外房でテンヤ再び! @ とみ丸(外房勝浦)

気づけば金曜日…って、こんなのばっかりw
もう9月も中旬になっちゃうんですね!早い!!
早いと言えば、カープ、今日にも優勝が決まりそうですね~
去年ヤクルトの優勝が決まったのは10月に入ってからでしたから、今年は本当にぶっちぎりでカープですね。
今日ヤクルトがGに負ければ明日の直接対決に持込まれるわけですが、ヤクルトってこういう時に勝っちゃうチームな気がしないでもないwww
いや、ヤクルトもCSかかってますから必死ですし。

あ、さて、本題です。
レッスンネタが続いた後は釣りネタを続けますw
暑いと家で何も作らなくなるので、必然的にこういうことになるわけですね、はい。
そういうわけで、前回、せっかく遠出したのに何となくモヤッとした釣果で帰ってきた外房に再挑戦です!
d0258538_13481729.jpg
今回も勝浦のとみ丸でお世話になりました。
こちらの船宿、船長も大船長もお客さんもすごく雰囲気がよくって前回行って大好きになってしまった♪

海の状況は、今回も凪。
d0258538_13481731.jpg
お天気も良くて最高のコンディションでございます。
あ、ちなみに、凪って言っても東京湾の凪より全然揺れますw


今回は前回よりもずいぶんと浅場で、潮も速くもなければ二枚潮みたいな厄介な感じもなく、ただただ根がかりに注意という感じ。
それでも私は最初のうち底取りに若干手間取ったわけですが…(どれだけ下手なの…

前回のように落とせばウマヅラが、ということもなく、何となく静か~な船内。
しばらくすると反対側で型の良いヒラメが上がったとのこと!
いいな~、ヒラメとか釣ってみたい…って思ってると、なんと、隣にいたオットが本命のマダイを!!!
まぁ、サイズは鯛めしサイズでかわいい感じでしたけども、マダイはマダイ。
やっぱりテンヤでマダイを釣りたいって言ってやってるわけですからね、羨ましすぎる。。。

その頃、私があげてたのは、小さめの(それでも前に東京湾で釣ったのよりは大きいw)カサゴとウマヅラぐらい。
ぐぬぬ…っと思って軽く腐りながら(笑)釣り続けてると、なんか、それまでとちょっと違うようなアタリが。
“いやでも、これどうせまたウマでしょ”と思いながら巻いていくと、海面に赤い影が!
タイだ~~~~~~っ ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!
オットのよりもさらに小さいたい焼きサイズ(笑)でしたがマダイはマダイ♪
嬉しかったですね~ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ


でもね…
釣り上げるときに隣の方と糸がまつってしまって、この子(釣ったマダイのことですw)の針を外すのはオットに任せ、私はまつった糸をほどき、全部終わって落着いたところでこの子を渡してもらったのです。
そしたら、直後に私が手を滑らせて、スルッとこの子が手から落ち、座っていた私の足の上でバウンドして、なんと、そのまま海にポチャンと…
え…
そんなことって…OTZ
まさかの出来事に船長もびっくり(笑)
でも、本当にかわいいサイズだったので、リリースしたということで、と慰められ、自分でもそう言い聞かせることにしました。。。(つд⊂)エーン


そしたら!
しばらくして、底の方であたった感じがしたのですが、その後全くあげられなくなってしまって、船長にも「これは根でしょう」と言われてしまい、ガッカリして船長に竿を託したんです。
で、根からはずしてもらったのですが、そうしたら「あれ、これなんかついてるね」と言われまして、“やっぱり!!!”と。
竿を引受けると、かなり重い感じ。
絶対にタイではないけど(苦笑)でも何か型の良いお魚なのではないかと頑張ってあげると、かなりいいサイズのカサゴでした(∩´∀`)∩ワーイ
この日、先に釣っていたのよりも、そして、前回釣ったのよりもかなりサイズアップ!
船長からも、これはまあまあ良い型だと言ってもらえました♪
ちなみにこのカサゴ、かかった後で根に入ってしまったんじゃないか、とのこと。
よく出てきてくれたね〜と。
なるほど、そういうこともあるんですね!

