【レッスン】空芯菜のtourte(トゥルトゥ)とTimbale elysee

今日は久々の青空、暑くなりましたが風が爽やかで気持ちがいいですね♪(@トーキョー)
今日は夏休みのレッスン第3弾のお話。
夏休みのレッスンはこれで最後ですw

この日のレッスンは、8月のキッシュのクラス。
7月のキッシュのクラスは変わり種のケック・サレでしたが、なんと、8月もちょっと変り種で、トゥルトゥ(tourte)という名のものでした。
それがこちら。
d0258538_13592482.jpg
トゥルトゥとは、キッシュの上からもタルト生地を乗せて卵液と具材を蒸し焼きにするものです。
タルト生地はキッシュと同じブリゼ生地ですが、卵液はいつものキッシュとは配合が違います。

この日の具材は、なんと空芯菜!
まさかキッシュ(…今回はトゥルトゥですが)の具材に空芯菜を使うとは!!
先生の発想の柔軟さに脱帽です。
空芯菜の他にはベーコン、そしてたっぷりのチーズ。
断面はこんな感じで。
d0258538_13592301.jpg
これね~、すごく美味しいですっ!
キッシュとはやっぱり少し違うかな。
でも、すごく美味しい!
この日の試食では、直径16cmの型を使って作ったトゥルトゥの4分の1が出てきまして、見たとたん、つい“うわっ、大きい…”と言ってしまったのですが、食べてみたら一瞬でしたw
そのくらい美味しいです。

私が作ったのはこちら。
d0258538_13592467.jpg
実はこの日、夜に花火大会を観に行く予定で、知合いの方に浴衣を着せて頂くことになってまして(恥ずかしながら、浴衣すら一人で着られません…)、その方にこのトゥルトゥをホールのままプレゼントしたので、私が作ったものをカットした写真はありません。
でも、この知り合いの方が後でわざわざ”すっごく美味しかった!”とお電話をくださったのです!
そのくらい美味しいんですよ、トゥルトゥ。

…あ、そういえば、これプレゼントしちゃったからまだオットには食べてもらってなかったんだ。
これ、絶対にオットも好きだと思うので復習しないとですねw


続いて、キッシュのレッスンの時は必ずデザートも作るのですが、今回はこのデザートがまたすごかった!
なんと、これを作ったのです!!
d0258538_13592484.jpg
フランスの老舗レストラン”LASSERRE”の名物デザート。
薄焼きクッキーで作った器にアイスクリームと桃。
その上から飴細工で作ったドーム状の蓋をします。

薄焼きクッキーの器ってことは、まさかの、あのフォーチュンクッキーのレッスンでのあっつい思い再び、ってことです。。。ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!
と、思ったのですが、先生があまり熱い思いをしないですむように器の形状を工夫してくださいまして、今回はほぼ熱さを感じずにすみました。

ただ、飴が難しかった。。。。。・゚・(つД`)・゚・ ウェ―ン
上の写真は私が実習したのなんですけどね、先生のと比べるとその差は歴然。
d0258538_13592445.jpg
飴の繊細さが全く違います。
これって、絶対食感が全然違うから、全体の味も違うはず。。。。。(´・ω・`)
まぁ、あまり飴が細くない方が取り扱いはしやすいので、私が扱うには私が作った位のものの方が無難だったんですけどね。


そうそう、先生のお手本で蓋を外したところの写真も撮ったんでした。
d0258538_13592421.jpg
こんな感じで、クッキーの器の中に桃とアイス、生クリームとフランボワーズにフルーツソースが盛られています(人´∀`).☆.。.:*・゚
これ、かなりのボリュームですよw

トゥルトゥを4分の1ホール食べて、その後にこれです。
当然ペロッと食べましたけどもw
ただ、飴を割って、底のクッキーも割って、桃やらアイスやらクリームやらと一緒に食べるわけで、結構食べるのが大変でして、試食の間は私を含め、生徒は皆ほぼ無言www
食べ終わった後は、若干アゴが疲れてました(∀`*ゞ)テヘッ


飴細工が残念だったので復習しようかなぁとは思いますが、果たしてこれを出したときオットは喜んでくれるでしょうかw
飴が口の中に刺さって食べづらいとか文句言われそうな気がwwwww


2つのランキングに参加しています♪
ポチッポチッと応援していただけたら嬉しいです○o゚(´+・ω・人・ω・+`)゚o○
(バナーをクリックして頂くとランクが上がる仕組みになっています)

アメブロもやってます↓↓↓

[PR]
by fait-main-de-char | 2014-09-02 17:00 | MES ENFANTS CAPRICIE | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://fmdchar.exblog.jp/tb/21073437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。