デカアマダイは隣と裏であがる… @ 一俊丸(茅ヶ崎)

ちょっと違うこと書こうかと思ってたんですけど、予定を変更して今日は釣りのお話です!
なぜなら、この週末に久しぶりの釣行を予定しているからwww
ちょっと復習しておこうかと思いましてね。

さて、先月の初めこそ休みのたびに釣りに行くという釣りモードだったわけですが、その後まったく釣行予定がなく…というよりも、他の予定が入っていて釣りに行けず、行けても今月末(そう、この週末です!)という状況。
行けないとなるとよけい行きたくなるのが人の常w
ってことで、オットと私の予定を色々調整して、どうにか釣りに行ける日を作って、先日行ってきちゃいました♪

今回お世話になった船宿は、またしても茅ヶ崎の一俊丸。
去年の秋に初めて伺ってから、これでもう4回目です。
高速からのアクセスもいいし、きれいだし、釣り物も魅力的だし、すっかりお気に入り。

d0258538_10382757.jpg
どうにか予定をつけたこの1日が土砂降りとか時化とかだったら残念すぎると思い、ドキドキしながら天気予報とにらめっこしていましたが、とりあえず朝のうちはすっっごくきれいに晴れまして、港からはこんな美しい景色が。
オットがこの時「アマダイ色だなぁ」と言っていたのですが、実は私、この時はまだあまりピンと来ていませんでした(苦笑)

この日、朝は本当にいいお天気だったんですが、残念ながら午後からは雨予報。
d0258538_16395601.jpg
富士山も頭を雲で隠していました。
でも、本当にきれいな空だったんですよ~!

d0258538_16395615.jpg
この空を見られただけでちょっと得した気分でした。


さて、肝心の釣りはどうだったかといいますと…
2投目くらいでしたか、何度か誘ってもアタリがないので一度エサをチェックしようと電動リールをスイッチオン!ってした瞬間にコンコンコンッと。
え、マジですか…
ということで、ワタクシ、早々に1尾目の本命をゲットしてしまいましたw
この子は30cmくらいで幼稚園サイズではなかったのでまぁ良しとしようという感じ。
が、この釣れ方じゃちょっとアレですよね…(´・ω・`)

でも、取りあえず釣れたということはこの辺にアマダイがいるということだろうと、針を落とすと今度は茶色いヒラヒラトしたものが上がってきました。
30cm位はあろうかという大きめのムシガレイです!
これならお土産になるんじゃないかとキープ♪
そしたら、またしても釣れまして(しかもサイズアップw)これもキープ♪
な~んてやってたら、しばらくムシガレイしか釣れなくなりましたよね…orz
ムシガレイが釣れるときは棚が低いと言われるようですが、この日は意外と高めのところでも当たりまして(とはいえ、アマダイとは棚がずれてたんでしょうね…)、イメージとしては落とせばムシガレイが付いてくるというような状況で、もうムシガレイはお腹いっぱい、しばらく見たくないと思うほど…

そんな風に私がムシガレイと戯れて(苦笑)いると、隣でオットに本命らしきアタリがっ!
しかもかなり大きそう。
慌ててタモを取りに行き、あげてみると優に40cmオーバーのデカアマダイですっ!!!
実はこの日、オットは初めて仕掛けを自作してまして、自分で作った仕掛けでデカアマダイが釣れたということで、感慨一入といった様子でした。

仕掛けといえば、この日、私が使ってた仕掛けはこちら。
d0258538_16395600.jpg
よく行く釣具屋さんでオススメされて、今シーズンはずっとこれを使っています。
そしたら、船宿でもだいたいこの仕掛けを見かけるので、たぶん評判が良いのではないかと。
この仕掛けは写真の赤い強度重視のやつと、青い喰わせ重視の2種類があるんですけども、一俊丸のライトアマダイカップで1位の方はこれの青いのを使っているらしいです!
仕掛けは一緒なのに、なぜwww
ちなみに、オットもこの仕掛けを参考にして作ったのだとか。


