アマダイのリベンジ釣行…のはずがコマセマダイ(笑) @ 忠彦丸(金沢八景)

この記事で、一旦釣り話は区切りにして、お菓子とかの話を書こうと思います。
そっちの話がお好きな方はもう少しご辛抱くださいw

前回のアマダイ釣行、隣にいたオットとの釣果の差がひどかったので、惨敗…という感じしかなかったのですが、最初に私をアマダイ釣りに連れて行ってくれた師匠(←アマダイ大好き!)は“一般的には上出来”と言ってくださいまして、そんな師匠にアマダイの釣り方を教えてもらおうと思い、翌週に連れて行ってもらうことにしました!
この日、オットはちょうどゴルフでしたので、師匠からしっかり教えていただいて、オットに追い付け、追い越せ的なつもりでいたのです。

が…
諸事情ありまして、当日の朝、釣り物をアマダイからコマセマダイに変更ですw
d0258538_13550547.jpg
アマダイに行くつもりでしたので、師匠も私も道具的にはすっかりアマダイ仕様だったので
ギリギリまで“こんなバタバタした感じでマダイにチャレンジして良いのか”とか色々考えてたんですけど、だからと言って半日アジではちょっと物足りないし…と、散々悩んだ挙句“もうマダイやっちゃいましょう!”という結論に達しました(笑)

そして、いろいろレンタルも揃っているこちらの船宿にまたしてもお世話になりました。
まぁ、忠彦丸でマダイやってなければマダイにしようとは思わなかったでしょうねw

ただ、忠彦丸のマダイといえば、私、2年ほど前に初めての丸ボウズを食らったところだったわけですけども、この時は事情が事情だったこともあり、そんなことすっかり忘れてました!

そして、準備してマダイ船を見ると、意外と混んでる…
一応マダイがメインなんですけど、マダイ・ワラサ船ということで、青物がかかったらまつりまくるのではないかという不安が…


でも、そんな不安は杞憂に終わりました。
なぜなら、私には青物がほとんど掛からなかったから…(;´Д`)ウウッ…
というか、1投目(確か)でゴーンと強めのアタリがあったので上げようとしたら、なかなか上がらず、直後にブチっという感触。
すっかり軽くなった糸を巻いていくと、仕掛け(エダス)が切られてる…
急遽釣り物を変更したので、仕掛けもそんなに買ってないし、いきなり交換となると先が大変そうだなと思い、まだ下針が残っていたので、そのまま釣りを続けたところ、まわりで皆さんがどんどんイナダを釣り上げるのに、私のところには全然w
イナダは別に来なくてもいいな~と思っていたのですが、本当に来ないとちょっと寂しいものです。
他の人はほとんどみんな上げてるのに…

その後、1回だけいい感じのアタリがあったのですが(何となく、あれは青物じゃなくてマダイだったかも)途中バラシてしまって。。。。。

釣り初めから何一つ全くあげられない私の横で、師匠はイナダ数本をサクッと上げ、続いてマダイもたて続けに上げはじめます。
これってオットが師匠に変わっただけで、前回のアマダイと全く同じ状況…
さすがに師匠が見かねてアドバイスをくださいまして、師匠のアドバイスに従って少し釣り方を変えてみると、少ししたらキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかも、この引きはマダイだと思う!という感じで、でもマダイはかなり久しぶりだし、もし万一青物だったら周りにご迷惑だと思って電動で上げてみると、やっぱりマダイちゃんでしたヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
型はいわゆる鯛めしサイズで、そんなに大きくはないけど、まぁ、いい感じ♪

師匠のアドバイスって本当に的確というか、いつも釣れずに腐っているところに一言もらえると釣れるようになるんですよね~。

1枚釣れてゴキゲンになった私。
続けて仕掛けを落とすと、そんなに間を開けずにまたアタリがっ!
しかも、今度はさっきより絶対大きい!!
で、確実にマダイだと思ったので手で上げようとしたのですが、ちょっと難しそうで、お隣さんとまつりそうだったので電動にしたら、最後の最後で師匠とまつったりして(笑)
でも、師匠がさっとほどいてくださいまして、無事ゲット(∩´∀`)∩ワーイ
やっぱりかなり良い型で、私の釣り史上最大のマダイでございました♪

その後は残念ながらアタリもなく…あ、違ったw
最後の最後、残ったコマセを海に巻いたりして片づけつつ糸を落としてたらソウダガツオがかかったんでしたwww
完全に青物っぽかったので、ここにきてイナダ!と思っていたらソウダガツオでしたのでそのままリリースしましたけども。

