いやいや、今月はなかなか更新できませんね。
これが5月病って言うんですかね(違うw)

いやでもとうとう夏だ!ってくらい暑かったり、今日は雨が降って少し涼しくなってみたり(湿度は高いけど)と気温差がすごくて体調崩している方が多いですよね。
私もちと風邪を引いたっぽくてですね、更に、週初めにはうちのお犬様が血尿を…orz
d0258538_13553791.jpg
焦って半休取ってお医者様に連れていったら細菌性の膀胱炎とのこと。
これもこの気候で免疫力が落ちているからですかね。
ちなみに↑の写真、怠そうに見えますが、飼主の見立てでは、怠いのは膀胱炎が辛いせいではなくて、病院に行って大興奮したせいだと思われます(苦笑)

まぁ、そんなこともあってなかなか更新できなかったという言い訳ですね。
明日もプレミアムフライデーだし、今週更新できるのは今日だけかな…


え~っと、そろそろ本題に入ります。
今月半ばに、先月お誕生日だったMちゃんとSちゃんのお誕生日会をしましたよ、というお話です。
MちゃんとSちゃんはいっつもドリのLIVEにお付き合いいただいている同い年の大好きな2人♡
先月の初めからお誕生日会をしよう!と言っていたのですが、なんだかんだと話がそれてなかなか日が決まらなかったりして、ようやくみんなの都合がついたのが今月半ばでした。

で、お誕生日会ですから、ケーキが必要かなと思いまして、タイミングが合えば作っちゃおうかなと、一応主役のMちゃんとSちゃんにリクエストを聞いたところ、Sちゃんが“シュークリーム”と。
そういえば7~8年前(だと思う…)にMちゃんとSちゃんのお誕生日会をした時にケーキのリクエストを聞いたら、そのときもSちゃんに“シュークリーム”って言われた気がw

そんなわけで作ったのがこちら。
d0258538_13542003.jpg
パリ・ブレストですね。
本来はプラリネクリームで作るところですが、今年はこのくらいの時期でもスーパーで気軽に(お手頃価格でw)苺が手に入りますので、4月生まれのお友達ですし、季節感(?)を出して苺を使ってみました。

お誕生日ですから、一人1個ずつシュークリームを作るってのもあれですし、ドーンと大きなシュークリームなんて作ったことありませんし(笑)シューでお誕生日といえばこれかなと思って。
確か、7~8年前に“シュークリーム”ってリクエストをもらった時もパリ・ブレストを作った気がするんですよね。

d0258538_13542132.jpg
下にクレーム・パティシエール(カスタードクリームですね)を詰めて、一回り小さく細く焼いたシュー生地を間にいれて上からマスカルポーネ入りの生クリーム、あとは苺という構成です。
苺のカーディナルシュニッテンを思い出してマスカルポーネ入りにしましたが、砂糖は少し控えめにしました。

いや~、家でパティシエール炊いたのいつ以来だろうwww
なんて書いたら、稲荷町方面から蹴りが飛んできそうですが…((((;゚Д゚))))

この組み合わせなら絶対美味しくなるはずと思って作りはしたんですが、MちゃんもSちゃんも喜んでくれて、たくさん食べてくれたので嬉しかった~(*´艸`*)
自分でも結構この組み合わせ気に入りました♪


あ、そうそう、この日は大好きなお店(の2号店)にケーキを持ち込ませていただいたのですが、この日初めて食べたメニューがありまして。
d0258538_13542041.jpg
貝のパエリアです!
これ、何で今まで頼んだことなかったんだろう…
貝しか見えないってすごすぎる(笑)
これで3,000円しないんですからコスパいいですよね~♡
あ、ここは人気が出すぎて入れなくなったりすると嫌なので、お店の情報は書きませんよwww

美味しいお料理を食べて、美味しいワインを飲んで、ケーキも喜んでもらえて、いい1日になりました♪


で、実はこの次の日が母の日でして、オット母は不在でしたのでmy母に電話をして食事に誘ったら、なんと断られたんです…
そんなこと1ミリも想像してなくて、一緒に食事に行ってご馳走するつもりで、特にプレゼントとか用意してなかったのでものすごく焦りましたよね…:(;゙゚'ω゚'):
というわけで…
d0258538_13542009.jpg
苺のパリ・ブレスト再び!(笑)

お誕生日とか、あと頼まれたりとかしてケーキを作るときは、万一に備えて生地とか2台分作るようにしているんです。
d0258538_13542165.jpg
私のことですから、絶対何かやらかすだろうっていう前提ですね(苦笑)
まぁ、実はこの日もシュー生地の計量をミスっておかしなものが出来上がって(滝汗)この生地は2回目に焼き上がったものなんですけどね…

で、このクリームとかの組み合わせのパリ・ブレストも今回初めて作ったので、クリームも多めに作っていたんです。
あ、パティシエールは1台使いきりで、多めに作ったのはマスカルポーネのほうのクリームだけだったんですけども。
結果的に、1台に使ったのは用意していた量の半分くらいでしたね(笑)

