の中に残ります…
正しくは、チョコレートを一口、それを舌の上に乗せて、そこにワインを注ぐのです。
そうすると、これがめちゃくちゃ美味しい!!!
あ~、これまでチョコレートもワインもずいぶん食べてきたけど、こういう食べ方したことはなかったな~。
もったいなかった。。。

これ、またしてもワイングラスとプラスティックカップで比べてみたんですけど、本当にプラスティックカップはやめた方が良いですよ…ええ。

そんなわけで、ものすごく文字数が多くなりましたが(笑)とっても勉強になって、美味しくて、お得で、素晴らしいセミナーでした!
オットも満足してくれたみたいで、誘ってよかった♪


あ、そうだ、セミナーではグラスの取扱い方や洗い方、拭き方なども教えて頂きまして、家に帰ってそれを実践し、食器棚にしまおうと思ったら、うちの食器棚に入らなかったのです…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
そういえば、他にもそういうグラスがあったなぁ。。。
そんなわけで、このグラスは一旦箱に戻され、色々整理して食器棚の中板を調整するまで、このグラスを使うのはお預けとなりましたとさ…(´;ω;`)


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]

これも先月の話ですが(笑)Château Mercian(シャトー・メルシャン)のワインセミナーに参加してきました。
メルシャンってみなさんご存知だと思うんですけども、ワインの輸入や販売なんかを行っている会社でして、そのメルシャンが自社のブドウ畑でブドウの栽培から醸造、熟成までを行うドメーヌとして世に送り出しているのがシャトー・メルシャンというブランドのワインなのだそうで、今回はそのシャトー・メルシャンの中でも「甲州」という品種のブドウで作られたワインを飲み比べて違いを楽しみましょうというセミナーでした♪

会場は、六本木一丁目の駅に直結しているアークヒルズサウスタワーのシャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルというシャトーメルシャン直営のワインバル。
実は、このお店に行ってみたかったんですよ!
なので、このご案内を受け取った時に速攻でこのセミナーに申込んじゃいました(´∀`*)ウフフ
当日、会場に着くと、まずウェルカムドリンクが♪
d0258538_13460181.jpg
「勝沼のあわ」という、これももちろんシャトー・メルシャンブランドの日本ワイン。
私は時間より早く着きすぎてしまって、フラフラと歩きまわっていたのでお店に入った時には喉がカラカラ、大変美味しく頂きました(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、この後がワインセミナーの本番ということで、最初から飛ばしたらまずいと思って少しずつ少しずつ飲んでいたら、結局終わるまでに飲み終えられなかったという…(笑)

さてさて、このセミナーで試飲した「甲州」ワインはこちら。
d0258538_13460128.jpg
って、この写真じゃ何もわからないですよね(笑)
え~、左から…
・甲州きいろ香(2014)
・山梨勝沼甲州(2014)
・穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2014
・穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2013
・穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2012
の5種類。
全て甲州100%のワインです。
そして、手前にあるのは「甲州」ぶどうの実。
なんと、この日の朝、畑から取ってきてくださったそうです!

甲州きいろ香は、メルシャンの研究員の方が、偶然に甲州ブドウの中から柑橘系の香りを発見したことから誕生したワインなのだそうで、今年がちょうど発売10周年になるのだそうです。
そういわれてみれば、確かに10年くらい前にワインショップでこのきいろ香が前面に押し出されて売られていたなぁという記憶が蘇ってきました!
この日に頂いたきいろ香は2014年のもので、若い感じの、結構酸味の強いドライなワインでした。

あ、ここで全部書いていくと文字ばっかりのブログになりますので、きいろ香は10周年記念ということでコメントしたってことにして、他のワインは皆さん飲んでみてくださいwww
ちなみに、私がこの中で一番気に入ったのは、穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズの2013でしたかね~。
2012も好きでしたけどね~。

あ、そうだ。
穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズはその辺では売ってなくて、勝沼のシャトーメルシャンのワイナリーか、キリンのDRINXというサイトからでないと買えないそうです。
そして、DRINXでは2012ヴィンテージは既にSOLD OUTです。。。
ちなみに私はこのセミナーの後でDRINXから2013ヴィンテージを買ったんですけど、2012はその時点でSOLD OUTだったような…?


で、ワインと言えばですね、お料理とのマリアージュがまた重要だということで、シャトー・メルシャン トーキョー・ゲスト・バルのお料理が登場ですっ!!!
d0258538_13460267.jpg
あの、このセミナーの案内に“軽食をご用意しています”って書いてったんですけど、これって軽食ですかね?
これにパンと、後でご紹介しますけど、バーニャカウダとおにぎりも出ましたけど…www

まぁ、とりあえずご紹介していきますね。
まずは“自家製 野菜のピクルス”
d0258538_13460297.jpg
これはきいろ香とあわせてという提案。
きいろ香とピクルスのマッチングポイントは酸味と酸味、とのこと。なるほど。
ピクルスの強い酸味には、酸味の強いきいろ香が確かに合うかも。

続いて“白魚と大葉のフリット フレッシュライム添え”
d0258538_13460169.jpg
これは、山梨勝沼甲州とあわせて。
マッチングポイントは酸味と酸味(山梨勝沼甲州も結構酸味が強いワインです)、そしてオイルとアミノ酸とのこと。
酸味と酸味なので、これときいろ香とでも美味しく頂けましたね♪

そして、“山梨産白桃と旬のスズキのカルパッチョ”
d0258538_13460147.jpg
これは、穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2014と。
マッチングポイントは酸味と酸味、そして果実味と白桃。
最近、カルパッチョにフルーツってものすごく増えましたよね♪
私は結構好きなので嬉しい限りですが(´∀`*)ウフフ
そして、同じ山梨産の桃と山梨産のブドウを使ったワイン、合わないわけがありません。
ちなみに、山梨勝沼甲州も桃のような香りがするワインなので、これに合いますね~。