でね、それだけじゃなかったんです。
またそこの方でガツンとかなり重いアタリが。
最初、根がかりかと思ったんですが、ビクビクッというか、あの魚特有の動きがあったのです。
そして、めちゃくちゃ重い!
さっきのカサゴなんかより全然重い!!
途中でもう無理かも、って思うくらい重い。。。
私としてはかなり、相当がんばって釣り上げてみると、この子でした!!
d0258538_13481759.jpg
マハタですっ☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ
船長曰くキロ半くらいとのこと。
そして、“これはいい型だよ!”と言っていただき、他の方からも“タイよりいいよ”と言っていただいたもんで、私大満足www
しかし、腕がパンパンで、しばらく筋肉がピクピクして止まりませんでした…
1キロ半でこんなに大変って、もし万一、大型のマダイがかかってしまったりしたら私あげられるのかしら…とか、かけたこともないのにいらない心配をしてみたりして。。。。。


この後は、ウマヅラくらいで、これといったものは上がらなかったのですが、カサゴとマハタと幻の(笑)マダイで個人的には大満足♡
楽しい釣行となりました(人´∀`).☆.。.:*・゚


さて、恒例の、釣ったお魚を美味しく頂こうのコーナー(?)ですが、前回もそうだったんですけど、外房で午後船に乗ると帰ってきたら9時を過ぎてしまうんですね。
しかも、今回は既に夏休みも始まっていた7月の終わりでしたので、道路も混んでいて9時半近くになってしまったんですよね。

それに、船長からマハタは最低でも5日は寝かせるようにと言われていて、ウチの冷蔵庫事情を考えるとちょっと厳しい。
だって、マハタだけじゃなくて、マダイもカサゴもウマヅラもいるんですよw
あ、そういえば、オットがマルイカも釣ってましたねwww

どうしようかとオットと相談した結果、そういえば、きっとそんなマハタも引受けてくれて、美味しく食べさせてくれそうなお店がオープンしたよね、ってことで、先日このブログにも書いたオットのお友達のお店、浜田山のあさ野に連絡をして引受けてもらうことに。
家に持って帰ったのはマダイ(初めてのテンヤで釣ったマダイだからこれだけは持って帰りたかったw)と小さい方のカサゴとあんまり押付けたら悪いかと思ってウマヅラを少し。
いや~、いいお店ができたな~(笑)

そして、後日、ちょうどいい感じにマハタが寝かせられたであろう頃にあさ野へGO!
d0258538_13481709.jpg
マハタだけのお刺身を頂こうかとも思ったのですが、せっかく行ったのでいろいろ食べたくなってお刺身の盛り合わせにしちゃいましたw

マハタはいちばん奥のこれです。
d0258538_13481789.jpg
私にグズグズにされるよりも、プロにこんなに美しいお刺身にしてもらえて、マハタちゃんも本望でしょうw
大変美味しゅうございました(人´∀`).☆.。.:*・゚

そしてもう一品。
d0258538_13481770.jpg
かぶと蒸しです。
これがまためっぽう美味しいっ!!!
家に持って帰っていたら、きっと頭とか持て余していたに違いない。。。
なので、やっぱりプロに任せて正解でした♪

こんなプロのお料理をのせてしまったら、自分で作った料理の写真をのせる気が完全に失せましたw
ので、一応どうしたかだけ自分の記録的な意味で残しておくと
マダイ:お刺身、鯛茶
カサゴ:唐揚げ
ウマヅラ:唐揚げ
という感じですかね。

あ、そうそう。
オットが釣ったマダイちゃんは捌く前に写真を撮ってたので、それだけは載せておきますね。
d0258538_13481752.jpg
久々のマダイに、やっぱりこのお魚ってキレイよね~とウットリ(*´艸`*)
次は私もマダイ持って帰るぞ~!!!


--------------------------------------------------------------
旬彩 あさ野
旬彩 あさ野
ジャンル:日本料理
アクセス:京王井の頭線浜田山駅 徒歩1分
住所:〒168-0065 東京都杉並区浜田山3-31-6 フレンドリHAMADAYAMA2F(地図
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 高井戸×郷土料理
情報掲載日:2016年9月9日
--------------------------------------------------------------


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
by fait-main-de-char | 2016-09-09 15:05 | 釣り | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fmdchar.exblog.jp/tb/23477126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。