ということで、この日の釣果はこんな感じ♪
d0258538_13550369.jpg
マダイ2枚♡
手前の子が2枚目に釣った私の釣り史上最大のマダイちゃんです(*´艸`*)

師匠は1.5kg位あるんじゃない?と言ってくれまして、確かに1kg以上はありそうでしたので、ウチのはかりでは重さは量れないだろうなと。
ならば長さだけでも!と測ってみましたw
d0258538_13550450.jpg
微妙に40cmに届かず…
でも、十分です♡
最近は、数が釣れなくても大きいのが釣れると嬉しいんですよね~♪

で、この時はオットと一緒に行かなかったので、いつもは分業制にしている片付けや魚の処理も全部自分でやらなければならず、それならばマダイはいつものプロに押付けちゃおっかな~と思ったら、なんと、その日にマダイを仕入れたばかりとのことで断られてしまいました…(´・ω・`)
まさかマダイで断られるとは…

なので、2枚とも自家消費することとなりまして、ここからは恒例の(?)“釣果を楽しもう♪”のコーナーですっ!
まず、釣りに行った翌日に小さい方の一枚を頂きました♪
d0258538_13550423.jpg
鯛づくし的なメニューにしたんですが、ちょっと分かりづらいですかね…

まずは半身を使って鯛めし!
d0258538_13550519.jpg
せっかく鯛めしサイズを釣りましたので、鯛めしにしたわけですw
このお鍋、STAUBの27cmオーバルなので、この子もそこそこ大きかったんですよ~!

お茶碗に盛って、薬味も載せるとまた別の雰囲気になりますね。
d0258538_13550564.jpg
この鯛めしでSTAUB×オトコノキッチンの男前ごはんキャンペーンに応募しましたが、残念ながら箸にも棒にも引っかからなかったようです(苦笑)

そして、手前のお皿も実は真鯛料理なんです。
d0258538_13552373.jpg
真鯛の中華蒸し。
薬味で見えなくなってますが、下に真鯛ちゃんの半身がいますw
この時は、まぁ大丈夫だろうと思って中骨をつけたまま蒸しちゃったんですけど、絶対外した方がいいです。
ネギとかパクチーの茎の部分とかと食感が混ざって、かなり厄介なことになりましたから…
味はすっごく美味しかったんですけどね(*´艸`*)


続きまして、鯛は寝かせてからお刺身にするといいってよく言いますよね?
なので、釣った翌日は敢えてお刺身を避けて、3日目に頂きました。
d0258538_13552279.jpg
ただ、この日は午後に岩柳先生のレッスンがありまして(そのお話は次回にでも)、そこでワインを飲んでしまったもんで、かなりさばき方が雑になってしまいました…(∀`*ゞ)エヘヘ
でも、やっぱりマダイのお刺身は美味しい♡
飲んでしまったので、この日はさばくのやめようかと思ったんですけど、この日を逃すと美味しく頂けないような気がして何とか頑張ったのです。
頑張って良かった♪

大きい方の真鯛ちゃんはまだまだ残っています。
ということで、その翌日はこちらの2品。
d0258538_13552284.jpg
まず、がんばって頭を割って酒蒸しに。
ちょっと下に敷いた昆布が大きすぎましたね(苦笑)
あと、もうちょっと手前で止めても良かったのかも。
お出汁が少なくなっちゃった…

そしてもう一品。
d0258538_13552258.jpg
真鯛のTKGです!
本当は鯛茶とかしたかったんですけど、手軽なこちらで。
でもこれ、ものすごく美味しいです!!
また真鯛が釣れたらやりたいと思っています♪

で、大きい子はここまでやっても食べきれず、もう一品!
d0258538_13552390.jpg
中骨のだしを使ってリゾットに。
ちょっと中骨だけでは味が弱いだろうと思って、残っていた身をソテーしてうえに乗せました。
皮目が美味しいので、少し多めの油でカリッと仕上げるように意識したら、すごく美味しくできた~(人´∀`).☆.。.:*・゚


そんなわけで、当初予定していたのと釣り物は変わりましたが、久々のコマセマダイで大きい子が釣れたので釣り的にも満足だったし、釣った2枚の真鯛も頭から骨のお出汁まできっちりと堪能して大満足でした(*´艸`*)

そんな満足な釣行の記事がupできたので、次回から少しお菓子や食べ歩きに話題を変えたいと思います!


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
by fait-main-de-char | 2016-12-14 17:50 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fmdchar.exblog.jp/tb/23709466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。