あ、それと、甲州ワインは唯一(だったかな?)生のお魚にも合うワインなのだそうです。
なるほど。
これまで何度もワインでカルパッチョを頂いてますけども、ワインに合わせるためにしっかり目に味付けをして、オイルもたっぷり使っていたことが多かったような。
今回のカルパッチョはかなりシンプルでしたけど、確かに生臭さとかは感じなかったと思いますね。
お鮨屋さんや和食屋さんで白ワインを飲んでいる人をみて、生臭く感じないのかな?と思っていましたが、甲州ならいけるかも。
まぁ、私の場合はそこで敢えてワインは飲まずに日本酒を飲むと思いますがw

どんどん行きましょう。
先ほどチラッと書きましたが”朝採れ 三浦野菜のバーニャカウダ”
d0258538_13465355.jpg
こちらは、私が一番気に入った保坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2013と。
マッチングポイントは酸味と塩味、それとバランスと旨味とのこと。
某店のおかげでバーニャカウダにはちょっとうるさいのですが(笑)こちらのお野菜も美味しかったです!
気づけばワインと関係なくポリポリ食べてしまったりしてwww
(ただ、一つだけ疑問なのですがバーニャカウダのお野菜の下に氷を敷くのは何でなんでしょうね?まぁ、いいんですけどもw)

そして、”フランス産鴨の生ハムとモッツァレラチーズのサラダ仕立て”
d0258538_13465204.jpg
これは保坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2012に合わせて。
マッチングポイントは、熟成香と旨味、脂肪分とフェノールとのこと。
実は、これを頂くころには”そろそろお時間が…”的な雰囲気になってまして、ちょっと急いで食べたのであまり覚えていないのです…(´・ω・`)
ちょっと最初にのんびりしすぎました。

で、これで終わりかと思いきや、まさかのこれですw
”塩おにぎり”
d0258538_13465391.jpg
甲州ワインにはお米が合うのだそうで、是非試して欲しいとのことでした。
…でも、私はさっきの生魚じゃないですけども、やっぱりお米には日本酒をと思ってしまいますw
他のワインに比べての相性はやっぱり抜群に良いのだと思いますが、正直なところ、敢えてワインを飲んでいるときにご飯は食べなくてもいいかな、と思いました。

あっ、そうそう、こちらのお店にはワインに合うお塩が用意されていましてね。
d0258538_13465245.jpg
このお塩をうまく使うと、もっといろいろなマリアージュを楽しむことができたのではないかと思います。
いや、本当に時間が足りなかったのが惜しい。。。


このセミナー、講師をしてくださったシャトーメルシャンの方のお話が本当に面白くて、あっという間に時間が過ぎてしまったんです。
もともと1時間30分ほどのセミナーだったんですけども、お話は面白いし、お料理はたっぷり出てくるし、ワインはウェルカムドリンクを含めて全部を飲み切ることができれば6杯(残念ながら時間切れで全部は飲めませんでした…)という内容がとっても濃いものだったので、時間が全然足りないように感じました。
セミナーそのものは本当に充実していて楽しかったので、時間が短かったことだけが唯一残念でしたかね~。
楽しくて、もう少し続けていてほしかったから余計そう思ったのかもしれません。

本当に、もしまたこういうシャトーメルシャンのセミナーがあったとしたら、是非とも、いや、絶対に参加したいと思うくらい大満足のセミナーでした♪


でも、このセミナー、開催時間が3時すぎから5時前までという何とも微妙な時間帯でして、終わった後はお腹もいっぱいでほろ酔いでいい感じだったんですけども、夜になると、何となく口元淋しくなってきましてね。。。
それに、セミナーで出して頂いたワインを全部飲み切ることができなかったのも若干心残りでして…(えっw
d0258538_13465277.jpg
もう、この日は絶対ワインの気分だったので、近所のソムリエがいるお店へ。
まぁ、この流れは仕方ないですよね、うんw


そうそう、そうだ!
セミナーだけでも満足だったんですけど、お土産まで頂いちゃったんですよ~(∀`*ゞ)エヘヘ
d0258538_13465336.jpg
SVB(SPRING VALLEY BREWERY)の瓶ビール3本!(写真は2人分で6本です)
いや~、これも飲んでみたかったんですよ!!!
ワインのイベントだったので、まさかこれを頂けるとは思いませんでした(∩´∀`)∩ワーイ
近いうちに代官山のSVB TOKYOに行きたいなぁとも思ってるんですけどね♡

で、これ全部飲んでみましたけども、私、JAZZBERRYが相当気に入りましたよ!
要はフルーツビールですね、これ。
軽さと酸味がとっても好きです・:*:・(*´∀`*)・:*:・
まぁ、これは女性向けでしょうね。
オットは酸味が強すぎると言ってましたし。

496はガツンとしっかりした味で、苦味も強めのビール。
これはこれで美味しいです!
特に、これから寒くなっていく季節にいいのではないでしょうか?
暑い時はあまり重いビールじゃない方が良い気がするので(個人的に)

COPELANDは、496みたいにガツンとしたビールではないけれど、しっかりと濃い目の味で、後味にこれまた結構しっかりした苦みがありますが、これは結構人気があるのでは?と思いました。

で、これもDRINXで買える(でしか買えない?)のですが、セミナーの後で穂坂甲州セレクテッド・ヴィンヤーズ2013を買ったって↑に書きましたけども、その時にもうちょっとで送料が無料になりそうだったもんで、このビールも一緒に買っちゃいましたよね。。。
DRINXの思うつぼって感じですかねぇ。。。。。(´Д`)ハァ…


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]