そして、生地を作るときに1回しくじった後は特に問題なくお誕生日ケーキを仕上げられましたので、生地が1台分残っている。
マスカルポーネのクリームも半分、つまり1台作れる分くらい残っている。
で、苺も残っている。
これはパティシエール炊いて組んで実家に届けるしかない!と思いまして、急いで作って、どうにか母の日のうちに届けることができましたε-(´∀`*)ホッ
my母からは今のところ何の感想も届いてませんが(笑)ケーキを届けたときは喜んでくれたので、バタバタでしたけど、これも作って良かった♪

久しぶりにガツッとケーキ作りましたが、楽しかったな~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
今週末も何か作ろうかな。
…って、今週末レッスンだったw


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
さて、GWネタも今日が最後かな?
本当はもう一ネタ書けるはずだったんですよね…
本当だったらGW中にもう一度釣りに行くはずだったんです…
でも、予定していた日はまたしても風が強くて、出船した船宿も軒並み早上がりという日でして、さすがに断念しました。
ううっ、マダイ釣りたかったのに…

そんなやさぐれモード(笑)のGW後半の後半、というか、最終日でしたかね、前にもupしましたシャンパーニュのグランド・メゾン Perrier-Jouët のポップアップバーにまたしても行ってきました!

というのも、VOGUEのイベントでGRAND BRUT の無料チケット(オットと私と1枚ずつ)を頂いていたのと、Perrier-Jouët のサイトでメンバー登録をしていたので、そちらの関係でもGRAND BRUTを1杯サービスしてくださるとのご案内を頂いてまして、都合3杯のGRAND BRUT を無料で頂けるという状況だったのです。
これは行かないとでしょ!!
ということで、GWの最終日、そして、このイベントの最終日に駆け込みで行ってきたというわけです。

無料チケットがあったというのはもちろんなんですけど、VOGUEのイベントでは主に3階のVIP ROOMで過ごしていたので(なぜなら、VIP ROOMでしかフリーフローにならなかったからw)建物内をもうちょっとゆっくり、色々と見てみたかったというのもあったんですよね。

というわけで、今回は一番下のセラーフロアから。
d0258538_12522985.jpg
L'Eden=エデン、楽園という意味ですが、Perrier-Jouëtのバックヴィンテージのみを集めたセラーの名前でもあり、このフロアはそのセラーを再現して作られています。

d0258538_12522929.jpg
床には真っ白な砂が敷き詰められていました。
この雰囲気がとっても素敵でこんなところでゆっくりとシャンパーニュを楽しめるなんて最高です♡

ということで、1杯目の(笑)GRAND BRUTを。
d0258538_12522955.jpg
やっぱり、改めて美味しいシャンパーニュだなと思いました(しみじみ)
これが好きなだけ飲めたなんて、本当にあのイベントは天国のようでしたね…
招待してくださったVOGUE JAPANには本当に感謝です!
読んでてよかったw

このセラーのフロアでゆっくり飲み続けていても良かったのですが、前回、ほとんどいけなかったフロアがあったので、そちらに移動しました。
それは2階の音と映像のフロア。
前回来たときは本当にサッと通り過ぎただけだったんです。
でも、このフロアにはこんなに楽しい仕掛けが。

壁に映し出された美しいお花や草などの映像が、人の動きに反応して動くのです!
また、人が前を通らない間も、芽が出て、成長して、花が咲いて、そして散って…とず~っと見ていても全く飽きません。

こちらでは、Blanc de Blancを。
d0258538_12522922.jpg
前回のイベントでは飲めなかったこのBlanc de Blanc、とっても気になっていたのです。
3月に日本先行で発売されたばかりの一番新しいものです。
実はこれ、このポップアップバーで初めてお金を払っていただいたシャンパーニュでした(笑)

最初はちょっとサッパリしすぎてるように思わなくもなかったのですが、飲み進めていくうちに “あぁ、やっぱり美味しい♡”って、“GRAND BRUTよりもBlanc de Blancの方が好みだわっ”てなりました♡(なんのこっちゃw)

この日はBell Epoqueの2006年のロゼも頂けまして、悩んだのですがやめておきました。
だって4,500円だったんですもの…
いや、それまでに散々無料で頂いておいて、と思いましたし、その値段じゃ、というか、そもそもバイ ザ グラスで頂けることはまずないというのも分かってたんですけどね…(;´・ω・)


こんな美味しいシャンパーニュを頂いたら、もう、晩ごはんを作る気なんてすっ飛びましたよね(苦笑)
で、そんなタイミングで、お友達数人が集まって美味しいものを食べているという情報をゲットして、そこに乱入しましたw
d0258538_12522822.jpg
ずっと前から美味しいよ~って教えてもらっていたお店だったのですが、今回は途中から乱入しまして、全然ちゃんと写真とかも撮らなかったので、お店の詳細等は次回また行ったときに。

d0258538_12522982.jpg
この日はいつもはないというピッツァがありまして、これがまた絶品!
他のメニューもとっても美味しそうだったので、本当にまた近いうちに改めてきちんと伺いたいですっ♪