その後、またしてもオットはちょいちょい本命を釣り上げるものの、私は主にムシガレイとたまにキダイといった感じで、外道祭りを繰り広げてましたよね…ううっ。
すると、今度は私の裏あたりでデカアマダイが…
オットのよりも少し大きかったらしく、せっかくいい気分だったオットのテンションがここで若干下がりましたw

が…
しばらくすると、またオットにビッグヒット!!
タモ担当のワタクシが出動しましたところ、絶対さっきのより大きいと分かるアマダイがプカーンと。
お見事、サイズアップです!!!
しかも、長さでは1尾目と数cmの差なのですが、全体の大きさは全然違って、2尾目の方がものすごく大きかったですね~。
これにはオットも今まで見たこともないようなドヤ顔をしておりましたwww


いつもならここで腐る私ですが、この日は最初にとりあえず1尾釣ってるのでいつもよりも気持ちが穏やかで、心に少し余裕がありましたw
なので、オットにアドバイスを求めてみたところ“錘は何号を使ってるのか”と。
この時私は60号を使ってたんですけども、この日はあまり潮が流れていなかったので、40号に変えてみたらどうかとのこと。
というのも私、毎回と言っていいほどえさを全部持って行かれていたので、アタリに気づけていないんじゃないかというのです。
確かに、最初の子もアタリに気づかずに巻いたら釣れましたからね。。。
そんなわけで“今日は(気持ちも穏やかですしw)素直に釣れている人の言うことを聞こうじゃないですか”と錘を変えてみると、すこししたら…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんと、本当にアマダイが釣れました!!!
しかも最初に釣ったのよりサイズup♪
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
いや~、本当に、釣れてる人の言うことは素直に聞くもんですねw


ただ、その後はキダイの猛攻にあいまして(やっぱり棚が違うのか…)、本命の姿は拝めず…OTZ
結局、嬉しい外道のイトヨリと鬼カサゴ(小さめw)を追加して終了でした。
オットはなんと竿頭&BIG ONE、良型の鬼カサゴまで釣って(しかも2尾)大変ご満悦の様子でしたけどね~。


そんなわけで、この日の釣果(主にオットですがw)
d0258538_10382790.jpg
d0258538_10382782.jpg
デカアマダイは、家の冷蔵庫的にも技術的にも私たちの手にあまると思い、いつものようにプロにお任せです。
この写真のほかに、30cm前後のアマダイが数尾いましたが、あんまりアマダイばっかり同じところに持って行っても何かと思い、それはまた別のところに貰って頂きましたw

でも、今回はアマダイ1尾だけは絶対に持ち帰ると決めていたので、私が釣った大きい方の子を持って帰りましたよ~
d0258538_10382527.jpg
オットが横でデカを2尾も釣ったので、デカが釣れなかった私はちょっと残念な気持ちになりましたけど、でも、このアマダイだって十分良型だと思うんですよね。

ということで、デカじゃないと長さを測ってもらえないので、今回も自分で測りますwww
d0258538_10382605.jpg
33~34cmといったところでしょうか。
オットと2人で食べるには本当に充分なサイズです。
…が、プロに言わせると、アマダイは大きい方が美味しいそうです(´・ω・`)


で、話が最初に戻りますが、オットがこの日の朝言っていた「アマダイ色」っていうのは、この尾びれの色なんですね。
赤と黄色と青と。
上下は逆ですが、並びも一緒で、確かにこの日の朝の空の色は「アマダイ色」でした。
なるほど、なるほど、なるほど。

アマダイは今まで家に持ち帰ってしみじみ見たことがなかったので、今回初めて持って帰って(あ、前にオットだけがアマダイ釣りに行ったときは持って帰ってきたんですけど、そのときはオットが捌いたので私はちゃんと見てなかったのですw)その美しさに惚れ惚れしました。
ちょっととぼけた感じの顔と、この尾びれの美しさのギャップがまたいいですね。


とりあえず、復習は出来た(と思う)のと、すっかり長くなりましたので、この日の釣果を美味しく頂いたお話はまた今度~(´∀`*)ノシ


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
by fait-main-de-char | 2017-02-24 18:35 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fmdchar.exblog.jp/tb/23878985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。