2017年 05月 08日 ( 1 )

あっ!
という間にGWも過ぎ去りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。。。
今朝起きるとき、何で今日になっちゃったんだ…って思ったりしませんでしたか?(笑)

休みの日はブログをupしないというマイルール(え?w)があるのですが、それに従っていたら、おうちのみ大使の投稿の締切が今日だということについさっき気づきました…
ということで、ちょっと焦りながらupしております。
いつもよりタイポが増えるかもしれませんが、そういう事情ですので大目に見てくださいw


おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ
おうちのみ大使 春のヘルシーおつまみ料理レシピ


先日、何かを見ていたら“お豆腐の卵とじ”というお料理がありまして、それまで私には、お豆腐を卵とじにするという発想がなかったのでちょっとびっくりしたと同時に、言われてみればそれが美味しくならない理由はないなと思ったんですよね~。
で、近々作ってみようと頭の片隅に置いておいたのですが、いざ作ろうとしたら“お豆腐よりも厚揚げでやった方が美味しいんじゃないのこれ?”と思ってしまい、結局厚揚げで作ることにw
そして、最初に見つけて美味しそうだと思った”お豆腐の卵とじ”のレシピがどうやっても見つからなくて、適当に作ったんですが、これが親子丼の上の部分みたいになってなかなかいい感じのおつまみになりまして、おうちのみ大使のネタの出来上がりです(笑)
d0258538_11403253.jpg
というわけで、レシピです。
いや、またしてもレシピってほどのものではないのですが…

-----------------------------------------------------------
<材料/4人分>
・厚揚げ:1丁
・めんつゆ(丼もの用よりも薄めにしてください):100cc
・溶き卵:2個
・じゃこ等の小魚(今回は小女子を使いました):適量
・分葱:適量
-----------------------------------------------------------
<作り方>
1.厚揚げを一口大に切り、薄く油を敷いたフライパンで焼き色を付ける。
2.めんつゆを入れて煮込む。
3.煮汁が少なくなってきたら溶き卵1個分を回しかけ、じゃこを全体に振りかけるように入れる。
4.卵に火が入れば、残りの溶き卵1個分を回しかけ、5cm長さに切った分葱を乗せて蓋をして卵を半熟に仕上げたら出来上がり。
-----------------------------------------------------------

分葱を新タマネギなどに変えるとより春らしいおつまみになりますね。
その場合は厚揚げと一緒に煮込んでください。
ってか、それって親子丼の上の部分とほぼ同じ作り方になるわけですがw

なんかちょっと物足りないというときに、すぐできるし結構ボリュームもあるのでお勧めです♪
そして、これもお弁当のおかずにしてもOKですよね。
それこそ丼にしてランチにしてもよさそう!

実は、今回の春らしさのポイントは小女子だったりするのですが、その季節ごとの小魚を使っていただければと思います。
もちろん、通年手に入りやすいも小魚でOKです。


それとこの日はもう一品、新タマネギのおかか和えも作りました。
d0258538_11403913.jpg
某店でおつまみメニューとして頂いたことがあるのですが、私はここに少し酸味を足したいかな、と思って作ってみたものです。
塩もみした新タマネギを鰹節、薄口しょうゆと白バルサミコ酢であえたら出来上がり。
ごまを散らしてもよさそう♪
でも、白バルサミコ酢って意外とマイナーですよね…
私も頂いたもので自分で買ったことはないのですが(苦笑)
代わりに使うなら、穀物酢はちょっと強すぎると思うので、白ワインビネガーとかりんご酢とかが良いのではないかと。
うん、りんご酢良さそうですね!
ちょっと今度試してみます(笑)


この日、このおつまみに合わせたお酒は“澪 DRY”
d0258538_14410108.jpg
(料理と一緒の写真を撮り忘れたので、前に載せた写真を使いまわしwww)
このお酒は本当に女性から人気ですよね。
そして、酒好きが飲んでも美味しい♡
日本酒はちょっと…という方には是非試して頂きたいお酒です。
日本酒に対する考えが変わるかも?


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)
おうち居酒屋 ブログランキングへ

アメブロもやってます↓↓↓
d0258538_18493861.jpgfait main de CHAR

[PR]