そして、きたるべきシュワシュワシーズンは、自腹で(笑)Perrier-Jouët を楽しみたいと思います(人´∀`).☆.。.:*・゚


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
関東食べ歩き ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
気づけば1週間近く更新をサボってましたね…(;´∀`)
時が過ぎるのはなんて早いんでしょうw
まだGWのことを書き終わってないのに、もう5月も後半になりそうな勢いですね

今日のお話は、GW後半の前半に山荘に行ったときのことです。
こないだも書きましたけども、今回、山荘では、渓流釣りを楽しむオットに負けないくらい私も楽しんじゃおう!というのがテーマ(?)でして、前回ご紹介した上田の絶品ケーキ屋さん“パティスリー ラ・スール”のほかに、ここに行きたい!アピールをして連れて行ってもらったのがこちら。
生ハムのワークショップが有名な姫木平のMaison du Jambon de HIMEKI(メゾン・デュ・ジャンボン・ド・ヒメキ)です。
実は私、昨年こちらにコッパという生ハムをオーダーしてまして、今年も勿論頼もうと思っていたのですが、気づいたら申込期限を過ぎておりました…ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
痛恨のミス…

でも、何かイベントなどに参加してこちらの生ハムを頂けたらいいな~と、一応情報だけはチェックしていたのです。
そうしたら、GWからドライサラミのワークショップを始めるというじゃないですか!
これは絶対に参加したい!!と思って、4月半ば頃からオットに猛然とアピールですっw
そして、オット母も巻き込んでワークショップに申し込み、行ってまいりましたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


もともと生ハムのワークショップをするところなので、工房のような外観を想像していたのですが…
d0258538_14061162.jpg
元々ペンションだったという建物がそのまま使われていました!
何となくイメージしていた建物と違ったので、最初は目の前を通り過ぎちゃいましたよねw

中に通されると、なんと、天井から生ハムがっ!
d0258538_14061295.jpg
これには驚きましたね(笑)
すごい!の一言です。

この生ハムが天井からぶら下がっているお部屋でしばし説明を受け、ここのワークショップで作ることのできるドライサラミの試食をさせていただきました。
d0258538_14061205.jpg
手前が、信州ポークのプレーンなドライサラミです。
この日作ったのはこれでした。
真ん中はチョリソー。
一番奥は光ってしまって何だか分からないかもしれませんが、ブラックペッパーを使ったものです。
このブラックペッパーのものだけ黒豚で作られています。

形を見ていただくと分かると思うんですけど、黒豚で作ったものは形が丸に近いまま残っているんですよね。
お肉の中の水分量が関係しているようです。

これを試食させていただきながら、色々な面白いお話も聞かせていただいて、いざ、ドライサラミ作りの始まりです♪

と、作業をする部屋に入ってみたら…
d0258538_14061219.jpg
どーん!!!
再び生ハム(笑)
これは今年…というのか、去年から今年にかけての冬のシーズンに仕込まれたものなのだそうです。

生ハムのワークショップ、やってみたいなぁ。。。
でも、一般家庭に生ハムが1本届いても困るじゃないですか。
…と思って、どんな方が生ハムのワークショップに参加されているのか聞いてみると、意外にも一般の人が多いのだそうです。
でも、一般家庭ではもてあますのでは?と食い下がると、さすがに豚の後ろ足で作るジャンボンは一般家庭ではなかなか難しいかもしれないけれど、前足で作るパレタならばホームパーティーをしたり、毎日の晩酌のときにちょいちょい食べていたら、気づくとなくなっていたという方もいらっしゃるのだとか。
そうなのか…
来シーズン、ちょっと考えてみちゃう??(いやいやいやいやw)


あ、また話がそれました(笑)
この日は生ハムではなく、ドライサラミのワークショップ。
ということで、出来上がったのがこちら。
d0258538_14061282.jpg
私、前に調理実習でソーセージを作ったことがありまして、それと同じ感じかなと思っていたら、このお肉はかなり固いとのこと。
そして、時間が経つとさらに固くなるとのことで、先にオット母にやってもらい、つづけて私がやってみると、私の全体重をもってしても絞り袋からほとんど出ていかない状態に…
さすがにそのまま続けていても埒が明かなそうでしたので、半分くらいまで進めていただいて、残りのお肉が少なくなって圧がかけやすくなったところで再びやらせていただきました(苦笑)

このワークショップでは1人3本のサラミを作るのですが、今回はオット母と一緒でしたので、3本はごくプレーンに、もう3本は少しスパイスやハーブを足して仕上げました。

これを1ヶ月ほどこちらのMaisonで乾燥・熟成していただいて、出来上がったものを送っていただくことになっています。
既に半月くらい経ったので、あと半月ほどしたら完成品が手元に届くはず!
たのしみだな~(*´艸`*)

今月後半から6月のワークショップでは、白カビのドライサラミも作れるんですよね。
そしてそれ、やってみたいんですよね。。。
誰か誘ってもう1回行っちゃおうかな~(笑)


2017、私のゴールデンウィーク!

2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]